テラ・ルネッサンスからのお知らせ

【お知らせ】

2017年 3月8日(水) 第67回 テラ・カフェ(京都)

< 「Terra café ×Death café」【講演・ワークショップ】>

http://www.terra-r.jp/news/oshirase/oshirase_20170218.html

2017年 4月12日(水) 第48回 テラ・スタイル東京

http://www.terra-r.jp/news/event/trst_tokyo2017_att.html

2017年 3月25日(土)、3月26日(日)第5回 てらこや@京都

http://www.terra-r.jp/news/event/terakoya-201701.html

▼テラ・ルネッサンス創設者鬼丸昌也新刊

「僕が学んだゼロから始める世界の変え方」好評発売中

▼テラ・ルネッサンス公式物販サイト開設!!

▼テラ・ルネッサンス公式Facebook


▼今日もワンクリック募金で国際協力!

ワンクリック募金はコチラから

▼毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!

応援ボタンクリックはコチラから

▼冬季募金へのご協力、ありがとうございました!

詳しくはコチラの特設ページをご覧ください。

皆様、こんにちは!

テラ・ルネッサンスのブログをご覧のみなさまへ


初めまして。この度、2月末からインターン生として参加していて、

松井由真(まつい ゆま)と申します。啓発チームとしてテラ・ルネッサンスで活動しています。

ここで少し私の自己紹介をさせて頂きます。

私は現在、関西外国語大学に通っていて、4月から4回生になります。

大学では主に紛争解決学や国際関係について学んでおり、

趣味はサイクリングや読書、カメラ、ヨガ、愛犬と遊ぶことです。

いつか自分のクロスバイクと一緒に世界を周ってみたいなと考えています。

ここまで書いている事を見るととてもアクティブな印象を受けるかもしれません。

ですが、基本的に引きこもりです。(笑) ひたすら、ぼぉーっと物思いにふけっていて

テンションが高い時にとてもアクティブになります。(笑)

そんな私がテラ・ルネサンスに参加することになったのは

高校生の時に参加したチャリティーマラソンをきっかけに

学校に行けない子どもや児童結婚をさせられる子どもたちに対して

何かできないかというのが常に心の中にありました。

進学後はマレーシアに留学をし、シェルターハウスにボランティアに行ったり、

紛争解決学を学んだ際に「子どもの人権」についてもっと学びたいと考えていた時、

DDR (Disarmament,Demobilization and Reintegration of ex-combatants)という職業について知る機会がありました。

DDRは武装解除、動員解除、社会復帰の英語の頭文字を取ったものです。

DDRという職業を知り、自分がやりたいことはこれではないかと考えていた時に

テラ・ルネッサンスのインターン募集を拝見し、応募しました。

活動に参加する中で知識が足りないなと思うことが多々ありますが、

啓発チームとして多くの人々にテラ・ルネッサンスの活動内容や現地の人々について伝え、

心や頭の片隅にでも、ふと思いだして頂けるを瞬間を生み出す。そんな啓発活動を行いたいと考えています。

まだまだ未熟な部分がありますが、今度ともよろしくお願い致します。





(まつい)




スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


東日本大震災から、6年



こんにちは、テラ・ルネッサンスの辻本です。
震災から6年。あの日生まれた子どもたちも、もうすぐ小学校に入学ですね。

2011年3月11日。東北や関東で実際に被害にあわれた方々にとって、忘れ得ない出来事があった日。その人たちにとっては、未だに思い出さない日がないかもしれません。いや、それどころか、今も仮設住宅で暮らす人々や、大切な人を失った方々にとって、震災はまだ過去のことではないかもしれません。

img_graph01.png
(出典:https://fukko.yahoo.co.jp/graph/



けれど、きっと誰よりも忘れてしまいたいであろう人たちが忘れまいとすることを、6年が経ったいま、普段の生活の中で私はほとんど考えることがありません。だからこそ、今日は考えたいと思います。今日すらも考えなければ、いつ、あの日のことを深く考えることができるだろう。


話は少し脱線しますが、私にとって2011年は、別の出来事によってつよく記憶に残っている年です。私の地元、和歌山県の南部は、台風の時期になると毎年のようにニュースで取り上げられます。なかでも、2011年9月初めに主に三重県、奈良県、そして和歌山県を襲った台風12号は例年とは異なる規模のものでした。


IMG_4078.jpg


当時、自宅浪人中だった私は、実家の二階の部屋にいました。午前二時頃、勉強だか考えごとだかを終えてベッドに横になると、ゴロゴロいう聞き慣れない音が聞こえてきました。しばらくして、下の階が少しあわただしくなっているのに気づき、気になって階段を下りてみました。すると一番最後の段を下りたところで、ピチャッと足が濡れました。


台風による大雨で川が氾濫。ゴロゴロという音は、岩が道路を流される音でした。幸い私の家は少し床上に浸水する程度で済みましたが、ほんの数百メートル離れたところでは、真っ暗な中泳いで避難した人や、亡くなられた方もいました。近くの小学校では窓に流木が突き刺さり、家から数十メートル上の方では道路がほぼ二車線分川の水にえぐられていました。また、下の方では豪雨がおさまった後も、しばらく川が道路をふさぎいわゆる孤立状態に。水道、ガス、電気も一週間以上止まっていました。



IMG_4080.jpg



3月11日。被災した一人ひとりを考えると違いはないのかもしれませんが、東北ではまだまだ寒いその時期に襲った大震災や津波は、どのようなものだったのか。正直、想像が追いつきません。


一方で、支援や協力、または自らのちからによって生活を取り戻している人々も多くいます。二年ほど前、実際に被災地を訪れたインターン生によると、プレハブの仮設住宅で食堂を営んでいる人や、再生には時間がかかるからこそ、時間をかけてみんなが戻ってきたいと思うような町にしたいと意気込んでいる人など、「悲しむよりも前を向いている人の方が多かった気がする」とのこと。


01db359b1c58d4b251116ececadd03104ab9b9018f.jpg



テラ・ルネッサンスは海外での活動と同様、一人ひとりの未来をつくる力を信じています。その人たちに寄り添って一緒に悲しむことも時に大切かもしれませんが、帰ってきたいと思えるような故郷によみがえらせるため、人々が明るい未来を想像(創造)できるようになるために、何かできることをと考え行動することが重要なのかもしれません。


テラ・ルネッサンスでは、岩手県大槌町にて、
「大槌復興刺し子プロジェクト」を行なっています。
ホームページは、以下のリンク先よりご覧いただけます。
https://sashiko.jp/



15134561_1444494995579012_5849642422125284583_n_20170312002352b8c.jpg
(大槌刺し子のくるみボタン)



記事投稿:つじもと

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


沢山のご支援を、ありがとうございました!

1月中旬から2月末にかけて実施していた
「あなたの“想い”で選べる募金」。
 
必要としていた資金に対し、
多くの方々より、以下のようにご支援を賜りました。
 

 
◇◆アジア (必要資金:1,500,000円)◆◇
「地雷原の村で、貧困の悪循環を断ち
 子どもたちの未来をひらきたい」
 
アジア地域には、38名・団体の方々より、
1,328,000円のご支援をいただきました。

ajia_15.jpg
 
 

◇◆アフリカ(必要資金:2,000,000円)◆◇
「紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
 自立のための社会復帰支援を届けたい」
 
アフリカ地域には、73名・団体の方々より、
1,467,710円のご支援をいただきました。

africa_01_2017030815395695d.jpg
 

 
◇◆国内/啓発(必要資金:1,000,000円)◆◇ 
「15周年を機に、海外でも、世界平和を
 実現するための共感を広めたい」
 
国内には、17名・団体の方々より、
910,000円のご支援をいただきました。

edification_01_20170308153953291.jpg
 
 
  
アジア・アフリカ・国内、
各地域ごとで目標にしていた資金には、
私たちの広報のちからが及ばず届きませんでしたが・・・

 
大切なお金をお寄せくださった方…
SNSなどでシェア・共有をしてくださった方…
直接まわりの人に報せてくださった方…
 

そんなみなさまからのあらゆるご協力、
あたたかいお気持ちにより、
これだけのご支援をいただけましたこと、
心より、感謝いたしております。
 

みなさまの想いや、
テラ・ルネッサンスが目指しているものをかたちにすべく、
今後も力を尽くし、精一杯、活動を進めてまいります。

 
 



動画は、テラ・ルネッサンスが設立から15年をかけて行なってきた活動の成果をまとめたものです。文字や映像でお伝えできるのは、活動全体のほんの一部にすぎないかもしれませんが、みなさまからの想いが、活動先の人々へ、そして国内で共感を広めるための活動へ、このように結びついてきました。

 
今回いただいたご支援も、テラ・ルネッサンスを通じて、現地の人々にしっかり届いていきます。協力を必要としている人がいるかぎり、これからも、みなさまとともに活動していけることを願っています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 
募金にご協力くださったみなさま、
いつも応援してくださるみなさま、
本当に、ありがとうございます!
 

 
----------------------------------------------------
記事投稿/
広報・ファンドレイジングチーム
辻本 真貴子

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


アフリカ駐在員小川真吾よりメッセージが届きました!(動画)

みなさま、こんにちは^^
インターンの岡崎です!

いつも新着情報をお読みくださり、ありがとうございます。
「あなたの"想い"で選べる募金/アフリカ」
今日は、アフリカ駐在員、小川真吾より届いたメッセージをご紹介します!


*******


2005年より、アフリカで現地の人のために奮闘してきた小川。
 
紛争や貧困によって生きる希望を失った人々が、最も必要としていることは何か?
それは、自立して社会復帰するための職業技術でした。


テラ・ルネッサンスは、この11年間、一人ひとりに寄り添う形で、技術の取得とビジネスの運営をサポートしてきました。そうして、ウガンダに、ブルンジに、コンゴに、一人、また一人と誕生していく希望の星そうした人々が周りに良い影響を与え、いつかテラ・ルネッサンスの活動が必要でなくなるように

 
私たちが目指す未来は、もうすぐそこまできているのかもしれません。





あなたの"想い”で選べる募金、終了まで残り2日。
これまでご支援くださったみなさま、本当にありがとうございます。
最後のお願いとして、お知り合いのへのお声がけや記事のシェアなどで、お力添えいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします!


(おかざき)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
▼ 「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
 
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

5,000円で、
1人の元子ども兵に対して、約2週間分の職業訓練を支援できます。

10,000円で、
元子ども兵社会復帰センターで、100食分の給食を支援できます。

30,000円で、
元子ども兵2名へ、洋裁のビジネスを始めるために必要なミシンなどの道具一式を支援できます。


▼「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 

*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 アフリカ 】で選択のうえ、お申込みください。


※寄付は税控除の対象になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 地域別募金 アフリカ 進捗状況(※ 2/27 時点)>
- 期間:2月28日(火)まで!-

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:1,318,710 円
・達成率 :66 %
残り日数:2 日
・達成まであと681,290円
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


お家に眠る「平和のかけら」


こんにちは!あなたの想いで選べる募金~啓発編~
担当インターンの曽田です(*^^)v
本日は新着情報第9弾として、テラ・ルネッサンスが行っている
めぐるプロジェクト」の紹介をしたいと思います!
以下の記事を啓発チームの担当インターン、岡本さんが執筆してくれました!

******************************



こんにちは、啓発チーム、めぐる担当インターンの岡本です(^^)♪

めぐるプロジェクトって、とても素敵な仕組みだと思うんです。

お家にあるいらなくなった古着や古本。
機種変して使わなくなった携帯電話。
大切な人に出そうとして書き損じたはがき。
ほかにも、古くなったタイヤのアルミホイールや古紙…

これらのモノって、誰の家にもあるのではないでしょうか?

mgr1.jpg
(めぐるプロジェクトを盛り上げてくれるめぐるアニマルたちです:アルミ/ケータインコ/ハガキング/コシツジ/ブックロウ/アライフクマ)

この、「普通の」モノたちを大切な「平和の作り手」にしてくださっているのは
「経営者として自分にできること」の第一歩として行動を起こしてくださった協働事業者の方々や、
そんな「普通の」ものたちにも「世界をよくする力がある」と考える企業様。

不要になったものを集めてテラ・ルネッサンスを支援できる仕組み
「めぐるプロジェクト」
は、
たくさんの人の想いが詰まったプロジェクトです。

このプロジェクトの前身をスタートさせた一人の学生の想い
そこに乗ってきてくださった経営者様、企業様の想い
そして、協力してくださる支援者様の想い
そしてわたしたち、めぐるプロジェクトを担当してきた歴代スタッフの想い(誰にも負けません(笑))。

そんな素敵な仕組みがあるのに、まだまだ知らない人もたくさんいます

家にあるモノで、
そして日々普通にやっていること、たとえば古着を古着やさんに持っていく、ということが、
少しやり方を変えるだけで、世界を変える小さな、でもとても意味のある行動になる。

ほぼすべての人に、家に、平和をつくる「手段」とその「材料」があるのに、
その「手段」がすべての人に届いていないから、せっかくの「平和の作り手たち(モノ)」が
ただの「物」として流れていってしまう。

なんだかそれはもったいない気がします。


わたしがインターンを始めた一年前からずっと担当しているめぐるプロジェクト。
この仕組みはもっと世の中に知られるべきだと思うし、
もっと広げていきたい、たくさんの人を巻き込んでいきたいんです。

その先に、「一つ一つのモノを大切にする社会」があれば。
それに対する気づきがあれば、もっと世界は良くなると思います。

この仕組みが一人でも多くの人に届けばうれしいです。


(おかもと)

******************************

岡本さん、ありがとうございました!
めぐるプロジェクトは、お金でなく、モノで寄付できる素敵な仕組みです。
これからも、大人の方から、中高生まで幅広い層の方にご協力いただくことのできる、
様々な手段で「世界を平和にする一歩」を提供し続けるテラ・ルネッサンスでありたいです。

(そた)

******************************


「あなたの”想い”で選べる募金/啓発」に寄付をする  
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html


******************************

<たとえば、あなたの支援でこんなことができます>
  
5000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
11ページ分の翻訳作業ができます。
  
10,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
22ページ分の翻訳作業ができます。(約0.5話分)
  
30,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
33ページ分の翻訳作業ができます。(約2話分)  

 
*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 啓発・政策提言 】で選択のうえ、お申込みください。

※寄付は税控除の対象になります。
----------------------------------------------------------------------
 
< 地域別募金 啓発 進捗状況(※ 2/20 時点)>
- 期間:2月28日(火)までです!-
15周年を機に、海外でも
世界平和を実現するための共感を広めたい
 
・目標金額:1,000,000 円
・寄付総額:200,000 円
・寄付者数:14 名
・達成率 :20 %
・残り日数:3 日

******************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar