テラ・ルネッサンスからのお知らせ

【お知らせ】

2017年 9月13日(水) 第52回 テラ・スタイル東京

http://www.terra-r.jp/news/event/trst_tokyo2017_att.html

2017年 8月17日(木)、8月20日(日)てらこや@京都オフィス

http://www.terra-r.jp/news/event/terrakoya.html

▼テラ・ルネッサンス創設者鬼丸昌也新刊

「僕が学んだゼロから始める世界の変え方」好評発売中

▼テラ・ルネッサンス公式物販サイト開設!!

▼テラ・ルネッサンス公式Facebook


▼今日もワンクリック募金で国際協力!

ワンクリック募金はコチラから

▼毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!

応援ボタンクリックはコチラから

▼冬季募金へのご協力、ありがとうございました!

詳しくはコチラの特設ページをご覧ください。

インターン生が事務所を訪問しました!

【 アジアレポート/2017年9月_Topics.02 】
ー インターン生が事務所を訪問しました!ー



9月25日から3日間、念願かなって

初めて、テラ・ルネッサンスのカンボジア事務所を訪れました。


現地駐在員に案内してもらい、活動地の村を回り、

たくさんの笑顔と今までの成果に出会いましたが、

そんな中でも最も強く感じたのは、現地スタッフの頼もしさでした。

アジア月次(171015)01
〔モニタリング調査の様子〕


今年4月から、JICAとの協働事業開始に伴い、

カウンターパートとして一緒に働いている

現地NGO:CRDNASEの農業専門家 スンサリー、そして女性スタッフのソクンティー


わたしが訪問した際も、

支援している家庭を回って、モニタリング調査をしていたのですが、

対象者との会話から、「自立」と「自治」を大切にする

テラ・ルネッサンスと同じ考えを持ち、

支えるところ、関わるべきでないところを瞬時に判断し、

的確なアドバイスをしているように感じました。

アジア月次(171015)02
〔カンボジア人スタッフらと現地駐在員の延岡〕


現地駐在員の延岡も「モニタリング調査は、もう自分がいなくても大丈夫」というほどで、

スタッフ間、そして受益者の方々との間の信頼関係も

築かれている
ことを感じました。


帰り際、「わたしたちは一つのファミリーだよ」といってくれたスタッフ。

言葉は通じないけれど、場を和ませるのが上手なおちゃめなスタッフ。

正しいことを知ってほしい、とポルポト時代の自分の過去を話してくれたスタッフ。

初めて訪れたカンボジア事務所は、

人の温かさと優しさに包まれた、素敵な空間が広がっていました。


・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
京都事務局 インターン
岡本 美穂
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


養鶏技術のトレーニングを実施しました

【 アジアレポート/2017年9月_Topics.01 】
ー 養鶏技術のトレーニングを実施しました ー



JICA草の根技術協力事業(パートナー型)として、今年の4月から開始した、

地雷被害者を含む障害者家族100世帯を対象にした、生計向上支援プロジェクト

これまでに養牛、ヤギ飼育、野菜栽培の技術訓練を、

各対象世帯に提供してきました。


今月は、45世帯を対象に、養鶏の技術訓練を実施しました。

対象者の住んでいる村によって2グループに分かれて、

それぞれ2日間のトレーニングです。

こういったトレーニングの場でも、

こちら側から一方的に技術を伝えるだけではないのが、

私たちとカウンターパートの現地NGO:CRDNASEのやり方です。


「まずは、自分たちで考えてもらうことが大事」とCRDNASEのサリーは話します。

その言葉通り、トレーニングは「鶏を飼うためには何が必要か」を

参加者同士で話し合うことから始まりました。

その上で、知識を伝えていくのですが、

参加者の様子は真剣そのものです。

アジア月次(171014)01
〔養鶏技術訓練の座学の様子〕


カンボジアの農村地域では、養鶏は一般的に行われています。

しかし、鶏は、牛やヤギに比べて、病気にかかるリスクが高いのです。

実際に、鶏を飼っていた村人の中には、

そろそろ売ろうかというぐらいに、大きくなっていたにもかかわらず、

一夜にして、病気で全滅してしまった、と話してくれた人もいます。

アジア月次(171014)02
〔EM発酵飼料をつくるために薬草を刻む参加者ら〕


2日目に実践形式で学んだ、EM発酵飼料もうまく活用して、

村人たちが養鶏を収入源のひとつとして確立できるよう、

これからもフォローアップを行なっていきます。


・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
アジア事業サブマネージャー
延岡 由規
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


政策提言における現場の役割


◇◆ アドボカシー全6回企画:第5弾 ◆◇
 
テラ・ルネッサンスの活動の3本柱。それは海外現場での国際協力、日本などでの啓発活動、そして政策提言です。
 
6月から全6回にわたって、その「政策提言」における当会の職員の考えを掲載しています。
 
第5回目は、ウガンダとブルンジで活動を行う古岡 繭が「現場の声の重要性」について、お話しします。
 
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━


こんにちは!海外事業部の古岡です。

今年4月に職員になり、8月からはテラ・ルネッサンスの海外事業部の職員として、

ウガンダ・ブルンジの現場で活動しています。

まだまだ現場での経験は浅いですが、それでも感じるのは、現場の声の重要性です。


テラ・ルネッサンスが活動しているウガンダでは、

紛争時に多くの子どもたちが他国から流れてきた小型武器を持たされ、

殺害に加担させられました。

私たちがこれまで行ってきた元子ども兵へのインタビューでも、

いかに辛い経験をしたかが伺えます。

(参照:テラ・ルネッサンス公式ホームページ 
http://www.terra-r.jp/activity_smallarms.html


また、当会の公式Facebook上でも報告があったように、

先日行われた第3回武器貿易条約(ATT)締約国会議では、

イエメンのNGOのラディア・アルムタワケル(Radhya AL-MUTAWAKEL)さんが、

サウジアラビアの攻撃による自国の惨状を訴え、

サウジアラビアなど紛争当事者に、武器を移転し続けるのはATT締約国や署名国であると非難し、

武器の移転を止めてくださいと求めました。

(参照:UN Web TV
http://webtv.un.org/watch/the-arms-trade-treaty-third-conference-of-states-parties-press-conference-geneva-11-september-2017-/5571405764001/?term=&lan=french&page=1?term


その場に私はいなかったので、映像から想像することしか出来ませんが、

現場にいる人が発する声には、重みがあります。


政策提言は、会議室ではなく現場で生まれるものだと思います。

だからこそ、まずは現場で活動している私たちが声を上げることが大切なのです。

そしてその声に共感していただいた方たちの力が集まって、

社会を少しずつ動かすことが出来ると信じています。


そのため、テラ・ルネッサンスでは、現場での支援活動に加え、

問題に関心を持つ人を増やす「啓発」や、

問題を起こす社会構造に変化を与える「政策提言」を通して、

多くの人々と紛争を生みみ出す社会構造そのものを変えて、課題解決を図ろうとしています。


この重要性をしっかりと理解した上で、

引き続き、現場からの情報発信に力を入れて参りたいと思います。

政策提言記事用写真(10月、古岡)
〔写真:ウガンダで集められた小型武器。独立後、クーデターで政権が変わるたびに旧政権の武器は拡散し保持されていた©テラ・ルネッサンス〕


…………………………………………
記事執筆/
海外事業部アフリカ事業
サブマネージャー
古岡 繭
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


最も弱い立場に置かれた、南スーダン難民への緊急支援を実施しました

【 アフリカレポート/2017年8月_Topics.02 】
ー 最も弱い立場に置かれた、南スーダン難民への緊急支援を実施しました ー

 
8月30日、9月1日の2日間にわたり、

テラ・ルネッサンスが活動する、ウガンダ北部の南スーダン難民居住区にて、

特別に支援が必要な、75世帯477名の難民の方々を中心に、

緊急支援を実施しました。

アフリカ月次(171003)04


ヨーロッパ全体よりも、多くの難民を受け入れているウガンダ。

北に接する南スーダンからは、

紛争によって故郷を追われた難民、100万人以上が避難しています。

アフリカ月次(171005)01


現在、国連機関や大型国際NGOによって、大規模な支援が行われてはいますが、

難民ひとり一人の状況や、個別のニーズに合わせた支援は、ほとんど実施されていません。

そのため、テラ・ルネッサンスのような、草の根型NGOだからこそ実現できる、

きめ細かなオーダーメイド型の支援が求められています。

アフリカ月次(171005)02


物資配布当日は、事前のニーズ調査で収集した情報を元にして、

砂糖やポショ(トウモロコシを粉末状にした物)といった食糧品、

石鹸などの生理用品、サンダル、ポリタンクといった生活用品など、

合計25種類の物資を、難民ひとり一人へ手渡しました。

これらの物資を購入するのに必要な資金は、

日本の皆さまからお寄せいただいたご寄付が、充てられています。


支援を受け取った難民の声を紹介します。

「支援によって生活が大きく変わりました。

砂糖をもらったことで、ちゃんとした食事が摂れるようになりました。」

「テラ・ルネッサンスからの支援に深く感謝しています。

蚊帳の支援はとても助かっています。なぜなら安心して眠ることができるからです。」

アフリカ月次(171005)03


一方で、増え続ける難民すべてのニーズを満たすだけの、

十分な支援は行うことができていません。

引き続き、ウガンダへと避難してきた南スーダン難民が

「人間として最低限の生活」を送れるよう、

また彼らの「自立」を促せるよう、現場での事業を進めてまいります。


・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
インターン 原 貫太
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


引っ越しが無事終了しました

【 刺し子レポート/2017年9月_Topics.01 】
ー 引っ越しが無事終了しました ー


みなさん、こんにちは。
 
9月1日、大槌は久々の快晴。
 
おひさまが見えると気持ちがいいですよね~


わたしたち大槌刺し子プロジェクト、8月上旬の事務所移転が決まり

バタバタと行ってきた片付け作業、新事務所の整理などもようやく終わり

ホッとしています。

刺し子月次(170930)01


新事務所、以前よりも狭い間取りで、荷物が入り切るか心配でしたが何とかギリギリ。

刺し子月次(170930)02


旧事務所での最後の刺し子会終了後、みんなでお掃除!!

アッという間にきれいになりました。

刺し子月次(170930)03


最後にいつもの集合写真をパチリ✨

刺し子月次(170930)04


これでここでの刺し子会は終了です。


そして心配していた新事務所での初めての刺し子会

前と比べればだいぶ狭いですが何とか何とか・・・・・。

刺し子月次(170930)05


スタッフの作業も工夫して頑張ってま~す!(^^)!

刺し子月次(170930)06


大槌に来た際には、新事務所にもお立ち寄りください。


大槌刺し子プロジェクト新住所

〒028-1121
岩手県上閉伊郡大槌町小鎚26-122-1 メゾン大谷201


……………………………
記事執筆(2017.09.01)/
大槌刺し子プロジェクト
スタッフ
佐々木 加奈子
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク