過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


心を満たす90分 『テラ・カフェ』 のご紹介

みなさまこんにちは!

4月も半ばに入り、ぽかぽか陽気が気持ちよくなってきましたね。。。
インターンの出勤や学校への通学の道中、お昼寝したいなあなんて考えながら
ニヤニヤしているARチームインターン生の長久です。


4月の上旬からインターン生によるテラ・ルネッサンス主催のイベント紹介を行ってまいりました。
今回は第二弾!テラ・カフェについてみなさまにご紹介させていただきます!






テラ・カフェとは、『 enrich your life ~心を満たす90分~』をキーワードに
テラ・ルネッサンスのインターン生が企画し、運営する月に1回の勉強会です。


ウガンダやブルンジ、カンボジアなど
実際にテラ・ルネッサンスが活動を行っている地域について

なぜ活動を行っているのか?
どうして活動を行わなければならないのか?
テラ・ルネッサンスがどんな活動を行っているのか?

インターン生だけでなく、職員や現地駐在員もスピーカーとなりお話させていただいたり、
ワークショップ形式でみなさまにも意見交流をしていただいたり、

それ以外にも、PRチームマネージャ―小田によるデザインについての講義や
他団体とのコラボも行ったりと
盛りだくさんの内容となっております。


また、会場では参加していただいたみなさまにご提供させて頂いているウガンダコーヒーや、
シムシムクッキー、イリゴマなどの物販も行っており、
テラ・カフェの企画と合わせてお楽しみいただけます。




わたしからのご紹介は以上になります!
みなさまにテラ・カフェの魅力が少しでも伝わったらうれしいです。

テラ・カフェは、原則毎月第一木曜日の19時~20時半まで京都の五条駅近くの会場で開催いたしております。
(一部例外の場合がございます。)
次回開催日は5月10日です!


この記事を読んで、テラ・カフェに少しでも興味をもってくださった方!
国際協力、平和、子ども兵、地雷、といった言葉を聞くとビビビッと来る方!


あなたのご参加をお待ちいたしております♪
ぜひ、会場でお会いいたしましょう。


(ながひさ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラ・ルネッサンスの原点!? 『テラ・スタイル東京』の紹介

皆さま、こんにちは、インターンの松本です。

いよいよ新年度のスタート!
新たな目標、新たな出会い、新たな喜び…
この新たな一年間を、皆さまはどのようにお過ごしになるのでしょうか。

さて、今月のブログでは、
テラ・ルネッサンスの主催イベントを紹介してまいります。

今回、私が紹介するのは、

テラ・スタイル東京 です!


テラ・スタイル東京とは、

テラ・ルネッサンス創設者の鬼丸昌也 による、
月に一度の活動報告会です。

【子ども兵】や【地雷】【小型武器】といった課題に関する話だけでなく、
当会のこれまでの軌跡も含め120分間、お話しさせていただきます。

2001年、カンボジアの地雷撤去現場に訪れた鬼丸が、
現地で衝撃を受けたことは、 でした。
生活するなかで聞こえてる、話し声、笑い声、
人が生活してる が、現場には なかった のです。


その状況に対して、
鬼丸自身が 「自分にできることは何だろう。」
と考え、見つけたものが、 伝える ことであり、

それが、テラ・ルネッサンスの原点でもあるのです。

jiraigen.kengaku

当会が取り組む課題やそれらの現状について、
皆さまに、まずは知っていただくことが大切です。

しかし、そういった知識を得るだけでなく、

皆さまには、鬼丸の想いに心を傾けていただき、
鬼丸と、想いを共有していただきたいと思います。


テラ・スタイル東京での活動報告のあとには、交流会も開催いたします。
講演の中で疑問に思ったことや、もっと深く知りたいことを、
直接、スタッフと話すこともできますので、お気軽にご参加ください!

テラ・スタイル東京にご参加いただき、
鬼丸とともに同じ時間を過ごしていただければ、

皆さまの内にある 平和を求める想い がより一層強くなるはずです。


そして、その 想いを行動に 変えてください!

皆さまそれぞれに 自分にできること があります。

それを見つける機会として、 テラ・スタイル東京 をご活用ください!!

koenkai002


そして、当会の事業に賛同して下さったならば、
その際は是非とも、当会へのご支援をよろしくお願いいたします。


当会では、ファンクラブ会員という会員制度を設けております。

これは、月1,000円からの継続支援の方法です。
当会の安定的な資金となり、
支援地域での円滑な事業の実施を可能にします。

…………………………………………………………………

<例えば、あなたのご支援でこんなことができます>

□毎月1,000円(1年間)のご支援で、
 ラオスの不発弾撤去技術者の、
 1日分の給料を毎月提供することができます。

□毎月3,000円(1年間)のご支援で、
 ウガンダの元子ども兵一人に、
 社会復帰支援施設での給食を1年間支給できます。

□毎月5,000円(1年間)のご支援で、
 カンボジアの貧困層の子どもたち120人に、
 1か月間の教育支援ができます。

▼ファンクラブ会員に参加する
https://www.terra-r.jp/member/fan-club-form.html


…………………………………………………………………


すべての生命が安心して生活できる社会の実現 に向けて、
皆さまのご支援・ご協力をよろしくおねがいいたします。

(まつもと)
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【 お知らせ 】ホームページ復旧のお知らせ

【 お知らせ 】
 
ホームページ復旧のお知らせ
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
 
昨日発生した当会ホームページの不具合につきまして、現在までに復旧いたしましたのでお知らせいたします。ご不便をおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。
 
2017年度も、アジア・アフリカそして日本の活動地から、テラ・ルネッサンスの活動情報をお届けいたします。新年度からも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
 
\ 小型武器の問題から、国際協力について考える /
 
 ▼ 特別版・東京 / 活動説明会イベントに参加する
 http://www.terra-r.jp/news/event/trst_tokyo2017_att.html
 
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …  
 
 
\ 春の大掃除に便利! 古本買取 10%UPキャンペーン /
 
 ▼ キフ☆ブックに参加する
 http://www.kifubook.jp/
 
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …  
  

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【 お知らせ 】 ホームページへのアクセス不具合について

【 お知らせ 】
 
ホームページへのアクセス不具合について
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … …  
 
 
日頃よりテラ・ルネッサンスを応援いただき、ありがとうございます。現在、当会ホームページにおける不具合により、トップページのみ、ご覧頂くことが出来ない状態が発生しております。
 
 
現在、復旧にむけて対応を進めておりますが、しばらくの間ご不便をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。復旧に関する情報、その他お知らせは、当会の公式ブログをはじめ、各種SNS、およびホームページにて逐次お伝えさせて頂きます。
 
なお、トップページ以外の各種ページにつきましては、問題なくご覧いただくことができます。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
 
 ▼ カンボジア、ウガンダにおける主な活動はこちら
 https://www.terra-r.jp/activity.html
 
 ▼ 講演会、イベント情報はこちら
 http://www.terra-r.jp/news/index.html
 
 ▼ 古着古本、書き損じハガキの回収支援などはこちら
 http://www.terra-r.jp/icando.html
 
 ▼ ファンクブ会員、寄付のご支援はこちら
 https://www.terra-r.jp/member.html
 
 ▼ 資料請求・お問い合わせはこちら
 https://www.terra-r.jp/contact.html
 
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
認定NPO法人テラ・ルネッサンス

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


東日本大震災から、6年



こんにちは、テラ・ルネッサンスの辻本です。
震災から6年。あの日生まれた子どもたちも、もうすぐ小学校に入学ですね。

2011年3月11日。東北や関東で実際に被害にあわれた方々にとって、忘れ得ない出来事があった日。その人たちにとっては、未だに思い出さない日がないかもしれません。いや、それどころか、今も仮設住宅で暮らす人々や、大切な人を失った方々にとって、震災はまだ過去のことではないかもしれません。

img_graph01.png
(出典:https://fukko.yahoo.co.jp/graph/



けれど、きっと誰よりも忘れてしまいたいであろう人たちが忘れまいとすることを、6年が経ったいま、普段の生活の中で私はほとんど考えることがありません。だからこそ、今日は考えたいと思います。今日すらも考えなければ、いつ、あの日のことを深く考えることができるだろう。


話は少し脱線しますが、私にとって2011年は、別の出来事によってつよく記憶に残っている年です。私の地元、和歌山県の南部は、台風の時期になると毎年のようにニュースで取り上げられます。なかでも、2011年9月初めに主に三重県、奈良県、そして和歌山県を襲った台風12号は例年とは異なる規模のものでした。


IMG_4078.jpg


当時、自宅浪人中だった私は、実家の二階の部屋にいました。午前二時頃、勉強だか考えごとだかを終えてベッドに横になると、ゴロゴロいう聞き慣れない音が聞こえてきました。しばらくして、下の階が少しあわただしくなっているのに気づき、気になって階段を下りてみました。すると一番最後の段を下りたところで、ピチャッと足が濡れました。


台風による大雨で川が氾濫。ゴロゴロという音は、岩が道路を流される音でした。幸い私の家は少し床上に浸水する程度で済みましたが、ほんの数百メートル離れたところでは、真っ暗な中泳いで避難した人や、亡くなられた方もいました。近くの小学校では窓に流木が突き刺さり、家から数十メートル上の方では道路がほぼ二車線分川の水にえぐられていました。また、下の方では豪雨がおさまった後も、しばらく川が道路をふさぎいわゆる孤立状態に。水道、ガス、電気も一週間以上止まっていました。



IMG_4080.jpg



3月11日。被災した一人ひとりを考えると違いはないのかもしれませんが、東北ではまだまだ寒いその時期に襲った大震災や津波は、どのようなものだったのか。正直、想像が追いつきません。


一方で、支援や協力、または自らのちからによって生活を取り戻している人々も多くいます。二年ほど前、実際に被災地を訪れたインターン生によると、プレハブの仮設住宅で食堂を営んでいる人や、再生には時間がかかるからこそ、時間をかけてみんなが戻ってきたいと思うような町にしたいと意気込んでいる人など、「悲しむよりも前を向いている人の方が多かった気がする」とのこと。


01db359b1c58d4b251116ececadd03104ab9b9018f.jpg



テラ・ルネッサンスは海外での活動と同様、一人ひとりの未来をつくる力を信じています。その人たちに寄り添って一緒に悲しむことも時に大切かもしれませんが、帰ってきたいと思えるような故郷によみがえらせるため、人々が明るい未来を想像(創造)できるようになるために、何かできることをと考え行動することが重要なのかもしれません。


テラ・ルネッサンスでは、岩手県大槌町にて、
「大槌復興刺し子プロジェクト」を行なっています。
ホームページは、以下のリンク先よりご覧いただけます。
https://sashiko.jp/



15134561_1444494995579012_5849642422125284583_n_20170312002352b8c.jpg
(大槌刺し子のくるみボタン)



記事投稿:つじもと

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar