過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


はじめまして!!

皆さん、こんにちは!!

8月1日からPRチームにインターン生として加わった
池田浩貴(いけだひろき)です。

大阪の大学に通っている大学4年生ですが、就職活動をしていません(サボりじゃないですよ(._.)笑)。
卒業後は進学という進路を選択し、イギリスの大学院で紛争解決学、もしくは、平和構築について学ぶ予定です。

元々、僕は国際開発に興味を持っていました。分野は教育→水道整備→農業と変わっていきましたが、一国の貧困にあえぐ村や町を支援できたらと考えていました。そんな僕が紛争解決・平和構築の道を志そうと考え出したのは大学3年生も終わりに差し掛かっていた時でした。

元国連職員の准教授の方の講義で、
「支援をいくら募っても現地に安定した政治と治安がなければ、その支援は本当に必要としている人々に届かない。」
その方のPKOに参加したことのある経歴等も要因ですが、それを聞いたとき衝撃を受けました。
せっかく多くの人が他の人を助けたいと思い、支援に関わっているのに、それが無駄に使われているのは見逃してはいけない問題です。
なので、支援を受け取ることのできる基盤を現地に僕が創り上げていこうと決心しました。

その他にも、日本紛争予防センター(JCCP)理事長・瀬谷ルミ子さんの本や活動内容にも感銘を受けました。

テラ・ルネッサンスは平和構築、そして、持続可能な紛争予防を行っている日本で数少ない組織です。
実際に、僕のビジョンと相容れる理念を持つこの組織の一員として活動にかかわっていくことは間違いなく素晴らしい経験になると確信しています。

目の前にあることをしっかりとこなしていき、テラ・ルネッサンスの活動に少しでも貢献できるようにがんばっていきます!!

初回の投稿から長すぎましたね(笑)
最後に僕の好きな言葉を書きたいと思います!

”Action may not always bring happiness; but there is no happiness without action”
「なにか行動を起こすことがいつも幸せをもたらすとは限らないが、行動しなければ幸せはやってこない。」

それでは、皆様、次の投稿でお会いしましょう(^^)

(いけだ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


新しく仲間になりました

読者の皆さん、こんにちは!

昨日からインターン生に仲間入りした、津田理沙(つだりさ)と申します。宜しくお願いします!


私がインターン生になろうと思ったきっかけを少し話そうと思います。

私は、小学校の頃に、「世界には大変な状況で生活している人が沢山いる」ということを知り、
そんな人たちがいるにもかかわらず、自分が日本で豊かに暮らしていることに苦しさを覚えるようになりました。

でも、「私に何ができるんだろう?」

これが分からずに、時々モヤモヤと違和感をを覚えながらも、部活や学校生活を自分の中で理由にして
そのモヤモヤにアクションを起こすことなく大学生になりました。

大学生になって、大学時代こそ、このモヤモヤに取り組む最大のチャンスだと思い、国際協力にアプローチし始めました。

セミナーに参加したり、長期休みにはNGOのスタディーツアーでカンボジアに行って子供達とサッカーをしたり、、

毎回のセミナーでは新しい知識ばっかりで勉強になったし、カンボジアでは子供達の笑顔や、人のフレンドリーさ、言葉が通じなくても通じ合える感動など、素晴らしい経験をしました。

でも、ここで強く思ったのは、

「知識が全然足りない!」というのと、


「楽しかったってだけで終わらせちゃだめだ!」


ということです。


新しい知識を得るのは嬉しいけど、もっともっと知りたいことがある。

子供達とサッカーをするのはとっても楽しかったけど、


じゃあそのことがカンボジアの人たちにどんないい影響を与えられたのか。

カンボジアの人たちはどう感じているのか。

私がカンボジアで出会った人たちより厳しい状況に置かれている人がいるのではないか。

どんな目的でカンボジアまで行ってサッカーをしたのか。

国際協力団体は誰がどのように運営しているのか。

どのような人たちの協力があってやっているのか。

その協力はどうやって得たのか。


まだまだ知らないことばかりだ、、、どうしたらいいんだろう??と思っていた時に、テラ・ルネッサンスに出会い、絶好のチャンスだと思ってインターン生になることを決めました。


ここでは、支援者様やテラ・ルネッサンスの人たち、他にも色々な分野の人たちの話を聞くチャンスがあると思います。

国際協力団体がどのように運営されて、どんな努力がされているのかを知ると同時に、ここで出会う人たちの話を聞くことで、
自分なりの国際協力へのアプローチの仕方を確立していこうと思っています。

私にできること。まだ模索中ですが、インターンでの経験が小さくても大切な一歩になるように、頑張りますのでよろしくお願い致します!

インターン 津田

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして

はじめまして、こんにちは。

この8月からテラ・ルネッサンスARチームとして活動させて頂く、杉野安曇(すぎのあずみ)と申します。


私は将来、よりよい世界をつくるために働きたいという強い思いがあり、その第一歩をテラ・ルネッサンスのインターンという形で実現したく、この度仲間入り致しました。


人のため、社会のために働きたいと思うようになったのはニュージーランドへ短期留学した時のホストファミリーの言葉がきっかけでした。

“今あなたは幸せですか”

と、よくホストファザーが私に問いかけてくれました。非常にシンプルな質問ですが、生きていくうえで最も大切なことであると思います。どのくらいの人が迷わず、はいと答えられるのでしょうか。

幸せの基準は人それぞれで、豊かな社会でも毎日幸せであると答える方は少ないのかもしれません。

一方で、貧しくはあるけれど毎日生きていて、家族や友人と過ごしているだけで幸せだという方もおられるでしょう。


しかし、世界には理不尽な暴力や弾圧、差別に苦しむ人、生きていくことが困難な状況におかれている人も多くいることも事実です。そういった人々の力になりたいと思っています。



世界中の人々が安心して生きられる社会を築くためには一人一人が意識し、行動することが必要です。現在世界では様々な問題が生じていますが、今日のグローバル社会において、私たちの一つ一つの行動は世界とつながっています

自分にとっての幸せは何であるのか、周囲の人々にとっての幸せとは何であるのか。また、自分の行動がどう世界に影響を与えるのかを考える必要があります。



より良い世界をつくるために今、自分には何ができるのだろうかと日々問い続けています。
将来の夢は世界平和

というと漠然とし、非常に大きなことのように聞こえますが、
一人一人が人間らしく幸せに生きられる社会
を築きたいと考えています。




今世界で何が起こっていて、その原因が何であるのか。このことをより多くの人々が学び、理解できる機会を作っていたいと考えています。


私自身未だ模索中ではありますが、テラ・ルネッサンスのインターンを通して多くのことを学んでいきたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

杉野

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


新しく仲間になりました

ブログ読者の皆様、こんにちは!



この7月よりテラ・ルネッサンス PRチームとして活動させて頂く、河村 帆乃(かわむら ほの)と言います。
よろしくお願いいたします!


私がここに来たのは、素晴らしい『』と『タイミング』に恵まれたこと、
また大学時代に体験した『フィリピンでの建築支援活動』がきっかけです。


まず『縁』ですが、私が大学時代からしているアルバイト先に凄く尊敬する人が居ました。
その人が実はここでインターンをしていたんです!
前からこのインターンの話はチラリと聞いていましたが、その時はまだ参加するなんて思ってもいませんでした。


そんな状況から一歩踏み出すキッカケになったのが、その尊敬する人からの誘いを受ける『タイミング』でした。

就職をせずドイツの大学院を目指しており、希望していた学科の授業が開講されない事を知り、来年までどう過ごそうか考えていた時にその人から


やってみない?


と声をかけて頂いたのです。
そして書類審査、面接を得てテラ・ルネッサンスの仲間入りを致しました。


この時まさに"捨てる神あれば拾う神あり"だと実感しました!!!



そんな私は大学生の時にHabitat for Humanity JapanというNGOのサークルに所属していました。

そこでは年に2回東南アジアを中心に建築支援活動をしており、街頭募金をしたり現地へ行って建築に携わったりしました。
2014年の夏にはフィリピンのマニラへ行き、建築活動としてレンガ運び・セメント作り・トイレの穴を掘るなど経験しました。

そこで見たり、聞いたりした事が、私の考え方を変えさせたのかもしれません。

私が行ったフィリピンの中間貧困地域は教育が不十分なために低賃金労働しかできず劣悪な環境から脱却することができないでいました。それを感じた時から心のどこかで『いつか私に出来ることをしたい』と思っていて、そのいつかがやってきました。



自分に何が出来るか?
と聞かれたらまだ明確な答えは言えませんが、できることは全てやり、できる事をどんどん増やしていこうと思っています。

そしてこのテラ・ルネッサンスの一員としてすべての生命が安心して生活できる社会の実現に少しでも貢献できるよう努めます。

宜しくお願いします!

(かわむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!


いつも、テラ・ルネッサンスのブログをご覧のみなさま
初めまして。

2月より、新しくテラルネPRチームのインターンに加わりました、
小原 美空(おはら みそら)と申します。
よろしくお願いいたします^^

今回は自己紹介として、自分の趣味や生活を少しお話しした後、
なぜ、テラルネでインターンを始めたのか、
これからどんなことをやっていきたいのかについて
お話ししたいと思います。

私は立命館大学国際関係学部の4回生で、平和学のゼミに所属しています。

趣味はカフェ巡りで、コーヒーを飲みながら雑誌読んだり、友達とお話ししたり。
京都にはおしゃれなカフェが多くて、楽しいなぁと思いながら過ごしております^^

そんな私が、なぜテラルネに興味を持ったのか。
それは、「平和教育」「アフリカ」というキーワードにありました。

私は今まで、平和について歴史の側面から考えてきました。
そんな中、大学の授業中に、
「私たちは、『原爆は第二次世界大戦を終わらせるために必要だった』と習った」
と外国の生徒が言ったことにショックを受けたと同時に、
教育の重要性や影響力の強さを認識し、
それ以来、「平和教育」に携わることがしたいと思うようになりました。

また、「アフリカ」に興味をもったのは、
アメリカ留学中にゴスペル隊に所属していたことが大きな理由です。
黒人メンバーのパワーや明るさ、セクシーな声がとても魅力的で、
全身鳥肌ものでした笑
また、いかに彼らが自分たちの歴史に誇りを持っているのかも
感じることができました。
私が関わったのは、いわゆるアフリカン・アメリカンでしたが、
そんな彼らの原点であるアフリカに行ってみたいと思うようになったのは、
そのゴスペルの経験があったからこそです。

そんなこんなで、「アフリカ」で活動を行い、
日本で「平和教育」を実践するテラルネに興味を持ち、
実際にインターン生として活動できることを嬉しく思うと同時に、
まだ少し緊張している感じです笑

では、これから私が何をやりたいのか。
まずはPRチームの一員として、
テラルネに興味をもってくださった方々との関係を構築すること。
それに加えて、
私は「アフリカ」と日本の距離を近づけることができればいいなぁと考えています。

私にとって世界を平和にするひとつの手段は
「世界が平和になればいいなぁ」と思う人が増えることであり、
そのためには、より多くの人に世界に関心を持ってほしいなぁと思っています。
でも、それは決して難しい国際問題を知ってほしいとかではなく、
まずは単にアフリカには、どんな文化があって、
彼らは何を食べてて、何を着ててとか、
そういった、より身近なものを知ってほしいという想いです。

私はまだアフリカには行ったことはありませんが、
アフリカにもかわいいカフェがあるかもしれないし、
もっと美味しいコーヒーが飲めるかもしれない!
なんていう、そんな単純な、身近なものを集めて
まずは「アフリカ」に、そしてゆくゆくはテラルネや世界の問題に、
関心を持ってくれる人が増えればいいなぁと思っております。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました^^
これから精一杯頑張りますので、あたたかく見守っていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

(おはら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク