FC2ブログ

過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


インターン滞在記40/Result-Oriented!!

スオースダイ!
(こんにちは!)

カンボジアから、つだりさです。

みなさん、新年度が始まって
二週間が経とうとしておりますが、
いかがお過ごしですか?

学校や仕事が早速大忙しの人、
新しい環境で毎日刺激がいっぱいの人、
本当に、お楽しみさまです!
←私の好きなテラルネ用語の一つ。
 お疲れ様です!じゃなくて、
 お楽しみさま
 みなさんもよかったら
 使ってみてください♪


ちなみにカンボジアは
スタッフも村の人も
大人も子供も、
お楽しみのクメール正月を前にして、
みんなワクワクそわそわしております!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そんなカンボジアから、
今日はレクチャーの様子をお伝えします。

今日行っているのは、
内部スタッフ向けの、
ニワトリとアヒルの飼育トレーニング。


今は、毎月の自治会で、村の人たちに
カウンターパートのNGOの先生が
二人で家畜の飼育や野菜の育て方の
知識を教えているのですが、
今後スタッフでも教えられるように、
ということでレクチャーをしてくれています。

かなり専門的に教えてもらっていますが、
内容よりも、私は
「いつも村の人はどんな感じで
 トレーニングを受けてるのかな〜ヾ(・∀・)ノ」

という気持ちで、興味津々。
村の人の疑似体験ができる良い機会です!
(ある意味集中してないことは
 先生たちにはナイショです!笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レクチャーでは、ワークショップをし、
模造紙にみんなでアイデアをまとめていきます。

その中の一つをのぞき見!!

ーー「飼育する上での決まりごと」ーー
・毎日丁寧にお世話する。
・鶏を絶対病気にさせない。
・テラルネでの役割
 (この場合は鶏の飼育)を
 しっかり果たす。
ーーーーーーーーーーーーーーーー


などなど、、、たくさん出ました。

ここで、もう一度立ち返りたいのが、
「飼育トレーニングを受ける目的は?」
ということです。

先にも説明した通り、このトレーニングは
・先生たちの代わりに村の人に知識をシェアできるようになる。
・村人たちの見本となる事務所の鶏を、健康に飼育する。

これが目的。

そして何より、
このトレーニングを受けることは、
テラ・ルネッサンスのビジョン
「すべての生命が安心して生活できる社会の実現=世界平和」につながっていることを忘れてはいけません。


スタッフはみんな、
すべての作業と活動の先には、
私たちの理想(到達点)があるんだ

という意識を持って目の前活動に専念しています。

しかし目の前のことに集中しすぎて、
ついついそのつながりを忘れがちになってしまうことも。

そしていつも事務所を安全に
守ってくれているセキュリティースタッフ、
事務所の管理を担当してくれているスタッフは、
実際に活動で動く機会が多いスタッフと違い、
テラルネのビジョンや活動の考え方に触れる機会がどうしても少なくなってしまいます。

今日は、私自身を含め、
そんなスタッフたちとも
ビジョンや活動理念を再確認する良い機会となりました。


いつも今日の様子を楽しくお伝えするつもりなのに、
ブログの最後が大きい話で終わってしまいますね。笑
気をつけます♪


最後まで読んでいただきありがとうございました!

.......................................
記事執筆/
アジア事業インターン
津田理沙

<つだりさ的今日の大発見>
朝ごはんを食べに出かけたマーケットで、人生で見た中で一番でっかいゴキブリを見つけてしまいました…
(写真は控えます。)続きを読む

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン滞在記39/「多様な収入源」を実現する、すごいおじさんを発見!

スオースダイ!
インターンの津田です。


今日は、テラ・ルネッサンスが活動している
ロカブッス村に住む家族のひとつを紹介します!


ロカブッス村では、カンボジア地雷埋設地域村落開発支援プロジェクトで、

・月に一度の自治会
・家庭菜園の促進
・家畜の飼育の促進

を行っています。
大きな土地がなくてもできる家庭菜園や家畜の飼育を勧めることで、収入源を多様化させ、もともと持っている自然資源や人的資源を生かして生計を安定させることが目的です。
(カンボジア事業について詳しくはこちら。)

この日、「収入源の多様化」という目で見たとき、
「すごい!!」と思った家族がいました。

彼の名前は、コン・ウッズさん。
コン・ウッズさん
(撮影:津田)


彼の家では、あひるヤギを飼育しています。
あひるとヤギは、テラ・ルネッサンスの支援によるものです。

さらに、自治会で習った野菜の家庭菜園
さらにさらに、カウンターパートのシオリナスの先生から習ったEM*(家畜や野菜のための肥料、薬になるもの)を自分で作って売っているのです!

*Effective"有用な" Microorganisms"微生物"。有用微生物群。


なんたるバイタリティ。
自治会で先生に習ったことを最大限に自分のものにしている、すごいおじさんです!!!


「鶏は生後3日でEMをあげると病気になりにくいし、病気になっても集団で感染しにくくなるんだ。しかも卵をたくさん生むようになるんだよ。」

と教えてくれました。

その結果、一年前に9羽の鶏を飼育し始め、
今はなんと全部で300羽以上!!
までに数を増やすことができました。

自作のEMは、周辺の家に売りにいきます。
大きめのペットボトル1本で、5ドルで売っているそうです。

さらにおめでたいことに、テラルネから支援したヤギは、つい先日子ヤギが誕生しました。(写真下)
ヤギは抱っこされて暴れていますが、(笑)
息子さんはとっても嬉しそうですね。

生まれた子ヤギと男の子
(撮影:津田)

さらには、家庭菜園のために家の裏に自分でため池を掘り、水に困らないようにしているそう。

まとめると、彼の収入源は、普段の仕事以外に

・あひる
・鶏
・ヤギ
・野菜
・EM


こんなにあるのです!

彼らの生活には、

日雇い労働で仕事がない、
自分や家族が病気にかかってしまった、
換金作物の取引価格の低下で収入が揺らいでしまう、
お祝い事などでお金が必要


など、様々な困難が存在します。

そんな困ったことがあったときに、それを乗り越えられるしなやかさ、柔軟力。
これをテラ・ルネッサンスはレジリエンスと呼び、村人自身がレジリエンスを身につけることを目指しています。

この家庭のように家畜という財産、困った時にお金を得る術があれば、何か困難があった時に自分の力で乗り越えられます。
一人ひとりが自分の力で困難を乗り越えられる状態を目指し、これからも活動を進めていきます。


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

..................................
記事執筆/
アジア事業インターン
津田理沙


<つだりさの今日の挑戦>
ミントシードドリンク。
チアシードじゃないんだ…
でもプチプチで美味しいです!
ミントのシードドリンク


--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

▼NHKBS1ドキュメンタリー「明日世界が終わるとしても」をご覧いただいたみなさまへ。
 http://www.terra-r.jp/news/media-coverage/oshirase_media_180327.html

▼テラルネについてもっと知りたい方はこちら!
 https://www.terra-r.jp

▼創設者・理事鬼丸の新著発売!
 http://www.terra-r.jp/onimaru_books2018.html

▼Facebook
 https://www.facebook.com/terra.ngo/

▼Twitter
 https://twitter.com/terra_ngo


--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今日の事務所から インターン滞在記/38

インターン滞在記/38 今日の事務所から

スオースダイ!(こんにちは!)
インターンの津田です。

今日は
「いつも何してるの?」の一コマを、
お伝えしていきます!

今日はフィールド(事業を行っている村々)
ではなく、みんな、バッタンバンの事務所で
お仕事をしています!

なぜなら、今日の午後からは、
JICAカンボジアの農林局、パートナーシップ団体のシオリナステラルネの4者で行っているプロジェクトの、
年に4回の大事なミーティングがあるのです!

年度末なこともあり、やることがいっぱいいっぱいな中、スタッフは大忙しで準備を進めています。

こちらは、大忙しのシオリナスの先生たちと延岡駐在員。
先生たち
(撮影:津田)

そしてこちらも大忙しの、お姉さまがた。
何か話しています。
ソクンティーとサリアップ
(撮影:津田)

二つの空席は、駐在員の江角と、現地スタッフ、我らがクンチャイの席。
午後から勢ぞろいするのが楽しみですね!


私も少し準備を手伝わせてもらったのですが、
「家畜銀行の状況を把握するリストを作る」ためにどんな作業があるかというと、

・家畜銀行の対象者を動物ごとに分ける(牛、ヤギ、鶏)
・家畜が死んでいないか、
 生まれた赤ちゃんの数、(オス?メス?)
 妊娠して何ヶ月か、を、毎月の調査データから対象者ごとにまとめる
・データに不備があれば村人に一つ一つ電話して確認する


などなど、、、
考えてみればわかるじゃん、という人もいるかもしれませんが、

「牛は赤ちゃんを産むのにヤギより長くかかり、今はまだ生まれてないから妊娠状況だけを把握する」とか、

オスの鶏は"cock"、メスの鶏は"Hen"だけど、じゃあメスのひよこは"baby hen"で、オスのひよこは"baby cock"なのか!?それかただの"baby male/female chicken"なのか!?!?」とだいぶ調べたのに、

鶏の赤ちゃんはオスとメスの判別がわからないので赤ちゃんの数のみの把握でよし」とか、

この作業一つにしてもややこしいことがいっぱいです。

わからないことだらけで、逆に
スタッフに時間を取らせてしまう私。笑


そしてこちらは、事務所の裏のため池で遊ぶボーイズ。
のちに登場するラウとイェトのお子さんです。
また泥んこになってお母さんに怒られるよ〜。
池に落ちるよ〜

彼ら、でっかいタニシのような貝を捕獲した模様。
でっかいタニシ

そしてこちらは事務所のファームを耕すサロンと、
サロンおじさん


笑顔が素敵すぎる、ラウとイェト。
今日は、事務所のファームの草取りをしてくれています。
ラウとイェト



<つだりさ的今日の素敵ポイント>
ラウとお花
スタッフのソクンティーが、
「女の子限定ね〜」と言って、
お家から摘んできたお花をくれたこと!
みんなで頭につけたのが嬉しかったです!



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


楽しく賑やかな自治会。その目的は、「依存先を増やすこと。」

インターン滞在記37/楽しく賑やかな自治会。その目的は、「依存先を増やすこと。」


スオースダイ!

フィールド事務所にて見た星空が
綺麗すぎて感動から抜けきれないつだりさです。


今日は、月に一度の、
ロカブッス村での自治会の様子をお伝えします!


自治会では、毎月、
家庭菜園のための種を2種類配り、
その育て方を、パートナーシップ団体の
シオリナスの先生がレクチャーします。

今日は、レタスと空芯菜の種を配りました!

こんな感じで、先生が用意した模造紙を前に、
おっちゃんもおばちゃんもフムフムと先生の話を聞きます。
128861.jpg
先生が用意したレクチャー用の模造紙。(撮影:津田)


一番元気なのは最前列の子どもたち。
先生の問いかけに元気に答えます。

128862.jpg
最前列は、こどもたち。(撮影:津田)



先生「みんな、この野菜を育てたいと思いますかー?」
子どもたち「はーい!!!」

先生「育て方をちゃんと勉強すれば、
   誰にでも育てられます。
   今日はこの野菜について
   しっかり勉強してくれますかー?」
子どもたち「はーい!!!」

先生「じゃあ空芯菜はどれくらいで
   食べられるようになると思いますかー?」
子どもたち「うーん…」
おばちゃん「6ヶ月くらい!」
先生「それはなかなか食べられないね。笑 
   正解は、2、3週間です!」
一同「おー!!(パチパチパチ👏)」

こんな様子で、楽しく進んでいきます。

ときどき先生の言葉に、拍手が起こります。
何事かと聞いていると、
先生が言っていることがわかったら
拍手をするルールだそうで、
盛り上がっていてなんとも楽しそう。

128854.jpg

前に立って話す副村長さん。(撮影:津田)

副村長さんのおはなし。
前に立っているのは、こども村長かな?

自治会で行っている家庭菜園の目的は、「依存先を増やす」こと。
この地域では、キャッサバなどの換金作物の栽培を
収入源としている家庭がたくさんあります。


換金作物の収入に頼っていれば、
国際取引価格の変動に大きく生活を
左右される
ことになります。

また、本来は自分で調達できるはずの野菜など、
お金で買わなくていいものも
買わなければならない状況
に、自ら
はまり込んで行くことになります。

もちろん、村の人が換金作物を栽培することが
最適と考えた結果なので、
それ自体を否定しているのではありません。

ただ、収入源を一つに頼ると、
その一つが揺らいでしまった時に、
どうしようもなくなってしまいますよね。

そんな時、例えば野菜を栽培していれば、
自分で収穫して食べることができる。
余れば、近所の人と、他の食材と交換して
もらうこともできるし、
市場で売ってお金にすることもできます。

家庭菜園を見せてくれている
立派に育て、綺麗に整備した家庭菜園を見せてくれました。(撮影:津田)

家畜を持っていることにも
同じことが言えます。
家庭菜園の野菜も、家畜も、大切な財産。
基本となる収入源の他に、
たくさん依存先を作ることで、
何か問題が起こった時に
それを乗り越えられる柔軟力、しなやかさを
村の人たちと作っていきます。


今日も、読んでいただきありがとうございました!

.............................................
記事執筆/
アジア事業インターン
津田理沙


<つだりさの今日の萌えポイント>
「家の前で見つけた、子猫の兄弟。」
ぎゃんかわです。。。
128913.jpg
(撮影:津田)


--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--


▼テラルネについてもっと知りたい方はこちら!
 https://www.terra-r.jp

▼創設者・理事鬼丸の新著発売!
 http://www.terra-r.jp/onimaru_books2018.html

▼Facebook
 https://www.facebook.com/terra.ngo/

▼Twitter
 https://twitter.com/terra_ngo


--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


若き高校生、カンボジアへ。

インターン滞在記36/若き高校生、カンボジアへ。


スオースダイ!
インターンのつだりさです。

今日は若いお客さんたち
カムリエンの事業地、ロカブッス村に来てくれています!


元気溢れる彼女らは、大阪府立佐野高校の生徒さん。
今回、スタディーツアーで来てくれています。


そんな彼女らと、
地雷の被害者の方にお話を聞きに行きました。

地雷被害者へのインタービューの様子
地雷被害者の方のお家にて(写真:津田)

この真ん中のおじさんは、地雷の撤去団体が入る前から、
住む場所のために自分で森に入り、地雷を処理したそう。

「どうやって自分で地雷を処理したんですか?」

「何をしている時に地雷の被害に遭われたんですか?」

「地雷の被害を受けた時、どんな気持ちでしたか?」



今まで私が気が引けてしまって
聞けなかったような質問も、
ぶつけてくれる積極的な高校生たちに頭が上がりません。

真剣に話を聞くようす2
真剣に話を聞く様子(写真:津田)

この日は、ロカブッス村のお家で
ホームステイをしました。

ちょうど村の人の結婚式の日だったので、
みんな踊り疲れてしまったようです(^ ^)

積極的に学ぶ姿勢を見せてくれる
高校生たち、本当に頼もしいですね!


私も負けてられない、と気持ちを入れ直しました!

残りの日程も実り多きものになることを願って。
今日も楽しんで参りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

………………………………
記事執筆/
アジア事業インターン
津田理沙

<つだりさ的今日のハイライト>
「他人の養蜂の巣箱を勝手に開けちゃう江角駐在員。」
泰さん

--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--


▼テラルネについてもっと知りたい方はこちら!
 https://www.terra-r.jp

▼創設者・理事鬼丸の新著発売!
 http://www.terra-r.jp/onimaru_books2018.html

▼Facebook
 https://www.facebook.com/terra.ngo/

▼Twitter
 https://twitter.com/terra_ngo


--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク