過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


世界は広い。でも、どうしようもなく広いわけではない。


こんにちは^^
広報ファンドレイジングチーム、インターン(OG)の岡崎です!


久しぶりのブログ執筆。つい1か月前までは、キャンペーンで毎週アフリカのこと発信してたのに・・・。卒業ってこういうことなんですね。さびしい(/_;)

はい、私事ではありますが、先日3月27日をもって、テラ・ルネッサンスでのインターンを卒業しました!今日は、インターン生活の振り返りとして、最後のブログを書かせていただきます。


*   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


2016年2月1日。
緊張の面持ちで、インターンとして初めて京都事務所の扉を開いた日。
あれから1年と1か月。得たスキルや知識、人脈、考えは、言葉では量れないくらいたっっっくさんあります。日々の業務やキャンペーン、主催イベントでのプレゼンテーション、外部イベントでの団体・活動紹介、ウガンダへのスタディーツアー、15周年イベントでの分科会担当、中学校への出張授業、シーズン毎の小旅行、事務所での日常、、、心から尊敬できる大好きな人たちとの数えきれない思い出と、学生時代にこれだけの経験を積むことができたことに、幸せと感謝の気持ちでいっぱいです(*´ω`)



あんまり長くなってもあれなんで、ひとつだけ。


私がテラ・ルネッサンスでの1年間を通して、感じた学び。それは
世界は広い。でも、どうしようもなく広いわけではない。ってこと。



P1110015.jpg


当たり前のことを言うようですが、世界ってほんとに広いです。
その分、良いことも、悪いこともたくさんある。


現に、世界には、解決されなければならない課題がまだまだ転がっています。つい目を背けたくなるような事実を知り、「このままではいけない。なんとかしたい。」と思うのは、私たち人間の良心です。

でも、課題のスケールの大きさや悲惨さを知った途端、「解決は難しいのではないか」と思ってしまう。


・・・私もそうでした。小学校6年生の時、イラク戦争のDVDを見て、子ども達が置かれる状況にショックを受け、「自分にもできることはないか」と、書き損じハガキを小学校全体で集めてユネスコへ送ったことがあります。でも、その時は正直、「自分たちのハガキで一体何が変わったんやろ・・・。」と自分の無力さを感じました。そして、それ以降、「世界のだれかを助けたい」そんな想いはあっても、具体的な行動を起こせずにいました。



そんな「世界の課題解決はほぼ不可能」という考えが、少しずつ変わっていったきっかけが、テラ・ルネッサンスとの出会いでした。
すべての生命が安心して生活できる社会(=世界平和)の実現」というビジョンのもと、全力を尽くす仲間や活動を通し、「世界のみんなが笑顔になれる未来はそう遠くない」そう思えたのです。


14206140_683332128483437_6901912620275536607_o.jpg



職業訓練で得た技術によって自立できた人の知らせが現地から届いたとき、
地雷の撤去面積が少しでも拡がったとき、
ウガンダ現地で実際に元子ども兵たちの熱い夢を聴いたとき、
彼ら彼女らが周りの人々に良い影響を与えていることを感じたとき、
世界中の人と友達になり、一緒に笑い合うとき、
「ありがとう」と感謝されたとき、、、



こうした何気ない一瞬一瞬に、
あ、こうして少しずつ世界が笑顔になっていくんやって、
これが積み重なることで、平和が実現されつつあるんや
って実感できるんです。


そして、その一瞬一瞬は、紛れもなく、テラ・ルネッサンスを日々応援してくださる支援者の皆さまのおかげです。この場を借りて、皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございます!!!


P1090859.jpg



一人ひとりの行動は微力であっても、決して無力ではない
創設者の鬼丸がよく口にする言葉です。

多くの方々と同じように、私もこの言葉に、はっとさせられたひとりです。


日本で暮らす私たちは、世界で今なにが問題なのか、考えなくても日々を過ごすことができるでしょう。でも、もしもそれが「どうせ私が何かしても変わらないのなら、知らない方がマシ」という理由であれば、どうか悲観しないでください。


世界は、一人ひとりの想いや行動が集まれば平和になれます。
世界は、どうしようもないくらいに広いことはないのです。
鬼丸が「善きことはカタツムリの速度で進む」と言うように、
今起きていることを知る、そしてそれに対してわずかでも何か行動を起こすことが、
一歩ずつ、着実に、平和を形作っていく
のです。


テラ・ルネッサンスを卒業した今、思うこと。
これからも、世界に関心を持ち続け、自分にできることを追求し続け、平和を想い続けたい。
平和のカケラ "piece of peace"として、「世界平和」という同じビジョンを持つ仲間、そして、あなたとともに。



image1_201704021939076c6.jpg


1年と1カ月、本当にありがとうございました\(^o^)/
そして、今後とも、テラ・ルネッサンスをよろしくお願いいたします!!!



(おかざき)

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


いい日旅立ち


みなさんこんにちは~

インターンの番野です~(*´ω|チラッ


突然ですが...
いや突然ではないんですが!

本日をもちまして、テラ・ルネッサンスのインターンを ...
卒業します!!


2月にインターンを始めてはや半年...
はやかったですね~

テラルネの皆さん、支援者の皆様、このブログをみてくださっている皆さん、
お世話になりました ((⊂(^ω^)⊃))

本当にありがとうございました .:*


ということで、本日はインターンの振り返りをさせていただきます...


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


はじめましてのブログでも書かせていただいたんですが、

授業で鬼丸理事の講演を聞いて、
自分ができることがあるなら力になりたいと思い、
インターンを希望しました。

それから、面接で事務所に来てはじめに思ったことは、
(机とか椅子とかが木だ......フローリング...落ち着く...)

でしたね 笑

事務所の、人もなんですけど、部屋の雰囲気も暖かいんですよ~
ぽかぽか~という感じなんです(´ω`人)


そこから、広報ファンドレイジングチームの一員として
本当にたくさんの経験をさせていただきました。。。

その中でもやはり、バナーやチラシなどの、
デザインのお仕事をさせてもらえたのがとっても印象深かったですねぇ
寝ても覚めてもフォトショップと過ごした日々...走馬灯のように記憶が蘇ってきます...
(フォトショップさんとは、今ではよきお友達です ○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○)


朝礼・終礼も毎回発見があっておもしろかったです。
みんながどんな視点や思いで業務をしてたのか、
それに対するフィードバックも、なるほどなぁと思うことが多かったです。

テラルネにいるみんなが、境遇も、得意なこともそれぞれあって、
だからこそ、よい刺激がたくさんもらえました。


一番は、相手にしっかり伝えようとすることが大事だということを学びました。
相手に分かりやすい共有のしかた、言葉選び。
これからも気を付けていきたいです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


...なんやかんや書いておきながら、
あと数時間で卒業という実感がないのと←
書ききれないのでまとめます 笑

学ぶことも、楽しいこともたくさんあって、
とても充実したインターンになりました(*´v`)



また何かのきっかけで
テラルネと関われたらいいなぁと思ってます。
またふらっと現れたらよろしくお願いします! (^ω^ ≡ ^ω^)


ではでは!
最後までおつきあいいただき
ありがとうございました!!

(ばんの)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターンを振り返って

こんにちは。北村です。
今日は春麗らかな陽気ですね~桜が咲くまであと少しでしょうか

実は、わたくし北村、明日の出勤でインターンを卒業いたします!
ですので、今回のブログでは振り返りをさせていただきたいと思います。

この半年間、インターンを始める前と今で、何が一番変わったかな?と考えると、
「人に伝えようとする想いの強さ」だと思います。

もともと、私は他人に干渉されるのが苦手な、マイペースな性格で、
それが転じて
他人に自分の意見を述べたり、話をすることを避けていました。
自分の考えを伝えることが、周りに対する押し付けにならないのか?
と不安になるからです。
自分の考えや想いは、自分の中で完結させることが多く、
それをあえて他人に伝える必要性を感じてはいませんでした。
お互いが不干渉であること、それが多様性を尊重することだと思っていました。

そんな私が、国際協力に漠然と興味を持ち、インターンの応募をした
テラ・ルネッサンスは、自分の考えとは正反対の
「一人ひとりの発言が求められ、大切にされる」環境でした。

例えば、毎日の朝礼や終礼では簡単なセッション(話し合い)や、
業務に対する感想の共有が行われます。
朝礼では、お題はテラルネの理念についてだったり、ニュースだったり、
業務の内容だったり、、と色々ですが、
毎回、職員やインターンがそれぞれ、自分の意見を伝えることを求められます。
終礼では、その日に行った業務の報告と、感想をひとりずつ話し、
インターンがそのコメントに対して自分が思ったことを伝えます。

インターンをはじめた頃は、この朝礼や終礼に苦手意識があり、
「人前で自分の考えを話すの嫌だなぁ」と感じていました。
ですが、職員やインターンが、
どんな意見や考えにも耳を傾け、真剣に話し合う様子を見て、
多様性を大切にするということは、
自分の意見を自分の中に秘めるのではなく、
それぞれが意見や気持ちをしっかりと持ち、
それを周囲と共有できること
だと思うようになりました。

テラ・ルネッサンスの活動理念の中に
「ひとり一人に未来をつくる力がある」というフレーズがありますが、
この未来をつくる力というのは、
「他人に伝えようとする姿勢を常に持ち」
「他人の意見に真剣に耳を傾ける
」環境の中で、
培われるものなのではないかと、思います。

ひとりひとりが、「伝えたいこと」を見つけて、
周りに発信し、それを聞いてくれる相手がいることで、
社会は少しずつ、よい方向に動いていくのではないでしょうか。


私も、これからは、「自分のメッセージ」を持って、
周りの人に向けてしっかりと掲げていきながら、生活したいと思います。

そしてテラルネでのインターンを通じて自分に起こったこの「変化」は、
私が伝えたいメッセージの一部であり、人生の財産でもあります。

今、テラルネにお別れするのはとても寂しいですが、
春からの就職先で自己研鑽を積んで、自分自身を成長させて、
これからも、何らかの形でテラルネと関わっていきたいと思っています。

最後に、3月の上旬にカンボジアの事務所と、支援先の村を訪問したので、
その時の村の子どもたちの素敵な笑顔をお届けしたいと思います!

DSC04098.jpg

DSC04061.jpg


DSC04070.jpg

今日も、長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました

(きたむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


見直しと成長

みなさん、こんにちは
インターンの寺西です(^-^)/

この前、北野天満宮に行ってくると、
が咲いていました
もう2月も終わりですし、
いよいよ春です!

さて、本日はですね
私寺西がインターンを卒業するということで、
振り返りをさせていたさせていただきたいなと思います

私がインターンを始めたのは、
2015年の2月、1年前ですね!(°_°)

主に募金箱Pの担当していて、
企業の皆様とも関わることが多かったため、
外に出る機会が多かったです

私はこのテラルネが、
自分を見つめ直すきっかけ成長の場になりました。

私自身、あまり人見知りをしない性格だと自負しています
でも、募金箱Pでの多くの人とお話する機会から、
私は人とお話しするのが本当に好きで、
そして人とつながりを得ることが大好きなのだと再確認しました

さらに、その人との出逢いから知識や考え方を吸収し、
今の私というものを形成しているのかななんて思ったりもしました

また、新しい発見もありました。
それは今まで認識できていなかった、
新しい苦手な事の発見です。

今まで、何かしらの講座やイベントには参加するなどしてきましたが、
私自身が何かを企画して実施することが少なかったため、
そもそも何かを企画することが苦手ということを、全く認識していませんでした。
しかし、テラルネで募金箱のイベントを企画して、
企画する事の大変さを学びました(゚д゚)

苦手な事の発見や、大変な事を実施してみるのは、
やっかいだな、疲れるな、なんて思ったりするかもしれません(´・_・`)
ぶっちゃけ、やっかいだな、と思いました(笑)

でも、苦手の発見は自分が成長できる部分の発見になります。
大変だと思うことは、「大きく変わる」チャンスでもあるということです。

このテラルネは、私自身を見直す機会にもなり、
成長できるきっかけの場にもなりました。

成長の部分に関しては、
果たしてどこまで成長できたのか、分かりません。
ですが、過去の自分とは変わったところはあると、認識しています。
その認識ができただけでも、私にとって大きな収穫です

今後私は、世界平和について、勉強を続けていきます。
このテラルネでの経験が、必ず必要になると、確信しています。

テラルネという私にとって大切な場とつながることのできたご縁を始め、
多くの皆さまと関わることの出来たご縁に感謝をして、
これからも寺西、頑張っていきますウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

本日も読んでいただき、
ありがとうございました

てらにし

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラルネで得た「これからの人生の生き方」

こんにちは!♪(o・ω・)ノ))

インターンの鈴鹿純子です。
今月でインターンを卒業するので、ブログを書くのはこれが最後になります(;д;)
今大学4年生で、4月からは社会人です。学校も卒業します!
私がインターンを始めたのは大学1年生の夏でした。
お休み期間を1年いただき、インターンに定期的に通った期間は2年半です
大学生活のほとんどをテラ・ルネッサンスに費やした理由はまさに「人」です。

テラ・ルネッサンスには尊敬できる方々が、たくさんいます。
その方々に会うために。また、その方々や業務から様々なことを吸収し、
自分を高めるためにインターンをしていました。
誰でも、社会・世界をつくる一員です。
だから自分自身を高めることは良い社会をつくるための一歩であると思うのです。


自分を「高める」とは何でしょう?
私は、「ありたい姿に近づく」ということだと解釈しています。
そして私は、テラ・ルネッサンスで色んな人に出会い、「自分のありたい姿」を決めることができました。
まさに、「これからの人生の生き方の指針」です。

私のありたい姿は、「人を理解でき、優しく、強い人間」です。

そのありたい姿を体現するために、大事にしたいことも学びました。
「人のいいところを見つけること」です。
テラルネに入って、人の良いところを見つけることが、いいこと・大事なことなのだと知りました。
人の良いところを見つけることとは、その人を理解することの第一歩だと、私は思います。

そもそも人を理解するってなんだろう、ってずっと考えていました。
例えば相手のしたことに対して、もし自分が憤慨してしまったとき…
なんでその人がそう行動したのかを考える時に、その人の良いところを見つけたことが役立ちます。
その悪いように見えたところって、もしかして良い面の裏返しかもしれません。
短所を理解するために、長所を十分に理解してあげたい。
と、インターンを通して、感じました。


他人の長所を見つけることで自分にないものに気づかせてくれることが、たくさんありました。
テラルネには、他者を理解する能力にあふれた方がたくさんいらっしゃいます。
その人たちをみたから、私はこんな考えを持てるようになりました。
それくらい、テラ・ルネッサンスの「人」たちは魅力的でした。
考えを、これからももっともっと磨き、体現していきたいと思います。

そんな魅力的な人たちが心をこめてやっていることなのですから、活動もとっても素敵です。
これからも、テラルネに関わっていきたいと思いました♪

長いブログを読んでくださってありがとうございました(*´∀`人 ♪


(すずか)








1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク