過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


アフリカ駐在員小川真吾よりメッセージが届きました!(動画)

みなさま、こんにちは^^
インターンの岡崎です!

いつも新着情報をお読みくださり、ありがとうございます。
「あなたの"想い"で選べる募金/アフリカ」
今日は、アフリカ駐在員、小川真吾より届いたメッセージをご紹介します!


*******


2005年より、アフリカで現地の人のために奮闘してきた小川。
 
紛争や貧困によって生きる希望を失った人々が、最も必要としていることは何か?
それは、自立して社会復帰するための職業技術でした。


テラ・ルネッサンスは、この11年間、一人ひとりに寄り添う形で、技術の取得とビジネスの運営をサポートしてきました。そうして、ウガンダに、ブルンジに、コンゴに、一人、また一人と誕生していく希望の星そうした人々が周りに良い影響を与え、いつかテラ・ルネッサンスの活動が必要でなくなるように

 
私たちが目指す未来は、もうすぐそこまできているのかもしれません。





あなたの"想い”で選べる募金、終了まで残り2日。
これまでご支援くださったみなさま、本当にありがとうございます。
最後のお願いとして、お知り合いのへのお声がけや記事のシェアなどで、お力添えいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします!


(おかざき)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
▼ 「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
 
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

5,000円で、
1人の元子ども兵に対して、約2週間分の職業訓練を支援できます。

10,000円で、
元子ども兵社会復帰センターで、100食分の給食を支援できます。

30,000円で、
元子ども兵2名へ、洋裁のビジネスを始めるために必要なミシンなどの道具一式を支援できます。


▼「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 

*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 アフリカ 】で選択のうえ、お申込みください。


※寄付は税控除の対象になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 地域別募金 アフリカ 進捗状況(※ 2/27 時点)>
- 期間:2月28日(火)まで!-

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:1,318,710 円
・達成率 :66 %
残り日数:2 日
・達成まであと681,290円
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


世界で最も貧しい国は、私の予想をはるかに上回って美しい国だった


インターン生の原貫太です!

いつも新着情報をお読みくださり、ありがとうございます。
引き続き、「あなたの"想い"で選べる募金/アフリカ」より、ブルンジのようすをお伝えします!


・・・・・


私は今月中旬、テラ・ルネッサンスが活動を行うブルンジ共和国に約一週間滞在していました。


ブルンジでは、1993年から続いた紛争の影響によって、約30万人の方々が亡くなりました。テラ・ルネッサンスの活動地ムランビヤ県は激戦区の一つでもあったため、ここでも多くの方々が紛争による被害を受けています。


現在でも、一人当たりGDPでは世界最下位(2015年)、また外務省が発出する渡航情報では「危険レベル3」(渡航中止勧告)など、インターネット上で耳にするブルンジの情報は、良くないものばかり。



そんな私も、ブルンジという国に対して、あまり良いイメージを持っていませんでした。


しかし、ブルンジに到着して、いざ私の目に入ってきた景色は…!現場における「ナマの情報」を知ることの大切さを改めて実感した、そんな一週間の滞在でした。


ブルンジで撮影した写真をご覧ください!



IMG_2301.jpg
(世界で2番目に深いと言われているタンガニーカ湖)



IMG_2445_201702211607552f0.jpg
(テラ・ルネッサンス活動地に広がるのどかな景色)



IMG_2555.jpg
(肉を焼く人)



IMG_2678.jpg
(現地の子ども)



IMG_2631.jpg
(現地の人たちと話すテラ・ルネッサンス理事長小川)



IMG_2314.jpg
(首都ブジュンブラのストリートチルドレンと原)



IMG_2523.jpg
(現地の子ども達)



IMG_2698.jpg
(テラ・ルネッサンス職員の鈴鹿と原)


・・・・・・


現在テラ・ルネッサンスでは、【 アジアアフリカ啓発(日本) 】 の3地域から選んでいただける、「あなたの"想い"で選べる募金」キャンペーンを開催しています。

キャンペーン終了まで、あと1週間
紛争という被害にあいながらもこんなに美しいブルンジで今を懸命に生きている人々を、テラ・ルネッサンスの活動を、応援していただけませんか?

ブルンジを含む、アフリカ事業へのご寄付は、以下の特設ページをご覧ください。



(原)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
▼ 「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
 
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

5,000円で、
1人の元子ども兵に対して、約2週間分の職業訓練を支援できます。

10,000円で、
元子ども兵社会復帰センターで、100食分の給食を支援できます。

30,000円で、
元子ども兵2名へ、洋裁のビジネスを始めるために必要なミシンなどの道具一式を支援できます。


▼「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 

*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 アフリカ 】で選択のうえ、お申込みください。


※寄付は税控除の対象になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 地域別募金 アフリカ 進捗状況(※ 2/21 時点)>
- 期間:2月28日(火)まで!-

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:356,690 円
・寄付者数:26 名
・達成率 :18 %
残り日数:7 日
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


アマホロハニーで地域に平和を

皆さま、こんにちは^^
インターンの岡崎です!

引き続き、「あなたの"想い"で選べる募金/アフリカ」として、新着情報をお届けいたします!
今回は、ブルンジ共和国!


IMG_2445.jpg

大自然の緑広がる、和やかな印象のブルンジ共和国。
しかし、この美しい景色とは裏腹に、実はブルンジは「世界で最も貧しい国」と言われています。

1993年より続いた紛争の影響で、命を奪われた人の数は、約30万人。また、紛争後も国民のほとんどが一日1 ドル以下の暮らしを余儀なくされており、1000 人中142 人の子どもが5 歳まで生きられない状況にあります。



テラ・ルネッサンスは、その中でも紛争の激戦区であったムランビヤ県キガンダにて、2013年より、紛争被害者や最貧困層の人々を対象に、自立するための社会復帰支援を始めました。


その一つとして、本日ご紹介するのが、、、

---------------------------------------

ブルンジ養蜂プロジェクト

---------------------------------------


ブルンジとハチミツ?なんの関係が?なんて疑問に思われるでしょう。

実は、ブルンジでは昔からハチミツがよく採れ、薬として重宝されてきたのです。
「じゃあ、その土地にあるハチミツを活かしてビジネスを始めよう!」

”ないものを探すのではなく、あるものを活かす”
テラ・ルネッサンスが設立当初より大切にしている視点です。


IMG_0016_20170218191455e63.jpg



そして、採取したハチミツがこちら!

私たちの誇りである豊かな自然の中で、ハチミツを生産し続ける。
それが、平和の証へとなるように。

そんな村人たちの想いをのせ、このハチミツは、「平和」を意味する「アマホロハニー」と名付けられました!


初年度(2015年)は、技術の習得を。
収入などの経済的な状況や家族構成を考慮し、より支援の優先度が高い58名の受益者に養蜂に必要な知識やスキルを習得してもらいました。

2年目は(2016年度)生産拡大に向けた様々な取り組みを。
ハチミツの生産量から得られる収入額の計算の講義や演習を行い、生産性を上げることの重要性を理解してもらったり、グループごとにハチミツの生産活動を始めたり。最初は、なかなか蜂が巣箱に定着せず、十分なハチミツが採れなかったものの、少しずつ巣箱を増やし、試行錯誤を重ねていくうちに、蜂が定着し、群も大きくなりました。また、突風で巣箱の上に設置している屋根が飛ばされたりしましたが、皆で協力して再建しました。


さらに、2年目は、より魅力的な商品になるよう、パッケージに新たな命を吹き込みました
こちらも、地域住民とともに、どんなデザインが魅力的かを話し合うワークショップを通して、完成したものです!

IMG_2955.jpg
(NEW アマホロハニーとその完成を喜ぶ子ども達)


IMG_2737.jpg
(採蜜し終えたハチミツをビンにうつす受益者たち)


現在は、来年度以降にコミュニティービジネスとして成り立つよう、製品準備や販売実習を行なっています。


ブルンジの土地に古くから根付いてきたハチミツが、
地元の人の手によって生産され、
コミュニティーの人々の生活を豊かにする。



と同時に、


紛争で心身ともに傷ついた人々が、
技術や自信を得ることで生きる希望をとりもどし、
地域に、人々の心に、再び平和がもどる。



アマホロハニーには、そんな村の人の希望が詰まっているのです。


IMG_2940.jpg


これまで、苦労の壁にぶつかっても自ら問題を解決し乗り越え、デザインやハニーの名前も主体となって考えてきた受益者たちや村人たち。


彼ら彼女らが、自分自身のため、未来のブルンジのために、懸命になって目の前のことに取り組んでいるからこそ、私たちもできる限りのことをしたい。

いま、あなたのご支援や応援が大きな力になります。


キャンペーン終了まであと10日。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします!!



(おかざき)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
▼ 「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
 
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

5,000円で、
1人の元子ども兵に対して、約2週間分の職業訓練を支援できます。

10,000円で、
元子ども兵社会復帰センターで、100食分の給食を支援できます。

30,000円で、
元子ども兵2名へ、洋裁のビジネスを始めるために必要なミシンなどの道具一式を支援できます。


▼「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 

*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 アフリカ 】で選択のうえ、お申込みください。


※寄付は税控除の対象になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 地域別募金 アフリカ 進捗状況(※ 2/18 時点)>
- 期間:2月28日(火)まで!-

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:314,960 円
・寄付者数:19 名
・達成率 :16 %
残り日数:10 日
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


アフリカ事業担当トシャ・マギーより、メッセージが届きました!(動画)

皆さま、こんにちは。
アフリカ現地インターンの原です。

引き続き、「あなたの"想い"で選べる募金/アフリカ」として、新着情報をお届けいたします!

本日は、現地職員トシャ・マギーから、日本の皆さんへメッセージを貰いました。


その力強いメッセージをご覧いただく前に、彼女のライフストーリーを簡単に紹介します。

◆トシャ・マギー◆
2016101810523105e_201702161924405d4.jpg

認定NPO法人テラ・ルネッサンス職員(アフリカ事業担当)。
1980年にブルンジ共和国で生まれた彼女は、幼い頃に母親を亡くし、父親一人に育てられた。

7歳だった時のある日、小学校から帰ると家が焼かれていた。父親が殺害され、兄弟も行方不明となった。彼女も、30万人以上が亡くなったブルンジ内戦の小さな犠牲者だった。

難民となった彼女は、コンゴ民主共和国、タンザニア、ケニアと渡り歩き、13歳の時にウガンダへ。裕福な家の小間使いとして働きながら、流れてくるテレビやラジオを聞いては、英語を一人学習していた。ある日、トシャはその家のお嬢さんに、英語を教えてくれるよう頼んでみた。お嬢さんは、「いいわよ。その代わりにお前を殴らせてくれたらな。」英語を教えてもらう代わりに、殴られた。
 
何とかして英語や算数を身に付けた彼女は、インド系の企業でも働けるようになった。働いて稼いだお金を使い、5人のストリートチルドレンも育てた。
 
そして2005年にテラ・ルネッサンスと出会い、「ひとり一人に未来をつくる力がある」という理念に共鳴した彼女は、テラ・ルネッサンスウガンダ事務所の職員となる。現在、アフリカでの3か国での事業(ウガンダ、コンゴ、ブルンジ)のコーディネーターとして、ブルンジを拠点に活動を行っている。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

▼そんな彼女からの、力強いメッセージはこちら!


(撮影:小川 真吾
 動画編集・記事執筆:原 貫太)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

テラ・ルネッサンスはこの15年間、アジア、アフリカ、日本国内において、紛争や震災の被害を受けた方々1万人以上に、各々の状況に応じた支援・協力を行ってきました

現在テラ・ルネッサンスでは、「あなたの"想い"で選べる募金」を行っています。
「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」というビジョンに向けて、あなたの力が、わたしたちの力です。

ご協力を宜しくお願いします!


認定NPO法人テラ・ルネッサンス
インターン 原貫太

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
▼ 「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
 
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

5,000円で、
1人の元子ども兵に対して、約2週間分の職業訓練を支援できます。

10,000円で、
元子ども兵社会復帰センターで、100食分の給食を支援できます。

30,000円で、
元子ども兵2名へ、洋裁のビジネスを始めるために必要なミシンなどの道具一式を支援できます。


▼「あなたの"想い”で選べる募金/アフリカ」に寄付をする
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
 

*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 アフリカ 】で選択のうえ、お申込みください。


※寄付は税控除の対象になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 地域別募金 アフリカ 進捗状況(※ 2/15 時点)>
- 期間:2月28日(火)まで!-

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい
 
・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:259,690 円
・寄付者数:17 名
・達成率 :13 %
・残り日数:13 日
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


コンゴの村に初となる溶接所が開設!


こんにちはー!
アフリカページ担当、インターンの岡崎です(・ω・)ノ

引き続き、*アフリカ新着情報*をアップしていきます!


◇◆◇ アフリカ 特設ページ ◇◆◇

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい

http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

現在、理事長の小川がコンゴ民主共和国にいるということもあり、
今日はコンゴのようすをお伝えします!
  
IMG_0606.jpg
(コンゴの山を越え、南キブ州の州都ブカブへ抜けて行く山道で、小川が撮影した景色)

山の上からは、コンゴ、ブルンジ、ルワンダの3カ国が交わる国境が展望できます。写真で見ると、緑豊かでとてもきれいなところですよね。でも、紛争中は、武装グループが常に行き来していた場所でもあり、今でもこのあたりのコンゴ側は、退避勧告地域だそうです。近いうちに安全が確認されたら、コンゴに行ってこんな美しい景色を眺めたいものです(*´ω`)


そんなコンゴから、朗報です!!!
テラ・ルネッサンスが活動する南キヴ州カレヘ行政区カロンゲ区域に、地域初となる溶接所が開設しました!こちらは、紛争の影響で元子ども兵として働いていた人々が、職を得て衣食住を満たせるようになることを目的に株式会社フェリシモさまのご支援によって、建設されました。
 

昨年8月より、建設が始まったこちらの溶接所。
元子ども兵たち自身や地域の人の助けも借り、先日、やっとのことで完成、開設しました!

congo建設途中
(建設途中のようす。作業は大型の機械を使わず、すべて手作業で行います)

         ⇓        ⇓

congo元少年兵
(開設した溶接所で笑顔を見せる元子ども兵たち)


カロンゲ区域は、都市部からのアクセスが悪く、雨季の時期には、橋が流される、近隣の都市につながる幹線道路でさえも寸断されることも多く、必要な資機材が運び込めず、建設が難航したこともありました。しかし、彼らは決して諦めませんでした。どんなに橋が流されても、道路が通れなくなっても、自分たちの力や近所の人の助けを借りて修復を試みました

congo道路修復
(橋の修復に努める元子ども兵たち)


また、この地域は、540万人という世界最多の犠牲者を出したコンゴ紛争の口火を切り、1996年以降、最も深刻な紛争被害を受けた地域と言われています。未だに紛争の影響が残り、元子ども兵などの職をもたない人々が兵士になるよう勧誘され続けています
 
しかし、テラ・ルネッサンスでの3年間の溶接の職業訓練を経て、技術を習得した彼らは、「職がなくて貧しいから」と言う理由で再び兵士にならなくて済むのです。溶接技術者として、将来を歩んでいけるのです!


今まで、「元子ども兵だから」と厄介者扱いされ、社会の誰からも必要とされなかった彼らですが、今では、地域初の溶接技術者として、村人たちにとって貴重でかけがえのない仕事を成し遂げています。


congo溶接所集合写真
(開設を記念して、溶接所の前で記念撮影。前列右が理事長の小川、後列右がアフリカ統括のトシャ・マギー)


この溶接所の開設を機に、仲間で協力してビジネスを軌道にのせ、地域の担い手として周りの人々や地域に良い影響をもたらしていってほしい、そんな想いで今後も彼らをサポートしていきます!!

みなさまも、引き続き、応援よろしくお願いいたします!!


(おかざき)

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----
  
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい


◇◆ アフリカを応援する ◆◇
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
   

◇◆寄付をして、元子ども兵を応援する◆◇
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク