過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


第66回テラ・カフェが開催されました!!

こんにちは!!

インターン生の小林です。

あなたの想いで選べる募金~啓発編~も残り5日となりました!
本日は新着情報第8弾として、先日開催されました
第66回テラ・カフェについてお話しさせていただきます。




テラ・カフェとは・・・・!?


Terra Cafe 【テラ・カフェ】


Enrich Your Life 〜心を満たす90分〜
を提供するために、
毎月一回(例外アリ)
ウエダ本社北ビルにて(例外アリ)
テラ・ルネッサンスのインターン生が主催しています。


ウガンダの契約農家さんの作った
無農薬のオーガニックフェアトレードコーヒー
(株式会社クリスタルさま)を飲みながら


テラ・ルネッサンスが取り組む問題や活動報告、
普段あまり触れることのない問題について
参加者の方々とワークショップなどを通して
共に考えるというイベントです。


このテラ・カフェ2011年の開催以来、
今回の開催で66回を数え、
これまでに述べ700人もの方々に参加していただきました。


第66回テラ・カフェでは、
当会の元インターン生森口による
現地視察の様子とブルンジの概要
についてお話しいただき・・・

第66回テラ・カフェ5


当会のブルンジ事業に関してインターン生の内藤より報告いたしました。


第66回テラ・カフェ2


インターン依田がことわざワークショップを行いました。


ことわざワークショップとは?



現地(ブルンジ)に伝わることわざの中に
生活の中に息づく紛争予防のための方策
紛争解決のための手段を見いだそうとする
ワークショップで現地の平和教育でも
実践されています。

第66回テラ・カフェ


口から出るどんな言葉も遠くへ行ってしまう

ブルンジ共和国のことわざの一つです。
言葉は時として発した人の意図とは違う意味で伝わることがある。 
だからこそ、その「言葉」だけを聞いて判断するのではなく、
どんな文脈で話したのかを考え、直接確かめることが大切である、
という教えを紹介しました。


物乞いで得た水は喉の渇きを終わらせない


ずっと物乞いをしながら生活していても生活の質は上がらない
自分の力で自立する力、その現状から抜け出すための力
(レジリエンス)が重要であると言う意味なのだそうです。


このことわざについてディスカッションの際には

「仕事や勉強をする時に人から押し付けられた
仕事や課題よりも、自分からやりたいと思った仕事
の方がやりがいがあるし、自分のためになるよ」

「他人任せにしてはいけない」
といった意見等が出ました。
核心に迫るような意見を頂きました。



もう一方のグループでは、

「争いがあった時は黙っているべし」


ということわざに関して
「争いがあった時に誰が黙っているべきなんだろう」
「『沈黙は金』って意味かな」
など様々な視点からディスカッションをしていただきました。

このようにスピーカーと参加者の方々とのふれあいや
ディスカッションもテラ・カフェの魅力の一つ。

参加者の方々のご意見はテラ・カフェのスパイスになります。



今回のことわざワークショップでは、
ブルンジのことわざについて取り上げましたが、
これからのテラ・カフェでも
様々な国の「ことば」や「ことわざ」について
取り上げていきたいです。


******************************


「あなたの”想い”で選べる募金/啓発」に寄付をする  
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html


******************************

<たとえば、あなたの支援でこんなことができます>
  
5000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
11ページ分の翻訳作業ができます。
  
10,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
22ページ分の翻訳作業ができます。(約0.5話分)
  
30,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
33ページ分の翻訳作業ができます。(約2話分)  

 
*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 啓発・政策提言 】で選択のうえ、お申込みください。

※寄付は税控除の対象になります。
----------------------------------------------------------------------
 
< 地域別募金 啓発 進捗状況(※ 2/15 時点)>
- 期間:2月28日(火)までです!-
15周年を機に、海外でも
世界平和を実現するための共感を広めたい
 
・目標金額:1,000,000 円
・寄付総額:200,000 円
・寄付者数:14 名
・達成率 :20 %
・残り日数:5 日

******************************

次回テラ・カフェでは
「 Terra Cafe× Death Cafe 」といたしまして、

一念寺@京都市下京区にて
「死」をテーマにして考えていきたいと思います。


↓↓↓第67回テラ・カフェ詳細↓↓↓


現代の日本人は衣食住どれをとっても
不自由なく暮らすことができている人が
ほとんどではないでしょうか。


ただ、日本の自殺率(人口10万人あたりの発生件数)は
20.9人で先進国の中でも最悪の水準にあります。



なぜ日本人は恵まれた生活を手にしながらも
自殺を選んでしまうのかについて

テラ・ルネッサンスの活動地域の人々の死生観を
元にして「死」とは何か「生きる」ことのヒント
について考えてみたいと思います。


普段想いを馳せることの無い「死」について、
テラ・カフェでカジュアルに考えてみませんか!?


日時:2017年3月8日(水)19:00〜21:00

講演者:ワカゾー 長嶋 蓮慧さま
    テラ・ルネッサンス 栗田佳典、インターン生

参加費:1000円

定員:20名

会場:〒600-8344 京都府京都市下京区東中筋通花屋町下る柳町324
[goo.gl/VFSuo4]

お問い合わせ
テラ・ルネッサンス事務局 (担当:栗田、小林)terracafe90@gmail.com

……………………………………………………………
※お手数をおかけしますが、参加お申し込み、
必ず下記URLの登録フォームよりお願い致します。
「goo.gl/e0fDrm」
……………………………………………………………

 
記事投稿/
啓発チーム
インターン 小林

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


大切なものは目に見えない

こんにちは、フェローの川島です^^

皆さまの想いで選んでいただける、募金キャンペーン。
本日は、啓発の新着情報★第6弾をお届けいたします!


***********************

2月11日「ひょうご・こうべワールド・ミーツ for YOUTH」に
啓発チームマネージャー栗田と私で参加しました。

IMG_0424_20170215122451418.jpg

このイベントは、国際問題に関心を持つ兵庫県内外の
高校生800~1000人を対象に行われたものです。
約30団体が出展し、活動紹介やミニ講演を行いました。

16729316_1279724845447917_5609612163866869568_n.jpg

ブースに来てくれた高校生は、

「どうして子どもが兵士にならなきゃいけないんですか?」
「なんでカンボジアに地雷がたくさんあるんですか?」
「ハガキがどうやって活動資金に変わるんですか?」
「将来ビジネスで食糧問題を解決したいんですけど、何から取り組めばいいと思いますか?」

などなど、率直な疑問をぶつけてくれました。

IMG_0431.jpg


種子の発芽について研究している子。
難民問題に関心のある子。
タイのスラム街と自分が住む街を連携させて、
ビジネスを生もうとしている子。

一人ひとり関心のある課題や考えていることは違います。
でも、一人ひとりが一生懸命、自分がやってみたいことや
自分にできることに取り組もうとしていました。

そんな高校生や先生たちとお話して、
違うって、本当に面白いなと思いました。
違うから、ひとつの課題を解決するにもいろんな方法があるし、
いろんな角度から取り組むことで、解決へのスピードも速まるんだなと。

IMG_0437.jpg


啓発は、そんな一人ひとり違う人たちと
仲間となって共に歩むための活動です。

平和を想う気持ちはすべての人の心の中にあり、
幸せを願うという点で、私たちは共通しています。
そしてその共通点は、伝えることではじめて見えてきます

伝えれば、行動すれば、必ず受け取ってくれる人がいる。
そんな、一人ひとり異なる多くの人たちと一緒に活動できるように、
これから必要なのがHPや活動を伝える漫画の多言語化です。

edification_05.jpg



啓発の成果は見えづらく、伝える側からは見えないこともあります。
また、仕組みを変えるのには、とても時間がかかります。
でも、確実に、ときに大きく、ときに小さく、
相手の心や社会に、変化やきっかけを生んでいる
と思います。



以下は、昨年10月に当会が発行した15周年記念誌の冒頭にある、
理事長小川の言葉です。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

すべての人たちの「できること」と「できないこと」が、
まるで、凸凹が組み合わさるように、お互いを補い合い、
テラルネッサンスは、15年という一つの歴史を
積み上げることができました。

しかし、その凸と凹は、
機械のようにピッタリと合わさるものではなく、
その隙間にこそ、デジタルな論理だけでは説明できない、
「何か」大切な価値があると考えています。

有機的につながる自然界のように、一人ひとりのカケラは
多様な人たちとつながり合い、その時々で、
平和のカタチを明らかにしてくれるのです。

常に変化し続ける、光と影の中で、これからも
テラ・ルネッサンスらしさを忘れず、
豊かな時間を重ねていきたいと思います。


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

この記事を読んでくださったあなた様の
「できること」と「できないこと」は何でしょうか?

伝えること、行動すること、日々の暮らしを振り返ること。

きっとたくさんある「できること」の中から、
ほんの少しを、私たちに託していただけないでしょうか。

世界の平和を実現するために
現状を伝え、共感を広める啓発という活動を通して、
目には見えないけれども大切な価値を、
国内外に生みだしていきたいと願っています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました

(川島)

******************************


「あなたの”想い”で選べる募金/啓発」に寄付をする  
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html


******************************

<たとえば、あなたの支援でこんなことができます>
  
5,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
11ページ分の翻訳作業ができます。
  
10,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
22ページ分の翻訳作業ができます。(約0.5話分)
  
30,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
33ページ分の翻訳作業ができます。(約2話分)  

 
*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 啓発・政策提言 】で選択のうえ、お申込みください。

※寄付は税控除の対象になります。
----------------------------------------------------------------------
 
< 地域別募金 啓発 進捗状況(※ 2/15 時点)>
- 期間:2月28日(火)までです!-
15周年を機に、海外でも
世界平和を実現するための共感を広めたい
 
・目標金額:1,000,000 円
・寄付総額:16,8000 円
・寄付者数:8 名
・達成率 :16 %
・残り日数:13 日
 
記事投稿/
啓発チーム
フェローシップ 川島

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也から動画メッセージが届きました!(動画)


こんにちは!テラ・ルネッサンス インターンの曽田です(#^.^#)
引き続き、【あなたの“想い”で選べる募金/啓発】の新着情報をお届けします。

本日は、テラ・ルネッサンス設立者 鬼丸からみなさまへ動画メッセージが届きました!

******************************

まずは、こちらの動画をご覧ください▼



―すべての活動はまず”伝える”ことから―
2001年に設立されたテラ・ルネッサンス。
始まりは、鬼丸一人でした。
  

その平和を想う気持ちへの“共感”が徐々に増え、
スタッフ、支援してくださる方々は日本全国へと広がりました。

  
現在は地雷撤去、元子ども兵復帰支援プロジェクトなどの
現場での支援』を行うとともに、
日本全国で年間120回を超える講演活動を行い、
たくさんの方に“共感”していただいています。

  
紛争・戦争が起こっている地での『現場での支援』も必要です。
しかし、国内での啓発によって、ひとりでも多くの方に
知っていただき、具体的な行動を起こしてもらってこそ
問題の根本的な解決』につながると考えています。

テラ・ルネッサンスの活動・理念に共感してくれる方、
そしてブログのシェアやfacebookのいいね!など
どんな形でもいいのです。
想いをカタチに、行動に変えてくれる方がひとりでも多く増えることを願っています。

あなたの“想い”で選べる募金/啓発 へのご協力をお願いいたします。

******************************


「あなたの”想い”で選べる募金/啓発」に寄付をする  
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html


******************************

<たとえば、あなたの支援でこんなことができます>
  
5,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
11ページ分の翻訳作業ができます。
  
10,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
22ページ分の翻訳作業ができます。(約0.5話分)
  
30,000のご寄付で
テラ・ルネッサンスの活動内容がわかるマンガ冊子、
33ページ分の翻訳作業ができます。(約2話分)  

 
*クレジットで寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
*銀行振込で寄付をする
https://www.terra-r.jp/member/ginkou-form.html
 
※ 寄付の申込みページ内にある 寄付指定 の項目を、
【 啓発・政策提言 】で選択のうえ、お申込みください。

※寄付は税控除の対象になります。
----------------------------------------------------------------------
 
< 地域別募金 啓発 進捗状況(※ 2/15 時点)>
- 期間:2月28日(火)までです!-
15周年を機に、海外でも
世界平和を実現するための共感を広めたい
 
・目標金額:1,000,000 円
・寄付総額:13,8000 円
・寄付者数:7 名
・達成率 :14 %
・残り日数:13 日
 
------------------------------------------------
記事投稿/
広報・ファンドレイジングチーム
インターン 曽田

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


山田製油さんに工場見学に行ってきました!


こんにちは!インターンの曽田です(#^.^#)

引き続き、15周年記念募金啓発ページの新着情報を更新していきます!
本日はテラ・ルネッサンスで販売している“ゴマ油”の工場見学レポートをお届けします♪

**【啓発】特設ページへはこちらからどうぞ!**
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html

啓発

******************************

先日、テラ・ルネッサンスで販売しているゴマ製品を製造してくださっている、
山田製油さんに工場見学に行かせて頂きました!

みんな

今回はウガンダでゴマの栽培をされている坂ノ途中さんとご一緒させて頂きました(^^♪

山田製油さんで焙煎された炒りごまや、しぼられたゴマ油を販売されている坂ノ途中さん。
テラ・ルネッサンスでも炒りごまや、ゴマ油を販売させて頂き、その一部を活動資金とさせてもらっています。

山田製油さんは本店と工場が離れているため、今回はゴマ油以外の製品の製造を行っている本店にお邪魔させて頂きました!

******************************

まず本店に隣接している、ごまをたっぷり使った料理が堪能できるレストラン「ピッコロモンド・ヤマダ」さんにてお話を聞かせてもらいました。

昭和9年にスタートし、現在の3代目社長山田康一さんに至るまでの経緯や、ゴマに関するお話をたくさん聞かせていただきました!
そして、山田製油さんがつくられたゴマとゴマ油を味見させてもらいました!

ゴマたち

写真は白・金・黒のゴマとゴマ油、そして生搾りのごま油です。

山田製油さんはゴマを圧搾する際、一回だけ搾る「一番搾り」と、不純物を沈ませるためにしぼった油を「湯洗い」することにこだわっているそうです。
だから、このゴマ油飲めるんです
飲めるゴマ油、、すごいですね。

お話しを聞かせていただき、ゴマの奥深さに感動した後は、
色々な製品を製造されているところを見せてもらいました

******************************

ゴマ焙煎職人さん

ゴマを焙煎させる職人さんです。現在の山田製油さんには南丹市の工場と合わせ職人さんは三人おられ、
五感を使って焙煎ができるようになるまでに、三年近くかかるそうです!
匂いや味覚で判断するため、コーヒーやタバコ、カップラーメンは禁止されているそうです。


手にゴマ

焙煎したてのゴマです(●^o^●)
つやっつやのピッカピカですね


******************************

そして見学させてもらった後には、先ほどのピッコロモンド・ヤマダにてランチを頂きましたo(^▽^)o

ピザ

pasuta.jpg

ピザやパスタに工場で作られたゴマ油やラー油をかけて頂きました。
ゴマ油ってイタリアンに合うんだ!という新しい発見でした♬
とっても美味しいランチをありがとうございました。

******************************


今回の工場見学を通して感じた、山田製油さんの「食の安全」に対する想い。
ウガンダでもごま栽培をされており、他にも放射能に対する取り組みも行われています。

テラ・ルネッサンスと取り組みこそ違っても、世界の人たちに、安全に、安心して生きてほしい
その想いは共通しているのではないでしょうか。

その想いが手と手を取り合って、平和を願う人たちの輪がもっともっと大きく広がることを願っています。




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

そして山田製油の皆様、坂ノ途中の皆様、この度は本当にありがとうございました!

(そた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


言葉で世界を変える〜講演活動の成果〜


皆さん、こんにちは。フェローの延岡です。

現在実施中の15周年記念募金の啓発事業ページを
インターンの曽田とともに担当しております。

本日は、啓発の新着情報第四弾をお届けします!

**【啓発】特設ページへはこちらからどうぞ!**
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html
------------------------------------------------------------------------

「微力ではあるが、無力ではない」
この言葉、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

テラ・ルネッサンスは2001年に設立以降、
これまでの15年間でのべ15万人近い方々に、
地雷や子ども兵、小型武器など、
紛争に関するテーマで講演にご参加いただきました。
ありがとうございます!

鬼丸や理事長 小川を始め、職員やインターン生にも
スピーカーとして講演の場をいただく機会が徐々に増えていき
2015年度には年間177回と、10年前と比べると3倍にも伸びています。
keihatsu_seika_01.jpg
僭越ながら、私自身も講演の機会をいただくことが増え、
特に同世代の方々から、嬉しいご感想をいただいております。

<感想>一部抜粋
------------------------------------------------------------------------
やらないと始まらないし、やらなくて良いことなどないし、
世界を平和にするために人々ができることは本当にそこら中にあると思います。 20代

延岡さんのお話を伺い、子ども兵士の話など知らなかったことを知りました。
正直、世界の情勢のことは耳に入ることはあっても、
自分に直接関係するものではないと考えていました。
しかし、今日のお話を聞いて、まずは世界の情勢を知ること
身近な人の支えになることなど、
できることから始めてみようと思います。
 20代
------------------------------------------------------------------------

IMG_8491.jpg
(講演の様子:フェロー 延岡)

また、当会職員の栗田を中心に、教育機関での講演の機会も数多くいただいております。

<感想>一部抜粋
------------------------------------------------------------------------
「たった500円」でマラリアという病気から子どもの命を救えると知り、
僕は何をしているのだ、という後悔も出てきました。
今回のお話をきっかけにして、「日本の命」だけではなく、
「世界中の命」という考えにしていきたいです。 小学6年生

今、私たちがこうして楽しく生活をしている間にも、
このような恐ろしい思いをしている人がいるのかと思うと、
いても立ってもいられず、何かしたいというもどかしい気持ちになりました。
「微力かもしれないけれど、無力ではない」ということを心に刻み
私も積極的に行動していきたいです。 中学3年生

私たちは今、受験生で勉強をしなければいけないし、不安や悩みもたくさんあります。
ですが、このような環境が当たり前なのはとても幸せで平和なことだと分かりました。
子ども兵の問題は、私たちがしっかり考えていくべき世界問題です。
私たちが贅沢し、無駄にしているモノで
何人の人の命が救えるかを考え

少しでも力になれたら良いなと思いました。 中学3年生
------------------------------------------------------------------------
edification_04.jpg
(教育機関での講演の様子)

このような、15年間の国内での経験をもとに、
「世界平和の実現」を願い、行動していく仲間を
海外にも増やしていきたいと考えています。

その皮切りに、台湾において
鬼丸による講演活動を2014年、2016年と実施しました。

<感想>一部抜粋
------------------------------------------------------------------------
鬼丸さんに、お礼を言いたいです。台湾の私たちに、
世界各地で起きている課題について、知るきっかけを与えてくださったからです。
私たちに、何ができるのかを、考えさせられました。 張さん

今日の講演で、善意から出発する取り組みを、
より多くの人が、日常生活で実践することの大切さを痛感しました。 林さん
------------------------------------------------------------------------
講演写真
(台湾講演の様子:鬼丸)

私も、昨年10月、JICAによる研修に参加されていた
海外からの研修員12名に対して
当会の活動や、現場での支援に対する考え方などを紹介しました。

研修の参加者は主に現地の行政やNGO職員の方々で、
ウガンダやブルンジなど、当会との関わりのある国からも
参加されており、発表後の議論はとても盛り上がりました。

特に、援助に依存しない支援を心がける、
「自立と自治」の促進という考え方。

できる限りひとり一人に寄り添い、
対象者の意思を尊重するオーダーメイド型の支援
というものに共感を得られたように思います。

この機会を通じて私自身、
「テラ・ルネッサンスの事業やヴィジョンは
 『国籍』や『人種』を超えて同じ地球に住む全ての人に通用する
ことを改めて実感するとともに、
「この共感の輪を、海外にも広めていくことで、
 『世界平和の実現』に向けた活動をさらに力強く展開することができる」
と感じました。

14883551_713091152174201_6807909012935027012_o.jpg
(研修員と関係者の方々との集合写真)

今回の15周年記念募金では、広報物の多言語化などを通して
啓発活動を海外でも盛んに行っていくためのお願いをしております。

あなたが抱いた平和への想いを、海外へ広めていきませんか?

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(のぶおか)
------------------------------------------------------------------------
15周年を機に、海外でも
世界平和を実現するための共感を広めたい

15周年記念募金【啓発】に寄付をしたい!
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
※ 申し込みフォーム内にある 寄付指定 の項目を、
 【啓発 ・政策提言】で選択のうえ、お申し込みください。

15周年記念募金【啓発】特設ページ
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html
------------------------------------------------------------------------

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク