過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


デス・カフェとコラボして、テラ・カフェを行いました!

【 ARレポート/2017年8月_Topics.02 】
— デス・カフェとコラボして、テラ・カフェを行いました!—


毎月第1週に開催しているテラ・カフェ

8月のテラ・カフェは、死についてカジュアルにしゃべる空間「Death Café」を主催されている、ワカゾーの長嶋蓮慧さまをお招きしました。


AR月次(170917)01


日本では戦争を振り返る機会が多い8月。

今回のテーマは「お寺で考える日本とアフリカの過去」ということで、「子ども兵」という観点から戦争や紛争について考えました。


インターン生の発表の後、数人のグループにわかれて、

紛争や戦争について感じていることや、自分が子ども兵の立場だったらどうするかなどといったことを、カジュアルに話しました。


戦争や紛争の体験について聞くことはあっても、自分たちが考えていることを話す場はあまりないように思います。

AR月次(170917)02


今回のテラ・カフェを通して、より多くの方が過去を見つめ、戦争の犠牲者に思いをはせると同時に、

アフリカで同じように悲惨な紛争がおきていて、今この瞬間にも多くの方が巻き込まれている、という事実にも思いを馳せてほしいと願っております。


そして私たち1人1人にもできることがある、ということをこれからも伝えていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
京都事務局 インターン
堂前 ひいな
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジアを五感で感じるスタディツアー開催!

【 ARレポート/2017年8月_Topics.01 】
ー カンボジアを五感で感じるスタディツアー開催!ー



8月5日~11日の5泊6日、カンボジアにてスタディツアーを開催しました!

ユースサービス協会さまと共同呼びかけで開催した今回のツアー、引率者を含めて8名の方にご参加いただきました。

AR月次(170816)02
〔カンボジア事務所にて集合写真〕


訪問場所は、当会活動地であるロカブッス村や地雷原、ポル・ポト派による虐殺が行われた洞窟のある山/プノン・サンパウ、孤児院、世界遺産アンコールワットなどなど。

最年少19歳~最高齢59歳と様々な興味・関心・性格を持ったメンバーで、終始楽しく学びでいっぱいの時間となりました。


ある日の振り返りミーティングで、参加者の方からこんな感想をいただきました。「テラ・ルネッサンスの支援は、自立のための、厳しいけど優しい支援なんですね」。

私たちは、1から10まで手取り足取り教えたり、単にお金やモノを渡すことはしていません。カンボジアにおける私たち外部の者の役割は、村人一人ひとりが元々持っている力を発揮できる環境を整えることだと考えているからです。

もちろんこちらからアドバイスをすることが必要なときはありますが、それと同じぐらい、村人自身が自分の中にある力や村にある資源に気づき、それを発揮し活かせるようになるまで、辛抱強く待つことも重要です。


日本で教員をされているある参加者の方は、「ここで感じたことを生徒にも伝えていきたい」と語ってくれました。

現場のプロジェクトは、日本からたくさんのご寄付をいただいて、皆さまと一緒に行っているものです。

それを直接見ていただき生の声を聞けたこと、そして帰国後の皆さんのご活躍を想像すると、とても嬉しくなりました。

AR月次(170816)01
〔地雷原の中の安全な場所を歩いている参加者の様子〕


ツアーは終了しましたが、今回新たに増えた8名の平和を目指す仲間と、これからも「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して活動してきたいと思います。

引き続き、現場の状況や起こっている変化を皆さまにお伝えしていきますので、関心をお寄せいただけましたら幸いです。

今後もスタディツアーを開催しますので、その際にはぜひぜひご参加ください!


・・・・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
アジア事業 インターン
川島 綾香
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


教育機関での平和講演会を12校で開催しました

【 ARレポート/2017年7月_Topics.02 】
ー 教育機関での平和講演会を12校で開催しました ー



7月は講演月間となりました。栗田が講師の講演会では、特に教育機関での講演が続き、小学校3校、中学校4校、高校3校、大学2校の機会をいただきました。

AR月次(170820)01_四条畷市立田原中学校
〔四条畷市立田原中学校〕

いくつか感想を紹介します。

「人はなにがあっても、変わりたいって思ったら、変われるんだなと思いました(中学1年女子)」

「今、この瞬間にも子ども兵として戦争に参加させられているということを常に考えながら、自分にできることを探して、生活を送っていきたいと思った(中学2年男子)」

「今の生活をあたりまえと思わず生きていこうと思った(中学3年男子)」

「同じ時間にまったく違う、恐ろしい思いをしている。大人たちのせいで消えていく命がある。そんなことは許されるはずがありません。だから、私はそんな人たちのためにできることを今、やっていこうと思います(中学3年女子)」



私たちの活動は、関わる方々の選択肢を増やすことだと考えています。子ども兵や地雷の課題、さらにはそれに向けた取り組みを通して、「今、現実世界でこんなことが起きているんだ」と気づきの機会をつくり、「平和に向けてこんなこともできるんだ」と自身の将来の選択肢を増やすきっかけになれたらと思います。

AR月次(170820)02_枚方市立さだ中学校
〔枚方市立さだ中学校〕


また、普段の生活においても、実践する窓口を多く提供したいと考え、テラ・ルネッサンスは多くの企業さんと協働し、寄付付き商品や、古本などを集め活動資金に換える「めぐるプロジェクト」を実施しています。


話を聞いてくださった皆さんの選択肢を増やす、平和講演。後期も続々とお申し込みをいただいていますが、まだ後期は日程に余裕もあります。平和学習、人権学習、多文化理解などにおいて、ぜひ、講師としてお呼びくださいませ。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

【 テラ・ルネッサンスでは夏季募金を実施しています!】

寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください
http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
コンゴで元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 8/18時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 205
・達成率 : 51
・残り日数: 14 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


※ARとはアウェアネス・レイジング(awareness raising)の略。
これまでの啓発事業の呼び名を、「当会との出逢いを通して、気づきや変化のきっかけを作り、育んでいく取り組み」と捉え、2017年度より名称を変更しました。

………………………
記事執筆/
ARチームマネージャー
栗田 佳典
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ペーパービーズ製作のイベントを行いました!

【 ARレポート/2017年7月_Topics.01 】
ー ペーパービーズ製作のイベントを行いました!ー

 
 
ARチームでは、マネージャーの栗田とインターン生の堂前、長久で、7月27日に大阪いずみ市民生協 泉佐野西委員会さまのイベントに参加し、アフリカの子ども兵についてのプレゼンと、ペーパービーズのワークショップを行いました。
 
同企画は社会貢献型預金「すまいる」で協働している、近畿労働金庫さまのご縁で開催されたものです。今回は親子向けのイベントだったので、参加者の中には小学校の低学年くらいの子や、「僕4歳!」なんて元気よく教えてくれる子もいました。

AR月次(170819)02


子ども兵についてのプレゼンでは、出題されるクイズに元気よく挙手してくださる姿が印象的でしたし、ワークショップでは、ペーパービーズがひとつできるたびに嬉しそうに笑うお子さんの姿を見て、私まで嬉しくなりました。

このペーパービーズのイベントが、参加してくださったみなさんにとって、素敵な夏休みのイベントに、そしてアフリカの子ども兵たちを知るきっかけになれば嬉しいです。

AR月次(170819)01


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

【 テラ・ルネッサンスでは夏季募金を実施しています!】

寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください
http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
コンゴで元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 8/18時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 205
・達成率 : 51
・残り日数: 14 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


………………………………
記事執筆/
ARチームインターン
長久 実由
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


映画を通して知るアフリカの今〜Cinema for Africa〜

【 ARレポート/2017年6月_Topics.02 】
— 映画を通して知るアフリカの今〜Cinema for Africa —



6/2(金)に「Cinema for Africa」を開催いたしました。

アフリカが日本のメディアに取り上げられることは、非常に少ないです。アフリカにはどんな過去があるのか、そしてどんな今があるのかを映画と講演を通してより多くの方に知っていただきたいという思いで、企画いたしました。


このイベントでは、第1部に「グッドライ〜いちばん優しい嘘〜」という映画を上映し、第2部に当会理事長の小川真吾さんが講演をしました。

「グッドライ〜いちばん優しい嘘〜」は、スーダンで内戦により孤児となった「ロストボーイズ」と呼ばれる主人公たちがアメリカに移住し、周りの人に支えてもらい、困難を乗り越えながら、生きていくというヒューマンドラマです。

私も見ましたが、主人公たちが内戦に巻き込まれていく悲惨な場面もありつつ、思わず笑顔になってしまうような場面、突然の別れに涙する場面など、様々な感情が渦巻く映画でした。

参加者の方からは、映像としてみることでアフリカの状況がより現実味をもって感じられたという感想をいただきました。
ぜひみなさまも見てみてください!

AR月次(170716)01


第2部の理事長:小川の講演では、主にアフリカで紛争が起こっているのはなぜなのか、その原因が先進国に住むわたしたちとも深く関わりがあること、また私たちになにができるかということをお話ししました。

AR月次(170716)02


参加者の方からは自分にもできることがあると知って、すぐに行動に移そうと思ったという感想を多くいただき、とても嬉しかったです。

今回のイベントを通して、アフリカは遠く離れているけれど、ある意味私たちの生活と深く関わりがあるということをたくさんの方に知っていただくことができました。みなさまが今後もアフリカの現状に思いを馳せてくださったら嬉しいです。

平日の夜にもかかわらず、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 7/14時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 51
・達成率 : 13
・残り日数: 48 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


※ARとはアウェアネス・レイジング(awareness raising)の略。これまでの啓発事業の呼び名を、「当会との出逢いを通して、気づきや変化のきっかけを作り、育んでいく取り組み」と捉え、2017年度より名称を変更しました。

………………………………
記事執筆/
ARチームインターン
堂前 ひいな
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク