過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


ヤギの飼育訓練とフォローアップ

【 アジアレポート/2017年8月_Topics.02 】
ー ヤギの飼育訓練とフォローアップ ー



現地カウンターパートCRDANCEのスタッフと一緒に、ヤギの飼育訓練を実施しました!ヤギ飼育に必要なもの、食べ物、病気の治療法、予防法などを一つ一つ丁寧に伝えました。

今年の4月から始まったプロジェクトでは、地雷被害者を含む障害者家族の生計向上のため、家畜飼育を推進しています。

アジア月次(170909)02
〔村人にヤギの治療法を伝えている様子〕


訓練では、合間に必ず村人に質問し、考えてもらう時間をとります。

「訓練に期待することは何か?」
「ヤギを飼うために必要なものは何か?」


これは国際協力で使われるPRAという手法の一つで、一方的に教えるのではなく、村人自身に考えてもらうことが重要です。


2日間にわたる訓練のあとヤギを飼い始めた村人たち。

実際に飼っていると、病気などいろいろなトラブルがあります。

訓練を実施したCRDANCEのスタッフは

「村人から夜中に電話がかかってくることもある。勤務時間ではないけどプロジェクトを成功させるためにも柔軟に動かないとね」

と頼もしい一言。

アジア月次(170910)02
〔村人に渡したヤギの様子〕


このプロジェクトは約100家族を対象としているため、ある程度決まった支援の仕方があります。

けれどもそこには一人ひとり異なる状況があり、できる限り一人ひとりに寄り添う“オーダーメイド型支援”がテラ・ルネッサンス流。

引き続き、きめ細やかなサポートをしていきたいと思います。
 
 
・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
アジア事業インターン
川島 綾香
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


理事長/小川のカンボジア訪問

【 アジアレポート/2017年8月_Topics.01 】
ー 理事長/小川のカンボジア訪問 ー



8月中旬の3日間、理事長/小川がカンボジアを訪問しました。

日本人スタッフ4名で、現在のプロジェクトや今後のビジョンについて話し合い、所用で来られなかった2人の現地スタッフを除いて、全員でお昼ご飯を食べました。

アジア月次(170909)01
〔レストランにて、スタッフと小川の集合写真〕


以下、小川から現地スタッフへのメッセージです。

「テラ・ルネッサンスのビジョンは、世界平和の実現。それはまだ実現に向かう道の途中です。だからこそ、一人ひとりが自分の役割を果たすことが大切

私たちスタッフはみんな家族です。家族は一人ひとりにできることが違うから、それぞれの役割を果たしていこう。ビジョン実現のために、みんなの力を貸してください」。



また、クメール語の読み書きができないのでこれから勉強したい、というスタッフに対しては

「何歳になっても遅いということはない。あなたはまだ33歳だよね、私より10歳も若いよ。大丈夫、一生懸命勉強してね」

と激励の言葉を贈っていました。


今回小川とはじめて会ったCRDANCE(※)スタッフ/ソクンティ―は、

「小川さんの話を聞いて、私は私のベストを尽くしたいと思った。今サポートしている人達の収入が増えて、安心して暮らせるようになれる手助けをしたいし、貧しい人や障がいのある人のために働くのが好き。

そして、そうやって一生懸命働くことで、私の家族をサポートしたい

 
と感想を教えてくれました。


現代はパソコンやスマホ一つで、どこにいる人とも話せる便利な時代ですが、こうして顔と顔をあわせて話すことはやはり大切だなぁ、と改めて感じる小川の訪問でした。

時間や航空券代だけを考えると非効率的かもしれませんが、これからもこうした当たり前のことを大切にできる組織であり続けたいです。

(※CRDANCE…カウンターパートの現地NGO)

アジア月次(170909)02
〔現地スタッフと小川〕


最後に、私はカンボジア人スタッフをはじめ、世界中で活躍しているテラ・ルネッサンスのスタッフ、そして何よりも、日本からこの活動を支えてくださっている皆さまと一緒になら、カンボジアの平和を、そして世界の平和を実現できると思っています。

まだ出会っていない多くの方々・団体とはこれから仲間になって、平和を目指す者同士ゆるやかに繋がりあいながら、世界平和への道のりを歩んでいきたいです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
アジア事業インターン
川島 綾香
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


7月の自治会

【 アジアレポート/2017年7月_Topics.02 】
ー 7月の自治会 ー



村落開発プロジェクトを実施している3村にて、毎月開催している自治会を実施し、恒例の清掃活動についての話し合いや野菜の栽培講習を行いました。さらに、3村のひとつロカブッス村では、村のビジョンを決定しました。「コミュニティの中の家族が最低限の生活ができるようにサポートする」というビジョンです。

このビジョンを決定するまでに、村長さんやリーダー達6名とテラ・ルネッサンスで、何度も何度も話し合いを重ねました。はじめは「牛が飼いたい、野菜を育てたい」と言っている村人たちに「それはバイクに乗りたいって言っているのと同じじゃない?バイクに乗ってどこに行きたいの?」と問いかけ、リーダーの中でひとつのビジョンを作成。その後、自治会にて住民の意見を聞き、このビジョンに決定したのです。

自治会にてビジョンについて話し合っている女性リーダーと村人たち
〔自治会にてビジョンについて話し合っている女性リーダーと村人たち〕


日本で「明日食べる物がないかもしれない」という不安を感じながら生きている人はあまりいないと思います。けれどもロカブッス村の人達は、「毎日の食べ物が安定していないから、最低限の生活ができるようになりたい」と願っています。まだまだ脆弱な生活をしている彼らを、できる限りサポートしたいと強く思いました。

村のビジョン、ひとつの方向性が決まり、また一歩「自立と自治」に近づいたロカブッス村。8月からは、ビジョンのために具体的に何をするのか、村人同士で話し合い決定していきます。他の2つの村でも「自立と自治」を推進できるよう、テラ・ルネッサンスができることを一つずつ積み重ねていきたいと思います。

話し合いをしている村のリーダーと当会スタッフ
〔話し合いをしている村のリーダーと当会スタッフ〕

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

【 テラ・ルネッサンスでは夏季募金を実施しています!】

寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください
http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 8/4時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 175
・達成率 : 44
・残り日数: 22 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


……………………………
記事執筆/
アジア事業
インターン 川島 綾香
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


野菜をつくる力が、未来をつくる力になる。

【 アジアレポート/2017年7月_Topics.01 】
ー 野菜をつくる力が、未来をつくる力になる。ー

 


 
7月中旬から、地雷被害者を含む障害者家族の生計向上支援プロジェクトの活動のひとつとして、家庭菜園推進に向けた野菜栽培技術トレーニングを開始しました。対象100家族を20家族ずつのグループに分け、各回2日間のトレーニングを行います。

野菜栽培のトレーニングの様子
〔野菜栽培のトレーニングの様子〕


対象世帯の村人達の中には、市場に通い野菜を買う人がいます。それは、バイクで市場に通うためのガソリン代や食費に、わずかな収入を費やしていることを意味します。

「まずは村人の支出を減らし、収入と支出のバランスを整えよう」という意図で、これから家のまわりの少しの土地でできる家庭菜園を推進していきます。


また、現在カンボジアには、タイやベトナムから農薬を使用した野菜が輸入されてきています。カンボジアの人達は意外にも「農薬は身体によくない」という意識を持っている人が多いのですが、自分で野菜を作っていない人は農薬がたくさん使われた野菜を買ってしまっています。

今回のトレーニングでは、EM(Effective Microorganisms/有用微生物群)と呼ばれる、カンボジアにあるもので作れる自然農薬の作り方も伝えました。お金を払って農薬を買わなくても、身の回りに生えている植物で身体にも環境にも優しい薬を作ることができるのです。

自然農薬作りのために薬草を刻む地雷被害者
〔自然農薬作りのために薬草を刻む地雷被害者〕


家庭菜園によって、市場で野菜を買うお金を節約できれば、ほかのもっと大事なことや必要なものにお金を使うことができます。子ども達の教育費や、病気になった時などの急な出費に備えて貯蓄しておくこともできます。そして、安全でおいしい野菜は未来の私たちの健康な身体をつくっていくのです。

トレーニング終了後も一人ひとりの状況にあわせてフォローしながらプロジェクトを進めていきます。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 8/4時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 175
・達成率 : 44
・残り日数: 22 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


…………………………
記事執筆/
アジア事業
インターン 川島綾香
(編集:サブマネージャー 延岡由規)
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


村人2名を対象に鶏・アヒルの飼育トレーニング実施

【 アジアレポート/2017年6月_Topics.02 】
ー 村人2名を対象に鶏・アヒルの飼育トレーニング実施 ー

 
 
6/6~6/9の4日間、座学・視察旅行・最終日のまとめで構成される鶏・アヒルの飼育トレーニングを実施しました。

アジア月次(170709)02
〔トレーニング4日目のまとめを終えて集合写真〕
 
鶏やアヒルといった家畜飼育を推奨しているのは、複数の収入源を持つことでどんな困難をも乗り越える力を村人に持ってもらうためです。そしてこのトレーニングの目的は、ロカブッス村の中に2名の家畜飼育の専門家を養成することで、テラ・ルネッサンスがいなくなった後も技術を活かして家畜飼育を続けられるようにすることです。
 

家畜飼育に成功している他の村の村人を訪問した視察旅行では、10年以上も家畜専門の医者をしており、自身も鶏・アヒル・牛を飼育している大ベテランから話を聞くことができ、とてもいい刺激になったようでした。ロカブッス村の村人には治療方法が分からなかった病気の治療法も知っており、お互いの携帯電話の番号を交換したり、とてもいい関係を築くことができていました。
 
アジア月次(170709)01
〔家畜飼育の大ベテランである他の村の村人から話を聞いている様子〕
 

今回の研修では、村人に技術を伝えられただけでなく、村人が彼ら自身のお手本となる人に出逢えたこと、これからはテラ・ルネッサンスに頼らなくとも村人同士で家畜飼育の技術を共有することができるネットワークができたことが大きな収穫です。
 
これから始まる彼らの挑戦を、テラ・ルネッサンスが完全に必要なくなるその日まで、支え続けたいと思います。
 
 
………………………
記事執筆/
アジア事業インターン
川島 綾香
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 
 
▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください
 
「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。
 
http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 
 
< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >
 
3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。
 
30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
※寄付は税控除の対象になります。
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 7/5時点)>
 
・目標人数:400 人
・寄付者数: 10
・達成率 : 2.5
・残り日数: 55 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク