FC2ブログ

過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


コンゴ東部での国連との協働事業が完了

【アフリカレポート/2018年3月_Topic03】    昨年8月より、国連開発計画(UNDP)のパートナーとして、コンゴ東部で紛争の被害を受けた女性たち250名を対象に支援活動を行ってきました。

この地域では植民地期から続く暴力と搾取の連鎖で、多くの子どもや女性たちが最低限の生活すらできない状況が続いています。中でも性的暴力を受けた女性や紛争下で生きる最貧困層の自立は急務であり、今回のプロジェクトでは、彼女たちへチーズ製造の技術訓練や、乳製品のブランディング、生産・販売拠点の整備を行ってきました。

そして、先月末、最終的に対象者たちが協同組合を組織化し、付加価値を付けた乳製品を製造、販売し、収入を向上することができるようになりました。

また、女性たちがグループで貯蓄をする活動も機能し始めました。

あるシングルマザーの女性は、子どもが病気になると、(仕事に行けなくて)その日の収入が無くなり、さらに子どもたちの生活状況が悪化するという悪循環にありました。しかし、このプロジェクトにより、乳製品をグループで協力して販売することで、その不安は大きく低減しています。

今後も、フォローアップをしながら、彼女たちの生活再建を見守って行きたいと思っています。


【完成した協同組合の施設。4月から紛争被害を受けた女性たちが運営を開始している。】


【協同組合組織化のためのワークショップに参加した女性たちと当会スタッフ】


【今回のプロジェクトを推進してきた現地スタッフたち】


………………………

記事執筆/

コンゴ事務所

小川真吾


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


伝統ダンス

【 アフリカレポート/2018年3月_Topics02 】


毎週土曜日、テラ・ルネッサンスには地域の子どもたちが集まります。

この日は、幼稚園から中学生まで幅広い年齢の子どもたちが100名近く集まっていました。

心理社会支援担当のサンデーが指揮をとり、伝統ダンスのクラスが始まります。

男の子たちは斧に見立てた棒を手にもち、女の子たちは鈴を足首につけます。30人くらいの子どもたちが一斉に4列に整列し始めました。

何人かの男の子たちは太鼓を用意しています。

混ざりなよと言われ、なにもわからないまま列へ。

そこから1人の男の子の笛と太鼓部隊のリズムに合わせてみんな一斉に歌いながらステップを踏みます。

隊列を何度も変えながら20分近く踊り続けました。

S__12001364.jpg

S__12001369.jpg


私も真似をして踊ってみたのですが、これがかなり難しい、、、。

一見同じ動作の繰り返しで単純そうに見えるこのダンスですが、意外とステップも複雑だし、なんせ長い。

炎天下の中、へとへとになりながらみんなについていくのに必死な日本人でした。


この日踊ったダンスは、アジェレ・ダンスと呼ばれるものです。若者たちが列に並んで、自分の美しさをアピールし、自分のパートナーにふさわしい人を探すというストーリーがあります。ウガンダ北部のアチョリの若者たちに最もよく踊られているダンスです。


このように毎週集まり伝統ダンスを踊ることには、子どもたちが、自分たちの伝統文化の価値を理解したり、集団で協力して物事をやり遂げる力を身につけたりする目的があります。

また、地域のコミュニティの団結を強めるという意味もあります。

ぜひみなさまもグルにお越しの際には、この伝統ダンスを踊りに来てください!

踊りきった日本人はなかなかいないとか、、、?

地域の子どもたちの健やかな成長を願いながら、これからも活動を続けてまいります!


ーーーーーーーーーーーー

記事執筆

インターン堂前


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


レジリエンス向上プロジェクト終了!

アフリカレポート/2018年3月 topic_01 

2015年から、ブルンジで実施していた、
紛争被害者及び貧困層住民の能力開発を通したレジリエンス向上プロジェクト」。
 
対象地域である、ムランビヤ県キガンダ郡カネグワ村の住民グループが、
養蜂や窯業、農作物加工の技術を取得して、持続的な収入を得ることで
コミュニティのレジリンエンスを向上させ、
様々なリスクに対応しながら自立していくための支援を行って来ました。
 
最後の締めくくりとして、先日ようやく協同組合の登録が完了しました!
 
【写真:組合登録を終えた、養蜂・窯業組合のリーダー】  
【写真:組合登録を終えた、養蜂・窯業組合のリーダー】  
 
これからは、支援を受ける「受益者」ではなく、
一つのビジネス形態として、自分たちでビジネスを行います。
 
 
そして、先日、引渡し式を行いました。
 
 
受益者はもちろん、パートナー団体のCEDAC、
地方政府の役人など、様々な人々が参加して、
これまでの活動の報告、そして機械などの引き渡し式を行いました。
 
【写真3:引き渡し式の様子】 【写真4:引き渡し式の様子】 【写真2:引き渡し式の様子】 【写真1:引き渡し式の様子】
【写真:引き渡し式の様子】
 
各組合のリーダーからは、以下のような言葉が述べられました。
 
【写真:養蜂組合のリーダー】
【写真:養蜂組合のリーダー】
 
「近くで寄り添って支援してくださり、感謝しています。まだまだ組合のことを知らないので、
組合についても学んで行きたいです」
 
【写真:窯業組合のリーダー】
 
「支援をしてくれたことに感謝しています。これから、組合内で隠し事なく協力して働き、周
りの人々も助けて行きたいです。」
 
一旦3年間のプロジェクトは終了しましたが、これからが本番。
 
スキルやビジネスに必要なツールを得た受益者たちが、
それを使って安定的な収入を得られるようになるまでは
まだまだ時間がかかりそうですが、
安定的なビジネスになるよう、引き続きフォローアップも行いたいと思います。
 
特にご支援いただいた、日本国際協力財団様、支援者の皆様、
ご支援、本当にありがとうございました。
 
ブルンジでは、2018年4月より、新しいプロジェクトを開始しています。
それについては、改めてご紹介いたします!
 

...................................

記事執筆/

アフリカ事業 サブマネージャー

古岡 繭


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


人生を変えていく、元子ども兵の方たち

【 アフリカレポート/2018年2月_Topics02 】


ウガンダ北部では、紛争により誘拐され戦わされてきた「元子ども兵」の自立支援を行っています。今回は、テラ・ルネッサンスで洋裁の訓練を受けたあと、テーラー(仕立て屋)として働いている訓練生の姿をご紹介します。


1 IMG_2133@@ (2)

(マーケットで運営する洋裁店)



1年前に開業したばかりの頃、「お客さんが少ないよ...」と少し自信なさげに言っていた訓練生ですが、、、今では随分とお客さんが増えました!



「以前は生活するお金を叔父さんに頼っていました。でも叔父さんもあまり余裕がないのも分かっていて...  生きていくのが本当に辛かったです。

今は、洋裁の収入があって家族の面倒を見ることができます。子どもの学用品、給食費も払えるようになりました。マラリアにかかった時も、病院で治療を受けさせてあげられます。」


2 IMG_2090 copy@ (2)

(子育てをしながらの仕事)


3年の社会復帰サポートの内、残すはあと半年。これまでテラ・ルネッサンスがサポートしていた店舗の家賃も自分たちで支払えるようになったりと、着実に自立に向けて進んでいます。


3 IMG_2471@@ (2)

(訓練から一緒に過ごしてきた洋裁店のメンバー)


自立まであともう一踏ん張りですが、壮絶な経験をした過去を持ちながらも本当にたくさんの挑戦を続けてきて、少しずつ変化を遂げています。

これからも、一人ひとりが持つ ”未来をつくる力” を信じて、活動を続けて行きます!


4 IMG_2166@@ (2)

(センターで学んだ技術でつくった様々な洋服)


5 IMG_0923@@ (2)

(学校の制服を製作中)


===================================

記事執筆

アフリカ事業部 マネージャー

鈴鹿 達二郎

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「私たちの」協同組合

【 アフリカレポート/ 2018年2月_Topics01 】


先月の月次レポートで報告させていただいた、

協同組合の組織化支援。


写真1:養蜂グループのミーティングの様子

【写真:養蜂グループのミーティングの様子】


「なぜ協同組合で、一緒に働くことが大切なのか」

「協同組合を持続的なものにするためには、何が大切なのか」

「協同組合を破綻させてしまうものは、どんなことがあるのか」


協同組合の組織化に向けて、これまで何度もミーティングを重ねて来ました。


「協同組合では、一人ひとりが意見を言う権利がある」

ことも伝えると、これまであまり意見を言わなかった人も、

一人、また一人と、様々な意見を言ってくれるようになりました。


写真3:ミーティングで発言する対象者の様 【写真:ミーティングで発言する対象者の様子】


写真2:ミーティングで発言する対象者の様子

【写真:ミーティングで発言する対象者の様子】


その中で、対象者の一人が、グループメンバーに向けて言っていた、この一言が印象に残っています。


「協同組合を運営する上で、協力することは大切だよ。リーダーたち(※)は、運営する中で多くの課題にぶつかると思う。その時に、リーダーに協力したり、法律に従うのは、大切だよ。もし協力しなければ、協同組合は破綻してしまうんだ。」

(※ブルンジでは、協同組合の運営を、選挙で選出された5人が行います)



写真4:窯業グループのミーティングの様子
【写真:窯業グループのミーティングの様子】

これからは、支援を受ける「受益者」ではなく、対象者自らがビジネスをする側となります。

私たちは、あくまで対象者の活動が上手く行くようにファシリテートする、第三者的な役割。

重要なのは、主役である対象者本人たちが、協同組合の意味を理解して、主体的に活動することだと思います。

何度か話し合いを重ねていく中で、対象者の人々の中にも、「私たちの協同組合なんだ」という意識が生まれ、責任を持ってより良く運営していくよう、積極的に関わっていることを感じました。

組合の組織化に向けて、もう一踏ん張り、頑張ります!!


...................................

記事執筆/

アフリカ事業 サブマネージャー

古岡 繭




1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク