FC2ブログ

過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


冬季募金インターン企画  \テラルネ・インターンの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます*05/

テラルネにいるスタッフ・インターンは
とても個性豊かです。

そんな仲間をもっと紹介したいと思い、
インターンの河村と津田でインタビューを行い、
2018年の抱負とともにみなさまにお伝えします!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

第5弾は、料理の腕がプロレベルの古株インターン、
小林稜弥(こばやしりょうや)です!

顔がウルトラマンのダダに似ていることから
『ダダ』と呼ばれています!

なのでこの記事でも彼のことはダダと
表記したいと思います。

なぜなら小林と呼ぶと違和感があるので。笑


ダダは、インターン歴が長く、
一つ一つの仕事を丁寧かつ迅速に
対応してくれる、頼れる先輩です!

彼は教師を目指しているのですが、
そこには彼が体験した過去と、それに向き合う
強くて優しい“想い”ががあります。


dada_4
ダダ本人。メガネがキリっとしています。


そんなダダに同年代インターンの河村が
インタビューしました!



*テラルネにくるまでの経緯

インターン歴は2年4ヶ月。
国際協力に携わりたいと思い、
立命館国際教養学科を選んだ。

そして、そこで入ったサークルの先輩の紹介で
テラルネを知り、入ることを決めた。


〜そもそも国際協力に興味を持ったきっかけ〜

いじめられていた。
その時は自分の居場所がないんだという
気持ちに押しつぶされそうになった。

だから自立したいし、
誰かに必要とされたいという気持ちが強くなった。

そんな心理状況にある中、
テレビで貧困の国で暮らす時子ども達を見たことを
きっかけに世界には自分がされているいじめよりも
ひどい状況にいる人たちがいることに気づかされ、

「それを無視できない。」
「自分にもやるべきことがある。」と立ち直れた。

それが国際協力に携わるきっかけであり、
教師を目指すきっかけでもある。

--
過去の体験を彼が語ってくれているときは
一つ一つの言葉に重みを感じました。

私なら、その過去から逃げたくて、
目を背けてたかもしれません。

でも彼はその経験を受け止め、
彼自身何ができるかを考え、
それを仕事としてやって聞くことを
決めた覚悟は本当に格好いいと思いました。

強い人じゃないとなかなかできない
ことだと思います。

そして、そのような体験をしたダダだからこそ、
同じ経験や想いを抱いている生徒に対して
誰よりもをもって接することが
できるのではないでしょうか。

彼の今後の活躍が楽しみですね^ー^



*2017年はどんな年??

自分自身を考える年。
どうやっていきていこうか?など考えた。

テラルネに関わって、
子供達や地雷のこととか知ったから
そういうことを無視していきたくないという気持ちは
強く、そういうことを発信できる職業は。。。

教師だ!と、

改めて認識することができた。



*では2018年の目標は?

自立すること。
そして人を頼り、頼られるような存在になりたい。

テラルネでいろんな業務する子になって
1人ではできない業務がたくさん。

そういう時にいろんな人に話してアイデアを
出して行く中で解決策が出てくる。

「和顔愛語(わげんあいご)」

という好きな言葉があって、これは

「和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人と接する」

という意味。
これを持って生徒1人1人に接して生き、
笑顔で世界を平和にしたい。

そして、お金の面でも自立する!



*冬季募金のテーマは”一緒に”ですが、
 今後の将来において誰を何をしていきたいですか?


生徒と一緒に学びあいたい。

自分自身の教える技術や知識を振り絞って、
向こうはどうやったら心を開いてくれるか、
信頼を築く中でお互い人生についてお互いヒントを得たい。

何か具体的な例をあげるとすると、
セーフティネットのような存在かな。

自分が生徒、またはこれから接する人たちにとっての
救済策になるような存在になれたらいいなと思う。


dada_1
インタビュー中セーフティネットについて説明するダダ。



*ズバリ、得意な料理は!?

かき玉汁。料理が一種のストレス解消法。

dada_3
ダダによる豚の生姜焼き。卵とぎ汁は本当に絶品!



*インターン河村からみたダダ(小林稜弥)とは.......

海のように器が広い男です。
上記でも言いましたが、過去の経験から
一つ一つの言葉が本当に慎重で
相手の傷つくことは言いません。

言葉よりも行動で示すタイプで
本当によく動きます。

テラルネインターンの業務は朝の
掃除から始まるのですが、
少しでも気を抜いたら全ての掃除が
ダダによって終わっちゃう程動くのが早いです。

そして玉ねぎを切る速さはプロ負かせ。
5年くらい調理専門で仕事している人くらい速く、
しかも的確な細さを保って切っているので、
あまりにもすごすぎて見とれてしまうほど。

そんなすごいダダにはついつい弄ってしまう
特徴も多々あり、

・動物に嫌われガチ。
・家の天井に何か住んでいるがそれが分からない問題
・ダダ出勤日はほぼ必ずが降る。
・変な現象を体験している。

などなど意外と面白いところもたくさんあります。

なんやかんや皆ダダのことが好きなのです。笑


dada_2
ダダが書いてくれた買い出しのメモ。字がとても綺麗だったのでパシャリ。


....................................
記事執筆/
京都事務局インターン
河村 帆乃


...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..

テラ・ルネッサンスでは現在冬季募金キャンペーンを行なっております。

私たちの活動を応援してくれる方は下記のURLより
ご寄付を受け付けております。

 ▼ 冬季募金特設ページはこちら
   https://goo.gl/uGx6Lq
 
 ▼ 冬季募金・進捗状況(2018.01.09時点)
   実施期間:12/1(金) 〜 1/31(水)
   必要金額:8,000,000円
   実績金額:5,403,190円
   達成率 :67%
 
 【 あと、約 260万円が必要です 】
 
 ▼ いますぐ ご寄付いただけます
   https://goo.gl/muryzE

...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..
 
--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

 < あなたのご支援でこんなことができます >

 *3,000円で、
  南スーダンにて1世帯(5名)の食料を
  1ヶ月分支援できます。
 
 * 5,000円のご寄付で、
  南スーダンにて医療セット4ヶ月分を
  支援できます。
 
 * 10,000円で、
  南スーダンの難民居住区にて食糧配布や
  医療受診の移動を助ける自転車1台を、
  支援できます。
 
 ▼ いますぐ寄付をして、冬季募金に協力する
  https://goo.gl/muryzE

--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン企画\テラルネスタッフの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます*04/

インターン企画第4弾は、
インターンの高本穂乃花です!


彼女は、テラルネインターン生であると同時に大の旅好き。
テラルネのバックパッカー代表です。


そんな彼女の旅履歴は、
ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン、ナゴルノ=カラバフ(未承認)、
中国、シンガポール、カンボジア、タイ、ニュージーランド、オーストラリア
などなど…

さらにはちかぢか南米、中東、アフリカも旅する予定。

テラルネでは、イベントや、身近なモノで国際協力ができる「めぐるプロジェクト」を担当しています。

イベントの様子

そんな彼女に、突撃インタビューしてきました!
****************************************************************************************
*6ヶ月インターン生として活動した感想は?

「社会に出て学ぶことを今学べている」

テラルネでは、会社に入ってからやるようなこともやらせてもらえるし、社会のマナーや仕組みなど、社会に出て学ぶことを今学んでいるような感じ。
知らないことだらけ!

*ほのちゃんといえば”旅”ですが、旅への思いを語ってください!

「生きる力がついた。」

旅に出ると、必ず新しい出会いと発見がある。
日本にいたら絶対会えないような人に会える。
そんな人たちと会い新しい発見をすることで、

何事も「答えはひとつじゃない」と、柔軟に考えられるようになった。

さらに、旅では、日本での悩みよりももっともっとシリアスな問題が次々に起こる。
でも必ず、誰かが助けてくれる。
だから日本で何か問題が起こった時も、不安になるんじゃなくて楽観的に解決法を見つけられるようになった。
みんな、旅に出るべき。笑

そんな彼女は、来年は目指せ40か国!だそうです。ほのちゃんならできるよ!

*最後に今年の抱負は?
テラルネでも旅でも、「発信する」こと。
何ヶ月もの旅で、自分が経験したことを発信し続けたいし、テラルネでは講演のスピーカーやイベントスピーカーとして「発信」できるお仕事にも積極的に参加したい。

********************************************************************************************
*インターン津田から見た高本は、、、

明るく、快活で、小さなことは気にしない!!そんな様子に
いつも元気をもらっています。

スケジュールは決めず、好きな国に好きなだけいる旅スタイルの彼女。
そんな自由な旅の様子を話す彼女は、とてもキラキラしています。
そしてたくさんの国を旅してきた彼女の、平和への思いを語る姿は、世界を見てきた人特有の力強さがあります。
彼女の自由かつ力強い姿は、本当に素敵で、憧れの同期です♫

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン企画 \テラルネスタッフの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます*03/


テラルネにいるスタッフ・インターンは
とても個性豊かですがなかなか紹介する機会がございません!

そんな素敵な仲間をもっと紹介したいと思い、
インターンの河村と津田でインタビューを行い、
2018年の抱負とともにみなさまにお伝えします!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

記念すべく第3弾は
去年の8月から職員として活躍している
パブリックリレーションズチーム
法人支援担当の藤森みな美です!


minami Fujimori-1
お酒なら何を持たせても様になります!



実家が酒屋ということで大のお酒好き。
コミュニケーション能力抜群で
どんな仕事もスイスイとこなしていきます!

そんな藤森にインターンの河村が
突撃インタビューしてみました!



*今までの経歴

〜学生時代〜

たまたま「地雷の村で寺子屋づくり」という本を
読んだ時に、大学生が長期休暇を使ってカンボジアにボランティアに
いく描写にただ漠然と「かっこいい」という気持ちを抱く。

それ以降国際協力に興味を持ち始め、
大学2回生の時に2週間ほどベトナムへ赴きボランティアを
体験する。

その活動の中で孤児院へ訪問したり、
運営の手伝いや子供達と遊んだりして感じたのが、
「想像してた途上国と違う。」こと。

実際自分の目で見るまで途上国という環境は
可哀想なものだと思っていたが、
寧ろ全然そんなことはなく、
笑顔で溢れかえっていた。

しかし日本と比べると生活環境は
劣悪なものであることには変わりなく、
そんな貧困の問題と直面した時に、
「ボランティアだけでは終われない」
「仕事にするしかない!」と実感した。


〜社会人〜
しかし新卒でいきなりNGOなどに就職することが
難しいと知った藤森は教員免許を持っていたことから
塾を運営していた会社へ入社。

当初とりあえず3年働こうと決めていたが、
2年で待ちきれず辞め、
JANIC(認定NPO法人 国際協力NGOセンター)にて
インターンを始める。

そんな彼女は神様に愛されているのか、
たまたまそこの職員に空きが出たため、
正規職員として働くことに。

企業との連携事業を担当していたため、
企業の役職に付いている人と話す機会が多く、
当時26歳だった彼女は甘く見られないように
かっこいいジャケットを羽織ったり、
話し方を32歳くらいの大人な女性を
意識していたりしたこともあったそう。

そんな努力家な彼女は結婚を期にJANICを退職。
夫の赴任先である京都へ引っ越しを
してきたのちにテラルネの栗田と出会い、

まさに運命のごとく引っ越し先でも
やりたい仕事をゲットしたのであります!



*今のお仕事を6ヶ月間してみての感想は?

前の仕事は企業とNGO・NPOを
仲介する役割だったが、
テラルネでは自分で企業と繋がりにいくことが
仕事になったため、また違った視点になり新鮮。

図らずしも前職の経験と知識が活かせれることに
なったのはすごくラッキー!

これまでは想像することしかできなかった現場に
支援をおくNGOの実態を知ることができ、
自分に足りないと思っていた部分が補完された。

そして、とにかくスタッフがいろんな意味で若い。
インターンも主に大学生が多いので活気があり、
みんな向上心が高く、とても刺激を受ける。

どんどん新しいことにチャレンジしていく姿勢が
テラルネの特徴かな!



*では2018年の目標は?

半年働いて、まずは覚えることで精一杯だった。
今年はそこに自分のこれまでの経験を乗せて、
自分らしさを出せる仕事にしていきたい。

また、今年で30歳を迎える。今までは老け作りや
立ち振る舞いなど敢えて実年齢より年上に
見られようと努力してきたが、もうその必要はないかな?

20代は意図せずやりたいことができたが、
ちゃんと考えていたわけではなく、
流れに身を任せたら今になっていたので、
30代はこれまでやってきたことを元に
ブレない人間、藤森みな美になっていきたい。

minami Fujimori-2


*冬季募金のテーマは”一緒に”ですが、どんな人と何をしたいですか?

テラルネの職員やインターン、友達、家族、とにかくみんなと喋りたい。
仕事もプライベートもやりたいことを話してフィードバックをもらいたい。

20代のうちに学んで、経験して、感じたことを
いろんな人に話し、そしてその人の話も聞くことで
自分がこれからどういう軸を持って生きていきたいのか
わかるような気がする。

自分の軸をしっかり太いものにしていきたい。



*インターン河村からみた藤森みな美とは.......

チャンスを確実に自分のものにしている
運と実力を兼ねた女性です!

高校の頃にたまたま読んだ本から国際協力へ足を踏み入れ、
予期せぬ好機とそれを確実に手に入れている彼女はまさに
やりたいことができている、ワンダーウーマン。

働く姿は生き生きしており、見ているこっちが楽しくなるくらいです。
周りの配慮も怠らず、気さくなのでテラルネメンバーにすぐ溶け込みました!

私は彼女と同じタイミングでテラルネにきたのですが、
とっても頼りがいがあり、お姉さんのような感覚で親安かったので
とても助かりました。

私が私らしく入れるのは間違いなく彼女のおかげです。

Fujimori minami-3
左から2番目:藤森みな美 本人


....................................
記事執筆/
京都事務局インターン
河村 帆乃


...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..

テラ・ルネッサンスでは現在冬季募金キャンペーンを行なっております。
私たちの活動を応援していただけませんか?

 ▼ 冬季募金特設ページはこちら
  goo.gl/5ong2d

 ▼ 冬季募金・進捗状況(2018.01.19時点)

   実施期間:12/1(金) 〜 1/31(水)
   必要金額:8,000,000円
   実績金額:5,025,390円
   達成率 :62%

  【 あと、約 297万円が必要です 】

 ▼ いますぐ ご寄付いただけます
  https://goo.gl/KTiDVZ

...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..
 
--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

 < あなたのご支援でこんなことができます >

 *1,000円で、
  ブルンジにて最貧困層の子どもへ
  伝統ダンス教室を1ヶ月間行うことができます。

 * 3,000円のご寄付で、
  ブルンジにて最貧困層の住民1名に
  養蜂用の防具服を提供することができます。

 * 5,000円で、
   ブルンジにて最貧困層の住民1名に
  養蜂を始めるための用具一式を
  プレゼントすることができます。

 ▼ いますぐ寄付をして、冬季募金に協力する
  https://goo.gl/KTiDVZ

--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン企画\テラルネスタッフの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます*02/

\テラルネスタッフの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます/



テラルネにいるスタッフ・インターンは

とても個性豊かです。


そんな仲間の頑張る姿をもっと紹介したいと思い、

インターンの河村と津田でインタビューを行い、

2018年の抱負とともにみなさまにお伝えします!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



古岡に続く第二弾は、2017年10月から

オンラインマーケティング担当として活躍中の島彰宏です。


テラルネ新しい事務所、佐賀の代表でもあります!



*10月から3ヶ月間、お仕事されての感想は?


「世界との繋がりを感じながら、充実して仕事をしている。」


「紛争をなくすことを仕事をにしたい。」

という思いで動いてきた中で、

「NGOで働く」ことは自分のキャリアのステップの一つ。

そこに到達できたことがまず大きな変化。


また、普段の仕事は

データの分析など、

パソコンに向かう場面が多い。


現場ではない分どこまで仕事にやりがいが感じられるか

不安もあったが、実際は目の前の仕事と世界とのつながりを

常に感じながら仕事ができているので、

とても充実している。



*今年の目標は?


NGO職員としての”筋肉”をつける!


大学や大学院でも国際協力に関わる研究をしてきたけれど、

実際にNGO職員として働く中で、まだまだ知らないことがたくさんある。


テラルネの新事務所、佐賀事務所職員として

胸を張っていられるように、

国際協力を仕事にする人としての

知識・経験という意味での”筋肉”をつけていきたい。



*インターン津田から見た島彰宏は…

「実はめちゃくちゃアツい人」です!


いつも事務所ではいじられキャラで

持ちネタも多い島ですが、笑


ミーティングでファンドレイジングの分析や戦略を話す姿や

仕事に対する思いに触れると、その真剣な眼差しに

心は熱く、頭は冷静に、

お仕事をされているんだなぁという印象を受けます。



新佐賀事務所でも、そのアツさで平和の輪を広げてきてください!


....................................

記事執筆/

京都事務局インターン

津田理沙


...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..


テラ・ルネッサンスでは現在冬季募金キャンペーンを行なっております。


私たちの活動を応援してくれる方は下記のURLより

ご寄付を受け付けております。


 ▼ 冬季募金特設ページはこちら

   https://goo.gl/25mdzp


 ▼ 冬季募金・進捗状況(2018.01.13時点)

   実施期間:12/1(金) 〜 1/31(水)


   必要金額:8,000,000円

   実績金額:4,866,505円

   達成率 :60%


  【 1/31までに、あと約 297万円が必要です!! 】


 ▼ いますぐ ご寄付いただけます

   https://goo.gl/25mdzp


...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..


 

--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--


 < あなたのご支援でこんなことができます >


 *1,000円で、

  ブルンジにて最貧困層の子どもへ

  伝統ダンス教室を1ヶ月間行うことができます。


 * 3,000円のご寄付で、

  ブルンジにて最貧困層の住民1名に

  養蜂用の防具服を提供することができます。


 * 5,000円で、

   ブルンジにて最貧困層の住民1名に

  養蜂を始めるための用具一式を

  プレゼントすることができます。


 ▼ いますぐ寄付をして、冬季募金に協力する

  https://goo.gl/25mdzp


--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--





1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン企画  \テラルネ スタッフ&インターンの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます/

テラルネにいるスタッフ・インターンは
とても個性豊かです。

そんな仲間をもっと紹介したいと思い、
インターンの河村と津田でインタビューを行い、
2018年の抱負とともにみなさまにお伝えします!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


記念すべく第一弾は
2017年8月からアフリカ事業の
サブマネージャーとしてデビューした古岡繭。

古岡さん1


日本の大学院を卒業した後、青年海外協力隊へ
参加した。2年間ルワンダの企業で事務補佐をした後、
それから学生時代インターンをしていた
テラ・ルネッサンスへ戻り、現在に至ります。

そんな古岡にインターンの河村が
突撃インタビューしてみました!



*現地でのお仕事を4ヶ月間してみての感想は?

「なれるので精一杯」
サブマネージャー、いわゆる現場調整役としての
彼女の仕事は多岐に渡る。
会議、報告書作成、会計や調達など
やりこなさないといけない。

現場にいって手を動かすことを想像する人が多いけれども
実際はマネジメントがメインで地味な作業が多いです。笑

でも一つ一つの仕事は事務所やプロジェクト運営には
欠かせないことでやりがいはあるし、
現場に立ってくれる現地スタッフもいて、
チームとして働けることにやりがいを感じています。


*幅が広いですね?その上で大切なことはなんですか?

「仕事環境を全体的に把握するのに加え、
現地の習慣や文化を理解すること」

人との繋がりを何よりも大切にするブルンジでは
効率や節約よりも人との関係性を優先することも。
そんな時に無理やりこちらのやり方を教えるのではなく、
現地の方々の考え方を理解し、彼らが
納得できる仕事環境を作ることが大切。



*では2018年の目標は?


古岡さん3


まず馴れること!
現場のことを知り、現地語のキルンディでダイレクトに
コミュニケーションを図りたい。

今は英語を話せるパートナーに現地語に
訳してもらっているが、
やはり自分の思いや考えを直接自分の声で伝え、
相手の声を直接受け取ることで初めて真の
コミュニケーションになると思う。

そして今年だけでない今後の目標としては、
本当に現地にとってためになることをしたい。

現場で働くことは机の上で勉強するのとは違う。
現場の経験を積んでノウハウを身につけ、
受益者、その国にとってためになることをしたい。

その中でプロジェクトを通して私自身が
受益者一人一人の後押しとなる人になることが目標です。



*インターン河村からみた古岡繭とは.......

「意思の強い女性」です。
まるでジブリに出てくるような芯がしっかりしていて、
誰にでも平等に優しく、でもやるときはやる!
というような女性だと思います。

海外事業サブマネージャーとしてブルンジに赴き、
英語とキルンディを駆使して専門的な業務を行うのは
相当な覚悟と根気がないと辛くて逃げてしまうと思います。

しかし古岡は逃げるどころか次から次へとくる仕事に
立ち向かい、弱音を吐くことなく少しずつ確実に
こなしていくところが仕事に対して誇りを
頂いているのだと伝わってきました。

インタビューで今年の目標を聞いたとき、
自分の目標について語る古岡の眼差しは強く、
聞いている人を引き込む程でした。

テラルネの中で誰をお姉さんにしたいか?と
聞かれたら私は間違いなく彼女を選ぶでしょう。

古岡さん2


....................................
京都事務局
インターン/河村帆乃



...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..

テラ・ルネッサンスでは現在冬季募金キャンペーンを
行なっております。

私たちの活動を応援してくれる方は下記のURLより
ご寄付を受け付けております。

 ▼ 冬季募金特設ページはこちら
  http://www.terra-r.jp/tokibokin2017.html

 ▼ 冬季募金・進捗状況(2018.01.09時点)
   実施期間:12/1(金) 〜 1/31(水)
   必要金額:8,000,000円
   実績金額:4,866,505円
   達成率 :60%

  【 あと、約 314万円が必要です 】

 ▼ いますぐ ご寄付いただけます
   https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..
 
--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

 < あなたのご支援でこんなことができます >
 *1,000円で、
  ブルンジにて最貧困層の子どもへ
  伝統ダンス教室を1ヶ月間行うことができます。
 * 3,000円のご寄付で、
  ブルンジにて最貧困層の住民1名に
  養蜂用の防具服を提供することができます。
 * 5,000円で、
   ブルンジにて最貧困層の住民1名に
  養蜂を始めるための用具一式を
  プレゼントすることができます。

 ▼ いますぐ寄付をして、冬季募金に協力する
  https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク