過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


当たり前の大切さ

みなさま、こんにちは!
インターンの新谷です

今日、関東も梅雨入りしたようですね
天気が悪いと、気持ちもどよーんとしてしまいますが
そうゆう時こそ、元気に頑張りましょう

さて、本日はカンボジア駐在職員の江角のブログ
バッタンバンの風でおもしろい記事がありましたので、
ご紹介します


プレア・プット村の元地雷原の土地に新しく家を建てた家族に、現地スタッフたちは
驚かされたそうです!

プレア・プット村 新築

その理由は、ゴミの散乱しているプレア・プット村の中にあって、
この家だけきれいにゴミが片付けられていて、家の近くにある井戸にゴミ袋が用意してあり、
そこにシャンプーの袋やゴミを入れるようになっていたからです

そこで、スタッフはその村人に尋ねました。

その村人によると、彼の育った家では、小さい時から両親がきれいに掃除をしていて、
彼にもそうしなさいと教えていたそうです。

それが当たり前になっていたので、他の村人たちが路上にゴミを捨てていても、
自分は今まで通りしてきているとのことでした。

カンボジアのような自然豊かな土地には、自然のもののゴミを捨てても
小動物や微生物によって、土にもどります

しかし、プラスチック製品は簡単には土にもどりません

この村人のように、いまの子どもからゴミを捨てることが当たり前だという認識になれば、
大人になった時に、また子どもに伝え・・・とそれが続いていけば、
プレア・プット村ではゴミをゴミ箱に捨てることが当たり前になっていくのではないでしょうか

本日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました

(しんがい)



スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジアから学ぶ

皆さん、こんにちは!
インターンの武田です

最近はとっても暑い日が続いていますね
外を歩くだけで汗がダラダラ…
昨日はずっと室内にいただけなのに、暑さで体調を崩しました。
皆さんも、熱中症などには気をつけてください

さて、本日は特集日です!
5月の特集はカンボジアということで、
現地スタッフ江角のブログ、カンボジア~バッタンバンの風~
より、現地の様子をお伝えしたいと思います

カンボジアのバッタンバンでは、街路樹として、
ポインシアナが植えられているそうです。

そして、この時期になると、情熱的な真っ赤な花が咲き、
カンボジアの澄んだ青空に浮かび上がるそうです!

ポインシアナ写真

とっても綺麗ですね〜


“綺麗”で思い出したのですが、
私はケニアにいる時、毎晩夜空を眺めていました。
なぜなら、がとっても綺麗だったからです
プラネタリウムのような星空に見入っていると、現地の子ども達に、
「日本人はかわいそうだ。こんな景色も見れないなんて。」
と言われちゃいました…

この時に私は、
発展途上ではあるかもしれないけれど、途上国にも
“日本より素晴らしいものがたくさんある”
ということを再認識させられました

カンボジアにも、日本人が感心したり、学ぶべき事がたくさんあります
これからも活動を続けながら、カンボジアから学んでいこうっ♪
と思います。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

(たけだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジアの雨と雷

みなさん、こんにちは
インターンの吉井です(^u^)

本日は、お待ちかねのカンボジア特集です
前回に引き続き、カンボジアの近況について
現地駐在スタッフ江角のブログ「カンボジア ~バッタンバンの風~」より、
ご紹介したいと思います

さて、、
先日は関東を中心にがひどかったですよね
突然も降りだして、大変でしたね。
みなさん、何事もなかったでしょうか。。

カンボジアでは、1カ月ほど雨が降らない日が続いていました。
ところが5月10日、カンボジアのロカッブス村に突然スコールがやってきました。
こののおかげで民家の水瓶は潤い、涼しい気候ができて、村の人々は大喜び

67abfcdb.jpg

雨の日はついつい憂鬱だなあと思いがちですが、
こうして雨を待ち望む人々もいるのだと考えると…
雨の日もなんだかそう悪くはないかもしれませんね

4f4e96c9.jpg



また、にちなんで、もう一つ。
実は先日、このロカッブス村で地雷が発見されました。

5c30711c.jpg


民家の庭で発見されたそうです。
もちろんもう解体されており、中身の火薬はなくなっていたので、危なくはありません

ただ、こういった地雷が普通の民家の庭で見つかるというのが、カンボジアの現状です。
まるで、日本の空で雷が鳴るように、カンボジアでは、まだまだ地雷が当たり前なのですね。。

一日も早く、カンボジアの人々が安心して生活できるよう、
現地の方と協力して、わたしたちも精一杯頑張りたいと思います

(よしい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジアの新たな挑戦・・・!

みなさん、こんにちは
インターンの寺西です

5月も折り返しに入りました。
薫風が吹いて、さわやかで、気持ちいいです

さて、今日が特集日
5月はカンボジアについてです。

当会職員、カンボジアスタッフの江角泰のブログ「カンボジア ~バッタンバンの風~」から、
現在のカンボジアをお届けします

ロカブッス村では、
水路が完成して水が引き上げられているそうです
399df983.jpg

さらに、1カ月ぶりに雨が降りました。

そして、農産物がぞくぞくと出来ているそうです
それがこちらです。
3c399b4c.jpg

ヘチマの仲間の野菜で、カンボジア語でアノーン、もしくはノーンというそうです。
美味しそうですね・・・
炒めても、スープにしてもよし、だそうです
想像するとよだれが出ます・・・

これらの野菜は、毎月のミーティングで配っていた種から成長したのもだそうです。

5月7日に、インターンの清水が書いていましたが、
ロカブッス村では、2011年から村落開発プロジェクトを開始し、
地雷被害者・貧困層への支援、用水路の整備など行っています。

この野菜の成長は、
村落開発プロジェクトの一つの成果と言えますね

この変化が、
これからもいろいろな変化を起こすと思います

また、これらの変化は、
支援者みなさまのご支援があったからこそです。
ご支援くださったみなさま、
本当にありがとうございます

さらに今日ブログで、
この変化をお伝えできて、
嬉しく思います。

これからも、
嬉しい変化を皆様にどんどんお伝えできるよう、
インターン頑張ります!

これからも、
よろしくお願いします

てらにし

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジア事業から学ぶ主体性の大切さ

みなさん、こんにちは!
インターンの新谷です。

今日はカンボジア特集日です!

テラ・ルネッサンスは2011年から、
カンボジアのロカブッス村での村落開発プロジェクトを開始しました!

村落プロジェクトでは、地雷被害者・貧困層への支援、用水路の整備など
多岐に渡って行っています。

用水路


その中のひとつとして、
ロガブッス村では、「自立」を目指した毎月のミーティングを行っています。

このミーティングの目的は、
村人たちが主体性を持って、自分たちが抱える問題を解決することです。
わたしたちが一方的に支援するのではなく、
村人ひとり一人が主人公の村づくりを目指しています。

ミーティングでは、灌漑設備の管理方法や、栽培した作物の販売方法、
手洗いの講習会の開催などを話し合っています

ミーティング


ただ一方的に支援するのではなく、
村人の声を聞き、
彼らが主体的に行動できる、仕組みやきっかけを与えることは
とても大切なことだと思います。


その他の村落開発を知りたい方、
江角が詳しく書いていますので、
こちらをご覧ください
バッタンバンの風

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました

(新谷)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar