過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


自慢の家庭菜園/インターン滞在記㉔

ソクサバーイ!
インターンの川島です。

前回に続き、活動地3村で行っていた
6月の自治会の様子をお届けいたします。

今日の村はこちら
プレア・プット村(小)
行く度に笑顔になる大好きな村です!

今日はなぜか、歓迎の歌(?)
を歌ってくれた村人がいました。
ちょっとお酒を飲んでいたようで、
いつも以上に饒舌です。
1_20170626082903e1c.jpg


「貧困層の村人」と言っても
お酒も飲めば、歌も歌うし、冗談も言います。

ただ、収入が少なく脆弱な生活を強いられているのは事実です。
1日5ドルの日雇い労働やタイへの出稼ぎで稼いだお金でのその日暮らし、
病気になったとき病院に払うまとまったお金はありません。

彼らは怠けているから収入がないのではありません。
暑い中必至に農作業したり、一生懸命働いています。
その仕事でさえ、悪天候で作物が不作であればなくなることもあります。


ですが、家族と暮らしているその姿は私達と何も変わりません。
むしろ、たとえお金がなくても、欲しい物をたくさん買えなくても、
明るく生きているその姿にこちらが元気をもらっているほどです。


そんな「貧困層の村人」をご紹介させていただきたいと思います。


自治会の途中、「ちょっとこっち来て」
と言われて何やら連れて行かれる私たち。
なんと、村の一番奥の茂みの中で野菜を育てていたのでした!

先月配ったサヤインゲン。
2_20170626082906d13.jpg


なす。
3_20170626082906790.jpg


とうがらし。
4_20170626082908fa2.jpg


もっと写真を撮れと言わんばかりに、
とにかく得意気に見せてくれます。


現地駐在職員/延岡によると、
今まで彼の家庭菜園を見せてくれたことはなかったそう。
今日は日本から現役インターンとインターンOGも
視察に来ていたので、いつも以上に気合が入ったのでしょうか。笑

この日本の芸能人に似ている人がいる気がする村人は、
家族そろって愉快で村の中のムードメーカーです。


「野菜栽培の説明聞かなくていいの?」と聞くと、
「もう分かってるから大丈夫」と。

おぉなんと心強い。。。
実際これだけ上手に育てているので大丈夫なのでしょう!(?)


あちこち野菜を見せてくれながら
「テラ・ルネッサンスはこの貧しい村にたくさん支援してくれている。
あなた達をがっかりさせたくないし、頑張りたい」
と話してくれました。


他にも、先月配った種を家の前に植えた女性。
5_201706260829103bb.jpg


2か月前と比べて劇的に変化しているおばあちゃんの家。
雑草もたくさん生えていますが、野菜も生えています!

before
7_20170626082902055.jpg

after
6_20170626082911fb5.jpg


5月から雨季に入り、
恵みの雨を受けて野菜がすくすく育っているようです。
(雨が降りすぎるのもよくないですが。。。)


天候に左右されやすい家庭菜園ですが、
じわじわと生まれている変化がさらに良きものになるよう、
これからも寄り添いたいと思います。

本日もありがとうございました!

(川島)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

カンボジアの魅力と課題を五感で感じるスタディツアー開催!
http://www.terra-r.jp/icando_studytourcambodia.html

8/5(土)~8/10(木) 5泊6日
地雷原、世界遺産アンコール・ワットなど
現地を知り尽くしたスタッフがご案内いたします。

一人旅や単なる旅行では経験できない
5泊6日の旅に参加されてみませんか?
>詳細はこちらから

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


6月のロカブッス村/インターン滞在記㉓

こんにちは!
ランブータンにはまっているインターン川島です。

1_201706221231187f1.jpg
(見た目がなんとも不思議。中身ははライチのような実です)


本日は、先週行った、
ロカブッス村/教会裏のコミュニティでの
自治会の様子をお伝えさせていただきます。
>道路沿いコミュニティの様子はこちらから


この日はお天気だったので、
教会の外に椅子を並べて自治会を行いました。

自治会と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、
大人も子どもも集まってワイワイ話しています。

真ん中にいる男の子は未来のリーダーでしょうか(?)
2_201706221231211d3.jpg
(村のリーダーを中心に話し合い)


まずは掃除と先週配った2種類の種のその後について。

多くの人が、
「一つはよかったけど、もう一つは植えても全然ダメだった」
と言っていました。

リーダーとCRDANCEの先生が
「この前の種は水に一晩つけてから植えるって言ったよね?みんなそれやった?」
などと確認しています。


そのあとは、今月の野菜の説明です。
3_201706221231238a9.jpg
(先生からの説明の後、子どもが復唱している様子)


今月はかぼちゃとヘチマの種を配りました。
4_20170622123123ee0.jpg



そうこうしているうちに
いきなり拍手が沸き起こったので、
何事かとCRDANCEのスンに聞いてみると

「来月15日にみんなの栽培状況を確認する」

とのこと。
テラ・ルネッサンスは参加できないかもしれませんが、
村人同士で確認し、アドバイスしあってくれたらいいなと思います。


なんでもないことのようですが、
きっと自治会をはじめたばかりの3年前だったら
考えられない決め事なんだと思います。

少しずつ、少しずつ、
一歩進んで二歩下がって三歩進んだりしながらも、
確実に変化している村人のこれからに期待です。


そして!
こんなロカブッス村の村人たちに会えるスタディツアーを開催します!
8/5(土)~8/10(木)の5泊6日

ロカブッス村訪問以外にも、
地雷原見学や孤児院での子ども達との交流、
外せない世界遺産アンコール・ワット観光など、
盛りだくさんの企画をご用意しています!

ぜひ、私達に会いに来てください
>詳細はこちらから


それでは、本日もありがとうございました!
5_20170622123126849.jpg


(かわしま)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

カンボジアの魅力と課題を五感で感じるスタディツアー開催!
http://www.terra-r.jp/icando_studytourcambodia.html

8/5(土)~8/10(木) 5泊6日
地雷原、世界遺産アンコール・ワットなど
現地を知り尽くした日本人・カンボジア人スタッフがご案内いたします。

きっとあなたの人生を豊かにする
5泊6日の旅に参加されてみませんか?
>詳細はこちらから

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


感動の4日目/インターン滞在記⑳

ソクサバーイ?
(クメール語:お元気ですか)
インターンの川島です

家畜飼育の専門家を育てるため、
6/6~6/9の4日間にわたる
鶏とアヒルのトレーニングを
ロカブッス村の2名の村人に実施しました。

村人が家畜飼育の技術を身につければ、
その後テラ・ルネッサンスがいなくなっても
村人だけで活動していくことができるからです。
>プロジェクト詳細はこちらから

本日は、そのトレーニング、
最終日についてお伝えいたします!

・・・・・・・・・・・・

昨日はバッタンバンの事務所近くの
ゲストハウスに泊まった村人たち。
ロカブッス村の鶏とアヒルの専門家になる2人です。

1_20170612181350709.jpg
(左:Honさん/右:Ramさん)


最終日のトピックは5つ。
1、今回のトレーニングで何を学んだか
・鶏とアヒルの飼育技術
・餌、小屋の作り方
・治療の仕方
・医薬品を使った治療法と
 カンボジアの伝統的な治療法
(自然に生えている草を食べて身体の中の菌を殺す)など

2_201706121818008b3.jpg


2、鶏とアヒルについて学んだことの詳細まとめ
・鶏やアヒルの種類
・小屋の掃除の仕方(灰にはバクテリアを殺す効果がある)
・毎日お世話することなど

3_20170612181803057.jpg


3、ロカブッス村とクロウス村(3日目に訪問した村)との比較

4_20170612181805ef0.jpg


4、今後の計画
・ロカブッス村のモデルになる
・人も家畜も食べられる野菜を育てるなど

4_20170612181805ef0.jpg


5、日本の支援者さんへの感謝
・今回の訓練への感謝
・これまでの支援への感謝(揚水ポンプ、ソーラーパネル、野菜の種と訓練など)
・1500人以上いる支援者さんへの感謝など

6_20170612181807bb3.jpg


5番目のトピックには、とても驚きました。

先日の訓練で
「日本には1500人以上の支援者さんがいて、
多くの人がカンボジアのみんなの幸せを願っているよ」
と伝えたので、その数字も覚えてくれていたようです。
よ~く見ると「1500」と書いています。


私はカンボジアに来る前の約2年半、
日本でインターン・フェローとして働いていました。

その間、イベントでお会いしたり、
送付物に同封してくださった手紙などを通して
たくさんの支援者さんの想いに触れてきました。
その想いから、たくさんの力をもらっていました。

だからいつも、支援と一緒に
その想いも届けたいと思っていました。
カンボジアでのひとつの目標は
できるだけ多くの支援者さんの
想いや声を直接届けることでした。

ところが今回の訓練では、
私が言うまでもありませんでした。

「これはカンボジアの文化だよ。
何かをしてもらったら必ず
それをしてくれた人のことを考えて感謝する。
カンボジア人にとって当たり前のことだよ」

と先生が言っていました。


テラ・ルネッサンスを信頼し、
ご寄付や想いを託してくださる日本の皆さまへ。

本当にありがとうございます。
皆さまの想いは、確実に届き、
少しずつではありますが、
現地で変化を起こす力に変わっています。


この4日間のトレーニングを通して、
ロカブッス村のこれからが
ますます楽しみになりました。


最後はもちろん、恒例の記念撮影
初日にガッツポーズをリクエストしたら
Ramさんがこのポーズを気に入ってしまったようです。笑

7_20170612181348428.jpg


4日間にわたる訓練、
先生たちもおつかれさまでした!

8_201706121813517f5.jpg


本日も、最後までお読みいただきありがとうございました♪
このブログを通して、少しでもこちらの雰囲気を感じていただけましたら幸いです。

(かわしま)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【180万人を超えた南スーダン難民ー緊急支援へのご協力をお願いします】
http://www.terra-r.jp/south_sudan.html

世界で最も「若い国」南スーダン。
2013年12月紛争勃発、昨年7月の首都ジュバにおける
大規模な戦闘をきっかけに紛争が再燃しました。

日本の自衛隊が先月から撤退を始める一方で、
故郷を追われ周辺国へのがれた難民の数は現在では180万人を超えています。

今この瞬間、あなたの力を必要としている人がいます。
できる範囲でのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

>詳細・ご寄付はこちらから
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


驚きの3日目/インターン滞在記⑲

チョムリアップスオー!
休日に新しく美味しいお店を開拓して
ウキウキのインターン川島です
今日からまた新たな1週間がはじまりますね!

本日は、ロカブッス村の村人2名に行った
鶏とアヒルのトレーニング、
驚きの3日目についてお伝えいたします!
>トレーニング1日目はこちらから
>トレーニング2日目はこちらから
>プロジェクト詳細はこちらから

-・-・-・-・-・-

朝7時半。
事務所近くのマーケットで朝ごはんを食べ、
ロカブッス村へ村人を迎えにいきます。

1_201706111707330e5.jpg
(マーケットの様子)

2_20170611170734b21.jpg
(クイティウ・チャー。炒めたヌードル)


村人と合流し、車で走ること約2時間弱。
今日は鶏とアヒルの飼育で成功している
他の村の人の自宅訪問に出かけます。

途中でクキという種類のアヒルを見かけました。
アヒルについて学んだ今の私、
「あれは○○?」と先生に聞くのが楽しくてしょうがありません。

13.jpg
(よ~く見ると遠くの方にざっと数十羽いるクキ)


村の中に入っていく前に
今回訪問するKuruos村の村長さんに挨拶。

ここはカウンターパートのCRDANCEが
かなり前から活動している村で、
村長さんはサリー先生のことを
息子同然だと思ってくれているそうです。

他の村から村人を連れてきていることもあり、
彼らと一緒にきちんと挨拶をしてから自宅訪問します。

3_201706111707188e3.jpg
(村長さんの家にいた子猫。村長さんの写真は撮りそびれました...)


今回訪問するSimさん・Povさん夫婦も、
以前CRDANCEの訓練を受けた家族。
今では牛糞を無料でわけてくれたり、
強力なボランティアとなっています。

Simさん・Povさんご夫婦のお家に到着。
自己紹介の後、飼育や動物の治療のこと
などを教えてもらいます。

5_2017061117072112e.jpg


実はこちらのSimさん(上の写真一番右)、
家畜のお医者さんを10年以上もやっているベテランです。
家畜ケアの訓練はバッタンバン州農林局から受けたそうです。

先日のブログでも紹介した、
Homさんの鶏が全滅したときの症状を話すと
彼も以前同じ経験をしたとのこと。

そしてなんと!
治療法を自分で見つけたとのこと!!!

これにはHomさんもとても嬉しそうで、
今までで一番熱心にメモをとっていました。
もちろん私たちもびっくりでした!

7_201706111707241e1.jpg
(共有してもらった知識を模造紙にまとめている様子)


その他にも、最近使い始めた薬や注射針など、
現物を見せながらいろいろ教えてくれます。

6_20170611170722a9c.jpg
(注射の針。左が牛、右が鶏用)


そうこうしているうちに
滝のような雨が降ってきたので
お家の中に場所を移動。

10.jpg


話している間、どんどん運ばれてくる果物。
パイナップル、マンゴー、バナナ、
自生の木から採ってきた紫色の実。

14.jpg


今日の話はかなり専門的で
Simさん愛用の家畜の症状や
治療法、薬などが載っている本も
見せてもらってかなり盛り上がっていました。

15.jpg
(かなり使い込まれている本)


私には難しすぎたので、
途中は、フルーツを食べ子ども達と遊び
写真を撮ることに専念していました。笑

11.jpg
(双子の息子と孫娘)


フルーツのあとは、カンボジアの家庭料理。
大学生の娘さんが作ってくれていました。

12.jpg


調味料以外は全て自分で作った食べ物。
とっっっても美味しかったです。
たくさんのおもてなし、ありがとうございました。

16.jpg
(バナナを食べるSimさん)


ご飯の後も話を聞いていると、
なんと収入源は7つもあるとのこと。
鶏、アヒル、牛、野菜、果物、家畜ケア、魚(家の近くに池がある)

すごいです。
日雇い労働の生活からここまでになるには
たくさんの苦労や努力があったと思います。
そのバイタリティに驚きです。

ここにも、
テラ・ルネッサンスがいつもお伝えしている
「ひとり一人に未来をつくる力がある」
ということを証明してくれる人がいました。

こういう人に出会うと、
私自身本当に力をもらえます。


何も困っていることのなさそうな
Simさん家族ですが、娘さんは
大学の授業料が払えず休学中とのこと。
(学費を聞いたのですが、メモを取り忘れました...
半年で150ドルぐらいだったと思います)

牛を一頭売れば
1000~2000ドルの収入を得られるはずなので、
その気になれば大学に通えるのではと思いましたが
今日一日だけでは分からなかった
Simさん家族の苦悩や計画があるのだと思います。

収入源が7つあっても
学費の問題で大学を休学しなければならないんだ、
というのが印象的でした。

娘さんに将来の夢を聞くと
「農業の先生になりたい」
と言っていました。
素敵な先生になることを応援しています。


最後に、今日とくに嬉しかったのはこの2つ。

①テラ・ルネッサンスとCRDANCEを通して村人が知識を共有できたこと
今回の出会いを通して、Homさんは
治療に関して分からないことがあれば
今後はSimさんに電話で連絡して質問するそうです。

これからロカブッス村の家畜が病気になっても
彼ら自身の手で治療・問題解決できることでしょう。

②ロカブッス村の村人が経験者から話を聞けたこと
モデルとなる人に出会えたことで、
ロカブッス村の2人もとても嬉しそうでした。
帰りの車の中で「これから村で何したい?」
と聞くと、口をそろえて
「鶏とアヒルを育てたい!」と言っていました。
「ロカブッス村はもっとよくできると思う」とも。

とくにHomさんは、
以前70羽の鶏を全滅させてしまっただけに
次は必ず成功させたいと意気込んでいるようでした。


彼ら自身とロカブッス村の自立と自治への歩みが
また一歩進んだような、そんな一日でした。

こうした地道な活動ができるのも、
日本からご支援くださる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。


17.jpg
(締めくくりに恒例の集合写真)


次回はいよいよ
トレーニング総まとめの最終日!
どうぞお楽しみに!


(かわしま)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【180万人を超えた南スーダン難民―緊急支援へのご協力をお願いします】
http://www.terra-r.jp/south_sudan.html

世界で最も「若い国」南スーダン。
2013年12月紛争勃発、昨年7月の首都ジュバにおける
大規模な戦闘をきっかけに紛争が再燃しました。

日本の自衛隊が先月から撤退を始める一方で、
故郷を追われ周辺国へのがれた難民の数は現在では180万人を超えています。

今この瞬間、あなたの力が必要な人がいます。
できる範囲でのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

>詳細・ご寄付はこちらから
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


トレーニング2日目/インターン滞在記⑱

こんにちは!
カンボジアから、インターンの川島です

日本は梅雨入りしたそうですね。
カンボジアも今は雨季で、
すごいときには滝のような雨が降ります
(大袈裟ではなく本当に滝のような雨です)

さて、前回の続き、
鶏・アヒルのトレーニングの様子をお伝えいたします!
>トレーニング1日目の様子はこちらから
>プロジェクト詳細についてはこちらから


昨日は遅くまで準備をしていたサリー先生。
そんな先生を見ていると、人生は一生勉強だと改めて思います。

1_2017060912043743e.jpg


2日目のトレーニングは朝8時から。
カンボジアの朝は早いんですね~。

まずは、昨日の振り返りです。
何を学んだか、何が興味深かったか。
模造紙に描きだしてもらいます。

2_201706091204312a2.jpg

・アヒルの歴史、起源、種類
・Kapa Duck(あひるの種類)の利点
・KapaとKapは交配はできるが子どもはできないということ
・クキ(あひるの種類)は1年に365個卵を産むということ


次に、昨日クイズ形式にしていた食べ物について。
どの食べ物がどれだけのエネルギーを持っているのか
ときに現物を見せながら学んでいきます。

3_201706091204428e9.jpg

スンが手に持っているのは、
カンボジアのクメール語で「コントムテッ」という葉っぱ。
葉と花のつぼみを食べることで、
身体の中の悪い虫や細菌を退治してくれるそうです。
ちなみにこの葉っぱ、人間も食べることができます。

午前中3時間半のトレーニングを終えて、
しばしお昼休憩。


ハンモックでくつろぐRamさん。

5_20170609120435952.jpg


さぁ、午後のはじまりです!

午後一番のトピックは、
アヒルが病気になったときの症状について。

・苦しそうに息をしている
・体温が高い
・口や鼻から水が出ている
・一か所でじーっとしている
・糞の匂いがくさい
・食べ物を食べない

といった症状に要注意だそうです。
人間とそんなに変わりませんね(?)


次に、治療の仕方と薬について。
この草にはこんな効果がある、
などなどとても詳しい先生たち。
Honさんも熱心にメモを取っています。

6_20170609120436273.jpg


ここでやっとアヒルの訓練が終わり、
次は待ちに待った鶏です!

・鶏の種類
・症状、治療の仕方

を学んでいきます。
ときに村人に質問を投げかけながら、
順調にトレーニングが進んでいきます。

Honさんは、熱心にメモをとるあまりサリー先生から
「あとでマニュアルをあげる予定だから、
メモよりも聞いて理解することに集中するんだ!」
と言われていました。笑

4_2017060912043423a.jpg


そして17時ごろ、先生が用意していた全てのプログラムが終了。
最後に私から、日本の紹介をさせてもらいました。

・日本は戦争のあと何もなかったこと
・そんな日本への賠償金請求を放棄してくれたカンボジアへの感謝
・日本は豊かになるためにがんばったこと
・がんばりすぎるあまり、自殺者も多いこと
・日本の現状がお金や物質的な豊かさだけで幸せに
 なることが難しい、ということを示しているということ
・土佐ジローや神戸牛など、日本にも家畜飼育をしている人がいること
・日本にはカンボジアのみんなの幸せを願っている人がたくさんいること

7_20170609120426d1d.jpg
(高知県の地鶏/土佐ジローを紹介する私。私は高知県出身なので...)


外国人観光客にも人気な神戸牛のように、
ロカブッス村の鶏やアヒルが
多くの人に愛されるようになればいいなと思います。

私も数年後また訪問したいと思っているので、
そのときは食べさせてねとお願いしておきました。


8時~17時半に及ぶ長いトレーニングを終え、
締めくくりは恒例の写真撮影。

8_2017060912042903f.jpg


明日は、他の村で家畜飼育を実践して収入を
増やしている人のところへフィールドトリップに出かけます!

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました

(かわしま)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク