第6回「頑張らない」チャリティバドミントン大会in大阪

みなさま、こんにちは。
インターンのそうもとです


実は私、ブログ更新が大好きで、
毎週のブログがいつも待ち遠しいです

今週2度目のブログを書かせていただくことができ
すごく嬉しく、わくわくしております


さて、本日のブログのタイトルでもあります、
第6回頑張らないチャリティバドミントン大会in大阪が
6月23日(土)に開催されました

今年はテラ・ルネッサンス理事長の小川も初参加し、
ウガンダに駐在している江角も参加しました


大会に先立ちまして、
小川からテラ・ルネッサンスについてお話がありました






今年は、38チームが参加し、大勢の方々が参加されていました。



バドミントンの試合は、1試合に
男子ダブルス
女子ダブルス
混合ダブルス
の試合をします



初めの試合の男子ダブルスでは
江角と2012年3月のカンボジアスタディーツアーに参加した小杉さん
2人が一生懸命頑張らないバドミントンを
頑張っていました(笑)












小川も試合に向けて壁を使い
ひっそりと個人練習をしていました










私たちは9試合したのですが、
そのうち最初と最後だけ試合に勝つことが出来ました



私はこの大会を通して、
勝つことだけが試合ではないと感じた大会でした

いつもは、職員の皆さんやインターンの皆さんとは
事務所の中でしか話すことがなく
インターンの中でも業務上の話しかしなかったのですが、
今回の大会を通し、チームワークがよくなっていくのをひしひし感じました

お互いに声を掛け合って、最初の試合より
最後の試合の方がすごくいい試合になっていました


このようにスポーツを通して、
お互いにコミュニケーションを図れる素晴らしい機会を与えて頂いたことに感謝し、
このようにカンボジアにも支援が出来るこの大会が
私は大好きになりました

来年の「頑張らない」チャリティバドミントン大会にも
参加したいと思います





本日も読んでいただきありがとうございました



(そうもと)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/29のツイートまとめ

terra_ngo

勉強会。 http://t.co/lA9t6Y7J #jugem_blog
06-29 11:57

おすすめの本のご紹介 http://t.co/SQV1AEI2 #jugem_blog
06-29 08:46

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


勉強会。

 皆さまこんにちは

金曜日のブログ担当の奥村です。


明日でいよいよ6月も終わり・・・夏本番へと突入しますね
私は季節の中で夏が一番好きなので、これからの季節が楽しみですっ


さて、先日京都事務所ではカンボジア駐在員の江角による勉強会をしました!
江角は今月いっぱいでまたカンボジアへ帰ってしまうので、たくさんの話を
聞くとてもよい機会になりました

今回はインターン生向けの勉強会だったのですが、これまで気になって
いたことがいくつか解決して、とても有意義な時間でした




ここで、質疑応答の時間で学ばせていただいたことを少し紹介させてください


Qポルポト政権時代の特別法廷にどのような意味があるのか?

A裁判をする意味のひとつとして、ポルポト政権時代の証言や証拠を集める機会
 となることが挙げられる。(今はまだ証言者の方が存命されているので)

Qポルポト政権時代のことを学校で教える機会はあるのか?

A数年前よりはその時代について教えるようになったが、詳しくは教えない。
 特に都市部ではほとんど知らない若者もいる。




私は、学生時代、広島・長崎の平和式典に参加し、被爆者の方の
お話を聞く活動をしていたのですが、『過去の誤りを未来に語り継ぐ必要がある』
といったお話を聞くことがたくさんありました。

ただ、それはあくまで日本人的な考え方でしかないと、カンボジアについて知るうちに
変わっていきました。

『過去は過去。あえて昔の悪いことをむしかえすことはない』

これがカンボジアの人々のすべての意見ではないのでしょうが、
現地には現地でのやり方がある、と改めて考えさせられました


まだまだ勉強不足
今後ももっと深く理解できるようにカンボジアという国に関わっていきたい
と思いました



カンボジア事業に関してもっと知りたい!という方は、

◆テラ・ルネッサンスの公式HP http://www.terra-r.jp/

◆カンボジア駐在代表 江角のブログ

「カンボジア~バッタンバンの風~」 http://blog.livedoor.jp/battambang/

をぜひご覧ください




(おくむら)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


おすすめの本のご紹介

みなさま、こんにちは
インターンの宗盛です

先日25日にウガンダ東部ブドゥダで発生した大規模な地滑り。
これまでに18人の死亡が確認されていますが、
今後も犠牲者の数は増えるとみられています。

この地域では2010年にも同様の地滑りが発生し
87人もの命が失われました。
今回もこのような大惨事にならないことを祈るのみです。。

詳しくはこちらのニュースをご覧下さい。

          


さて、本日はウガンダからのご報告はお休みして
私のおすすめの本をご紹介いたします


     

「絵はがきにされた少年」藤原章生


作者の藤原氏はジャーナリストで、毎日新聞社の特派員として
アフリカ、ラテンアメリカで勤務した経験を持ちます
この本は、アフリカ各国を訪れた藤原氏の
現地の人々へのインタビューをもとにした
いくつかのエピソードで構成されています


「お前は自分のことしか考えていない」という章に
こんなことが書いてありました。


「漠然と無数の人々への援助を考えるよりも、
救うべき相手をまず知ることから始めなければならない。(中略)
一年でいいからアフリカに行って自分の暮らしを打ちたててみたらいいと思う。
一人のアフリカ人でもいい。
自分が親しくなったたった一人でいい。
貧しさから人を救いだす、人を向上させるということが
どれほどのことで、どれほど自分自身を傷つけることなのか、
きっとわかるはずだ。」


この文章を読むと、いつも私は自分自身に問いかけます


アフリカの人々を「被援助者」としてひとまとまりに見ていないか、
友人同士のような対等な関係で元子ども兵の人々のことを考えられているか、
一人一人の相手を思い描きながら活動を行えているか。


相手のことをよく知った上で
相手のニーズに合わせて支援をすることは当たり前です
が、いわゆる「国際協力」といわれる活動を続けていると、
しばしば相手が「ひとり」の人間であるにも拘わらず、
支援する側とされる側という
「支配と被支配の関係」ができあがってしまいがちです


そんなとき、ふと立ち止まって本来あるべき姿の

「友人関係の上に成り立つ国際協力」


模索していきたいなと思うのです


またこうしたことは、国際協力の分野に限ったことではなくて
人間関係を構築する上でも、同じことが言えるのではないかと思います。
対等な友人関係の第一歩は、相手を知ることです。
相手のあるがままの姿を受け止めて理解しようとすることを
常に忘れないでいたい。

そんなことを思わせてくれる一冊でした


(むねもり)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


修論案で考えたこと

皆さま、こんにちはインターンの栗原です。
ウガンダで大きな地滑りがあったようですね、心配です

前回までは
「記事の中の子ども兵」について感じたことを
投稿させていただきました。
まだまだ足りない部分があるような気もするのですが、
今日は少し私的なことを書かせていただきます

実はほぼ作り終わっていた下書きが消えてしまって
ショックなのですが、気を取り直し・・・!

先日、大学院(臨床心理)で
修士論文の案を発表する機会がありました
入学直後?でもあり、テーマはまだ決まっていません
ただ先生やゼミ生と話す中で、自分が一番関心があるのは
「人が本来持つ力」なのかもしれないと感じました。

テラ・ルネッサンスの活動理念に
「私たちは一人ひとりに『未来をつくる力』があると信じ、」
という一文があります。
それともつながると思うのですが・・・

一人ひとりの可能性を信じるのって実はとても難しくて、
なかなか実践できないことだと思います。

日常生活でも
相手の可能性を制限するような言葉を使うことはあるし、
一部のかなり極端な例ですが
「虐待を受けた人は、大人になってそれを繰り返す」
「性犯罪者は一生治らない」
といった考え方も社会の中にはあります。
辛い経験をした人、困難な状況にある人の可能性は、
特に低いと思われているような気がします。

私自身は、
幼いころの経験が人の未来を狭めてしまうのは
やはり理不尽だと思うし、
罪を犯した人の可能性を信じることは
次の犯罪を防ぐことにもつながると思っています。

ただ仕事で事件・裁判取材をしていた際に
難しさを感じたこともあり・・・
人が本来持っている力、可能性を知りたいという
気持ちがあるのかもしれないと感じました。

関連する言葉の一つに「レジリエンス」という言葉が
あるのですが、皆さまご存じでしょうか?
子ども兵の支援とつながると思うので、
次回はこの言葉について書かせていただきます
ちゃんと勉強しなくては!

(くりはら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/27のツイートまとめ

terra_ngo

ご支援報告 http://t.co/jGXPQB7H #jugem_blog
06-27 16:42

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告

みなさま、こんにちは。
インターンの想本です


本日は、ご支援報告と私の最近の出来事を少し
お話したいと思います


最近の出来事は、
私ごとではありますが、
ボランティアコーディネーション力3級検定に合格いたしました

実は、私この検定は合格するとは思ってもいませんでした
検定を受けている時に何問か考えても分からない問題もありましたが、
今振り返りますと、予習や事前研修を
しっかりと勉強したので合格と言う結果を頂けたのだと思います


今は、合格時に頂いた証明書が手元にあることが何よりもうれしく思います。

今後は、今までの努力や学びを無駄ではないということを
自分の活動を通して証明していきたいと思います


今の状況で満足するのではなくこれからももっと
学びを深めて、様々な場所で役立てることができればと思います


***************************

それでは、本日までにご支援物の報告を致します。


東京都 月性 さま
埼玉県 株式会社アドバンスサービス さま
京都府 松尾英昭税理士事務所 さま
    株式会社穂高住販 さま
岡山県 田中 さま
熊本県 山田 さま

カンボジア テラ・ルネッサンス カンボジア事務所 さま



以上でございます。



ご支援物を当会まで送っていただき誠にありがとうございます。
届いたご支援物は
当会の事業の資金に役立たせていただきます。


書き損じはがきハガキこちら
使用済みインクカートリッジこちら
使用済み携帯電話こちら



***************************




皆さま、ご支援報告でお気づきになられたでしょうか?
当会のカンボジア事務所から使用済みのインクを頂きました

カンボジア駐在の江角がカンボジアから持ってきて下さいました


このように海外から支援していただけることが
私はとっても嬉しいです


皆さまの支援物も大切に当会の事業に役立たせていただきます。



本日もありがとうございました。




(そうもと)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/26のツイートまとめ

terra_ngo

メディア作品と「子ども兵」その1 http://t.co/G4s480zv #jugem_blog
06-26 18:18

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


メディア作品と「子ども兵」その1

 
皆さまお久しぶりです!

インターンのアシザワです

本日は久しぶりの快晴で
洗濯物がよろこんでおります。

そよ風も心地よい、とても穏やかな
午後です。

そんな近頃、4年間生活をともにした
Mac Book (ノートパソコン)が突然の不調で
操作不能となりました。

さすがにトマトジュースをこぼしたりと
タフな扱いをしてきたのがまずかったのか、

それでも想い入れのある一台なので
現在、分解して検査中です

かなり大切なデータが入っているので直るといいのですが…。

さてさて、センチメンタルな私事はここまでにして、
本日の本題「メディア作品と子ども兵」について
記述していきたいと思います。


今日、私たちが「知る」ことのできる「情報」の
多くはは様々な「メディア」=「媒体」を介して
伝えられています。

では「メディア」にはどのようなものがあるのか、

この区分は細かく見ていくと
とてもややこしいので今回は大まかに「映像」という大メディアから
小メディア「映画」や、「アニメ」、「ゲーム」といったものにおける
(ゲームを映像メディアに区分するのは微妙なところですが、
今回はこのカタチをとらせて頂きます)

「物語」のなかの「子ども兵」と
現実問題、実際問題を見ていきたいと思います。



・物語と現実


「物語」(フィクション)といっても、
その多くは「現実」を模倣したもの、
基にしたものです。

「小説は現実を模倣する」

「現実は小説よりも奇なり」

と言われるように、この両者は
たびたび比較の対象として機能します。

「それは映画だから~」や
「現実はもっと違うでしょ?」
「まるでアニメみたいな展開だね」

など皆さまも耳にされたことや思ったことが
あるのではないでしょうか?


・物語が抱えるもの


「物語」のもつ役割として
娯楽性というものが大きく上げられます。

「現実」には「ありえない様な事」を
描く。「現実」を強調したり、脚色したり
して時に特徴的に、象徴的に、時に抽象的に、
そうやって創られた物語に、観る人は
娯楽性を感じる。観る人を飽きさせずに
「物語」を最後までみてもらうための
味付けのようなものだと、私は思います。

しかし「物語」のもつものは娯楽性だけではありません。

一番大切なものが「メッセージ」、創り手が伝えたかった想い。
そして次に重要なものが「付加価値」、その「物語」を通して得られた
有益な情報や価値ある知識などです。


以上の点を踏まえて、いくつかの「物語」=「作品」を
みていきたいと思います。

このトピックスで扱おうと思う作品は
以下のものです。

・「ブラッドダイヤモンド」(映画)

・「ジョニー・マッド・ドック」(映画)

・「スカイ・クロラ」(アニメ映画)

・「ヨルムンガンド」(TVアニメ)

っと、作品の名前を出したところでそろそろお時間(?)
のようで。。。すみません

では、これらの作品の詳しい紹介と
分析は次回「その2」ということにさせて頂きます!

しばらくの間お付き合いいただければ幸いです


(あしざわ)




今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。







































1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/22のツイートまとめ

terra_ngo

記事の中の子ども兵(3) http://t.co/YZgOaTDP #jugem_blog
06-22 07:26

【ウガンダからのご報告】テストの結果は・・? http://t.co/XeXcsy2R #jugem_blog
06-22 00:46

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


音の生まれる瞬間。

 皆さまこんにちは

金曜日ブログ担当の奥村です。


昨日まで大雨だったのがウソのように今日はいい天気ですね
そして気がつけば、もう6月も後半・・・1年も折り返し地点にきている
なんて本当にびっくりです


さて、ブログでも何度か取り上げさせていただいている
広報チームのDVD製作ですが・・・

先日楽曲提供してくださるボランティアの方が
事務局で録音作業に来ていただきました


私は音楽に関しては本当に何も知識がなく、
作曲ってどうやってするんだろう??と思っていました

そして、いざ作曲作業を始められたときはびっくり!
流れるようにメロディが生まれ、そして1つの曲になっていったのです

こんな風に「音」が生まれる瞬間にこれまで出会ったことがなかったので
びっくりと同時にものすごく感動しました


こうして作ってくださった曲はDVDの中のBGMとして
使用させていただく予定です
音がつくと編集作業効率も格段に上がる・・・はずです(苦笑)


今回の製作では、本当に様々な方のご協力の上で成り立っています。

参加してくださっている方々には本当に感謝の思いでいっぱいです



このようなお力添えを実感しつつ、私も改めて気をひき直して
いいものをつくっていこうと思います



(おくむら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


記事の中の子ども兵(3)

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

雨が続いていますね
自転車が使えないのは嫌ですが、
きれいな紫陽花を見に行きたくなってきました

さて、今回もこの間の続き(記事の中の子ども兵)を
書かせていただきます。
多分これで最後です!

なぜ子ども兵の記事が少ないのかについて、これまで
1.多くの人にとって、子ども兵は遠い世界の存在
2.子ども兵は「かわいそう」の対象になりにくい
という2つの理由を挙げました。

私が思い浮かべたもうひとつの理由は
「ずっと続いていることはニュースになりにくい」
です。

当たり前のことかもしれませんが、
これは仕事をしていたときに特に感じました。

たとえば、地方勤務で暮らしていた土地では
「用水路にお年寄りが落ちる」という事故がよくありました。
田んぼ付近の用水路は深くて、お年寄りの力では這い上がれず
そのまま亡くなってしまうこともめずらしくありません。

地方に住むのが初めてだったこともあり驚きましたが、
そこではごく当たり前のことになっていて、
事件性がなければ記事にしない方が多いくらいでした。
そして「何か対策をした方がいいのでは」と思いながら
私も何も書かず、そのままその土地を離れてしまいました。

考えてみると、
私たちは常に起きていることには鈍感になりやすいと思います
発生直後は報道され続けていた東日本大震災も、
最近では目にすることが少なくなりました。
まだまだ人々の苦しみは続いているはずですが、
その状態が当たり前になってしまっているような気がします。

ずっと続いている紛争や元子ども兵の苦しみが
報道されにくいのも、
どこかでこのこととつながっているのではと思います。

今はいろいろなメディアがあるので
マスコミが全てではないですし、
報道されないことこそ地道に活動を続けることが
大切なのだと思いますが・・・

ここまで読んでくださりありがとうございました!

余談ですが、
天童荒太さんの「悼む人」という小説は
今回書かせていただいたようなことを丁寧に描いていて
はっとさせられます
もしお時間があればぜひ!

(くりはら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。




1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ウガンダからのご報告】テストの結果は・・?

みなさま、こんにちは!インターンの宗盛です

いよいよ今週末に迫った
昨年に引き続き、私もインターン・想本と一緒に
参加することになっています。

去年は運動音痴の醜態をさらしてしまったので
今年こそはリベンジを!と意気込んでいます
「頑張らない」の大会名通り、他の参加者のみなさんと
楽しんできたいと思います


             


本日のウガンダレポートは、
現在テラルネの施設で訓練中の第六期生たちの様子を
ご報告いたします

(テラルネのウガンダ事業は、
全体で三年間の社会復帰支援プログラムを行っています。

前半の1.5年で基礎教育やビジネスの基本、職業訓練を行い
後半の1.5年は、自分でビジネスを行っていくための実地訓練を
受益者の村や故郷で行っています。

第六期生たちは、昨年の夏にテラルネで訓練を始めた受益者たちです)


             


つい最近、木工大工や洋裁などの授業で
到達度テストを受けた彼ら。
その結果を嬉しそうに受け取る写真が現地より届きました















笑顔の生徒たちに試験結果を手渡すスタッフ・ジミー。
彼らの元気な様子に私たち日本スタッフも一安心です


             




上の写真は、洋裁の授業の実践テストの様子です。
真剣な表情に、応援したくなります




こちらは心理社会支援活動の一つとして行っている
平和教育"Roots and Shoots"を受けている様子です




最後はダンス・音楽・演劇の授業風景です。
昨夏行ったアンケートでは、この授業が一番好きだと答えた受益者が
とても多かったことを思い出します



まだまだご紹介したい写真はたくさんあるのですが
今週はここまです。

いつも温かいご支援をくださるみなさま、
みなさまのお気持ちはこのような形で
元子ども兵たちのもとに届けられています。

今後も私たちは、ご支援してくださる方々とともに
「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して
邁進していきます!


(むねもり)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/20のツイートまとめ

terra_ngo

今年も「頑張らない」チャリティバトミントン大会へ参加します!! http://t.co/EWXac3Zj #jugem_blog
06-20 18:24

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今年も「頑張らない」チャリティバトミントン大会へ参加します!!

みなさん、こんにちは
インターンの想本です


昨日の台風大丈夫でしたか
暴風警報が昨日出たため、大学そしてアルバイトは休みでした。
ですので、私は、家でゆっくり過ごすことができました



今週の土曜日に行われます
第6回「頑張らない」チャリティバトミントン大会in大阪に
テラ・ルネッサンスから7名参加いたします

実は・・・バトミントン初心者ながら私も参加します


この大会の趣旨は2つあるのですが、
2つ目の趣旨が当会ととても繋がりがあります。
その内容は、
「今大会からの収益を、NPO法人テラ・ルネッサンスを通じ、
カンボジアにおいて孤児院・学校の
補修費用や物資の援助、寄付をするものとする。」
となっています


このように、スポーツを通してチャリティが出来るというのも
素晴らしいことだと思います

第5回頑張らないチャリティバトミントン大会の結果
及び、ご寄付の成果はコチラ

→第5回頑張らないチャリティバトミントン大会


私は、スポーツやイベントが大好きなので
もっと積極的に参加できる時は
チャリティのスポーツ大会などのイベントに参加していきたいなと思いました



このようなチャリティのスポーツ大会に参加することは
初めてなのですが…
私は、とてもワクワクしています


そして、この大会の趣旨をしっかり理解して、
スポーツを楽しみたいと思います



本日もテラ・ルネッサンスのブログを読んでくださり、ありがとうございます



 (そうもと)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ここが「問題」だよ!クラスター爆弾



皆さま、お久しぶりです!!

インターンのアシザワです

梅雨入りして、台風接近中の今日この頃、
テレビの無い私はそんな事実を
事務所へ出勤して知らさせました


情報格差社会ってやつですね。



現代の諜報戦においても有益な情報を
より多く、早く、入手、処理することが
さまざまな作戦において重要な…はい、
すみません。話がそれました。

なんにせよ、
皆さまも今後の警報やニュース情報など
くれぐれもお気を付けくださいませ。




さて、近頃アシザワの書き下ろすブログを
自身で読み返してみましたところ
社会通念上物騒なコンテンツが多く、
さまざまな方面、分野から賛否両論が巻き起こりそうで
実は内心ビクビクです



なのでここらへんで少し穏やかな話題でも…っと考えていたのですが。
職員さんより、

「そういえば、この前のテラ・カフェで使ったクラスター爆弾の
模型についてまだ記事書いてなかったよねー」

っと言われまして…



今回もそのような方向性で執筆させていただきます。






先日、6月13日に行われました第14回テラ・カフェ
「ラオスについて知ろう!~ラオスのクラスター爆弾の問題を通して、平和を考える~」


では、カンボジア駐在員の江角が一年ぶりの帰国をし、
ラオスにおけるクラスター爆弾の問題について皆さまに
お話をさせていただきました。

IMG_1492.JPG


IMG_1494.JPG


それではクラスター爆弾の何が「問題」なのか、
そもそも、「クラスター爆弾」とは何なのか。


専門家でもない私がざっくり解釈した事を
書かせて頂きますと。


「クラスター爆弾」とは、
コンテナ―、容器、ケース(親爆弾)の中に無数の爆弾(子爆弾)
を数十個から数百個内包し発射、投下させると
空中で内包していた子爆弾をバラまき
着弾周囲に甚大な被害を与える空対地爆弾の一種です。


IMG_1500.JPG



文章だとなかなかイメージがつかみづらいので私はよく
YouTube(動画投稿共有サイト)を活用します。
以下がテラ・カフェでも使用した映像資料のリンクです。
よろしければどうぞ。


クラスター爆弾投下

クラスター爆弾着弾


そんなクラスター爆弾ですが、どこらへんが「問題」なのか、
私が思う「問題点」を独断と偏見で書きだしてみました。


ここが「問題」だよクラスター爆弾!!


・攻撃対象、被害対象範囲が不特定多数かつ無差別である。
  
  「数撃ちゃ当たる」のような短絡的思考の兵器なので無差別。
  「爆弾」からしたら、「敵」も「味方」も「兵士」も「民間人」も「平等」


・多数の小型爆弾をバラまくため不発弾として残留する確率が高い。
  
  低価格、大量生産につきものの欠陥、空中から地面に接地した
  ときの衝撃で爆発するタイプは沼地や湿地、草木の上に落ちて
  爆弾に十分な衝撃が加わらなかった場合、爆発せずに不発弾と
  なってその脅威を保有したままその場に残留してしまう。


・小型で形状が特徴的なので子どもの興味、関心の対象になり、
 不発弾の爆発に巻き込まれる被害が多発している。
 
 IMG_1405.JPG

今回のテラ・カフェのために特注で製作されたクラスター爆弾の
「子爆弾」BLU-26


IMG_1404.JPG

野球ボールやテニスボールのような大きさで
形も子どもの興味をひきつけそうです。


IMG_1403.JPG

(大きさ比較のためタバコを使用)

ちなみに今回このクラスター爆弾、1分の1モデルの製作は
私も所属のアーティスト集団 影桜-kagerou-
造形、製作部門:kagerou works.が担当致しました。

kagerou.では今後も、各種製作、銃器レンタル、アドバイス、イベントなどなど
ホビーから軍事を通した平和啓発まで、
積極的に活動展開して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します


このクラスター爆弾の製作者も語っておりましたが、
確かにこの形は子どもが興味本位で持ってしまっても不思議では
ないとのことでした。また、その形ゆえに「見つけにくい」という問題も
その脅威の一つとなっていると思われます。

不発弾を撤去するためには1つ1つ金属探知機などを使い、見つけては
爆破処理しなければなりません。
危険も伴うとても地道な作業なのです。

ではどうしたらいいのか?

現在、クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)により
この爆弾の使用は特定の国において禁止されています。

しかしながら、大国が署名をしていなかったりとまだまだ
課題のおおいものです。

それに、現在における問題は新たに発射、投下される
クラスター爆弾はもとより
昔、もしくは以前に使用されたものの
「不発弾」によるものが深刻です。

アシザワとしましては各国の軍事費をすべて
平和建設費用にし、軍事開発で得たノウハウ、
知識を今後はアフターケア(地雷、不発弾撤去など)
にあてれば「この問題」解決は可能だと思っています。

事実上の「戦争放棄」です

っと。
そんな素敵な未来に想いをはせる今日この頃なのでした。
長文失礼いたしました。

(あしざわ)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(
クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/18のツイートまとめ

terra_ngo

総会 及び 総会イベントを行いました! http://t.co/96vemt2I #jugem_blog
06-18 15:26

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


総会 及び 総会イベントを行いました!

こんにちは!
月曜日ブログ担当の金です(^^)/

皆さんはどんな週末を過ごしましたか??
先週の土曜日(6月16日)、
私たち、テラ・ルネッサンスのスタッフたちはとても充実した一日を送りました。
1年1回行っている総会と総会イベントがあったのです!!

今年の総会&総会イベントでは、テラ・ルネッサンスの各活動地域を代表したメンバーが集まりました。

総会イベントで講演をしている鬼丸 
久しぶりに創設者の鬼丸が当会で講演。
「やりたいことがあれば自ら一歩進むべき」
と情熱的にメッセージを伝えました。

その後、テラルネで行っている様々な事業の発表がありました。
アジア事業を説明する江角 
カンボジア駐在代表の江角より、カンボジア・ラオスで行っている事業の説明が、

アフリカ事業について発表している小川
去年までウガンダに駐在していた小川よりウガンダ・コンゴでの事業説明が、

刺し子プロジェクトの説明中の鈴鹿
そして、東北で事業を行う鈴鹿よりともつな基金事業(東日本大震災復興支援事業)について発表しました。

12年前、鬼丸ひとりで立ち上げたテラ・ルネッサンスが、今は5つの国でこんなに活動してるんだ!!と改めて感じました。

総会イベントの最後は、鬼丸と各事業の代表者たちよりパネル・ディスカッションが行われました。
パネル・ディスカッションの際に

テラルネの事業に関わるようになったきっかけや、
テラルネの一員として活動しながら感じたこと、
これからどういう風に事業を進めたいか、などについて語りました。


イベントも無事に終わって!!
スタッフみんなが集まってお疲れ会を!!

初めて私が韓国料理をみんなに披露しました。
みんなおいしく食べてくれたので、とても嬉しかったです

事務局にいてもなかなか会えないスタッフたちと話することができて、
私個人的にもとても意味のある一日でした。

総会も無事に終わり、スタッフ一同、2012年度も頑張って行きたいと思っています!!
改めて今年もよろしくお願いいたします!!

 

(きむ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(
クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/15のツイートまとめ

terra_ngo

【いよいよ明日!】14時より、京都市内にて総会記念イベントを開催します!皆様、是非お越し下さい!!詳しくはコチラhttp://t.co/qIGUtIYO
06-15 16:20

シークレット・ウォー。 http://t.co/1XOBUwgx #jugem_blog
06-15 13:32

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


シークレット・ウォー。

 皆さまこんにちは

金曜日ブログ担当の奥村です。


ここ数日はもうすっかり夏の陽気ですね
暑いのが好きな私にとってはこれからが楽しみです


さて、先日カンボジア駐在員の江角が帰国しました!
私は普段、広報チームとして子ども兵士の映像制作に携わっているので
ウガンダに関する情報に触れる機会が多いです。

ですので、久々(?)にカンボジアのお話をたくさん
聞くことができてとっても嬉しく思っています

というのは、私は大学の卒業論文でカンボジアの内戦時代のことを取り上げたため、
カンボジアの歴史にはとても興味があるのです。


カンボジアの内戦についてはご存じの方も多いと思いますが、
その内戦が起こった背景には、ベトナム戦争が深く関わっていることをご存じでしょうか?


実はベトナムの隣国であるカンボジアでは、
1955年~1973年の間に
カンボジア国内でも活動していたベトナム解放戦線を攻撃するために
米軍から275万6,941トンもの空爆があったといわれています。

(この数字だけではピンとこないかもしれませんが、
2003-2011年イラク戦争では、8万トン以上の空爆があった
といわれているので、その量の多さがおわかりになると思います。)


このベトナム戦争の過程での、
アメリカによる空爆やカンボジア国内の傀儡政権の樹立
などが引き金となって、カンボジアは内戦時代に突入してしまうのです・・・。


この事実、案外ご存知でない方も多いのではないでしょうか?
私自身も、論文を書くまではあまり知りませんでした。
最近痛感するのですが、メディアが報じる紛争・戦争の
事柄は、世界でおきている紛争・戦争のほんの一部にしか
すぎないのです。

情報を得るのに、受動的になってばかりいると、
偏った認識が知らない間にできてしまいかねません。


今の報道の在り方をすぐに変えることは
難しいかもしれません。


でも、だからこそ自分が知った事実を
周囲の人に伝える。
この習慣を身につけていきたいですね



なんだか偉そうに書いてしまいましたが、
まずは自分がそれを意識して
情報を能動的にキャッチしていきたいと思います




カンボジア事業に関してもっと知りたい!という方は、

◆テラ・ルネッサンスの公式HP http://www.terra-r.jp/

◆カンボジア駐在代表 江角のブログ

「カンボジア~バッタンバンの風~」 http://blog.livedoor.jp/battambang/

をぜひご覧ください




(おくむら)



今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告(*^^)v

皆さま、こんにちは

おひさしぶりです、
インターンの瀬川です

もう梅雨の時期ですね
湿気で少し気が滅入りそうになりますが、
瀬川は大好きな音楽で毎日
テンションを上げています

皆さまの、
「自分を元気にするとっておきの方法」
何ですか?

本日も、テラルネの回収事業にご協力くださりました
ご支援者さまをご紹介させていただきます

********************

新潟県 長岡ベンチャークラブ さま
富山県 山本 さま
大阪府 林 さま
京都府 金 さま
沖縄県 株式会社近代美術 さま

以上の皆さまです。

********************

皆さまにご寄付いただきました携帯電話
当会のコンゴ事業に、
未使用・書き損じはがき使用済みインクカートリッジ
カンボジア・ウガンダ事業の
活動資金へと充てさせていただいております。

皆さまの温かいご協力のおかげで、今日も笑顔になれる人がいます

いつもご協力ありがとうございます

今後とも、テラ・ルネッサンスをよろしくお願い致します

せがわ

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/14のツイートまとめ

terra_ngo

記事の中の子ども兵? http://t.co/NnWJJGA7 #jugem_blog
06-14 15:09

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


記事の中の子ども兵(2)

皆さま、こんにちは。インターンの栗原です。
梅雨入りしてから雨が気になっているのですが、
京都では今のところいい天気が続いていて
ほっとしています

今日は前回の続きで、子ども兵に関するキーワードが
記事にあまり登場しない理由を考えたいと思います。

また長文になってしまいそうですが・・・
良かったらお付き合いいただけたら嬉しいです

この間
「多くの人にとって、子ども兵は遠い世界の存在」
という理由について書かせていただきましたが、
次に私が思い浮かべたのは

2.子ども兵は「かわいそう」の対象になりにくい

という理由です。
自分の経験を考えても、記者として報道しやすいのは
読者の共感を呼ぶ記事です。
そうしないと個人や会社の独りよがりになってしまうし、
当然のことだと思います。

ただ多くの人の共感を呼ぶ記事は、
対象となる人が
「自分には何の責任もない人(いわゆる善良な市民)」
の場合が多いと思います。

少し話がそれるかもしれませんが・・・
数カ月前、東日本大震災の被災地に行った帰りに
仙台駅で時間を潰していたら、
初老の男性に話し掛けられました。

その方の額には切り傷があり、被災していたときに
出来たのだとおっしゃっていました。
ただ話を聴くうちに、その方が路上生活をしていて、
お金を求めているのだということに気付きました。

その方の言葉をどこまで信じるかは別として、
皆さまがそのときの私と同じ状況だったら
どのような行動を取られるでしょうか?

自分の頭の中で
「被災した方」が「路上生活をしている方」に
変化した途端、どこかで一歩距離を置いてしまう。
私はそうでした。
自己責任とか、同じ状況でも頑張っている人がいるとか、
そういう考えが背景にあるのかもしれません。

それが記事への共感の有無とつながると思うのです。
やはり私たちは、頑張っている人、
何の責任もない人に共感することが多いと思います。
本当は、
その方がそういう生き方を選ばざるを得なかったこと、
それもすごく大切なことなのに。

子ども兵は、戦争に参加させられて(参加して)、
時には銃を使って人を殺した経験も持つ子どもたちです。
心の傷が、攻撃性や無気力などの別の形で
出てくることも少なくないようです。
背景や実情を知ったら別かもしれませんが、
子ども兵の表面的なイメージに対する読者の共感は
どちらかというと得にくいような気がします。

同じ国際協力の分野でも、
学校に行けない貧しい子どもを対象とするNGOの方が
圧倒的に多いこととつながっているかもしれません。

長々と書いてしまってすみません
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!
このまま過ごしやすい天気が続きますように


(くりはら)

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/13のツイートまとめ

terra_ngo

Let's speak English! http://t.co/8eIXvdK7 #jugem_blog
06-13 14:45

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Let's speak English!

 皆さま、こんにちは
インターンの想本(そうもと)です


先週の木曜日に、大学の授業で
「ホテル・ルワンダ」を見ました

私が印象に残ったのは…
たくさんあるのですが、その中から私が紹介したいのは、
エンディング曲です


エンディングの曲名は、Million Voicesという名前で、
すごく心に響くような曲です


実際私は、授業中にもかかわらず、エンディングの曲泣いてしまいました
(ちなみに、授業を担当して下さっている先生も泣いていました


あの曲を思い出すと、今でも涙が少し出そうになります。

ですので、皆さま一度
ホテル・ルワンダを見た際には
エンディングのMillion Voicesを聞いてみてください



さて、本日は
テラ・ルネッサンスの事務局で毎朝やっていることを紹介したいと思います


私たちの事務局での一日の始まりは、
掃除から始まります
すごく心がきれいになっていき、
一日すごく快適に過ごせています

その後に朝礼が始まります。
初めは、ビジョン・ミッション・活動理念をみんなで
唱和していきます


その次に行うことが、今日私が一番お伝えしたいことで・・・
それは、英語で最近あった出来事などをお話するというものです

私は国際・英吾学部所属なのですが・・・
英語を聞くことはできるものの話すことが大の苦手で
少し困っている部分があります。
ですが、当局がやっている事業は国際協力という類に入りますし、
たまに海外のスタッフから英語で電話がかかってくることもありますので
しっかり英語を話さないといけないと思いました


そして毎朝英語で話すことになったのは、
インターンの芦沢が言い始めたことがきっかけでした

私は、日本では授業以外に英語を話す機会がないので、
彼の前向きな姿勢を見習いたいと思います。


今後は、ビジョン・ミッション・活動理念の英語版が
事務所に登場する予定です
今までは個人的な出来事を話していましたが
英語版が登場してからは、
ビジョン・ミッション・活動理念がどのように私たちの
活動とリンクしているのかということについて
各々の考えを英語で共有する時間を設ける予定です


このように積極的に何かをするということが
すごく大切なんだと思います。

私もこれから積極的に
英語を話したり学ぶ機会を増やそうと思います。


本日も長文のブログ読んで頂きありがとうございました



(そうもと)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/12のツイートまとめ

terra_ngo

東京出張レポート http://t.co/gcDn4v1l #jugem_blog
06-12 17:03

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


東京出張レポート



皆さまお久しぶりです。インターンのアシザワです

最近すっかり梅雨っぽくなってまいりました。

じめじめ湿っぽく部屋にいると不快指数が上がっていきます
冷蔵庫のイチゴジャムは全滅し、洗濯物は雨ざらし。

それでも、私の住んでいる京都嵐山はなんだかんだで
風流です。ビューティフルジャパンです


さてさて、ジャパンといえば京都についで東の京都、
東京都に先日、職員と共に6月9、10日と出張させていただきました。

9日は国連会議が間近にせまった「ATT武器貿易条約」についてのシンポジウム

【国連・武器貿易条約(ATT)交渉の行方-武器移転規制の意義と課題-】

に参加。およそ100名近い参加者と各界の専門家、研究者たちがATTの現状、
課題について話し合いました。

チャタムハウスルールという耳慣れないルールのもと
行われた会議でしたので、びくびくしながら参加していました(笑)


ざっくり感想を述べさせていただくなら、「規制」をかける「対象」の範囲がなかなか
絞り込まれていないという現状と、
規制の「レベル」に対して各国で基準認識の差があったり
明確な基準がなかったりと、様々な課題が見えてきます。

また、話は「政治」や「人権、人道的問題」「貿易規制」がもたらす企業の負担など
におよびこの問題、なかなか複雑な難物であると認識させられました。

印象的だったのは質問をされる方、意見を述べられる方、受け答える方、
どなたも真剣で熱意を持って発言されていたということです。

とても意義深いシンポジウムでありました。
7月に迫った国連会議、どのようなものになるのかとても注目です。





そんな9日を過ごし翌日10日。 

文京学院で行われた
児童労働反対世界キャンペーン2012】に

テラ・ルネッサンスはブース出展と、創設者であり代表の
鬼丸がパネリストとして参加致しました。





IMG_1424.JPG

IMG_1423.JPG


この大きなホールが開場してからすぐに人々で埋まりました(笑)

IMG_1422.JPG



当日の参加者は500名近くにのぼりました!!

IMG_1437.JPG



アクションキッズによる子ども兵を題材にした感動の演劇。

元子ども兵、ミシェル・チクワニネさんの体験談。

各NGO団体の活動報告。

参加者からのアンケート質疑への応答形式のディスカッションなど
充実の内容でした!!


IMG_1449.JPG


IMG_1411.JPG

イベント休憩時間、終了時には多くのお客さんでブースも賑わい、
書籍もDVDもマンガもありがたいことに大好評

IMG_1429.JPG

ほぼ全て完売でした(笑)ありがとうございます!!



今回の東京出張、とても価値ある大切な時間となりました
すべての出逢いに感謝して、京都で「自分にできること」を
精一杯やっていこうと改めて思います

「知って」「伝えて」「アクション」をッ!!

若者らしく根拠のない自信でジメジメな季節を乗りきって参ります!!

(あしざわ)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(
クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin














1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


06/11のツイートまとめ

terra_ngo

江角 Come Back!!! http://t.co/flsfv0kP #jugem_blog
06-11 15:46

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


江角 Come Back!!!

皆さん、こんにちは!!
朝からずっとアイスコーヒーを飲みつつけています、
インターンの金です。

皆さんはテラ・ルネッサンスで販売しているコーヒーを召しあがったことがありますか?
テラルネのコーヒーはウガンダで無化学肥料・無農薬の自然栽培されたもので、
とても香ばしくて美味しいコーヒーなんですよ!!
私はとてもコーヒーが好きなので、事務局に来るたびに何杯も飲んで、その日眠れられないという…笑
コーヒーがお好きな方に一押しのコーヒーです!!
ぜひぜひお試しください

Café de Terra Renaissance ウガンダ産自然栽培コーヒーの申込はこちら!

http://www.terra-r.jp/contents/media/8/20111219-coffee_cyuumonsyo.pdf



さてさて、
今日は嬉しいお知らせがひとつ!!

当会のカンボジア駐在代表の江角が日本に一時帰国しました!!


 
〈元気な姿の江角(2012.6.11撮影)〉


私は今日初めて会ったんですが、
最初江角の自己紹介は、
「はじめまして、江角です。日本人です。」
だったんですよ!!
カンボジアではよく現地人と間違われることが多いらしい江角さんらしい自己紹介だな、と思いましたね^^;

江角さんは、カンボジアの政治や歴史だけではなく、
ラオスや地雷・クラスター爆弾問題にもとても詳しいそうです。
今週の水曜日にあるテラ・カフェでクラスター爆弾問題を中心とした話をするので、
よろしければぜひぜひお越しください!!

今週の土曜日(6月16日)にある総会イベントにも鬼丸&小川とともに登場します!!
たくさんの方々のご参加をおまちしております



(きむ)

-------------------------------------
今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(
クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


記事の中の子ども兵(1)

皆さま、こんにちは。インターンの栗原です

今回は、この前少し触れた「新聞記事の中の子ども兵」
の続きを書かせていただきたいと思います

新聞の記事検索で「子ども兵」「少年兵」「少女兵」
という言葉があまり登場しないことを書きましたが、
皆さまはどうしてだと思われますか?

いろいろな考え方があると思いますが・・・
私がまず思い浮かべたのは

1.多くの人にとって、子ども兵は遠い世界の存在

という理由です。
よく「メディアが取り上げないから社会の意識が低い」
という言葉を聞きますが、
逆に「社会の意識が低いからメディアが取り上げない」
という面もあると思います。

記者の仕事として、少数派の立場で
知られていない事実を伝えることは大切ですし、
そういう仕事は素敵だなと思います
でも読者が関心を持ってくれる可能性が低い記事は、
その可能性が高い記事に比べてやはり
掲載されにくい面があるような気がします。

そして、自分の生活に精一杯の人が、
離れた国の出来事より身近なことに関心を持つのは
当たり前だと思います。
恥ずかしながら、私自身仕事をしていたときは
国際面をほとんど読んでいませんでした

報道の少なさは意識が広まらないことにつながり、
意識が広まらないことがまた報道の少なさにつながる。
そういう循環があるような気がします。

どうやったら子ども兵を身近に感じていただけるかを
考えるのはもちろん大切ですが、
私たちが他の人の痛みに敏感になるためには
国内の経済や生活も無視できないことだと思います。

考えてみると当たり前のことを長々と書いてしまいました。
大きく3つくらいの理由が思い浮かんだので、
できれば次回もまた書かせていただきたいと思います

最近暑いので、皆さまどうぞお体に気を付けてください

(くりはら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク