~ご支援報告~

 みなさま、こんにちは。
インターン生のソウモトです


先日2回マッサージに行って参りました
1回目に行ったところは、大学の近くにあるマッサージ店で
20分だけやっていただきました。
店員さん曰く、すごく肩が凝っていて、腕も張っていたみたいです

そして、2回目に行った店では、1時間マッサージをして頂いたのですが、
すごくきついマッサージでしたので、
翌日、揉みおこしがきました


私もマッサージして頂いた人に、「痛いです」と言えなかったので
自業自得なのですが…
でも、すごく肩の硬さがやわらかくなってきたので、
本当によかったです。

以前は、友達に肩を触った後に「岩みたいと」よく言われていました
さすがに岩はないだろうと思いましたが、
実際自分で触ってみたら、岩みたいでした。
すごく肩が硬い証拠ですので、
これから少しずつマッサージに通おうと思っています


さて、私の近況報告はこれまでにしまして、
本日は、ご支援報告を致します

*********************



愛知県 石黒さま
大阪府 鯉田さま
京都府 株式会社松風さま
    国際ソロプチミスト京都-わかばさま
    京都市立梅津中学校さま
    今井さま
群馬県 周東さま
埼玉県 大眉さま、中川さま
滋賀県 立正佼成会滋賀教会さま
長崎県 川副さま
兵庫県 長畑さま、小林さま
福岡県 香月さま
匿名さま



以上でございます。

皆さまから頂いた
●使用済みインクカートリッジ
●書き損じはがき
●携帯電話


は、当会の事業の運営資金に
当てさせていただきます



*********************


今回も大変多くのご支援・ご協力ありがとうございます
私は、当会をインターンだけで支えるのではなく
皆さまと同じく、上記に挙げさせていただきました
ご支援物などでも当会を支えていきたいと思っています


ですので、自分にできることは全て
私の大学やアルバイト先でも広めていこうと思います

また、ただ単に広めるだけではなく
「世界平和の実現」というミッションを伝え
そして、多くの人に当会でどのような活動をし、何をしているのかなども
同時に伝えていきたいと思います


きっと、それが世界平和の実現に向けての第一歩だと私は信じています。

当会のミッションは、
「世界平和を実現するために他者に
現在起こっている問題や課題を伝え、
他者にも私たちの活動に参加してもらい
一緒に歩むこと。
そして、皆さまにきっかけを提供すること。」です。

一人では小さなことでも、
みんなですると大きくなっていきます。

私は、一人ひとりの中にある可能性を引き出し、
当会がきっかけで少しでも
何か知るきっかけ、学ぶきっかけ等、
様々なきっかになればいいなと願っています

私もインターンを始めたきっかけは、
鬼丸、栗田の講演です。
2人の講演を聞くことがなければ、
実際、ここ当会で活動していないと思います

私も、鬼丸、栗田のように
皆さまに何かきっかけを提供/創ることができる
そのような存在になりたいです。

インターンであっても、私はブログなどを通し
もっともっと「きっかけ」作りが出来るよう
努めていきたいと思います。


本日のブログも少し長くなってしまいましたが…
今後ともお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます



(そうもと)




1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
続きを読む
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ボランティア仕分け

皆さま、お久しぶりです。
インターンの想本です

約2週間ブログ執筆が出来なくて
とても書きたいことがたくさんあったのですが、
イベント事なども重なり執筆出来ませんでした

最近の想本はと言うと、
元気に出勤して、活動しておりました
あと、髪の毛をばっさり切りましたよ。
実は、5cmぐらい切って髪の毛も夏スタイルにしたので、
今年の夏は涼しく乗り切れそうです


さて、本日は先週の水曜日に行いました、
ボランティア仕分け
についてお話したいと思います。


今回は2名の方に参加して頂きました。

まずは、インクの仕分けから行いました。
(私がインク仕分け作業の写真の撮り忘れのため、
インク仕分け後の写真になっております




参加して頂いた2名のボランティアさんは初めてのインク仕分けでしたので、
説明をさせていただきながら一緒にインク仕分けをしました。

具体的なインクの仕分け作業は、

①種類別にインクを分けた後に、
②使用済みインクの回収・再資源化を行う株式会社エネックスさんに
送る用の紙に個数を記入する二つです


私も、インク仕分けは数を多くこなしたことがなかったので、
とても緊張しながらインク仕分けを行ったのですが、
お話をしながら作業をしたので、すごく楽しく
そして、学びのある作業を進めることが出来ました(*^^)v


インクの仕分けの次に作業したのは、
ハガキを種類別に分けてハガキの枚数を数えるハガキ仕分けです。





ボランティアさんも私もすごく真剣に作業しています!(^^)!
このときはあまり喋ることなくすごく集中して作業をしていました。
(それぞれが枚数を数えているので、話しながらだと数えていた数を忘れてしまうからです)

ボランティアさんからは、「ハガキを仕分けるのが楽しい」と言っていただいたので、
すごく私は嬉しかったです。


実は、ボランティアさんは、当会にとって大変重要な役割を担っていらっしゃる存在です。
ボランティアさんがいなければ、全国の皆様からいただくたくさんのインク
を仕分けることができません。

ボランティアさんと一緒にインクとはがきを仕分けることを通して、
私は、当会がたくさんの人に支えられ成り立っていることを
改めて実感しました。


少しでも私たちの活動を知っていただき
一緒に活動して頂けるボランティアさんを募集中です(^^♪
もし、ボランティア仕分けに興味がある方は、
下記の日程で私たちと一緒に仕分け作業をしませんか?


次のボランティア仕分けは、
8月18日(土)13:00~16:00
  29日(水)18:00~19:30    です。


月に2回実施していますので、
ぜひお近くにお住まいの方や、海外事業に支援するまでの工程に興味がある方は
事務所でお待ちしております


参加希望の場合は、
somoto.terra★gmail.com(★を@に変えて下さい。)
までご連絡くださりますようお願い致します。
締め切りは、8月16日(木)ですので、
早めに申し込みをよろしくお願いします。

皆さまと一緒に仕分け作業ができますこと
楽しみにしております。


本日も読んでいただきありがとうございます。
今後とも、ご支援・ご協力よろしくお願い申し上げます。


(そうもと)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin続きを読む

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


メディア作品と「子ども兵」その4

皆さまお久しぶりです!

インターンのアシザワです

蝉の鳴き声響く 季節はすっかり夏ですね

アイスの美味しい季節です。
皆さまも今年の夏はアイスを食べて乗り切ってください

さてさて、だいぶ久しぶりのネタですが、
「メディア作品と『子ども兵』その4」をお送りしたいと思います。

前回は映画「ジョニー・マッド・ドッグ」を題材に
「広報・宣伝」によって「作られるイメージ」という角度で
考察をしてみました。

その回の次回予告を

「次回はなんと…アニメーション作品からの考察です!!」

という大々的な宣伝でお伝えしました通り、
今回はアニメーション作品をご紹介致します。

アニメーション映画「スカイ・クロラ」The Sky Crawlers 2008年

「完全な平和」が実現した世界で人々は「平和」を実感するために「ショー(見世物)としての戦争」を
求めていた。「キルドレ」と呼ばれる思春期の姿のまま永遠に年をとらない「子ども」たちは
その代理戦争の戦闘機パイロットとして「大人たち」に雇われ、空で戦い続けていた―。


日本を代表するアニメーション監督 押井守 氏 の作品。
この作品の舞台設定はヨーロッパですが、登場人物は日本をイメージしたものとなっていて
宣伝などでも「日本とどこか似た国―」というワードが使われています。

劇中設定の「子ども兵」達は「キルドレ」と呼ばれる
「永遠に思春期の姿のまま年をとらない存在」で民間の戦争請負会社
で戦闘機のパイロットとして「大人たち」に雇われています。
この作品、設定や世界観を把握するのに人によっては難しいと感じる方も
おられるかと思いますが、「押井監督作品」にしては非常にわかりやすく
一般大衆向けの作品です(笑)

日本においての「子ども兵」の歴史として
代表的なものが第二次世界大戦中の「学徒動員」における
各「兵士」や「神風特攻隊」です。

「大人」と「子ども」の違いとは、
「年齢」によるものでしかないのでしょうか?

「子どものような大人」
「大人のような子ども」
「子どものような考え方」
「大人のような考え方」

その両者を完全に定義づけるものなんて
無いのではと思います。

「大人」と「子ども」というものは
ある程度の「知識」「力」「経験」などの
一定の基準を境につくられるコミュニティ内の
「立場」のひとつのような気もします。

「スカイ・クロラ」の劇中では
「キルドレ」と呼ばれる「子ども」たちは
戦闘で死なない限り永遠に生き続けます。
また戦闘で死んだとしても「輪廻転生」の
ように「キルドレ」としてその「運命」を
繰り返します。

「生きることとは何なのか―?」


そんな問いに満ちた不思議な作品です。

この作品を通しての関連キーワードは

「大人と子ども」
「平和」
「代理戦争」
「生きることの意味」

そんな点を意識しながらこの作品を
ご覧頂くのも良いかもしれません。

ぜひともエンドロール終了後まで
お楽しみください。


ちなみに現在、国際法や国際条約上では
「18歳未満」の戦闘参加は禁止されています。


(あしざわ)






1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/30のツイートまとめ

terra_ngo

第16回テラ・カフェのお知らせ http://t.co/tdIuiwH2 #jugem_blog
07-30 14:19

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン、卒業(回収事業担当:瀬川)

皆さま、こんにちは
インターンの瀬川です(^^♪

これまで瀬川のブログをお読みいただいたことがある皆さまは、
ご存知かもしれませんが・・

私、8月中旬から、大学の交換留学というプログラムを利用し、
米国へ約一年間行って参ります!

ですので、ブログ更新は本日で最後となってしまいました(>_<)

書きたいことは本当にたくさんあるのですが、
最後はあえて「テラルネとの出逢い」について
書かせていただきたいと思います。

*------------------------------*

大学の教授に

「ウガンダにいる知り合いのシスターが、
ルワンダからの孤児を助けたものの、
衣服や食を養うお金がなくて困っているそうだが、
こんなとき君ならどんな助けができるか」
と言われました。

その頃、募金活動などできる状態になかった私は、
服を送るという案しか浮かびませんでした。

もちろん、これが最善でないことも、理解していましたし、

「お金を寄付した方が、その国でわずかながら経済を動かすこともでき、
それが現地の人の給料となって、生活に少し潤いができる人もいる」

「服を送るということが迷惑にならないだろうか」

「まず、どうやって届けるのか」

というような迷い、葛藤がたくさんありました。

ですが、教授が私にその話をしてくださったのは、

私に何ができるか ということについて考えてほしかったからだと気が付き、
迷いの末、服を送る決意をしました。

いま思い返せば、私自身も、
何もできない、しない、そんな自分が嫌だったんですね^^

古くてよく着まわされた服をもらうより、
大事にされていた服をもらったほうがいいのでは、と思い、
信頼のおける友人に、

「すごくお気に入りだった、大事に着ていた、
本当はまだ着たいけど、成長により、
もう入らなくなってしまった服」を

この機会に、必要としてくれている子どもたちに
プレゼントしてくれないか、とお願いしました。

私の友人は皆、快く引き受けてくれ、
それぞれの想いの詰まった服が少しながら集まりました。

肝心な、届ける方法にすごく悩んでいた時、

高校2年のときに知ったNPO法人の事務所が、
ウガンダにあることを思い出しました。

それがテラ・ルネッサンスでした(^^)

シスターのいる場所がウガンダのグル地区だったこと、
テラルネのウガンダ事務所も同じくグル地区だったこと、

もうここにしかお願いできない、と感じ、
思いきって電話し、そこで初めて職員の小川に出会いました。

唐突にお願いをした見知らぬ大学生を事務所に招き、
話を聞き、代わりに服を届けることを了承してくれたのです。

後になって、シスターからの喜びの声も、
小川を通じていただきました。

それがどれほど嬉しく、私を安心させるものだったか、
今でもはっきり覚えています。



その後、テラ・カフェ(月1回行われるテラ・ルネイベント)参加後、
留学前の約半年間、インターン生として
働かせていただくことになりました。



今、インターン生活を終え、思うことは、
(大袈裟に聞こえるかもしれませんが、)
テラルネの職員は皆、

1人ひとりに「未来をつくる力」がある

と、本気で信じているということです。

また、インターン生も自らの可能性を信じ、
責任感を持って、活動しています。


テラ・ルネッサンスには
ビジョン(目的)、ミッション(使命)、活動理念というものがあるのですが、
毎朝の朝礼で皆、復唱しています。

この朝礼が私は好きでした。

特に好きだったフレーズは、

「私たちは、内なる変化が全ての変化の始まりであり、私自身が変革の主体者であることを理解しています」

「他人も変革の主体者であることを理解し、相手を尊敬しています」

の、2節です。

相手を尊敬する気持ちを忘れないということ
自分の可能性を信じ、日々の積み重ねで、きっと何かが変わっていくということ


これらをテラ・ルネを通じて学べたことは、
一生の価値観に影響するものだと思っています。

8月中旬からアメリカに留学しますが、
この半年間学んだことを忘れず、勉強面だけでなく、
人との関わりのなかで、たくさんのことを吸収していきたいです。

自分自身も成長を遂げて帰ってこられるように、
一所懸命頑張ってきます。

この場をお借りして、
皆さまにお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
インターン
瀬川鮎美

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ATTレポート最終回】 武器貿易条約成立ならず

7月2日からニューヨークの国連本部で行われていた武器貿易条約(ATT)国連交渉会議は、本日27日交渉最終日を迎えましたが、結局各国の意見が折り合わず、交渉は決裂し、成立には至りませんでした。

条約草案が提出されたのが、24日。その後も議論が続けられ、新草案が提出されたのは、会議最終日前日の26日の夕方でした。
その後、各国に15分間の新草案を確認する時間が与えられ、各国の見解を発表する全体会議が行われ、26日は夜中の1時半まで、議論が続けられました。

どの国も条約成立に向けて交渉を続けましたが、結局、期限内に交渉はまとまらず、モリタン議長が条約の採択を断念することを告げました。

その後、条約を成立することができなかったことに対する各国の声明が行われ、90カ国が引き続きATTの成立を目指して、働きかけるという声明をメキシコが代表して読み上げました。

声明の中で、
We are disappointed, but we are not discouraged.
(私たちは落胆しているが、(この条約に対する)意欲が失われたわけではない。)
との言葉が印象的でした。

1週間と少しの間でしたが、各国の代表団やNGOが全精力を傾けて、交渉に望む姿を見てきた立場からすると、会議の終結が宣言された瞬間は、本当に胸が引き裂かれるような思いでした。

残念ながら、今回の会議での成立はなりませんでしたが、90カ国の声明にもある通り、全ての人類に安全な世界をもたらすために、武器貿易条約の成立に向けて、再始動したいと思います。

2012年7月27日
吉田


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【カンボジアからのご報告】過去ではないお話。

 皆さま こんにちは
ブログではお久しぶりになってしましました
金曜日のブログ担当の奥村です。
7月上旬ではそうでもなかった暑さが、いよいよ本格的になってきましたね
「猛暑」ではなく「酷暑」と呼んだ方がいいかもしれません・・・
そして、プライベートですが、私は来週1週間カンボジアへ行ってきます
カンボジアを訪れるのは4回目。そして約1年半ぶりになります
今回はアンコールワットのあるシェムリアップだけの訪問になりますが、
久しぶりのカンボジアを堪能してこようと思います
7月ももう終わりに近づいていますが、今年ももう下半期になってきました
今回は今年2012年の5月までの地雷被害についてご報告させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カンボジア政府の地雷問題対策機関であるCMAAの月刊レポートの5月号によれば、
今年5月の地雷および戦争残存物(不発弾)の事故は、以下の通りです。

地雷&戦争残存物の事故:10件

この件数は、昨年2011年の5月の件数と同じです。

そのうち、5件が地雷事故、残りの5件が不発弾の事故です。

事故が起きた場所は、
田んぼが地雷事故1件
川の土手が不発弾事故1件
村や市街地などが、地雷事故2件、不発弾事故2件
作物を栽培しいる畑が、地雷事故2件、不発弾事故2件
となっています。

これらの事故による犠牲者数は、合計で15名

これは、昨年の5月の13名よりも2名多い数字となっています。

このうち、40%にあたる6名が地雷事故、60%にあたる9名が
不発弾事故による被害者です。

そして、1名が死亡、4名が四肢切断を余儀なくされ、
10名が負傷しています。

9名が男性、3名が女性で、3名が男の子になります。

これらの被害者のうち66.67%の10名が事故に遭う前に
地雷回避教育を受けたことがあると答えています。

事故が遭った時に、
移動中だった人が1名、
農業に従事していた人が地雷被害者が3名、
不発弾被害者が1名の合計4名、
地雷や不発弾を処理していた人が不発弾が4名、地雷が1名。
近くにいたために事故に巻き込まれた人が、不発弾で4名、地雷で1名
となっています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


地雷回避教育を受けていたとしても、事故にはあってしまう。
この事実が、紛争はただ単に過去の話で終わるものではないことを
物語っています。

紛争が終わればそこで平和がやってくるのではない。

今もなお地雷などの被害に遭われている方々がいるということ。
今一度過去ではないこの話をしかと胸に刻んでおきたいと思います。

(おくむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/26のツイートまとめ

terra_ngo

test http://t.co/VEuGOZWF #jugem_blog
07-26 20:06

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ATTレポート(4)】 ATT国連交渉会議最終日まであと3日

ATT国連交渉会議最終日まであと3日をきり、24日夕方より、非公開協議が続いています。

そんな中、本日(25日)、コントロール・アームズ・キャンペーン(武器の規制を求めるNGOのキャンペーン)では、国連ビルの前で朝から条約成立を訴えるメディアに向けたイベント(media stunt)を行いました。

9時の写真撮影に向けて、7時から準備に取りかかりました。
20120726-1_0725ATT.jpg
道ばたに芝生を作っています。

20120726-2_0725ATT.jpg
白い板のようなものを並べていきます。



前から見るとこのようになっています。
20120726-3_0725ATT.jpg
20120726-5_0725ATT.jpg

もう何かおわかりでしょうか。
そうです。これは、武器で亡くなった人のお墓を表しています。
「毎日2,000人の人が武器によって殺されています。」

これを作る作業をしている間にも多くの人が、
「何をしているの?」「これは何?」
と、声をかけてくださいました。

そして、毎日2,000人もの人が武器によって、命を失っていること、
今、国連で武器を規制するための条約について話合われていることを伝えると、
「頑張って」
と言ってくださいました。

20120726-4_0725ATT.jpg
彼は、奥さんと2歳の子どもと一緒に、旅行でトルコを訪れたとき、
たまたま入ったカフェで、ケンカが始まり、その流れ弾が子どもにあたり、
大切な子どもを失いました。

武器による被害は紛争下の社会だけではありません。
世界中で多くの人が武器による被害に苦しんでいます。

交渉会議最終日まで、残り2日。今日も遅くまで協議が続けられています。
わたしたちも最後まで、実効性のある条約の成立を求めます。

20120727-7645496052_a29ec82e57.jpg

2012年7月25日
吉田

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ATTレポート(3)】 正式な条約草案が配布されました

7月2日より、ATT国連交渉会議が始まって依頼初めて、本日(24日)、正式な条約草案が配布されました。

会議の交渉期限(27日)まで、わずか3日半。25日になることも予想されていたため、
1日も早い正式な条約草案を望んでいた関係者の間では、緊張感が走りました。

しかし、草案の内容は、私たちNGO側や武器の被害を最も受けている多くのアフリカ諸国の訴えとは裏腹に、
非常に弱められた内容にとどまっており、
特に、規制対象に含めることを強く求めていた「弾薬」の規制が曖昧な表現なっているなど、
「抜け穴」の多い内容になっています。

正式な条約草案が、午前中に配布され、午後からは条約草案を受けた各国の意見表明が行われましたが、
多くのアフリカ諸国や一部のヨーロッパ諸国が、「弾薬」を明確に規制対象に含めることを訴えました。

その後、会議は再び非公式協議に入り、今日も夜遅くまで、協議が続けられています。
また、NGO側も午後の各国の意見表明が行われる前に、正式な草案に対しての意見交換やよりよい条約を目指して
、改善されるべきポイントを確認し合うとともに、夜には緊急ミーティングを開催し、
条約草案を受けた各国の見解や今後の動きについて話し合いを行いました。

明日、25日は朝から、コントロール・アームズ・キャンペーンのメディアに向けたイベント(media stunt)を行います。
これまでの交渉の具体的な内容及び分析、また、条約草案をご覧になりたい方は、
「武器と市民社会」(Oxfam夏木碧氏執筆)のブログをご覧ください。
http://aacs.blog44.fc2.com/blog-category-6.html

2012年7月24日
吉田

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/24のツイートまとめ

terra_ngo

「京都流議定書2012」 http://t.co/p3OEptJY #jugem_blog
07-24 17:10

【ATTレポート&#9314;】非公式協議つづく http://t.co/yVvJWgbX #jugem_blog
07-24 12:29

【ATTレポート】交渉最終週にむけて(7/22) http://t.co/FXqE4Vkj #jugem_blog
07-24 08:34

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「京都流議定書2012」

 


皆さまお久しぶりです!
インターンのアシザワです

祇園祭も終わり京都は梅雨明けのはずですが、
今日もいきなりのスコール(?)に見舞われるなど
なにかと洗濯物がたまる日々です




さて、先週金曜日から日曜日までの3日間、
京都では「京都流議定書2012 未来への新潮流~世界を変えていく道筋~」という
イベントが開催されておりました。




IMG_6651.JPG



当会の支援団体様でもある「株式会社ウエダ本社」様の主催のもと、
テラ・ルネッサンスとしては当日の運営スタッフとしてのお手伝いと
最終日の鬼丸昌也の講演というかたちで関わらせて頂きました




IMG_6678.JPG


IMG_6651.JPG



「未来への新潮流~世界を変えていく道筋~」というサブタイトルで
 企業、医療、社会実業家、NPO、と各界の先駆者たちによる魅力的な講演や
来場者参加型のディスカッションやワールドカフェなどなど、
とにかく「熱い」内容でお送りする充実の三日間でありました

私個人が感じたことですが、講演者、登壇者はもちろんのこと、
来場者のモチベーションの高さに驚かされました


今後の個人的活動に活かせるよう
見習いたいと思います

イベントの詳しい内容は「USTRAM」にてご覧頂けますので
是非とも追体験してみてください!!


とても貴重な三日間に感無量でした


(あしざわ)



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin








1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ATTレポート】非公式協議つづく



 いよいよATT国連交渉会議も最終週に突入し、各国政府代表団、
NGO双方に緊張感が漂っています。

 今日もいつものように、朝8:45からNGOメンバーらの
定例会議が行われ、週末にかけての政府代表団の様子が報告
されました。

 その後、10:00からは各国政府代表団の全体会議が開催される予定でしたが、
議長より15分程、今日のスケジュールについて説明があった後、
各国政府代表団は終日、非公式協議に入りました。(NGOは入れません。)


 そこで、今日は、NGO主催で行われたプレスカンファレンスに参加したり、
フランス政府代表団とのミーティングに参加しながら情報収集を行うとともに、
これまでの会議の経過を時系列にまとまえる作業などをしていました。

 
未だ正式な条約文書は提示されておらず、おそらく水曜日の午前中に提出
されることが予想されています。

 引き続き、経過を見守りたいと思います。

(よしだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ATTレポート】交渉最終週にむけて(7/22)

今週末のNYは快晴でしたが、ATT交渉会議も残り1週間となり、交渉の遅れを取り戻すため、各国の代表団は週末も朝から夜中まで非公式協議が続けられています。

そんな中、テラ・ルネッサンスも参加しているコントロール・アームズ・キャンペーンのメンバーらも交渉会議の最終週に向け、朝の10時から夕方4時まで、会議を行いました。

会議はまず政府団表団に入っているNGOメンバーによる政府代表団の非公式協議の様子が伝えられました。


写真.JPG


そして、交渉時間が限られる中、私たちが訴える条約の内容で必ず
盛り込まれるべき点についてグループに分かれて話合いました。

また、午後からは地域毎(アジアやアフリカ、中南米など)に分かれて、明日からどんなロビー活動を展開していくかを話合い、他の地域のメンバーらと共有しました。

写真 (1).JPG


交渉の残り時間は刻々と迫り、焦燥感も見られますが、この会議は終始、なごやかな雰囲気に満ち、各国の参加者から多様な意見が出されました。 

会議の最後には、27日までという限られた中でできる限りのことをし、条約成立に持ち込もう機運のもと、全員で、

What do we want? Control Arms!!
「私たちは何がほしいのか?」「コントロール・アームズ(武器の規制)


Whendo we want? Now!!
「いつほしいか?」「今!!」

という言葉をみんなで唱和し、会議を終えました。

(よしだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/22のツイートまとめ

terra_ngo

【ATTレポート】NY国連会議から(7/21) http://t.co/rDYK4v2t #jugem_blog
07-22 11:22

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ATTレポート】NY国連会議から(7/21)

一分にひとり。一年で50万人。
武器によって命を落とす人の数です。

7月2日から29日まで、武器移転に規制を設ける初の条約
「武器貿易条約(ATT)」成立に向けた交渉会議が行われています。

私、吉田も20日より、武器貿易条約国連交渉会議に来ています。



今日の朝、無事、NGOとしての参加登録を完了し、会議に参加することができました。

この交渉会議では、各国の主張を議長が
非公式文書(正式な条約文ではありません。)として取りまとめる形で議論が進められ、
次々と発表される非公式文書に対して、各国が見解を述べるという状況が繰り返されています。

テラ・ルネッサンスは他のNGOとともに、引き続き、

◎    条約に人権を守るための共通原則を盛り込むこと
◎    深刻な人権侵害や戦争犯罪に利用されるおそれがある場合、すべての通常兵器*の移転を規制すること


を求めています。
*    通常兵器とは、拳銃やライフルなどの小型武器、
数人が一組となって使用できる軽兵器、弾薬、戦車や攻撃用へリコプターなどの重兵器、
それらの部品、技術などが含まれます。

条約交渉の詳しい解説は、同じく交渉会議に参加されている
夏木碧氏(OxFam)が執筆されている「武器と市民社会」のブログをご覧ください。
(http://aacs.blog44.fc2.com/blog-category-6.html)


また、交渉会議と並行して、NGOなどが主催するサイドイベントも開催され、
20日は国連ベルギー政府代表部とイギリスのOxFamが主催するイベントが行われ、
元子ども兵のイシメール・ベア氏は、弾薬が武器貿易条約の規制対象に含まれ
ることの重要性について述べました。



イシメール氏の体験談は日本語訳でも出版されていますので、
興味のある方は是非、読んでみてください。



戦場から生きのびて

(よしだ)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin
     

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/20のツイートまとめ

terra_ngo

「地雷被害者にも"心”がある。」byサムリット・ラウ http://t.co/xBKF9usy
07-20 17:18

お母さん、いってらっしゃい。 http://t.co/pyMU9lWi
07-20 16:39

家に帰る。 http://t.co/gvcqp47z
07-20 16:29

さすがのベテランドライバーも覚悟した!? http://t.co/Et93fQvC
07-20 13:56

豚はきれい好き。 http://t.co/ndVrxUnT
07-20 13:46

やっぱり綺麗な方がいいでしょ。 http://t.co/jCAzMdiI
07-20 13:21

司書。 http://t.co/dgpeENif
07-20 13:06

ついに学校閉鎖。 http://t.co/XKJwQMb5
07-20 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Posttraumatic Growth

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

期末レポートピークで睡眠時間が短いのに
部屋のクーラーが効かず文句を言っていたら、
ずっと暖房設定 にしていたことに気付きました。

昨日の深夜2時。大発見でした
熟睡できないわけですよね・・・
でもあと少し、これで何とか頑張れそうです

前のブログで芦沢が書いているように、
今スタッフがATT会議のためNYに行っています。
NYはどのくらい暑いのでしょうか

今回は、2週間前に書かせていただいた
「レジリエンス」に関連する別の言葉をご紹介します。
せっかく臨床心理を学んでいるので、
テラ・ルネッサンスとつながりのある心理用語について
一緒に考えることができたら嬉しいです

書かせていただきたいのは
「PTG (Posttraumatic Growth)」という言葉です。
レジリエンスに比べて普及していませんが・・・
1996年、アメリカのTedeschi & Calhounが提唱し、
各国に驚きをもたらしたそうです。

直訳は「外傷後成長」になるのかもしれませんが、
(人が)トラウマの体験から苦悩を通してプラスに変容する
という概念です。

これまで、
トラウマは乗り越えるもの、耐えるものとして認識されてきました。
戦争でも災害でも事件でも、トラウマにつながる体験をした人は
マイナスの影響を受けることが前提とされていました。

でもPTGは、トラウマの体験は本人の
「人間としての強さ」「人生に対する感謝」などの
プラスの要素にもつながり得ると考えます。
そして、人間関係や時間といった条件についても調べ、
どのようなときにPTGが発揮されるかに焦点を当てるのです

まずは本人の辛さを見つめることが基本だと思いますし、
慎重さは必要とされますが、
「辛い体験をした人はかわいそう」という前提に対抗する
画期的な発想だと思います。

日本語の論文はまだ少ししかありませんが、
国際協力に触れているものも出ているようです。

今のところここまでしか書けずすみません・・・
関心のある方、ぜひ一度調べてみてください!

(くりはら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(
クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


国連 ATT会議に職員が参加いたします!


 
皆さまお久しぶりです!
インターンのアシザワです

3連休、皆さまはいかがでしたでしょうか?
私は故郷、静岡県の川根本町へ帰省し
現在制作中の映像作品の屋外ロケや
パスポートの更新手続きなどなど充実の時間を過ごしました

特に地元仲間と四夜連続呑み会を行ったのは8年間の歴史の中でも
史上初です

ドイツやタイのビール、フランスのワインなどなどに囲まれて
世界の素晴らしさを小さな田舎で満喫するという贅沢です。

まるでアルコールたちの国際会議でした

さてさて、アルコール国際会議はここまでにして…



実世界では現在 国連にて「武器貿易条約 ATT Arms Trade Treaty」
(国家間での武器の輸出入など移転・移譲に関する条約)についての会議が7月2日より
開始されております。

そしてこの会議にテラ・ルネッサンスより職員の吉田が参加致します!

「武器貿易条約」(以下ATT)につきましてはテラ・ルネッサンスでも
署名活動のお願いやテラ・カフェでの公演など積極的に推進して参りました。

各国、各団体の取り組みの結果、そしてご協力頂きました皆さまのお力により

日本では、オンライン、オフライン合わせて3,758筆の署名が集まりました!!




そして全世界で62万人を超える人びとがこのメッセージに共感し、
賛同しました!!


158732_NGO Presentation of Petitions and Declarations by the Control Arms Alliance for an Arms Treaty Negotiation.jpg

皆様から集められた署名は、7月3日、アムネスティ、オックスファム、国際小型武器行動ネットワーク(IANSA)を含む多くのNGO代表団によって、国連の潘基文事務総長に署名を手渡されました。

南スーダンの元子ども兵士エリアス・タバンさんは、「今、手にしている武器を鍬に持ち変える時が来ること、この条約がそういうことができる、平和で安定した世界への一歩になることを祈っています」と訴えました。


そして、今月19日よりテラ・ルネッサンス職員 吉田がアメリカ ニューヨークへ
ATT会議参加のため出発致します

会議の様子や結果などなど
気になる今後の動きはニューヨークより情報が入り次第お伝え致します!!

署名等のご協力、大変ありがとうございました



(あしざわ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/14のツイートまとめ

terra_ngo

環境から平和へ http://t.co/jrVy2V7d #jugem_blog
07-14 20:57

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


環境から平和へ

 こんにちは。

お久しぶりです、フェローの細見です

ムシムシ暑い日が続いておりますが、
体調は崩しておられないでしょうか。

私は、湿度の高い日はどうしても頭がボーっとしてしまい、
集中力を欠いてしまいます。
寝不足であったり、睡眠の質が悪い日だと更にそれに拍車がかかります

睡眠は大事だという当たり前のことが、最近分かり始めています…。


さて、
今週はインターンの瀬川が「平和」をテーマにブログを書きました。

彼女たち二人のブログに共通しているのは、

「平和」を具体的なもの、自分の身近にある人やものからイメージすることの大切さを
伝えていることでしょう。


平和は大事。

というのは、昔から小中高生の平和教育でずーっと教えられてきたことなので
異論はないように「思えます」。
(個人的には、ここにも大きな問題を感じていますが、本日は触れないようにします)。

では、なぜ平和は大事なのでしょうか。

皆さまは、どうお考えでしょうか。


今日は、環境を切り口に平和についても考えてみたいと思います。

引用している下の言葉をご覧ください。


私は環境を守ろうって事をあまり言いたくない。
どうしてかって言うと、小さい子供におもちゃを大事にしなさいって言っても出来ない。
でも、どんな小さな子供でも自分の一番好きなおもちゃは大事にできる。
だから私は子どもたちに自然を好きになってもらいたい…。
だから私は、アザラシの赤ちゃんの可愛さを、もっと撮りたい!
美しさをもっと撮りたい!


これは、流氷の上のアザラシの赤ちゃんを撮り続けるカメラマンの小原玲さんが
テレビでおっしゃられていた言葉です。

環境は大事です。

大事じゃない!

と考えている人、感じている人はあまりいないのではないかと思います。

ですが、ここで私たちが、あるいは私たち自身の内に問わなければならないのは、
環境を大事じゃないと考える人がいるか否かではないと思います。

私たちが問わなければならないのは、
環境を大事だと感じている、考えているはずなのに、
なぜ未だ環境破壊が続いているのか、止められないのかということでしょう。


(私は環境を大事だと考えている。環境が悪化しているのは、
企業の責任・アメリカの責任・中国の責任という悪者探しはここではいたしません。)


なぜ環境が大事にされていないのか。
小原さんの言葉をもとに考えると、
それは、
私たちがまだ「環境」が「何か」わかっていないからなのではないでしょうか。


つまり、私たちが「環境」という言葉から
具体的に何もイメージできていないからだと、私は考えています。
私たちは、「環境は大事」という言葉だけを信じ、
思考が停止しているのでなはいかと思います。


小原さんは、
アザラシの赤ちゃんという、環境悪化によって影響を受ける「命」の写真を撮ることで、
そのような状況を変えようとしています。

アザラシの赤ちゃんを好きになってもらいたい。
自然を好きになってもらいたい。
知ってもらいたい。

多くの人にそうなってもらうことが、
ひいては環境を守ることに繋がる。

小原さんはそのように考えているのだと思います。


ここで言われている
「環境」を「平和」という言葉に置き換えて考えてみても
同じことが言えると思います。


平和は大事!

じゃあなんで大事なの?

平和ってなに?

ここで、金や瀬川のブログで伝えられていることに結び付いてくると思います。

金が言うように、
自分の身近にいる人や、身近にある平和を見つける事・大事にすること。


瀬川が言うように、他者を尊重すること。


もやもやした、つかみどころのない「平和」ではなく、

具体的な形のある「平和」をイメージし、行動すること。


それが平和の実現に繋がると私は考えています。


ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!!



(ほそみ)



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/13のツイートまとめ

terra_ngo

事務所への訪問者パート2 http://t.co/tUTArCAD
07-13 19:18

事務所への訪問者と謎の病気!? http://t.co/wZ4OV27s
07-13 19:09

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/12のツイートまとめ

terra_ngo

2012年5月のカンボジア地雷&戦争残存物被害者数は? http://t.co/gFnLFhUW
07-12 19:29

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


京都への避難

皆さま、こんにちは。インターンの栗原です。
全国で雨が続いているようですね

今日は、
東日本大震災(京都への避難)について
書かせていただきたいと思います。
つい最近、京都で支援を続けている方のお話を聞く
機会があったのです

私はこの4月に京都に来ました。
テラ・ルネッサンスは大槌での活動を続けていますが、
周りでは震災の話題や報道が関東よりも少なく
少しショックを受けていました
でも今回この方のお話をうかがって、
京都で考えること、できることは
たくさんあるんだと感じました。

京都に避難されている方の人数は
行政が把握しているだけで8百人近くに上ります。
統計によると7割近くが福島からで、
小さい子どもを連れた若いお母さんも多いようです。

いろいろなお話があったのですが・・・
最も印象に残っているのは
「つくられた被災者イメージ」という言葉です。

その方の団体には、京都に避難されている方を
支援したいという問い合わせが来るそうです。
一方で被災された方からは
「施される立場ではなく、自分も誰かの役に立ちたい」
との声も上がっているといいます。

震災を忘れないことはすごく大切なことで、
避難されている方の状況を想像すると
京都での支援は息長く続けていく必要があると思います。
実際に、京都では約40団体が
それぞれの長所を生かした活動をしているようです。

ただ、ショックを受けたのが
「福島ナンバーの車だとパッシングがしにくい」
「好きな服や派手な服が着にくい」
という悩みもあるようだというお話です。
被災者なのに・・・、支援しているのに・・・、
という、つくられた被災者イメージから出る
視線があるのではないかと思います。

震災のことを決して忘れずに支援を続けていく。
一方で一市民同士、人と人同士としての関係を築いていく。
当たり前のことではあるのですが、
その意識を持っていたいと感じました。

読んでくださりありがとうございました


(くりはら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(
クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://bit.ly/heartin

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/11のツイートまとめ

terra_ngo

最新情報にアップデートしました! http://t.co/CJ20whYa
07-11 18:59

環境を変えること http://t.co/RGW9wKS6
07-11 18:44

心の平和 http://t.co/etVnvGvw #jugem_blog
07-11 18:00

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


心の平和

 みなさま、こんにちは
インターンの瀬川です

毎日充実していて、しあわせを感じる今日この頃
先日母が誕生日だったので、一緒にカラオケに行ってきました
延長するぐらいカラオケが大好きな親子です

私的な話になりますが、もうすぐアメリカに留学します

しばらく友だちや家族に会えなくなると考えると、
今まで以上に「いま一緒に過ごす時間を大切にしたい」と
思うようになりました。

友だちに会って、笑って、家に帰って、笑って、
毎日しあわせを実感しております

先日、インターンの金が「平和」について
ブログを書きました

今回は、金に続き、
平和について
少しお話をしたいと思います

先学期の大学の授業で、尊敬する教授に言われた言葉が
すごく心に残っています。

「あなたが、家族や友だちとの関係で平和を築けなければ、
あなたの心に平和がくることはない」


そのまますぎる言葉だったのですが、
言われて自分の行動を改めて振り返ったとき、

「平和」を考える以上に「自分を」理解してほしいと思いすぎて、
相手を理解する努力に欠いていたのではないだろうか、
と考えるようになりました。

自分の意見に固執しすぎたり、
言い争いに勝つことにこだわって喧嘩になってしまったり、
過去の小さな争いの原因をつくっていたのは、
少なくとも自分の「心の平和」への意識の欠如も
関係していたのだと気がつきました。

私が勝つ=相手が負ける
相手が勝つ=私が負ける

ではなく、

私が勝つ=相手も勝つ=誰も負けない

という方程式が必要なんだと思います

皆さまも、「心の平和」について改めて考えてみてください
そこに誰も負けない方程式はありますか??



(せがわ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/10のツイートまとめ

terra_ngo

メディア作品と「子ども兵」その3 http://t.co/MZXKL4fz #jugem_blog
07-10 15:28

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


メディア作品と「子ども兵」その3

 
皆さま、お久しぶりです!
インターンのアシザワです

七夕も過ぎ、京都は祇園祭へと近づく今日この頃、
アシザワは久しぶりに高校時代の恩師と再会いたしました

久しぶりといっても1年ぶりくらいです(笑)
居酒屋で飲み明かし、
電車で目的地を3駅通過してしまい(大阪、高槻市まで…)
なんとか2人京都嵐山へ到着して
京都、大阪観光のためアシザワ宅(アパート)に
一泊していただきました。最近アシザワ宅は一部で
嵐山のニュー観光スポットになりつつあります。
賃貸アパートですが。。。

何はともあれ、とても有意義な時間となりました

さてさて、それでは本日も先週に続き
メディア作品と「子ども兵」その3を
進めていきたいと思います。

先週は映画「ブラッド・ダイヤモンド」を
ご紹介致しました。映像の作りこみや
音楽など、総合的にみても良い作品だと改めて思いました。

それでは本日のご紹介作品です。



「ジョニー・マッド・ドッグ」Johnny Mad Dog)2008年


アフリカ大陸の国で戦う少年兵たちを、
実際の元少年兵らが演じる衝撃のヴァイオレンス・ドラマ。
武器を手に持ち、まるでゲームのように虐殺や強盗を繰り返す少年たちの日々を
リアルに描きだす。

『アメリ』などに出演し、『バビロン A.D.』ほかで監督としても活躍するマチュー・カソヴィッツが製作を担当。監督は、本作で長編劇映画デビューを果たすジャン=ステファーヌ・ソヴェール。少年たちのほと­ばしるエネルギーと過酷な運命に圧倒される。

配給: インターフィルム(シネマトゥデイYoutube予告編より





「ブラッド・ダイヤモンド」に続きこちらの作品も舞台はアフリカ
西アフリカのリベリア内戦が背景にあります。しかし、
「ブラッド・ダイヤモンド」とは表現方法が異なり、こちらの作品はあえて、
その時代背景や紛争の原因などを描いておりません。
(むしろまったく説明なしです)

この作品の狙いはずばり、
観る人の感情に訴えること。
最初から最後まで感情的、情緒的表現満載です。
暴力と狂気、
不条理、理不尽などのカオスで満たされた98分となっております。

観終えたあとしばし無気力感に襲われるかと…。


エモーショナルな部分を前面に押し出し、
出演者に「元子ども兵」を起用し、
国連本部でも公開されたこの作品ですが、
もうひとつ興味深い点があります。それは
広告です。以下がその代表的なものです。


悪魔か、犠牲者か──

はびこる狂気、疾走する臨場感、
ほとばしるエネルギーを目撃せよ!

        (キャッチコピー)

狂犬注意!
(予告キャッチコピー)

上記のようなキャッチコピー、
かなりセンセーショナルな表現や
エンターテイメント性重視のものが見られました。

コピーライターがどのような意図を思って
つけたのかは私にはわかりかねますが、
実際に作品をご覧に頂いた方なら理解頂けると思います。
この作品、救いはありませんし、キャッチコピーから想像できるような
ライト、軽い感じは微塵もありません。

ではこのキャッピコピーは
どういった人を対象として売り込んだのか、
私が思うに「子ども兵」というセンセーショナルな「話題」に
怖いものみたさ、好奇心程度の興味のある方を
どうもターゲットにしているような感じがします。

私がこの作品を観る前、ちょうど公開前の予告編を
たまたま目にし、キャッチコピーや宣伝の仕方に
すこしネガティブな印象を抱いていました。
正直本編も観るかどうか悩んだくらいです(笑)

しかし、本編を観終えて作品そのものに対する
考え方は変わりました。
つまり広告によってイメージ(先入観)
がつくられてしまっていたわけです。



広告、宣伝による影響、効果は思いがけないくらい強力なものです。
時としてそれは、作品の鑑賞(目的・到達点)へ至るための導入部分的
役割を果たし、きっかけ、選択肢を与える。
良くも悪くも使えるのです。

話が飛躍的かもしれませんが、現にルワンダ内戦、ツチ族とフツ族の対立構造は
ラジオ放送などによるプロパガンダ
(民意、思想の誘導的宣伝手法)の影響がありますし、
ユーゴスラビア内戦のときも同様にメディアが活用されました。

その反対に平和建設活動、まさにNGOやNPOが行う宣伝もあります。
古くからのもので言えば宗教の布教などなど古今東西、
様々な分野で活用されてきました。

話が少し脱線しましたので戻します。

つまり、「ジョニー・マッド・ドッグ」という作品の広告・宣伝は
私にとってはあまり効果的なものではなかった。
しかし、私以外の人、私以外のターゲット層を獲得し得たとも言えます。
新たなターゲットの獲得、いままで関心がなかった層への売り込みなど
新しくこういった「問題」を知るための「きっかけ」としては効果的です。

なにせ本編が衝撃的なので
。(なんだか、表現が宣伝文句に似てきてしまいました)


この作品「ジョニー・マッド・ドッグ」を通しての
考察キーワード



「理屈抜きの感情路線」
「広告、宣伝、プロパガンダ」
「イメージ、先入観」
「導入的役割としての娯楽性」


と、本編とはあまり関係ないキーワードが多いですが、
こういった角度から作品を観てみるのも面白いものです。

しかし、どんなに良い作品でも、観てもらえなければそれは存在しないも等しく、
どんなに伝えたい想いがあっても伝えなければ伝わらないという理(ことわり)が
存在します。ゆえに、なるべく効果的広告・宣伝を私も心がけたいものです。


次回はなんと…アニメーション作品からの考察です!!
っと、精一杯の宣伝をしてみました。
次回もお付き合い頂けたら幸いです。それではまた来週


(あしざわ)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。







1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


07/09のツイートまとめ

terra_ngo

平和とは? http://t.co/H7J5RjFp #jugem_blog
07-09 18:21

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


平和とは?

 皆さん、こんにちは!!
インターンの金です
雨や曇りが続く日々が過ぎ、今日は久々の晴れですね!!
どっかに遊びに行きたい!!と思いましたが、朝から暑い日差しを感じてすぐに諦めました・・・
日焼けが怖いです・・・


最近、自分の中で考え続けているものが、
平和」というものです。
私は今まで平和戦争のない状態と思っていました。
しかし、よく考えてみると、戦争がないことだけで平和とは言えないことに気づきました。

たとえば冷戦
冷戦時代の主体であるアメリカとソ連の間に目立った衝突はありませんでした。
表面的には平穏な状態でしたが、それを平和と言えるでしょうか?

より身近なことを考えてみましょう。
私たちが住んでいる日本国内では戦争は起きてないですが、
朝晩のニュースでは様々な犯罪、事件事故、またはネガティブな話題が相次ぎ報道されています。
このようなことを考えると、どなたも「日本は平和」だと思うことは出来ないでしょう。


当会の職員のトシャと色んな話をしている際に、平和について話したことがあります。
“たくさんの人のための平和を目指すためには、自分が幸せに、平和にならないとダメよ。”

人の幸せの基準は様々です。
食べ物や水が十分にあれば幸せという人もいれば、
自分がやりたいことが自由に出来ると幸せだと思う人もいます。
お金がたくさんあると幸せを感じる人もいれば、家族がいるだけで幸せという人もいます。

平和を思う基準も一緒。
戦争がないこと、権利や自由が保障される、みんなが暮らしやすい環境が整備されることなど、人それぞれ平和を思う基準は異なります。

たくさんある平和の捉え方の中で、
すべての生命が安心して生活できる社会」ということを平和の基準にして、様々な活動に取り組んでいるのが私たちテラ・ルネッサンスです。

しかしトシャの言葉のように、「すべての生命」が平和を感じるためには、まず私たちから平和を(そして幸せを)感じることが大切、だと私は思っています。

とても小さいことでもいいので、皆さんそれぞれ平和が感じれる何かを探してみることはいかがですか?

ちなみに、私が平和を感じるときは家族や友だちと同じテーブルを囲んでご飯を食べながら雑談をしているときです^^

(きむ)



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar