職場体験を通して

こんにちは

フェローの細見です。

今回のブログは、
職場体験としてテラ・ルネッサンスで5日間活躍してくれました高校生の中嶋君の記事をお届けいたします。

高校生の受け入れはテラ・ルネッサンスでも初めての試みでしたが、

中嶋君のひたむきな姿からは、私自身とても学ぶべきことが多かったです


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


初めまして。高校2年生の中嶋といいます。
今回、学校の職場体験実習の一環としてテラ・ルネッサンスさんに合計5日間お邪魔させていただきました。

高校生の受け入れは初めてということですので、
これが高校生初のテラ・ルネッサンスブログへの記事の投稿になると思われます。

僕がこちらに来させていただくに至った経緯や、
僕の視点から僕自身がこの職場で感じたことなどを書かせていただこうと思います


(始めに)

僕がこちらの団体を知るきっかけになったのはインターネットでした。
昔から国際協力、特に地雷などの戦争の負の遺産に関する問題に強い関心がありました。

なので、前々から学校生活で一度しかないこの機会を利用して
NGOやNPOを訪れたいという思いがあったのですが、
自宅から通える範囲にあり、かつ自分の興味を引くような団体になかなか出会えず行き詰っていました。

そんな時に出会ったのがテラ・ルネッサンスでした。

僕はHPを見るまでこの団体のことを全く知らなかったのですが、
サイトを読み進めていく内に深い関心をもつようになりました。

そして何より自分が最も興味のある地雷・子ども兵の問題に取り組んでいるということが決め手となり、
インターンの受け入れのお願いをするに至りました。
テラ・ルネッサンスさんも快く受け入れて下さり、こうして僕の短期出勤が決まりました


(1日目)

1日目の出勤として、僕は京都駅で9月16日(日)に開催された国際協力ステーション2012の
テラ・ルネッサンスさんのブースに立たせていただきました。

そしてこの日が僕がテラ・ルネッサンスの皆さまと初めて直接お会いした記念すべき日となりました。
とても緊張した面持ちでブースを訪れた僕でしたが、
職員やインターンの方々、ボランティアさんが暖かく迎え入れて下さいました。

この日はいろんな方々からお話を聞くことがメインの機会となってしまった気がしますが、
様々な経歴を持つ方々やイベントを訪れて下さった来場者の方々と接することができて貴重な経験となりました。

またテラ・ルネッサンスで活動されている方々の雰囲気も知ることができたことで
それに関して抱えていた不安も晴れ、一気にこの団体が好きになりました


(2日目~5日目)

そしてその翌々週の水曜日から4日間は、テラ・ルネッサンスさんの事務所でお世話になりました。

担当した仕事内容は、報告書の作成(ホチキス)、字消し、簡単なパソコンでの作業、パネル発送
などが主なものでした。

印象に残っているのは、中学校に送るパネル発送でした。
具体的な作業は、パネルの選択・配置の順序の決定、梱包作業でした。

中学生が興味を引くような写真を選んだり、
僕自身作業の中で支援国(主にカンボジア)の現状や歴史を学ばせていただいたりして、
とても貴重な体験をさせていただきました。

高校生に出来ることとなると限定されてくると思うのですが、
そんな限られた中から学生の観点・思考を重宝して下さって、
思っていた以上に充実した時間を過ごすことができました


また、仕事以外で僕の印象に残っているのは、「昼食」でした。
このブログを前々から読まれている方々はもうご存知のことなのかもしれませんが、
この職場では全員で一つのテーブルを囲んで食事をとります。

職員・インターンの方々も盛り上げて下さって、とても楽しい時間を過ごすことができました。
なにより職場の雰囲気が和気あいあいとしているのがこの団体の魅力の一つだと思いました


(最後に)

この職場体験で培った経験は国際協力を志す上で非常に貴重なものとなることと思います。


今回僕の受け入れの担当をして下さった栗田さんは、
「非営利団体は目的を成し遂げると解散する。解散するために今頑張っている」
という言葉を教えて下さいました。

確かに、本来こういった団体が必要とされない社会こそが理想なのかもしれません。
それでも世界平和の実現という目標に着々と取り組んでいるテラ・ルネッサンスさんは
確実に平和な未来づくりの根底を築いているという印象を受けました。

そして今回このような経験の場を下さり、
僕を理想の社会づくりに携わらせて下さったテラ・ルネッサンスさんに心から感謝しています。

ここでの経験を生かして、僕もこれからの未来を歩んでいきたいと思います


長文失礼しました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


09/28のツイートまとめ

terra_ngo

水瓶。 http://t.co/AzsWyVLv
09-28 20:01

タイ・バン・パッカード~カンボジア・パイリン・プロム国境からの入国 http://t.co/XD9pKgz2
09-28 18:18

バンコクのモーチット・バスターミナルで笑われる。 http://t.co/tfYQG2Yg
09-28 17:40

ラオスの田舎の水道 http://t.co/htxl5HMb
09-28 17:15

ラオス、シエンクアン県カンカイ中学校の状況 http://t.co/plXm1bwB
09-28 16:59

ラオスの村で日本人に出会った。 http://t.co/AA77v9i3
09-28 16:39

道路の修復。 http://t.co/FqYOLGHb
09-28 16:29

交通事故です。 http://t.co/4wV4X9I8
09-28 16:16

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第18回テラ・カフェ案内

皆さま、こんにちは!!
金曜日ブログ担当の金です。
少しずつ秋かな...と感じるとまた暑くなったりしますね!!
そんな時こそ、体調管理はしっかりしていきましょう


本日は、10月10日水曜日に開催予定のテラ・カフェの案内です。

  第18回 テラ・カフェ
        ~コンゴ民主共和国視察報告~

 1998年以降、コンゴ民主共和国(以下コンゴ)では紛争が原因で
540万人にも及ぶ人々が命を落しており、
第2次世界大戦後の紛争の中で最大の犠牲者を出した紛争として知られています。
しかし、現状ではコンゴ紛争は国際的に注目されることが少なく、
「忘れられた戦争」とも言われています。
また、その紛争の中では、多くの子どもたちが兵士として戦場に立っています。
最近の調査では、コンゴには現在約7000人以上の子ども兵がいることが確認されています。

 ですが、このような現実は私たちの生活とも無関係ではありません。
私たちが日常的に使用するPCや音楽プレーヤー、携帯電話などの
製造に欠かせないレアメタルの中には、
コンゴ民主共和国の武装勢力が自らの活動資金にするために
違法に採掘しているものも含まれています。

 今回のテラカフェでは、
今年の夏にコンゴを視察訪問した理事長小川が
コンゴ紛争の背景とその現状をお伝えするとともに、
テラ・ルネッサンスの取り組みについてお話いたします。

【発表者】
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
理事長 小川 真吾

【時間】 10月10日(水)19:00~20:30(開場18:30)

【場所】
〒600-8103 京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F
http://www.ueda-h.co.jp/corporate/company/003.html
*テラ・ルネッサンスの京都事務局の向い側にあるビルです。

【参加費】 500円

【定員】 40名

【申込方法】
件名を「テラ・カフェ申込」とし、
(1)お名前、(2)メールアドレス、(3)お電話番号を明記の上、
10月9日(火)までに( contact@terra-r.jp )へお申し込みください。

【お申し込み&お問い合わせ】
テラ・ルネッサンス事務局(担当:栗田)

【主催】
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


09/27のツイートまとめ

terra_ngo

久しぶりのシエンクアン http://t.co/71Xhby45
09-27 20:22

ポーンサヴァンに到着 http://t.co/5dDM7ArC
09-27 19:07

ナムグム・ダム http://t.co/fC7L6FuZ
09-27 18:57

久しぶりのシエンクアン http://t.co/uUmpkBQs
09-27 18:54

2012年7月のカンボジア地雷&戦争残存物被害者数は? http://t.co/i6yfqd5d
09-27 18:11

2012年6月のカンボジア地雷&戦争残存物被害者数は? http://t.co/FKYwgSEq
09-27 17:53

調査中の子どもたち http://t.co/yDLj75IX
09-27 11:55

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ 施設について

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

今週から通常授業が始まりました。
夏休み中あまり自転車を使わなかったからか筋力が衰えたようで、
前よりも坂道が辛いと感じます
早く元に戻したい・・・

そして、遅ればせながら
前回のテラカフェ(ウガンダ事業視察報告会)に参加してくださった方々
ありがとうございました
たどたどしい報告をうなずきながら聞いてくださり心強かったです
貴重な質問やご意見もありがとうございました。

ウガンダという国のこと、インターン内容で感じたことなど
ご報告したいことはいろいろとあるのですが、
勉強不足でまだ混乱している部分もあり・・・
今回は、皆さまのご支援をいただいている
テラ・ルネッサンスの施設の印象を書かせていただきます

施設は、グルの中心部(と言っていいか分かりませんが、メインストリート)から
車で少し走ったところにあります。
道沿いにこのような看板が出ています。

IMG_0052.jpg


初めて入ったときは、思っていたよりこじんまりしていると感じました。
中庭を中心にほとんどの部屋が見渡せる構造になっていて、
自然と全体のまとまりが出ているような気がします
突然ある生徒が泣き出したときは、
別の部屋で授業中だった他の生徒たちが心配して見に行く場面もありました。

RIMG0189.jpg


給食を作る台所も中庭に面しており、昼休みはここに並びます。
写真の子どもはいつも皆にかわいがられています

DSC_0203.jpg

全員がお互いの顔を見ながら一日を過ごすため、
私たちも少しずつ生徒やスタッフの方と話すことができるようになりました。

「学校や施設を建てる」という国際協力の方法があります。
これまで深く考えたことがなかったのですが、どのように空間を作り出していくか、
何を大切にして構造を考えていくか、という視点も大切なんだと感じました。

まずは施設の印象を書かせていただきました。
少しずつ暑さが和らいできましたが、皆さまどうぞご自愛ください


(くりはら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


09/26のツイートまとめ

terra_ngo

村の調査 http://t.co/cH3bFZst
09-26 20:21

事故現場 http://t.co/CSbSrIXv
09-26 20:09

授業が実施できるように http://t.co/9rOTb6LK
09-26 20:04

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告

皆さま、こんにちは。
インターンのソウモトです


今週の月曜日から大学が始まりました。
一昨日の授業は、「通訳」でした。
通訳者になりたいわけではないですが、
今後のことを考えれば、通訳の授業を受ければ
自分にとって役に立つだろうと思い始めました

これから、日常でも英語を聞く機会があれば、
自分の頭の中で、聞いた英語を通訳したいと思います!


さて、先週もご支援報告を致しましたが、
本日も皆さまから頂きましたご支援報告をしたいと思います。


-------------------------------------------------


栃木県足利市女性団体連絡協議会 さま
東京都有限会社ヤジマメディカルプレーンはなファーマシー さま
東京都スカイホース株式会社配送センター さま
埼玉県株式会社わちふぃーるど さま
滋賀県新村法務事務所 さま
奈良県関目 さま
京都府一般社団法人京都府不動産コンサルティング協会 さま
京都府学生Place+ さま


です。


送って下さった、支援物は当会の海外事業に活用させていただきます。

当会では、
書き損じはがき
使用済みインクカートリッジ
携帯電話
古本
を集めております。

古本の場合は、
・単行本が一冊(買取価格が一冊50円の場合)
元子ども兵社会復帰支援センターでの給食、一食分(ウガンダ)

・単行本が十冊(買取価格が一冊50円の場合)
マラリア予防のための蚊帳、1帳(コンゴ民主共和国)

(※こちらの支援は一例です。皆さまからのご支援は、
当会が実施する海外での様々な活動に活用致します。)


いつも皆さまからのたくさんの支援、
心より感謝申し上げます。


今後ともテラ・ルネッサンスをよろしくお願い申し上げます。



(そうもと)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


メディア作品と「子ども兵」その6

みなさま、お久しぶりです!

インターンのアシザワです

以前のアフリカ出張で現地のホテル従業員と友達になり、帰国後も
たどたどしい英文でfacebookやメール交換など交流が続いております(笑)

異文化交流は世界平和への第一歩です。
これを機に英語力が上がればいいなと思う今日この頃です。

さてさて、それでは本当に久しぶりにいってみましょう!



メディア作品と「子ども兵」その6


メディア作品と「子ども兵」と題して進めて参りましたこのコーナー(?)


今回取り上げる作品は「ゲーム」です。


メタルギアソリッド4 ガンズ オブ ザ パトリオット」2008(METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS)


メタルギアソリッドシリーズ」は「反戦・反核」をテーマとしたアクションゲームとして
全世界で圧倒的な人気を誇る日本発のゲーム作品です。

その第4作目では「戦争」が「ビジネス」となり、「民間軍事請負企業」=「民間の軍隊」による戦いや
無人兵器を用いた戦闘が激化している世界の様々な国、地域を舞台に主人公達がその
「社会システム」に対抗していくというようなお話です。


この説明ですが、今回はかなりざっくりとご紹介してます、

と言いますもこの作品、本編の「ムービー」といわれる

「ストーリーの映像部分」だけで8時間以上ある超大作なのです…。

そんなもの凄く内容の濃密なこの作品なのですが、
私は「エンターテイメント性」と「啓発=メッセージ性」の
もの凄くバランスがとれた作品であると思っています。

「ゲーム」という「メディア」だからこと伝えることのできるもの
追体験を通して感じられるもの「奥の深さ」に驚かされました。

また、ゲーム中描かれている紛争の構造や、戦争の民営化、
無人兵器の登場などは紛れもなく現代の「現実世界」をよく
調査して創られているので ある意味、

「現実は『ゲーム』よりも奇なり」

という部分に複雑な気持ちになります。

また、ゲームというメディアで「子ども兵」について説明、紹介、そして
キャラクター登場させた数少ない本気の作品だと思います。
(ちなみに主人公は傭兵という設定です)


今回この作品から得られるキーワードは

・核兵器、無人兵器

・戦争の民営化

・繰り返される代理戦争

・機能社会、管理社会


ちなみに、ゲーム本編の圧倒的な情報量に、
用語集を読むだけでもの凄くよい勉強になります。オススメです。

またこのゲームシリーズ、
ハリウッドにて実写映画化されることが発表されました。

ゲームのほうも新作が発表されるなど、
今後のアプローチにも期待大です。


(あしざわ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラ・ルネッサンス世界会議~東京大会は会場費が無料になりました!!~

こんにちは。インターンの和氣です。
こちらで何度かテラ・ルネッサンス世界会議
のお知らせをさせていただいたのですが1点変更がございます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*東京大会*

【日  程】2012/11/10(土)13:30~16:30(予定)
【会  場】早稲田大学14号館102教室
【参加費用】一般:2,000円、大学生・専門学校生:1,000円、高校生以下:500円

    →無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度、東京大会開催にあたり、早稲田大学大隈塾のご協力をいただき、
早稲田大学「大隈塾」公開講座としての開催が実現いたしました。
つきましては、大学の講義にあたりますので、参加費は無料となります。


テラ・ルネッサンスで行われる最も大きいなイベントとなっております。
みなさま、この機会にぜひぜひ奮ってご参加下さいませ。

(わき)

■□テラ・ルネニュース□■
『キフ★ブック』にご協力ください。
スタートダッシュキャンペーン開催中!
古本を集めて、元子ども兵の自立をサポート。
http://bit.ly/kifubook

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第17回テラ・カフェのご報告

皆さん、こんにちは!!
金曜日のブログ担当となりました、
インターンの金です。
いつまでも終わらなさそうだった夏も、そろそろ最後になるのか、
最近は朝晩涼しくなりましたね!!
いつもの通り夏夜の暑さを避けるためにベランダを開けたまま寝てしまい、
2週間ほど風邪に引いてしまいました。。。
皆さんは風邪に引かないように、体に気をつけてくださいね!!



今週の水曜日に、当会で毎月開催しているテラ・カフェがありました!!
今回のテラ・カフェでは、
9月前半の間にウガンダの元子ども兵社会復帰支援施設を訪問してきたインターンの栗原と古岡が、
現在支援を受けている第6期生に対して行った現状調査の報告をしました。

IMG_2357.jpg
大学院で心理学を勉強している栗原によると、
第6期生たちは除隊されてだいぶ時間が経ったにもかかわらず、
まだ悪夢をみたり、過去の経験を思い出したり、なかなか眠れないなど、
精神的なところで困難を感じることが多いそうです。
しかし当会の施設で支援を受けることによって、
未来を見るようになって、少しずつ状況が改善されていくそうです。

IMG_2347.jpg
古岡の調査の調査で印象に残ったのは、第6期生たちの夢に関する内容でした。
仕立て屋になる、木工大工職人になる、自立、自分の店を持つなどの社会人として1人前になることだけではなく、
良い母親になること、子どもに教育を受けさせられる親になることなど、
子どもをもつ親としての望む部分もありました。

彼女たちがウガンダでの調査を終えて感じたのは、

「学ばせてもらう」という姿勢をもつ、
歴史や習慣、経済状況、文化など、ウガンダにについて正しい知識をもつ、
現地の人たちの目線に合わせて考える、
常に問題意識を持ち続ける、
語学力を高める、
など、

私たちが支援をしていく中でとても重要ですが、忘れがちな上記の心構えが最も大事であることでした。



(きむ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告

皆さま、こんにちは。
インターンのソウモトです


最近、新しくパソコンを購入しました。
初めてMacのパソコンを持つのですが・・・
すごく使いやすく、持ち運びに便利なので、
これから愛用していこうと思います

本日も事務所に持ってきていますが、
Macの出番はなさそうです…

というのも、まだMacのパソコン自体に
ワードなどのソフトを入れていないため、
活用できないだけですので、自業自得です


前置きが少し長くなりましたが、
本日は、ご支援報告を致します

--------------------------------------------

新潟県 魚沼倫理法人会さま
東京都 松尾さま
滋賀県 久保田さま
京都府 松宮さま
大阪府 栗山さま
大分県 吉田さま


お送り頂いた、ご支援物は
当会の海外事業の資金に充てさせていただきます。

例えば...
ハガキ3枚(約100円)
カンボジアで子ども達が安心して遊べるための
地雷原1㎡の安全を確保

インク1kg
ウガンダで元子ども兵士が安心して職業訓練に
参加するための学費・家族の食料など1日分

(※こちらの支援は一例です。皆さまからのご支援は、
当会が実施する海外での様々な活動に活用致します。)


--------------------------------------------


11月に開催される
テラ・ルネッサンス世界会議がございます。
当会の海外事務所から現地スタッフを招き、
現地のスタッフから、リアルな活動報告など
直接聞くことができるイベントです

日時は、
東京大会:2012年11月10日(土)14:00~17:00
京都大会:2012年11月17日(土)18:00~21:00
となっております。

テラ・ルネッサンス世界会議の詳細は
こちらです。


皆さまがいつも支援してお送りくださる
・使用済みインクカートリッジ
・書き損じハガキ
・携帯電話
が資金に代わり、
どのように海外事業に使われているのかなどを
現地スタッフの生の声を直接お聞きください。



本日もブログを読んでいただきありがとうございます


(そうもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


おかげ様で1周年。大槌刺し子の感謝祭を開催します!

続きを読む

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


未来のインターン生へ

みなさまこんにちは!インターンの宗盛です
とブログでご挨拶するのも今日が最後となりました。
わたくし宗盛は、本日をもってテラ・ルネッサンスのインターンを卒業します。
約二年間、おもにウガンダ事業についてのブログを読んでくださったみなさま
ありがとうございました!


本日は、
テラ・ルネッサンスでのインターンを考えている人へ
ささやかなアドバイスを送りたいと思います。
今、インターンをしようかどうか悩んでいる人が
少しでもインターン生活を具体的に想像できるきっかけになれば幸いです


以下は、私が考えるテラ・ルネッサンスインターンの特長です。

1、目標がはっきりしている人には最高の学びの場

  子ども兵について詳しく知りたい、NGO業界の裏側を見たい、
  国際協力の一歩を踏み出したい、etc...
  内容は人それぞれですが、インターンを通して達成したい目標を
  できるだけ明確にもっておくべきです。
 
  そうでないと、週二日出勤して指示された事務作業をこなすだけで
  あっという間に時間は過ぎてしまいます。
  
  忙しい業務に追われつつも、
  「~の目標を達成したいからインターンをしているんだ!」
  という強い信念を持ち続ければ
  落ち込みそうになったとき、再びがんばり始めるきっかけになります。 
 
  目標を持っている人には、
  たくさんの機会とサポートを提供してくれる場です。
  目標を持っていない人には、
  たくさんの仕事だけが割り振られます。


2、自己表現をする場面が多い

  毎朝の朝礼で、当会のヴィジョン、ミッション、活動理念の唱和を行ったあと
  各人が行っている業務がビジョンのどの部分と関係しているのかや
  自分なりの活動理念の捉え方などを他のスタッフに説明する
  ということを行っています。

  これらはすべて、自分の考えを他者にわかりやすく伝える練習ですよね。
  イベント時に当会の活動紹介を行ったり、
  外部の人と一緒にプロジェクトを実施する際にも
  こちらの意図を正確に相手に伝えるための術を身につけなければなりません。

  また、イベントなどの大きな行事だけではなく
  普段の業務時間中に、他のスタッフに相談ごとをしたり
  スケジュールの調整を行ったり
  企画書を作成したり、ホームページに載せる広報文を書いたりと
  とにかく「わかりやすく正確に伝える」ことを意識しなければなりません。  

  ①何を伝えたいのか、情報の中身(こちらの意図)を吟味する。
  ②情報を正しく伝えるための表現や言い回し、方法を考える
  ③実際に伝える

  という流れの繰り返しです。
  
  このような訓練を何度も繰り返すことで、
  私自身も、理路整然と文章を書くことや
  理解しやすい話し方を心がけられるようになりました。
  この経験は一生の宝だと思っています。


3、たくさんの出会いがある
  
  テラ・ルネッサンスのインターンで関わりをもつのは
  一緒に働くスタッフだけではありません。
  
  何かのイベントでブースを出展する際には
  主催団体の人々とミーティングを行ったり、
  小中学校でインクの出張仕分けをする際には
  呼んでくださった学校の先生とお話をする機会があったり、
  印刷物を作成するときには
  外部のデザイナーさんと何度も打ち合わせを重ねたり。

  こうした出会いの中で、尊敬したい素敵な人に出会えたことが
  私にとってとても大きな財産となっています。
  私もこんな人になりたい、この人みたいな一流の仕事ができるようになりたい
  と何度思ったかわかりません。

  壁にぶつかったとき、あの人ならどうするだろう?
  と考えられるモデルがいることはとても心強いものです。
  将来あんな人になるんだ!と自分を励ましながら
  矢のように過ぎていった二年間は
  今考えると、とても充実していたのだと思います。


 
以上、私の二年間を振り返って率直な気付きをご紹介しました。
もちろん他にも特筆すべきことはあるのかもしれませんが、
私がテラ・ルネッサンスでインターンを続けてよかったと思ったのは
上記の三つがあったからだと思います

今、インターンに挑戦してみようかな、と悩んでいる人は
ぜひ一度挑戦してみればよいと思います。
やらなければ一生わからないままかもしれませんが、
やってみれば案外簡単にわかるものかもしれません

みなさんがドキドキしながら一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。


最後になりましたが、二年間お世話になったみなさまに。
本当にありがとうございました。


宗盛千枝


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


前略、人生初のウガンダより~

皆さまお久しぶりです!!

インターンのアシザワです


本当に久しぶりのブログのように感じております


テラ・ルネッサンスの最近のブログやfacebookでは
「ウガンダ」の話題が盛りだくさんです。

私も便乗して自身初のアフリカ、「ウガンダ」のレビューを
記憶もまだ新しいうちに書き記させて頂こうと思います


人生初のアフリカ大陸、行く前と後のアシザワ自身が感じだ
「ギャップ」や「驚き」をご紹介致します!!

まず空港へ到着して感じだこと…それは、

「気候が穏やか…!!」

私のなかでの勝手なイメージでは灼熱の大地を
想定していて、それはそれは過酷な環境を思い描いておりましたが、実際は…

IMG_9719.jpg

爽やか過ぎる!! 広がる青!!

湿気が無くそよ風吹けば心地よいことこの上なし。

行ってみなけりゃわからない。

自分の中の誤解がひとつ壊れた瞬間でした。




次ぎにウガンダの首都カンパラへ行くと…

「すごい都会…!!」

IMG_7831.jpg

「アフリカ」という響きから勝手に想像していたのは
何処までも続く大地と空、というありがちなイメージ、
しかし、首都カンパラは発展が進み高層ビルや、大きな看板
交差点、携帯電話(スマートフォン)を持ち歩く人々などなどまさに「都会」

その光景のイメージとのギャップにしばし
あ然でした(笑)


そして、テラ・ルネッサンスの事務所がある北部
グルへ行き…

IMG_8870.jpg


「人々の心に感動…!!」

首都カンパラから北部地方へむかう途中
だんだん都会感が薄れ、情緒あふれる風景が続き
グルへ到着、中心地は意外なほど発展していましたが、
それでも「経済格差」のようなものを感じておりました。

しかし、人々は明るく日々の生活を続け、町にも
笑顔が溢れています。

テラ・ルネッサンスの事務所もそうでした。
それぞれ過酷な過去を経てきた方々、それでも
みんなその日を、その一瞬を、全力で「生きている」
そんな「生命力」の強さ、彼らの「気高さ」に驚きと感動です。

また子どもたちの瞳が本当にきれいなんです!!

出逢ってみなけりゃわからない!!



そしてそして最後におまけ…(?)



IMG_9395.jpg


「自分自身のちっぽけさ…!!」

よーくみると真ん中付近にアシザワがいます。

大自然をまえに、ひとはこんなにもちっぽけな存在です。

世界の大きさを知り、自分の小ささを感じた一枚ですね(笑)

感じてみなけりゃわからない!!


以上、ほんの少しではありますが、
テラ・ルネッサンス職員であり、名フォトグラファーでもある
栗田による写真を交えてご紹介させて頂きました。

今回の経験をもとによりいっそ、考えさせられることが多くなったと同時に
やるべきことも見えてきた気がします。

「考え」「動く」=「考動(こうどう)」

このバランスでやっていこう。

そう気づかせてくれたすばらしい旅でした。








1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ実習*

こんにちは*
インターンの古岡です

先日インターンの栗原がブログでお伝えしましたが、今当会の職員とインターン生の数名はウガンダに来ています。

先日のブログでは、今施設で技術などを学んでいる6期生の元子ども兵へのインタビューなどについてお伝えしましたが、今回は実際にビジネスを始めている5期生のところへ訪問したので、その様子をご報告します

この日は現地職員、日本職員とともに3人のところへ訪問しました。

まず、一人目のオクウェラ・リチャードくん(仮名)。
彼は、施設で洋裁を学んだ後、実際仕立て屋のビジネスを始めています。

RIMG0619.jpg


彼に現在の収入や貯蓄などを質問して、今直面している困ったことはないか質問すると、
「お客さんからたくさんの仕事が舞い込んだときは、大変なんだ」と、何とも贅沢な悩みを抱えていました。
実際、周りにも仕立て屋をしている人はいるみたいですが、彼の方が腕が上手なので、
お客さんがより集まるそうです
サポーターに対してのメッセージを彼に聞いてみると、
「村には仕事がなくて何もすることがない人がたくさんまだいて、可能であれば支援を続けて行ってほしい。
自分も、支援を受けるまでは何も収入源はなかったけれど、支援を受けて子どもを学校に行かせることが出来て嬉しい。」
といっていました。

オイェト・ボニーくん(仮名)は、施設では木工大工を学んでいたのですが、
資材を町から運ぶのが大変なので、今は魚を市場で売るビジネスを始めています。

RIMG0621.jpg


テラ・ルネッサンスで学んだことがどう今に活きているか質問すると、
「小規模ビジネスの授業で学んだことが、利益とコストを分けて考えないといけないことが分かったりなど、今の魚を売るビジネスに活きている」と答えていました。
実際、彼に今の収入を聞いてみると、「それは利益のこと?」と違いをきっちり理解しているのが
しっかり感じ取れました。
ちなみに、「同期の他のお友だちとは連絡とっているの?」と聞いたら、町に出ることがあったら同じ木工大工コースで学んでいた子たちに会いに行くみたいで、今でも頻繁に連絡を取っているみたいです。

3人目のオジョク・モニカさん(仮名)は、人が多く集まる場所を選んで仕立て屋を営んでいます。
周りにも20人ほどの仕立て屋があるのですが、自分のところにお客さんが集まるように、
良心的な価格を設定したり、温かく迎えるなど、いろいろと工夫していました。

RIMG0631.jpg


今回訪問して感じたのは、みんなすごく表情が生き生きとしていたこと。
お店を見せてくれた時、本当にビジネスを楽しんでいるのだなとすごく感じました。
また、今回訪問した5期生の受益者だけでなく、施設でインタビューした6期生の受益者も自分だけでなくて
他にもサポートを必要としている人がいるからこれからもサポートを続けて行ってほしいと言っていたことが、
すごく印象的でした。

ウガンダでの日程をほぼ終え、もうすぐで日本に帰国なので今はとても寂しい気持ちでいっぱいです…;;
ウガンダの赤土と綺麗な青空、本当にすっごく大好きです。
たくさん写真も撮ったので、後々ブログやホームページ、facebookで皆さんにお見せ出来ればと思います。
ひとまず、まずは間近に迫っているテラ・カフェの準備を頑張ります


P.S.
仕立て屋を営んでいる3期生のところでワンピースやロングスカート、ポーチなどを仕立ててもらいました。
受け取りは今回の滞在期間中には間に合わず少し先になってしまいますが、仕上りが今からすごい楽しみです

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【イベントのお知らせ】国際協力ステーション(9月15、16日@京都)

みなさまこんにちは!インターンの宗盛です

朝晩ひんやりとして、だんだんと秋めいてきましたね。
「食欲の秋」と言うほど美味しいものが多く出回るこの秋に、
私は「干し網」に挑戦してみようと思っています

さつまいもや柿、さんまを干し、寒くなったころにちょっとずつ食べる。
美味しい冬への準備はすでに始まっています!


          


さて本日は、明後日から始まる京都最大級のの国際協力イベント、
国際協力ステーションのお知らせをさせていただきます!

9月15日と16日、京都に拠点をもつ国際協力団体が京都駅に集まります。
それぞれの団体が活動報告会を行ったり、
ブースで写真展示や物品販売などをしたりするこのイベントで、
テラ・ルネッサンスは15日に活動報告を、16日にブース出展を行う予定です

国際協力に興味のある方もそうでない方も、
ぜひぜひ気軽に京都駅にお越しください
各団体のスタッフと話ができるよい機会です!
国際協力のはじめの一歩をここから踏み出してみませんか?


イベントチラシはこちらから

日時:9月15日(土)、16日(日) 10時~18時
場所:JR京都駅ビル
参加費:無料

*15日の活動報告会に参加される場合は事前に申し込みが必要です。
 申し込み先はチラシをご覧ください。


私もインターン深田と一緒に、15日の活動報告会で
テラ・ルネッサンスが取り組む課題と海外事業についてお話しさせていただきます。
これまでのインターン生活の集大成として、
少しでも多くの方にテラ・ルネッサンスの取り組み理解していただけるよう、
しっかりお伝えしたいと思います

16日のブースでは、スタッフが活動の説明をする他に、
元子ども兵が作ったペーパービーズやウガンダコーヒー、
当会理事が書いた本などの注文も承ります。

「テラ・ルネッサンスと聞いたことはあるけどどんな団体なの?」
「NGOってどんな活動をしているの?」
と疑問を抱いている方、ぜひお足を運んでみてくださいね!

当日、会場でお会いできることを楽しみにしています


(むねもり)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「テラ・ルネッサンス世界会議」当日ボランティアの募集のお知らせ

みなさま、こんにちは
インターンのそうもとです

最近夜が涼しくなってきましたね!
夜が涼しいので、眠りやすく、「秋!」だなと感じます

日中がまだ残暑が厳しいですが、
これを乗り越えれば秋!ですので、乗り切って行きたいと思います


さて、昨日はインターンの和氣が
11月に行われる当会のイベント
World Conference for the member of Terra Renaissance
のお知らせを致しましたが
今回の私のブログでは、
当会のイベントの当日ボランティアスタッフの募集のお知らせを致します
(※京都会場のみの募集となっております)


*‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐*

World Conference for the member of Terra Renaissance
(テラ・ルネッサンス世界会議一般公開イベント)

日時:11月17日(土)17:30 開場

場所:京都ひと・まち交流館
   アクセスマップ

集合時間:14:00(予定)

集合場所:事務所(予定)

服装:スーツもしくは、それに準ずるようなもの

▼募集内容
①受付(4名)
②会場案内(4名)
③書籍、DVD等の販売補助(2名)

皆さまの希望に添えるように、
どのボランティアをしたいのか希望をお聞きします。
第1希望から第3希望まで申込方法の(4)にご記入ください。
(もし、2名以上重なった場合は、こちらで調整しご連絡させて頂きます。)

▼申込条件
・当日と10月27日の研修に参加できる人
(研修は、新規の方は絶対条件ですが、既にボランティアとしてテラ・ルネッサンスで活動された方で
研修日程と都合がつかない場合は、申込方法の(5)その他にてご相談下さい。)


▼申込方法

件名を「世界会議ボランティア申込」とし、
(1)お名前
(2)メールアドレス
(3)お電話番号
(4)ボランティア配属希望(第三希望までご記入ください)
(5)その他、質問など


を明記の上、10月3日(水)までに想本(somoto.terra★gmail.com)へお申込み下さい。
(★を@に変えて下さい。)

*‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐*

選考結果は、順次お伝えしていきますが、17日の締め切りまでに定員に達した場合は、
応募をお断りさせて頂く可能性もございますので、ご了承ください。

選考を通過された方には、10月17日(水)頃にボランティアに関する詳細の情報をお送りいたします。
ご確認いただき、10月27日(土)に参加して下さるよう、よろしくお願い申し上げます。


それでは、ご応募お待ちしております


【お問い合わせ】
テラ・ルネッサンス事務局(担当:上原、想本)


(そうもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「テラ・ルネッサンス世界会議」のお知らせ

こんにちは。インターンの和氣です。

現在、京都から職員とインターン生数名がウガンダで活動していますが、
11月になんと!コンゴ民主共和国、ウガンダ、カンボジアの現地職員が来日して、講演会が開催されます。
その名も「テラ・ルネッサンス世界会議 東京大会・京都大会」

現地の生の情報を直接聞けるチャンスです!
そしてこのイベントはテラ・ルネッサンスの中でも大きなイベントの1つです。
これから随時詳細をブログやfacebook等を通して
お知らせしていきますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

以下はメールでの告知になります。
お友達やお知り合いの方に転送・転載大歓迎です。

また、当日のイベントでは、会場でのボランティアも募集しております。
テラ・ルネッサンスのブログ、メルマガボランティアMLで、そちらの詳細も後ほどお知らせしていきますので、
ご協力して頂ける方をお持ちしています!

(わき)



-----以下、転送・転載歓迎------------------------

世界各地からテラ・ルネッサンスのスタッフが来日!
 テラ・ルネッサンス世界会議 東京大会・京都大会
-----
「一人ひとりに未来をつくる能力(ちから)がある」と信じて、
テラ・ルネッサンスは、カンボジアを皮切りに、
ウガンダ、コンゴ、そして岩手にて、
一人ひとりに寄り添う支援を続けてまいりました。
現地の「自立と自治」を促進することを目的に、
それぞれの状況に応じた、きめ細かい支援を実施してきたことは、
テラ・ルネッサンスの支援の特徴といってもいいでしょう。

今までの支援を振り返り、「ひとに寄り添う支援のありかた」、
「これからの支援のありかた」を、
海外事務所で働く現地人スタッフと共に考え、
多くの市民の皆さまにお伝えするために、
テラ・ルネッサンス世界会議(東京大会、京都大会)を
開催することにいたしました。

『今こそ、ひとに寄り添う勇気を
 ~テラ・ルネッサンスらしい支援のあり方を探る~』
をテーマに、チーム テラ・ルネッサンスを
リアルに感じていただけるイベントです。



*京都大会*

【日  程】2012/11/17(土)18:00~21:00(予定)
【会  場】ひとまち交流館 大会議室
【参加費用】一般:2,000円、大学生・専門学校生:1,000円、高校生以下:500円


*東京大会*

【日  程】2012/11/10(土)13:30~16:30(予定)
【会  場】早稲田大学14号館102教室
【参加費用】一般:2,000円、大学生・専門学校生:1,000円、高校生以下:500円



《お申し込み方法》
① 氏名・②FAX 番号・③メールアドレス・④参加会場・⑤申込人数を、
メール( terra.event@gmail.com )にて、テラ・ルネッサンス事務局までご連絡ください。
折り返し担当者より、受付完了のご連絡を差し上げます。



《現在予定している内容》
1. ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社支社長 高野登さんが、東京大会の基調講演者に決定!(京都大会も、現在調整中)
2.海外事務所スタッフからのリアルな活動報告が聞ける!
3.これからのテラ・ルネッサンスについて、創設者(鬼丸昌也)が語ります!



《HP詳細情報:作成中》


お問い合わせ:特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス事務局
TEL&FAX: 075-741-8786 Mail:terra.event@gmail.com


-- ここまで --------------------------------------------------

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダより

皆さま、こんにちはインターンの栗原です。
職員やもう一人のインターン、古岡とともにウガンダのグルに来ています。
今回はこちらの様子をご報告します。

空港まで一人だったので緊張しましたが、無事に皆と合流できました。
1泊目を首都カンパラで過ごした後、約6時間かけて北部のグルへ。
テラルネの施設ではスタッフの方々が温かく迎えてくださいました
代表のジミーに特にお世話になっています。
話には聞いていましたが、とても優しく、仕事も丁寧に手伝ってくださいます。

IMG_0122②


お昼を食べる生徒たち。私たちも同じもの(豆のスープとポショ)を食べています。
皆さまからのご支援やインターンとしての普段の仕事が
この笑顔につながっていると考えると嬉しいです。

Odong Samuel and Ojok Patrik (2)2


こちらに来て感じたことはたくさんありますが
インターン内容について少し書かせていただきます。

前のブログにも書いたように、
生徒たち約20人の聞き取り調査が主な内容です。
現地の言葉が話せないため、ジミーに通訳をしてもらいながら進めていて
ようやく半分少し終わったところです

大分慣れてきましたが、どこまで聞いていいのか考えると難しいです。
悪夢にうなされる、反政府軍にいたときのことを思い出す・・・と聞くと
具体的なことを質問したくなります。
聞けば答えてくれるような気もしますが、その背景には
自分たちが支援されているという意識も大きく関わっていると思います。
だからこそ無理強いにならないように注意しなければという気持ちと、
もう少し聞くことができればという気持ちの両方で揺れています。
なぜ聞きたいのか、役に立つのか、心理的支援とは何なのか、など
いろんな疑問が浮かんできています。

最後の写真は、
テラルネを訪問してくださったアルピニストの野口健さんと小川です

IMG_0099②


写真の日時は間違っています、すみません・・・

日常生活でも感じることや考えることがとても多いですが、
長くなってしまいそうなのでテラカフェや後日のブログでご報告できればと思います!
今も停電があってバタバタとしていますが、頑張ります。

(くりはら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラ・ルネッサンスへの自分なりの関わり方

みなさま、こんにちは。
インターンのソウモトです

さて、私事ではございますが、私は9月5日から1泊2日で
ボランティアセンターについてのセミナーに参加してきます。

今回は参加者としてではなく、実は当日スタッフとしての参加致しますので、
いつも以上に緊張しています・・・

私は極度に緊張するので、なるべく楽しめるように
そしてリラックスして臨めるようにしたいと思います。


テラ・ルネッサンスには様々な関わり方があると思います。
本日は、その中で私なりにどのようにテラ・ルネッサンスに関わることができるか、
支援できるのかを考えていきたいと思います。


まず初めに、
私が関わっております「身近にあるものを集めること」についてです。

テラ・ルネッサンスでは、
使用済みインクカートリッジ
書き損じはがき
携帯電話
古本/古書

を集めております。

こちらは、身近に・気軽にできる国際協力で、
皆さまの勤務先、施設、大学、学校などでも取り組みやすいものだと思います。


次に、
講演会に参加する」です。

講演会に参加することは、機会がないと難しいかもしれません。
ですが、月に1度テラ・ルネッサンスでは、
テラ・カフェと題して、講演会よりもアットホームな雰囲気で毎月テーマを決めてお話する機会を
設けております。

今月のテーマは、「ウガンダ事業」です。
只今ウガンダの元子ども兵士社会復帰支援施設を訪問中のインターン2名が何を感じたのか・・・
何を見て、経験し、考えたのかについて発表いたしますので、
興味を持たれた方は、テラ・カフェをクリックして頂き、
新しいページの内容に従って申込をしてください。

お待ちしております♪


最後に、紹介したいのが、
「テラ・ルネッサンスのサポーターになる」です。

私は、まだサポーターになっていないのですが、
大学卒業を機にサポーターになろうと思っています。

私は、テラ・ルネッサンスの活動を通じて
もっと世界平和になるように実現していくためには、
「自分から活動しないと何も変わらない」と思うようになってきました。
ですので、自分には何ができるかを模索しながら、活動していこうと思います。

私は今はインターンという立場でしかテラ・ルネッサンスに関わっていませんが、
今後は自分のかかわりかたを増やしていけるように
活動をしていきたいと思います。


本日も読んで頂きありがとうございます。
今後とも、テラ・ルネッサンスを宜しくお願い申し上げます。



(そうもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


09/03のツイートまとめ

terra_ngo

バッタンバンでは、旱魃で19,289ヘクタールがダメージ http://t.co/BT6YlEn0
09-03 13:25

2,012年デング熱の死者が、110名を超える http://t.co/8xepAZaB
09-03 12:57

パイリンでの地雷事故 http://t.co/NraKd0rv
09-03 12:35

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


子ども兵士の論文を探す

こんにちは。

フェローの細見です。

久しぶりの投稿になりました

本日は少し趣を変えまして、
アカデミックなテーマのお話をしたいと思います。

私は、今年の1月に修士論文を提出しました。

内容は、先進国社会が途上国社会に対して偏見を持っているということを、
子ども兵士問題を事例に明らかにする、というものでした。

論文を詳しく説明するととても長くなってしまいますので、
今回は私が論文を書くにあたってお世話になったGoole Scholarというサイトを紹介したいと思います。


これは、一言で説明すると「論文を検索するサイト」になります。
学生の方はご存知の方も多いかと思います。

使い方は簡単
キーワードや作者、論文のタイトルを入力するだけで該当する論文が出てきます

検索は日本語でも英語でも可能です

ただ、分野によっては日本語の論文がほとんど検索されないこともあります

例えば、子ども兵士に関する研究や論文は海外のものが圧倒的に多いです

(残念ながら、子ども兵士のアカデミックな研究に関して、
日本は欧米に比べて遅れていると言わざるを得ません。)


ですが、子ども兵士に関する論文を書く以上は、
英語で書かれた論文を読むことは避けられないのだと思います。

とは言っても、

日本語で書かれている論文でさえ読むのに苦労するのに、
英語の論文なんて…

と私も思っていました

そのような方にお勧めなのは、
各論文の項目に表示されている「引用元」の数に注目して、
読む論文を決めることです。


引用元というのは、その論文が他の論文にどれくらい引用されているかを示しています。

つまり、引用元が多いということは、
それだけそのテーマに関して影響力を持っている、重要な論文であるかもしれないということです


是非、子ども兵士に関する最先端の研究や重要な研究を見つけて読んでみて下さい



(ほそみ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


~ご支援報告~

みんさま、こんにちは。
インターンの和氣です。

いつもテラ・ルネッサンスの活動に
ご理解いただき、またご支援して下さるみなさまに
感謝しております。

本日は、ご支援報告をさせて頂きます。
尚、ご支援頂きましたみなさまのお名前は、
順不同で報告させて頂いておりますのでご了承下さいませ。

青森県 人づくり戦略チームさま
広島県 福山市立城北中学校さま
東京府 有限会社ファーストイーストさま
東京府 東京都立瑞穂農芸高等学校さま
京都府 FSJGファーストステップさま
匿名さま お二人
                   以上です。


みなさまのご支援に心から感謝しております。
頂いた、使用済みインクカートリッジ、携帯電話、書き損じはがきは
換金致しまして、カンボジアコンゴの事業に充てさせて頂きます。
                               



たくさんの団体や個人様から、インクを頂いておりますが
中には換金額がゼロといったインクの種類もございます。
ですので、インクのご支援を頂ける方がいらっしゃいましたら
お手を煩わせることになりますが、インク買い取り金額一覧表
一度、ご覧になられてから弊社にお送り頂けると幸いです。
大変、ご迷惑をおかけ致しますがご協力のほど、よろしくお願い致します。
                               

(わき)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


アフリカ出張レポート コンゴ編④

カロンゲ2日目の今日は、朝から洋裁のビジネスサイトと
孤児に対してインフォーマル教育を行っている場所、
そして洋裁の訓練を実施しているトレーニングセンターの見学に行きました。

洋裁店
洋裁の訓練所の隣接している当会の支援により建設した洋裁店。
数名の女性グループが一緒に働いている。

洋裁店2
子どもを抱きながらミシンを踏む紛争被害者の女性。

洋裁訓練の様子
洋裁のトレーニングセンターの様子。
先生がボランティア(無給)で指導にあたってくれている。


また、日本の携帯電話やパソコン、プレイステーションにも使われている
タンタルという鉱石を採掘している現場を見に行くことができました。

私たちが見学した採掘現場では、地元住民の方が2人で採掘をされていました。
採れたタンタル鉱石を見せてもらいましたが、月に採掘できるのは2kg程で、
収入にして約40米ドル程度。
それを2人で分けるため、タンタルの採掘だけで生活するのは非常に厳しいものの、
他に仕事がない、とおっしゃっていました。

タンタル採掘1
2人で採掘作業を行っている。

タンタル
採掘されたタンタル鉱石(コルタン)。これで800g程度だそう。

タンタル採掘2
「月に採れるのは2kg程度で収入は2人で40ドル。他に仕事はない。」
と話す住民。


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【ウガンダからのご報告】リーダーの手腕

みなさまこんにちは! インターンの宗盛です

理事の小川をはじめ、多くのスタッフがウガンダに旅立った
最近のテラ・ルネッサンス。
全員が無事に視察・研修の行程をこなしているようです!
つい先日はインターンの栗原と古岡も無事に到着したとの連絡が入りました。
彼女たちが現地で体験したことは9月のテラ・カフェでご報告いたしますので
こちらもお楽しみに☆


          


さて、本日はウガンダからのご報告をさせていただきます!
テーマはウガンダ事務所所長・ジミーのスタッフマネジメントについてです

昨年四月に、それまでウガンダ駐在員だった小川が日本に帰国してから、
ウガンダ事務所の運営を中心になっておこなっているのは
オテマ・ジミー・フレッドというウガンダ人です。
(写真右側。受益者に成績表を手渡しているところ)
Okwera Geoffrey receiving Report card


彼にこんな質問を投げかけてみました
「スタッフ間で信頼関係を構築するためにどのようなことを工夫していますか?」


帰って来た答えは全部で10。
以下は、彼の英語の回答を宗盛が訳したものです↓

 ①リーダーが自ら実践し、手本となることでチームをリードする
 
 ②リーダーが有言実行する

 ③業務を成功させるためのヒントを与えながら、
  自信と希望をスタッフに植え付ける

 ④スタッフに協同で問題解決に当たらせる

 ⑤最後の決断を出す前に、すべての立場の意見を聞く

 ⑥方針の変更や組み換えがあった場合にその旨を共有するため、
  定期的なミーティングの機会をもつ

 ⑦誤解やゴシップの蔓延を防ぐため、正確で十分な情報をスタッフに提供する

 ⑧どの立場で雇われている人にもリスペクトの気持ちをもって接する

 ⑨私自身がいつも礼儀正しく、きびきびと、そして愛嬌のある態度でいることで
  プロとしての意識を保つ

 ⑩マネージャー・リーダーとして、
  ポリシーとやり方をスタッフに理解してもらい、
  時々それを思い出してもらうことを徹底する



つまり、

チームとして作業していく中で重要なのは、
互いの違いを見つめることではなく
(もちろんそれが重要であるときもあると思いますが)、
同じ目標を共有し、その達成のために力を合わせる姿勢を
全員がもっていることだと私は考えます

すべての人が異なる価値観や意見を持っていることを前提に、
どうしたらそこからベストな答えを導き出せるか、
そこにリーダーの手腕がかかっています

「自分達は同じゴールに向かって着実に進んでいるんだ」
ということを実感するために
たとえば①や②のようにリーダー自身が尊敬に値する人間になることで
スタッフは安心感をもって業務にあたることができるようになります


他人に改善を求める前に、まずは自分が見本となる


というジミーの誠実な人柄が見えた今回のやりとりでした

昨年ウガンダで初めて会ったときは、
マネジメントのやり方について真剣に悩み、考え、実践していた彼。
今後の活躍に引き続き期待大です


(むねもり)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


08/31のツイートまとめ

terra_ngo

地雷埋設地域での初等教育支援 http://t.co/yVRQ2EaL
08-31 17:53

雨が降れば、一長一短。でもやはり降って欲しい。 http://t.co/K2vS3e3R
08-31 17:36

自然養豚での試験 http://t.co/gwgX7sa1
08-31 17:30

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク