ウガンダで考える「友情」や「平和」

皆さま こんにちは、インターンの古岡です

突然ですが、今日は何の日かご存知ですか?

ハロウィン…でもありますが、
今日はなんと、テラ・ルネッサンスの11歳のお誕生日なんです!!パチパチ
2001年10月31日に鬼丸が設立したテラ・ルネッサンスも、皆様のおかげでここまで継続することができました!
これからも、「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して活動してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

本日は、今夏ウガンダで行ったある活動についてブログを書かせていただきます

私が大学院で所属しているゼミの先生である、ロニーアレキサンダー教授は、「ポーポキ・ピース・プロジェクト」という、ポーポキ(ハワイ語で「ねこ」)を主人公に、ワークショップなどを通して五感で平和を考え、表現してもらう活動を行っています。

私も少しその活動に関わらせていただいているのですが、今回、ウガンダの元子ども兵社会復帰支援施設で活動の一つである『ポーポキ友情物語』を実施してきました。
これは、大きな布に「平和」「友情」について描いてもらう活動なのですが、現地スタッフや施設で訓練を行っている6期生の子たち、近隣住民が交流会を私たちの滞在中に開催してくれたので、その際に行いました

簡単に活動の説明をして、実際に元子ども兵たち、施設で教える先生、地域住民の子ども達が次々と真っ白のキャンバス(布)にそれぞれの思いを描いてくれました

RIMG0433.jpg

何人かの子どもが言いました、「僕の友達は、雨なんだよ」
「どうして?」と聞くと、「だって雨が降ると、僕たちは水が飲めるから」「植物(作物)が育つから」
正直、日本人である私は、考えたことがなかった発想でした。
そのことを施設の先生に話すと、「子ども達は、すごく周りの環境に影響を受けて、暮らしてるから当たり前なんだよ」と教えてくれました。
確かに、雨やヘリコプター(よく施設周辺上空で、飛行訓練がされています)、学校で先生が教えている様子を描く子が多かったです

DSC_0315.jpg

施設で洋裁の技術を学んでいる元子ども兵の一人は、僕の友達はミシンなんだと、嬉しそうに描いてくれたり、他
にも猫と紫色が好きな元子ども兵は、猫同士が互いに食べ物を与える様子を紫色のペンで描いてくれました。

また、施設で元子ども兵たちに木工大工の技術を教えている先生は、「僕にとっての平和は、生徒達(元子ども兵のこと)に技術を教えること。だってそれは、生徒が知識を得る助けになるし、生徒の自立、そして平和につながるから。」と教えてくれました。

IMG_8364.jpg

アクティビティの時間中は、お互いが描いたのを時には冗談も交えて笑いながら見たり、みんなでわいわいと過ごすことができました
カメラも子どもたちに大人気で、カメラを渡すと私とはまた違った目線で写真を撮ったり、撮ってもらう子もすごい自然体の表情でポーズをとって映っていました

こうしてたくさん子ども達が描いてくれたおかげで、布は素敵な絵でいっぱいになりました。

今回すごく感じたのは、ウガンダの人たちは、すごく素直に感情表現をしていること。
私が考える「平和」は「自分の置かれている環境に感謝できること」ですが、確かに新しいものを求めることはあっても、必ず今の環境に感謝(元子ども兵だと、サポートを受けている環境など)していると感じました。

そういった思いが、今後、特にウガンダ北部で共有されていってほしいなと願っています。

RIMG0439.jpg


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/30のツイートまとめ

terra_ngo

ヨート・イェト 初来日講演のお知らせ 心の地雷を取り除くために http://t.co/uBQiZIuR
10-30 20:14

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-30 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


小型武器と世界その2

皆さまお久しぶりです!
インターンのアシザワです

近頃急に冷え込んで参りましたね。

きっと紅葉を迎えようとしていた木々は
さぞ驚いたことでしょう

皆様も体調管理などお気をつけくださいませ。

さて、今週も前回に引き続き「小型武器と世界」をお送り致します!

今回のサブタイトルは「小型武器と火薬と歴史」です。

「小型武器」、「銃」や「爆弾」といった「兵器」は
多くの場合それらを構成する一番の核となる部分で「火薬」が用いられています。

「銃」は「弾薬」の「火薬」が「弾を撃ちだす」という動作をし、

「爆弾」は「爆薬」を「起爆」することによりその役割を果たします。

火薬」と「爆薬」これらは
用途による分類方法で総じて「火薬」とまとめる事ができますが、

前回も触れました「分野が異なると区分も異なる」のように、

火薬の分類も性能、用途、法令、により世界では異なるのです...。

そんな「火薬」ですが、その誕生も諸説あります、
主なものによると最古のものは中国で発見されたと言われています。

とある逸話では中国で子どもたちが遊んでいて爆発事故が起き、
それを調べてみたら爆発の原因がのちに「火薬」と呼ばれるものだったというものがありますし、
また、不老不死の薬を作ろうとしていたや、
錬金術の過程でなどもありますが、

いずれも「あるモノたち」を混ぜていたようです。それは...

「炭」と「硫黄」と「硝石」です。

これらをある割合で混ぜて作られたものが
「黒色火薬」とよばれる「火薬」です。

その後10世紀末には中国で黒色火薬を用いた「火槍(かそう)」
という武器が発明されます。初期のものは今で言うところの
「花火」のようなもので、大きな音で敵を威嚇したり、
火花を向けて攻撃したりしたそうです。

そして、「火薬」は中国の三大発明として

「羅針盤」と「印刷技術」とともに(?)ヨーロッパへと伝わっていきました。

14世紀には「鉄砲」や「大砲」へと応用され
16世紀には日本の種子島へ「鉄砲」が伝来して日本史に大きな影響を与えます。

19世紀になってその発明は急速に進化します。

ニトロセルロース(綿火薬)やニトログリセリンが発明され
ニトログリセリンを元にダイナマイトが発明、

ダイナマイトは誕生後、戦争での主力兵器へとなりました。

このダイナマイトの発明者、アルフレッド・ノーベルの
遺言により「人類のために最大たる貢献をした人々」に対して
彼の莫大な遺産を用い「賞」を与えるという趣旨のもと誕生したものが
今日の「ノーベル賞」というのはあまりに有名な話です。

幾度の「争い」のなかで、
工業技術の「発展」のなかで、

「火薬」「爆薬」はその威力も、性質も安定度も進化し
より「高性能」なものがつくられてきました。

その「発明」は時に

採掘現場や工事現場などで「人類のよりよい発展」のための道具として使われたり、

夜空に花開く「花火」のように人々を楽しませる為に使われたり、

人を殺し、争いに勝利するための「兵器」になったりと

さまざまな「使われ方」をしてきています。


これから先、どんなものが「発明」され「どのように使われるのか」

近年のテクノロジーの進化を目にするとついそんなことを想ってしまいます。

未来の猫型ロボットの登場する某マンガのように夢と希望あふれる
「発明」を期待したいものです(笑)


ここまで読んでいただきありがとうございました。
使い方次第で人を幸せにも不幸にもできる火薬のお話でした。


次回は今回の「発明」にちなんで「小型武器と発明家」でお送り致します!!

(あしざわ)


















1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/29のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-29 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


仕事紹介「イベントにブースを出展する」編

こんにちは

フェローの細見です

昨日は、職員栗田・上原、インターン想本、私の4名で
京都ヒューマンフェスタ2012にブース出展のため参加してきました


詳しいイベントの説明は、
こちら(http://www.pref.kyoto.jp/jinken/1349261772226.html
をご覧になっていただくとして、


本日は京都ヒューマンフェスタを例に、
「イベントに参加する」という仕事を紹介していきたいと思います


(仕事の大まかな流れ)

(1)イベント主催団体に参加連絡をする
(2)打ち合わせ会議に参加
(3)出展準備
(4)当日 
(5)フィードバックをする



(1)イベント主催団体に参加連絡をする(7月)

初めの仕事として、
イベント主催団体に、ブース出展の連絡を行います
具体的には、申請用紙に必要な情報を記入しFAXやメールで送ります。


(2)打ち合わせ会議に参加(8月・9月)

参加連絡後、イベント主催団体、イベント参加団体が集まって行われる打ち合わせ会議に参加します。
第一回目の会議では、その年のイベントのテーマの発表であったり、
大まかなスケジュールや諸注意の確認、
イベント開催にあたっての意見交換などが行われます。(1時間ほど)

第二回目の会議では、ブース場所の割り当て抽選や荷物の搬入時間などの具体的なスケジュール、
前回の会議からの変更点などを確認します。(1時間ほど)


(3)出展準備(1週間~前日)


出展するブースで使用する活動紹介パネルや配布用のチラシ、ガムテープやおしピン、筆記用具を準備します。
また、ブースで販売する商品、商品の売り上げ管理表、お釣りなども用意します。


*前日や当日に準備してしまうことが多いのですが、商品や値札の入れ忘れなどが起こることが多いので
 理想はできるだけゆとりを持って準備することが大切です。
 今回も慌てて準備したために、値札と一部の商品の入れ忘れが起こってしまいました
 

(4)イベント当日


イベント当日は、①荷物の搬入→②準備(ブースの設置)→③ブース番→④片付けの流れで動きます。

荷物の搬入は、開場の1時間~1時間半ほど前から行います。
その後、装飾などをはじめとしたブースの設置作業を行います。


ブース番では、主に①活動紹介と②商品の販売を行います。

①活動紹介では、その名の通りブースに来てくださった方に、
口頭や展示物を通して活動や課題についてお伝えします。
IMG_2622.jpg





ちなみに、今回は女優の安田美紗子さんのトークショーイベントの中で
ブース出展団体を回るレポートがあり、
テラ・ルネッサンスも想本が堂々とした活動紹介を行いました
IMG_2621.jpg






イベント終了後には、ブースの片づけ・商品の売り上げ確認などの撤収作業を行います。
疲れた身体にムチを打ち、スタッフと分担しながら片付けます


(5)フィードバックをする(終了後1週間~2週間くらいの間)

イベント自体が終了した後にもまだ大事な仕事が残っています。
イベントに出展することによって得た結果、イベントに出展する中で感じた改善点などを反省会への参加や
アンケートへの回答などを通してフィードバックします。


*以上が、「イベントにブースを出展する」仕事の流れです。
個人的には、流れとしてはとてもシンプルで、
作業レベルで考えても慣れてしまえば難しいものもあまりないように思います。

ただ、

「どのようにしてたくさんの方にブースに来ていただくか」



「分かりやすく活動や課題について伝えるにはどうしたらいいか」


ということを突き詰めて考え、その方法や手段を模索しなければいけないという意味では、
決して簡単な仕事ではありませんし、単なる作業として捉えられないと思います。




また、これとは別の仕事として、「イベントを主催する」という仕事もあります。

11月にあります世界会議がまさにこれにあたります。

これは、自分たちで全て企画し運営していく分、より大変な仕事になることが多いです。
こちらは、機会があればまたご紹介したいと思います



(ほそみ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/28のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/10(土)14時~17時/東京・早稲田大学/NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴやカンボジア事務所スタッフが活動報告/人に寄り添うをテーマに高野登さんが基調講演/参加費無料/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-28 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/27のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-27 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


meguru projectの活動紹介①

皆さま、こんにちは。
土曜日にブログ担当になりました想本です

最近は、テラ・ルネッサンスでは世界会議の準備にを行いながら
大学では、学際とイベントの準備を同時並行で行っております。

企画や準備などが好きなので、毎日楽しく業務をひとつずつ
こなしております

さて、本日は私、想本がテラ・ルネッサンスで何を行っているのか
シリーズにしてお送りいたします。

本日は、「インク仕分け」について紹介したいと思います。

インク仕分けは、基本ファーストステップ・ジョブグループさんや
ボランティアさんと一緒に行ったりしています。

今回は、どのようにインク仕分けを行っているのか
少しですが、紹介したいと思います。


最初にすることは、段ボールか袋などで使用済みインクが届くので、
そのインクをいつもある作業を行ってからインク仕分けを行います。
(ある作業とは、次回の活動紹介にてお話しします。)


まず、インクが届いたら・・・
色別・種類別にインクを仕分けて行きます


おすすめのインク仕分けのやり方は、
人数が多ければ、自分は何色の担当などと決めておいたら
スムーズにインク仕分けがいきます。
基本は、黒・ピンク・黄色・青で担当を決めれば
大丈夫です!

その後に、エネックス株式会社さんのサイトにあります、明細書を印刷します。
その用紙に記載れているのは、インクの種類と色別に欄がありますので、
そこに個数を記入します

まだ他に細かいところは御座いますが、
このような流れでいつもインク仕分けを行っています。

それでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。
次回の活動紹介もお楽しみに!



(そうもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/26のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/10(土)14時~17時/東京・早稲田大学/NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴやカンボジア事務所スタッフが活動報告/人に寄り添うをテーマに高野登さんが基調講演/参加費無料/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-26 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/25のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-25 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ 聞き取りについて(その3)

皆さま、こんにちは 
インターンの栗原です。
今日は締切りぎりぎりでレポートを提出します。
1カ月も時間をもらっていたのに不完全燃焼です・・・

前回に続き、ウガンダでの聞き取りについてご報告します。
この前書いたような経験をした生徒たちがどのような経緯で今に至ったかについて
質問しました。一緒に考えることができたら嬉しいです。

この質問は、当初の質問項目としては予定されていませんでした。
ただ、生徒たちの経験を聴くうちに、
今こんなに頑張ることができているのはどうしてだろう、
私だったら自暴自棄になっていたかもしれない・・・と感じ、
何人かの生徒に聞きました。

答えとして返ってきたのは
「家族や友人を通じてコミュニティに溶け込むようにした」
「過去ではなく未来を見るようにした。支援を受けて確かな未来が見えた」
「反政府軍で同じ経験をした友人と再会した」
「周りの人々の言うこと(「人殺し」など)を軽蔑するようにした」
「カウンセリングを受けた」
「時間がたつにつれて徐々に変わっていった」
などでした。

一方で
「今も支援を受けているし、まだ克服できていない」
という答えもありました

生徒によってさまざまですよね。
ずいぶん前に紹介させていただいた「レジリエンス」にも関連する部分で、
今もいろいろと考えています。
詳細は次回書かせていただきます。

コートを着ようか迷うくらいの寒さですね皆さまお体に気を付けてください!

(くりはら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


トシャ・マギー講演会のお知らせ

10月27日、高槻市磐手公民館にて、テラ・ルネッサンスウガンダ事務所職員、トシャ・マギーの講演が開催されます。

アフリカに戦争がなくならないのはなせ?
~平和のために私たちにできること~


日本に住む私たちが想像することが難しいほど、暴力や貧困が日常化しているウガンダの現実。世界には、日本とは全く異なる世界があることに気付き、「誰かのために何かをしたい」という気持ちを行動に結び付けるにはどうしたらいいかを考えます。

【日時】 2012年10月27日(土曜日)午後2時~午後4時
【場所】 磐手公民館2階 大集会室 (大阪府高槻市安満北の町18-1)
【定員】 50人(申込順)
【費用】  無料
【講師】 NPO法人テラ・ルネッサンス トシャ・マギー
      逐次通訳 テラ・ルネッサンス理事長 小川真吾
【申込】 必要
9月26日(水)午前9時から、電話または直接公民館窓口へお申込ください。
(受付時間:土・日・祝日を除く午前9時から午後5時15分まで)

【問い合わせ先】  高槻市 教育委員会 教育管理部  磐手公民館 安満北の町18-1
電話番号:072-685-2110

チラシはコチラ

詳細ページ

※チラシや詳細ページには、対象:高槻市内在住または通勤・通学の方と記載がありますが、どなたでも参加いただけますので、ぜひ、ご参加ください。

◆プロフィール◆
トシャ・マギー(Tosha Maggy) 
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス ウガンダ事務所職員
本会ウガンダ事務所職員。1980 年ブルンジ共和国生まれ、26歳。幼い頃に母親を亡くし、父親に育てられてきた。7歳のとき、ブルンジ 内戦の虐殺で、父親が殺害され、兄弟も行方不明となる。難民として。 コンゴ、タンザニア、ケニアと渡り歩き、13歳の時にウガンダへ。05年にテラ・ルネッサンスと出会い、「一人 ひとりに未来を造るちからがある」という理念に共鳴し、現地職員になる。現在、ウガンダ事務所職員として、スマイルハウス(元子ども兵者 社会復帰促進センター)の運営などに関わっている。

(くりた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/24のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/10(土)14時~17時/東京・早稲田大学/NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴやカンボジア事務所スタッフが活動報告/人に寄り添うをテーマに高野登さんが基調講演/参加費無料/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-24 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジア・ラオススタディツアーのお知らせ*

皆様、こんにちは
インターンの古岡です

さて、先日スタディツアー説明会のお知らせをしましたが、
本日はテラ・ルネッサンス主催のラオス・カンボジアスタディーツアーについてお知らせします!

テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也と行く
 東南アジア最後の桃源郷 ラオススタディーツアー
 ~クラスター爆弾の爪痕と人々の「優しさ」を知る旅~

  2013.2.19(火)~2013.2.26(火) 6泊8日

20121019-ラオス1

当会がラオススタディーツアーを開催するのは、何と今回が初めてです!!
実は、ラオスは世界最大のクラスター爆弾の被害国です(※クラスター爆弾とは)。
しかし、カンボジア駐在員の江角は、ラオスの全ての魅力は「優しさ」だと言います。
そんなラオスを、鬼丸と一緒に訪ね、クラスター爆弾被害の現状を学びながら、人々の優しさに触れてみませんか?

見所
ラオス仏教最高の寺院タートルアン見学
不発弾撤去現場見学
農村訪問と村人との交流
メコン川クルーズ
ルアンパバーン市内(世界遺産)見学

旅行代金: 一般240,000円 学生220,000円
募集予定人数: 17名程度
(最少催行人数13名予定人数に成り次第、〆切ります。)
申込〆切: 2013年1月15日(木)


詳しくはコチラ(お申し込み方法も記載しています)


テラ・ルネッサンスの原点 地雷畑から「平和」を考える
 テラ・ルネッサンス カンボジアスタディーツアー2013
 2013.3.24(日)〜2013.3.31(日) 6泊8日(充実の3都市訪問)


20121019-カンボジアスタディツアー3

恒例となりつつありますが、来年春もカンボジアスタディーツアーを開催いたします
カンボジアの抱える内戦の遺産、地雷、貧困について考え、現地の人々の優しさやたくましさに触れながら、素敵な仲間とともに平和の尊さについて考えてみませんか
過去のスタツアの参加者からも、「実際に行って初めて分かる事がたくさんあった」
「悩んだり、考えたり、自分の弱さも実感した。でも後悔より感謝している」
「「私は何のために勉強するのか」という疑問の答えを見つけた!!」などの感想を頂いております

見所
プノンペン(首都)、バッタンバン(当会活動地域)、シェムリアップ(観光都市)の3都市訪問。
ポルポト内戦、カンボジアの歴史を学ぶことができます(プノンペン)。
地雷撤去作業現場の見学を通じて、地雷の恐怖、地雷撤去作業の難しさを肌で感じることができます。
*地雷撤去作業現場の見学には細心の注意を払っています。地雷撤去の専門スタッフが案内します。見学時には同意書に記入いただきます。任意の参加ですので、ご安心ください。
当会の活動地域の見学を通じて、地雷原に生きる人々の息吹を感じ、地雷問題の根深さを学ぶことができます。
 また、村人や子どもとの交流は毎回とても楽しく、心温まるひと時です。
カンボジアに来たからにはこれ!アンコールワット遺跡の見学!
毎晩行われる振り返りミーティングを通じて、他の参加者の多様な考え方に触れ、学びを深めることができます。
かけがえのない経験と仲間を得ることができます。

旅行代金: 一般240,000円 学生220,000円
募集予定人数: 17名程度(最少催行人数15名予定人数に成り次第、〆切ります。)
申込〆切: 2013年2月20日(水)


詳しくはコチラ(お申し込み方法も記載しています)


先日のスタツア説明会では、当会のブースで元インターンの佐野くんが熱弁を振るってスタツアの魅力などについて
語っていただいたらしく、ありがとうございました(笑)

私はカンボジアのスタディツアーに行った事はないのですが、この夏ウガンダに行った経験や、当会創設者の鬼丸のスタツアの経験を聞いたりすると、
スタディツアーに参加して普段の観光だけでは見れない・感じられないことを経験する事によって、皆様のこれからの人生に何かしらの大きなインパクトを与えることになると思います

総合学習の時間に地雷や貧困問題を扱うため、先生である自分が現実をまず知りたい…
地雷、クラスター爆弾に興味がある…
NGO の現場の活動を見てみたい!
国際協力をしたいけど、具体的に何をすればいいのか分からない…
世界遺産を見たいけど、ただの観光じゃ面白くない!

上記のことに一つでも当てはまった方や、これ以外にも熱い情熱をお持ちの方!
是非検討してみてくださいね

(ふるおか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/23のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11月14日に開催されるテラ・スタイル東京。今回は設立から、鬼丸昌也が、体験し、感じてきたことを、コーチとして経営者を始めとする多くの人々と接してきた中土井僚さんが、ダイアログ(対話)を通じて迫ります。http://t.co/5qi0kcND
10-23 14:32

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-23 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


小型武器と世界その1

皆さまお久しぶりです!
インターンのアシザワです

芸術のの如く
芸大での課題に追われております(焦)

しかし、
そんな感じも割と好きだったりします。

充実のです。

さてさて、前回予告させて頂きました通り

「小型武器と世界」というタイトルでお送りさせて頂きます

初回の本日は、「小型武器と種類」
というサブタイトルを設けまして進めて参ります。


「小型武器」"Small Arms"と一口に言ってもその言葉の中に含まれる
「モノ(物理・物質的)」の種類は大きく3つのカテゴリーに別けられています。

それぞれ

 「小火器(Small Arms)」(一人で携帯・使用が可能)
 
 「軽兵器(Light Weapons)」(数名で運搬・使用が可能)
 
 「弾薬及び爆発物」 の3つです。


これは1997年に出された国連小型武器政府専門家パネルでの報告書による
もので「小型武器」の定義として現在に至っています。


一般的に国連、NGOなどの分野では上記のようなカテゴリーと
「小型武器」=「一人ないし複数名で携帯・使用が可能な武器」という二通りの
表現方法が使われどちらも正しい意味合いです。

しかし…。

分野が異なると区分も異なる。

「小型武器」とは少しややこしいところがあるのです。
それは「小型武器」の区分で「小火器」「軽兵器」にあたる部分に言えるのですが、

いわゆる「小型武器」を専門に扱う軍隊や機関においては
「火器 Fire Arms」を以下のように区分します。

「小火器」 「軽火器」 「重火器」です。

また「小火器」自体の定義も国によっては「口径20mm未満の火器」と定義していたりと
言ってしまえば、

全体的な定義・区分・共通基準や認識が非常にあいまいなのです。。。
(現代に至るまでに武器の種類が増えすぎて、
  なお拡大中というのも一つの要因として考えられます)

さてさて、そんな厳密にみればその定義があいまいな「小型武器」ですが。
国連による定義にしろ、軍隊による定義にしろ共通部分は勿論存在します。

ざっくりシンプルに共通項を上げると

殺傷能力が有り、火薬を用いる。 という点です。

ザックリしすぎで、もはや
「小型武器」という範囲を超えてるやん!!

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

現代の「小型武器」を語る上でその基本構造基本構成をおさえることは
非常に重要であると私は考えています。

言い換えれば「敵」を「知る」ことのようにも思えます。


…と言ったところで今週はここまで!!

それでは次週、「小型武器と世界その2」サブタイトルは

「小型武器と火薬と歴史」でお会いしましょう!!

(あしざわ)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/22のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-22 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダで考える平和

みなさん、こんにちは。
インターンの和氣です。

前回のブログ(国際平和デー 前編/ 後編)で告知してました通り
今回は「ウガンダで考える平和」(前編)でお送りしようと思います。

ご存知の通り、世界は残念ながら平和だとはまだまだ言いがたいです。
第二次世界大戦をきっかけに戦争に必要な武器の輸出入が始まりました。
それ以降、軍事費は年々、徐々に拡大し歯止めがかからない状態です。
武器の中でも特に小型武器(通常、1人んで操作できる拳銃、小銃、手榴弾など)そして核兵器は、
一見、安全を守るためのにと考えられがちですが、安全を脅かすための必需品をなっています。

ウガンダの国際平和デーで再確認したこと。
それは、私たちは、人それぞれ違えど、
調和の中で、同じ地球という1つの国家に一緒に住む家族です。
対立したからといって、
同じ地球市民同士が、互いを傷つけるために、
兵器を使う事があってはなりません。

ウガンダや中央アフリカ共和国では、
神の抵抗軍(LRA)による数知れぬ襲撃で、これらのことを身を持って体験しました。

*神の抵抗軍: ムセベ二政権以降、旧政府軍兵士らをとり込みながら、ウガンダ北部のアチョリ地域を中心に活動した反政府軍。

ウガンダが身を持って体験したことは何なのでしょうか?

この神の抵抗軍は一体なにをしたのか?


神の抵抗軍は、兵力を補うために子どもを誘拐したり国内難民キャンプや村々への襲撃を
頻繁に行っていました。誘拐された子どもたちの中には、家族や身内、近所の人たち、友達といった
周囲の人たちへの残虐行為(耳や唇の切断など)や殺害を強要させられました。
(参考文献: 小川真吾著 「ぼくらのアフリカに戦争がなくならないのはなぜ?」)

元子ども兵 チャールズ君(仮名)のケース

(バックグラウンド)
チャールズ君(当時12歳)は、反政府軍部隊に誘拐され、
数日してから、兵士たちが再びチャールズ君を連れて彼の住んでいる村に戻り
チャールズ君の母親を殺すよう彼に命令しました。
彼は、母親殺害を拒むと兵士たちに鉈を持たされ片腕を切り落とすように命令されました。
それもできなければ、彼と彼の母親を殺すと兵士に言われたそうです。

その当時を振り返っての証言:
ぼくはお母さんが大好きでした。恐ろしくて手がふるえ、頭の中が真っ白になりました。
とにかく、お母さんもぼくも、命だけは助けてほしいと思いました。ぼくは手渡された鉈をお母さんの腕に何度もふりおろしました。

参考文献: ぼくは13歳職業、兵士。 鬼丸昌也+小川真吾著


このケースはあくまでも1例ですが、ウガンダでは過去に
小型武器を持って簡単に人を傷つけたり、殺したりできることを
身を持って体験してきました。

小型武器は、安価で、中古で安く手に入れやすいことで知られています。
この小型武器が紛争・戦争、全ての原因ではありませんが
要因の1つになっていると考えられます。

これらの問題に対して、ウガンダの平和構築を行うリーダーたちは
「持続可能な平和はみんなで行う義務である!」ということを
信じ活動し取り組んできたことだと思います。
そして、この「持続可能な平和はみんなで行う義務である!」というのは
国際平和デーウガンダのスローガンでもありました。

テラ・ルネッサンス ウガンダ事務所 オテマ・ジミー
<国際平和デーを振り返り。。。>

このスローガンを思うことがきっかけで
平和へのアクションを呼び起こし
ウガンダにいる人々、
そして世界中へと広がっていくことを信じています。
国際平和デーも小規模かもしれませんが、
私たちそれぞれが踏み出せる平和貢献を行えたと思います。



To be continued....
次回は、後編で

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/21のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/10(土)14時~17時/東京・早稲田大学/NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴやカンボジア事務所スタッフが活動報告/人に寄り添うをテーマに高野登さんが基調講演/参加費無料/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-21 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/20のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-20 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告

皆さま、こんにちは。
水曜日から土曜日のブログ担当に代わりました
インターンのソウモトです

先日やっと、卒業論文のテーマが決まりほっとしておりますが、
12月までに日本語の論文の提出なので少し焦っております
最終的には、英語で卒業論文を提出なので、
早めに片付けたいなと思っております…

私の余談が長く?なりましたが、
本日もご支援報告をしたいと思います


------------------------------------------------

東京都松尾 さま
    スカイホースジャパン株式会社配送センター さま
    品川女子学院 さま
千葉県小段 さま
山梨県山口 さま
京都府株式会社ワタナベ美装 さま
大阪府津田 さま
和歌山県小川 さま


使用済みインクカートリッジ・書き損じハガキ・携帯電話の
ご寄付ありがとうございました。

当会では、回収事業の名を改めまして、
meguru project」となりました。

皆さまの温かい想い支援の気持ちも
一緒に世界へめぐります。

どうぞ、国際協力の第一ステップとして
使用済みインク、書き損じハガキ・携帯電話を
当会へのご寄付と四して賜りますようよろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------


昨日、新大阪健康道場の津田さんが、京都事務所に足を運んで下さいました。

IMG_2536.jpg

整体師の津田さんと職員の栗田と
ご寄付して頂いたインクとハガキ


津田さんは、書き損じハガキと使用済みインクカートリッジを
当会にご寄付してくださいました。

津田さんは、ご寄付ばかりでなく、
職員の整体もして下さりました!
その効果もあり、本日は職員もスムーズに業務を行っていました
ありがとうございました。



本日もブログを読んで頂きありがとうございました。


(そうもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/19のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/10(土)14時~17時/東京・早稲田大学/NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴやカンボジア事務所スタッフが活動報告/人に寄り添うをテーマに高野登さんが基調講演/参加費無料/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-19 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


国際NGOの海外活動...良い点ばかり?

こんにちは!!
インターンの金です。
寒くなりましたね!!
私の周りにはもう5人以上の人々が風邪を引いてしまっています・・・;;
皆さんも体調管理に気をつけてくださいね!!

今日は私の卒論論文のテーマについてお話したいです。

私は昔から「子ども兵」問題に興味を持っていて、
大学生活でも「子ども兵」問題に関して関心を持ち続けていました。
そして「海外NGOが行っている子ども兵への社会復帰支援活動」について
卒業論文を書くことを決めました。

調べていく前は、
開発途上国が先進国の支援を受けることについて何も問題を感じていなかった私ですが、
資料を集めていくうちに、少しずつ問題意識を感じました。

たとえば、
私たちが無条件で提供している支援やサービスが実はその地域に悪影響を及ぼす可能性もあること。

服や食料品などを必要とする人々に海外から持ってきて無償で提供することは
「支援」という名でよく知らされている活動ですが、
無償提供が長続きしますと、受益者の中には働かなくなる人もでてきます。
また、支援が入ってくる前からその社会で
服や食料品を売って生活をしていた人たちは商売がうまくいかなくなるかもしれません。


「必ずしも良い」もしくは「必ずしも悪い」というわけではありませんが、
そのバランスを取ることがとても重要だと思っています。

もうひとつは「先進国は優秀」という意識で、開発途上国を見下ろす行動。
先進国の制度を持ち出して導入しようとするのは悪いことではありませんが、
開発途上国やその地域の情勢を無視して決行することは良くないと思います。

また、地域内で活動しながらその地域の文化などを無視することは、
地域住民の反感を生み出してしまうのでしょう。



当たり前で今更のように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
活動していく中でよく忘れがちなことでもあると私は思っています。
NGOの一員として活動している私たちはもちろん気をつけるべきことでありますが、

NGOを支援している方々、
そしていわゆる「先進国」で住んでいる私たちには関連してないことでしょうか。


(きむ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/18のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-18 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ 聞き取りについて(その2)

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

急に寒くなってきましたね体調を崩されたりしていないでしょうか?
ミルクティーを淹れてほっこりしたいのですが、私の場合
何故か途中でミルクがこぼれてコンロ掃除をするはめになります
でも、冬に入る一歩手前のこの季節は大好きです。

前回に続き、ウガンダでの聞き取りについて書かせていただきたいと思います。
今回は「解放後、辛かったことや難しかったこと」です。

一番多かったのは、コミュニティや周りの人からの偏見(スティグマ)という答えでした。
たとえば、親戚の赤ちゃんが反政府軍に殺されたという生徒は
今でもそのお母さんから冷たい目で見られてしまうと話していました。
コミュニティの人々も紛争で苦しい思いをしているはずですし、
怒りをぶつけるのも仕方のないことだと思います。
でもどちらも本当は悪くないのに。聞いていてやるせない気持ちになりました。
「人殺しだと言われた」「悪い奴だと言われた」といった答えも多くありました。

反政府軍とコミュニティでは習慣や話題が全く違い、
それが大変だったと話す生徒もいました。
10代という若さで誘拐されるとやはり大きな影響を受けると思います。
もちろん単純比較はできませんが、私自身、13歳のときに親の仕事で海外に行きました。
土台は幼少時につくられているとしても、この時期に全く新しい環境に
入ることの意味は軽視できないと思います。
偏見がある中で再度コミュニティに戻り、もう一度適応しようとするのは
かなり大変な気がします。

そういった精神面に加えて、現実的な困難を挙げる生徒もいました。
「収入がなかった」
「先の見通しが立たなかった」
「弾丸が体の中に入っていて自由に動けなかった」
などです。

このような困難とどう向き合って/付き合ってきたのか、
どのような要素が今につながっているのかについては、次回書かせていただきます!

(くりはら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/17のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/10(土)14時~17時/東京・早稲田大学/NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴやカンボジア事務所スタッフが活動報告/人に寄り添うをテーマに高野登さんが基調講演/参加費無料/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-17 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


スタディーツアー説明会に出展します!(10月20日)

皆さま、こんにちは
インターンの古岡です

本日は、今週末にあるスタディツアー出展のお知らせをしようと思います^^

龍谷大学ボランティア・NPOセンターさん、特定非営利活動法人関西NGO協議会さん、株式会社マイチケットさん共催のスタディツアー説明会が今週末20日にあり、当会も出展します。
スタディーツアーに関心をお持ちの方、是非ご参加ください
当会もブースを出す予定ですので、遊びにきてくださいね♪♪

そして、下の詳細をご覧になられてお気づきの方もおられるかもしれませんが、
テラ・ルネッサンス初となる、ラオスのスタディツアーを開催する予定です!
このラオス・カンボジアのスタディツアーに関しては、後日ホームページ等で
お知らせしますので、是非チェックしてください!!

ちなみに、今年春に行われたカンボジアスタディツアーに関しては、
こちらをご覧ください!!


~以下詳細~

■□■ いってみよう!もうひとつの旅~スタディツアー説明会~ ■□■

目的も日程も様々なスタディツアー。ホームページだけで選ぶことができますか?
スタディツアー情報を「生」で「一気」にチェックできるチャンスです。
学生に人気のツアーもあれば、シニア世代に人気のツアーもあります。
交流型ツアーもあれば、体験型ツアーもあります。
どんな人が企画して、どんな人が参加するのか、あなた自身の目で、耳で、
確かめて下さい。説明会の出会いから、あなたの旅が始まります。

<第1部>14:00-15:00
「スタディツアー、どんな団体が? どこへ? 何を学べる?」


当日参加しているNGOに、それぞれのツアーの特徴や内容、
現地でのプログラムや帰国後の報告会など、お聞きします。

<第2部>15:00-17:00
スタディツアー説明会「NGOに直接きいてみよう!」

「ツアーの具体的な内容を聞きたい」「初めてでも、ひとりでも参加できるの?」
「言葉や現地の環境に不安がある」「ホームステイはどんな様子?」そんな疑問
にNGOのスタッフが直接お答えします。参加を迷っている、国際協力やNGO、
ボランティアに関心がある。そんな方はぜひご参加ください。これだけまとま
ったスタディツアーの「生」の情報が得られる場は他にはありません!
 NGOのブースでツアーの話しを直接に聞ける。質問できる。
 当日参加していないNGOのツアーのパンフレットも手に入る。
 スタンプを集めるとオリジナルグッズがあたる抽選会に参加できます。

【参加団体と行き先】(予定)
 緑の地球ネットワーク<中国>
 地球の友と歩む会<インド>
 アクセス<フィリピン>
 PHD協会<タイ、ネパール>
 ICYEジャパン<世界40ヶ国>
 ソムニード<インド>
 ツナミクラフト<インド>
 テラ・ルネッサンス<ラオス、カンボジア>
 CIEE<アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北中米>
 JIPPO<東チモール>
 ウータン・森と生活を考える会<ボルネオ、インドネシア>
 マイチケット<ブータン、韓国、ボルネオ、タンザニア>

【日 時】 2012年10月20日(土)13:30-17:00
【会 場】 コンソーシアム京都(キャンパスプラザ京都)
     (JR京都駅西側、ビックカメラ前/地下鉄烏丸線「京都駅」)
【参加費】 無料
【共 催】 龍谷大学ボランティア・NPOセンター
      特定非営利活動法人関西NGO協議会
      (株)マイチケット
【お問合せ】
 (株)マイチケット  TEL 06-4869-3444  担当 荒川
  E-mail arakawa@myticket.jp
【関連HP】http://www.myticket.jp/Study-Tour-seminar.html

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/16のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-16 12:52

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「小型武器」と「世界」予告編


皆さまお久しぶりです!
インターンのアシザワです

本日は私が通う京都嵯峨芸術大学にて
本学初の「避難訓練」が開催されました

(まさか大学生で避難訓練をするとは…)

震度6の地震が発生、地震に伴う火災も発生したという想定のもと、
各々の学部棟から生徒および教職員がグラウンドへ避難という流れでした。

大きな混乱もなくスムーズに避難完了。

「避難訓練」なんて高校以来でしたので
なんとも言えない空気だったのですが、(ものすごく不思議な感じです)
こうした危機管理対策の必要性を
改めて感じさせられたような気も致します。

有事の際に的確な行動をとれるようになりたいものです。

さてさて、アシザワの学生生活ネタはここまでと致しまして
それでは今期の新コラム(?)をご紹介致します。

少しこの前まで「メディア作品と『子ども兵』」という題で
数回に渡りお届けさせて頂きました内容のように
連載形式で今期はテラ・ルネッサンスで取り組んでいる「問題」の一つでもある
「小型武器」、主に「銃」「爆薬」などに焦点をあて

なるべく「わかりやすく」「おもしろく」
「雑学としての付加価値」をもプラスした内容で
最終的には、

現代までどのよう成り立ちで「小型武器」が「世界」と関わってきているのかといった場所まで
切り込めればと思います。

「世界」の「小型武器」ではなく

「小型武器」の「世界」でもなく

「小型武器」と「世界」という点が重要かもです。。。

それでは次週 「小型武器」と「世界」その1「~小型武器の歴史~」で
またお会いしましょう!!

(あしざわ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10/15のツイートまとめ

terra_ngo

【告知】11/17(土)18時~21時/京都市/地雷被害者でもあるイエト(カンボジア事務所スタッフ)ほか、NPOテラ・ルネッサンスのウガンダ、コンゴ事務所スタッフが活動報告/参加費 一般2,000円ほか/詳細 http://t.co/gp1nAUhZ #t_world
10-15 12:51

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar