●ご支援報告●

こんにちは♪
インターンの鈴鹿です

先週までめっきり寒かったのに、京都は今日少し暖かいです。
1月も今日で終わり…もうあっという間に春がくるのでしょうか
寒さはやわらぎつつあるように感じられますが、
ノロウイルスが流行っているようなので
みなさまくれぐれもお身体にお気をつけてお過ごしください
鈴鹿はとりあえず寝ている間布団を蹴っとばす癖を直したいと思います
寒さで何度起きたことか…
いつか風邪を引くんじゃないかと危機感を感じている今日この頃です。

それでは、ご支援報告に移らせていただきます。

今回は、1/9~1/15までにご支援くださった方を中心にご紹介いたします。

北海道山田 さま
東京都宗教法人立正佼成会 さま
    倉山 さま
埼玉県本間 さま
   有限会社アースエネルギー研究所 さま
神奈川県株式会社インターナショナル・トイレツリース さま
群馬県株式会社猿ヶ京自動車 さま
静岡県小畑 さま
三重県丘 さま
京都府葛西 さま
   税理士法人京都経営 さま
   ファーストステップ・ジョブ・グループ さま
大阪府玉城 さま
和歌山県小川 さま
熊本県高松 さま


以上です。
温かなご支援を本当にありがとうございます
お正月もおわり年賀はがき抽選番号も発表されたこの時期、
たくさんのハガキが当会に届いています。
もちろんインクや携帯、古本のご支援もたくさんいただいております。
心より感謝申し上げます。

もしご家庭に書き損じの年賀ハガキなどございましたら、
当会に送っていただけると幸いです。
書き損じハガキについての詳細はこちらです!

いつもテラ・ルネッサンスをご支援いただきありがとうございます。

(すずか)

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


研修

皆さまこんにちは
水曜日ブログ担当の奥村です。

寒さのせいか、風邪やインフルエンザが流行っていますが、皆さまは大丈夫でしょうか?

私も年末年始と見事に風邪にやられてしまい、熱にうなされながら年を越しました(苦笑)


さてさて、本日は鬼澤慎人さんに事務所までお越しいただき、スタッフの研修を行っていただきました!
研修内容を一言で言うのは難しいのですが、リーダーシップや経営品質に関することを教えていただきました

3時間の研修の中で、たくさんの気づきがありました

一番印象的だったのは、「自分自身と組織で何を学びたいか?」という問いかけに対し、いろいろな意見を出したのですが、結局のところ意見はたくさん意見が出てもそれをまとめる力がない、ということに気づかされた点でした
私も大学生の頃にグループワークなどで、いろいろな話し合いをした経験はありますが、今振り返ってみると意見がたくさんでて、それを羅列するだけで満足していたな、と思いました。

つまりは同じ話し合いでも、まとめる力がなければ、ただ意見を出しただけで何も結果や対策がみえてこないということです。
「大切なことは、出た意見を診断し、治療すること」
これまで、そんな概念すらなかったので、まさに目から鱗でした

写真 (2)

このような様子で研修が行われました

ちなみに、京都事務所だけでなくネットを利用し、岩手県での活動地となる大槌、遠野の3ヵ所での研修でした!
このようにスタッフが今一度同じテーマで勉強するのはとてもいい機会だと思います

この研修はまた4月と7月に行われる予定です

それまでには、少しでもまとめる力を身につけておきたいと思いました



(おくむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


2012年度国際交流基金地球市民賞を受賞しました

この度、NPO法人テラ・ルネッサンスは、「2012年度国際交流基金地球市民賞」を受賞いたしました。

若い世代によるアジア、アフリカでの戦争復興支援や「刺し子」による東日本大震災復興支援に評価をいただき、受賞となりました。
京都府の団体では、6年ぶり4団体目の受賞です。

uganda0202.jpg

「2012年度国際交流基金地球市民賞受賞団体決定」国際交流基金ウェブサイト

受賞コメント / 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス 理事長 小川真吾より

この度は、地球市民賞に表彰いただき大変光栄に存じます。

2001年カンボジアからはじまった支援活動が、この12年間でウガンダ、ラオス、コンゴ民主共和国と活動地を広げ、岩手県にて復興支援を行うまでに至りました。

これらの活動は、ひとえに日本にてテラ・ルネッサンスを支えてくださっている支援者の皆さま、ならびにインターン、ボランティアとして活動に参加してくださった皆さま、活動地にて想いに共感いただき、ともに活動を行った関係者の皆さまのお力あってのものです。皆様とともに受賞できた、地球市民賞は私たちの誇りでもあります。

受賞を通して、一人でも多くの方に地雷や子ども兵の課題や被災地での復興支援の取り組みを知っていただき、関心が広がることを願っています。

今後もテラ・ルネッサンスはスタッフ一同力を合わせて、世界中の協力者とともに、すべての生命が安心して生活できる社会の実現をめざし、活動を続けて参ります。
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
理事長 小川真吾
(くりた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


リスクマネジメント

みなさまこんばんは。

相変わらず寒い毎日ですね。
今夜は一段と寒くなるようですので防寒対策は入念になさってくださいね


申し遅れましたが皆さま初めまして。かわいです。
今年からテラ・ルネッサンスでインターンをさせて頂いております。
初ブログですが思うままに書いていこうと思います



最近の時事の話ですが、アルジェリアで邦人をはじめとする
外国人誘拐テロという痛ましい事件が起きてしまいました。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
私の知人もコンサル経由でアルジェリアに赴任しており、
遠い異国での出来事とは思えません。


今回は企業でしたが、特に現場で活動しているNGOなどの組織の場合、
一つの組織・個人が重大な被害に遭うと、その地域のほぼすべての国の
援助関係者はその場から撤退せざるを得なくなり、
支援を必要としている方々を放棄してしまうことになります。
現場に携わる援助業界の関係者にいつ降りかかってもおかしくない
このような出来事に対しての「危機管理」いわゆる「リスクマネジメント」に
関するシステム作りがますます求められてくると思います


私は青年海外協力隊出身者でアフリカのガボン共和国に
派遣されておりましたが、協力隊も例外ではありません。
「アラブの春」が起こった際は北アフリカ各国を始め
一斉に国外退避の措置が取られましたし、マリに関しても
クーデターが起こり武装勢力が北部で力を付け始めたので
現地での活動は一斉取り消しになりました。



少し固い内容になってしまいましたが、
「リスクマネジメント」を考える際、
時には「後退する勇気」も求められます。


そんななか、ふと自分の学生時代を思い返すと自分も「
後退する勇気」を実行したことがあったな~と物思いに耽ります。


当時、中米地域に関する開発問題に興味があり勉強していた私は、
当時執筆していた記事の取材のため
ドミニカ共和国経由でハイチに入ろうとしたことがありました。
ですが英語はおろかスペイン語でも現地の情報がネット上では不足していたので、
旅のスペイン語会話程度の能力で、単身現地で情報集めをすることになりました。
ドミニカ共和国でハイチへの交通手段や経路・状況を調べている時に
毎回ドミニカ人に言われたのが「ハイチは危険だから行くな」という言葉でした。
唯一ドミニカ共和国在住のハイチ人だけが「ハイチはもう安全だから絶対行くべきだよ!」と
言っていましたが、この辺りはもはや感覚の違いなのでしょう。


この「現場」と「外部者」(アウトサイダー)の認識と感覚の違いが、
日本における発展途上諸国に対するイメージにもそのまま発生していると思います。
これが偏見を産む大きな要因になっています。なので、テラ・ルネッサンスを始め、
援助団体に求められる大きな責務は「現地と外部を繋ぐ啓発機関」の
役割を担うことだと思っています


話は戻りますが、当時のハイチは内戦が終了して日が経ってはいたものの、
国連によるハイチ安定化ミッションが継続して行われており
ハイチの首都ポルトーフランスには国連軍の戦車が街を警備している状況でした。
そんななか現地で陸経由のルートでハイチに入るミニバンを手配するところまでいったのですが
出発する日に入った情報に愕然。休憩ポイントとしていた国境の村が
鳥インフルエンザに見舞われているとのことでした。。。


このポイントで私自身やっと諦めがつき
国境付近から引き返しました。そして今回の滞在を
「ドミニカのビーチで思う存分日焼けをしてカリブ海を思う存分満喫する!!」
というプランに変更したのです



当時もしハイチ入りを決行していたらと思うと
無事に事が済んだかもしれないし、何か病気に懸っていたかも知れないし、
はたまたハイチで何か犯罪に巻き込まれていたかもしれません。


ここらへんは「神のみぞ知る」です。


ですが何かあった時に周りに迷惑を与えるリスクを考えると
「後退する勇気」は妥当だったと思います。



こんな回想録を書いていると着地点が見えなくなってきたので
この辺りでそろそろゴールテープを切ろうと思います。
適切な「後退する勇気」を実行できる人間になりたいと思いつつ、
それを言い訳に今日は日課のジョギングを後退(さぼる)しようかなと思いましたが、
もういい大人なので今日もがんばります。


ではでは本日のまとまりのない徒然なる文章はこの辺で。


かわいでした~


(かわい)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


*ご支援報告*

こんにちは
インターンの鈴鹿です。
まだまだ寒さが厳しい日が続いておりますが、みなさま体調などは崩されていませんでしょうか?
どうかお身体にお気をつけてお過ごしください
京都事務局は新しいインターンを迎え、これからにぎやかになりそうです

それではご支援報告に移らせていただきます

千葉県大谷 さま
東京都安川 さま
   伊藤 さま
   創価学会平和委員会(国際広報局) さま
埼玉県兼平 さま
神奈川県結城さま
    有限会社藤原事務所 さま
京都府京都武田病院 さま
   稲本 さま
   上田 さま
奈良県奈良県立奈良情報商業高等学校 さま
大阪府坂口 さま
   西村 さま
兵庫県遠山 さま
   井口 さま
佐賀県今泉 さま
匿名二名 さま

以上です。
たくさんの温かなご支援をいただき、心より感謝いたします。
荷物が届くたびに、心が温まります
本当にありがとうございます。

当会では引き続き
書き損じハガキ
使用済みインクカートリッジ
携帯電話
古本
の回収を行っております

不要になったハガキやインクカートリッジなどがありましたら
当会に送っていただけると幸いです
使用済みインクカートリッジをお送りくださる際には、こちらをご参照ください。
ハガキ、携帯についても送り先はリンク先に掲載されている京都事務局と同じです。
古本回収、キフ★ブックについてはこちらです

今日もブログを読んで下さり、ありがとうございました。

(すずか)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


寄付金をいただきました!

京都武田病院様より、先日開催されたバザーの売り上げを寄付金としていただきました!

写真


京都武田病院様にはインクカートリッジなどさまざまなご協力をいただいております。

また、京都武田病院様の新入社員研修では当会理事の鬼丸が講演を3年連続でさせていただいてます!

いつもあたたかなご支援誠にありがとうございます


(おくむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【カンボジアからのご報告】絶景。

皆さまこんにちは

水曜日ブログ担当の奥村です。

ここ数日天気があまりよくないですね
冬でただでさえ寒いのに、雨が降るとさらに寒さを実感する日々です
私は暑いのが好きなので、カンボジアの気候がうらやましいな~なんて考えてしまいます(笑)

さてさて、このブログをご覧いただいている方の中に実際にカンボジアに行かれた方はどれくらいいらっしゃるでしょう?
カンボジアへ旅行に行くとすれば、首都であるプノンペンやアンコールワットのあるシェムリアップが代表的ですね。
テラ・ルネッサンスのカンボジア事務所があるバッタンバンはおそらく訪れたことがない人も多いのではないでしょうか?!
そこで今回は、バッタンバンで見られる絶景スポットをいくつか紹介しようと思います

それは山の頂からバッタンバン平原を見渡す絶景 カンボジア・バッタンバン一の観光地 プノン・サンパウです!!

もし訪れるとしたら、ガイドさんをつけることをお勧めします。
きちんとしたガイドというのは、決してシェムリアップの観光ガイドやプノンペンのガイドのように、バッタンバンに来たことがないようなガイドではありません。

一番いいガイドは地元の子どもたち。

山の麓にも地元の小さいガイドたちがいて、本当に良く知っていて、案内してくれます。

山に登るのには道がたくさんあり、
また看板や順路があるわけではないので、単に登るだけでは、面白いスポットを見逃してしまうのです。

まず、この山の魅力その1は、山頂から100万ドルの絶景が見られること。

それはまわりに高いものがなく、岩山で木が生い茂っていないので、超絶の光景が見られます。

バッタンバン平原、地平線、そしてサンセット。

5b14715c-s.jpg

第2に、昔から伝わる伝説。

サンパウとは船のことで、プノンは、山。

つまり船山という意味です。

この山は、少し遠くから見ると船がひっくり返った形をしているのです。

ひっくり帰った船のすぐ近くには帆の部分にあたる山もちゃんとあります。

近くにあるワニの形をしたクロコダイル・マウンテンや亀の形をした山などとともに、古ーい伝説の舞台となった場所なのです。

その伝説を知っているか知らないかで、山の楽しみ方が変わってきます。

7c791c22-s.jpg

魅力その3。

キリング・ケイブ

1975年から1979年までのポル・ポト政権下の大虐殺が行われた舞台になった何百カ所という場所の1つがこの山の裏にある洞窟。

今ではきれいにされていますが、多くの遺骨が運び出されていますが、残された遺骨が洞窟のなかにおさめられています。

21ebfb3c-s.jpg

魅力その4。

フルーツ・バット。

夕方薄暗くなると、山にある洞窟の1つから何万、何百万、何千万というコウモリが、飛び立ちます。

遠くから見るとまるで黒い糸があるように一列に連なって飛んでいる姿を見ることができます。

このコウモリ、フルーツ・バットと呼ばれて、食べると美味らしいのです

観光客のそれほど多くないバッタンバンは、この絶景と大自然とともに、本当にゆっくりとした贅沢な時間を楽しむことができます


このように、あまり知られていないスポットがバッタンバンにもあるのです!
私もこのようなスポットには行ったことがないので、いつか必ず行ってみたいと思います


また、来月2月13日(水)のテラカフェでは、「カンボジアバーチャルスタディツアー」が開催されます!
カンボジアにはまだ行ったことがない人、また行ったことのある人にもお勧めです

ご参加をお待ちしております



(おくむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして

初めまして、今年の1月からテラルネッサンスで
インターンとしてお世話になる高木和俊と言います


私が国際協力・援助に興味をもったのは、
中学の終わりくらいの頃に本やテレビ・ニュースなどで、
ストリートチルドレンやゴミ山で暮らし生計を立てている人々がいることや、
飢餓や紛争の状況を目にした事がきっかけでした。


当時いろいろと辛い経験をしていた私はその時、

「同じ地球に暮らしていて、こういう現実があるのか?!」と驚き、

自分の悩みが小さいことに気づかされ、

「このままではいけない!自分が変わらなければ」と感じ、

自分以外にも苦しんでいる人や辛い思いをしている人の手助けができないかと
思うようになりました。


その時から、私は国際協力・援助、社会貢献に関する事に携わりたいという想いを、
小さいながらも持つようになりました。
 
そして自分に出来ることは何かないかと探していた時に
JICAや青年海外協力隊の活動のことを知りました。


卒業後に協力隊になることは叶いませんでしたが、
その後アルバイトをしてお金を貯めながら、国際協力関連の情報収集や
協力隊経験者の交流会への参加、
協力隊経験者の大学の先輩の紹介で熊本で農業研修などをして過ごしていました。

そんな時に出会ったのが、テラ・ルネッサンスでした。

テラ・ルネッサンスの活動理念に対して、自分の中で共鳴する部分があり、
是非テラ・ルネッサンスの一員として活動したいと考え、
念願叶ってインターンとして活動することになりました。


インターンを通して、
実際のNGOの活動や運営を知るということ、
現場の事を学ぶこと、
そして自分に出来ること精一杯やりたいと思います。


よろしくお願いいたします!!



(たかき)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


新しいインターンが来ました!!

皆さん、明けましておめでとうございます!!
インターンの金です!!
私にとって2013年初ブログでございます!!
少々遅れた挨拶となってしまいましたが、
今年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


今年の1月から数名のインターンが新しくテラ・ルネッサンスに入りますが、


なんと、

本日、

そのうちの3名が出勤をしました!!!

新インターン1


今日は、事務局のPCなどの使い方に始まり、
発送物の準備やブログ執筆などのインターンが担当することになっている業務の説明
などを主に受けてもらいました。



新インターン2 新インターン4



今日はじめて会ったんですが、とても意欲があって積極的な姿でした。
新しい同僚が3人も増えたので、楽しく元気にテラ・ルネッサンスの活動に取り組んでいきます。

温かい目で見守っていただきますよう、よろしくお願い致します。


(きむ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告

こんにちは
木曜ブログ担当のすずかです。
9月末に世界会議にむけてのイベント担当としてインターンの業務を行っておりましたが、
世界会議も終わりインターンとしての研修も先月終了し、
これからはmeguruプロジェクトを担当させていただくことになりました
みなさまどうぞよろしくお願いいたします

シリーズで書いている東日本大震災については今回お休みして
ご支援報告の方に移らせていただきます。

12/18から12/27の間にご支援下さったみなさまのご報告です。
ご報告が遅くなってしまって申し訳ありません

北海道神谷 さま
青森県三上 さま
    株式会社御菓子のみやきん さま
新潟県ら・なぷぅ さま
    新潟県土地家屋調査士会 さま
神奈川県北川 さま
    木村 さま
埼玉県菊池 さま
山梨県山口 さま
千葉県新井 さま
東京都千葉 さま
愛知県児玉 さま
富山県山本 さま
滋賀県立正佼成会滋賀教会 さま
大阪府髙村 さま
   武智さま
兵庫県シチズンシップ共育企画 さま
広島県木村 さま
    特定非営利活動法人ヒロシマ宗教協力平和センター
山口県社 さま
    信用組合組合広島商銀岩国支店 さま
大分県服部 さま
   今井 さま
沖縄県与那嶺 さま
匿名6名 様


以上の方々です。
こんなに日本全国から多岐にわたってご支援いただいていることを実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも温かなご支援、ご協力をありがとうございます。
本当にありがとうございます!

当会では
使用済みインクカートリッジ・書き損じハガキ・携帯電話・古本の回収を行っております
そろそろ年賀はがきの抽選番号なども発表される頃と思います
もし不要になられた書き損じハガキなどございましたら、当会に送っていただけると幸いです
書き損じはがきについては、こちらをご覧下さい


話は変わりますが、今日で阪神淡路大震災から18年となりました。
今を一日一日大切に、生きていきたいと改めて実感いたしました

今日もブログを読んで下さってありがとうございます

(すずか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【カンボジアからのご報告】ゴミ拾い!②

皆さまこんにちは
水曜日ブログ担当の奥村です!

昨日一昨日と、各地で大雪の模様が報道されていましたが、皆さまのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?
私の住んでいる大阪は雪ではなく雨が降ってました

また、一昨日は成人の日ということで、街で振袖姿の新成人をちらほら見かけました!
自分は○年前だったなぁーと改めて歳をとった気分になりました(笑)

さて、今週のカンボジア便りですが、またまたゴミ拾いの活動についてご報告させていただきます




とある日、たくさんの子どもたちが、バッタンバンを大名行列のようにあるいているのです。

824067b4-s.jpg


よくよく見ると、子どもたちが、通りに落ちているゴミを拾っているではありませんか。


バッタンバンもようやく、こうした街の環境を整備し、清掃をするということが重要だと認識される考えが入ってきたのかと思いました。


小学生や、中学生、高校生らしき制服を着た様々な年代の子どもたちが、街の中の至る所でゴミ拾いをしていたので、おそらく大々的なキャンペーンが一斉に行われたのだと思います。


プノンペンやシェムリアップに比べて、いろんなものがまだまだ遅れているバッタンバンの街で、直接お金になるわけではない環境整備や清掃活動などの考えが入ってきたのは、嬉しいことです。

21f2d36b-s.jpg



まだまだ街にはゴミが散乱していて、きれいとは言えない街ですが、少しずつ人々の意識も変わっていけばと思います。

我がテラ・ルネッサンスの事務所でも、事務所の清掃は朝毎日していますが、今はかなり事務所もきれいになり、毎日それほど時間をかける必要がなくなってきたので、少しずつ事務所の周りや、事務所前の通りに落ちているゴミも拾うようになりました。

村落開発支援を実施している村でも、ゴミが散乱していますが、小学校などで子どもたちと清掃活動などをしてきましたが、やはりまずは自分たちから変わらないといけないということで、事務所の周りをきれいにしているところです。

始めは恥ずかしがっていた現地スタッフたちも、少しずつゴミを拾ってくれるようになってきています。

そうした様子を見て、周辺の村の人たちも自分の家の前に落ちているゴミを集める様子も見られるようになりました。

やっぱり誰かが始めれば、他の人もやるのです。

でも誰も始める人がいなければ、ずっとそのまま。


嘆いていても、政府が悪いと批判していても、何も変わりません。

まずは自分たちから。


私も初めてカンボジアの町に訪れたとき、路上にゴミが散乱しているのを見て、少し不快な思いをしていましたが、年々そんなゴミも目立たなくなってきた気がします

誰かがやるだろう、ではなく自分から何かを始め、そしてそれが形になってあらわれるとやる気も出てきますよね

プノンペン、シェムリアップだけでなくバッタンバンでもこのような活動がどんどん行われるのはとても良いことだと思います



(おくむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


東日本大震災について②

こんばんは
インターンの鈴鹿です♪
新年明けて初めてのブログ執筆です。
昨年はテラルネッサンスをご支援いただき、本当にありがとうございました^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします

みなさまはどのようなお正月を過ごされましたのでしょうか
鈴鹿は兄弟3人で餅つきをしたり家族で大富豪大会が白熱して総計30回
ほどやったり今年一年にむけてのエネルギーを十分補給することができました!
こいったエネルギー補給・保管期間をうまく使って
今年も日々前進、精進していきたいと思います!
2013年も皆様にとって良き一年になりますように…


今回のブログでは、東日本大震災研究の第一人者のゼミの先生から学んだことの中から、
東日本大震災の概要についてお話したいと思います。
以下の情報は、大学の授業で先生がおっしゃったことを参考に書いています。

東日本大震災はマグニチュード9、最大震度は7、
阪神淡路大震災も最大震度は7でしたが
マグニチュードは7.2であったこと、
また阪神淡路大震災が活断層による内陸直下型地震であったのに対し
東日本大震災は海溝型地震であったことなどから
東日本大震災では、広範囲による津波の被害が甚大なものになりました。

また復興が十分に進まない理由として、
ボランティア人数がその被害の甚大さに対して
絶対的に少ないという点があります。

なぜそれほどボランティア人数が少ないのでしょうか。

大きな理由として、東日本大震災が発生した時期にあります。
東日本大震災は2011年3月11日、阪神淡路大震災は1995年1月17日に起こりました。
阪神淡路大震災のときは1月のあと春休みを迎え、
その時に多くのボランティアが参加しました。
それに対し東日本大震災は、その後参加しやすい時期といえば
ゴールデンウィークぐらいしかなかったということがあります。

また、その発生場所も理由の一つです。
阪神淡路大震災の時は、大阪など人口が多い近畿地方の学生などが多く、
頻繁に来ることができましたが、
東北はボランティアに行きたくても交通費などの問題で、
なかなか足を運びにくいという現状もあります。

原発の問題もその理由の一つになります。
他にも原因はありますが、
理由としてこの3つはとても大きいものになります。


決して「ボランティアが多い=良い。復興が進む。」という単純なものではありませんが
実際に現地に行くことで得られるものは大きいと、
自身の経験からも確信を持って言えます
もし現地に行くことが不可能ならば、
被災地のことを「知る」というだけでも心で寄り添えると思います
大槌復興プロジェクトのスタッフブログもぜひご覧くださいませ。
大槌復興プロジェクト スタッフブログ
記事に載っている写真に写るスタッフ、刺し子さん、支援者様
映る人々はいつでも笑顔です
笑顔というものは一緒に楽しさと想いを分かち合える
本当にあたたかいものですね

(すずか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

久しぶりにブログを執筆致します。
インターンのそうもとです

2013年になりましたが、今年の抱負は皆さまお持ちでしょうか?
2013年私の抱負は「自分を大切にする」です!!
一年を振りかえってみて、できたことがたくさんある反面、
自分の身体にあまり労れてなく、少し苦しんだ年でもありました
今年は、「自分」のことも少し大切にしたいと思います。
活動は続けて参りますが、休みながら
ぼちぼち活動していきたいと思います
こんな私ですが、今年も一年よろしくお願いいたします。


それでは、ご支援報告に移りたいと思います。
今回のブログでは、2012年12月17日までご支援して下さった皆さまの報告です。
(報告が大変遅くなってしまい申し訳ございません

東京都電源開発株式会社 さま
埼玉県NPO法人春日部FM さま
神奈川県笹原 さま
    井上 さま
愛知県近藤 さま
京都府株式会社京都新聞社 さま
   岩橋 さま
   ウライ株式会社 さま
   舞妓体験処ぎをん彩 さま
   中村 さま
   株式会社Hibana 京都ペレット町家ヒノコ さま
   佐々木化学薬品株式会社 さま
   株式会社ウエダ本社 さま
   京都三菱自動車販売株式会社 さま
   株式会社千總 さま
   花久オフィスサービス株式会社 さま
   株式会社堀場製作所 さま
   シライ電子工業株式会社 さま
大阪府近畿労働金庫いきいき南山城支部 さま
   西田 さま
   鈴木 さま
   匿名 2名 さま

以上でございます。
皆さまの温かいご支援・ご協力ありがとうございます。


当会では、
書き損じハガキ
使用済みインクカートリッジ
携帯電話
古本
を回収しております。

例えば、書き損じハガキ3枚のご支援で、
カンボジアで子ども達が安心して遊べるための
地雷原1㎡の安全を確保することができます

どうぞ余った年賀状や一昨年の年賀状、書き損じた年賀状を
当会に送って下されば幸いです。


送付方法につきましては、
当会のホームページの「わたしにできること」をご参照下さい。
(当会のホームページはこちら

よろしくお願い致します。


本日もブログを読んで下さり、ありがとうございました。


(そうもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【カンボジアからのご報告】お正月。

皆さま

こんにちは、水曜日ブログ担当の奥村です。
新年も明けまして、もう1週間も経ちましたね

まだまだお正月気分が抜けないのですが、新しい年を迎えたということでまた気を引き締めてがんばろうと思います


さてさて、お正月といってもその過ごし方は国によって違います。
カンボジアでは、新年を迎えるのは4月なので、まだ3カ月も先です
ですので、カンボジアのバッタンバン事務所では大みそかも通常営業をしておりました。
そして、1月1日は国際ニューイヤーズデーということで国民の祝日になっています

カンボジアの4月といえば、1年を通して1番暑い季節
クメール正月の最終日、もしくはその数日後には水掛けという行事が行われます!
これは暑い季節にこれから訪れる雨季の水の恵みを願う儀式なのです
この「水掛け」。子どもたちにとってはかっこうの遊び
街ゆく人にどんどん水をかけるそうです。車も歩行者もバイクも何も関係なしにバンバン水をかけます(笑)
私はまだクメール正月の時期にカンボジアに行ったことがないので、この行事を見たことはないのですが、、怖いもの見たさでどんなものか一度味わってみたいです

個人的な話になりますが、私は2009年から毎年1回のペースでカンボジアへ行っているので、今年もまたぜひカンボジアに行きたいと思っています!
今年もカンボジア便りをお楽しみに!!


(おくむら)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダから新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

今年もみなさまからの更なる温かいご支援とご理解を
頂けますよう頑張っていきたいと思っております。

ウガンダブログ担当の和氣です。

本日は、ウガンダ事務所のスタッフである
ジミーからの新年のメッセージ
ご紹介したいと思います。

*ウガンダブログとは、ウガンダ事務所のスタッフであるジミーから
のレポートをを翻訳し、まとめたものです。

Jimmy.jpg
[ジミー・オテマ]

みなさま、

テラ・ルネッサンス、ウガンダ事務所のスタッフ全員は

みなさまが素敵なクリスマスそして素敵な新年

お迎えになられたことを願っています。


クリスマス、新年を迎えたところで、

気持ちを新たに様々な目標をたてて達成できるようにと

考える人もいるでしょう。

Nyeko Simon recieving his Report card
(生徒が成績表をもらっている様子)

これに加えて、私たちの周りにいる人たちのためになること

少し考えてみて欲しいのです。

世界中の人たちが

殺人や虐殺といったような問題に向かって立ち向かおうと

一生懸命に努力することで、未来が明るくなります。



私たちは、世界中のひとたちが

これから世界をよくしていってくれることを願っています。


あなたの未来を明るくする力に火を灯してみましょう。

私たちのために、身近な人たちのために、

世界のために、平和をもたらす重要な役割を担いましょう。

children play and dance
(子供がダンスをして遊んでいる様子)

世界には、暗闇の中、彷徨い苦しんでいる人がいます。

そのような世の中を、私たちが、

みんなのために気づき、愛という力

持って接してあげてはどうでしょうか。


貧しい人たち、もう今にも心が折れそうな人たちに、

そのような気持ちで接してみてはどうでしょうか。


私たちの仲間、兄弟、姉妹にも。鳥たちや動物たち、

この世に生きている全ての生き物たちにも。


ちょっとした問題や喧嘩にエネルギーを費やせずに

困っている人たちのためにちょっとした

優しい愛の気持ちを灯してみてください。

children during roots and shoots
(子供たちがアクティビティーを行っている最中に撮影)

正しく相手を理解しようとする気持ちがあれば、

地球にいる人間みんなは、仲間だということが分かります。

こういった気持ちは、人間が持ち合わせた素敵なエッセンスです。



私たちみんなは、地球に住む家族の一員です。

私たちみんなは、地球人の兄弟、姉妹であります。

私たちは、地球の中に住んでいるので、

皆のために尊敬や愛を持って接するべきだと思います。


しっかりとした信念をもつことそして用心すること。

この新年を迎えるおめでたい季節を祝いながら、

用心深くいてください。私たちは、完璧な人間ではありません。

Students in Carpentry class making a moel for roofing
(木工大工の授業中)


この節目の時期に仲間の間で仲違いが

あって落ち度があたなにあるかもしれません。

そういう時は、"許す"ということを最大限に活しましょう。

そして、お互いが思いやり

関係の修復をしようと心がけることで、

今までの仲違いの問題を忘れる 仲違いや人間関係が解決できるでしょう。

member in awach
(AWACHという団体のメンバーたち)

最後に、感情的になり、目に見えるものだけでもって

結論を出すことは、間違いであるでしょう。

感情的な気持ちや思いだけで行動するのではなく、

感情的な気持ちを超える何かをみられるようにしてみてください。


2013年、

皆様にとって

素敵な年になるように心から願っています。


ジミー・オテマ
Otema Jimmy Fred

Peace


*ジミー以外の写真は11月のウガンダ報告のために撮影された写真です。

次回のウガンダブログもお楽しみに!

(わき)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar