鬼丸昌也:希望の光講演会

こんにちはヾ ^_^♪

みなさまお元気ですか?(#^.^#)

フランス語の授業の重さに圧倒されているインターンの鈴鹿です…笑;

世界会議の時来日したコンゴ事務局職員のテオフィーさんとお話して、
フランス語が喋れるようになりたいと思って履修したフランス語でしたが
予想以上の時間的負担に苦戦しています(・ω・;)
ですが、好きな音楽(主にマイブームスピッツ)を聞いて負けずに元気(とやる気)を出したいと思います!☆

さて、6月始めにはイベントが盛りだくさんです。
今回は

テラ・ルネッサンス理事:鬼丸昌也が講演者として登壇する
希望の光講演会 「次世代に繋ぐVISION」
K1.jpg K2.jpg

についてのお知らせです★


地球ヴィジョンクリエーターとして活動する、映画監督白鳥哲氏と、
NPO法人テラ・ルネッサンス理事の鬼丸昌也が
地球の未来のヴィジョンを語ります。

日時は6月2日(日)、開場12:15、開演13:00~17:00、
場所は品川区スクウェア荏原(〒142-0063 東京都品川区荏原4-5-28)
アクセスMAPはこちらです。


より詳しい情報はこちらをご覧ください♪


私も鬼丸の講演を聞いたことがあるのですが、本当に心を動かされます…!!
その言葉の一つ一つに、勇気をいただきます。

明後日となりましたが、もしお時間ありましたら是非お越しください^^


今日もブログを読んでくださり、ありがとうございました♪

(鈴鹿)





スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


京都でアフリカに出会いませんか?

こんにちは!!!!
インターンの高木です。

暑い暑いと思っていたら
もう梅雨入りですね
蒸し暑くなりますね~

今日の京都は
どんよりした雲だったので
傘を持参して事務所まで来ました。
しかし、まったく降ってきませんでした・・・・・。

夕方くらいに降りそうなので
用心しておきます

今回は明後日に京都で行われるイベント

アフリカンフェスティバル in Kyoto
についての紹介です。

アフリカンフェスティバルとは
6/1から6/3まで横浜で行われる
5年に1度おこなわれ今年で5回目となる
アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)に合わせて、京都で行われるイベントです。

このアフリカンフェスティバルは
6/1(土) 12:30~17:30

京都市中京青少年活動センターで開催されます。

このイベントの第1部では13:30~14:30の時間に
【日本のアフリカへの取り組み】というテーマで

当テラ・ルネッサンスの理事である小川と

・JICA関西
・NPO法人アフリックアフリカ
・公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)

と共にパネルディスカッションを行います。

そして第2部では
14:40~15:40より(受付12:30 定員20名)会場にて申込

【トシャと作るペーパービーズアクセサリー】が行われます。

このイベントはJICA関西が主催するもので、

JICAに関心がある方・海外(アフリカ)で働きたい方

アフリカを知りたい・触れたい・感じたい方

ぜひご参加ください!!!!!

そのほかにも様々なイベントがあります。

詳しくはこちらをどうぞ↓

 JICA関西
 イベント詳細

テラ・ルネッサンスのスタッフも当日はアフリカの衣装を着てお待ちしています。

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジアでの暮らしを知る

皆さん、こんにちは
インターンの西村です☆


「暑い!!」と事務所で嘆いていたら、
一時帰国している、カンボジア駐在員の江角に
「涼しいよ」と言われました

カンボジアには四季ではなく、
雨季と乾季があり、
一年中暖かい or 暑いそうです。

日本でずっと暮らしてきた、私からすると
カンボジアに住む人たちは
どんな暮らしをしているのか
全く想像できないです


と言うことで、
現地駐在員の江角に色々質問しました
その中でも印象的だった物をピックアップします。


Q) カンボジアの料理について

A) 主食は米で、タイ料理のように辛くはない。
なので、辛い物が苦手な人でも食べられる料理がたくさんある。
ちなみに、辛い物が好きな人は、調味料で辛さを調節できる。



Q) カンボジアの結婚について

A) カンボジアでは、相談事があれば
占い師に見てもらう習慣があり、
結婚する前にも占い師に占ってもらう。
占いの結果が悪いと、その結婚を取りやめる場合もある。
現在は恋愛結婚の割合も増えたが
まだまだ、お見合い結婚の方が多い。

また、結婚式は日本のように一日では終わらず、
一日半~二日間で行われる。
昔は一週間かけて行われる事もあった。


どの話もとても興味深く、
実際にカンボジアへ行って
自分の目で見てみたいと言う気持ちが
さらに強くなりました。

また、日本での普通は
カンボジアでは普通では無く
カンボジアでの普通は
日本では普通では無いと言うことに
改めて気付かされました。

世界のどんな変わった文化や習慣があっても
それを、真っ先に否定せず、
自分の文化や習慣を押し付けようとはせず、
理解しようと心がけます



そんな楽しく興味深い話をしてくれた
人気者の江角です
IMG_3687.jpg

そして、トシャさんも事務所に来てくれました!!
日本語がとても上手でびっくりしました!!
IMG_3686.jpg


今日も最後までブログを読んで下さり
ありがとうございました。

(にしむら

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


楽しい昼食~~

こんにちはぁ~~
インターンの金です

暑いですねぇ...
事務局がある事務局も少しずつ暑くなっていますが、
巣の暑さよりももっと熱く(?)私たちは活動しています。

昨日テラ・ルネッサンスの総会がありまして、
総会に参加した岩手事務所のスタッフたちとカンボジアの江角まで、
たくさんの人が今事務局にいます。

そのせい(?)で、本日のランチが
こんなにいっぱい!!

image_20130527182546.jpeg

普段昼ごはんを食べない小川も久しぶりに一緒に食事をしました

image_1.jpeg

image_4.jpeg

お昼の後、岩手事務所のスタッフたちは集まって何かの話を...
image_5.jpeg

午後からは、海外事業についての研修がありました。
image_6.jpeg

もちろん専門的な話も含まれてて、
本当に難しかったです
もっと勉強しなきゃ...


今日のテラ・ルネッサンスの事務局は、
いつもと違ってわいわいしてて、
いつもと変わらず楽しく充実した一日を過ごしています!!!^^


きむ

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジア駐在員、江角が一時帰国しました!!

こんばんは
インターンの高木です

つい先日の月曜は滋賀県南部を震源地とした
震度3の地震がありましたね
皆さんは無事でしたでしょうか?

本当にいつ・何処で起きるか分からないので
日頃からの備えが必要ですね

水や缶詰、携帯ラジオと携帯ライトなど。。。。
それと「心構え」も大切ですね


さて本日、テラ・ルネッサンス カンボジア駐在員の
江角が日本に帰ってきました! 

カンボジア駐在員
(左:江角 右:マリウス)

写真は、早速と言わんばかりにインターンのマリウスが江角に質問攻め。
カンボジアの文化や事業についてを話をしていました。

今週末にはテラ・ルネッサンスの総会が開催されるので
それぞれの事務所から職員が集まってきているのです

私自身、とても楽しみにしています


ぜひ、江角のブログもご覧ください→カンボジア駐在員ブログ

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


キフ・ブックについて

こんにちは♪

先週に続いてスピッツに激ハマりのインターン鈴鹿です。
先輩からCDを大量に貸してもらってほくほくです。

最近めっきり暑くなりましたね。
周りには夏(?)カゼをひいている人がたくさん…!
みなさま、風邪などにはどうぞお気を付けください^^


ところでみなさんは、キフ・ブックをご存知ですか?

キフ・ブックとは、ご家庭や会社で不要になった本やDVD,CD,ゲームなどで
アフリカの元子ども兵、カンボジアの地雷被害者、日本の被災地で暮らす人々など
たくさんの人をサポートできるというものです。

キフ・ブックの流れは、

①古本を寄贈(5冊以上から送料無料)

②株式会社バリューブックスにて古本の集荷・仕分け・査定後、
 買い取り金額の寄付

③テラ・ルネッサンスにより、たくさんの人の自立をサポートするための費用へ
 
 ●例えば…単行本が10冊集まると、マラリア予防のための蚊帳、1張(コンゴ民主共和国)
       を提供することができます!

キフ・ブックのページはこちらですので、よろしければまた見てみてください^^
とても見やすく整理されているページだと思います^^


よくあるご質問を2つ取り上げてご紹介いたします。

Q1送料はかかりますか?
 -5冊から着払いとなり、無料となります。

Q2DVDやCD,GAMEなどもお送りしていいですか?
 -DVDやゲーム、CDなども買取させていただく事が出来ます。

本は、ISBNといって本の裏側のバーコードの周辺に書かれている数字があるものなら
なんでもOKです☆
ちなみに鈴鹿は、中・高時代の教科書や問題集にもISBNがほとんどついていることを発見し、
段ボールに詰めてもちろん送料無料で送りました(^o^)
5冊以上は送料無料です♪

いつも捨ててた…なんて方がいらっしゃったら、よろしければキフ・ブックにご協力ください(^O^)/


今日もブログを読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


初ブログ!

みなさん、こんにちは。
先週の火曜日からインターンを始めました服部です。
昨日ようやく他のインターン生と初顔合わせが出来たので、
内心ホッとしました。
一人も良いのですが、仲間は多ければ多い方が楽しいですよね。

簡単な自己紹介をしますと、
京都の大学で国際関係を学んでいる3回生です。
8月からフィンランド留学が決まり。
それまでの間、インターン活動させて頂いております。 
まだ将来のことは考えないようにしています、ため息が出るので。
まぁ、そんなことで、今日でインターン3日目を迎えました。
日々勉強の毎日です。

ところで、テラ・ルネッサンスでは毎朝の朝礼として、
創設目的、使命、理念を言います。

設立目的には、次のようなことが書かれています。
「世界平和の実現=全ての生命が安心して生活できる社会の実現」

ここで、直感で気になった事は、
安心して生活できる社会ってなんぞや? って言うことです。

あなたは今安心して生活できていますか? 
自分は、就活なんか考えただけで、夜も眠れません。
安心して生活できてないですよ。
まぁそんな話は良いのですが、、、、

安心して生活できるとは何なんなんでしょうか?
紛争、争いが無いことでしょうか? 
PCや電子機器に囲まれて、座っているだけで生活できる社会でしょうか? 

安心の定義は人によってさまざま、捉え方も様々で、
住むところと食べ物が確保されている社会という人もいれば、
車にひかれない社会など。

ただ、安心と安全は違う意味で、
完璧な安全な社会を実現するのは大変なことでしょう。
外に出れないし、事故に遭うかもしれないといって、
外に出ず、ずっと家に引きこもっていたら、それこそ病気になりそうです。  

安全にするように何かを試みる姿勢の継続が、
結果的に安全につながるのではないのでしょうか。

安心は心が安らぐと書き(まぁそのままですが)、
つまり、気持ちの問題であり、
心は個人個人にとって違うもの、
そして、安心のLEVELは人それぞれということで
全ての生命(人間だけではなく生き物)にとって安心とあるので、
ものすごく大きな目標であると感じました。

正直よくわからなかったので、最後は綺麗にまとめられなかったのですが、  
皆さんはどのように感じましたか?

(服部)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


トークイベントに小川が出演します!

おはようございます!!
インターンの金です。

本日は、テラ・ルネッサンスの理事長である小川がスピーカーとして登場する、
映画「魔女とよばれた少女」の鑑賞会の紹介をさせて頂きます

映画「魔女とよばれた少女」は、
子ども兵をテーマに取り上げ、2013年アカデミー賞外国語映画賞部門にもノミネートされた映画です。

平和な村で過ごしていた12歳のコモナという少女が、
突然拉致され、反政府軍の子ども兵になってからそのストーリーが始まります。

神戸で行われるイベントですが、
たくさんの方々のご参加をお願い致します


以下、イベントのご案内です!

=========================
■□■市民社会フォーラム第38回映画鑑賞会■□■
   『魔女と呼ばれた少女』@元町映画館

 市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。
今回は元町映画館で上映される『魔女と呼ばれた少女』(6/8土〜21金)を鑑賞し、
テラ・ルネッサンス理事長の小川真吾さんに、
「子ども兵士の現実と解決の糸口」についてお話しいただきます。

鑑賞日時 6月15日(土)11:00〜12:35 交流会12:50~14:00終了予定
交流会会場は映画館2階 映画を観られた方対象で参加費不要

テーマ 「子ども兵士の現実と解決の糸口」
話題提供 小川真吾さん(テラ・ルネッサンス理事長)

NPO法人テラ・ルネッサンス理事長。1975年、和歌山県生まれ。
学生時代、カルカッタでマザー・テレサの臨終に遭遇したのをきっかけに、
マザーテレサの施設でボランティア活動に参加。
国際協力やNGOの活動を本格的に始める。
大学卒業後、青年海外協力隊員としてハンガリーに派遣、
旧ユーゴ諸国とのスポーツを通した平和親善活動などにとりくむ。
帰国後、カナダ留学を経て国内のNGOでパキスタンでの緊急支援、
アフガニスタンの復興支援活動などに従事。
2005年より、テラ・ルネッサンス、アフリカ駐在代表として、
ウガンダ及びコンゴ民主共和国における元子ども兵の社会復帰支援事業などにとりくむ。
2011年に帰国し、現在は世界40カ国を訪問した体験をもとに
平和や国際協力、アフリカをテーマに講演・執筆活動を行っている。
主な著書に『ぼくらのアフリカに戦争がなくならないのはなぜ?』(合同出版、2012年)
『ぼくは13歳 職業、兵士。あなたが戦争のある村で生まれたら?』(合同出版、2005年)、
『ウガンダを知るための53章』(明石書店、2012年)がある。


■『魔女と呼ばれた少女』公式HP
http://majo.ayapro.ne.jp/

■NPO法人テラ・ルネッサンス「テラ・ルネッサンス」公式HP

http://www.terra-r.jp/

■元町映画館
 http://www.motoei.com/access.htm
 電話078-366-2636 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街)
 JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分
 神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分
 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分

※お申し込みなしでどなたでもご参加いただけますが、
 人数把握のために事前申し込みいただければありがたいです。

civilesocietyforum@gmail.com まで
市民社会フォーラム公式HP
https://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
=========================


きむ

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


オムロンデーとご支援報告

皆さま、こんにちは
インターンの西村です。

今日は、書きたいことがたくさんあるので
少し長くなると思いますが、
お付き合いください


5月10日に、株式会社オムロン様の
オムロンデーに参加しました

「オムロンデー」は、就業時間内に会社が「時間」を支援し
ボランティア活動の体験機会を提供するもので、
社員の自発的な参加によって継続されており、
今日ではオムロンを代表する地域社会貢献の活動となっています。


オムロン様ホームページより抜粋

オムロンデーの詳細はこちら

今年は、創立80周年の機会に
世界中から集まるオムロンの社員の皆様に協力いただけるとのことで、
外貨コインやウガンダストラップやネックレスの仕分けなどの、
猫の手も借りたかったボランティア活動にご協力いただきました。

事前にオムロンの経営陣の方や
外国から優秀な社員が来られると
聞いていたので
失礼のないようにと、
気を張っていました。

しかし、ボランティアの作業が始まると
社員の方も気さくに話しかけて下さったので
とてもリラックスして
作業の説明や、お話をすることができました

そして、ボランティア作業も
これは一時間半では終わらないだろう
という量を用意したのですが、
チームワークの良さでしょうか、
仕分け作業の殆どを終わらしてくださいました。

社員の皆様の、作業に取り組む
真剣な姿を見て
大切な事を思い出しました

それは、何事にも
全力で取り組む精神です

自分の業務を振り返ると、
単純な作業ほど
慣れてくると、手を抜いたり
雑になったりしていました。
(作業を早くこなすのは良い事なのですが・・・)

全ての作業、一つ一つに
心をこめて行う事の重要性に、
社員さん方のお陰で
気付く事ができました

これを機に、初心にかえり
テラ・ルネッサンスの活動理念を常に意識して
作業に取り組みたいと思います!!


次に、ご支援報告に移りたいと思います!
今回のブログでは、
2013年5月17日までに
ご支援して下さった
皆さまの報告です


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

茨城県水戸ヤクルト販売株式会社さま
千葉県株式会社銚子大洋自動車教習所さま
    石川さま
東京都千葉さま
    株式会社総合整備さま
愛知県林さま
    名備運輸株式会社さま
京都府一般社団法人共生相続遺言支援室さま
    金光教墨染教会さま
    荒尾さま
大阪府株式会社ヤマトコンピュータさま
    株式会社コミュニティスタイルさま
    ら・シュリ― さま
    比嘉さま
高知県株式会社ビスタワークス研究所さま

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

以上の方々です
温かいご支援を
ありがとうございました。


こうして、インクやハガキや携帯電話を
送っていただくのも
立派な国際協力です

ボランティア作業や
インターンをすることだけが
国際協力ではありません


私たちの活動は
皆様の協力により
成り立っています。

皆様の協力があるから
カンボジア、ウガンダ、
コンゴ、ラオスの人達を
助けることができます

引き続きご支援のほど、
宜しくお願い申し上げます


最後までブログを読んで頂き
ありがとうございました


(にしむら

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


帰国して改めて感じる日本

こんにちは☆
スピッツにハマっているインターンの鈴鹿です。
やっぱり音楽は私の元気の源です。

最近めっきり暑くなってきましたね。
みなさま、衣替えはもう完了されましたか?
私はこの間、やっと春・夏物を出してきました。(ちょっと遅すぎました笑)

さて、カンボジアのことばかりで申し訳ないのですが、今回はカンボジア現地の出来事ではなく、
日本に帰ってきて一番変わったことをお話したいと思います。

帰国するとすぐに日本の現実に引き戻されたのですが、一週間ほどはずっと違和感を感じていました。

大阪駅から阪急梅田駅へ行く途中の連絡橋に観覧車が見えるのですが、
その大きな観覧車を見ていると、カンボジアにはまずなかった風景に茫然としました。

とても正直に言ってしまうと、カンボジアに行って、改めて日本の良さを強く実感しました。
もちろん日本にもカンボジアにもいいところ、なんとかしなければならないところ
それぞれありますが、私はそれを強く感じました。

カンボジアに行って大きく変わったことは、
より小さなことに幸せを感じられるようになったことです!
「日本の常識は世界の非常識」
とよく言いますが、例えば家族に電話をしたり、人と楽しく会話ができたり、
電車が多く通っていたり、日本ではごく普通に思えることですが
すべての国がそうというわけではもちろんなく
その「日本の常識は世界の非常識」を強く実感しています。

テラ・ルネッサンスの活動理念の中に、「簡素な生活を実践する」というフレーズがあります。
簡素な生活を実践する理由のひとつに、「今まで気づかなかった小さな幸せに気づくことができる」
ということがあるのでは…と思います。

小さなことに幸せを感じられると、日々過ごしやすい気がしました。

こんな発見も実際現地にいって見つけることができました。
来年も、まだ確定ではありませんが、スタツアを開催する予定です。
良くも悪くも、たくさんの思い出を作ることができると思います。
もし良ければ、一度行ってみてみてください^^





1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援ありがとうございます

皆さん、こんにちは
インターンの西村です!


最近ものすごく
暑い日が続いていますね

今日出勤したら
この二台の扇風機が
出迎えてくれました

IMG_1679.jpg

お陰で、とても快適です♪
これからもお世話になる予定です



それでは、
ご支援報告に移りたいと思います!
今回のブログでは、
2013年4月30日までに
ご支援して下さった
皆さまの報告です


▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶
福島県佐藤さま
千葉県高橋さま
神奈川県古屋さま
東京都伊藤さま
    加藤さま
    ミートショップあおき さま
岐阜県井澤さま
滋賀県清水さま
京都府医療法人社団恵心会京都武田病院さま
    特定非営利活動法人アクセスさま
    株式会社ウエダ本社さま
大阪府株式会社エー・アイ・ディーさま
兵庫県神戸市外国語大学ボランティアコーナーさま
福岡県白石さま
宮崎県株式会社ニューパワーさま
熊本県熊本市人事課人材育成センターさま

匿名3名さま
▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶

以上の方々です。
温かなご支援を
ありがとうございました


当会では引き続き

書き損じハガキ
インクカートリッジ
携帯電話
古本

を集めております。
この中で、お家にご不要なものが
ございましたら
ぜひ、当会にお送り下さい。

それらをお金に変えて
ウガンダ、コンゴ、
カンボジア、ラオス、岩手県の
活動に使わせていただきます!


送付方法につきましては、
こちら

古本(キフブック)の場合は
宛先が異なりますので
こちら
ご参照ください。


ブログを最後まで読んで頂き
ありがとうございました

(にしむら

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラ・ルネたこ焼きパーティー!!!!!

こんにちは!
インターンの高木です。

本日はテラ・ルネ事務局の日常をお伝えします!

5月13日。
作業を終えてから、少し一息して
テラ・ルネッサンスにインターンでドイツから来ている
マリウスがたこ焼きを作った事が無いということで
たこ焼きパーティを開きました。

まず作業を終えてから、買い出しに行き
材料を買い、生地を作りました。

僕自身かなり久しぶりに作るので
上手にまわせるか不安でしたが、
何とか関西人?(三重ですけど。。。)の意地で何とか焼くことができました

今回作ったたこ焼きの具は

もちろんタコ!!!

チーズ・ベーコンとキムチを入れて作りました。

職員の小川と牧野で計3回焼き
2回目には何故か隣の穴と繋がったタコ焼きができ
とても楽しいたこ焼きとなりました。

↓がその時の写真です

たこ焼き 2013.5.14
(左:タカキ 右:マリウス)

たこ焼きパーティーは身内での会でしたが、
今月5月そして、6月には
テラ・ルネッサンスが参加する様々なイベントがありますので
ブログやHPなどでお知らせいたします。

これからもご支援、ご協力をよろしくお願い致します!!!

では次回もお楽しみに


(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


『ナイジェリアに赤ちゃん生産工場』

皆さま、こんにちは!
インターンの金です。
お久しぶりのブログですね!

毎週月曜日にテラ・ルネッサンスに出勤すると最も最初にすることは、
ブログのネタを探すためにインターネットで様々なニュースを読むことです。
(韓国語の方が読む速度が速いので、いつも韓国のサイトを使ってますが…)

今日も相変わらずニュースを読むためにポータルサイトを開けると、
衝撃的なニュースがトップページにありました。

『ナイジェリアに赤ちゃん生産工場』

詳しく調べてみると、
ナイジェリアのイモ州で人身売買用赤ちゃんの出産を強要した相識が発覚され、
その「工場」にいた17人の少女と売買前の赤ちゃん11人が保護された、というニュースでした。

まだ確実に確認されてはいませんが、
少女たちは誘拐、人身売買などによってこの「工場」に来ているそうです。
中には貧困を喘ぐため、自ら自分の子どもを売る女性もいます。

少女たちは強制的に性関係を求められ、
1日1回しか食事を与えられません。家から出ることもできません。
赤ちゃんを産んだら一人当たり2万~3万ナイラ(約2万円前後)を支給されますが、
そのお金の代わりに赤ちゃんと離れ、再び妊娠を強要されます。

「生産」された赤ちゃんは性別によって一人当たり30万~100万ナイラ(約20万~70万円)で売られます。
売られた赤ちゃんは、
違法な養子縁組児童労働児童買春の被害者になったり、
悪魔や神への備え物として臓器を取られて殺されることもあるそうです。

ヨーロッパ連合によると、
ナイジェリアは中国と共に人身売買の密売として最悪な国です。
今回のように国際的に報道された件以外にも、
まだたくさんの「赤ちゃん生産工場」が存在していて、
10万人以上の女性たちの人権が守られてないのが現実です。
しかしながら、このような真実について知っている人はあまりいません。


この問題に関して、
テラ・ルネッサンスが直接に関わることではありません。
しかし、私一人の力でアフリカの女性たちのためにできることとして、
今のアフリカでこのような事実をお知らせすることも
アフリカの問題に関わるNGOのインターンとして重要な仕事ですので、
本日書かせていただきました。
個人的な願いですが、
妊娠と出産を強要された少女たち、
「生産」されて「売買」される赤ちゃんたちに
少しでも多くの関心をお願い致します。


きむ

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第25回テラ・カフェのお知らせ(^^)

みなさん、こんにちは(*^_^*)
5月からテラ・カフェの企画運営を担当させていただくことになりました、さこです


本日は、6月の第25回テラ・カフェの告知です\(^o^)/



ラオスの過去、現在、そして未来

~不発弾とともに生きる人々 ラオス・シエンクアン県から~




皆さんは、クラスター爆弾をご存知ですか?


クラスター爆弾とは、

大きな爆弾の中に小さい爆弾が数十から数千個も入っている爆弾のことです。

ラオスには、ベトナム戦争の際に使われたクラスター爆弾がまだ残っていて、

毎年たくさんの犠牲者を生みだしています。



テラ・ルネッサンスは今までに、

ラオスで最も不発弾被害のひどい県の1つ、シエンクアン県で、

不発弾撤去後の土地に中学校を建設、

金属探知機を支援するなどの活動をしてきました。

しかしながら、活動に必要な資金が十分に集まらず、

予定していた不発弾撤去、被害者支援活動が上手く進んでいません。



今回のテラ・カフェでは、

カンボジア駐在代表でラオスの状況調査を続けてきた江角泰が

ラオスの被害状況や被害者に置かれている状況、

そしてテラ・ルネッサンスがこれからやっていく活動について話します。

たくさんの方々にラオスの現状を知っていただき、

よりたくさんの関心と支援をいただくことを願っています。

----------------------------------------------------------------------

【スピーカー】
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
カンボジア&ラオス事業担当
江角 泰

【時間】
6月12日(水)19:00~20:30(開場18:30)

【場所】
〒600-8103
京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F
http://www.ueda-h.co.jp/corporate/company/003.html
*テラ・ルネッサンスの京都事務局の向い側にあるビルです。

【参加費】 500円

【定員】 20名

【申込方法】
▼メールでのお申し込みの方
件名を「テラ・カフェ申込」とし、
(1)お名前、(2)メールアドレス、(3)お電話番号を明記の上、
6月11日(火)までに( contact@terra-r.jp )へお申し込みください。

【お申し込み&お問い合わせ】
テラ・ルネッサンス事務局(担当:栗田)

【主催】 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


~テラ・カフェ「カンボジアスタディツアー報告会」を終えて~

こんにちは
インターンの高木です。

お昼は夏のように暑いですねぇ~

今回は昨日行われたテラ・カフェのご報告です。
第24回目となるテーマは
カンボジアスタディツアーの報告会でした。

今回は6名の方に参加していただきました。

報告会ではスタディツアーに参加した
インターンの鈴鹿と高校生の中嶋君の二人が話してくれました。

最初にテラ・ルネッサンス栗田による
カンボジアに関する説明があり

中嶋君は高校生ながら
堂々と自信の経験を話してくれ
状況描写がとても上手で理路整然と語ってくれました。

インターンの鈴鹿は大学の講義を終えて
忙しい中発表をしてくれました。
活動地の動画があり、実際に地雷を爆発させる映像もありました。
現地の空気を感じることができたと思います。

二人の発表からはカンボジアが抱える歴史の問題
そして現在も続く地雷による被害
子ども達の現状を知ることができました。

訪問した小学校で出会った写真と話しを聴いて
子どもたちの元気さと
物怖じしないフレンドリーな雰囲気も感じることができました。

最後に参加された方からのアンケートを一部抜粋させていただきます。

 「中嶋さん、鈴鹿さんありがとうございました。素晴らしいスピーチでした。感動しました。
子ども達の笑顔の源を感じられたこと納得です。今後のお二人の活躍を祈ってます。」

スタディツアーに参加した二人からのメッセージとして
 「実際に現地を訪れて、自身で目で見て・知ることが重要。
報告会などに参加して話を聞くことも大切。日本の常識は海外の非常識」
というのが二人からのメッセージでした。

最後にマザー・テレサの言葉を借りると
 「愛の反対は憎しみではなく、無関心」
だと感じました。

テラ・カフェは毎月第二水曜日に行われます。
次回は6月12日(水)を予定しています。

詳細が決まり次第HPでお知らせいたします。
次回もぜひご参加ください!!!!お待ちしています


(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カンボジアスタディツアー記③最終号

こんにちは
インターンの鈴鹿です。

5月も寒いスタートとなりましたね。
兵庫県三田の朝と夜は本当に冷えます
外出されるときは、何か羽織るものを持つと便利かもしれません

さて、今回もカンボジアスタディツアーについてお話したいと思います。

みなさまは、「トゥールスレン博物館」「キリングフィールド」という場所をご存じでしょうか。

どちらも、ポル・ポト政権時代の大量虐殺の舞台となった場所です。
トゥールスレンに収容された人々が送られ、殺されて埋められた場所がキリングフィールドです。

ポルポト時代には人口の30%200万人くらいの人が亡くなったといわれています。
前の政権で働いていた人、医師、外国語が話せる人、教師等の知識人は全員殺されました。

なぜ処刑を行ったかというと、知識を持った人間を生かしておくと、
あとで復讐される恐れがあるからです。

それを恐れたポルポトは、知識人や裏切り者のどちらか少しでも疑いのある人間を生かさず、
完璧な共産主義を目指しました。

トゥールスレン博物館で私が一番最初に目にしたものは、
血のあとがほぼ床一面に染みついた暗く、窓の小さい部屋でした。

とても暑い季節だったのですが、その部屋に入るとどことなくひんやりした空気を感じました。

その部屋には金属の固いベッド、足枷、トイレの箱がそのまま残されており、
壁には拷問を受け殺された後の人の写真も貼られていました。

独房を崩して犠牲者の写真を一面に置いてある部屋に入ると、
写真の犠牲者の目線は本当にみんなカメラ目線で
全員の視線を自分に集められているような印象を受けました。

しかし大量虐殺の傷跡を鮮明に残した博物館の内側とはうって変わって、
博物館の周りは日当たりがよく緑が青々と生い茂る、とてもきれいな場所でした。

ただでさえ私は実際に行われた方法で家族が虐殺されるのを
想像してしまい気がおかしくなりそうでしたのに、
もし博物館の周りの空間まですべて時代の傷跡を
そのまま物語るようなものだったとしたら

あまりの残酷な史実を目の前に、私は精神が崩壊していたと思います。

時代の傷跡を容赦なく物語る博物館内部、そしてその周りの日に照らせれ青々と輝く緑。

この複雑な感覚を実際に訪れ、五感をフルに使って感じることができました。

最終日にアンコール遺跡にも行きましたが、カンボジアを訪れて
世界遺産の観光だけで終わるのは少しもったいない気もいたします。

ぜひみなさまも、カンボジアを訪れる機会がありましたら、
トゥールスレン博物館やキリングフィールドを訪れてみてください。

長くなってしまいましたので、キリングフィールドについては
テラ・カフェの中でお話したいと思います。

テラ・カフェ詳細についてはコチラをご覧ください

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございました

(すずか)















1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


一人ひとりに「未来を変えるちから」がある!

こんばんは!!!

新聞の見出しに「富士山が世界遺産に登録!!!」
とありました

すごいですね

こういうところからどんどん
日本に活気が戻って、
観光客が増えると良いですね

インターンの高木です。

さて、今日は

皆さんご存知でしたでしょうか?

来月6月にはTICAD V が行われるのですが

今月は5月1日から赤十字活動月間だそうです。

これは5月8日の国際赤十字デーにあわせてのキャンペーンだそうです。

私はこの前、赤十字のCMを見たのですが

CMの最後に流れた

人間を救うのは、人間だ。

このフレーズに胸を奪われました

過酷な状況にいる人や苦しむ人を

「救うんだ!!!」という想いが伝わってくるCMでした。

私たちテラ・ルネッサンスも

「市民の可能性を追求し、一人一人が未来をつくる力がある」

という思いで一人の人間に焦点をあて、

活動を行っています。

この活動ができるのも

支援者の皆さまからの寄付やご協力のお陰です。

直接現場に行けない方や

困っている人に何か手助けがしたい方などの

想いを預かり、届ける事が

私たちテラ・ルネッサンスの使命だと思っています

「世界を変えるのは”人間だ”!!!」

突然、偉そうな事を言ってすいません

これからも「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」のため

頑張っていきますので

これからもテラ・ルネッサンスをよろしくお願いします。

(たかき)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


RUN FOR AFRICA

みなさまこんにちは。


今日はイベントのご紹介です。


来る6月1-3日まで TICAD V(アフリカ開発会議)横浜で開催されます。


それに合わせてにわかにアフリカに関するイベントが今年は多いのですが、

そのTICAD Vのサイドイベントとして


「RUN FOR AFRICA」


というチャリティランが開催されます。

場所は日産スタジアム

image (1)




ランナーのみなさま是非どうですか?


詳しくはコチラ→

runforafrica.jp/


(かわい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク