今年を振り返って!!!!!

みなさん
こんにちはインターンの高木です。

今日はテラ・ルネッサンス営業最終日です
皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしたか?
私は普通にアルバイトでした

さて、今年も残すところ数日と迫ってきました。
明日テラ・ルネッサンスでは事務所の大掃除を行います
テラ・ルネッサンスでは毎日、朝礼の前に掃除をしていますが
明日は日頃なかなか整理整頓できないものを重点的に取り掛かります。
日頃の感謝の想いを込めて
新年を清々しく迎えるために

そしてテラ・ルネッサンスの営業開始は来年の2014年1月6日(月)からです。
2014年もテラ・ルネッサンスは
草原を駆ける馬のように颯爽と
今まで以上に100万馬力で活動に取り組みます
来年予定している1月と2月のイベントを紹介します。

1/8(水)19:00~20:30 テラ・カフェ詳細

2/1・2 (土日)10:00~17:00 ワン・ワールド・フェスティバル 出展

2/9 (日)13:00~17:00 アフリカの布で遊ぼう 詳細

詳しいイベント情報は改めてブログなどでもお知らせいたします。
お楽しみに!

2013年1月からインターンを始め
今年は私にとってウガンダに行かせてもらったりと
学びと大きな経験を積めた躍動感ある1年でした。
来年は私個人の目標を実現させる「実り」のある年にしていきます

1年間ありがとうございました。
来年もどうぞテラ・ルネッサンスを宜しくお願い致します
良いお年を~~~~

(タカキ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


かわいいラオス語

こんにちは
インターンの渡邉です。
最近、急に寒くなりましたね。
今年は寒さに負けないと意気込んでいたのですが、昨日こたつを解禁しました。
降参しました…笑


突然ですが、
みなさんラオス語って聞いたことはありますか

僕の初海外はラオスだったのですが、
一番衝撃を受けたのがラオス語でした。
めっちゃくちゃかわいいんです!笑

ラオスの小学校に行った時に、
子どもたちが、
「ぱにゃにゃんだー ぱにゃにゃんだー」
って言っていたんですね。
「ぱにゃにゃんだー」ってラオス語で、頑張ろう!という意味なのですが、
かわいい子どもたちに言われたら、もう癒しですよね


そこで、今日はラオス語を少し紹介したいと思います^^

こんにちは…サバ―イ ディ
ありがとう…コープチャイ
私は~です(自己紹介)…コォーイ スー〇〇
はい、そうです…メェーン レェーオ
いいえ、違います…ボォー メェーン
恋人はいますか?笑…ミー フェーン レェーオ ボォ?

かわいいラオス語

頑張る…パニャニャン
おじいちゃん…プゥー
おばあちゃん…ニャー
日本…ニープゥン
月曜日…ワンチャン

一度声に出して言ってみてください♪
かわいくないですか?

ラオスの魅力は語りきれない程あるのですが、
ぜひラオスに行って、感じてきてもらいたいです

しかし、
「時間が無い」
「ちょっと怖い」
「お金が…」という方も多いと思います

現地に行かなくてもラオスが感じられるイベントが明後日開催されます

STEP TO THE FUTURE ~ラオスと私がつながる日~
ラオスの厳しい現実と同時に素晴らしい魅力をお伝えし、
皆さんの日常に、何か持ち帰っていただきたいと思っています。

-------------------------------------------------------
12月23日(月・祝)@ひと・まち交流館(京都)

午前中(10:00開場~12:00)
★ラオスの魅力を伝えるバーチャルスタディーツアー
★目からうろこなラオスクイズ
などなど

午後(12:30開場~16:00) ※講演会開始は13:00から
★江角泰 講演会「ラオスに残る不発弾と市民の可能性」 
★ワークショップ

詳しいイベント情報は、こちら

-------------------------------------------------------

ぜひぜひ、ラオスの空気を味わいに来て下さいね

それでは今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!
こーぷちゃい らいらい!!



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


あなたにとっての今年の漢字は?

こんにちは
インターンの高木です。

皆さん早いもので後、数日経つと2014年ですね
毎年この時期には清水寺で「今年の漢字」が発表されます。
日本漢字能力検定協会が全国から世相を表す漢字を募り
2013年の漢字が『輪』に決定されました。
2020年の東京五の決定や
富士山の世界文化遺産への登録・W杯への日本代表出場決定
「日本中がになって歓喜に沸いた年」
「台風などの自然災害に対する支援のが広がっていった」
これらの事が元に選ばれました

ちなみに今年の私にとっての漢字は『躍』でした。
今年の8月に行ったウガンダで
ウガンダの方たちの動感に触れられた事が
自分の中でこの一年を象徴するものだったと思います。
来年は一体どんな年になるのか?
そしてどんな年にしていくかが大切だと思います

さて、いよいよラオスイベントを4日後に控えました。
前回のブログでも紹介してくれていますが
このイベントはクラスター爆弾啓発冊子発行記念として行われます。
当日こちらのイベントに参加された方に啓発冊子を贈呈いたします。
先日、皆さまよりお先に冊子を見させて頂きました
啓発冊子と聞くと小難しい文字だけのものを想像していましたが
漫画で分かりやすく一人の少年を通したストーリーになっており、
心にグッとくるものになっていました

イベントの詳細はコチラ
FaceBookページはコチラ

この世界には人の命を奪い、不安や恐怖を植え付けるモノ
今!まさにこの時、存在しているのだと感じました。
その逆に人に生きる希望、不安や恐怖を振り払う力を与えるのは何か?
それは言葉の力が世界を変え
文化の力が希望を与えれるのだと信じています。

テラ・ルネッサンスの活動理念にもあるように
一人ひとりに未来をつくる力がある
この事を胸に年明け2014年に向けて
日々の活動に励みます

それでは皆さま良い年末を~

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


少しせわしない今日の事務局

こんにちは!
インターンの岡田です

みなさんお元気でしょうか??


テラルネ事務局では、
今年度の結晶母の編集作業や、ラオスのイベント準備など、
スタッフ一同、それぞれの業務に追われ気味?でございます

photo_20131217182957bf2.jpg


写真は、いつにも増して真剣に会議をされてる様子です。


私も結晶母の原稿をいくつか読ませていただいたのですが、
興味深いなあと感じるものばかりでした

忙しい中でも、丁寧に、
気持ちを込めて、
業務に向かう職員の皆さんを見て、

私も頑張らなければ!と思いました。



と、いうことで、
今日も宣伝させてください。

STEP TO THE FUTURE ~ラオスと私がつながる日~
12月23日(月・祝)京都河原町五条

日々準備を進めている中で、
満足いただけるイベントが出来上がるという自信が大きくなってきました。

午前の部のバーチャルツアーも、
目からうろこなラオスクイズも、
フォトランゲージも、
ご協力いただいている皆さんのすてきなアイディアが詰まった、
楽しい時間になりそうです

午後の部の講演会やワークショップも、
もっと工夫はできないかと、奮闘をつづけております

イベントの詳細は、テラルネホームページFacebookイベントページにて、
ご覧いただけます(^O^)

皆さまのご参加、お待ちしております


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!



(おかだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


STEP TO THE FUTURE~ラオスと私がつながる日~

こんにちは!
金曜担当の川島です

今日は、12月23日(月・祝)に迫っている
ラオスイベントのご紹介をさせていただきます

ラオスと聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?
・・・私は「特にイメージがない」というイメージでした。

ラオスに行ったことありますか?
・・・もちろん行ったことはありません。


ラオスは、50~100ともいわれる民族が共生する自然豊かな国です。
そしてラオスは、世界で最もクラスター爆弾の多い国です。
未だに撤去されていない爆弾の数は、約50万トンとも言われています。
それは、ベトナム戦争中、ラオスにはホーチミンルートがしかれていたためです。
ホーチミンルートとは、南ベトナム解放民族戦線への陸上補給路を指します。
また、この間アメリカがラオスに落とした爆弾の数は、
第二次世界大戦中にアメリカの空軍が使用した爆弾の数に匹敵すると言われています。


こうした厳しい現実もありますが、
あたたかい人々、魅力的なたくさんの布、
世界一美味しいと評する人もいるほどの絶品料理もあり、
とっても素敵な国なのです。

私がラオスのことを考えるようになったのは、
このイベントの担当になり準備をするようになってからです。
準備をしながら、ラオスの魅力に日々触れています。
何も知らなかった私ですが、今は毎日、ラオスについて何かしら考えています。
今私が行きたい国No1は、間違いなくラオスです

皆さんにもぜひ、ラオスのことを知ってもらいたいです


このイベントのタイトルは、
STEP TO THE FUTURE ~ラオスと私がつながる日~
ラオスの厳しい現実と同時に素晴らしい魅力をお伝えし、
皆さんの日常に、何か持ち帰っていただきたいと思っています。

-------------------------------------------------------
12月23日(月・祝)@ひと・まち交流館(京都)

午前中(10:00開場~12:00)
★ラオスの魅力を伝えるバーチャルスタディーツアー
★目からうろこなラオスクイズ
などなど

午後(12:30開場~16:00) ※講演会開始は13:00から
★江角泰 講演会「ラオスに残る不発弾と市民の可能性」 
★ワークショップ

詳しいイベント情報は、こちら

-------------------------------------------------------

今日はイベント概要を、ざっくりと説明させていただきました。
来週は、もっと濃いラオス情報をお届けしたいと思います。

ありがとうございました

(かわしま)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


WEB×世界平和 ~第31回テラ・カフェを終えて~

こんちには
木曜担当の高木です。

さて、今回は昨日おこなわれた。
テラ・カフェのご報告です。
第31回目のテーマは

「テラ・ルネッサンスの広報力」
~海外ウェブサイトを通じて広がる世界~

と題して開催されました。

当会の理事長小川がスピーカーを務めました
冒頭では助成金を基に英語版と中国版のホームページを作成した経緯
そしてウガンダにおける「子ども兵」の問題を説明し
次に実際に作成されたホームページを見ながら
翻訳に携わっていただいた方の話やデザイン
最初のトップページに「伝えたい情報」を集約させるといった手法についての話を伺いました

今回のWEBページ制作に携わってもらっているウィンドミル代表の岩橋さんから
「自分メディア」が重要
そしてもうひとつ肝心なのがしっかりと運営(更新)していくことと
動画コンテンツを活用していくことがより魅力的なページになる要因
というような話をしていただきました。

今後はこれらを基にアイデアを詰め込んでいく予定です。(乞うご期待

テラ・ルネッサンスの今後の展望は
・海外からの資金調達
・日本のNGO(日本的な支援)として海外に拠点を持つ
日本的な支援というのは当会理事小川曰く
「和を以て貴し」の精神のことで
それは決して妥協し合うのではなく
お互いを理解しながら、互いの持ち味を混ぜ合わせて力を発揮すること

従来の西洋的な団体が行う「無いものを探し与える支援」だけではなく、
日本的(東洋的)な価値観とのバランスが必要
それを判断する基準はどちらが良いかではなく
それが「自然」か「不自然」かを考えることが大切という事でした。

最後に中国語版のテラ・ルネッサンスの表記を
中国語の近い音に合わせるか
テラ=地球、ルネッサンス=再生・復興をそのまま中国語に翻訳するか
で話し合いアットホームな雰囲気のなか今年を締めくくるテラ・カフェを無事終えることができました。


第31回テラ・カフェ写真ー2

最後にアンケートの感想には
◎「無いもの探し」+「あるもの探し」足りないものを補い、あるものを活かす、
  これは日々の生活にも活かしたい
という感想をいただきました。

これから英語圏や中国語圏に活動の場を広げていくことで
どのようなことが起こるのか楽しみでもあり
それと同時に新たな挑戦でもあると感じています

どうか皆さん風邪などにお気をつけて~~~~

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


虹から世界を考える

こんにちは
水曜日担当の村松です


本日のブログのテーマは、
「虹の国」です
この言葉から何を思い浮かべますか?


昨日鴨川にかかる橋を渡っていると、
多くの人が足を止め、
空に向かって写真を撮っていました。
そこには、
半円を描いた綺麗な虹がかかっていました
(写真があれば良かったのですが、
急いでいた為写真が上手く撮れませんでした・・・)
半円分の弧を描いている虹を見たのは久しぶりで、
思わず見とれてしまいました



虹で思い出したのが、
今月5日に亡くなったネルソン・マンデラ元南アフリカ共和国大統領が掲げていた
です。


「黒人も白人も胸を張って歩ける、人間の尊厳が守られる社会を築こう。
われわれが目指すのは平和な“虹の国”だ。」



マンデラ氏はアパルトヘイト政策から脱却し、
肌の色の異なる人々が共存する国家
レインボーネーション(虹の国)を掲げていたのでした。


ここで一つの印象的なエピソードがあります。


1962年アパルトヘイト政策を訴えて投獄されたマンデラ氏。
その時に抑圧する側のことをよく考えるようになったそうです。


そして、
その抑圧する側が、実は抑圧されている人と同じように、
自分の凝り固まった考えから解放されなければいけない、ということを大きく考えるようになりました。


自分を閉じ込めている看守に、いろいろなことを話しかけ、その看守が使っていた、南アフリカの白人の中で多く使われている「アフリカーンス」ということばを自分でも習って、その看守と話し合おうということに気が付いたそうです。


その看守といろいろな話をしたことによって、意思が通じるということを理解し、
それはまさに、その看守だけとの問題ではなくて、多くの、外にいる自分たちを抑圧している側の人たちとも話し合うことができると、要するに対話ということができるんだという確信を得たそうです。
対話すれば、相手のことが理解できて、相手も自分たちを理解できるということに思い至りました。


このエピソードを知り、
憎しみを相手への思いやりや愛に変えたマンデラ氏の器の大きさに衝撃を受けました。
だからこそ、
黒人初の大統領になり、
周囲から慕われるリーダーになったのだと感じました。

詳しくは、
NHKクローズアップ現代の記事をご覧ください。
(私は放送されていたのをちょうど見ました


偉大なリーダーだったマンデラ氏の志を受け継ぐのは私たちですね。
「ひとりひとりに未来をつくる力がある」
という私の大好きなテラ・ルネッサンスの活動理念。


市民ひとりひとりが動くことできっと世界はもっと穏やかになる!
「ひとりひとりに未来をつくる力がある」という言葉を改めて心に刻み、
これからも動き続けましょう


(むらまつ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


フィリピン台風被災者支援のための街頭募金活動

こんにちは
火曜日担当岡田です。

今日は、先週土曜に参加させていただいた、
フィリピン台風被災者支援・すまいるプロジェクト
の街頭募金活動についてお話したいと思います。

フィリピン台風被災者支援・すまいるプロジェクトは、
近畿ろうきん様のご協力のもと発足し、
テラルネを含む4つのNGO・NPOが参加しています。

今回、近畿ろうきん様主催の
エイブル・アート近畿2013 ひと・アート・まち京都
「京・まちの彩り」

というイベントの開催に合わせて
街頭募金活動を行うことになり、

公益社団法人アジア協会アジア友の会
特定非営利活動法人アクセス―共生社会をめざす地球市民の会
特定非営利活動法人フェア・プラス
特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
の皆さまと活動に参加させていただきました。

活動の流れとしては、
朝10:30に集合し、京都市役所前のオープニングセレモニーに参加

photo1-2.jpg

photo2-1.jpg


この日はとても晴れていて、すこし寒かったですが、
盲目の車椅子ミュージシャンである山下純一さんによる
ブルースセッションはとても力強く、すてきでした。



その後、会場の片付けをお手伝いさせていただいた後、

cafe ヒノコというとってもすてきなカフェに連れて行っていただき、
皆さんで昼食をいただきました。

photo3-2.jpg

と~ってもおいしいお茶をいただきました
またぜひ行きたいと思います。

大きなぶたさんの置き物が目印です
photo4-2.jpg


その後、街頭募金活動を開始。
三条河原町と四条河原町の交差点付近の
2つのグループにわかれました。

テラルネは四条河原町のグループに参加させていただきました。

・・・ここで写真をお見せしたかったのですが、
肝心のところで撮るのを忘れていました
すみません

私は、はじめて街頭募金活動に参加させていただいたのですが、
本当にすてきな経験をさせていただけました。


「フィリピン台風被災者の募金活動を行っておりまーす!」
「ご協力をお願いいたします!」

活動をはじめて10分。誰も入れてくれません。
皆さん足早に目の前を通り過ぎて行ってしまいます。

道行く人々は
それぞれ行きたいところがあり、
その足を一旦止めて、
鞄から財布を取り出し、
多くの人が見向きもしない募金箱に向かう。

一見簡単で、少しの思いやりでできそうなことですが、
自分がこれまで逆の立場であったときに
できなかったことを思い出しました。

この2時間の募金活動の間に、いろんな方とお会いしました。

何も言わず、五千円札を入れてくださった方。
「よろしくお願いします」といって入れてくださる方。
フィリピンよりも東北の支援が先ではないかとご指摘くださった方。

さまざまな方の思いに触れることができました。



今日、その時間帯の集金の金額をご連絡いただいたのですが、
63,537円だったそうです。

一人ひとりの小さな思いやりが集まれば大きな力になる

ということを実感しました。

本当に、すてきな1日でした。
また機会があればぜひ参加したいと思います。


長文になりましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。


(おかだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


年の瀬のテラルネと徒然。

こんにちは、インターン生の土江です。

年の瀬のテラ・ルネッサンス京都事務局は、
お客様も多く、お問い合わせも多く、
少しばたばたしています!
さすが師も走る師走ですね。

このブログをご覧になっている皆さまもそれぞれにお忙しいと思いますが、
ご自愛ください。

年末は楽しいことも多いので、私もかけぬけようと思います!!
(意気込みだけは十分)


今日は私が先日見た映画のお話をさせて頂きます。
タイトルは「ハンナ・アーレント」です。

ネタばれしない程度に書きたいと思います


政治哲学者であり、ユダヤ人でもあるハンナ・アーレントが
ナチス戦犯アイヒマンの裁判を傍聴し、その裁判記録をザ・ニューヨーカー誌に寄稿します。
ところが、その衝撃的な内容に対し多くの人々から批判が寄せられる…

話の概要としてはざっくりそんなものです。

テラ・ルネッサンスの活動とは直接関係はありません。

ですが、私の感想としてはこの映画は
『悪とは何か』を見ている人に考えさせるもの、でした。

そして、その意味でこの映画はナチスドイツの「罪」についてだけでなく、
もっと広い人間一般の問題について一石を投じています。
そのため、テラルネの活動に関心を持たれている方なら
興味深く見てもらえるのではないかと思います。

映画を見た後はリラックスしたり、笑ってすっきりしたり、
気に入らないクライマックスにもやもやしたり、
いろいろあると思いますが、
この映画の場合は良い意味で後味が悪い
(適当な言葉が見つかりません)と私は感じました。

映画のラストで答えはくれません。
ハッピーエンドでも終わりません。

はじめて、映画を見たあと残って考え事をしてしまいました。

よい2時間を過ごせたなあという実感があります。
水曜日で1000円だったので余計に。笑


テラルネの活動とは直接関係ない内容でしたが、
読んでいただきありがとうございました。

では!

(つちえ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


日本

こんにちは
インターンの川島です

日本は今、特定秘密保護法に湧いていますね。
国の安全保障の秘密情報を漏らした公務員や
民間人に厳罰を課すという法です。

日本はこれからどうなっていくのでしょう。

消費税は上がり、防衛費は増額されるでしょうか。
武器輸出も本格化されるでしょうか。
(これは、ゼミの先生の言葉をお借りしました)

こんなときこそ、
テラ・ルネッサンスの理念を想います。

「私たちには、1人ひとりに未来をつくる力がある」

「変革の主体者は私自身である」

どんな未来がやってきても、
私が、1人が、諦めてしまっては何も変わりません。

何に対して取り組んでいくかは人それぞれですが、
それぞれに対して、1人ひとりが本気で向き合っていくことで
世界は少しずつよくなっていくのかな、と考える今日このごろです。

スラムダンクの安西先生もこう言っています。
「最後まで…希望を捨てちゃいかん
あきらめたらそこで、試合終了だよ」

ちなみに、
スラムダンクはバスケの漫画です。
青春です。
自信を持って一読をおすすめいたします。

それでは、今日も元気にいきましょう

ありがとうございました

(かわしま)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


国際協力という道

こんにちは
インターンの高木です。

先日、東京行きの夜行バスに乗る前にフラーと本やに行くと
黒田官兵衛」と聞きなれないの本が書店に並べられていました
その時初めて
来年の大河ドラマの主人公だと知りました。(笑)
・・・・・・でもテレビが無いから見れない

先週の土曜日は
テラ・ルネッサンスの理事長に紹介してもらった
東京で行われる国際協力キャリアフェアに参加してきました。
このキャリアフェアには国際協力機関や開発コンサルタント企業、
学術機関、NPOがセミナーを開催し
29団体が出展していました。
来場者は自分を含めて5~600人はいたと思います

今まで開発コンサルタントという言葉を聞いた事はありましたが
実際に話を聞く機会を得られて
良い経験になりました。

一言に国際協力・援助にも様々なフィルターを通じて
多くのアプローチやセクターがあるのだと思いました。
インターンを通して
テラ・ルネッサンスの活動理念にあるように
「世界平和の実現」に向けて
これからもコツコツ頑張っていきます

次回もお楽しみに~~~~~
(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


2013年冬期募金ご協力のお願い

~皆さまの「支援」を 自らの「ちから」で立ち上がろうとする人びとに~


こんにちは
水曜日担当、インターンの村松です
先週はお休みを頂いていて更新が出来なかったので、
今週からまた頑張っていこうと思います


先週末は初京都の紅葉観賞をしました
高校時代の友人たちとともに、
京都の美しい自然や懐かしい話を楽しんでパワーをもらいました
癒やしの時間は大切ですね。


さて今日のブログは、
冬期募金のお願いです。
テラ・ルネッサンスでは現在冬期募金のお願いをしております。
テラ・ルネッサンスが目指す、
「すべての生命が安心して生活出来る社会の実現」のために、
皆さまのあたたかいご協力を頂けると非常に嬉しく思います


私はテラ・ルネッサンスの活動拠点には行ったことはありませんが、
過去のインド・ブータン旅から、
発展途上国と呼ばれる場所に住む人々は
家族や近隣の人々をとても大切にしていると感じました
何気ない日常を近所の人々も含め笑い合って過ごせる関係って素敵だなあと心から思いました。
自分の大切な人々と心穏やかに暮らせることが、
私が考える安心して生活出来る社会です


テラ・ルネッサンスの活動拠点に住む人々に対するサポートの手段はいろいろあり、
インク書き損じ・ハガキ・古本・古着等の寄付、
ボランティア等でもご協力頂いておりますが、
是非そのひとつとして募金という手段も
考えて頂けると幸いです。


以下に理事長小川のメッセージと1000円で出来ることを載せました。
こちらのページでもご案内しております。
是非ご覧ください。

-------------------------------
★理事長小川より★

世界で2番目に貧しいと言われるアフリカ中部に位置する小国・ブルンジ共和国。
アフリカのスイスとも呼ばれるほど、美しい丘が連なる光景に、心が洗われます。
けれども、隣国ルワンダと同様に内戦によって、
たくさんの人びとが虐殺にされた悲しい歴史も持ち合わせた国でもあるのです。

今、ブルンジの人びとは、自らの「ちから」で祖国を再建するために立ちあがっています。
テラ・ルネッサンスの提携先であるNGO「CEDAC」代表のエリックもその一人。
内戦中、彼自身も子ども兵として戦ってきました。だからこそ、
平和な祖国を実現したいと、テラ・ルネッサンスと共に、
元子ども兵及び紛争被害者自立支援プロジェクトを始めることになったのです。

現在、職業訓練などを行う施設の建設が始まっています。
その土地は、もともと、彼が属していた武装勢力が軍事訓練を行っていた場所。
その場所で、今度は人びとの自立を支える施設を建設する槌音が響いているのです。

ブルンジをはじめ、カンボジア、ラオス、ウガンダ、コンゴ(民)、そして岩手で、
人びとが自らの「ちから」で立ち上がるためのサポート(支援)は、
皆さまのご寄付によって成り立っています。
この冬も、皆さまのあたたかいご支援を心よりお願い申し上げます。


特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス 
理事長  小川 真吾


★1000円で出来ること★

【ウガンダ共和国】
・元子ども兵社会復帰センターで20食分の給食を届けることができます
・元子ども兵が職業訓練に参加する学費3日分になります
・2人の子どもにマラリア予防のための蚊帳を手渡せます

【コンゴ民主共和国】
・100回分の解熱剤を購入することが出来ます。
・紛争下で教育の機会を奪われた子どもたち10人に、
およそ1カ月間の初等教育を行うことが出来ます

【カンボジア王国】
・10平方メートルの地雷原の撤去
・地雷被害者の子どもへの奨学制度による制服代1着

【ラオス人民民主共和国】
・10平方メートルの土地の不発弾撤去
・現地人不発弾撤去技術者の1日分の給料
・クラスター爆弾被害者の子どもへの文房具の提供10人分
(ノート1冊、ペン1本、鉛筆1ダース)

-------------------------------

あたたかいご協力をお願い申し上げます。

(むらまつ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


12月23日(月・祝)ラオスイベントを開催します!!

こんにちは
火曜日担当の岡田です

今日は、何度かブログで近日中に告知します!と言っていた、
ラオスイベントの詳細をついにお知らせいたします





STEP TO THE FUTURE ~ラオスと私がつながる日~

このイベントは、テラルネカンボジア事務所駐在員である江角の講演や、
ラオスのバーチャルスタディーツアーなど、
1日で国際協力も体験でき、かつ、
何か自分が今したいと思っていることに一歩踏み出せるような、
そんな勇気の出るようなイベントです

10時~16時までと、少し長いですが、
じっくり楽しんでいっていただけたらと思います

以下詳細になります




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
クラスター爆弾啓発冊子発行記念イベント 12/23(月・祝)
『STEP TO THE FUTURE ~ラオスと私がつながる日~』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

豊かな自然が広がる国、ラオス。
そこには50以上とも言われる多様な民族が共存し、人々は心豊かで微笑みを絶やさず暮らしています。
世界遺産に登録された古都ルアンパバーンはニューヨークタイムズ紙で
「世界で行ってみたい旅先」の第1位にも選ばれ、
訪れた人々はしばしば、「なにもない感じが良かった」と言います。
・・・どこか掴みきれない不思議な国。

一方で、爆弾被害の絶えない現実。
あまり知られていない事実ですが、
ラオスは世界一爆弾の残る国でもあるのです。

未だに撤去されていない爆弾の数は約50万。
戦争は終わっても未だ安心して暮らすことのできない人々。

これを平和と言うのでしょうか?


今回のイベントでは、ラオスという奥深い国の魅力や、未だ深刻な被害をもたらしているクラスター爆弾の現状をお伝えすると同時に、
日本とラオスの違いを実感できるフォトランゲージや、平和について考えるワークショップを通して、“今私にできること”を考え、何か行動を起こすきっかけになればと思っています。

詳細は下記をご覧ください。
《テラ・ルネッサンスホームページでもご確認いただけます》
http://www.terra-r.jp/contents/?blogid=12&catid=47&itemid=425
---------------------------------------------------------

【日程】2013/12/23(月・祝)
午前の部 10:00-12:00(開場10:00)
『ラオスの魅力をバーチャル体験★』
午後の部 13:00-16:00(開場12:30)
『知り、考え、行動する。~クラスター爆弾の現実から~』
【会場】ひと・まち交流館 京都 2階・3階(第1・2・3会議室)
〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
(河原町五条下る東側)
地図
●バス
市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車
●電車
京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分

【参加費用】
1,000円(一般)/ 500円(大学生・専門学校生)/
300円(高校生・中学生)/ 無料(小学生以下)
※学生の方は、学生証を持参し、当日受付にてご呈示ください。

【特典】当日ご参加頂いた方には、クラスター爆弾啓発冊子を贈呈いたします。

【コンテンツ】
午前の部 『ラオスの魅力をバーチャル体験★』
●バーチャルスタディーツアー(第3会議室)(入退場自由)
●関連企画(第2会議室)
 目からうろこなラオスクイズ(10:50~11:20)
 フォトランゲージ(11:20~12:00)―伝えあう、あなたの感じるラオス―

午後の部 『知り、考え、行動する。~クラスター爆弾の現実から~』
●江角泰 講演会「ラオスに残る不発弾と市民の可能性」(13:00~14:30)
●ワークショップ「平和って何だろう?」(14:45~15:30)
●テラ・ルネッサンス活動紹介(15:30~15:45)

講演者:江角 泰(えずみ たい)
03年宮崎公立大学卒。立命館大学国際関係研究科博士課程前期課程に進学。2年間テラ・ルネッサンスでインターンを経験。06年、卒業後、職員となり、08年3月よりカンボジアに駐在。2007年に初めてラオスを調査して以来、不発弾の被害の最もひどい地域の一つであるシエンクアン県での不発弾撤去支援や撤去後の土地の中学校建設に関わる。不発弾被害者支援のプロジェクトを現在準備中。

▼△申込方法
下記フォームからお申し込みください。
http://p.tl/FrX7
定員 60名

▼△最新情報はFacebookイベントページにて随時更新しています!
https://www.facebook.com/events/392837207515527/?ref=5&source=1

▼△お問い合わせ:特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス(担当:岡田)
    TEL&FAX:075-741-8786 Mail:teamasia1223@gmail.com
---------------------------------------------------------




皆様のご参加ぜひお待ちしております



(おかだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダドリームプランプレゼンテーション

こんにちは、インターンの土江です。

今日は、土曜日に行われたウガンダドリームプランプレゼンテーションについてご報告します。
当日のスケジュールは、

1.子ども兵問題とウガンダでの活動について
  (当会理事長 小川真吾)
2.ウガンダドリームプランプレゼンテーションについての説明とそのDVD上映
  (実行委員長 中熊賢)
3.参加者全体で感想をシェア

というものでした。
DVDには、元子ども兵が夢を語る姿が映し出されました。
そのどれもに共通しているのが、
自分のことだけではなく、家族や他の誰かのwell beingにまで思いをはせていることです。
「子どもにはよく勉強して先生になってほしい。そのために私が一生懸命働かなければならない」
「将来は家を持って、素晴らしく幸せな家族を作りたい」
自分の夢、子供に託す夢。

私の場合、ともすれば自分のことばかり考えがちで、
すぐそばにいる家族や友達に対して
「あ、今失敗したな」「ひどいことを言ってしまった」
と思うことがしばしばあります。
また、夢と言えば大きくて立派な目標でないといけない、
というような力みも多少あります。

彼らの口から、人を思いやる言葉が自然と出てくるのは
それを失うことがどういうことかを知っているからであり、
自分の周りに、自分が大切に思う人、
自分を大切に思ってくれる人がいることが当たり前でない環境を経験してきたからだと思います。


ひどいことをいってもいい、喧嘩もしてもいいけれど、
自分の目の前にいる人を第一に大切にしなければ!
そう感じました。

また、普段から言われていることですが、
細かな業務の積み重ねがこれまでのテラ・ルネッサンスの「成果」を生み出しているのであり、
自分もその一端を担っていくのだ、という想像力を忘れずに
インターンの活動を続けていきたいです。

では、読んで下さりありがとうございました!

(つちえ)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク