ご支援報告 3月中旬~3月下旬

こんにちは、インターンの松本です

昨日は今年度でインターンを卒業するインターン生の修了式が事務所で行われました!
修了式の様子

皆が手に持っているのは弘前市役所の方から頂いた『スタミナ源たれ』!
もちろん修了式のお供は焼き肉です


偉大な先輩が卒業するのは本当に寂しいです。
直接お話することからだけでなく、先輩の姿、立ち振る舞いから多くの事を学びました。
私も追いつけるよう精進してまいります!


それでは本日もご支援報告に移ります

青森県
弘前市役所さま

栃木県
齋藤さま

東京都
ミートショップあおきさま

愛知県
知多市立中部中学校 生徒会さま
柴田さま

滋賀県
吉村さま

京都府
京都市立朱雀中学校さま
公益財団法人京都地域創造基金さま
東野さま
龍谷大学ボランティア・NPO活動センターさま

大阪府
ヨリタ歯科クリニックさま
ら・シュリ―さま
今里さま

兵庫県
株式会社デミックさま

岡山県
川島さま

徳島県
西精工株式会社さま

愛媛県
西条中央病院さま

福岡県
八尋さま

宮崎県
上野さま

沖縄県
伊差川さま

その他
匿名さま


いつもあたたかいご支援ありがとうございます。

テラ・ルネッサンスでは、引き続き
書き損じハガキ
使用済みインクカートリッジ
不要になったケータイ
を回収しております。

これらのものは、
元子ども兵の職業訓練の給食
地雷原1㎡の安全の確保のための資金
クラスター爆弾被害者の子どもへの文房具
に生まれ変わります。

上記のものがございましたら
ぜひご支援ください
貴重な活動資金とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

本日もブログを読んで頂きありがとうございました。
(まつもと)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


2013年度もあと数日

こんにちは
インターンの高木です。

2013年度もいよいよ数日となりました。
ゴールと同時にスタートの季節ですね。
私も1年を振り返って
インターンを通して学んだ事は何だったか?
インターンの中で出来なかった事は何か?

この1年間で「知る」「伝える」ということが
関心を持ち、何が出来るかを考え
一歩を踏み出すきっかけになるのだと
感じた1年でした。

そして2014年度は「アウトプット」を強化して
実力を身につけて行きます。
インターンの中でもとうとう古カブになったので
後輩の皆さんの鏡になれるように頑張ります。

今朝の朝礼はいつもと違い
10の質問に答えて
その結果から4つのモチベーションタイプに分類して
それを踏まえて「どんな言葉をかけられるとモチベーションが上がるか?」
などを話していました。

私のモチベーションタイプは「ボランティア欲求」だそうなので
縁の下の力持ちで全力を尽くしていきます。

それでは皆様2014年度も
テラ・ルネッサンスを宜しくお願い致します。

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


協力隊に向けて!!!

こんにちは
インターンの高木です。

どうやら今日は一日中雨のようです。

今日は私の母校の大学の卒業式のようです。
みんなキャンパスを巣立って行くんですねぇ~

私にとってはいよいよ
JICAの青年海外協力隊春募集が開始するので
応募準備を始めています。
去年はテラ・ルネッサンスのインターン生として
ヒアリング調査でウガンダを訪れたので
やはりもう一度ウガンダに行きたいと思っています

応募者は職種と3カ国の希望が出せるのですが
必ずしも希望の国に行ける訳では無いそうです。
むしろ候補に入れていない国や地域が任地になると
協力隊経験者の方がよく言っていました。

ウガンダには再び行きたいですが
まずは要請内容と自分の経験を見比べながら
応募に踏み切りたいと考えています

アフリカへの想いを巡らせながら
日頃の業務に勤しんでいきます。
これからもテラ・ルネッサンスを
どうぞよろしくお願いします。


(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


半年間の感謝を込めて~インターンを通して学んだこと~

こんにちは
インターンの村松です
今日は、インターンとして最後の更新になります

私は現在大学院の2回生でして、
4月から農業系の民間企業で働く予定です。

ブログを読んでくださっている皆様への感謝を込めて、
インターンを開始した2013年9月から現在までの約半年間を振り返ろうと思います

主な活動の軌跡

2013年9月
インターン開始。

2013年10月
他団体の方々とともに、清水寺でのイベント「清水寺で世界を語る~ともに生きる国際協力」&「ともに生きる世界へスタンド・アップ 1000人記念撮影会」開催。テラ・ルネッサンスの担当者として関わらせて頂く。

2013年10月~12月
クラスター爆弾啓発冊子出版記念イベント「STEP TO THE FUTURE~ラオスと私がつながる日~」
企画開催。中心メンバーとして企画から関わらせて頂く。

2014年1月~3月
VIP(ボランティアさん募集・対応改善プロジェクト)に携わる。

すごく簡単ですが、
これが私が行ってきた活動です。


もともと、他NGOさんの講演で「当会理事の鬼丸が大学生の時に立ち上げた団体」と聞いて以来、
同じ大学生としてテラ・ルネッサンスにずっと興味を持っておりました。

このインターンを通してたくさんの事を学ばせて頂きましたが、
中でも大切だなと思っている2つのことをこのブログでお伝え出来たら、と思っております。

まずひとつめ。
「ヴィジョンやミッションと行動を結びつける」
ことです。

テラ・ルネッサンスでは毎朝の朝礼で、テラ・ルネッサンスのヴィジョン、ミッション、活動理念の唱和を行っています(初めて朝礼に参加した時は驚きました笑)。
毎日行うことにより、これらとリンクさせて毎回「自分が何のために今日活動するのか」「現在活動しているのか」を確認してきました(例えば、今日の自分の活動と活動理念のこの部分が結びついている、等)。
また、毎回職員さんや他インターンの想いも聞くことが出来る、貴重な時間でした。

今後も自分の人生に対して、
「どのように社会に貢献していきたいのか」「何を大切にしたいのか」を問いかけ続け、
しなやかに活動していけたらなあと思っています(社会の荒波にのまれそうになっても、頑張ります

ふたつめ。
「自分に何が出来るか、何がしたいかを考えて行動し続ける」
ことです。

「一人ひとりに未来をつくる力がある」という言葉は当会の活動理念です。
自分次第でその大きさを最小限にも最大限にも出来る、ということを学びました。
そのひとつとして、上記に書かせて頂いたラオスイベントは、活動範囲を広げすぎ気味で大変なこともありましたが、今まで繋がっていなかった多くの方と繋がる事も出来た貴重なイベントでした

当会の支援地域は日本から遠く離れたアフリカの地もあります
私自身アフリカには行ったことがありません。
しかしそのような中でも、自分に何が出来るかを考え行動することは出来ると思っています

「ボランティアは自分の生活に余裕があるから出来るんだ」という声も聞いたことがあります。
私は今まで学生という身分で守られた立場だったので、偉そうな事は何も言えません。
しかし、「周囲を想う」事はどんな状況でもできるのではないか、と今は思っています。
自分の出来るところから始めることで、周囲や世界と繋がれるのでは、というのが今の私の考えです。


最後に私の大好きな、テラ・ルネッサンスのヴィジョン、ミッション、活動理念を載せますね。

テラ・ルネッサンスのヴィジョン(目的)
世界平和の実現=すべての生命が安心して生活できる社会の実現

テラ・ルネッサンスのミッション(使命)
当会の事業を通じ、人々に『次世代に対する責任』を啓発し、それぞれが個人、家庭人、社会人、そして地球市民として、未来の子どもたちの生活をも視野に入れた生活(簡素な生活)を実践することにより、人類共通の理想『世界平和』を実現する。

テラ・ルネッサンスの活動理念
私たちは一人ひとりに「未来をつくる力」があると信じ、市民の可能性を追求しています。
私たちは内なる変化がすべての変化の始まりであり、変革の主体者は私自身であることを理解しています。そして、他人も変革の主体者であることを理解し、相手を尊敬しています。
私たちはあらゆることは常に変化することを理解し、あきらめずに活動し続けています。

とても長くなりましたが、
最後まで読んでくださりありがとうございました

今後はこのブログを読ませてもらう立場になるので、
ブログの更新を楽しみにしています


半年間の感謝を込めて
(むらまつ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


大槌町レポートその1

こんにちは!

お久しぶりです、
インターンの岡田です。

実は、3月10日(月)~13日(木)の4日間、
テラルネの岩手事務所のある、大槌町へ行って参りました!

テラルネは大槌町にて、
大槌復興刺し子プロジェクトをはじめとする
復興支援を行っております。

今回4日間のボランティア活動を通して、
感じたこと、学んだことなど、
レポートさせていただきたいと思います!

レポートの内容は、
①大槌復興刺し子プロジェクトとは?
②4日間のスケジュール
③大槌町のいま
④大槌町で出会った人々

という順番でお話いたします☆

*************************

①まず、大槌復興刺し子プロジェクトとは何なのか?

slideshow_img4.jpg
photo:t.koshiba

簡単にお話すると、
刺し子プロジェクトでは、
内職を通した、被災者の収入向上心のケア
交流の場の提供が行われています。

2011年の5月、大槌町の避難所に行った当会スタッフの吉野は、
がれき撤去など力仕事のできないお年寄りの方々が、
仕事の邪魔をしないようにと
避難所の隅で手持ち無沙汰でいる状況を目にします。

隅でじっとしていては、
心が落ち込んでしまうし、運動能力もより衰えてしまう。

そう考えた吉野が思いついたのが、
古くから東北にある裁縫の習慣を利用した内職です。

刺し子商品製作風景44



刺し子という手法を用いた商品をつくってもらうことで、
内職を行う“刺し子さん”たちのが落ち着き、
少しでも収入が得られるのではないか。
そんな思いから、刺し子プロジェクトは始まりました。

また、その商品の買取が行われる週3回の“刺し子会”では、
刺し子さんたちが内職してきた商品を買い取った後、
商品の封入作業などを手伝ってもらうことで、
刺し子さん同士の交流の場となっています

刺し子プロジェクト立ち上げに関する吉野のインタビュー記事や、
思いのこもった新商品に関する記事もぜひご覧ください!


*************************

②では、4日間具体的にどんな活動をしたのか?
以下がスケジュールの概要です。

1日目 避難訓練/刺し子会のお手伝い/磯ラーメンを食べる
2日目 (3.11)刺し子会お手伝い/吉野さんによる大槌町案内
3日目 刺し子ワークショップ/交流会参加
4日目 京都事務局広報業務/刺し子会お手伝い/パソコン指導

・・・というように、結構スケジュールが詰まっておりました(笑)

1日目の避難訓練では、3年前のような津波がまた起こった際に
どのくらいの時間でどこに避難するのが良いか、
実際に歩いて時間を計りました。

刺し子さんは高齢の方が多く、
早く走ることはできないため、
時間に十分余裕のある避難場所を確認しました。

その後、刺し子グッズの商品の封入作業など、
お手伝いをさせていただきました。
その様子をブログに掲載いただいたので、
よろしければご覧ください!

勤務終了後には、海産物の豊富な岩手県の名物、
磯ラーメンをいただきました!
photo1.jpg

わかめ、いか、ホタテ、赤貝、えび・・などなど、
本当に魚介類だらけでした♪笑
皆さんもぜひ!お試しください♪


そして2日目。
震災からちょうど3年となる3月11日。

刺し子会に来る刺し子さんたちの多くは、
前日からのテレビ特集や慰霊祭で久しぶりに涙を流したと、
震災当時を思い出しているようでした。

刺し子会のお手伝いをした後、
岩手スタッフの吉野さんに大槌町を案内してもらいました。

539222_612292602198305_729976955_n.jpg

ここは、震災前、大槌町の中心地だった場所です。
まだこんなに何もないのかと・・・。

小さくて見えにくいかもしれませんが、
砂山がいくつかあるのは、
同じ高さの砂山がどれだけ沈むかによって、
水脈を調べるんだそうです。

湧水が多いのも、大槌町の特徴なんだそうです。
c.jpg



そして、津波の恐ろしさを物語る、旧町役場。
a.jpg

地震発生後、
ここで緊急対策本部を立ち上げようとしたため、
多くの役人の方が亡くなられたそうです。


次に行ったのは、震災時、大槌町最大の避難所となった公民館
多くの方がここで寝泊まりし、生活していたそうです。

そして、刺し子プロジェクトが生まれたのもこの公民館です。
この椅子のところで、商品の開発がはじまったそうです。

photo4_20140318190842892.jpg

商品のモチーフがかもめなのは、
この椅子の後ろの大きな鮭の絵の端っこ描かれている、
かもめがきっかけだったそうです

photo5.jpg



その後、海辺の方に案内いただき、
防波堤が津波によって倒されているところや、
b.jpg

e.jpg

人形劇“ひょっこりひょうたん島”で有名なひょうたん島などに行きました。
(見にくい画像ですみません
d.jpg



それから、仮設の商店街にも。
小さなTSUTAYAもありました。
photo1_20140318194917e40.jpg

ここは、いくつかある仮設の商店街の中では、
かなり大きい方で、
普通は大体5つ前後のお店が並んでる程度だそうです。


photo2_20140318194918f6f.jpg

この日は、仮設商店街の刺し身定食500円(安い!)をいただきました♪

その後、吉野さんに質問攻め(笑)をさせていただいて、
大槌町の現状や、吉野さん独自のプロジェクトについても伺いました

その詳細については、次回のブログにて、
お話させていただきます^ ^


それでは、長文となってしまいましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次回の投稿もお楽しみに^^





(おかだ)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ご支援報告・3月始め~3月中旬

こんにちは、インターンの松本です。

先日「京町屋でフェアトレード」というイベントに行ってきました
(詳しくは3月12日のブログをご覧ください)
当会が出品しているウガンダコーヒーと子ども兵について発表してきました。
初めてのプレゼンで緊張しっぱなしでした

※写真挿入

このイベントにはテラルネ以外にも多くのフェアトレード関連の団体が出品していました。
安納芋のタルトやコーヒー、チョコレート
見るだけでよだれが出てきそうです(注:雑貨もあります)
もちろんすべていただきました!


それでは、3月上旬から中旬のめぐるプロジェクトのご支援報告に移りたいと思います。

宮城県
有限会社今野醸造さま

新潟県
ら・なぷぅさま
新潟市さま

千葉県
後藤さま
中橋さま

東京都
中山さま
江藤さま
船越さま

京都府
京都市立桃陵中学校さま
奥村さま
今井さま
葛西さま
松本さま

大阪府
株式会社大和コンピューターさま

和歌山県
小川さまとインクカートリッジ回収に協力して下さった皆さま

大分県
学校法人稲葉学園竹田南高等学校さま

熊本県
いきなりチャリティプロジェクトさま


いつもあたたかいご支援ありがとうございます。

只今新しいめぐるプロジェクトのお礼状を作成中です
今回は連載にしてウガンダの元子ども兵に迫りたいと思っています!
皆さん楽しみに待っててくださいね


本日もブログを読んで下さりありがとうございした。
(松本)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第34回 テラ・カフェ報告 ~微力が集まって大きな力になる~

こんにちは
木曜担当インターンの高木です。

ここ最近
ポカポカと暖かい日が続きましたね
この季節特有の三寒四温ですね~
皆さんどうか体調を崩されませんように

さて
昨日、行われた第34回テラ・カフェのご報告です。
「インクやハガキが集まって『未来をつくる力』になる」
と題してインターンの川島が発表を行いました。
今回はめぐるプロジェクトケータイforコンゴフク・サポ
それぞれの回収事業について紹介しました。

今回のテラ・カフェはなんと
カフェらしくコーヒーの提供も行いました。
雰囲気のある音楽も流しながら~
正真正銘のカフェスタイルで行いました。

IMG_6560.jpg


冒頭では川島より
インターンを通して得られたこととして

◎チームテラルネで行ったサプライズパーティ
→「一つのものを皆でつくる楽しさ個々の能力を活かせる事

◎小学校でのインクカートリッジ仕分け
→「微力が集まって大きな力になる
以上の事柄を話してくれました。

IMG_6557.jpg

この回収事業では
資源の大切さを知り
身近なことが国際支援につながる事ができて
「ひとり一人に未来をつくる力がある」
という事を実践できる場(機会)なのだと思いました。

IMG_6610.jpg

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回のテラ・カフェは4月9日を予定しています。
お楽しみに~~~~

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「京町家でフェアトレード」に参加します!

はじめまして。
二月から新インターン生として活動している
徳永と申します
よろしくお願い致します。

本日のブログは、
3月14日(金)から16日(日)までの3日間で行われる
京町家でフェアトレード
~世界のお話とおいしいコーヒー~
」のお知らせです

私たちテラ・ルネッサンスも展示販売コーナーで
フェアトレードコーヒーである
ウガンダコーヒーを販売します

また、3月14日(金)の
14:00から15:00までの1時間は、
徳永と、同じくインターン生の松本が
コーヒーで救う元子ども兵
~アニメ・NINJA&SOLDIERとともに~

というイベントを行います。

アニメ「NINJA&SOLDIER」を通して、
子ども兵たちの現状を
みなさまにお伝えしていきます

フェアトレードコーヒーについても
講演予定ですので、
お気軽にお立ち寄りください

参加費無料、申し込みも不要です

みなさまにお会いできることを
楽しみにしております

以下詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.kansaingo.net/5269/

最後まで読んでいただき
ありがとうございました


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!

はじめまして。
3月より新インターン生として活動させていただくことになりました
池堂と申します

龍谷大学経済学部の2回生で、アフリカ研究のゼミに所属しています。
とは言っても、2月まで約半年留学していたので、実際、アフリカに関する勉強はこれから始めるところです

1回生の時に受講した授業の関係で、カンボジアに行ったことがあります。
テラ・ルネッサンスの活動地域ともろかぶりですね
意図したつもりはなかったんですが。

それはさておき、
カンボジアで地雷の被害に遭われた方にお会いしたことがきっかけで
地雷撤去に関心を抱くようになりました。
現状を目の当たりにし、
私にできる事はなんだろう
勉強をするだけで、募金をするだけでいいのかな
なんて考えていたときにこちらでのインターン活動を知り、
活動させていただくようになりました。

また、プノンペン(カンボジア)で、
平和に、安心して暮らすことの大切さを学びました。
どうやったらみなが平和に暮らせるか
その方法はまだ私には分かりません。
ここでの活動を通して自分なりの糸口をつかんでいけたらと思っております。

まだ3日目で、右も左もわからない新参者ではございますが
精進してまいりますので
これからよろしくお願いします

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


一冊の本と一本のペンを武器に!!!!

こんにちは

インターン高木です。

先日、大阪で開催された

【平和の文化と子ども展】に行ってきました。

こちらのパネル展示では

(日本の子どもたちから見た大人)

→「大人に言われて嫌な言葉・良い言葉」

(日本の子どもたちを取り巻く環境)

→「児童虐待・いじめ・薬物・HIV/AIDS・ネットの世界」

(世界の子どもたちの現状)

→「児童労働・地雷被害・貧困・水・子ども兵士」

身勝手な大人(男)の被害に遭っているのは

いつも女性と子どもだと感じさせられました。

当会理事長の小川が講演などでよく引用するアフリカの諺に

「2頭の象(男たち)が争う時、もっとも傷つくのは草木(女性と子ども)である。」

というのがあります。

もう一つ展示会の中で感じたのは

貧困や紛争、また女性に教育は必要無いという考え方

これらが教育の機会を奪っているという事でした。

去年ウガンダにある元子ども兵士の社会復帰支援センターを訪れて

教育の重要性・可能性」を実感しました。

2012年10月にパキスタンで女性が教育を受ける権利を主張して

武装勢力に襲撃されても、それにも屈せずに語ったマララさんのスピーチには

一人の子ども、一人の教師、一冊の本、一本のペンが世界を変えるのです。

教育が唯一の答えなのです。まずは教育から。

ありがとうございました。


日本語訳されたスピーチ(全文)はコチラ→Girl Power

ちなみに3月8日は「国際女性デーだそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク