モロッコから帰国した懐かしいお客様

皆さんこんにちは。
インターン生の依田です。

本日、京都の事務所に、2年前テラ・ルネッサンスでインターン生をしていた、
秋田さんがお越しくださいました!!。
昔話に花を咲かせながら、
今日一日、インターンのお仕事も手伝っていただきました^^


IMG_7302.jpg
インクの仕分け作業の様子 秋田さんと


秋田さんは、2012年から二年間、青年海外協力隊の隊員として、
アフリカにあるモロッコ共和国に行っていました。

秋田さんはそこで
小学校で衛生啓発の活動
女性組合の活動支援を行っていたそうです。

モロッコの小学校では、一人一人が小さい黒板を使い
授業をしているので、みんなチョークの粉で手が汚れてしまうそうです。
子ども達のほとんどは、手を洗わずに給食を食べるそうなので、
小学校での衛生啓発活動はとても重要な活動なんだと、
秋田さんから教えていただきました。


日本から遠く離れた国での二年間は、
時には本当辛い時期もあったと話してくださいました。
でもその時は、子ども達や、人々の「笑顔」に、
元気をもらえ、支えにもなったそうです。

モロッコでの日々を聞かせてもらっていると、あっという間に
時間が過ぎていきました。
まだまだ聞きたい!!と思いましたが、
秋田さんの話している時の
真っ直ぐな目、笑顔を見て、
とても濃くて、とても有意義な二年間を
過ごされたんだなと感じました。


私は、事務所にいると、「ここは世界と繋がっているんだな」と、
出勤のたびに実感します。

国際という舞台で活動するこのテラ・ルネッサンスで
「自分には何ができるのか。。。」
そんなことも考える。。。

秋田さん!!
今日は事務所にお越しくださり、そして貴重なお話をありがとうございました!!

(よだ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


きょうのごはんに大感謝祭!報告

こんにちは、インターンの池堂です。

今日の京都は雨も止み、大変過ごしやすい気温です
一年中このくらいの温度だと過ごしやすいですが...

さて本日は、
以前にも少し紹介させて頂いた、
“きょうのごはんに大感謝祭!”の報告を
させていただきたいと思います。


そもそも、
‘きょうのごはんに大感謝祭!’とは??

京エコロジーセンター開館12周年&アースディ記念として
4/20(日)に京エコロジーセンターで行われた
‘地球とつながるみんなの暮らし’を合言葉に
食べ物から地球環境についてみんなで考えてみよう
というイベントです

myコンポストを作ってみようというブースや
竹筒で炊いたご飯の販売、
ヴィーガンフードという
お肉・乳製品・卵etc...動物由来のものを一切使わずつくった
ベジカルビ丼の販売、
20キロの豚肉(枝肉)の解体
など珍しい企画が目白押しのイベントでした。

私たちは休憩室にて、
ウガンダのフェアトレードコーヒーの販売を行いました

140420 _繧ィ繧ウ繧サ繝ウ繧、繝倥y繝ウ繝・IMG_6992

思っていた以上に多くの方がコーヒーを飲みに来てくださり
素直に嬉しかったです。
これを機に、フェアトレードへの関心を持ってくださった方が
一人でもいらっしゃれば幸いです。

ちなみに、フェアトレードとは、
発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、
立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動です。
需要や市場価格の変動によって生産者が不当に安い価格で買い叩かれ、
あるいは恒常的な低賃金労働者が発生することを防ぎ
また児童労働や貧困による乱開発という形での
環境破壊を防ぐことを目的としています。

私自身、日々の食事を見直す良いきっかけになりました

ぜひ皆さんも一度、普段の食事をきっかけに
地球について考えてみてください。
もしかしたら、新しい発見が待っているかもしれませんよ

本日も最後までブログを読んでいただきありがとうございました!!

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


暑いですね、、、

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

ここ最近は蒸し暑い天候が続いていますね
しかもこのブログを書いている今はが降っています。
そろそろ衣替えの季節でしょうか。

さて、今日は衣替えの季節にぴったりの商品をご紹介します!

皆さんは
地雷撤去の支援につながる
チャリティTシャツ

が販売されているのをご存知ですか?

気になりますよね?

これはテラ・ルネッサンスとGIFTHOPEさまがコラボレーションして
販売しているチャリティTシャツのことです。

「身近なところから社会貢献を!」

という思いの下、期間限定で販売されています。

http://gifthope.jp/select1404/
http://gifthope.jp/challenge1404/

(このTシャツ販売には、セレクトとチャレンジの2つの販売方法があります。
 セレクトは1枚の注文から販売され、
 チャレンジは20枚以上の注文があるとチャレンジ成立となり、販売されます。)


現在世界には6000万〜7000万個の地雷が埋められており、
多くの市民が犠牲になっています。
もちろん小さな子どもも例外ではありません。
このTシャツ一枚を購入するだけで
畳約5畳分の地雷原の撤去活動ができます。

販売終了まであと3日です!
夏に着るTシャツに悩んでいる方、
国際協力をしたいけれど何をすればいいか分からないという方、
この機会にあなたに合う一枚を探してみませんか?



(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


蜂ケ岡保育園の方がはがきとインクを持ってきてくださいました!

こんにちは、インターンの松本です。

だいぶ桜も散り過ごしやすい日々が続きますね

京都事務所では新インターン生が5人も増え、土曜日はいつも以上に活気にあふれています


さて、本日は
蜂ケ岡保育園と蜂ケ岡けやき保育園の方が
使用済みインクカートリッジと書き損じはがきを
わざわざ京都事務所まで持ってきてくださいました!



当会をご支援くださる幅がどんどん広がっているように感じます



、、、集めるときどのような声掛けをしてくださったのか、当会にどのような期待を込めてご支援をくださるのか、
集めるときお子さんと地雷や子ども兵のことを考えてくださったのだろうか、、、



皆さんがどのような気持ちでインクカートリッジや書き損じはがきなどを集めてくださっているのか

考えるだけでとても暖かな気持ちになります。


多くの方が書き損じはがきや使用済みインクができる度に

当会、地雷、クラスター爆弾、子ども兵、小型武器、
カンボジア、ラオス、ウガンダ、コンゴ、ブルンジ、のことを

少しでも思い出してくださっている。


このように当会を支援しようと思った動機を思い出すきっかけを作ってくれるところが

meguru project~想いをのせて世界へめぐる~

素敵な点だと思います。


逆に私たちにとってもmeguru projectを通じてご支援をいただくことで

皆さんがこうして当会のことを思い出してくださっている

そう実感することが私たちの原動力となっています。


これからも

ひとり一人に未来をつくる力がある

そう信じて当会スタッフ一同精進してまいります。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました

(まつもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして、こんにちは!

はじめまして、こんにちは。

4月よりインターンとして活動に参加しています
立命館大学 国際関係学部2回生の
内藤千賀です。


私は、国際協力・東南アジアに興味があり
この春、手洗いのボランティアをしに
初めてカンボジアを訪れました。


空港に降り立った時の
カンボジアのにおい
このにおいをかいだときから、
ああ、カンボジア好きだなあと思いました。


プノンペンやシェムリアップでは
たくさんの車とバイクが行き交い、カフェや日本の飲食店も建っており
発展している様子が伺えるのと同時に、
私が訪れたバッタンバンやコンポンスプーにある村では
インフラが整っていなかったり、とても水が不足していたり...
やはりカンボジアは発展途上国である現状を目の当たりにし
格差というものを痛感しました。


それでも都会の子どもたちも、村の子どもたちも
みんなきらきらとした笑顔を持っていました。
あそんで、あそんでと駆けよってきたり、
外国人になれていない子どもでも、すぐに心を開いてくれたりなど
子どもたちの明るさ素敵な笑顔に感銘をうけました。


この訪問で、
私にはできることはあるのか、何ができるのだろうか、
と強く想うようになりました。
考えるだけではだめだ。
もっといろんな事を知り、勉強し
私に出来ることを増やしたい!
と思ったことがインターンをしようと思ったきっかけでした。

カンボジアだけではなく、
子ども兵小型武器の問題をはじめとした
ウガンダなどのアフリカ地域の現状もたくさん知りたいです。


子どもたちの素敵な笑顔を少しでも守りたい。
そのために
テラ・ルネッサンスでさまざまなことを勉強し
成長したいと思っています。


これから
どうぞよろしくお願いいたします。


(ないとう ちか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!


皆さま、初めまして
4月からインターンさせていただくことになりました、神本と申します。

初ブログと言うことで、まずは自己紹介をしたいと思います

私は現在、奈良のある大学で、
観光やまちづくり・地域活性化などを中心に勉強しています。

大学に入学してしばらくは、いろんなところを旅したい!という思いだけでしたが、
観光と同時に世界で起こっている問題について学んでいくうちに、
国際協力に興味を持ち始めました。


中でもインドに興味を持った私は、昨年の夏に現地へ足を運びました。

綺麗な服を着て近代的なショッピングモールで買い物を楽しむ人々の傍らには、
擦り切れた服を着て建物の陰で身を潜めるように眠る人がいました。

学校でこんなこと勉強してるよ!と嬉しそうに話してくれる子どももいれば、
一つ10円程のアクセサリーを買ってもらおうと必死にすがりついてくる子どもにも出会いました。

知識として知ってはいましたが、実際に目にしたそれらは、
想像以上に衝撃的なものでした。


この旅行がきっかけで、私も何か力になりたい!と強く思うようになりました。
しかし誰を対象に何から始めたらよいのか分からず、ただ悩むばかりでした。



そのようなときに小川理事長の講演をお聞きする機会がありました。

その中で、テラ・ルネッサンスの理念でもある
”ひとり一人に未来をつくる力がある” という言葉を聞きました。

当時の私は、”世界を変える”というような言葉に、なんとなく抵抗がありました。
それは今思えば、その言葉の壮大さ故に、自分にはそんなこと出来ないと
どこかで諦めていた部分があったからなのかもしれません。

しかし、ひとり一人が自分に出来ることをすることで、変えてゆくことが出来る。
という小川理事長のお話を聞いて、
自分が変えるんだ!と思いながら活動することは大切だと思えるようになりました。



少し長くなりましたが、このような経緯で、
テラ・ルネッサンスでインターンさせていただくこととなりました


職員のみなさんやインターンの方々の話を聞いて、新しいことや異なる考えを知ることが本当に楽しいです


まだまだ分からないこと、知らないこともたくさんありますが、
積極的にいろんなことを学び、吸収していきたいと思います


これからどうぞよろしくお願いいたします!



(かみもと)








1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


めぐるプロジェクトご支援報告(4月上旬~中旬)

こんにちは。インターンの池堂です

先日、京エコロジーセンターで行われた“きょうのごはんに大感謝祭!”に
ウガンダのフェアトレードコーヒーの販売として参加いたしました。

米粉を利用した唐揚げや、平飼い鶏の卵を使ったカステラの販売など
多くの団体が出店されていて
日曜日開催ということもあり盛況でした。
美味しくいただきました


それでは、4月上旬から中旬のご支援報告をさせていただきます。

北海道
山田さま

新潟県
新潟医療生活協同組合9条の会さま

千葉県
株式会社銚子大洋自動車教習所さま

埼玉県
医療法人財団献心会川越胃腸病院さま

京都府
市川さま
中村さま
京都市市民活動総合センターさま

大阪府
プラクスエア工学株式会社さま

兵庫県
福田さま
株式会社エスアールシーさま

長崎県
たなかデンタルオフィスさま

宮崎県
株式会社ニューパワーさま

沖縄県
古波倉さま

北から南まで幅広い地域にお住まいの方々!
いつもあたたかいご支援ありがとうございます


当会では
使用済みインクカートリッジ
書き損じはがき
不要になった携帯電話
古本、古着を
随時回収しております。

いただいたご支援は
地雷・不発弾除去や元子ども兵の社会復帰などに
使わせていただきます。


本日も最後まで読んでくださりありがとうございました

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


初めまして!

皆さん初めまして。
4月9日からインターン生としてお世話になっています、
依田 匡史と申します。

現在、龍谷大学 法学部2回生です。
地雷問題・難民問題にすごく関心を持っていて、
今年の3月には、テラルネッサンスが企画した
スタディツアーに参加しました。

私は、このスタディツアーがきっかけになりインターンへ応募しました。
今回のスタディツアーは、カンボジアの地雷問題がテーマになっていて、
一週間を通して、地雷が生み出す様々な問題を
「自分の目」「自分の肌」で、感じ・学ぶことが出来ました。

プノンペンから始まりバッタンバン、シェムリアップと、
一週間かけて回りました。

地雷問題をテーマにしたツアーで、MAGの地雷撤去現場や、
実際に地雷の爆破処理を見ることができたり、
地雷被害者の方と話すことができました。

地雷撤去現場は、防護服、ヘルメット着用で、
とても暑くそして緊迫した環境でした。
40度を超える暑さでも、死と隣り合わせでも、
それでも地雷と日々向き合うスタッフの思いも知ることもできました。

そして、テラルネッサンスが支援をしている小学校を
いくつか訪問し交流しました。
どの小学校でも、いきなり来た言葉も通じない外国人である僕らを
何もためらいもなく、笑顔で迎えて遊んでくれました。

子どもたち、一人ひとりの笑顔が真っ直ぐで本当に素敵でした。

しかし制服がない子どもや、
制服が破れていたり汚れていたりしている子どももいました。

そして、一番衝撃を受けたのは、子どもたちの中には、
髪の毛を染めている子達がいるなーって思っていたら、
その後の夜のミーティングで、
それは、栄養失調によって髪の色素が薄くなってしまうのが
原因と聞いたことです。

オシャレだなって、少しでも思っていた自分が
凄く恥ずかしくて、本当に辛くて辛くて、悲しくて、

「世界の不平等さ」

を強く感じました。。。。

それでも、カンボジアには笑顔が溢れていました。
子どもたちだけでなく、カンボジアの人みんなの笑顔がありました。

私は地雷や貧困によって、もうこれ以上、
あの素敵な笑顔を失いたくない!
と強く思いました。

スタディツアーで感じたこと思ったことを、いつまでも忘れず、
インターンの中で活かしていきたいと思っています。
そして、テラルネッサンスではカンボジアだけでなく、
ウガンダなどアフリカ地域で、元子ども兵の支援をしていたり、
自分のまだまだ知らないことがたくさんあります。

まだ始まったばかりで、わからないこともありますが、
インターンを通して、いろいろなものを吸収しながら、
活動の先にいる支援者の方々へ「笑顔」が届けられるように、
一生懸命頑張っていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。



(よだ まさし)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


初めまして!初ブログ

皆さんこんにちは
先週の水曜日からインターンを始めました、
森口雄太と申します。

初めて顔を合わせる方や以前からお世話になっている方など、
色々な方がいらっしゃいますが、
今は少し緊張気味です

一年前に大学に入学した時のことが思い出されます。
そんな時期もあったなあ。。。なんて思いますが、
ぴかぴかの一年生の気持ちで何事にもチャレンジしていきたいです


簡単に自己紹介をしますと、
私は現在神戸に住んでおり、
神戸で主に英語や国際関係を学んでいる大学2回生です。

大学では英米学科に所属しておりますが、
英米の文化や社会の学習にとどまらず、
国際関係や途上国の地域社会問題など幅広く知識を蓄えております。
また将来教師を志望しており、教職関連の勉強もしています。

この大学は神戸=都会というイメージからはかけ離れた田舎に位置しています。
実家からも遠く、電車で一時間かかるので、通学は困難を極めます。
他の大学と比べると規模はとても小さいですが、
のどかな場所でとても気に入っています
時々鳥のさえずりが心地よく響き渡ります

このような素晴らしい大学で、
テラ・ルネッサンスのインターンに、サークルのボランティアや授業など、
忙しいですがとても充実したキャンパスライフを送っています
時々いずれかの要素がおろそかになることも、、、
そんな時は周囲の方々に支えられつつ、なんとか頑張って生活しています。


テラ・ルネッサンスの存在は、
小川理事長の講演を教職関連の講義で聞いたことから知りました。
アフリカという日本では馴染みのない場所で起こっている
子ども兵の問題や紛争の被害を知り、ショックを受けました。
もちろん子ども兵の問題も衝撃的でしたが、
自分がこれまでこれらの問題に無関心だったことが一番大きなショックでした。

その後アフリカに興味を持ち、何か自分に出来ることはないかと考えました。
私は将来小学校教師を志望しているので、
教育を通してアフリカでボランティアをすることを決意しました


そしてこの春休みにケニアに行って、
小学校で授業を行うボランティアをしてきました!

元子ども兵の社会復帰支援や地雷撤去などの活動とは違うのだけれど、
この目で見てきたことは、話で聞くことよりもはるかに説得力がありました。

まだまだやるべきことはたくさんあると分かったし、
日本でもやれることをやろう!と心に決めました。
(アフリカの話はここでは語りつくせないので、また機会があればお話しさせていただきます。)
そして今現在こうしてインターンをさせて頂いております。


具体的な目標はまだありませんが、
このインターンを通して出来るだけたくさんの人と出会い、学び、吸収したいです。
そしてここで学んだことを大学内外問わず発信し、
少しでも多くの人に変化をもたらしたいです。

また自分が教師になった暁には、
未来の子供たちに世界平和とは何か伝えていきたいです。
未熟者ですが頑張ります
皆さん宜しくお願いします



(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ産シアバター&カンボジアチャリティT-シャツ

こんにちは
インターンの高木です。

カンボジアは現在
クメール正月を迎えているようです。
カンボジアではお正月が3回もあるそうです。
カンボジアにも正月太りってあるんですかね?

1月はインターナショナルニューイヤー
2月は中国歴の旧正月
そして4月にはクメール正月を迎えます。

現地職員の泰にクメール正月の過ごし方を
聞いてみたいと思います。

今日は皆様に2つお知らせです。

ウガンダ産シアバターバターを販売します。
坂ノ途中様で販売されたシアバターの代金の一部が
ウガンダ北部での元子ども兵士の社会復帰支援に充てられます。
シアバターというのは
アカテツ科の常緑樹、シアーバターノキの種子胚から
採れる植物性の油脂成分です。
無農薬・無化学肥料で育てられた100%天然由来です。
坂ノ途中→ウガンダ産シアバター

カンボジア支援チャリティT-シャツを期間限定販売
GIFTHOPEさまと提携し、
販売収益の一部がカンボジアでの地雷原での撤去に使われます。
GIFTHOPE様ではまず最初にデザインを公募して
選ばれたデザインの中からTシャツを販売するというシステムです。
購入方法は以下の2通りあります。(期間:4/1~4/30まで

1枚で注文する→GIFTHOPE SELECT

20枚で注文する→GIFTHOPE CHALLENGE
あなたの心に響いた一枚を見つけてください

これからも
「一人ひとりに未来をつくる力」
に出会えるトビラを増やしていきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
それではまた次回~~~

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


チャリティーがトレンドになる~テラ・カフェ報告~

こんにちは
インターンの高木です。

今回のテラ・カフェでは
チャリティTシャツの販売でコラボレーションをした
JAMMIN合同会社の西田さま、高橋さまをお迎えして、開催しました。

開発コンサルタントとしての仕事を経て、
ソーシャルウェアブランド【JAMMIN】を立ち上げたお2人が
どんな思いで活動をしているのか、どんな経験があって今の仕事になったのか
赤裸々に過去のこと、今のことをお話をいただきました。

まずイベント冒頭では開発コンサルタントの仕事内容について
西田さまよりお話いただきました。

IMG_6825.jpg
(開発コンサルタントについて話す西田さま)

私が印象に残ったフレーズは、開発コンサルタントは
仕事は忙しいけれども、働く人は夢や志が高い人が多い
ということでした。
なかなか、JICAやNGOの方と話す機会はありますが、
開発コンサルタントの方の話は聞く機会が少なく、
開発コンサルタントという仕事をより深く理解することができました。

そして、ソーシャルウェアブランドを立ち上げた経緯についても話していただきました。
【JAMMIN(ジャミン)】の名前の由来は、
多様な価値観の人々が即興で音楽を奏でるジャムセッションのように、
“社会課題の解決に向けて、多くの人から少しずつ”
という気持ちが込められているそうです。


IMG_6838.jpg
(JAMMINに込めた思いを語る高橋さま)

日本の寄付額の少なさを見て、自分達の好きな事を通じて支援活動に関わりたいと考え
特に若者に社会貢献に関心をもってもらうため
ファッションとチャリティーを結び付け
NPO/NGO団体とコラボレーションして
1週間の期間限定で商品を売り出す事を決めたそうです。

そしてその第一弾目がテラ・ルネッサンスでした。


後半では、テラ・ルネッサンスの小川と栗田とJAMMIN様とでトークセッション開始
最初のトークテーマは、子ども兵について。
小川、栗田より支援のその先について、現状を共有しました。

その後、国際協力に携わる開発コンサル、NGO、JICA、企業の違いを
テーマに話を深めていきました。

IMG_6910.jpg


開発コンサル、NGOそれぞれの役割があるので、何がいい、悪いではなく
どの関わりが自分に合うか。共感するかが重要であることが分かりました。
今回はその判断材料となるお話となりました。

今回のテラカフェは学生の参加も多く、熱心に耳を傾けていました。

高橋さま、西田さまには
開発コンサルタントとして、やりがいを感じながら、
NGOが現地に根をはり、活動している姿にも惹かれていた!!!

と開発コンサルタント当時の事を振り返っていただきました。
最初に一歩を踏み出し、決めることも大事ですが、
中にいながら、学び、経験を通して、軌道修正させていくこともできること
そして、選択肢は自分でつくっていくことの大切さを学びました。


最後に、今後の展望もお話いただきました。

JAMMINファッションを通して、気軽に社会貢献ができる文化をつくっていきたい。そして京都で活動するからこそ、伝統文化を世界に発信していきたい。
テラ・ルネッサンス活動を継続的に進めていくために、様々な団体と協働しながら、多くの方を巻き込んでいきたい。


今回もコーヒーの提供を行い
私自身はバリスタとして参加しました。

JAMMINさんの話を聞いて若い人たちが、社会貢献を身近に感じ
チャリティすることがひとつのトレンドとなり
テラ・ルネッサンスの活動理念である
ひとり一人に未来をつくる力ある
を実践する機会としてワクワクが広がっていく気がします。

Tシャツには、2つのデザインがあります。
そのデザインに込められたメッセージ
私も実際に出会った元子ども兵たちのストーリー
に想いを馳せながらデザインを楽しんで欲しいです。

IMG_6938.jpg

詳細はこちらのサイトをご覧ください→JAMMIN(4/7~4/13:販売期間)

次回のテラ・カフェは5/14(水)を予定してます。
内容はこの春開催された、カンボジアスタディツアーの報告です。

最後までお読み頂きありがとうございました。
それではまた~

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


3月下旬から4月上旬のご支援報告

こんにちは、インターンの池堂です。
この度、meguru projectの担当をさせていただくことになりました
改めてよろしくお願いします!

今日はインクの仕分け作業をファーストステップ・ジョブグループさんと行いました。
段ボール10箱ちょっとと、玄関が埋め尽くされる程のとてつもない量でした。
これらすべてが皆さまからのあたたかい支援によるものであり、
私たちは皆さまに支えられて活動しているんだなと再認識させていただくとともに
担当者として身の引き締まる思いです。

それでは、3月下旬から4月上旬にかけてのご支援報告をさせていただきます。

北海道
福岡さま

青森県
協同組合青森総合卸センターさま

東京都
奥さま
井貫さま

神奈川県
捜真小学校さま
村岡さま

滋賀県
久保田さま

京都府
恩田さま
金光教墨染教会さま

奈良県
小柴さま

島根県
葉田さま

広島県
上野さま

熊本県
佐藤さま

鹿児島県
南木さま

いつもあたたかいご支援ありがとうございます。

当会では、
使用済みインクカートリッジ
書き損じはがき
不要になった携帯電話
古本、古着を
随時回収しております。

上記のものが引き出し等に眠っておりましたら、
ぜひ当会までお願いいたします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


4月4日は国際地雷デー!メッセージ募集中

こんにちは!インターンの松本です

今日は何の日かご存知ですか?

じ・つ・は!
地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー
略して国際地雷デーなのです!!

この日の為にインターンの池堂が得意の切り絵で地雷を作ってくれました!!!
IMG_7196.jpg

驚くべき器用さ!
もうずっと眺めていたいレベルです
使い道を考えるとウキウキしますね!


ところで、国際地雷デーは国連によって定められました。
国連の事務総長のメッセージはここをクリック
(国際連合広報センターのサイトに飛びます。)

オタワ条約が成立し、多くの国で地雷が廃棄されている今でも
世界中で1日10人の人が地雷の被害に遭っています。

この数を減らすには、より多くの国がオタワ条約に加盟するよう
日本だけでなく世界に声を上げていかなければならないと思います。

そこで当会では地雷に関するメッセージを募集中です
そもそも地雷ってといった疑問やあなたの思いを皆で共有しませんか?世界に広めませんか?
質問、疑問には当会が分かる範囲でお答えします

<方法>
メッセージの投稿場所はここのコメントtwitterの2種類です。

・ここにコメントを残す場合
この記事の下の「コメント」をクリックしメッセージを入力

twitterでつぶやく場合
お持ちのアカウントでメッセージをつぶやく際、 #NoMoreMines #テラルネ を最後に付ける
※#NoMoreMinesとは国連の地雷除去団体UNMASが国際地雷デーに合わせて拡散しているカテゴリ
※#NoMoreMines の前に必ずスペースを入れてください

<募集期間>
2014年4月4日(金)~4月10日(木)の6日間


頂いたメッセージは当会のtwitterでリツイートまたは代理ツイートを行い共有させていただきます。
#NoMoreMines とついたツイートを発信することで
世界中の地雷に関心のある人々がそのメッセージを見ることが出来ます。
また、期間終了後すべてのメッセージを再度このブログにて掲載します。
皆さんの熱い思い、お待ちしております

また、twitterをされている方は #NoMoreMines または#Mineaction2014 で検索してみてください
世界中からの地雷廃絶のメッセージを見ることが出来ます

今日は日本だけでなく世界中で地雷廃絶のイベントや活動が行われています
さあ、私たちも世界の渦に飛び込みましょう!

本日もブログを読んでいただきありがとうございました
(松本)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第35回テラ・カフェ開催 ~ワクワクに出会う日~

こんにちは
インターンの高木です。

東本願寺の通りの桜も満開ですね
あっと言う間に4月!
新年度が始まりました。

私は先日、
京都大学総合博物館で開催されていた
「赤十字150年展」に行ってきました。
設立の経緯と戦場の「いのち」に寄り添う姿を
写真を通して感じ取ることができました。

写真1枚1枚から伝わる
苦しみ】【不条理】【屈辱】【絶望
その瞬間を写した写真には
今、この時も生きる「いのち」の逞しさも感じました。

戦場で傷ついた人を敵味方の区別なく救う」ことから始まった。
赤十字社・赤新月社は救援活動を行い
収容所にいる人への訪問や
家族離散となってしまった人が再会するための支援と手紙などの交換
などを行っている事を知り、赤十字の活動理念を学ぶことができました。
日本赤十字社のCMで流れた
人間を救うのは人間だ!」というフレーズを実感しました。

その後、私は京都国際センターにて
青年海外協力隊の方が撮った写真展を見てきました。
写真には現地のそれぞれの国の子どもたちの
無邪気な笑顔が目に飛び込んできました。
そんな子どもたちが将来どのように成長していくか
ワクワクさせる写真ばかりでした。

ワクワクといえば
来週の4/9(水)に開催するテラ・カフェもワクワクなんです。

第35回 テラ・カフェ
「あなたにもワクワクを!テラ・ルネッサンス×元開発コンサルタント ~新しい仕組みを生みだす理由~」

この度、テラ・ルネッサンスはチャリティ専門ファッションブランドJAMMIN様
とのコラボで期間限定T-シャツを販売いたします。
テラ・カフェでは当会の小川と栗田、JAMMIN様とでトークイベントを行います。

【日時】  4/9(水) 19:00~(18:30 受付開始)

【場所】  京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
      ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F

【参加費】 500円

☆詳細&お申込み方法は→コチラ

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar