平和な未来への一歩

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

はあ...
7月から色々なものが値上がりしますね
ハム、ソーセージなどの加工食品から、チョコレート、航空費まで
財布の紐を固くしてしまいそうです

世のお母さんはますます消費行動を抑えるようになり、
世のお父さんはますます安いビールを飲むようになるかもしれません
集団的自衛権も事実的に容認されるようですし、
暗いニュース続きな気がして、僕は少し不安です

さて、今日はそんな暗い世の中を明るくする、
ある画期的なニュースをご紹介します。
アメリカ政府が対人地雷禁止条約に加盟すると発表したのです。

対人地雷禁止条約とは、1999年にカナダのオタワで調印された国際条約で、
オタワ条約とも呼ばれています。
日本を含む約160か国が加盟する中、
アメリカやロシア、中国などの地雷を生産し使用する大国が加盟していないため、
この条約は無意味だと言われてきました。

しかしながら、
現在モザンビークで開催されている対人地雷禁止条約運用検討会議で、
アメリカの代表団が地雷禁止の意向を表明したのです。

モザンビークというのは、
義足のランナーのクリス・ムーン氏が地雷被害に遭った場所であり、
地雷廃絶運動を始めるきっかけとなった場所です。

国際社会や我々地球市民は、これを平和な未来への一歩として称賛するとともに、
アメリカ政府が一刻も早くこの条約を批准し、
地雷の保持、譲渡、生産、使用を放棄するように、
目を光らせていく必要があると、僕は思います。

しかし、加盟の意向は表明したものの、
実際に条約に加盟し、批准するかどうかは疑問的です。
国内の野党や反対派は「兵士の生命を危険にさらす」と、この決定に慎重で、
米政府が今後どのように彼らを説得していくかが注目されます。

単なる民主党(与党)の票稼ぎと思われて終わるのか、
本当に平和への一歩を踏み出すのか、
アメリカ、そして我々市民の力が問われています。

オタワ条約は市民の力によって成立した条約です。
この条約を有効に活用していくのも、我々市民なのではないでしょうか。
より多くの市民がこの問題に興味を持ち、
米政府を加盟へ促すように、
声を上げていかなくてはいけないと、僕は思います。

そして、2008年にノルウェーのオスロで成立した、
クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)も同じです。
米政府はこの条約を骨抜きにしようとしていますが、
地雷禁止を促すとともに、クラスター爆弾禁止も促していかなくてはなりません。

アメリカがこの条約に加盟すれば、
現在あまり知られていないラオスの現状を、より多くの人に知ってもらい、
ラオスの平和に繋がるのではないでしょうか。
今月はラオス特集月でしたが、
特集がなくても皆さんがこの問題に興味を持っていただけるように、
テラ・ルネッサンスは日々奮闘中です

その一環として、昨日もご紹介しましたが、
新たなプロジェクトを始めました。
ぜひ、皆さまにご協力いただき、周りの方にも伝えていただけましたら幸いです。
https://readyfor.jp/projects/bombies

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(もりぐち)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


新プロジェクト始動!

みなさんこんにちは
インターンの徳永です

沖縄地方は梅雨明けしたとのことですが
関西は梅雨明けまでもう少し時間がかかりそうです

さて、本日は当会が
クラウドファンディングサイトREADYFOR?で開始した
新たなプロジェクトをご紹介したいと思います。

そのプロジェクトというのが
クラスター爆弾の問題を知ってもらう漫画の英語版を製作したい
というものです。

6月3日のブログでも紹介がありましたが
昨年、当会はクラスター爆弾 ラオスからのメッセージという
クラスター爆弾啓発用漫画を制作しました。

そしてさらに、今回のこのプロジェクトを通して
「クラスター爆弾 ラオスからのメッセージ」の英語版を
作成したいと考えています。

content_286d83aae5918b003c51934e498df30d45c19b99.jpg

実はラオス
2008年3月のニューヨークタイムズ紙上で
「次に行きたい旅先」ランキングでトップに挙げられるなど、
欧米人からかなり人気のある国なのです
観光客は、年々増加しており、
2014年は390万人が訪れると予想されています。

しかし、このクラスター爆弾のことを知らずに
ラオスに行ってしまう人たちが多いのが残念なことです。
こうしたラオスを訪れた観光客にも、
気軽に読んで、知ってもらえる小冊子の英語版を作成して、
読んでもらえればと思います。

このプロジェクトの目標は、
「クラスター爆弾 ラオスからのメッセージ」の
英語版を1000冊作成し、
ラオスの観光地のホテル(約584軒)等へ配布することです。

そのためには、作成費用などを含めた35万円が必要となります。

この本を通して、多くの人たちに
クラスター爆弾や不発弾の問題を知ってもらい、
禁止条約に加盟していない国も
クラスター爆弾を使えなくなるような新しい時流を作り出したい
という思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

募集期間内に、目標金額に満たない場合は、
支援金額が0円になってしまう仕組みとなっています。

皆さまのご協力が必要です。

クラスター爆弾ではなく、
みんなが幸せになる愛を世界中にばらまきましょう

どうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちらから
「クラスター爆弾の問題を知ってもらう漫画の英語版を製作したい」


最後まで読んでいただきありがとうございました


(とくなが)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第38回テラ・カフェ「ブルンジの今と可能性~ブルンジの未来について考えてみませんか~」

皆さん、こんにちは!
インターンの内藤です

昨日、インターンの神本がブログで紹介した
頑張らないチャリティバドミントン大会
私も参加してきました。

そして、1週間ほどたったいま
やっと筋肉痛がなおりました。笑
(大会の次の日は、歩くことさえ辛かったです。笑)

久しぶりのバドミントンはとても楽しかったですが、
筋肉が落ちているということを大変、身をもって実感しました。
適度な運動を続けることが大切ですね!


さて、本日は来月7月9日に開催します、
第38回テラ・カフェ「ブルンジの今と可能性
~ブルンジの未来について考えてみませんか~」
のお知らせです!

今回のテラ・カフェは
ブルンジの緊急支援報告新規事業の紹介を、
当会理事長であり、アフリカ事業担当である小川よりお話しいたします。

また、今回は問題を"知る"だけでは終わりません。
今、あなたの興味のあること得意なことをつかって
ブルンジの問題に対してできることは何かを考える
ワークショップもございます。

この機会にブルンジの未来について考えてみませんか?

皆さまのご参加お待ちしております。

詳しくは以下の詳細をご覧ください!

そして、今回よりお申込み方法が変わりました。
お手数お掛けいたしますが、
下記のURLよりお申込みください。
また、8月のテラ・カフェはお休みをいただきます。
ご了承ください。
以上、テラ・カフェについてのお知らせでした。


本日もブログを読んでいただきありがとうございます。


(ないとう)


~詳細~

第38回テラ・カフェ「ブルンジの今と可能性~ブルンジの未来について考えてみませんか~」
burunzi.png



【お申し込みは下記のURLよりお願いいたします。】
http://goo.gl/gPmjTC

今回のテラ・カフェは
ブルンジでの緊急支援報告と新規事業を紹介します!

2014年2月。
ブルンジにおいて大規模な洪水被害が発生。
約3800戸の家屋が倒壊するなど、
約2万人が被災しました。

当会は2014年3月まで緊急支援の呼びかけを行い、
皆様の温かいご支援により、
合計597,000円もの募金を受けて、
石鹸4824個と洗剤パックを供与することができました。
皆様のご協力を心より感謝申し上げます。

そして、昨年度の調査を終えて、
この夏、ある施設が完成しようとしています。
そのある施設とは、
元子ども兵の社会復帰支援のための施設です。

子ども兵、小型武器……
これらの問題を抱えているのは
コンゴ・ウガンダだけではないのです。

彼らが抱えている問題とはいったい?
そして、当会は
ブルンジでどのような事業を進めていくのか?

当会の理事長であり、
アフリカ事業を担当している小川真吾が
お話しします。

そして、今回は問題を知るだけでは終わりません。

あなたが今興味のあることは何ですか?
得意としていることは何ですか?
それは、彼らが抱えている問題を解決する手段の一つとなり得るかもしれません。
ワークショップの時間をいただいて、
参加者の皆さまで一緒に考えてみたいと思います。

是非、この機会にブルンジの未来について考えてみませんか?
皆様のご参加お待ちしております。


【スピーカー】
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
アフリカ事業担当 小川

【時間】
7月9日(水)19:00~20:30(開場18:30)

【場所】
〒600-8103
京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F
http://www.ueda-h.co.jp/corporate/company/003.html
*テラ・ルネッサンスの京都事務局の向い側にあるビルです。

【参加費】500円

【定員】20名

【申込方法】
お申し込みは下記のURLより
http://goo.gl/gPmjTC

【お問い合わせ】
terracafe90@gmail.com
テラ・ルネッサンス事務局(担当:岡田、徳永、内藤)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


株式会社ダイイチ様よりあたたかいご寄付をいただきました

こんにちは
インターンの高木です。

6/26に株式会社ダイイチの社会貢献委員会様、読書推進委員会様より
使用済みインクカートリッジ古本寄付金を頂戴いたしました。
段ボールいっぱいに想いを詰め込んで
事務所まで直接、持ってきてくださいました

IMG_7488.jpg
IMG_7491.jpg
株式会社ダイイチ 社会貢献委員会の皆さまと

特にインクカートリッジは、社員の方だけでなく
取引先の方に呼び掛けて集めて下さったそうです。

想いがたくさんつまった、あたたかいご寄付
株式会社ダイイチの皆さま
本当にありがとうございました。

当会では引き続き
使用済みインクカートリッジ
書き損じハガキ
不要になった携帯電話
古本
古着

を随時回収しています。
以上テラ・ルネッサンスよりご支援報告でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。
来月はブルンジ特集ということで
どうぞお楽しみに

(タカキ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


頑張らないチャリティバドミントン大会-バドミントンで国際協力!?

こんにちは!
インターンの神本です。

そろそろ夏が始まりましたね
盆地の夏はとても暑いので、耐えられるか不安です

アツい!といえば、6月21日(土)に行われた
第8回 頑張らないチャリティバドミントン大会!


頑張らないチャリティバドミントン大会とは、
奈良県大和高田市にある頑張らないバドミントン研究会さま主催で
毎年行われているチャリティバドミントン大会です。

ここでの皆さまからの参加費や物販の売り上げは
テラ・ルネッサンスのカンボジア事業へ寄付されます。


IMG_2644.jpg



テラ・ルネッサンスは、会場設営のお手伝いと、
チームテラルネとしての参加もしてきました!


試合は、1チームにつき
男子ダブルス、女子ダブルス、男女ダブルスの
計3試合で勝敗が決まります。


今回は経験者のインターン生がいたり、
インターン・スタツアOBの方も駆けつけて下さったり・・・
初心者の私は色々とコツを教えてもらいました

IMG_2688.jpg
本当に初心者!?な、インターン森口&カンボジア駐在員江角ペア

IMG_2733.jpg
経験者のインターン内藤&スタツアOB小杉さんペア



そして、気になる試合結果は・・・

全て1-2で負けてしまいました。。


ただ、久しぶりのバドミントンはとても楽しくて
みなさんの白熱した試合を見ていてワクワクしました


IMG_2773.jpg

今回は、参加者の方が多かったこともあり、
例年よりも多くの寄付金が集まりました!

このようなチャリティイベントに参加するのが
実は初めてだったのですが、
バドミントンを通して、自分達も楽しみながら国際協力が出来る!
というのは、とてもステキなことだと思いました

また、展示していたカンボジアの写真を見て
質問に来てくださった方もいたようで、とても嬉しく感じました!!


頑張らないバドミントン研究会のみなさま、ご参加いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!!



(かみもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ラオスの祝日

どうもこんにちは、インターンの池堂です。

ワールドカップ最終予選、残念でしたね。
みなさんは、朝から観戦していらしたのでしょうか?
観戦されていた方は、今日はゆっくり休んでくださいね

さて、今日はラオスの休日である、
カオパンサーとオークパンサーとボート祭り
について紹介したいと思います。

今年の日程は、ご覧の通り。
7/11(金)カオパンサー
10/8(水)オークパンサー
10/9(木)ボート祭り

カオパンサーとは、日本語で雨安居(うあんご)入りとも言います。
7/11~10/8の約3ヶ月間、お坊さん達が修行のためお寺にこもります。
これは、
僧が雨季であるその期間に外出すると、
成長途中の草木や虫などを踏み殺してしまうおそれがあるとして、
寺などにこもって修行したことが所以とされています。

修行に入るお坊さん達を、人々が送りだすための儀式こそが
カオパンサーなのです。
この日は朝早くから、人々はお坊さん達に托鉢をするため、寺院へ出向きます。
托鉢の内容は人それぞれ。
具体的には、生活雑貨がセットになったもの、極太ロウソク、袈裟、鉢などがあるそう。

また、お坊さんだけでなく、
この日を境に3ヶ月間はラオスの人々も慎ましい生活を送り、
結婚式や家の新築などは控え、一部の人たちは禁酒などの節制を行うそうです。

そして、そんな日々に幕が下りるのが
オークパンサーの日。
日本語では出安居。
安居終了、と文字通りの意味です。
この日も盛大に托鉢が行われるそうです。
ちなみに禁酒も終了。どんちゃん騒ぎも起こるとか。
夜にはバナナの葉 や花などで飾られた小船灯篭や花形灯篭に
ロウソクや線香を灯し各々の願いを込めてメコン川に流す、
ラオス版の灯篭流しも行われます。

こちらが花形灯篭
IMG_5619_thumb.jpg
(スタートラオスより)

そしてオークパンサーの翌日に行われるのがメコン川でのボート祭り。
一つのボートに46人から50人の人が2列に並んで櫂をこぎ、
メコン川で1km程の距離を競走するそう。
長年の伝統行事として人気が高く、
川岸には屋台が並び人であふれているそうです。


本日はまったりとラオスの伝統についてお伝えいたしました。
これら以外にもまだまだラオスの伝統行事はあるので、
興味をもたれた方は是非調べてみてください

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


表と裏-ラオスの地雷撤去現場にて-

皆さんこんにちは。
インターンの依田です。
今日は暑いです。ただでさえ暑いのですが、
今日は少し心が熱くなるようなお話をします!

今日はラオスの地雷撤去作業の表と裏についてお話します。

まず皆さん!!
ラオスには不発弾撤去の、女性の作業チームが活躍しているのをご存知ですか?

2f842f84.jpg

私もカンボジアで女性の作業員の方は見たことがあるのですが、
女性のみで編成された作業チームがあるというのは、衝撃でした。

人間を無差別に殺傷し続け、復興と開発を阻む不発弾…
不発弾事故による負傷などで男性が、夫が、あるいは家族が働けないなか、
働く意欲を持ち家族を支えるため女性が訓練を受け、
不発弾撤去という職を得て収入を手にする。

7f62624b.jpg


このように
女性が尊厳を持ち続けられるようにすること
社会の一員として生きていけること
ができる社会はとても大事で、大切です。
ラオス社会は今、不発弾という人間を無差別に殺傷し続け、
復興と開発を阻む負の遺産を通して、少しずつ変わりつつあるのでは、と感じています。


そして次に、この不発弾がもたらした、悲しい出来事についてお話します。

b1495edb.jpg

この写真の子どもが何を持っているかお分かりでしょうか。
そう、金属探知機です。
ラオスの南部の辺りでは、子ども達に安い金属探知機を渡して
危険な不発弾を撤去させることが、ベトナムの業者によって行われていたそうです。

子ども達は、危険な爆弾を掘り起こして、
集まったスクラップ・メタルを売って稼いでいました。

こうした村人達による爆弾の回収は禁止されていますが、今も貧困層の家庭では、
金属回収と言って、爆弾の不発弾を集めて、販売することが行われています。

この命を落としかねない児童労働を止めるために
子ども達に危険な仕事をさせてしまう業者を止めさせること
子ども達を働かせる原因になっている貧困問題を解決すること
不発弾撤去団体による撤去作業をより速く実施できるようにサポートすること
この三つが大切だと感じます。

村を守る女性達」「命がけの労働をする子ども達
片方ではなく、両方知るべき事実だと思いました。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。


(よだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


沖縄で奪われた20万の命

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

梅雨は明けたのでしょうか。
いよいよ夏本番という感じですね

ちなみに昨日6月22日は「夏至」でした
一年で日の入りが最も遅い日...
夏至ではなくても最近は一日が長く感じられます
中だるみでしょうか

さて、皆さんは今日は何の日かご存知でしょうか。
今日6月23日は沖縄慰霊の日です。
沖縄の人にとって、そして日本人にとっては忘れられない日です。

今から69年前、1945年に沖縄で一般住民を巻き込む地上戦が行われ、
20万人の尊い命が奪われました。
奪われたのは人命だけではありません。
沖縄の文化財や財産、自然がことごとく奪われました。
戦死者のうち約半数は一般人と子ども。
太平洋戦争で初めて一般人が地上戦を経験しました。

その様相はすさまじいものでした。
米軍が本土上陸作戦を実行し始め、
住民は軍から集団自決を強いられ、命を落としました。
これは軍が「鬼畜米英」という恐怖を住民に植え込み、
「自決をした方がましだ」と思わせることによって、
住民を自決へ追い込んでいったのです。

住民は軍から手りゅう弾を渡され、
家族や親戚と一緒に自決しました。
自決が出来ない場合は知り合いや家族を殺してから自殺し、
その光景はまさに地獄絵図だったそうです。

6月23日は沖縄戦終戦の日としばしば勘違いされますが、
この日は日本軍司令官が自決した日であり、
本当の終戦は9月7日でした。
それまで戦いは続き、多くの犠牲者が出たそうです。

司令官が自決したのに終戦にならなかったのは、
日本軍が沖縄戦を本土決戦までの時間稼ぎと捉えていたからだと言われています。
沖縄の人たちの命は、尊重されませんでした。
そして戦争が終わった今も、米軍基地問題や本土との確執に悩まされています。

戦争が恐ろしいのは市民と子どもが犠牲になること。
ルワンダの虐殺に至っては、加害者までもが善良な市民でした。
今日は沖縄戦の犠牲者を悼むだけではなく、
このような悲劇を繰り返さないために、
平和について考えていかなければなりません

日本が今進もうとしている道は、
明るい未来ではなく、暗い過去への道ではないでしょうか。
我々は銃を手に取るのではなく、
対話という武器を手にとって
平和へと歩んでいかなければならないと僕は思います。
戦争による平和など、ありはしないのだから。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


~世界難民の日~難民が一番多い地域とは?!

皆さん、こんにちは!
インターンの内藤です

今日はなんだか、じめじめしていますね。。。
カラっとしたお天気の中、海に行きたい気分です

さて、今日は何の日かご存知ですか?
本日、6月20日世界難民の日です!

この世界難民の日とは、国連によって、
「難民の保護と援助に対する世界的な関心を高め、
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)をはじめとする国連機関や
NGO(非政府組織)による活動に理解と支援を深める日にする」

ために制定されたものです。


現在、世界において
1770万人が国内避難民
1050万人の難民が存在すると懸念されています。


では、難民が一番多い地域とはどこなんでしょうか?

地域別に難民の数を見てみると、
アフリカ(北アフリカを除く)-266万7200人
アメリカ-51万6800人
アジア太平洋-339万1000人
ヨーロッパ-155万3300人
中東・北アフリカ-166万9300万人
となっています。
(出典:UNHCR-Grobal Trends Report 2012)

この数字をみると
アジア太平洋地域が一番多いようです。
私自身、アフリカや中東地域が多いと思っていたため、
この事実に驚いています。


また、この2014年は
ルワンダのジェノサイドより20年を迎える年となります。
そこで今回は、ルワンダのジェノサイドより難民について考えていきたいと思います。

まず、ルワンダのジェノサイドは
1994年、多民族であるフツ族
少数民族であるツチ族の間での民族紛争から起こったものです。

国連の介入があったものの
虐殺は80万人以上。
難民は250万人以上に及ぶと言われています。

私はルワンダのジェノサイドの存在を
「ホテル・ルワンダ」という映画をみて知りました。

この映画では
フツ族がツチ族のことを「ゴキブリ」と呼んだり、
女性、子ども関係なしに大量の人を虐殺したり、
私にとって、とても衝撃的な映像でした。

このルワンダの難民は
ウガンダに1万8902人
コンゴ民主共和国に1万1816人
コンゴ共和国に5852人
ザンビアに5791人
受け入れられています。
(出典:Global Refugee Trends-2005年1月1日)

経済的理由、治安的理由などから
ルワンダに帰還したくてもできない人が増えています。
UNHCRは近い将来、
ルワンダでの活動を終了する予定としていますが、
資金援助が減少していくなか、
彼らがルワンダへ帰還することはますます難しくなるでしょう。

ルワンダのジェノサイドから20年経った今でも、
解決していない問題がたくさんあります。
過ぎゆく時間にそのような問題が埋もれていかないためにも、
私たちは、もう一度関心を向けなければならないと私は思います。


皆さんも、この機会に
世界の難民状況に目を向けてみませんか?


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ラオスの教育-小学校を卒業できない子どもたち。

みなさん、こんにちは!
インターンの神本です。

ワールドカップの盛り上がりがすごいですね~
おかげで寝不足。。なんて人も多いのではないでしょうか?
明日はついに二試合目ギリシャとの戦い
ぜひ勝ってほしいですね


さて、今日はラオス特集の日!

ラオスの教育について書きたいと思います。


ラオスの教育制度は、日本に例えると
小学校5年、中学校4年、高校3年、大学5年です。
そのうち小学校の5年間(基本は6歳~10歳)が義務教育とされています。
また義務ではありませんが、日本の幼稚園や保育園のように
就学前教育も3歳~5歳にかけて行われています。

一学期が9月1日~1月31日、二学期が2月1日~5月30日の二学期制
夏から年度が始まります。
日本ではあまり馴染みのないシステムですね!

そして小学校では、ラオス語で授業が行われており、
教科はラオス語、算数、芸術、体育、音楽、工芸などがあります。


40e1b752.jpg


ではここで、ユニセフが発表している
世界子供白書を参考に、数字でラオスの教育を見てみます。



2001年の発表によると、ラオスの初等教育(小学校)における純就学率は、
男80%、女72% でしたが、
2014年の発表では、その数値は
男98%女96%となっており、
学校に行く子どもが増えたと同時に、
男女間の格差も改善されていることが分かります。

※純就学率:一定の教育レベルにおいて、教育を受けるべき年齢の人口総数に対し、
        実際に教育を受けている(その年齢グループに属する)人の割合。


しかしながら、小学校の第1学年に入学した生徒が第5学年に在学する率 は
2014年の発表で、68%(政府データ)に留まっています。

つまり義務教育にも関わらず、途中で学校をやめる
(通えなくなる)子どもがたくさんいる
ということです。


これはなぜなのでしょうか?


その理由としては、
貧困通学困難保護者の学校教育に対する意識の低さ
少数民族の児童はラオス語を生活言語としないため、授業を受けるのが困難

などが挙げられています。



また、政府の教育予算が極めて少ないことで
ラオスの教育は他にも様々な問題を抱えています。

例えば、
生徒数に対して学校の数が不足しているため、
午前と午後に分けた2部制で授業を行わなければならないこと、

教員が適切な訓練や研修を受けていないこと、

教員への給与支払いがきちんと行われていないこと、

教科書やノート類が不十分で、先生だけが教科書を持ち、
生徒は先生の話を聞きとり、黒板に書かれたことを持参したノートに
1から書きとらなければならないこと

などがあります。


(参考:外務省 諸外国・地域の学校制度



私は今回、この事実を初めて知りました。
就学率だけを見ると、思っていたよりも高いという印象でしたが、
調べていくと様々な問題が見えてきました。


テラ・ルネッサンスもラオスに中学校を建設し、支援しています。
不発弾汚染地域ノンヘット郡中学校建設プロジェクト

ラオスの教育の背景には今日あげた例だけではなく、
クラスター爆弾の問題も関わっています。

カンボジア・ラオス事業担当の江角のブログでも
ラオスの様子が書かれているので、ぜひご覧になってみてください。

ラオスの子どもたちが、そして世界中の子どもたちが
学ぶ楽しさを感じられる世界になることを願っています。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました!

(かみもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ラオスの通貨

こんにちは、インターンの池堂です。
雨、降りそうでふらないですね。

今月はラオス特集ということで、
6月7日の記事でも少し紹介した、
ラオスの貨幣について詳しく書こうと思います。

こちらがラオス通貨のキープ(kip)。
LA_currency_01.jpg
(地球の歩き方より)

写真上が表、下が裏です。
キープは紙幣しかありません。
100Kip=約1.3円、US$1=約8055Kip(2014年1月6日現在)で、
一般に流通している紙幣は、
500、1000、2000、5000、1万、2万、5万、10万の8種類です。

500 kip紙幣(濃緑)
表:近代灌漑施設、裏:果実の収穫の様子
1000 kip紙幣(濃緑)
表:ラオ民族衣装の女性とタート・ルアン、裏:水牛の牧畜の様子
2000 kip紙幣(青/赤)
表:カイソーン・ポムウィハーン ラオス人民革命党書記長とタート・ルアン
裏:セメント工場
5000 kip紙幣(こげ茶)
表:カイソーン・ポムウィハーン ラオス人民革命党書記長とタート・ルアン
裏:近代穀物貯蔵施設
10000 kip紙幣(青)
表:カイソーン・ポムウィハーン ラオス人民革命党書記長とタート・ルアン
裏:パクセー付近のメコン川にかかるパクセー橋
50000 kip紙幣(赤)
表:カイソーン・ポムウィハーン ラオス人民革命党書記長とタート・ルアン
裏:国立図書館
100000 kip紙幣(オレンジ)
表:カイソーン・ポムウィハーン ラオス人民革命党書記長とタート・ルアン
裏:カイソーン博物館

こちらが例のパクセー橋が描かれた1万キープ。
10000k_convert_20140618160120.jpg
(ラオス初めての一歩より)

個人的な感想として、
桁数が多い...
そんなに数字に強くないので、
日本円でいくらと計算しにくそうだなと思いました。

このキープは、ラオス国内でしか通用しない通貨です。
そしてラオス国内ではキープのほかに
アメリカドルとタイ・バーツが両替することなく使えます
お釣りはキープで帰ってくるそうですが。
ちなみに、クレジットカードの普及率はまだまだ低いそう。

日本人にとって、
何種類かの通貨が同じ国の中で使えることは
あまり馴染みのないことかもしれません。
でもそういえば、私自身カンボジアでアメリカドル使っていました

ちなみに物価は
ミネラルウォーターは約2000キープ、屋台の麺は約10000キープが目安。
日本円でミネラルウォーターが約26円、屋台の麺が約130円ですね。
日本より随分、物価は低いようです。



そして話はがらりと変わりますが、
今日(6月18日)は何と!!!
カンボジア駐在員である江角の誕生日です

photo1_20140618112923ed0.jpg
写真は、昨日行ったサプライズバースデーパーティーのものです
おめでとうございます。
今は日本にいる江角ですが
もう少ししたらカンボジアに帰ってしまうので寂しいです。
現地のなまの話がたくさん聞けて大変おもしろかったです

と、最後は内輪ネタになってしまいましたが
本日も最後まで読んでくださりありがとうございました

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


みんなの力でーSTOP! CHILD LABOURー

皆さんこんにちは!!
インターン生の依田です。

みなさん!最近『STOP CHILD LABOUR』と耳にすることはありませんか?
そう!6月は児童労働反対デーがあり、児童労働ネットワーク(CL-Net)が、
『ストップ!児童労働キャンペーン』を行っています!!

今年もテラ・ルネッサンスは、このキャンペーンに賛同し、
○レッドカードアクション
○ストップ!児童労働30万人署名

の活動に協力しています。
このキャンペーンの最大の魅力は誰でも気軽に参加が出来るということです!!

レッドカードアクションでは、
児童労働反対デーと同時日に開催されたワールドカップに合わせて、
レッドカードに見立てたリーフレットをかざして写真を撮ります。
#STOPCLをつけて、その写真をface bookやTwitterにアップして
友達とシェアするというキャンペーンになっています。

IMG_2562_201406171759259d1.jpg

photo1_20140617180613677.jpg



レッドカードは、ホームページで簡単にダウンロードでき、携帯・パソコンなどがあれば
どなたでもすぐに参加できます!!

↓ダウンロードページはこちら↓
【レッドカードをダウンロードする】
http://www.iloartworks.org/wp-content/uploads/2013/08/Red_Card_EN.jpg
【レッドカード付きのキャンペーンリーフレットをダウンロードする】
http://cl-net.org/campaign2014/img/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%950424.pdf

次に、
ストップ!児童労働30万人署名では、内閣総理大臣を含む、6人の大臣へ提出します。
現在CL-Netさんでは、過去5年間で累計783922筆を集められています。
なので今年の署名活動は30万筆を目標に掲げて、
累計100万筆を達成し、日本政府を通じて
世界の児童労働撤廃の運動がさらに進むことを目指しているのです。

テラ・ルネッサンスは、このキャンペ-ンに賛同し、署名活動の協力にも力を入れています。

この活動もホームページからシートをダウンロードすればすぐに参加できます。
↓ダウンロードページはこちらから↓
【署名用紙】
http://cl-net.org/download/signature2014.pdf

*【2枚以上署名を集めた場合は下記のページに従って郵送してください。】
http://cl-net.org/campaign2014/signature.html

期間は7月13日まで
締め切りは7月31日まで
となっています。

関心のある方は是非ご参加ください!!
児童労働をさせられる子どが、ひとりもいなくなるその日まで。。。

【キャンペーンについて・CL-Netについて詳しくしりたい方はこちらから】
http://cl-net.org/


(よだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今すぐ知りたく(行きたく)なるラオス!

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

今日は6月16日
ワールドカップの熱気であまり気付く人はいないようですが、
気づけば今年も半分終わりましたね
このまま行けば夏もすぐに過ぎ去りそうです

今月はラオス特集!!
ということで、今回は気分明るく、
ラオスに行きたくなる情報を紹介させて頂きます

6月6日の記事では、インターンの内藤が
ラオスの民族や衣装、食事等についてご説明しました。
しかし、ラオスって一体どこにあるのでしょうか?

ラオスは東南アジアでは随一の内陸国で、
ベトナム、カンボジア、ミャンマー、タイ、中国と国境を接しています。
面積は日本の3分の2くらい。
人口は約650万人
たくさんの民族が存在しますが、ラオ族が総人口の半分以上を占めます。
一年を通して暑く、5~10月が雨季、11月~4月が乾季です。
言語はラオス語ですが、
近年観光地として注目され、英語も広く通じるようです
また、世界屈指の仏教国として知られており、
托鉢や金の仏像はたくさんの旅行者を惹きつけています

有名なのがルアン・パバンの町

worldheritage128_1_20120312191905.jpg

worldheritage128_1_20120312192226.jpg

worldheritage128_1_20120312191731.jpg
(Dlift ラオスの絶景写真画像より)

お店が道路に並んでいたり、
世界遺産となっている、京都を思わせる美しい建造物があったり、
熱心な仏教徒が寺院に向かっている風景が見られます。

また、ヒンドゥー教と仏教が混ざって不思議な空間を作り出している寺院の
ワット・プーも有名です。
他にも見所はたくさんあります

日本とも関係が深く、様々な文化交流がされてきたラオス。

しかし一方で、クラスター爆弾の不発弾問題に関しては、
日本人の多くが知りません。

日本人だけではありません。
クラスター爆弾を数多く生産し、使用したアメリカの人々もまた、
この問題をあまり知らないのです。
ラオスへの欧米人の観光客は増えつつあるのに、
不発弾の問題を知らずに帰ってしまうのは残念です。

もっと多くの人に関心を持ってもらい、問題の重要性を認識してほしい。

ということで、テラ・ルネッサンスでは
ラオスの現状を簡単に知ることが出来るマンガ冊子を作りました。
マンガという形式にすることで、
未来をつくる子どもたちにもこの現状を知ってもらうことが出来ます。
今は日本語のみですが、
これからは英語やラオス語に翻訳した冊子を、
ラオスで配布することを計画しています。

日本だけでなく世界中の人々にこの問題を知ってもらうことで、
解決につながっていくと信じています。
我々に出来ることは限られていますが、
限られた中でも出来ることはあります。

知ってください、ラオスのこと。

マンガのご注文はこちらから。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


数字で見るラオスのクラスター爆弾

みなさんこんにちは
インターンの松本です。

昨日は満月でしたね!皆さん気づいていましたか?
梅雨の時期は雲の動きがおもしろくて、つい空を見上げてしまいます。
ぜひ今夜にでも夜空を見上げてみてください!


さて、本日はラオス特集の日です!!
数字でラオスのクラスター爆弾を見ていこうと思います。


先日のブログでクラスター爆弾を禁止する条約、
『クラスター弾に関する条約(オスロ条約)』について少しだけ紹介しました。
6/2今すぐに知ってほしいラオスの現状【http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2104.html

そのオスロ条約の進み具合を調査したものが、クラスター爆弾モニターです。
クラスター爆弾モニター2013↓
http://www.the-monitor.org/cmm/2013/pdf/2013%20Cluster%20Munition%20Monitor.pdf

今回はそれを参考に最新のラオスについてお伝えします。


1544年間
2012年に54.42km2の土地でクラスター爆弾が撤去されました。
その面積からは46,218個のクラスター爆弾が発見されました。

ちなみにラオスのクラスター爆弾汚染面積は約84,000km²と推定されています。
これらの数字から、現在のペースのままで、すべてを除去できる年数を計算したところ1544年間となりました。



7,598人
これは1964年から2012年までのラオスにおけるクラスター爆弾の被害者の合計です。
全世界で1964年から2012年までの全世界の被害者(17,959人)の約42%にあたります。

このことから、いかにラオスが突出してクラスター爆弾の被害を被っているかが分かります。



図1
(クラスター爆弾モニター2013を参考に作成)


今回は2個しかお伝えできませんでしたが、
ぜひ当会のHPやクラスター爆弾モニター2013を参考に気になる数字をピックアップしてみてください


本日もブログを読んでいただきありがとうございました。
(まつもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第37回テラ・カフェ「僕のこだわり。ラオス事業におけるプロジェクトマネジメント~こうして僕はラオスを変えるために一歩を踏み出した~」を開催しました!

みなさん、こんにちは!
インターンの内藤です

先日
第37回テラ・カフェ
「僕のこだわり。ラオスにおけるプロジェクトマネジメント
~こうして僕はラオスを変えるために一歩を踏み出した~」
を開催しました!

今回のテラ・カフェは
ラオス事業担当である江角が、
ラオス事業についての詳しいご説明と
事業を運営する際に大事にしてる”こだわり”について
対話方式でお話しました。

IMG_7424.jpg


ラオスは
52万回以上の爆撃を受け、
その数は200万トン以上に上ります。
また、クラスター爆弾は2億700万個以上落とされたとされ
この数は世界一となっています。
そして、この爆弾の30%以上が不発弾として残っているという現状です。

ラオスはこのような問題を抱えています。

しかし、ここで江角は言います。
問題があっても、人々にそれが問題として認識されてなかったら
それは問題ではない。
」と。

IMG_7429.jpg


私はこの言葉にとても感銘を受けました。


私は運良く、この問題を知っています。
では、これから私がすることとは
今日知ったことを家族や友達などに伝えて、
この問題をより多くのひとに知ってもらうことではないかと思いました。

皆さんも、ラオスについて何か知ってることがあれば
周りの方にお話ししてみてください!
また、ラオスについて知らない方でも
6月は「ラオス特集」をしておりますので、
テラ・ルネッサンス公式ブログ公式Facebookページ
を是非ご覧ください!


また、今回のテラ・カフェには
予想以上にたくさんの方にお越しいただき、
大変嬉しく感じました♪

IMG_7427.jpg


さらにテラ・カフェがより心地のよい場所となりますよう、努めてまいります。


さて、次回のテラ・カフェは
ブルンジの事業について、当会理事長である小川真吾がお話します。

皆さま、どうぞご期待下さい!


本日も最後まで読んでいただき、感謝いたします。


(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


サッカーボールに隠された真実~働かされる子どもたちとは?~

みなさん、こんにちは!
インターンの神本です。

今日は朝からニュースが賑やかでしたね~
それもそのはず、今日は世界中が待ちに待っていたであろう
ワールドカップ開幕の日

これからどんな戦いが繰り広げられるのか楽しみですね!


そして、今日6月12日はもうひとつ
世界中の人々にとって重要な意味を持つ日でもあります。

それは、児童労働反対世界デー です。

この日は2002年に国際労働機関(ILO)によって定められました。

児童労働とは? (国際条約による定義)
法律で定められた就業最低年齢を下回る年齢の児童によって行われる労働です。
就業最低年齢は原則15歳、
健康・安全・道徳を損なう恐れのある労働については18歳と定められています。

ILOの調査によると、現在、世界では約1億6800万人、
世界の子どもの7人に1人が児童労働に従事していると言われています。


児童労働は「子どもが働くこと」すべてをさすわけではなく、
子どもに身体的・精神的・社会的または道徳的な悪影響を及ぼし、
教育の機会を阻害するもの
に限られます。

つまり、子どもの安全や教育が妨げられない形で、
家のお手伝いや、学校に通いながらアルバイトをすることは
「児童労働」とは言いません。

子どもたちが大人に強制的に働かされることもあれば
家族を養うために自ら労働を望む子どももいます。
そして、”教育を受けずに働いている子どもたち”に疑問を抱かない、
無関心な地域社会は、児童労働を助長していると考えられます。


そして、ワールドカップでも使われるサッカーボールも
かつては、子どもたちの手によって作られていた
と言われています。

1990年代後半にこれが問題となり、FIFA(国際サッカー連盟)をはじめとする
様々な人びとがこの問題に取り組んだ結果、状況は改善されてきています。


この児童労働に反対するために、当会も加盟している
児童労働ネットワーク(CL-Net)主催で、6月1日から7月13日まで
「ストップ!児童労働キャンペーン2014」が行われています。

児童労働のない世界をつくるために、
①児童労働という言葉を知っている人が増える
②児童労働解決のために市民が行動を起こす
③日本政府による児童労働撤廃に向けた取り組みが強化・促進される
という3つのことを目指して行われています。

このキャンペーンの一つとしてレッドカードアクションがあります。

参加方法は簡単!
①こちらからレッドカードをダウンロード!→レッドカード入手!
②レッドカードを掲げる。
③写真を撮る。
④#STOPCLをつけて写真をFacebookまたはTwitterにアップし、友だちにシェア!

このレッドカードを掲げて写真を撮ることが、児童労働反対の意思表示となります。



テラ・ルネッサンスも、このキャンペーンのレッドカードアクションに参加しました!

IMG_7432.jpg



このブログを読んで下さっている皆さまにも
キャンペーンにご協力いただけると嬉しいです

児童労働の問題だけではなく、
まずは自分が知ること、そして身近な人に伝えることで
世界は変わっていくと私は思っています。

本日も、ブログを読んでいただきありがとうございました!


(かみもと)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「だれでもリサイくじ」ってなに?

皆さん、こんにちは。
インターンの依田です。
梅雨に入り、最近は傘が手ばなせませんね!
早くも夏の到来にわくわくしています!!

今日は題名の通り、9日から始まった、
「だれでもリサイくじ」について紹介していきたいと思います。

まずは、アフリカ中央部に位置する
コンゴ民主共和国の実態をお伝えします。
コンゴ民主共和国では携帯電話や家電製品などの普及で
レアメタル価格が高騰したことで、
争奪をめぐる20年以上の争いが続いており、
子どもたちをはじめ540万人以上の人々が
命を落としたと言われています。

子ども兵


そうした背景の中で、ソフトバンクさんと共に
新たなレアメタルの採掘やそれに伴う争いの減少に
少しでも貢献することを目的に、
より多くの携帯電話やPHSのリサイクルを推進する取り組みが始まりました。

リサイクルを推進する中で、始まったキャンペーンが
「だれでもリサイくじ」です。
「だれでもリサイくじ」とは、使わなくなった携帯電話を、
お近くのソフトバンクショップでリサイクルすると、
抽選で毎月1万円が100名に当たるキャンペーンです!!

さらに1回の応募につき5円が、
ソフトバンクさんより、当会に寄付されます!!


「誰でもリサイくじってどうしたらできるの?」
「ケータイリサイクルは何故必要なの?」
という方は、
是非ここへアクセスして下さい!!
【ケータイリサイクルのなぜ?】
http://www.softbank.jp/corp/csr/future/instance_04/contents_03/recycle/

(よだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


6/11(水)開催 第37回テラ・カフェのお知らせ☆

はじめまして
六月から新たにインターンとして活動することになった北です(●^o^●)
二年前に初めてテラ・ルネッサンスにボランティアとして参加し、
これからはインターンとして日々精進していきます。
よろしくお願いします。


本日は、明日開催される第37回テラ・カフェのお知らせです
カンボジア駐在員の江角が、
ラオスの支援を開始したきっかけ、事業を運営する中で苦労や努力したエピソード等を語ります。
現地にいる者しか分からない報道等とは違う
ラオスの現状を聞くことができる良い機会ではないでしょうか


加えて、以前も紹介しましたがラオスからのメッセージという漫画を再度紹介させていただきます
この漫画は、クラスター爆弾の恐ろしさと、
それに打ち勝つ人間の強さを描いています。
数多くの不発弾がまだまだラオスの地には埋まっており、
この不発弾の除去にはかなりの時間がかかります。
しかし、私たちひとり一人に未来をつくる力があります。
日々少しずつではありますが確実にラオスに希望の光が届いているはずです。

この漫画を読んで頂くと、ラオスの現状への理解が深まるのではないでしょうか
明日のテラ・カフェでラオスからのメッセージを販売いたします!
この機会に是非お買い求め頂きたいです

以下、テラ・カフェの詳細になります

「僕のこだわり。ラオス事業におけるプロジェクトマネジメント
~こうして僕はラオスを変えるために一歩を踏み出した~」


【スピーカー】
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
ラオス事業担当(カンボジア駐在) 江角泰

【日時】
6月11日(水)19:00~20:30(開場18:30)

【場所】
〒600-8103
京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F
http://www.ueda-h.co.jp/corporate/company/003.html
*テラ・ルネッサンス京都事務局の向い側にあるビルです。

【参加費】500円

【定員】40名

【申込方法】
申込は不要です。
当日会場へお越しください。

【お申し込み&お問い合わせ】
テラ・ルネッサンス事務局(担当:栗田)

【主催】 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス


最後まで読んでいただきありがとうございました
是非テラ・カフェご参加ください!

(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


あなたに知ってほしい、ラオスの過去と今

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

世間では梅雨に入ったとか入っていないとか
しかしワールドカップの盛り上がりで、梅雨のことなど露知らず
実際雨は気配を忍ばせています
すこし雨が恋しくなりますね

さて今日はラオス特集!!
ということですが、先週にかなり詳しく書いてしまいました...
今回はラオスの現状ではなく、問題を抱えるに至った経緯を説明させて頂きます。

ラオスは世界一爆撃を受けた国だとご説明しました
ではなぜこれほどまでの被害を受けたのでしょうか。
これはアメリカベトナム戦争が関係しています。

皆さんはベトナム戦争と聞いて、
恐らくベトナム対アメリカの戦争だと思われるでしょう。
そして被害国はベトナム。ゲリラ戦や奇形児などのワードが思い浮かびます。

しかしながら被害国はベトナムだけではありませんでした。
隣国のラオスにも爆撃が行われたのです。

戦時中ベトナムの物資補給路は「ホーチミンルート」という有名なルートでしたが、
実はこのルートがベトナムの国境沿いのラオスの山間部にあったのです。

そしてアメリカ軍はここを集中攻撃しました
補給路を断つという、戦争ではオーソドックスな作戦です。
さらに、ラオスには「ラオス愛国戦線」という反米の勢力があり、
その本拠地も猛爆されました
多くがベトナムとの国境付近にあったため、
現在残る不発弾は国境に集中しています。

関係のない国を巻き込むのが戦争です。
しかも巻き込まれた国が今も苦しんでいる。
多くの人がこの事実を知りません。
私も人から聞いて初めて知りました。
クラスター爆弾の問題自体を知らない方も多いと思います。

実際、私は今まで学校教育でこの問題について学ぶことはありませんでした。
本当はこういう問題こそ学校教育で推進してほしいと私は思います。

私たちが今できることは、
この事実を出来るだけたくさんの人に伝えること。
そして今も使用されているクラスター爆弾の使用をやめさせ、
第二のラオスのような国ができるのを防ぐこと。
そのためには我々市民が大国のクラスター爆弾の使用に目を光らせ、
使用の自粛を促すことが必要です。

当会の創設者である鬼丸がいつも口にしている、
「我々は無力ではなく、微力なんだ。」
という言葉。

我々市民が力を合わせれば、微力ではなくなるでしょう。
「ラオスのことは露知らず」、
という人が少なくなるように、情報を発信していきたいです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


実はラオスにも......

みなさん、こんにちは
インターンの徳永です

とうとう梅雨入りしてしまいました
梅雨の季節は始まったばかりですが、
すでに晴れの日が恋しいです
いきなり肌寒くなったりと、気温差も激しいので、
みなさまも風邪にはお気をつけください。



さて、今月はラオス月間ということで
本日もラオスについて、
紹介していきたいと思います。

5月24日の記事にて
カンボジアと日本の友好橋である「きずな橋」を
ご紹介しましたが、
実はラオスにも日本との友好橋が存在していました

今回はその、
ラオス日本大橋(ラオ日本大橋)」をご紹介します。
ラオス日本大橋(ラオ日本大橋)は別名、
パクセー橋とも呼ばれており、
日本の無償資金協力によって2000年に完成しました。
この橋はメコン川に架かる唯一の国内橋であり、
周辺地域の経済発展に大きく貢献しているようです。

そしてなんと
このラオス日本大橋(ラオ日本大橋)は
ラオス紙幣である10000キープ札に描かれているのです

カンボジアのきずな橋に続き、
ラオス日本大橋(ラオ日本大橋)までもが
紙幣になっているということを知り本当に驚いています

このような事実を知ることで、
同じアジアということでもともと親近感を抱いていた
ラオスやカンボジアが、より近い存在になった気がします。
これらの国を実際に訪れた際には
橋にも足を運び、実際に見てみたいと思います。



そして最後にもう一つ
前回のブログでインターンの内藤から出題されていた
クイズについてです。
本日、このブログで正解を発表いたします!

問題は

ラオス人は○○から生まれた、という伝説があります。
この○○とはなんでしょうか?

1.へちま
2.ひょうたん
3.ほうづき

でした

正解は......
2.ひょうたんです

ラオス人たちはひょうたんの中からぞろぞろと出てきたと言われています。
鉄で開けられた穴から出てきた人たちはカー族で、
肌の色は浅黒く髪を結っています。
一方、のみで開けられた穴から出てきた人たちは、
ラオ族で、色白であり、短髪です。
これがラオス人の二民族の起源とされています。

ラオス民族の間に、このような伝承があるとはびっくりです
おもしろいですね

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

(とくなが)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ラオス特集記事~ラオスってどんな国?~

こんにちは!
インターンの内藤です

本日はラオスの特集日
前回はインターンの依田より
クラスター爆弾による現状についてお話ししましたが、

今回は、
~ラオスってどんな国?~
ラオスの文化についてお話します!


まずは
ラオスってどんな人がいるの?

ラオスは50-100の民族からなる多民族国家です。
彼らはそれぞれ独自の民族衣装を持っています。

たとえば、モン族の衣装。

1e4bdf7f_20140606144557405.jpg

これはお正月の衣装です。
華やかな刺繍と独特のデザインが特長的です。


他にも

IMG_7415.jpg

ラオスの全人口の半分を占めるラオ族の衣装や


IMG_7420.jpg

ラオス北東部のなかで最も人口の多いタイデン族の衣装などがあります。



つぎに、
ラオスってどんな食べ物があるの?

ラオスにはたくさん美味しいものがあります

IMG_7418.jpg

これはラオス人の主食カオ・ニャオです。
ティップ・カオと呼ばれるふた付きの丸い籠に入れて出され、
おかずと一緒に手で食べます。


IMG_7419.jpg

こちらはラープ、ラオスの代表的料理です。
みじん切りにしたお肉に細かく切ったレモングラス、ミントなどの香草を混ぜて炒めた料理。
ラープには鶏、牛、豚、アヒル、魚など様々なお肉を使います。

ほかにも、
コンデンスミルクを入れた酸味の強いラオ・コーヒー
もち米をココナッツ味で甘く炊いてバナナのスライスと一緒にバナナの皮に包んだカオ・トムというおやつがあります!

どれもおいしそうですね♡


また、
ラオスにもトゥクトゥクがあるとは知っていましたが

IMG_7410.jpg

このようなトゥクトゥクで、少しびっくりしました。
カンボジアのものとは外見が違いますね!
屋根がついていて、ちょっとごつごつしています。


私自身、ラオスに訪れた事がなく
ラオスとはどんな国かあまり知りませんでしたが
このように、もっとラオスの様々な面について知っていきたいなと思います。


では最後に皆さんにクイズです!

ラオス人は○○から生まれた、という伝説があります。
この○○とはなんでしょうか?

1.へちま
2.ひょうたん
3.ほうづき

答えは、明日のブログにて行います。
是非お考えください!!


最後まで読んで下さりありがとうございます。

(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


地雷除去=男性の仕事?

こんにちは、インターンの池堂です。
今日は、とある記事についてお伝えしたいと思います。

とある記事とは...
一昨日のNHKニュースの記事です。
なぜ?と思った皆さま!
記事の内容が地雷撤去についてだったのです!!
それがこちら

NHKニュースの記事をざっくりご説明すると
地雷撤去に取り組む女性たちの姿を追った写真展
現在、上智大学さんにて開催中とのことです。

私は、‘地雷撤去=男性の仕事’と勝手に思っていたのですが
実は
15の国と地域で地雷除去などの活動をしている
1万6000人ほどのうちおよそ20%が女性

だそうです。
勉強不足でした。反省しております
先進国のみならず途上国でも男女の雇用の格差が減ることを願っております。

では改めまして写真展のご紹介。
●内容:国連・上智大学共催の「国連地雷写真展-Women in Mine Action-」
●期間:6月2日~6月13日
●時間:9:30-17:00
●入場無料、予約不要
●会場:上智大学四谷キャンパス 2号館1階 エントランスロビー
詳しくはこちらへ。

東京近辺で興味のある方はぜひ足を運んでみてください


そして今日はお知らせがもう2つ

一つ目は、
現在なんとキフ★ブック 買取金額10%アップキャンペーン実施中!!
6月のみの大チャンスです!
この機にいらなくなった本を送って
当会の地雷撤去活動をサポートしてみませんか??
みなさまからのあたたかいご支援、ぜひお待ちしております

二つ目は、
誠に勝手ながら
明日(6月5日)はスタッフ研修の為、
京都事務所を休業とさせていただきます。
ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


以上本日はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


一歩ずつ前に~ラオスから届いたメッセージ~

20140314-Banner Title Final Small


 人間は、苦しみを希望に変えていく力を持っている。
-空気を読むのではなく、新たな時流を作りだすために-

                 
       
                             著書「ラオスからのメッセージ」より


皆さん、こんにちは!!
インターン生の依田です。
今日はラオスの特集日!という事で、
今日は、テラ・ルネッサンスが制作した、
「ラオスからのメッセージ」というマンガの紹介を交えながらお話します。



ラオスは世界で一番不発弾が埋まっている国です。
その不発弾の大半がクラスター爆弾とも言われています。
クラスター爆弾の種類にもいろいろありますが、ラオスで使用された多くは
「子爆弾BLU-26」が数百個以上入ったものです。


20140312-7ca2334211111111111111111111111111111.jpg


この子爆弾は、テニスボールほどの大きさで、親爆弾が破裂した後、
回転しながら落ちてきます。しかし回転数が一定に達することなく落ちてしまうと、
起爆せず不発弾として残ってしまうのです。

テニスボールほどの大きさの為、その危険性を知らない子どもたちはその爆弾を拾い
遊んでしまい、爆発して命を落としたり、重傷を負う事故が絶えません。


20140311-ラオス本改訂版表紙1



このマンガの中では、
不発弾によって亡くなった1人の男の子の
父親や親友のその後の「苦しみや悲しみ」を描き、
しかし、それを乗り越え『死に向き合い』『不発弾に向き合い』
一歩ずつ未来へ向かって進んで行く、お話です。

このマンガを読み、私は、不発弾問題のこと、被害者のこと、クラスター爆弾のこと…
今のラオスを取り巻く深刻な問題を深く理解することができました。
それと同時に平和の尊さを考え、戦争の不条理さを感じる機会となりました。

年齢に関係なく、皆様に
是非読んでいただきたいオススメのマンガです。


ご注文はこちらから
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=434&catid=23#application
↑こちらのURLをクリックで、注文ページへ移動していただけます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(よだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今すぐに知ってほしい、ラオスの現状

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

いよいよ夏ですね
が降る前は蒸し暑くなるのが世の常ではありますが、
この蒸し暑さは梅雨の知らせでしょうか

さて6月はラオス月間!
ということで今日は私からラオスに関するお話をします。

ラオスは「あること」が世界で一番です。
「あること」とは何かご存知でしょうか?

実はラオスは、世界で一番爆撃を受けた国です。

驚く方もいるでしょうが、
米軍は、ベトナム戦争中にラオスに200万トンを超える量の爆撃を行いました。
計算すると9年間、8分間に1回爆撃が繰り返されていたことになります。

この戦争は事実でありながら、あまり知られていないため
秘密の戦争」と呼ばれています。
そしてこの戦争の爪あとが今も根強く残っていることも事実でありながら、
あまり知られていません。


ラオスが抱える問題はクラスター爆弾と呼ばれる、
殺傷能力が高い兵器の不発弾です。
世界中に埋設されている地雷の数が推定6000万〜7000万個以上なのに対し、
ラオスに存在するクラスター爆弾の不発弾の数は推定7800万個とも推定されています。

また対人地雷が敵を負傷させることを目的にしているのに対し、
クラスター爆弾は高い殺傷能力を有し、
広範囲に不特定多数の人間に危害を及ぼします。
加えて少しの衝撃で起爆するため、除去作業も困難を極めます。
被害者の98%が市民であることもわかっており、決して無視できない問題です。

では解決策は何でしょうか。

2008年にノルウェーのオスロで、
クラスター爆弾を禁止する条約(オスロ条約)が成立しました。
この条約は市民が会議に参加し、
成立過程に大きく関わったという点で画期的だと言われています。
しかしながらクラスター爆弾を製造し他国へ流用する大国が、
この条約に加盟していないことから、
この条約は無意味だという人もいます。
我々は無力なのでしょうか。

いいえ。

クラスター爆弾を禁止する条約が市民の参加から成立したように、
我々市民には未来を変える力があります。
この画期的な人道条約を生かすために我々市民が大国に眼を光らせ、
クラスター爆弾を

使えないように(使用)、
作れないように(製造)、
持たないように(保有)、
他の国へ渡さないように(移譲)、


この問題にもっと関心を持ち、声を上げていく必要があります。

「人間は、苦しみを希望に変えていく力を持っている。」
それは先進国の私たちも同じです。
是非この問題に興味を持ち、
この記事を読んで考えたことを周りの人に伝えてください。
あなたにも、あなたの周りの人にも未来を変える力があります。
微力ですが少しずつ変化を起こしていきましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます
テラルネッサンスのホームページでは、クラスター爆弾についてまとめています。
詳しくはこちらから

(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク