今年もグローバルフェスタに出展します!!

皆さんこんにちは!!
今日は9月最後の日ですね!
大学も夏休みが終わり授業が始まりました!

今日は9月最後の特集日です!
そこで、イベント参加告知をしたいと思います!!

今回、テラ・ルネッサンスは、
10月4日(土)5日(日)に東京都霞ヶ関の日比谷公園で、
行われる日本最大級の国際協力イベント
「グローバルフェスタJapan2014」
にブースを出展致します!!

logo (1)
(出典:グローバルフェスタJapan2014HPより)

テラ・ルネッサンスは、今回で二回目の出展となります!!
このイベントではNGO・NPOだけでなく、
国際協力をしている全ての団体(政府機関・国連機関・企業など)
様々な団体がブース出展をします!!


20131006_103724.jpg
(昨年の様子。)

私も昨年このイベントに参加しましたが、
国際協力のイメージが大きく変わりました。
活動の種類が、ものすごくあるということも驚きましたが、
その現場で懸命に活動しているスタッフの方の想いや直向さに
心を動かされ、刺激を受けたのを今でも覚えています。

このイベントは、とても熱いです!
私は、ここから国際協力という世界で
自分に何が出来るのか、何をすべきなのか
深く考えさせられました。

いろんな立場からの、様々な国際協力を知ることが出来ます!
是非、ご参加ください!
様々な国の伝統料理も食べられる、フードエリアもあります!!

2013-10-06 101815 HDR


お越しの際には、テラ・ルネッサンスのブースにも、気軽に足を運んでくださいね。


**_______________________________**
イベント:「グローバルフェスタJapan2014」
場所:東京都日比谷公園(http://www.gfjapan2014.jp/access/)
日時:10月4日(土)5日(日)
   10:00(open)~17:00(close)
参加費:無料
HP:http://www.gfjapan2014.jp/
**_______________________________**

本日もお読み頂きありがとうございました!
明日もお楽しみに!

(よだ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


テラ・ルネッサンスでの学び

 
人生の夏休みと呼ばれる大学の夏休みが残り二日となりました
インターンの布施です!

夏の終わりは寂しいモノです。
そして同時に、明日で僕のテラルネでのインターン活動は終わってしまいます

そこで今日は、僕が二カ月間のインターン生活で学んだことを
大きく二つに分けて書いていきたいと思います!

一つ目は、人との関わりが何よりも大切だということです。
僕は、9月13日に京都駅で行われた国際協力ステーションと、
21日に関西テレビで行われたピースデー・ジャパンに
スタッフとして参加しました。

前者の際には、テラルネに興味を持ってくださった方々からの質問に答えられず、
他のインターン生に頼りっぱなしになり、ふがいない思いをしました。。
ですが、自分の話でテラルネに興味を持ってもらいたいと思い、
シフトの空き時間には、テラルネの資料等を読み込み、
その日の後半には、ようやく支援者の方や興味をもってくださる方に
テラルネのことを伝えられました

ピースデーでは、「自分の思い、考えも含めた自分の言葉でテラルネについて話す」
ことを心掛けました。
このイベントを通して様々な人たちに会えました。
定年退職してからも国際協力に携わる男性や、アートを通して国際協力を行いたいという学生さんなど、
僕は「国際協力NGOでインターンをしている」学生として、自分の言葉で話すことができました。
そしてテラルネに興味を持ち、理念に共感してくださった方も多く、心を打たれました。

支援において何よりも重要なのは、
私たちの理念に共感してくださる支援者様の存在ということを身に染みて感じました。

二つ目は、僕がパネルの改訂・作成を担当していたカンボジアについての知識です。
大学では、主に南北アメリカ地域研究を専攻しており、留学もヨーロッパに行ったので、
アジア諸国の知識はほぼ皆無に近かったです。

ですが、パネル作成にあたり、カンボジアの事を調べていく過程で、
カンボジアの人々は親日であり、その理由の一つは
カンボジアの発展のため、日本が様々な援助を行ってきたこと。

戦争時の負の遺産である地雷による被害、
世界の工場の一つとして注目される裏で、
小学校にすら通う事ができない子どもたちが多く存在すること。

実際に現地に赴き、現地の人たちと交流することでより良い支援ができるのではないかと感じます。
だから、次の長期休暇でカンボジアに行こうと思ってます!

この二つが、僕がここで学んだことです。
少し長くなりましたが、最後にどうしても伝えたいことだったので。。笑
最後まで読んでくださりありがとうございました
残りあと少しのインターンとしての活動、頑張りたいと思います。

(フセ)




1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ研修報告

みなさんこんにちは!
ウガンダ研修も終わり、日本で慌ただしい日々を過ごしています。
本日のブログは、今日は何の日とウガンダ研修の報告を行います(^O^)/


今日は何の日かご存知ですか?

・・・・・・

世界観光の日なんです(^u^)

観光は馴染み深いものだけど、観光の日があったのには驚きですね!
それではご説明します。

1970年の9月27日、世界観光機関憲章が制定されました。そこで11年後の1981年に我が国も加盟する世界観光機関(UNWTO。本部:スペイン・マドリッド)が世界観光の日(World Tourism Day)を制定しました。世界観光の日には、各国で観光推進のための活動が行われています。日本では、近年、官民が一丸となって"観光立国"の実現に向けて取組を進めており、平成18年(2006年)には観光立国推進基本法が制定され、平成20年(2008年)10月1日には国土交通省の外局として観光庁が設立されました。平成25年6月閣議決定された日本再興戦略では、「本年に訪日外国人旅行者数1,000万人を達成し、さらに2,000万人の高みを目指すとともに、2030年には、3,000万人をこえることを目指す」との目標が定められました。観光は、見知らぬ土地の文化に触れることができるだけではなく、国際的な理解や、社会的・経済的な影響、ときには平和も生み出すものです。
(総務省統計局.“なるほど統計学園”.http://www.stat.go.jp/naruhodo/c3d0927.htm,(参照 2014-09-27).


来年も9月27日は休日(日)なので
どこか観光に行けたらいいです


それでは続きまして、ウガンダでの活動報告を現地の写真とともにお伝えします!
私は9日間という短い間での滞在だったので、現地の視察がメインだったのですが、
過去に施設を卒業した元受益者にインタビューして
現在の生活状況を調査する後追い調査にも同行させてもらいました!
この調査書には、収入、精神状態、コミュニティとの関係、
などといったたくさんの項目がありました。
その中でも印象に残った箇所をピックアップしてお伝えします!


多かった意見として、

家族
家族の支えがあって、辛い期間を乗り切ったということでした。
中でも子どもの存在は大きく、気持ちが沈んだ時に励ましてくれたり
元気にしてくれる大切な存在だといっておられました。
unnamed.jpg


自立
自分自身の力でお金を稼げるということが誇りになっている人が大半でした。
また、仕事をすることで、自分の価値を実感し、
物が売れお金を稼げるようになることで
支援を受ける前の何もできず価値のない人間だと思っていた自分が
働く、収入を得るという形ある成果により誇りに感じるのだと思います。
自分だけでなく家族、親戚、時には近隣住民を支えている人が大半でした。
unnamed (1)IMG_1389.jpg



自主性
援助機関に頼らずに、地域コミュニティ間での問題の解決が必要
という意見が多く、自立した生活が送れているのだということを感じました。
援助機関は何でも与えてくれます。
しかし、与えられるだけの支援に依存するのではなく、
支援先で得た技術や能力を活かし、プロセスを経て問題の解決に努めることが
現地での生活を行う上で必要ということでした。
援助機関はずっといるわけではなく、
最終的には自分たちの力だけで生活を維持していかなければならない
ということを強く言っておられました。
コミュニティにとどまらず半分以上が
支援金によって成り立っているウガンダの、
国全体的な自立の必要性を感じました。
unnamed (3)unnamed (2)


ウガンダで出会った人は、みんな真面目で人付き合いがよく素敵な人ばかりでした。
8日間という短い間でしたが、たくさんのことを学べました。
まだまだみなさんにお伝えできてないことがたくさんあるので
またブログを通してお伝えしていきます

最後まで読んでくださりありがとうございました


(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第40回テラ・カフェ 『あなたにできること』 〜京都・清水寺で考えてみませんか〜

こんにちは
インターンの徳永です

最近は夕方になると寒くなり、
お昼との気温差で体調を崩してしまいそうです。
季節の変わり目ですので皆さまも風邪にはお気を付けください


さて本日は特集日です
10月18日(土)に行われるイベントをご紹介したいと思います。

第40回テラ・カフェ
『あなたにできること』
〜京都・清水寺で考えてみませんか〜


当会は毎月第2水曜日に定期報告会である
テラ・カフェを開催していますが、
10月のテラ・カフェはいつもとは曜日も場所も変え
10月18日(土)13:30より清水寺にて行います。



当会は11月16日に開催されるイベント
「清水寺から世界へ!〜思いやりの心と平和の輪」
に参加することになりました

10月のテラ・カフェはそのプレイベントの意味も込めて、
世界文化遺産の一つである清水寺にて開催します。

今、世界で何が起こっているのか
より良い世界のためにひとり一人ができることは何か-。
私たちの活動から見た「世界の問題」を当会理事長である小川真吾よりお伝えします。

世界の問題を知り、
そのような世界をより良いものとするために、
いま、「あなたにできること」を
京都・清水寺で考えてみませんか。

また、写真をつかって問題を読み取ることができる
「フォトランゲージ」というワークショップも行います。
その写真を見て、何を想い、何を感じるのか
是非、体験してみてください。

今回のテラ・カフェはたっぷり150分です!
皆さま、どうぞご期待ください。



―以下、イベントスケジュール

13:00 開場
13:30 第一部 ワークショップ「フォトランゲージ」
    ・写真を見て感じたこと、想ったことを意見交換
14:30 第二部 小川による講演
    ・世界で起こっている問題について
    ・テラ・ルネッサンスの支援について
    ・なぜ日本・京都から世界へ発信なのかについて
16:00 終了

※第一部と第二部の間に休憩時間を設けております。


【スピーカー】
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
理事長 小川真吾

【時間】
10月18日(土)13:30~16:00(開場13:00)

【場所】
清水寺 圓通殿(えんつうでん)
仁王門の手前で、階段を上らず左折。
会場となる円通殿は左折後50メートル先
※清水寺本殿、舞台方面ではありませんので、拝観料は不要です。
(当日は、仁王門の左側にて、当会のスタッフがご案内します。)
〒605-0862
京都府京都市東山区清水1丁目294

【参加費】無料

【定員】50名

【お問い合わせ】
terracafe90@gmail.com
テラ・ルネッサンス事務局(担当:内藤、徳永、神本)


お手数ですが参加希望の方は下記のURLより
お申込みをお願いいたします。

http://goo.gl/AKGfuo


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


めぐるプロジェクトご支援報告(5月下旬~7月下旬)

こんにちは。インターンの池堂です。
今日の京都は、晴れたり、くもったり、暑かったり、涼しかったり、
移りゆく季節を肌で感じる一日です。

今日はしばらくご無沙汰していた
めぐるプロジェクトのご支援報告を行いたいと思います。
溜めこんでしまいすみませんでした
今日は5月下旬~7月下旬の報告です。

青森県
株式会社御菓子のみやきんさま

新潟県
有限株式和田電機さま

富山県
山本さま

栃木県
足利市女性団体連絡協議会

茨城県
生井さま

東京都
Koid Boon Eanさま
ジェイカレッジさま

千葉県
瀬戸さま
モンデン工業さま

神奈川県
鶴岡さま
松村さま
浜松さま
笹原さま

静岡県
株式会社石舟庵

愛知県
石黒さま

滋賀県
宗教法人立正佼成会滋賀教会さま

京都府
株式会社ワタナベ美装さま
オムロン株式会社さま
舞妓体験処ぎをん彩さま
ダイイチ株式会社さま
国際ソロプチミスト京都-わかばさま
龍谷大学ボランティア・NPO活動センターさま
京都SKYサンガクラブさま
三好さま
深見さま
葛西さま
藤中さま

大阪府
新大阪健康道場さま
株式会社ベルさま
鯉田会計事務所さま
ら・シュリ―さま
土井さま
城田さま

岡山県
オムロン労働組合西部支部さま

徳島県
秋野さま

沖縄県
伊禮さま


いつもあたたかいご支援ありがとうございます

当会では
使用済みインクカートリッジ
書き損じハガキ
不要になった携帯電話
古本
随時回収しております。


なお、
使用済みインクカートリッジの回収は
今年度末までとさせていただきます。
長い間ありがとうございました


いただいたご支援は
地雷・不発弾除去や元子ども兵の社会復帰などに
使わせていただきます。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました


(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


みなさん、はじめまして!

初めまして
夏休み限定のインターンの髙野と申します!
大学生になってまだ半年足らずの1回生、18歳です(^O^)/

私はいま法学部政治学科に所属しているのですが
元々国際関係に興味があったので
国際協力をしているNGOの活動について知りたいと思いインターンを始めました

この2ヶ月間は啓発パネルの改訂が主な仕事で
私はコンゴについてのパネルを担当しています。

今日がブログ初投稿なのですが9/30までの期間限定なので
これが最初で最後の登場になりそうです…

というわけで自己紹介はこのくらいにして
ここからは記事を書いていこうと思います。

突然ですが、
今日は何の日か皆さんご存知ですか?

今日は皆さんもよくご存じ
西郷隆盛率いる薩摩軍と明治政府軍との戦いで
戊辰戦争最後の戦いにもなった西南戦争が終結した日です

国内にとどまらず国際的にも
私たち人間は昔から戦争を繰り返してきました

実際人類年の歴史の中で
争いが行われなかった日は1日も無いそうです

今も世界の様々な地域で紛争が続いている
そんな状況を変えようと立ち上がった1人のイギリス人から始まった
Peace One Dayのプロジェクト
1年に1度でもいいから戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい
という思いのもとに2001年から続いているPeace Day

を日本でももっと知ってもらうためのイベントピースデージャパン
が先日9月21日に行われ
関西テレビさんでのイベントに当会も参加してきました。

20140921 135149


メインはPeace Dayの今までの活動に迫るドキュメンタリー映画
「The Day After Peace」の上映とその後のトーク&ダイアログで
私たちインターンも参加させていただいたのですが

参加者は大学生や社会人、中にはお坊さんも、と
この場に来た理由も立場も考え方も様々で
自分にできることについて考えさせられました。

映画とトーク&ダイアログの後にはテラルネのブースに足を向けてくださるお客さんが増え
少しでも多く私たちの活動をお伝えすることができ嬉しかったです。

20140921 172134

20140921 172147

また今回ゲストスピーカーだった
大阪大学大学院 国際公共政策研究科准教授 ヴァージル ホーキンス先生は
国際政治、紛争研究(特にアフリカ)、メディア研究
を専門にしていらっしゃるのですが
私がパネルをつくるうえでコンゴについて聞きたかったことを直接お聞きすることができました!

ヴァージル先生のwebサイトもパネル作成において参考にさせていただいているのですが
実際にお話しする中でさらに視野が広がり、とても勉強になりました

最後にヴァージル先生に教えていただいたFairphoneをみなさんに紹介して終わりたいと思います。
Fairphoneは2つの特徴を除いては普通のスマートフォンです。
その特徴は原材料と製造過程にあります。

コンゴ産のタンタル(レアメタルの一種)で紛争と関わっていないものだけを使用している
労働環境が整備されていて不当な使役が行われていない中国の工場で製造している

レアメタルが武装勢力の資金源にもなっているからといって単に輸入をやめてしまえば
そのレアメタルを売ることで生計をたてている現地の人々は生活していけなくなってしまいます

またいくらフェアな原料を買っていても
製造する工場で苦しんでいる人がいては意味がありません。

この難しい問題を解決しフェアな商品を届けるために
現地の鉱山や工場に実際に出向いて
自分たちの目で確かめたものだけを使っているのがFairphoneです。

じつはこのFairphoneはまだヨーロッパでしか手に入らないものなのですが
早く日本や他の国々の企業にもこのようなフェアなシステムが導入されてほしいなと思います。

この記事が
私たちの生活を豊かにしてくれている製品の材料は
どこの国からきたものなんだろう、と
みなさんが思いをめぐらせるきっかけになればと思います。

20140921 133643


少々長くなってしまいましたが
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

(たかの)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今日は何の日?―孤児院の日

みなさん、こんにちは!
インターンの内藤です

本日9月22日
孤児院の日です!

なぜ、本日が「孤児院の日」かというと、
1887年のこの日に
日本で初めての孤児院が設立されたためです。

創設者は石井十次という方。
彼は岡山県の出身の医学生で
とある女性に、ひとりの男の子を預かったことをきっかけに
「孤児教育会」を設立。
その後、戦争孤児の受け入れや、幼稚園・小学校の設立などを行いました。

世界には、いま
約15億人の孤児が存在しています。
世界子供白書2014より

孤児になる原因の多くは
今までは貧困HIV等の疾病であるとされてきましたが、
近年では「テロ孤児」が増加してきているそうです。
「テロ孤児」とは、テロによって孤児になった子どもたちのことで、
貧困の国だけではなく、アメリカなどの豊かな国でも
孤児院が必要とされてきている現状です。
(参考:特定非営利活動法人 礎の石孤児院HPより

鬼丸が今朝の朝会で言ってました。
「ひとり一人に未来をつくる力がある」の力は
何通りかの英語に変換することができる。
それは、energyであったりpowerであったり、
能力という意味のabilityである。
ひとり一人がenergyやpowerはもっているからといって、
何もしなければ、そのpowerやenergyを活かすことができない。
そのabilityを引き出すことが支援である。と

当会の活動だけでなく、
さまざまな活動においても
「ひとり一人に未来をつくる力」があり、
その力を引き出すお手伝いをすることが
私たちにできることなんだと改めて実感しました。

当会の活動だけでなく、
世界のさまざまな問題にも目を向け、
私にできることを考えて行きたいと思うようになりました。


本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます


(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


International Peace Day

皆さん こんにちは
インターンの布施です。

テラ・ルネッサンスに入ってから、ちょうど一ヶ月半が経ちました。
先輩方と比べできる業務は少ないですが、
事務所での仕事やイベントを通して
国際協力に関心を持つ人々と出会い、交流することで
日々何かを学ぶよう、心がけています




さて、明日は何の日か知っていますか?
明日9月21日はピースデー(国際平和デー、International day of peace)として
国連決議によって定められています。

1998年、イギリスの俳優であったジェレミー・ギリは、
ニュースで流れる紛争や暴力事件を見るたび
自分の無力さを感じ、あらゆる暴力をなくす日、ピースデーを作ることを決意、
2001年9月7日、ついに国連にて
毎年9月21日をピースデーにすることを実現させました。



そんな彼の活動を描いた映画が9月21日関西テレビ本社ビルにて、
Social Cinema Dialogの一環として、放映されます。
司会|山本 悠美子(関西テレビアナウンサー)
場所|
大阪市北区扇町2 丁目1-7
関西テレビなんでもアリーナ
タイムテーブル
開場13 :30 開演14 :00
ご挨拶・事前開設14 :0 0 -14 :15
映画上映14 :15 -15 :36(81分 )
トーク&ダイアローグ15 :36 -17:00

上映作品 ザ・デイ・アフター・ピース

テラ・ルネッサンスも、会場にて、平和啓発活動の一環として
パネルの展示を実施します。

この日だけでも、戦闘を一時止め、あらゆる暴力を憎み、
平和について考えてみませんか?

本日も最後までブログを読んでくださり、ありがとうございました 






(ふせ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


10月25日(土)開催 大槌刺し子大感謝祭のお知らせ


こんにちは。インターンの渡辺です。
最近、肌寒い日が続いて、秋の訪れを感じます
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋など…秋と聞いて皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?
私にとって秋は肌寒いけど、何だか心があたたまる景色や出会いがありそうな気がする、もっとも好きな季節です
さて、今日はそんな秋にぴったりなイベントを紹介したいと思います

------------------------------------------------------

大槌刺し子大感謝祭~ありがとうのその先へ~

大感謝祭

来る10月25日(土)青山の東京ウィメンズプラザにて
大槌刺し子大感謝祭を開催します!

2011年5月のプロジェクト立ち上げから約3年半。
たくさんの方が、さまざまな形で大槌刺し子を支え、
応援してくださったおかげで、今日まで活動を続けることができました。
これまでの感謝をお伝えし、大槌刺し子や東北の未来を一緒に語り合えたら…と考え、
大槌刺し子の大感謝祭を企画しました。

テーマは、「ありがとうのその先へ」。
大槌からのビデオレターやパネルディスカッション、お楽しみもちまき大会。大槌復興刺し子プロジェクトや刺し子さんのこれまでの歩みをたどりつつ、これからの未来を一緒に描いていきませんか?プロジェクトより重大発表も!?

大槌刺し子0920

-------------------------------------------------------
イベント概要
・日時 10月25日(土)13:30開演 15:15終了予定(13:00開場)
・場所 東京ウィメンズプラザ 1Fホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
・参加費 無料
・定員 246名(先着順)※参加をご希望される方は下記より申込ください
・イベント詳細・お申込み こちら
・主催 大槌復興刺し子プロジェクト※お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------
当日は、大槌から刺し子さんも参加します!
会場の東京は、大槌から600kmととても離れていますが、
感謝祭では、大槌町とそこで生きる人びとの“今”を五感で感じていただき、
この3年半の間に私たちが紡いできた想いが会場にあふれるような、
愛で満たされた温かい場にできればと、
スタッフ一丸となって準備を進めています。(担当スタッフより)

また、今回は大槌町よりスタッフ・刺し子さんも参加します。
ぜひ、会場まで足をお運びくださいね!皆さまとお会いできることを楽しみにしています

(わたなべ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


9/14のイベントを振り返って

こんにちは。インターンの池堂です。
最近過ごしやすいですね。
年中この気温ならばと願ってやみません。

さて今日は、9/14に出店した滋賀がいいもん市について、
振り返ってみようと思います(・ω・)ノ

この企画は、
大槌刺し子の商品をネットショッピングだけでなく、
身近で実際の商品を見る機会をつくり、
当会を知らない人にも
この大槌復興刺し子プロジェクトの認知を
広めたいと思い私が職員の方々に提案したものです。
幸いにもこの案が通り、
去る9/14に私の地元の手づくり市で出店しました。
手づくり市というのはフリーマーケットのようなもので、
個人や店がハンドメイドの商品を持ち寄り
販売する機会となっています。

秋晴れに恵まれ(恵まれすぎて少々暑かったのですが...)
心地よく出店できました。

IMG_6577.jpg


道ゆく方の中には興味を示してくださる方もいて、
ついつい商品説明に力が入りすぎてしまったことも...
結果は、予想よりも認知を広められなくて
一言でいうと悔やしいです。

ですが、
ディスプレイ一つで見栄えや感心の引き方が変わったり、
実際にお客様に自分の声で刺し子商品の思いを
届けることができ、普段の事務局での活動とは一味違った
たくさんのことを学ぶことができました。
今後の出店は今のところ未定ですが、
またこうした機会があれば、
もっとたくさんの人とお会いできてばと思います。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


インターン生の紹介とイベント告知!

みなさん、こんにちは!
インターンの有田です。
最近、気温の変化が激しく
毎朝、夏服か秋服かで迷ってしまいます

今回お伝えしたいことは2つあります


1つ目!
インターン生、浅田理沙さんの紹介です

普段は東京の大学に通っていますが、
実家が京都ということで、夏休みの帰省中、
インターン活動をしていました。

今年の春休みに参加したウガンダ研修がきっかけとなり、
ウガンダで元子ども兵の社会復帰を支援しているNPOが
日本では何をしているのか見てみたい、と思ったそうです!

このインターンを通して感じたことは、
SMSやイベントを通して、活動を知ってもらうことが重要だということ、
そして、テラ・ルネッサンスの主な活動財源は会費や寄付によるものであるが、
鬼丸さんをはじめとする職員の熱い思いによって、そのお金や支援が
確実に行き届いてる、ということだそうです。

「これからも東京でイベントやボランティアをする機会があれば
ぜひぜひ参加したいです。
京都事務所に実際に来て、様々な思いで活動する皆さんに出会えて
良かったです!!」
と語ってくれました。

短い間でしたが、お疲れ様でした(#^^#)
またどこかで一緒に活動できればな、と思っております


2つ目!
イベント告知です

9月27日(土)に大阪駅前第二ビルにて
テラ・ルネッサンス理事長、小川真吾による講演会があります。
今回で第四回目を迎える(公社)日本WHO協会との共催企画で、
テーマは「紛争」と「子ども兵のメンタルヘルス」です。

日本にいるとあまり意識しない問題ですが、これを機に
「紛争」や「子ども兵」に目を向けてみませんか?

尚、参加費は500円で申し込み締め切りは9月21日(日)23時59分
となっているので、ご注意ください。

詳しくはこちらまで。

みなさんのご参加、お待ちしています(^◇^)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました

(ありた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今日は何の日 国際オゾン層保護デー、エルトゥールル号遭難事件

皆さん、こんにちは。

先週と違って、今週はまだまだ日中は残暑が厳しいですね。
皆さんも夜と昼の温度差に負けずに頑張りましょう。

さて、皆さん今日は何の日がご存知でしょうか?
私が紹介したい出来事は2つあります。

1つ目は国際オゾン層保護デーです。

この日は1987年9月16日に採択された、
オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書を記念して
国連環境計画(UNEP)で定められた日です。
この議定書は、
地球上に降り注ぐ有害な紫外線を防いでくれるオゾン層破壊の原因となり、
実は温暖化の原因でもあるフロン等の物質を規制する為の取り決めです。
この取り決めがなければ、将来的には日焼けどころの騒ぎではなかったでしょう。

日本でも9月はオゾン層保護対策推進月間として、
オゾン層保護やフロン等対策に関する様々な普及啓発活動を行っているそうです。

皆さん、知ってましたか?
そんな中で、環境省は我々にもできることとして
フロンガス使用機器の適切な処理やノンフロン製品の購入などを紹介しています。

環境問題では、環境省の呼びかけが示す通り、
我々一人ひとりの行動が大きな結果に繋がるといえるのではないでしょうか。
実際に、温暖化問題でも二酸化炭素の排出量が家庭部門だけでも
14%を占めている状況で我々個々人の削減努力も必要ですね。
皆さんもこの夏、クールビズの言葉の下に暑さに苦しんだのではないでしょうか?

(参考:環境省「9月はオゾン層保護対策推進月間です」

2つ目に私が紹介したいのが、エルトゥールル号遭難事件です。

これは1890年9月16日、和歌山県沖でオスマン帝国(現トルコ)の船である
エルトゥールル号が遭難した事件です。
当時は台風の為に嵐でしたが、
和歌山県大島町(現串本町)の住民が救出活動に参加し、69名の乗組員を救出しました。
その後、彼らは無事本国に帰還ができました。
また、民間人の山田寅太郎氏が義捐金を届けるなど
日土友好の始まりであるとされています。

これら2つの出来事は直接の関係はありません。
しかし、私がこれら2つの事から想いをはせるのは
テラ・ルネッサンスの代表である鬼丸が常に語ってる言葉の中にある
「私たちは微力であるが、無力ではない」という言葉です。

一人ひとりは小さな力ですが、日常生活に少し気を配る事で、
温暖化等の環境問題の改善や防止に貢献することが
できますし、一人ひとりの思いや行動が国同士の友情を育むことができる。
このように小さなことが大きな問題の解決に繋がる。
そんな素敵な事を考えながら、日々の生活を気を付けてみる、
何かの問題に関心を持って日々を過ごしてみると良いかも知れませんよ。

(参考:トルコ共和国大使館「軍艦エルトゥールル号」

本日もブログをお読み頂きありがとうございました。

(きがみ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第39回テラ・カフェ「変化し続けるテラ・ルネッサンス~より分かりやすく伝える工夫~」


こんにちは!
インターンの神本です


さて、今日は、9月10日に開催した
第39回テラ・カフェ「変化し続けるテラ・ルネッサンス~より分かりやすく伝える工夫~」
のご報告をしたいと思います!



今回は、国内で行っている広報の取り組みについて、
インターン編とデザイン編という二部構成で行いました。



まずは、インターン編。
広報担当のインターン依田よりお話いたしました。
IMG_7627.jpg

インターンが主に担当しているのは、インターネットを使った広報。
中でもFacebookに力を入れて、
インターン生が毎日更新しているブログをシェアしたり、
毎月支援先の紹介記事を作成して投稿したりしています。

広報チームの目標は「挑戦と徹底」
常に新しいことに挑戦しながら、
良いと思ったものは徹底していくことを心掛けています。

顔が見えるNGOとして多くの人に信頼していただけるように
依田を中心に、インターン生も一丸となって
広報に取り組んでいきたいと思っています。




そして、デザイン編。
デザイン事務所ワトナスの代表・デザイナーであり、
当会の広報企画・デザイン担当の小田起世和よりお話いたしました。
IMG_7664.jpg

小田は高校からデザインの道を歩み始めましたが、
当時から平和運動にも積極的に取り組んでいたそうです。

当会理事の鬼丸と出会いをきっかけに、
2012年から当会のパンフレットなどのデザインを担当、
そして2014年5月からは正式に、
テラ・ルネッサンス広報企画・デザイン担当として活動しています。

今回は、めぐるプロジェクトについてお話して下さいました。

めぐるプロジェクトとは、書き損じハガキや
使用済みインクカートリッジなどを集めて活動資金にするものです。

以前は回収事業と呼んでいましたが、他団体との差別化を図るため、
プロジェクト名を変え、同時に新しいチラシを作成しました。
IMG_7966.jpg

支援をしたいというみなさまの温かい思いから集まったモノが
当会を通じて世界をめぐるという思いが込められています。
当時のインターン生と共に意見を出し合いながら
こんな素敵なチラシが出来上がりました。

集められたインクやハガキがどのくらいの資金に変わったのかを報告するために、
毎回チラシの裏面にシールを貼って対応できるようになっています。


そしてそのシールを貼る部分にもう一つしかけがあります。
IMG_7968.jpg

当時のこのプロジェクトに関わっていたインターン生の名前が書かれています。

シールを貼ってしまうと見えなくなる部分ですが
そのシールを貼るのはインターン生の役割です。

当時のインターン生のモチベーションアップにもつながるだけでなく
後のインターン生が見て、縦のつながりが生まれるようにと
このようなデザインを思いついたそうです。

「このチラシを手に取る方々への広報だけでなく
活動する人たちのモチベーションもデザインしたい。」

という言葉に、私はとても感動しました

また出来たばかりのパンフレットの裏面にも
テラ・ルネッサンスらしいデザインが施されているので
楽しみにしていてください



そして、今日の話を通して、参加者の皆さまに
当会のこれからの広報について意見を出し合っていただきました!
IMG_7947.jpg

IMG_7940.jpg


テラルネグッズをつくる!

活動を動画で紹介する!

などなど他にもたくさんのアイデアをいただきました
ありがとうございます

みなさまからのご意見を参考に、変化し続けながら
どんどん新しい広報に取り組んでいきたいと思います!


みなさま、お越しいただきありがとうございました!
IMG_7964.jpg




次回のテラカフェは10/18(土)13:30~ 清水寺にて行います!
申し訳ありませんが、場所と日時を変更して開催いたします。
「あなたにできること」というテーマで
理事長小川による講演とワークショップを行う予定です。

みなさまのご参加をお待ちしております!



(かみもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今週末のイベントは??

こんにちは。
最近涼しいですね。
果物狩りや芋掘りがしたくてうずうずしているインターンの池堂です。

今日は特集日号でお届けします

今月の特集は、イベント告知という事で、
今回は2つお伝えいたします


一つ目!
13日(土)・14日(日)に
京都駅ビルにて
国際協力ステーション2014が開催されます。
「京都駅で、世界とつながろう!」をテーマに
JICA関西と京都府国際センター、京都府内で国際活動を行う団体が
日々の活動や、活動の魅力をお伝えいたします。

今回は何と、13日(土)に
当会創設者の
鬼丸昌也の講演会も行われます
事前申込するだけで聞けちゃいます!
ぜひこの機会に鬼丸の生の講演聞いてみませんか?
同時に、ペーパービーズアクセサリーの作製体験会も実施します。

詳しくは昨日のブログまで


二つ目!
14日(日)に
滋賀県栗東市の
栗東文化芸術会館さきら シンボル広場にて行われる
滋賀がいいもん市”に出店します!
大槌刺し子の商品ウガンダコーヒーペーパービーズを販売します。

実はこうした関西の手作り市への出店は、
初の試みなのです

実はこれ、私のふとした思いつきを
職員さんが採用してくださり、始めた試みなのです。
いやはや言ってみるものですね。
どんな方が来てくださるのか大変ワクワクしています。

近隣にお住みの方で
‘刺し子って聞いたことあるけど見たことない’という方、
手にとって見られる数少ないチャンスですので
ぜひこの機会をお見逃しなく!

“滋賀がいいもん市”の公式ホームページはこちらまで。

今回は関西のイベントばかりの告知となりましたが
お近くの方はぜひ足を運んでみてください

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました


(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今年も「国際協力ステーション」に参加します!

皆さんこんにちは! インターン生の布施です
ようやく暑かった夏も終わり、気候が秋に移り変わるのを、夜風に吹かれる度に感じております。笑
季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われているので、みなさん体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、本日のブログはイベントの告知を行いたいと思います
それは、9月13日(土)、14日(日)の二日間で行われる
国際協力ステーション2014」についてです!

「京都駅で、世界とつながろう!」をテーマに
京都府内で国際活動を行う様々な団体が、京都駅に一同に会し、
各団体が、事業の紹介、体験談、また各種体験プログラム等の提供を通じて
活動の魅力を伝えます!

私たちテラ・ルネッサンスは13日に
2Fインフォメーション前にてブースの出展を行います。
同時に、京都国際センター(JR京都伊勢丹9F)にて
ペーパービーズを用いたブレスレット作りのプログラムを提供します。(参加費100円)
また、そこでフェアトレードコーヒーである
ウガンダコーヒーを販売します(150円)①

同会場で、13:00~14:30の間、当団体の創設者鬼丸が
「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」
というテーマで講演を行います!
事前申込は先着順なので、お早めに申込してくださいね



▼鬼丸講演詳細
【日時】9/13 13:00~
【場所】京都駅ビル9階京都府国際センター 
【参加費】参加無料 (要申込)
【申込方法】
①当日の朝10:00より、京都駅ビル9階、国際センター入り口にて
整理券を配付します。(受付は先着順です)
②京都府国際センターのホームページの申込フォーム、メール、電話いずれかの方法でお申込ください。
いずれの場合も、お名前・所属・連絡先(電話番号/メールアドレス)・申込のプログラム名をお伝えください。
* 受付は先着順です(定員60名)

詳細は下記のホームページをご覧下さい ↓
京都府国際センターHP:http://www.kpic.or.jp/fumin/kokusaikyoryoku/event.html
当日皆様にお会いできることを楽しみにしています

本日も最後までブログを読んでくださり、ありがとうございました



(ふせ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


身近で気軽にできる国際協力

皆さんこんにちは。
昨日とはがらったと変わり、今日の京都は少し寒いです。
暑がりな私も今日は長袖で過ごしています!!
衣替えの時期ですね!

そして今日は、9月の国内啓発特集日です。

今回取り上げるテラ・ルネッサンスの活動は、身近で気軽にできる国際協力です!!
このプロジェクトに関して「キフ☆ブック」という活動も実施ししています。こちらもとても身近にそして気軽にできる国際協力となっていますが、
今回はより気軽にそしてとても意外ないつでも気軽にできる国際協力をご紹介いしたいと思います。

まず初めに、「1クリックではじめる国際協力」
このプロジェクトは
写真かコインをクリックすると、テレコムクレジットさまから、テラルネッサンスに1円の寄付がなされます。
1日1回までのクリック支援になりますが、現在総額654,172円の寄付金が集まっています。
ぜひ皆さんも1日1クリック、温かいご支援よろしくお願いいたします。
〈1クリックは、コチラから〉
→ http://heartin.com/donationbox/donation_telecom.html?PHPSESSID=7b2e6d41a8c6ddee2c0da803839d2eec

続いて紹介するのは…
「いつでも気軽に1000円からできる国際協力」
このプロジェクトは
寄付をしてみたいけど、銀行や郵便局に行くひまがなくて…
もっと簡単に寄付する方法は、ないの?
そんな声にお応えして、ホームページからクレジットカードでの寄付が可能になりました。
1000円からのご寄付を始めることができます。

これから1000円でできることをご紹介いたします。
カンボジアにて
10平方メートルの地雷原の撤去、等
ラオスにて
クラスター爆弾被害者の子どもへの文房具提供10人分、等
 (ノート1冊、ペン1本、鉛筆1ダース)
ウガンダにて
元子ども兵の家族の食費1週間分、等

このように、日本の1000円があれば海外で多くの事が可能となります。
皆さんの温かいご支援よろしくお願いいたします。
〈1000円からの国際協力は、コチラから〉
https://www.terra-r.jp/form/profile/donation3.php

他にも、facebookなどで、「シェア」や「いいね!」をするだけで国際協力ができるプロジェクトも
不定期ですが実施しています。
当会のfacebookページもお見逃しなく!!

皆さんの暖かいご支援、クリックをお待ちしています!

本日も最後まで部ログをお読みくださりありがとうございました。

(ヨダ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


国際識字デー!世界の識字率とは・・・

みなさん、こんにちは!

すっかり涼しくなって、秋らしくなってきましたね
風を引きやすい季節ですので、お気をつけください!!


さて、みなさんは今日9月8日が何の日かご存知でしょうか。


今日は、国際識字デーです。


国際識字デーとは?

 1965年9月8日、イランのテヘランで開催された世界文相会議で、
 パーレビ国王が軍事費の一部を識字教育にまわすように提案したのを記念し、
 ユネスコが制定した記念日です。


世界で、文字の読み書きのできない人(非識字者) は約7 億7,500 万人
これは世界人口(15 歳以上) の1/6にあたり、
そのうち約2/3 は女性と言われています。

(出典:日本ユネスコ協会連盟




地域別の識字率は以下のグラフをご覧ください。

図1
(出典:世界子供白書2014 表5 教育指標)


このグラフからだけでは一概には言えない部分もありますが、
特にサハラ以南アフリカの識字率が低いと言えます。


その背景には、戦争貧困、そして
女性であるという理由だけで教育を受けられない現実があります。


教育が受けられないことで、読み書き・計算ができないまま大人になってしまい、
そのために仕事に就けず、収入が少ない状態が続いてしまいます。
そして、その子ども達も貧しいために教育を受けることができず、、、

というように負の連鎖となってしまうのです


そのため、ただ単に識字教育をすればよいとは言い難いと思います。

「親の世代にも教育の大切さを理解してもらい、
それが仕事につながり、経済的に自立した生活につながる」

ということを伝える必要があると私は思いました。


日本の識字率はほぼ100パーセントであるため、
日常生活の中ではあまり意識することがないかもしれませんが
読み書き・計算は生きていくために必要であり、大切なものです。

電車に乗るとき、
買い物をするとき、
新聞を読むとき、
書類を書くとき、

私たちは、日常的に読み書き・計算を無意識に使っています。


また、日本は識字率ほぼ100パーセントとは言っても
様々な理由で教育を受けられなかったり
読み書き・計算ができなかったりする人々もいると思います。


世界!と思うと遠くて実感が湧かないかもしれませんが
身近なところへ目を向けて、識字教育の大切さを感じていただけたら幸いです



本日もブログを読んでくださり、ありがとうございました!


(かみもと)





1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!

皆さん、はじめまして
8月からインターン生としてテラ・ルネッサンスで活動しています、
有田と申します!
ブログ初投稿ということで、まずは自己紹介をさせてもらいます

現在、京都の私立大学の1回生で、政治学科に所属しています
政治家になりたいの?とよく聞かれますが、
決してそういうわけではありません
政治学科に入った理由は友達と気軽に政治について語る環境が欲しい!
と思ったからです!
日本人は自分の政治観をあまり表に出しません。
一方で海外、特にアメリカでは教師や有名人が自分の支持する政党を公表したり、
カフェで友達と政治について語る、という話を聞き、
そのように政治について気軽に話したい!と思いました(*'ω'*)
大学では政治に興味がある学生が多く、現在友人とともに政治について語る場を作ろう、
という話を進めています。

次に、なぜテラ・ルネッサンスでインターンをしようと思ったか、理由をお話します
高校時代、ある大学のオープンキャンパスに行き、
そこで自らの手で一から難民救助の団体を立ち上げた学生のお話を聞きました。
その方に強い感銘を受け、それまでの「自分一人が動いたところで世界は何も変わらない」
という考えがいっぺんに変わりました。それ以来、大学に入ったら
自分のできる小さなことから国際貢献に携わりたい、と思っていました。
テラ・ルネッサンスの理念「ひとり一人に未来をつくる力がある」という言葉がとても心に響きます。

インターン期間は2か月間と非常に短いですが精いっぱい頑張ろうと思います
どうぞよろしくお願いします
(ありた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


新たなプロジェクト、始動中!

みなさん、こんにちは!
インターンの内藤です

今日は、現在始動中の
新たなプロジェクトをご紹介します!

それが、こちら
坂ノ途中さま
山田製油さま
Terra Renaissanse
が共同で行っている
『ウガンダオーガニックゴマプロジェクト』です!

2012年より始められた
この『ウガンダオーガニックゴマプロジェクト』
今回、テラ・ルネッサンスも共同で行わせていただくことになりました。
このプロジェクトは、東アフリカの小さな国ウガンダで、
おいしいゴマを育てることを通して、
環境負荷の小さい農業を実践する農家さんを
支える取り組みです。


logo.png
(出典:坂の上の途中さまHPより

株式会社 坂ノ途中さまは
”100年先も続く農業”をめざし、
環境負荷の小さい農業の普及に取り組まれています。
おいしい野菜やお米の販売を通して
農薬や化学肥料に頼らない農家さんを支えておられます。

坂ノ途中さまのお野菜は
通販サイトで、飲食店や小売店で、
そして東寺の近くにある店舗で
販売されています!

私は、店舗の「Soil」のほうへ行ったことがありますが
すごくかわいらしいお店でした!
皆さまもぜひ、行かれてみてください!

photo-soil.jpg
(出典:坂ノ途中さまHPより



logo-header.gif

また、株式会社 山田製油さまは
”へんこ(がんこ、へんくつ)”に品質を追求した
安心安全な素材を用いたゴマ製品を販売されております。

スクリーンショット 2014-09-05 114143
(出典:山田製油さまHPより

なかでもごま油は
圧搾式のしぼり方で
一番絞りのものを使われています。

良いものをつかって、保存料をつかわない
おいしくなるならば、手間ひまをかける

ごま油の他にも
練りごまやごまだれ、
ゴマをつかったスイーツ、ごま石鹸なども販売されております。


そんな坂ノ途中さまと山田製油さまと共同で行っている
『ウガンダオーガニックゴマプロジェクト』
ウガンダ産ゴマを100%使用したゴマ製品が登場予定となっております!

また、収益の一部は、当会がウガンダの北部で行っている
「元子ども兵社会復帰支援プロジェクト」に充てられます。

皆さまどうぞご期待ください!



坂ノ途中さまHPはこちら

山田製油さまHPはこちら


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます

(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


京都から始める募金文化!

みなさん、こんにちは!

気づけば9月になり、私の夏休みもあと半分です。
もうすぐ秋がやってくるのでワクワクしています


さて、今月の特集は国内の活動!
ということで、私が担当している事業についてお話します。


私が今担当しているのは、
Send Love Project+テラ・ルネッサンスという
募金箱のプロジェクトです。


このプロジェクトは、京都地域創造基金さんが行っている
Send Love Projectとテラ・ルネッサンスの
コラボ募金箱プロジェクトとして2013年11月から始まりました。

このプロジェクトの立ち上げから関わっていたインターン生が7月に卒業し、
後を引き継いで、私が担当させていただくこととなりました。


NPOと寄付者のみなさまをつなぐお仕事をされている京都地域創造基金さん。
ゆくゆくは、他団体とも協働で募金箱プロジェクトをできたらと考えておられます。

京都地域創造基金さんについてはこちらをご覧ください。



京都市内の企業様・団体様にご協力いただき、
現在は19個の募金箱を設置していただいています。
ありがとうございます

現在も、京都市内の企業様・団体様を中心に、
募金箱を置いていただけないか
直接お伺いし、お話をさせていただいています!

また設置後も定期的にお伺いしながら、
支援地域の今や活動の様子をお伝えすることで、
募金が支援に繋がっている
実感していただきたいと思っています!

そこでまずは、顔が見える距離から!ということで
京都市内を中心に100個の募金箱を置いていただくことを目指しています。

至らないところも多いですが、
たくさんの方が温かく見守ってくださり、
お伺いした先でも、興味深いお話をしていただき
新しいことを知り、学ぶことができるので、
楽しみながら取り組んでいます


そして私は、このプロジェクトを通して、
テラ・ルネッサンスの取り組む問題
京都地域創造基金さんが行う新しい寄付のしくみ

をたくさんの人に知っていただけたらなと思っています。


そして個人的には、このプロジェクトを通して、
募金の文化をもっと広めたいと思っています。

私自身のことですが、
募金箱が置いてあるだけでは、募金をする以前に
その前に立ち止まることすらしないことがほとんどでした。

誰もが目にする場所にあるものだからこそ、
募金文化が定着して、広まっていけば、
大きな支援につながるのではと思っています。

京都からその文化がつくられていけるよう、
関わる全ての皆さまとのつながりを大切にしながら
取り組んでいきたいと思います。

今後もよろしくお願い致します!


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました


(かみもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


出かけよう!9月10日(水)

こんにちは。
インターンの池堂です。
最近めっきり朝晩が寒くなりましたね。
油断して足を出して寝ていたら寒くて起きてしまう、という日々を過ごしています。
風邪には気を付けて

今日は、今月最初の特集日です!
今月の特集はこちら!
国内啓発(イベント告知)

珍しく今月は、国内に目を向けて、
改めて皆さんに、活動国の現状や私たちの活動を知ってもらおう!という取り組みです。
しかも涼しくなってきたのでお出かけにはぴったりなシーズンなので
イベント目白押しです。
ぜひよろしければ色々参加してみてください

今日は二つのイベントを紹介します。
なんと両イベントともに9月10日(水)開催です。


一つ目
テラスタイル東京@東京

*テラ・スタイルとは?
2013年4月より、毎月1回、東京にて、
当会の活動説明会を、開催しています。

大学4年生時に、テラ・ルネッサンスを立ち上げた
鬼丸昌也(同会創設者)が、テラ・ルネッサンスを立ち上げた理由や思い、
今までの取り組みと、これからのビジョンについて、
直接、皆さまに語りかけます。

国際協力や社会起業に関心のある方や、
何か社会貢献に取り組んでみたいと考えている方におススメです。

鬼丸さんの生講演が聞けるチャンスです。
ぜひ引き込まれてください

テラ・スタイル東京詳細
【日時】
9月10日(水) 19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
東京サンケイビル30階会議室
100-0004 東京千代田区大手町 1-7-2 東京サンケイビル
●交通案内:地下鉄:丸ノ内線、半蔵門線、千代田線、東西線、都営三田線大手町駅下車 E1出口直結 
●地図:http://www.metrosquare.jp/access.html

【定員】
30名(先着順)

【参加費】
2,000円

【申込方法】
お申し込みは下記のURLより
http://p.tl/ygLs



二つ目
テラ・カフェ@京都

*テラ・カフェとは?
テラ・カフェは、私たちの活動を知ってもらい、皆様に新たな気づきを提供する、
テラ・ルネッサンス流のカフェです。

今月のテラ・カフェのテーマは広報!

この半年間で、当会Facebookページの
いいね!の数は約800近く増加し、
今年に入り、より多くの方々に
テラ・ルネッサンスについて知っていただくことができました。

そのような広報の裏側や、
当会が広報に関して大切に思っていることなど、
「テラ・ルネッサンスらしい」広報活動について
皆さまにお伝えしていきます!

今回のメインスピーカーは
小田 起世和さん。

小田さんはワトナス代表・デザイナーで
当会の広報企画・デザインを担当してくださっています。

テラ・ルネッサンスならではの取り組みを
デザイナー目線・インターン生目線からご紹介します。
また、テラ・ルネッサンスの今後の広報のあり方などについての
ワークショップも行います。

当会がどのように支援者の皆さんとのつながりを
大切にしているのかを知っていただければと思います

京都にお住まいの方は是非ご参加ください


テラ・カフェ詳細
【スピーカー】
小田 起世和
ワトナス代表・デザイナー
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス 広報企画・デザイン担当

広報担当インターン生

【日時】
9月10日(水) 19:00~20:30 (18:30開場)

【場所】 
〒600-8103
京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F
http://www.ueda-h.co.jp/contact.html#access
※テラ・ルネッサンスの京都事務局の向い側にあるビルです。

【参加費】
500円

【定員】
20名

【申込方法】
お申し込みは下記のURLより
http://goo.gl/sov5ZO
※参加をご希望方は、お手数ですが、
必ず上記URLのサイトにて
お申込みいただくよう、お願い致します。

【お問い合わせ】
terracafe90@gmail.com
テラ・ルネッサンス事務局(担当:内藤、徳永、神本)


本日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました!!

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「刺し子」プロジェクトの人材募集!!!!!

こんにちは(^O^)/
インターンの北です。

本日は、岩手県の大槌町で行っている「刺し子プロジェクト」
スタッフさん募集のお願いをさせていただきます。


刺し子プロジェクトとは?

東日本大震災で被災された、
岩手県上閉伊郡大槌町に住んでいる方々を対象に
長年伝わる伝統技法「刺し子」を活用した商品の
企画・制作・販売を行うプロジェクトです。
主にTシャツ、ふきん、コースターなどを制作し
2100万円以上売り上げています。
商品の制作にかかわる刺し子さんは、
20代から80代まで幅広い年齢層に及んでいます。
東日本大震災を経て変わった生活を再建するため、また、
精神的安定のために多くの「刺し子」さんたちが作業を行っています。
当会の活動理念である
私たちは1人ひとりに未来をつくる力があることを信じ、市民の可能性を追求しています
に基づき、東日本大震災から10年後の2021年までに、
当会から独立採算による別法人化を果たし、
現地職員と地元住民による地域主体の運営を目指しています。
sashiko.jpg


それに伴って、「刺し子」プロジェクトに協力いただける方を募集いたします。


---------------------------------------------------------------------------------

【人材募集中】

テラ・ルネッサンスが岩手県上閉伊郡大槌町で運営を行う「大槌復興刺し子プロジェクト」。
現在、その活動をともに支えてくださる人材を募集しています。

【詳細】http://michinokushigoto.jp/archives/8098

9月8日には、東京で説明会が開催されます。ぜひ、ご参加ください。

【詳細】http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu11/


-----------------------------------------------------------------------------------
以下、詳細になります。


【若手社会人必見!】社会人として培ったスキルが、東北の課題解決に活きる!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
東北のリーダー・右腕が語る!連続セミナー 第1回
~社会的課題に取り組む『右腕』としての1年間とその後~


2014年9月8日(月) 19:30~21:30 @ETIC.渋谷オフィス
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu11/

**************************************************
●登壇予定者:
内野恵美さん(元右腕、現在は大槌復興刺し子プロジェクトのリーダー)
戸塚絵梨子さん(元右腕、三陸ひとつなぎ自然学校で右腕を経験)、他
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

元々、途上国での女性の自立に興味があり、学生時代は国際機関やNPOに関わるなど
視野を広げいていた内野恵美さん。
大学卒業後は、大手自動車メーカーの海外市場担当としてタイの販売会社の管理を
担当し、現場に赴きスーツを汚しながらも現地の人との関係性を築き、活躍してい
ました。

震災後、復興の厳しさや東北の現状を目の当たりにする中で、国外に向いていた
関心が、復興までの道のりに少しでも関わりたい、という想いに変わりました。
そして、2013年3月から、地域の女性たちが自宅や仮設住宅でコースターやTシャツ
など"刺し子商品"を作ることで女性の自立を助ける「大槌復興刺し子プロジェクト」
に、『右腕』として参画。

参画後、製造業に関わってきた経験から、刺繍デザイン入りの製造マニュアルを
作ったり、在庫管理のルールを作るなどし、収益の拡大に貢献しています。
また、"刺し子商品"を作る女性も、1年間で30人から60人へと倍増できました。

「これ以上、自分を活かしてくれる場所はない」と言う内野さん。

2014年からは、引き続き大槌町で暮らし、プロジェクトに関わることを決めて、
リーダーを引き継ぎ、活躍しています。

震災以降、過疎化・高齢化などの社会的課題が顕著となった東北で、課題解決の
為に、多くの若手社会人が内野さんと同様に『右腕』として関わっています。

『右腕』の参加者は、これまでに100のプロジェクトに190名以上になり、約6割が
東北に残り、継続的にプロジェクトに関わったり、転職、起業などしています。
また、休職していた会社に復職し東京で行える支援をしたり、1年間の経験を活
かして新たなキャリアに進んだりと、新たな挑戦への機会になっています。

今回の説明会では、内野さんの他にも右腕経験者を招き、パネルトークを行います。
東北の社会的課題の解決に関わってみたい、興味があるという方は、ぜひ右腕経験
者の生の声を聞きに、お越しください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 説明会の概要 / プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【概要】
日 時:2014年9月8日(月) 19:30~21:30(開場19:10)
会 場:NPO法人ETIC. 5F セミナールーム
定 員:20名
参加費:無料(事前予約制)
主 催:NPO法人ETIC.


【当日のプログラム】
19:30 イントロダクション
19:40 パネルトーク ~『右腕』としての1年間とその後~
20:30 右腕募集団体のプレゼンテーション
21:00 質疑応答・個別相談
21:30 終了

【申込み】
以下のURLからお申込みください。
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu11/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 登壇者プロフィール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内野恵美氏
NPO法人テラ・ルネッサンス 大槌復興刺し子プロジェクトマネージャー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年上智大学比較文化学部卒。自動車メーカーにて3年半、海外販売会社の
マネジメント(生産計画・販売戦略の立案・業務改善や新規事業の立上げ支援
を含む)に従事後、国際機関(国連人口基金)にて広報業務に携わる。
自らの経験を生かしながら被災地や途上国の女性の自立のため働きたいと考え
ていたところ、本プロジェクトの募集を見つけ、2013年3月より右腕として着任。
大槌町とプロジェクトに惚れ込み、定住を決断し、同年11月よりプロジェクト
マネージャーとして勤務。

●戸塚絵梨子氏
三陸ひとつなぎ自然学校・元右腕
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学にて留学生を主体としたお祭りの運営、世代や所属を超えた音楽祭の運営に
携わる。大学卒業後2009年人材サービス会社(株)パソナに入社し、人材派遣の法
人営業を行う。震災以降、社員有志による復興支援活動として、福島県郡山市に
て小中学生60名の“こどもオーケストラ”を結成、半年間の活動の集大成として
2012年3月11日に郡山市にてコンサートを開催。(事務局として活動) 現在「ボラ
ンティア休職」という会社の制度を利用し休職。右腕期間中は、ボランティアツ
アーのコーディネートや、ツアーの内容データ蓄積、ツアー客(顧客)データ作成
等、今後の持続可能な仕組み作りに貢献。現在は(株)パソナに復職。

●多田知弥氏
一般社団法人つむぎや・元右腕
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年に早稲田大学商学部を卒業後、アクセンチュア株式会社戦略グループにて
製造業・流通業向けのコンサルティング業務に従事。新規事業企画・立ち上げ支
援、営業改革などを実施。2011年9月より社内ボランティア休職制度(上限1年)
を利用し、一般社団法人つむぎやの活動に参画(2012年7月末退社の後、継続し
て石巻での活動に参加)
つむぎや(代表・友廣裕一)のメンバーとしては、震災後の2011年5月よりスタ
ートした牡鹿漁協女性部有志「マーマメイド」による、漁網を利用したミサンガ
の製作・販売支援や、地場水産物を使ったお弁当屋の企画・経営などに従事。
現在はつむぎやの副代表として、地元漁協の漁業施設の建設や企業とのプロジェ
クトなどを担当。  ※現在右腕の募集を行っていません。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■募集する仕事内容一覧
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大槌復興刺し子プロジェクト
 地域の女性たちが作る「大槌刺し子」のブランド化に取り組むプロジェクト。
 独立採算化と現地メンバーでの自立運営を目指し、生産から販売まで事業戦略
 の立案・実施にリーダーと共に取り組む方を募集します。
 http://michinokushigoto.jp/archives/8098

根浜コミもりプロジェクト(三陸ひとつなぎ自然学校)
 地域住民と共に、主体的にまちづくり・森づくりに関わる基礎を築きながら、
 産業として成り立つ事業へと育てます。それを通じて、被災地域資源を活用
 した地域づくりのモデルをつくります。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7830

石巻の子どもの居場所作りプロジェクト
 中学校の不登校児の割合がワーストの宮城県。小中学校での不登校児が
 増える石巻において、家族や学校以外の誰かと相談できる居場所作りを
 行っています。団体の基盤作り、行政との調整などに取り組む方を募集します。
 http://michinokushigoto.jp/archives/8086

未来志向型インターンシッププログラム(石巻市)
 被災地として復興が進む一方で、不登校など心のケアを必要とする中高生~
 20代の若者が増える中、高校生インターンシップや地域産業への就労支援
 などを行います。 教育機関や行政と連携し広報活動に取り組む方を募集します。
 http://michinokushigoto.jp/archives/8108

※現在募集・および選考中のプロジェクトとなります。説明会前に募集終了とな
る可能性もありますので、ご興味があるプロジェクトがございましたら、お早め
にお問い合わせください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ こんな人を待っています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・社会的課題の解決に対して、具体的にどんな貢献ができるか知りたい方
・『右腕』として、具体的にどんな経験をするのか興味がある方
・今までの社会人経験を活かして、東北の復興に携わりたい方
・被災地が抱える課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げたい方


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:栗本、諸)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116 E-mail : fukkou@etic.or.jp
震災復興リーダー支援プロジェクト http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/
みちのく仕事 http://michinokushigoto.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


皆さん、初めまして!

皆さん、初めまして!
インターンの木上と申します。
ブログ初登場なので、私の自己紹介から始めさせて頂きます。

私は現在京都のとある大学院で公共政策、
国際関係を中心に学んでいます。
今回テラ・ルネッサンスでは、夏からのインターンを行い、
パソコン作業を主に行いながら日々精進しています。

ところで、
なぜ私がこの団体でインターンをしようかと考えた理由をお話します。
元々、日本と世界の関わりや国際的な課題を解決する中での
日本人の役割に興味を持っており、
大学時代よりはそういった活動に直接関わりたいと考えたからです。
キリスト教やイスラム教の対立やアフリカ、
中東といった地域での紛争などの問題で日本人が
実は一番、大きな役割を果たせるのではないかと常に考えておりました。
そんな折、たまたまご縁のあった、
当団体の創設者鬼丸の講演を聞き、インターンを決意しました。

講演時に鬼丸の「微力だが、無力ではない」
との言葉で自らを日々奮い立たせながら、
頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。


(きがみ)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!

みなさん、はじめまして! 八月六日からインターン生として活動しています、布施と申します!
ブログ初投稿ということで、まずは自己紹介をしたいと思います

現在京都の私立大学の国際関係を学ぶ学部(僕の代が一期生)で、
主に語学と南北アメリカの歴史・文化を勉強しています
この学部では留学が必修となっていて、全員が卒業までに大学の留学プログラムに参加することになっています。
僕も今年の春休みにフランスに1ヶ月間語学留学に行ってきました。
なぜアメリカの勉強をしているのにフランスへ行ったの??と思う人がほとんどだと思います。笑
その理由は、簡単に言うと、英語以外の言語を使い外国の方と話すこと、
フランス人から見た日本・アジア・世界はどのように映っているのか、この二つに興味を持ったからなんです

フランスでは様々な国籍の方と友だちになりました
中でも僕は、多くのアフリカの方と仲良くなることができました。
その中の一人、いつも明るいリビアの友人がこう言っていました。
「僕らはある程度裕福だからフランスで勉強することができる、
けれど日本とは違ってアフリカには貧しい人々がまだまだたくさんいる。
これが悲しい現実だ、勉強できる僕らは恵まれている。」と真剣に語ってくれました。

そこで僕は、親に高い学費を払ってもらい大学に通わしてもらってることを当たり前だと感じていた自分が恥ずかしくなり、
同時にアフリカの人たちと関わることで、アフリカに興味を持ち始めました。

話は逸れますが、僕は大学の講義でNGOに関する授業を受けたことがあります。
その授業は、NGOとは何かから始まり、NGOの役割やアカウンタビリティ、
実際にNGOで働く職員の方のお話を聞くこともできました。

こういった経験を踏まえ、僕は決めました。
「よし、アフリカに関わる支援を行っているNGO/NPOで実際に活動してみよう!」と。
こういった経緯で、僕はテラ・ルネッサンスでインターン生として働くことになりました。

現在担当している業務は、国内での平和教育・啓発事業の一環に使用されるパネルの見直し・追加作成です
実は夏休み限定で働いているので、9月末には修了する予定なんですが、
この短い期間にできるだけ多くの経験を積み、アフリカやカンボジアに関する知識を蓄えたいと思っています

創設者である鬼丸の「自分にできること、組織の為にできることを常に考えながら過ごしてください」という言葉を大切にして
頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします

(ふせ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar