はじめまして!

皆さん、はじめまして。
10月17日から当団体でインターンとして活動している、李ダレと申します。
ブログ初投稿ということで、まずは自己紹介をさせてもらいます。

私は現在、立命館大学国際関係研究科の1回生です。
出身地は韓国のソウルです。
3年前、交換留学で一年間東京で留学したことはありますが、京都は今回が初めてです。
今年4月、京都に来たばかりの時は、“京都って、後ろからバスに乗るんだ”と思って不思議でしたが、
今はどんどん京都の生活に慣れてきました。

日本語もまだ完全に使いこなすことができない、
私が、日本のNGOでインターンをしようと思った理由は、
将来の夢を実現する為です。

私の夢は、
世界の人々が安全に暮らせるような世界をつるくことに何らかの形で役に立つことです。
まだ自分にできるのを具体的に見つけることはできず、
まずは国際協力をしているNGOの仕組みを学び、経験を積んでいきたいと思いました。
テラ・ルネッサンスでのインターンを通して、
将来自分の夢を叶ううえで必要な心構えやスキルなどを身につけることができればと思っています。


”ひとり一人に未来をつくる力がある”

私は、この理念に共感します。
世界の人々が安全な生活をおくることができる未来をつくる力は、
私自分はもちろん、皆さんの中にすでに備わっていると思います。
大事なのは、自分自身に未来をつくる力があると信じて、自分にできることを実践することだと思い、
私は、これからも行動する人として頑張っていきたいです。
どうぞ宜しくお願いします。

(ダレ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


特集記事 50円でできること。。



こんにちは♪
今月の特集は「Gathering—ひとり1人の力を集める」ということで
無理なくできるご支援をご紹介いたします


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
不要になった本を寄付していただく
「キフ★ブック」のご紹介です。


「キフ★ブック」とは、株式会社VALUE BOOKSさんと当会が協働している
取り組みの一つです。VALUE BOOKSさんに不要になった本を寄付していただき、
その売却代金を当会が受領するというものです。


寄付されたお金は、
カンボジア、ウガンダ、コンゴなどの地域における
「自立」支援に使わせていただきます。


こちらが「キフ★ブック」でできる支援です
無題


みなさんは小額の寄付では何もできないと思っていませんでしたか?
私自身もそうでした。
私たちにとっては何気ない本1冊でも
人の命を助けることができると思うと
意味のある貴重な支援だと思います
このご寄付によってたくさんの方の命が救われています
ありがとうございます。


ご家庭に不要な本がある方は、このページから
http://www.kifubook.jp/
株式会社VALUE BOOKSさんに送っていただけると幸いです!(^^)!



(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


映画の感想

こんにちは、インターンの辻井です

ここ数日で急に冷え込みましたね
布団でぐだぐだしつつ「今日は何を着て行こうかな」
と頭を悩ます今日この頃です

今日は、私ごとではありますが、
最近見た『ルワンダの涙』という映画について
お話ししたいと思います。

『ルワンダの涙』は、
フツ族とツチ族との間の争いから発生した
ルワンダ虐殺に直面した
とある教会の神父と、そこで働く青年協力隊の英語教師の
苦悩と葛藤を描いた映画です。

この映画の舞台となっている公立技術学校では
ルワンダ虐殺の際、その学校にいた
避難民全員が虐殺されるという惨劇がありました。
ネタばれにつながってしまうため、詳しくはお伝えできませんが、
私はこの映画を見て、
「『悲しい』とか『腹立たしい』といった言葉では
終わらない、いや、終わらせてはならない」

そんな映画だなと思いました。

この映画の主題となっている
ツチ族とフツ族の争いはルワンダ虐殺で終わりではなく、
そこからさらにコンゴでの内戦に発展します。

『ルワンダの涙』に興味をもった人は是非この事情を
心にとめておいた上で視聴してほしいです。
私はこの事情を知ったうえで、
『ルワンダの涙』を視聴したのですが、
ここまで考えさせられることはないんじゃないかというくらい、
その日1日中この映画について考え込んでしまいました
良い映画を見れたなぁと思っています。

テラ・ルネッサンスの活動とは関係のないことを
長々と書いてしまいましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました

(つじい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


11月3日京都ヒューマンフェスタに出展します!!

皆さん、こんにちは!!
インターンの木上です。

昨日の夜から急に寒くなって、本日の朝は
なかなか布団から抜け出せない方もいたのでは
ないでしょうか。

さて、皆さん、本日はイベントの紹介です。
テラ・ルネッサンスは11月3日(月)に京都テルサで行われる
京都ヒューマンフェスタ2014に出展します。

京都ヒューマンフェスタ
一人ひとりの尊厳と人権が尊重され、だれもが自分らしく生きることのできる社会の実現を
目指し、参加者が人権問題に気づき、考え、人権問題の解決の行動につながるような総合的な
参加型イベントです。

主に京都を中心とした国の内外で活動するNPO法人や行政機関、大学など人権に関わる団体が
出展します。
東日本復興支援絵本朗読&歌ステージ発表ステージ発表NPO法人等活動発表など様々な
プログラムが目白押しです。

当日は元シンクロ北京五輪日本代表の青木愛さんや大人気のプリキュアも参加し、京都のご当地
ゆるキャラも集合して、大人から子供まで楽しめるイベントになっています。

このようなイベントこそ、自分が知らなかった団体の活動やその活動に携わっている人達の熱い思い
を知り、何が自分達にも出来るのかを考え、自分自身の興味・関心、人脈を広げるまたとない機会になると
思います。

ぜひ参加して、自分の眠っている可能性を掘り起こしてみてはいかがでしょうか。


詳細日時
日時:2014年11月3日(月・祝)10:30~16:00(開場10:00)
場所:京都テルサ


IMG_0776.jpg

(昨年の様子)
お越しの際は、是非テラルネッサンスのブースへお越しください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

(きがみ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


100円でもできること



こんにちは!
インターンの神本です。

ここのところ朝晩は寒いのに、昼間は暖かいので服装に困っています


さて、今日は特集日!
今月の特集は「Gathering—ひとり1人の力を集める」です。

今わたしが担当している募金箱についてお伝えしたいと思います。

以前、ブログに募金箱について書いたので、よろしければご覧下さい。
京都から始める募金文化!


私はテラ・ルネッサンスでインターンをはじめるまで
コンビニや飲食店、街中で募金箱を見かけても、
進んで募金をすることはほとんどありませんでした。

あちこちにありすぎて、気にも留めてなかった気がします。

その理由はいろいろありますが、
”わたし一人が100円くらい募金したからって何も変わらない”
という思いがどこかにあったからだと思います。


しかし、テラ・ルネッサンスでインターンをはじめて
募金箱を担当するようになってから、
募金がどのような支援に変わっているのか知りました。


例えば、当会が活動しているウガンダでは

50円  で   栄養たっぷりの給食1食分

500円  で  元子ども兵の識字教材10人分

1000円 で 元子ども兵家族の医療費2週間分

という支援をすることができます。



もし、毎日缶コーヒーを買うのを
マイボトルで家から持参するようにして
そのコーヒー代を募金すると
1ヶ月で約3000円。

誰か身近な人を1人誘って一緒にすれば
1ヶ月で約6000円。

どんどんつながりが広がって
日本に住んでいる人全員(約1億人)に広まったら
1ヶ月で約3000億円!?


こう考えると、ひとり一人はたとえ小さくても
たくさんの人が集まると大きな支援につながるし、
私の100円も意味がある!と思うようになりました。

また、一人ではできなくても
周りの人と一緒ならできることもあるので
「伝えること」も本当に大切だとおもいました。

まだ学生で、多額の寄付などは難しいですが
インターンとして、募金箱を置きたい!募金してみたい!
と思っていただけるように、周りの方々にお伝えすることが
今の私にできることだと思っています

周りの方々からたくさん学び、協力し合いながら
少しずつでも輪を広げていけたら!と思います。



本日もブログを読んでいただきありがとうございました

(かみもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!

はじめまして(^-^)
10月下旬より当団体にてインターンをさせていただくことになりました、
吉井と申します
ブログ初投稿ということで、自己紹介からさせてください^^

わたしは現在、神戸大学大学院 国際協力研究科に通う修士1年生です。
わたしがテラ・ルネッサンスに関心を抱いたのは、
学部時代に独自に勉強していた「子ども兵問題」がきっかけでした。

学部時代は教育を専攻していたこともあり、
教育の可能性を過信していたわたしは、
「教育が貧困から子ども達を救うんだ!」と信じていました。


でも、必ずしもそうではない、という事実に直面しました。
それが、「子ども兵問題」でした。

子ども兵となる子ども達は自身の村から連れ去られ、
軍の上官から洗脳を受け、
兵士として戦争に参加させられます。

「洗脳」は、明らかに教育とは異なる行為ですが、
軍側からすると、「子ども達を軍の道具として教育している」のです。

当時、小学校教員を目指していたわたしは、
「教育が洗脳に変わるかもしれない」 
ということと、
「子ども達を道具として利用している大人がいる」
という事実に、大きなショックを受けました。

この問題を見過ごしてはいけないと、強く思いました。


そして今、わたしは
元子ども兵の社会復帰を支援するテラ・ルネッサンスでインターンをしています

まだ始めたばかりですし、
学生のわたしには本当に小さなことしかできないかもしれないけれど、、

一人でも多くの元子ども兵の子ども達が自分の意思で立って、
笑顔で人生を歩んでいけるように

何かお手伝いができたらいいな、と思っています^^

そして、いろんな想いを持ったテラ・ルネッサンスのスタッフ、
インターン、メンバーの方々と一緒にこの問題を考えていきたいです


どうぞよろしくおねがいいたします


(よしい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第4回自由都市・堺 平和貢献賞授賞式

皆さん、こんにちは。
インターンの延岡です。

私の地元では、すっかり冷え込み、
朝晩は吐く息が真っ白になる季節となりました。
皆さん、体調には十分お気を付け下さいね。

さて、本日は10月23日(木)に開催された、
第4回 自由都市・堺 平和貢献賞の授賞式
のご報告です。


IMG_8163.jpg



同賞は、国際平和や人権尊重の重要性を
国内外に発信するとともに、市民をはじめ、
多くの方々に国際協力・国際貢献に対する
認識や理解を深めていただく
ことを目的に、
平成20年に大阪府堺市が創設したものです。

受賞理由として、
「紛争等で傷つき、過酷な状況にある個人
焦点を当てたきめ細やかな支援、
支援対象の地域、人々の能力が発揮できるような
環境の整備に取り組んで」きたこと。
そして、当会の活動が、
個人の権利、尊厳及び可能性の追求
保障された社会の実現に大きく寄与するもの」
であることが高く評価されました。
(参考:堺市発表資料)


IMG_8180.jpg



授賞式、レセプションには私を含む、
インターン5名も参加させていただきました。


授賞式を通して、
当会が心がけていることのひとつである
周りを巻き込んだ活動を行う、
これが形となった瞬間だ、と感じました。
個人から始まった小さな変革が周囲の人に伝播し、
その変革の影響を受けた人がさらなる変革を生み、
その輪がどんどん広がることで、
世界は平和になるのだと思います。



最後に、当会理事長 小川の受賞コメントで、
締めたいと思います。

IMG_8224.jpg


「受賞を通して、一人でも多くの方に地雷や子ども兵の課題、
そして岩手県での復興支援の取り組みを知っていただき、
関心が広がることを願っています。

今後もテラ・ルネッサンスはスタッフ一同、心と力を合わせて、
世界中の協力者とともに、
すべての生命が安心して生活できる社会の実現
をめざし、活動を続けて参ります。」
(テラ・ルネッサンス理事長 小川真吾)


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
IMG_8269.jpg


(のぶおか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


不要になった携帯電話で社会貢献?

皆さん、こんにちは

インターン生の辻井です!
10月も終わりにさしかかり、
肌寒くなってきました。
皆さん、お体にはお気をつけ下さい

さて、本日は10月末までのキャンペーン、
「だれでもリサイくじ」のお知らせです。
テラ・ルネッサンスが支援をしている国の
1つであるコンゴ民主共和国。
コンゴ民主共和国では20年以上争いが続いていますが、
実はこの争いの原因は私たちの携帯電話
ノートパソコンのバッテリーなどに使われている
レアメタルという金属にあるといわれています。

テラ・ルネッサンスでは、
新たなレアメタルの採掘や
それに伴う争いを少しでも減少させるために、
ソフトバンクモバイルさんと「だれでもリサイくじ」
というキャンペーンを行っています。

「だれでもリサイくじ」では使わなくなった携帯電話を
お近くのソフトバンクショップでリサイクルするだけで、
抽選で毎月1万円が100名にあたるキャンペーンです。
さらに、このキャンペーンでは1回の応募につき5円が、
ソフトバンクモバイルさんより、テラ・ルネッサンスに寄付されます。

詳細はこちらをご覧下さい。

このキャンペーンは10月をもって終了とさせていただきますので、
使わなくなった携帯電話をお持ちの方は、
是非お近くのソフトバンクショップへ
ご協力、よろしくお願いします

(つじい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


紛争につきもの? 小型武器

皆さん、こんにちは。

インターンの木上です。

不安定な天候と日によって暑い日や寒い日が
はっきりとしなくて、今日は何を着ていくか悩んでしまいますね。

さて、皆さん今日が何の日かご存知ですか。
今日は国際反戦デーです。

これは1966年ベトナム戦争に対する反戦を訴えるストライキを
日本労働組合総評議会が組織内外に呼び掛けたこと、世界の
団体からもメッセージが送られたことに由来しています。
なんと、日本発祥の記念日なんです!!
毎年、日本各地で反戦や反貧困等のデモや集会が行われています。
images1.jpg


(京都国際反戦デー集会の様子:http://www.ustream.tv/recorded/54195983)

日本ではあまり実感しませんが、現在でも多くの紛争が世界では起こっています。
2005年のデータですが、約23億人の人々が紛争地域に住んでいると
言われていました。

近年のこうした紛争を激化、長期化させているのが、テラ・ルネッサンスが取り組む
課題の一つである小型武器です。
small_arms 1

小型武器とは簡単に持ち運べて、誰でも使うことの出来るような武器の事です。
990年代に発生した49の武力紛争のうち、46は小型武器が主要兵器として
用いられていました。
現在、世界には小型武器は8億7500万丁の小型武器が存在しています。
この武器はあらゆる組織で使用され、毎年50万人もの人の命を奪っています。
そして、そのほとんどが子どもや女性なのです。

また、安価で軽く、誰でも扱えるという特徴から子どもにも使用が可能であり、子ども兵の
増加の原因
にもなっており、紛争後も民間に広まった小型武器が復興の阻害や紛争の再発
といった問題も含んでいます。

しかも、これらの小型武器の多くは先進国で生産されたものが、途上国の紛争地に流入して
しまっているのです。また、先進国に限らず、95カ国で600の企業が年間630万丁の小型武器を
製造しています。これは、年間に廃棄される量よりも多いのです。貧困や環境の問題に留まらず、
ここにも私たちと世界の問題の接点を発見してしまいましたね。

本日の反戦デーをきっかけにこういった紛争を様々な面から目を向けてみましょう。


参照:http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/khronika/1966/1966_40.html
    http://giving-hands.jp/worldfact7.html
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/arms/sw/gaiyo.html
    http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=37&catid=20
    http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/att/export_of_arms.html


本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

(きがみ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第40回テラ・カフェ 『あなたにできること』 〜京都・清水寺で考えてみませんか〜

みなさん、こんにちは

すっかり寒くなってきました。
そろそろこたつの季節ですね

さて本日は、10月18日(土)に開催された
第40回テラ・カフェ『あなたにできること』~京都・清水寺で考えてみませんか~
のご報告です!


11月16日に行われるイベント
「清水寺から世界へ!〜思いやりの心と平和の輪」に
テラ・ルネッサンスも参加するので、
今回のテラ・カフェはそのプレイベントの意味も込めて
特別に清水寺で開催いたしました!


今回は二部構成で行いました

まず第一部は、フォトランゲージというワークショップ

次の2枚の写真を見て感じたこと、想像したことを
参加者の皆さまに自由に話し合っていただきました。


1413354848485.jpg     1413354851724.jpg


この写真を見て、どんなことを感じますか?


IMG_1704.jpg


男の子の目つきが鋭いし、とても辛い出来事があったのかも・・・

サッカーのユニフォームを着ているから、怪我でできなくて悲しんでいる

などなど、いろいろなことが考えられます。


実際には、左は元子ども兵の少年、右は元子ども兵が描いた絵です。

今回の参加者のみなさまは、元子ども兵のことをご存知の方が多く、
少年の気持ちや、紛争の背景などにも思いを巡らせていました。

写真を見て感じたことを、他の人と伝え合うことで、
自分では気にならなかったこと、思いもしなかったことに気づきます。

知らず知らずのうちに自分の中にあった固定概念を取っ払い
様々な視点から考えることの大切さを感じることができました


続いて第二部は、当会理事長の小川の講演でした!

IMG_2014.jpg


小川のライフストーリーからはじまり、世界の様々な問題をご紹介しました。

紛争、子ども兵、レイプ、マラリア、小型武器、飢餓、貧困・・・

世界には想像もつかないような現状がたくさんあるのだと改めて感じました。

遠い国の出来事で、一見私たちにはどうしようもできないことのように思えますが、
私たちにもできることがある!と小川は3つのことを挙げました。

1つ目は、知ること。
本やニュースを見る、テラ・カフェのようなイベントに参加するなど
知る方法はたくさんあり、誰でもでき、問題を解決する第一歩です。

2つ目は、伝えること。
関心のある人がいないと、資金も人手も集まらず、支援ができないからです。
「忘れられた紛争」と言われるコンゴ紛争も、
国際社会からあまり注目されなかったために
十分な支援が集まらなかったと言われています。

自分の家族、友だちなど、身近な人に伝えることはとても大切です。

3つ目は、「わたしにできること」をはじめることです。
例えば、500円募金すれば、一人のマラリア患者の治療ができます。
携帯電話をリサイクルすれば、紛争の解決に一歩近づくかもしれません。
(携帯電話に使われているレアメタルの原産地では
資源を巡る紛争が起こっています。)

また、日本人が食糧の10分の1を分け与えることができれば、
飢餓はなくなると言われています。

日常生活のちょっとしたことが、実は様々な問題に繋がっているので、
「わたしにできること」はたくさんあると思います!

テラ・ルネッサンスも「わたしにできること」をHPで紹介しているので、
ぜひ一度ご覧になってみてください
「わたしにできること」


イベント終了後には、「知ることからはじめます!」と
お話してくださった方がたくさんいました。

非常に嬉しかったです

みなさまお越し頂き、ありがとうございました!
10662101_924250297603487_2953954716275894265_o.jpg


次回のテラ・カフェは11月12日(水)19:00から行います!
JAMMINさまをはじめ、当会と協働している企業さまをお招きして
NPOが企業と協働する理由や、ソーシャルプロダクツについてお話します。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております


(かみもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


あなたの関心が貧困を減らす!?

皆さんこんにちは。
最近は、もう秋の季節にすっかり変わりましたね。
京都の朝と夜は、すごく寒いです。
お身体にはお気をつけてお過ごしください。


皆さん!!
今日は、何の日か知っていますか!?

今日は貧困撲滅のための国際デーです!!
これは1987年10月17日に、世界人権宣言が採択されたパリのトロカデロに集まり、
10万人以上の人々が、「貧困は人権の侵害である」と主張しました。
そして、「最も貧しい環境で生活する人々がいる限り、人権は侵害されています。
人権が尊重されるよう集結することは、私たちの守るべき責任です」 と宣言し、
貧困撲滅のための国際デーが、誕生しました。


20131017_01.jpg
(出典:The daysピープルツリーの日々のことより


今年は世界人権宣言採択、60周年!!
それを記念して今年の「貧困撲滅のための国際デー」は、
貧困の中で暮らす人々の人権と尊厳」をテーマに掲げています。

宣言採択から60年を経た今も、
数億人の人々が依然として食料、住宅、教育、人間らしい労働条件など、
基本的人権を得ることができないでいます。


貧困の中で暮らすことを強いられた人々はよく、
社会的な疎外差別無力化にさいなまれています。
貧困は貧しい人々から人間としての尊厳を奪い去ります。

これらのことは、私たちの活動地域でも起こっており、
今も、続いています。

誘拐され、子ども兵になる…
IMG_5932.jpg
(子ども兵問題)

地雷・不発弾を踏み、手足を失う… 
IMG_3782.jpg
(地雷・不発弾問題)

国や地域・環境が違うけれども、
貧困の原因となっているのは、間違えありません。


テラ・ルネッサンスが活動していく中でも、
貧困と言う問題をしっかりと見つめていかなくてはいけないと、思っています。

全地球市民の人権が守られ、この記念日が無くなるために…

IMG_4727.jpg

参考資料:国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン 最近ニュース
       国際連合広告センター ニュース・プレス
今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

(よだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


世界食糧デーって何?


みなさん、こんにちは!

二週連続で台風が来て、休講続きで
嬉しい半面複雑な気持ちの北です(^u^)
台風が去って一気に秋の気配が感じられる
気温になりましたね♪紅葉が楽しみです♪

今日は何の日ということで
本日は、世界食糧デーです。


「世界食料デー」とは・・・
世界の食料問題を考える日として国連が制定しました。
1979年の第20回FAO総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。

世界の一人一人が協力しあい、最も重要な基本的人権である「すべての人に食料を」を現実のものにし、
世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。


毎年世界食糧デーにはテーマが設けられており、

2014年の世界食料デーのテーマは、
「家族農業:人々を養い、地球にやさしく」です。

2014年の世界食糧デーは、農村地域における飢餓や貧困の撲滅、食料・栄養安全保障の提供、
生活改善、天然資源管理、環境保護
そして持続可能な開発を達成するうえで、家族農業や小規模農業が担う重要な役割について、
世界の注意を喚起することにより、その認知度を高めることを目的としています。
また、第66回国連総会は、2014年を「国際家族農業年(IYFF2014)」正式に決定しました。
国際社会が、世界の食料安全保障に対する家族農業の重要な貢献を再認識する年となります。



803504d839.jpg

(参照:FAO http://www.fao.or.jp/publish/335.html


当団体が支援を行っている国々も最貧国と言われる国の一つです。
「一日一ドル以下」で食糧を得るのもままならない生活をしている人々も数多くいます。

「可哀想だけど私たちには関係ない。」「遠い国の話。」ではなくて、
この日が設けられたことで最貧国のことを考えるきっかけにしてもらえるといいです


農業にちなんで、農業に力を入れている社会的企業「坂ノ途中」さんをご紹介します

坂ノ途中さんは「100年続く農業」を目標に環境に負荷をかけない持続可能な農業発展に取り組んでおられる会社です。
有機農業を行う小規模農家さんと連携し、作物の買取販売を行っています。
我が国では、食料自給率(カロリーベース)が40%程度しかありません。先進国では珍しい程低い数値です。
参考:http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/140805.html

輸入に頼っている日本だからこそ、
食糧問題、また、家族農業、有機農業の重要性を考えるきっかけになればいいなと思います

◎坂ノ途中さんHP:http://www.on-the-slope.com/




最後までお付き合いいただいてありがとうございました


(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


皆さん、初めまして!

皆さん、初めまして

9月上旬からインターンとしてテラ・ルネッサンスで活動をしている、
辻井と申します。
ブログ初投稿ということで、まずは自己紹介から

私は現在、関西学院大学総合政策学部3年生です。
総合政策学部って何を勉強しているの?とよく聞かれますが、
学科によって勉強していることは大きく異なっています。
私は国際政策学科という国際政策について主に勉強している学科
に所属していて、主に政治学を勉強しています

そんな私がテラ・ルネッサンスでインターンをすることになった
きっかけは1年生の時に書くことになったレポートでした。

私が所属している学部では1年生の時に
絶対に提出しなければならないレポートがあります。
元々、アフリカでの国際協力に興味があった私は、
「せっかくだから自分の興味がある事について書こう」と思い、
アフリカについて調べ始めました。

そこでたまたま調べることになった国が、
コンゴ民主共和国でした。
コンゴ民主共和国では何度も紛争が発生しています。
それまでコンゴ民主共和国について、その国名すら知らなかった私は、
紛争による被害や、元子ども兵の問題について知り、
衝撃を受けました。

これをきっかけにアフリカについて興味を持ち始め、次第に

自分から動きたい!
自分の目で国際協力を見たい!


という思いが強くなっていきました。
しかしその一方で

自分にできる事って何だろう?

という疑問もまた、強くなっていきました。

友人の紹介でテラ・ルネッサンスのことを知ったのは、
まさにそんなときでした。
まだ始まったばかりで、具体的な目標もたっていませんが、
インターンを通して、自分にできることを見つけれる様、
頑張っていきたいとおもいます

これからどうぞ、よろしくお願いします

(つじい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


フェアトレードについて考えよう

皆さん、こんにちは!!
インターンの木上です
二週連続の台風で貴重な三連休が台無し
になった方もいるのではないでしょうか?
お休みの日の直撃は勘弁してほしいですね。

先日10月11日に当会では、関西NGO協議会が主催する
『流通するソーシャルプロダクツ フェアトレード商品を考える』
というフォーラムに参加しました。

こちらのフォーラムでは
坂ノ途中×山田製油×テラ・ルネッサンスという3者共同で行っている
ウガンダ・オーガニックゴマ・プロジェクトの紹介をさせていただきました。

フォアトレードサマサマ代表の小吹岳志氏、
SoooooS.カンパニー代表の中間大維氏の講演をお聞きし、
また、当会のプレゼンだけではなく、
他団体のソーシャルプロダクツの事例紹介もあり
大変勉強になりました。

IMG_8108.jpg
こちらはアジア女性自立プロジェクトAWEPさまの商品。
とてもかわいい猫ちゃんがいました。

さて、皆さんはソーシャルプロダクツフェアトレードという言葉を
お聞きになったことがありますか?

ソーシャルプロダクツとはエコ、オーガニック、フェアトレード
に関する人や地球にやさしい商品・サービスで、生活者が
よりよい社会づくりへの参加ができるものです。

そして、フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で購入し、
開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す仕組みの事です。

私たち先進国で安く消費される日用品、製品を生みだす為に開発途上国の
人々の労働環境や生活が損なわれ、また、農薬や化学肥料が大量に使用され、
環境破壊が進んでいく。

この状況を改善する為に現在では国際フェアトレード認証ラベルという制度があり、
約5500億円規模の市場を形成しています。
認証ラベル


しかし、日本では未だにフェアトレードに対する認知率は
25.7%と低く(英国では82%)、
実際にフェアトレード製品を購入している人も認知している人の35.5%しかいません。
また、一人あたりの年間売上高は最高のスイスは3670円ですが、
日本11円という低い水準に
留まっています。

私たちが安い価格で商品を手に入れられるかわりに
開発途上国の人の生活が傷付けられる。
日本の生活と開発途上国の生活が切っても切れない関係であることを思い知らされます。
しかし、だからこそフェアトレード製品を買うことで、
開発途上国の人々を助けることができるのです。

ぜひ皆さんも日頃の買い物から世界に意識を向けてみませんか。

参照:http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/
   :http://www.apsp.or.jp/about_sp/
   :http://www.alterna.co.jp/8912
   

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
(きがみ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


微力で世界を変えよう。

皆さんこんにちは!
インターンの森口です
久しぶりのブログ投稿です。

世間はノーベル賞の話題で盛り上がっていますが、
同時に、台風の行方が気になっているようです
2週続けて台風というのは困ったものです
3連休はゆっくり家で過ごされる方も多いのではないでしょうか。

さて今日は特集日!!
ということで、私が普段大切にしていることを書かせていただきます。

私は今から一年前に、当会の存在を知りました。
きっかけは私の大学で、当会理事長の小川の講演を聞いたことでした。
それまでは全くアフリカの現状を知らず、興味も持てませんでした。

しかし小川の話をきっかけに、アフリカに興味を抱くようになり、
今年の春にエチオピアとケニアに行ってきました。

この経験から多くのことを学び、考え、
日本にいても、アフリカのためにできることがあると考えました。
そして、当会でのインターンを決意しました。

また、この夏にはルワンダ、ブルンジ、ウガンダの3カ国を訪れ、
ウガンダでは、元子ども兵の後追い調査を行いました。
後追い調査とは、当会の支援を受けた元受益者で、今は自立している人たちに行う調査のことです。
主に心理的な側面に関して、調査を行いました。

実際に話をして、気付かされたことがたくさんありました。
この一年で、本当に多くの学びと変化がありました。

私がここまで変わることができたのは、きっかけがあったからだと思います。
小川に出会っていなければ、当会を知りえなかったでしょうし、
国際協力とは無縁だったでしょう。

私はたくさんのことを学び、経験させていただいています。
今はそれらを発信し、世界の問題に興味を持ってくれる人を増やしていくのが、
私のすべきことだと感じ、大切にしています。

来週10月18日の土曜日、13:00からは、清水寺でテラ・カフェが行われます。
今回は「フォトランゲージ」という、写真から想像を膨らませ、意見を交わしてもらうという手法をとり、
参加者の皆様に、子ども兵の問題について考えていただきます。
小川の講演も予定しております。

今月のテラ・カフェはこちらから

私はフォトランゲージの担当をさせていただきます。
自分が実際に経験したことを交えて、皆さんに発信できれば光栄です。
当会創設者の鬼丸が言う、
「我々は微力だけど、決して無力じゃない」
という言葉。

私も微力ですが、この微力を増やしていけるように、
これからも発信を続けていきます。

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

(もりぐち)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


皆さん、初めまして

皆さん、初めまして。
9月下旬より当団体にてインターンとして活動している、延岡と申します。
ブログ初投稿ということで、まずは自己紹介からさせて頂きます。

私は、現在国際関係学科の大学3回生です。
範囲の広いこの学問で私が最も関心を抱いているのは、子ども兵問題です。

そのきっかけは、1回生の時に履修していた授業です。
講義の中で子ども兵を取り上げるものがあり、
その時にこのままではだめだ、という気持ちがこみ上げてきました。

もっと子ども兵について皆に知ってもらいたい。
もっと自分も知るべきである。


そんな気持ちを持ち続けていた2回生の秋に、
当会理事長 小川の講演が私の通う大学にて開催されました。
その中の、「現地に行かず日本にいても、できることはたくさんある。」
という言葉が非常に印象的で、
その後も常に心のどこかに引っかかっていました。

日本でできる事って何だろう、とあれこれ考え続けた結果、
テラ・ルネッサンスでインターンをしたい、という結論に至り、
現在活動をさせて頂いております。

まだまだ勉強不足で、わからないことだらけですが、
このインターンの期間はとにかくアクションを起こそう、と考えています。
フットワークの軽さを武器に、あらゆる場へ顔を出し、
たくさんの事を吸収し、そして周囲に還元できるよう努めます。

先日のグローバルフェスタへも、前日に行くことを決めて
夜行バスを予約し、実際に行ってきました。
台風の影響で、2時間で終了してしまったのですが…

インターンでの大きな目標は2つあります。

一つ目は、「日本でできること」を見つける、ことです。
インターンを決意するきっかけとなった小川をはじめ、
職員の方や他のインターン生、ボランティアスタッフ、
その他様々な方と交流することで、考えを深めていきたいです。

二つ目は、当会の活動理念にあるよう、
「他人も変革の主体者であることを理解し、相手を尊敬」
できる人間になること、です。
自分の意見や考えを押し付けることなく、
他者の存在に対し常に尊敬、感謝の念を持って
接することができる人物になりたいです。

自分なりに精一杯努めますので、これからよろしくお願いします。


(のぶおか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ独立記念日と川越胃腸病院さまより当会に届いた贈り物

こんにちは!
インターンの北です
台風も過ぎ去りましたね♪
しかしまた新たに台風が来るみたいなので
慎重に過ごしたいところです


今日は何の日?

10月9日は、ウガンダの独立記念日です
1962年のこの日、イギリスから独立し、ウガンダ国家が誕生しました。
翌年の10月8日にブガンダのムテサ2世が大統領に就任し共和制へ移行しました。
早いものでウガンダ独立から52年の月日が経ったんですね(^O^)/
首都のカンパラでは、独立を記念してミュージックなどの多くのイベントが開催されるようです。

↓↓↓↓↓↓23th独立記念日↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=ruuUsazO4OI
(参照:YouTube)




続いて、本日事務所に届いた贈り物を紹介します
第4回 自由都市堺 平和貢献賞
受賞を受け、
医療法人財団 献心会 川越胃腸病院 様
からお祝いのお花が届きました

川越胃腸病院さんとご縁をいただいた
創設者の鬼丸が川越胃腸病院さんで講演を行ったこともあります。
また、職員の方々によるご寄付など継続的にご支援してくださっています。
いつも本当にありがとうございます

unnamed (3)

以前に講演を聞いてくださった、小川さんは

悲惨な事実を前に「かわいそう」と感じるこころを大切に、さらにもう一歩踏み込んで、「では自分達には何ができるか」「できることがあるんだ」という気づき、そして、「誰にでもすばらしい未来を造るちからがある」というメッセージに一歩動き出す勇気をもらった

とおっしゃってくださっています。

ほっとけないという思いから始まり、社会を変える為に何かをしたいという思いが
遠く離れた支援している国まで届いているのだと思います。
微力だけど、決して無力じゃない」という言葉もあるように
私たちが行動を起こすことで、少しずつだけれど社会を変えていける力があることを誇りに思います。

unnamed (2)



本日も最後まで読んでくださりありがとうございました


(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


めぐるプロジェクトご支援報告(8月上旬~9月下旬)

こんにちは。
インターンの池堂です。
本日の京都は秋晴れのぽかぽか陽気です。


今日はめぐるプロジェクトのご支援報告を行います。
期間は8月上旬~9月下旬です。


栃木県
足利市女性団体連絡協議会さま

茨城県
麻生さま

東京都
結家不動産コンサルティング株式会社さま
株式会社Rita Brandsさま
伊藤さま
中野さま

神奈川県
鎌倉投信株式会社さま
木村さま
菅原さま
山﨑さま

愛知県
さかい税理士事務所さま
杉浦味淋株式会社さま
株式会社システックさま
中部ビジネスシステム株式会社さま
熊味保育園さま
箱舟保育園さま
南さま

滋賀県
あすぱるフレンド甲賀結まーるの会さま
田中さま

京都府
医療法人社団恵心会京都武田病院さま
株式会社ピュアライフジャパンさま
ファーストステップジョブグループさま
宗教法人立正佼成会京都教会さま
特定非営利活動法人ドネーションシップわかちあいさま
歌藤さま
出口さま
林さま

大阪府
大阪女学院ボランティアセンター設立グループさま
泉大津市立東陽中学校さま

兵庫県
神戸市外国語大学ボランティアコーナーさま

広島県
呉市三坂地保育所さま
福山市立城北中学校さま

宮崎県
株式会社ソフモさま

熊本県
西さま


いつもあたたかいご支援ありがとうございます

当会では
使用済みインクカートリッジ
書き損じハガキ
不要になった携帯電話
古本
随時回収しております。

なお、今月は
「キフ★ブック」秋のキャンペーン実施中!!
初版から日の浅い「新しい本」の高額買取キャンペーンです。
10/31(金)までの期間限定
是非この機会に
キフ★ブックもお試しください。


なお、
使用済みインクカートリッジの回収は
今年度末までとさせていただきます。
長い間ありがとうございました


いただいたご支援は
地雷・不発弾除去や元子ども兵の社会復帰などに
使わせていただきます。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました
(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


支援者の皆さまに感謝の気持ちをこめて

みなさん、こんにちは
インターンの内藤です

先日10月5日は
当会理事長、小川によるPCM研修会に参加してきました。

PCM(Project Cycle Management)とは
プロジェクトの計画・実施・モニタリング・評価をする手法の一つです。

1日という短い時間ではありますが、
PCMの基本的なことを学ぶことができました。

DSC_0410.jpg

PCMは難しかったですが
とても有意義な時間をすごすことができました。
これからも勉強を重ね、理解を進めていきたいと思います。


さて、本日は特集日です!

(特集日1日目はこちら)
「Gathering-ひとり一人の力を集める」

本日は、いつもご支援くださっている会員の皆さまに
ご報告と、感謝の気持ちをお伝えできればと思います。

私たち、テラ・ルネッサンスは
2014年3月現在、
1071名・団体の方に支えられています。

皆さまからいただいたご支援の90.6%
自立のために歩む人々のサポートに使っています。


皆さまからのご支援によって、

これまでアジア地雷埋設地域の最貧層など、
計7000名への支援を届けることができました。

IMG_4037.jpg


アフリカでは元子ども兵などの紛争被害者
計3000名以上への支援を届けることができました。

Children during Roots and Shoots


皆さまひとり一人の力が、大きな力となり、
こんなにもたくさんの方に支援を届けることができました。
本当にありがとうございます。

皆さまのご支援が
私たちの支えとなっております。
これからもどうぞ、宜しくお願いいたします。

*----------------------------------------------------*

・ファンクラブ会員とは?

毎月1,000円で、1年間支援していただくと
ラオスの不発弾撤去技術者(現地人)
1日分の給料を毎月提供することができます。

毎月3,000円で、1年間寄付していただくと
ウガンダの元子ども兵1人に、社会復帰施設で
1年間の給食を提供することができます。

毎月5,000円で、1年間寄付していただくと
カンボジアの貧困層の子どもたち
120人の教育支援ができます。

入会の詳細はこちらより

会員になって、テラ・ルネッサンスの活動を支えてくださいませんか。

【税控除について】
テラ・ルネッサンスは、平成26年5月30日より、
京都府から認定を受けた認定NPO法人になりました。
当会へのご寄付は、寄付金控除などの税の優遇措置の対象となります。
なお、寄付金控除を受ける場合は、確定申告が必要です。
領収書は必ず保管して下さい。

*----------------------------------------------------*



本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


世界平和に向けて~International day of Peace in Uganda~

皆さん、こんにちは。
国連平和の日の活動報告が、現地より届きましたので紹介します。

国連平和の日2014
「すべての人々には、安心して生活できる権利がある」

Peace 14



2014年9月21日(日)、私たちは、全ての国家や人々が力を合わせて
理想的な平和を追求し、強化しようという世界中の国々の活動に賛同しました。
国連平和の日は、毎年9月21日に世界の平和を願う日です。

国連総会は、この日を全世界の国々も人々も
理想的な平和を確固たるものにするために尽力する日であると宣言しています。
人々が安心して暮らせる権利は、国連総会で宣言されてから30周年です。
それを記念して、今年の国際平和記念日のテーマは
「人々が平和に暮らす権利」です。

Peace.jpg


この日の活動として、アチョリ族による「平和」にちなんだ踊りの披露から始まり、
続いてサックレース、綱引き、椅子取りゲーム、モックファッションショー、
ピースダンス大会 、平和についてのクイズ大会が行われました。
注目すべきは、「平和は贅沢なものではなく、なくてはならないものだ」
ということをどの活動でも示していました。
科学技術が進歩し、携帯電話やインターネットが普及し、
月を歩くことさえできるようになりましたが、
人類がまさに達成すべきものは平和であると言えます。

平和だと心から感じられることは、人間にとって必要不可欠です。
平和とは、私たちの心の中から創られるものです。
私たちは見た目や話す言葉が違うけれど、
根本的には同じものを必要としているのです。

Peace 1
「サックレースの参加者の様子」


この素晴らしい日に、私たち1人ひとりが自分なりに、
一見ささいなことでも行動すべきであり、
それが世界平和への大きな貢献につながります。

ご存知の通り、世界情勢は明らかに平和とは言いがたい状況にあります。
南スーダン、スーダン、コンゴ民主共和国、中央アフリカ、イラク、シリア、
イエメン、リビア、ソマリア、エジプトでは紛争が今もなお続いており、
西アフリカではエボラ出血熱が流行しています。
そこで、世界の他の国々は争いや暴力が起きないよう
24時間体制で監視しようということなり、私たちもそれに賛同しました。

テラ・ルネッサンスは、国連平和の日とそしてこれから先も、
全ての国と人々が争いのない状態を守るように呼びかけています。
さらに私たちは、平和問題に関する教育や市民の意識を高める活動を通して
平和の大切さに気付いてもらうようにしています。

Peace 13
「Smile House with the Peace Doveの前でポーズを取っている子どもたち」




原文:オテマ・ジミー(ウガンダ事務所所長)
翻訳:インターン辻井、植松
掲載:インターン延岡

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今月の特集は!「Gathering—ひとり1人の力を集める」

みなさん、こんにちは!
インターンの内藤です

今月の特集は「Gathering—ひとり1人の力を集める」です!

「私たちは微力ではあるが、決して無力ではない」
これは鬼丸がよく口にする言葉です。

私たちひとり1人の力はとても微力なものかもしれません。
しかし、それは決して無力ではないのです。
ひとり1人の力が集まれば、それは世界を変える大きな力になります。

今日は、「私たちは微力ではあるが、決して無力ではない」と
私が感じた出来事をお伝えさせて頂きたいと思います。


わたしはいま、テラ・カフェを担当しています。
テラ・カフェでは当団体が行っている活動を通して
参加者の皆さまにさまざまなことを知ってもらう活動を行っています。

IMG_7529.jpg


この活動が直接、受益者のかたに影響をもたらすということではありませんが、
テラ・カフェの参加者の皆さまに当会の活動を知ってもらうことで、
新たな気づきを提供するお手伝いができます。

それは受益者の方にとってはほんの小さな変化にすぎないのかもしれません。
ですが、それは参加者の皆さまの行動を起こすきっかけとなり、
それが受益者のみなさまへのつながりになるかもしれません。

私がいま行っていることはほんの小さな力かもしれませんが、
それがだんだんと大きな力となり、
受益者の力になることができるのではないかと思い、日々活動しています。

また、先日部屋の掃除をしていました。
着ていない服はもう捨ててしまおうと思い、片付けていたら
たくさんの衣服が出てきました。
いつもであれば捨てていたのですが、
当会でインターンを始め、フクサポというプロジェクトを知り、
今回はいらなくなってしまった服をフクサポに送りたいと思いました。

私の服でできることはとても小さなことかもしれません。
しかし、それが受益者の皆さまの助けになっているのであれば
大変嬉しく思います。

私にできることはほんの小さなことかもしれませんが、
小さな力を大きな力にできるように、日々精進していきたいと思います。

今月のテラ・カフェはこちらより。
フクサポはこちらより。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます

(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ウガンダ研修報告2

こんにちは\(^o^)/インターンの北です。
最近は、肌寒くなってきて秋が到来して
きた感じですね。私はまだ半袖で生活
しているので、衣替えを早く済ませたいと思います

それでは本日もウガンダのことを
少しお伝えします


突然ですが、これは首都カンパラにある富裕層の家です。

DSCN0610.jpg


これは、首都カンパラにある平均的な家です。

DSCN0637.jpg


こちらが、北部グル県の平均的な家です。

unnamed (1)



ご覧の通り、ウガンダでは都市と田舎の経済格差、また、貧富の格差が著しく拡大していました。
今まで日本とウガンダの大きな括りで格差を比較していましたが、国内での格差を目にすることで
国家間の格差より、国内間での格差の開きの方が問題あるものではないだろうかと考えるようになりました。
グル県の家には電気も水道もなく日の出と共に起床し、日の入りと共に就寝する生活をし、
また、1日1$以下で生活している方がたくさんいると聞いてます。


子どもを高等教育まで通わせることのできる余裕ある家庭はわずかで、
小学校に通わせるのが精一杯というのが現状としてありました。


カンパラとグルの町の雰囲気や1日あたりの生活水準の格差は少なからず開いており、
NGOの支援だけでは短期的な解決にしかならず、国民の格差を埋める努力が必要だと感じました。
元受益者の後追い調査でも、地域間での格差が拡大しているという回答があり
住民自らも格差の拡大を問題視しており、埋めなければならないものと言っていました。


まず、私ができること・すべきことは、住民のニーズを考え、幸せとは何かを考えることだと思いました。
その中でも教育は大事なものだと感じています。国内の経済格差を埋める術を日々模索していきます。


最後に子ども達の笑顔をお届けします
DSCN0717.jpg


本日も読んでいただきありがとうございました


(きた)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


コーヒー's day

こんにちは。
インターンの池堂です。

皆さんご存知ですか?
今日はコーヒーの日なんです

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月から。
それで新年到来を祝して、この日がコーヒーの日になりました。
コーヒー年度とは...?
この時期が、その年の新しいコーヒーが出回り始める頃で、
コーヒー豆の収穫が終わり、新たにコーヒー作りが始まる時期ということで、
そのサイクルに合わせてコーヒー年度がつくられたもようです。
ちなみにこれは、世界一のコーヒー生産国、ブラジルのコーヒー栽培に合わされています。

さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることも一因として
コーヒーの日が全日本コーヒー協会により制定されました。


ということで、今回はウガンダコーヒーについて。
当会のウガンダコーヒーは
クリスタルコーヒーさんとの共同商品です。
IMG_7494_convert_20141001104932.jpg


ウガンダで無農薬・無化学肥料で栽培された有機コーヒー。
しかもフェアトレード商品です!!
さらにこの収益は、ウガンダの元子ども兵社会復帰支援活動に充てられ、
コーヒー2袋で、
一人の子ども兵の基礎教育、職業訓練の費用1日分を
まかなうことができます。

このコーヒー、豊かな香りと甘み・苦味・酸味が調和した
とっても飲みやすいコーヒーです。

株式会社 クリスタル|ウガンダ産 無化学肥料 無農薬コーヒー ナチュラルコーヒー
参考:株式会社クリスタル 商品一覧

クリスタルコーヒーさんのページはこちら


普通に飲むだけでも美味しいですが、
お菓子作りに使っても美味しいですよ
インターンの内藤がウガンダコーヒーを使ったオリジナルレシピも
公開しているので参考にしてみてください。

レシピその1
簡単ウガンダコーヒーゼリー

CYMERA_20140516_185536.jpg


レシピその2
ウガンダコーヒーかき氷

IMG_20140820_165448.jpg


そんな魅力たっぷりの
ウガンダコーヒーの購入はこちらより


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

(いけどう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar