第9回頑張らないチャリティバドミントン大会のご報告

皆さん、こんにちは!
インターンの武田です。

今日で6月が終わりますね~
本日は “ハーフタイムデー”
2015年の半分が過ぎたから、だそうです
もう半年が経ったなんて、信じられません
みなさん信じられますか!?


本日は、6月20日に開催されました
第9回頑張らないチャリティバドミントン大会
ご報告をさせていただきます。

このバドミントン大会は、
当会をご支援くださっている須田さまが代表の
頑張らないバドミントン研究会さま主催
テラ・ルネッサンス共催
で毎年開催されており、今年で9回目を迎えました

当会は毎年参加しております
が、一度も1勝したことがありませんでした…

しかし

今年はインターン生とボランティア参加者に
バドミントン経験者が4人もおり、
初めての1勝を目指して私たちも気合い十分、
期待してくださっていた方もいたのではないかと思います。

私たち、頑張らないバドミントン大会、頑張りました

ブログ1


ブログ2


ブログ3


では、結果報告です

チーム テラ・ルネッサンス
今年は1勝することが…

できま…




せんでした


とっても惜しい試合ばかりだったのですが、
悲願の1勝には届きませんでした。
ここまで結果を出し惜しんでおいて、勝ってないんかい
と思いますよね、すみません(笑)


ですが、結果はどうであれ、
本年もたくさんの方にテラ・ルネッサンスの事を知ってもらえました!

体育館内の通路にカンボジアの写真を展示させてもらって
いたのですが、一人の男性が 
「これを見て勉強するんだぞ~」 
と、小学生ぐらいの子どもたち数人を連れてきてくれた
のを見て、とっても嬉しかったです♪


収益は、347,621円
頑張らないバドミントン研究会さま から当会に
ご寄付いただきました
カンボジア事業の資金とさせていただきます。

ブログ4

継続して主催してくださった
頑張らないバドミントン研究会の須田さま
本年もありがとうございました
この場をお借りして、御礼申し上げます。

来年は頑張らないバドミントン大会、
記念すべき第10回目となります
よろしければみなさんも来年の参加
考えてみてください、楽しいですよ~

テラ・ルネッサンス、来年こそは1勝します!!!

IMG_3489.jpg




長くなりましたが、
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます^^

(たけだ)


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


それぞれにできること

みなさん、こんにちは!
インターンの新谷です

梅雨とは思えないほど、
京都は晴れています

さて、本日はラオス特集日です

本日は、テラ・ルネサンスと提携しており、
不発弾撤去を専門とする団体、MAG-ラオスの活動を
ご紹介したいと思います


去年の12月、ラオスの最南端、アッタプー県で21個のクラスター爆弾と
5個のクラスター爆弾BLU-26(米空軍の自由落下型クラスター弾はCBU(Cluster Bomb Unit)、
その子弾はBLU(Bomb Live Unit)と呼ばれます)が見つかりました。

不発弾除去現場
日中は、気温が高く、日差しのきついなか、
長袖長ズボンに帽子を被り不発弾撤去を行います。

MAG1
金属探知機で、金属反応を探しながら、長い柄のついたスコップで土を掘りながら、
不発弾を探します。
その金属反応が、安全な鉄くずや鉄棒、もしくは不発弾のもうすでに自然と割れてしまった半球であれば、
そのまま拾い上げて、また金属探知機を充てて、もう残っていないか探ります。

不発弾
この作業を繰り返し繰り返し行うそうです。

いつ爆発するかわからない恐怖感、緊張感を持って
この作業を行うのは、とても根気のいる作業だろうと思います。

MAGのような不発弾撤去を行う人々がいることで、
少しずつですが、確実にラオスの人々が安心して暮らせる生活
に近づいていっているのですね


では、わたしのような知識もなく、何の技術もない大学生や
みなさんのような会社員や主婦、学生は不発弾の問題や、
世界のさまざまな問題をなくしていくことは出来ないのでしょうか?

わたしは一人ひとりに、それぞれの方法で出来ること、役割があると思います。

世界の問題を調べ、学んで、身近な家族や友達にその事実を伝えるだけでも
大きな役割だと思います

ぜひ一度、自分に出来ることは何なんだろう?
と考えてみてほしいと思います

本日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました

(新谷)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


演説の日

みなさま、こんにちは(^O^)/
インターンの清水です

昨日の雨も上がり、
植物がたくさん水滴をつけて、キラキラきれいですね




さて、今日は、演説の日です!

1874年、福沢諭吉が、慶応義塾にて
日本初の演説会を行った日だそうです




当会でも、平和教育や啓発の一環として、
各地で演説(講演)をさせていただいています


講演をすることで、多くの人が世界の問題に目を向けたり、
平和な世界に向けて歩み出そうとしたりするきっかけをつくることができます。
講演の力は偉大ですね




しかし!偉大なのは講演だけではありません。


私たちひとりひとりが、身近な人にそっと伝える、
その力も、とっても偉大なのです。



いくら有名な人が素晴らしい演説をしても、
あまり関心が無い人には届きません。

しかし身近な人から伝えてもらうと、
それまでなかった関心が、向くようになるかもしれません



私は、このことを当会の鬼丸から聞き、
「自分にしか伝えられない人が、きっといる!」
と思いました。


テラ・ルネッサンスの活動や、
世界平和のために自分にできることなど、
たくさんの人に知ってもらいたい事は、自分の大切な人から、どんどん伝えていこうと思います(^_^)


みなさまも、これは良い!知ってほしい!と思ったことは、
身近な人にどんどん伝えてみてはいかがでしょうか


もちろん、テラ・ルネッサンスのことも伝えていただけたら
とっても嬉しいです(笑)


それでは、今日も最後までありがとうございました


(しみず)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


平和を願う気持ち

こんにちは、インターンの川島です
今日は雨ですね~
関西の梅雨明けは7月中旬~下旬だそうですが、
沖縄はもう梅雨明けしているそうです!はやいですね


さて、恒例クイズ、「今日は何の日?」いってみましょう


今日は「国連憲章調印記念日」です!


1945年、70年前の今日、
50カ国以上の調印によって、国際連合の設立が決定しました。

ちなみに実際に国連が発足したのは同年10月24日、
日本の加盟が認められたのは、1956年12月18日だそうです。

国際連合は、WWⅡを防ぐことができなかった国際連盟の反省から生まれました。
たくさんの人々の平和を願う気持ちが、発足につながったのでしょう。


皆さんの中には、平和を願う気持ちはありますか?

平和なんて考えたことない、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

「大切な人と穏やかな時間を過ごしたい」「自分の好きなことをやりたい」
「お腹いっぱいご飯を食べたい」

こんな気持ちはありますか?
私は、これらは全て、平和を願う気持ちのひとつだと思います。
平和でなければ、こんな日常の願いすら、実現されないからです。

だからこそ、「世界平和の実現」は、紛争地域の人々だけの問題ではなく、
世界中のひとり一人の問題であるのではないでしょうか。

当会の平和を願う気持ちは、地雷被害者や元子ども兵のサポートをする、
といった行動につながっています。
想いは同じでも、その結果の行動は人によって違いますよね。
だから、何が正解とかはなくて、私たちそれぞれが考えるやり方、
いろんな視点があってはじめて、世界は平和になるのだと思います


雨で外出しづらい今日、皆さん自身の中にある、
平和を願う気持ちについて少しだけ考えてみていただけませんか。
そしてそれに対して、皆さんが何をしたいと思うのか。

そしてもし、当会が一緒にできることがあれば、教えてください。
当会は、古本古服古紙の寄付でできる社会貢献や、
ウガンダコーヒーや書籍などのグッズ購入による支援、
月1000円から継続支援ができるファンクラブ会員など、
平和を願う気持ちを行動に移すための、様々な入口をご用意しております。

当会が一緒にできることがなくとも、
ここに平和を願って行動している仲間がいる
ということをどうか覚えておいてください。


平和へのプロセスは、ひとりでは到底たどりつけない長く複雑な道のりです。
協力しあって、未来の子どもたちに自信をもって渡せる社会にしていきたいですね。

本日もありがとうございました

(インターン川島)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


株式会社ダイイチ様より、ご寄付いただきました!!


こんにちは
インターンの杉本です。

本日、株式会社ダイイチ様の、社会貢献委員会様より、
使用済みインクカートリッジと寄付金を頂戴いたしました!

オークションや、バザーでの収益、
そして設置していただいている募金箱を
あわせてご寄付いただき、
また、ダンボール箱いっぱいの使用済みインクカートリッジを
事務所まで届けてくださいました!!

IMG_8909.jpg

想いのつまった重いダンボール
暑い中事務所まで持ってきていただき、
職員、インターンも感謝の気持ちでいっぱいです!!

ご支援いただいている皆さんの想いを
現地へ届けます!!

普段行っている業務が、
たくさんの方の想いとともに
現地での支援へつながっているんだと
実感することができた一日でした。

株式会社ダイイチ様、ありがとうございます!!

(すぎもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


いざ開かん子どもたちの未来

みなさん、こんにちは
インターンの寺西です

ムッシムッシする暑さですね
ムシムシという言葉だと余計に暑さを感じるので、
見た目も響きも、より清涼感のある言葉がないかと検討中です
濁点をつけて「ムジムジ」も考えましたが、余計に暑そうなので、
ボツにしました

どうでもいい?
いえ、本気(マジ)です

さて、
本日はラオス特集!!

ラオスの何にしようかと考えましたが、
今回は中学校建設についてお話ししたいと思います

9684d03a.jpg
(カンボジア バッタンバンの風より
http://blog.livedoor.jp/battambang/archives/cat_50036116.html

テラ・ルネッサンスはラオスにて、
二つの活動を行っています
一つは不発弾撤去活動の支援
二つ目は中学校建設の支援です

不発弾撤去後、安全になった土地は、
何に活用されるのか

様々に活用できますが、
中学校の建設もされました

カンパニオン村は周辺13の村の中心にあり、
小学校があります。
生徒も、13の村から集まってきますが、
実は中学校がありませんでした

中学生は、小学校の空き教室を使ったり、プレスクールの教室を借りていましたが、
これでは、中学生の教育が確保されません

そこで、中学校建設の支援です

現在建設は完了し、
モニタリングをしている状態ですが、
先生方がきちんと管理され、
ゴミひとつない状態です
すばらしいですね

d70c47bf.jpg
(カンボジア バッタンバンの風より
http://blog.livedoor.jp/battambang/archives/cat_50036116.html

また、梅とすももの学校の周りに植え、
成長しているそうです

出来た実はすもも、梅酒や梅ジュース、梅干しと、
夢が広がり、よだれがでます

現地職員の泰にお話しを伺うと、
中学校ができ、通える生徒が増える、
教育の質の向上により、
子どもの未来の可能性が広がっているそうです

子どもたちの「未来をつくる力」
がより養われているのかなと、
思いました
子どもたちがどのような未来を作るか、
楽しみです

本日も、
読んでいただき、ありがとうございました

(てらにし)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第2回インターン勉強会

皆さん、こんにちは!
インターンの延岡です。

この時期になると毎年、に悩まされます。
ところで皆さんは、蚊に
刺されますか?かまれますか?喰われますか?
これらの表現は方言であるとされ、
地域によって差があるようです!
日本語も奥が深く、面白いですね。

さて、本日は、先週末に行いました、
第2回インターン勉強会についてお話します。

今回はカンボジア駐在員の江角が帰国していたこともあり、
ベースライン調査についての講義を受けました。

社会調査の定義や種類、その必要性など、
基本的な知識をはじめ、
江角が実際に行った、
カンボジア、オウ・チェット・プラム村での
調査結果をもとに、当地域の、そしてカンボジア全体の、
抱える課題についても話を聞きました。

IMG_4850.jpg

勉強会をうけて、印象的だったのは、
出稼ぎに自分の子どもを連れていく人もいる
ということです。

カンボジアでは、職を求めて隣国のタイに
何十万という人が出稼ぎに行きます。

その際に、労働力として
自分の子どもを連れていくのです。
これは、その子が学校に通うことができず、
教育を受ける機会を失っていることを意味します。

教育を受けられないため、文字の読み書きや計算ができず、
いまの子ども世代が大人になったとき、
現在と同様、カンボジアで収入を得ることが困難になり、
国外に出稼ぎに行くことになりかねません。
その時に彼らが自分の子どもたちを連れていけば、
この連鎖は世代を超えて続くでしょう。

江角が言うように、
子どもたちを支援したければ、
子どもだけを対象に活動をするのでは不十分なのです。
その周りの大人たちが抱える課題、
さらに背景にある根本的な課題にまで目を向けて、
活動をする必要があるのです。

では、このような問題に対して、
日本にいる私たちにできることは、何でしょう?

まずは、知ること、関心を持つことです。
カンボジアに限らず、全てはそこから始まると思います。

以下に当会のカンボジア事業の紹介ページを貼っておりますので、
ぜひ、ご覧ください!
私たちにできることから始めてみませんか?

当会ホームページカンボジア事業

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


(のぶおか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「もちろん100%怖かったこと」

こんにちは!
インターンの内藤です

本日はラオスの
クラスター爆弾の被害者の方のお話をさせていただきます。

以前、インターンの延岡よりブログにてご紹介させていただきましたように
ラオスは世界で最も激しい爆撃を受けた国であるとされています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

f53496ef.jpg

こちらの方は
ラオスのサヴァンナケート県に住むクラスター爆弾の被害者です。

彼女はベトナム戦争中にばらまかれたクラスター爆弾によって
左足を負傷しました。

たくさんの子爆弾が空からばらまかれ、
ひとつの子爆弾が爆発したことによるショックで気を失ってしまいました。
そして、目が覚めたころには左足はすでに切断されていたそうです。

彼女は、何度も死のうと思ったそうです。
しかし、今の彼女にはそのような面影はありません。

なぜ、立ち直ることができたのかと聞くと彼女はこう答えました。


『少しずつ時間が経つにつれて、死のうとは思わなくなりました。』

『夫と出会い、そして親に助けてもらわなくても生活できるようになり、前向きに生きていこうと思えるようになりました。』


戦争中は義足もなく、
しかし空爆があるために逃げなければなりません。

彼女は、クラスター爆弾のケースから作った義足をはめて逃げたそうです。

爆弾で脚を失い、爆弾のケースで作った義足をはめるなんて、怖くなかったのかときくと、


『もちろん、100%怖かった。でもそうしなければ、逃げられなかったんです。』と答えました。


まだ義足をもらえていない被害者はたくさんいます。
彼女はいま、
他の被害者にサヴァンナケート(首都ビエンチャンの南東に位置する地域)へ行けば、
無料で義肢装具をもらえることを伝えているそうです。


ラオスのクラスター爆弾の問題はまだまだ知られていません。
同じ過ちを二度と繰り返さないためにも、
そして、まだ残る問題が一刻も早く解決されるためにも、
この問題を多くの方に伝えていく必要があると感じました。


こちらのブログは
カンボジア駐在員の江角のブログを参考に作成しました。
江角のブログはこちらよりご覧ください。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

さて、明日は
頑張らないバドミントン大会です!
一勝できるように、チームみんなで頑張りたいと思います


(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


海外移住の日

みなさん、こんにちは!
インターンの新谷です

今日は、曇ってはいますが、
風が吹いていて、涼しいです

本日、6月18日は・・・・

カンボジア事務所所長である江角と、
インターン吉井の誕生日です

そして、奇跡的に本日2人とも出勤しています

泰さん・吉井さん
(左 江角、右 吉井)
吉井さんの栃木のお土産レモン牛乳クッキーと
江角さんの島根のお土産を持ってます~笑

みなさん、心の中ででもよいので、
「おめでとう~」と祝ってあげてくださいね

そして、本日6月18日はもう1つ記念日があります!
それは、海外移住の日です

ブラジル第1回移民として、日本人158家族781名を乗せた移民船「笠戸丸」が
ブラジルのサントス港に入港したのが、1908(明治41)年のこの日です

そして、1966(昭和41)年に総理府によって
「海外移住の日」として定められました。

日本から海外各地へ移住した人々の歴史や、国際社会への貢献などを振り返り、
日本と移住先国との友好関係を促進するための記念日となっています。

わたしは、移住ではないですが、
4か月程アメリカにいました
また、グアム、カンボジア、インドに行ったことがあります!

みなさんも旅行や留学、お仕事などで
海外に行ったことがある方もいるのではないでしょうか?

「海外移住」の日にちなんで、
海外にいる友達や出会った人、暮らしに
想いをはせてみてはいかがでしょうか?

わたしも、早速海外の友達に連絡してみようと思います

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました

(しんがい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


週末のイベントに向けて…

こんにちは!
インターンの吉井です(^v^)

今日は、インターンのお仕事のひとつ「印刷」で、
ほっこりした出来事があったので、ご紹介します

実は、テラ・ルネッサンスは、頑張らないバトミントン研究会の皆さんと共催で、
頑張らないチャリティバトミントン大会」というイベントを、今週末に行います
今日は、そのプログラムを印刷しに行っていました。

向かった先は、いつも印刷などでお世話になっている「京都市福祉ボランティアセンター」。
テラ・ルネッサンスでは、大量の印刷物を用意しなければならない時に、
ひとまち交流館にある輪転機を使わせていただいているのです。

久しぶりに印刷機を使ったということもあり、いろいろと印刷に手間取ってしまいました><
でも、そんな私たちに、ボランティアセンターの方や、周りに居合わせた市民の方々
紙が詰まってワタワタしていた私たちに、優しく教えてくれました

こうやって、地域の方のあたたかい支援や協力を得ながら、
テラ・ルネッサンスの資料作成は行われている
のだなあと改めて実感しました

印刷物も無事に出来あがったので、
週末のイベントに向けてしっかりストレッチをしようと思います


(よしい)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


第2回テラスタイル大阪

皆さん、こんにちは
インターンの武田です。

今月ももう半分が過ぎました。速いですね~
1日1日を大切にしていきたいですね


ところで、昨日は、
第2回テラスタイル大阪
~こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した~
が開催されました


テラスタ大阪11


毎月東京で開催されているテラスタイルを大阪でも…!
ということで、先月初めて大阪で開催されたテラスタイル、
今回で2回目でした。

鬼丸の話を聞いて涙を流してくれた方や
講演後、本を購入してくださった方がいて、
とても嬉しく思いました♬


今回のテラスタイル大阪では、
当会理事であり創設者である鬼丸から、
・テラルネッサンスを設立するに至った経緯
・子ども兵、小型銃の話
・私たちの生活とアフリカの子ども兵の関係
・テラルネッサンスの活動
・伝えることの大切さ
・私たちにできること           などなど…

についてのお伝えさせて頂きました。


私が印象深かったのは、
「微力ではあるが、無力ではない」
という言葉と

「善きことはカタツムリの速さで動く」
という言葉です。
これはガンジーの言葉で、鬼丸が世界で1番好きな言葉
なんだそうです

この二つの言葉から、テラルネッサンスの活動理念である
諦めずに活動し続ける
ことの大切さを感じました。

これからも
“全ての生命が安心して生活できる社会の実現”を目指して、
活動を続けていきます


第3回テラスタイル大阪は、来月開催です
詳細が決まりましたらご報告いたします。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(たけだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


暑中見舞いの日

みなさんこんにちは、インターンの延岡です。

沖縄ではすでに梅雨明けが発表されましたね。
本州ではまだしばらく、
この暑さに梅雨のじめじめ感が加わって、
過ごしづらいかと思いますが、夏を楽しみに踏ん張りましょう!

さて、本日6月15日は何の日かご存知でしょうか。

暑中見舞いの日だそうです。

みなさん、暑中見舞いは書かれますか?
年賀状ですらメールでやりとりするこのご時世に、
はがきを買って、暑中見舞いを出される方は
少ないのかもしれません。

メール派の方、手書き派の方、様々な意見がありますが、
メールにも手書きにもそれぞれ良い点があり、
どちらが良い、悪いというのはないと思います。
本当に大事なのはではなくて、
相手に思いをはせるその行為、その時間ではないでしょうか。

日々の忙しさに追われているなかでも、
少しの時間で構わないので、
家族や友人、大切な人のことをおもう時間をつくり、
自身の身の回りの平和を築いていきたいものですね。


なお、暑中見舞いを書かれる際に失敗したはがきは、
捨てるのではなく、当会の回収事業にご協力いただければ、
カンボジアやウガンダの多くの人々の笑顔につながりますので、
ぜひ、ご協力ください!

詳しくはこちら


本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


(のぶおか)





1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


特集!ラオスの農業

みささま、こんにちは!
インターンの清水です

雨が降ってじめじめしたり、かと思えば急に晴れて暑くなったり、
毎日コロコロと変わるお天気ですが
みなさま体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね


さて、今日は特集日です!
今月の特集は、ラオス

ラオスについてもっと関心を持っていただけるように、
今日はラオスの農業についてお伝えします(^^)




ラオス人の主食はもち米です

自分たちでお米を作り、自分たちで消費します。
まさに自給自足の生活ですね!

さらに、余った分は販売し、収入源となります



雨季は稲作をしますが、乾季は野菜等の栽培を行うことが多いです。

こちらも、自分たちで食べたり、販売したりします。
どこで売るかと言うと、町にある市場です。

e31dd1ee-s.jpg


(こちら、当会のカンボジア駐在員、江角のブログカンボジア〜バッタンバンの風〜から借りてきた写真です( ´ ▽ ` )ノ)


いろんな野菜が並んで、とても素敵ですよね!

これらはとてもお手頃な価格で売られます。
ラオスの人たちは、少しばかりの収入を得て、
さらに自分の畑にはない野菜を買って帰ります。


地産地消
国の中で作った物が国の中で循環する
素晴らしい仕組みがラオスでは出来上がっているのです。


そうすれば飢餓に陥ったりすることもありません。
GDPは低いけれど、国の人は心も豊かに暮らしていけます


私たち日本人も見習わなくては行けませんね

日本の食料自給率はとっても低いです。
もっと地元の物を食べて、輸入に頼らない生活を、
いち消費者として心がけたいなあと感じました


では、少し話がそれてしまいましたが、
ラオスについてより関心を持っていただけたでしょうか
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪


(しみず)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今日は「児童労働反対世界デー」

こんにちは、インターンの川島です
私は昨年一年休学していたのでインターンもお休みしていたのですが、
先月から、また活動に復帰させていただきました!
どうぞよろしくお願いいたします


さて、ここで問題です。
本日6月12日は何の日でしょう?


正解は、児童労働反対世界デーです。
2002年、国際労働機関(ILO)によって定められました。

現在、世界では約1億6800万人の児童が労働に従事していると言われています。
この数はなんと、世界の子どもの9人にひとりです。

児童労働とは、義務教育を妨げる労働や、
法律で禁止されている18歳未満による、危険で有害な労働を指します。

そして児童労働は、私たちの日常と、実は繋がっているのです。

例えば、日本ならどこでも買えるチョコレート。
その原料のカカオは誰が収穫しているのでしょう?

一部の地域では、それは子どもたちです。
カカオ収穫のためだけに、人身売買で売られる子どももいるのです。
(参考:世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE


また、私たちテラ・ルネッサンスが取り組む課題の一つである「子ども兵
彼らは、児童労働の最悪の形態の一つであると言われています。


この事実を知った今、私たちにできることは?


ストップ!児童労働キャンペーン2015」という運動があります。
児童労働禁止を呼びかけるレッドカードをかかげ、写真を撮ってSNSにアップする。
それを見た人が、児童労働について知るきっかけになる。
私たちも参加しました記事はこちら


当会理事の鬼丸がよく言います。
「問題は、認識されることによって初めて問題になる」

そしてAKBの高橋みなみさんが言っていました。
「未来は今なんです。
今頑張らないと、未来はないということ。」



一人ひとりができることを積み重ねていけば、少しずつ理想の社会に近づきます。

「千里の道も一歩から」「ちりも積もれば山となる」

今、できることから始めてみませんか。

本日もありがとうございました。


(インターン川島)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


昨日のテラカフェ

皆さんこんにちは!
インターンの土岐です

雨の日が続きますね…
雨だとどうしても気分が落ちてしまうので、
雨の日に気分が上がる何かを
買おうと思っているのですが、なかなか思いつきません
何かいいアイテムないかな~と思っている毎日です。


さて、昨日は第48回テラ・カフェでした!
テーマは「カンボジアの教育」で、
カンボジア駐在員の江角泰がお話ししました。


カンボジアは日本と同じ6・3・3制で、
月曜日から土曜日まで学校があります
土曜日まであるんだ!と思うかもしれませんが、
小学校から高校まで全て2部制になっており、
午前学校に行った子どもたちは午後からは授業を受けることができません。
そう考えると、勉強時間はとても短いですよね。


さて、カンボジアの子どもたちの就学率はどうなっているのでしょうか?
まず、小学校では90%以上です!
しかし、退学率や留年率が非常に高く
卒業できるのは半分以下だそうです
中学校は34%、高校は15%、大学となると5%にまで就学率は低下します。
この数字を見ると、自分が今大学に通うことができているのは
当たり前ではないということを実感します。


このほかに、カンボジアの教育の問題点としては

・教員の質が低いこと(6割以上が中卒)
・教室が整っていないこと(壁がない→雨が降ると授業ができない)
・生徒の増えに対して、教師の数が変わっていないこと
・教科書の質が低いこと(間違ったことが書かれている)
・教師がしたことのないこと、見たことのないものについて
 生徒に教えていること(理科の実験など)

などが挙げられます。


1998年から2008年にかけて、カンボジアの識字率は
約10%ほど上がっていますが(総務省統計局調べ)、
まだまだ解決できていない問題がカンボジアの教育環境には残っています。


お話の中で私の印象に残ったのが、
「ブロークン・ウィンドウズ理論」です
そのままですが、割れ窓理論とも言うそうです。


もし、学校で1枚の窓が割れていたとします。
それを誰もが見逃していたら、どうなると思いますか?
誰もが割れた窓に注意を払わないことで
他の窓も全て割られてしまう、という理論です。

つまり、小さな問題は放っておくと大きな問題に発展していくのです。
目の前にある小さな問題から解決していくことが大切です。

例えばこんな話があります。
スピーカーの江角は、カンボジア事務所の中だけでなく、
事務所周辺の家の前に落ちているゴミを拾いはじめました。
すると、今まで平気で道にゴミを捨てていた家主たちも
自らゴミ拾いをはじめたそうです!
周りを変えるにはまずは自分が変わることが大切ですね


本日も、最後までお読みいただきありがとうございました


(どき)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


江角が帰国しましたー!!!

皆さん、こんにちは!
インターンの武田です。

今日はじめっとした暑い日でしたね
みなさんはどんな一日を過ごされましたか?

本日、事務所には、
カンボジア駐在員の江角泰が帰国しました

今年2月ぶりの日本です!

こちら、本日の江角です。
手に持っているのは、ベトナムのお土産です
カンボジアから帰ってきたのに、ベトナムのお土産を
買ってきてくれました(笑)
おいしかったので良しとします

写真 (1)

明日は第48回テラ・カフェで 『カンボジアの教育
について、江角がお話しします

現地で長く活動しているので、現地の生の声をお伝えできると思います。

みなさん、ぜひふるってご参加ください♪

詳細とお申込みはこちら↓
http://www.terra-r.jp/contents/?itemid=573

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

(たけだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


当たり前の大切さ

みなさま、こんにちは!
インターンの新谷です

今日、関東も梅雨入りしたようですね
天気が悪いと、気持ちもどよーんとしてしまいますが
そうゆう時こそ、元気に頑張りましょう

さて、本日はカンボジア駐在職員の江角のブログ
バッタンバンの風でおもしろい記事がありましたので、
ご紹介します


プレア・プット村の元地雷原の土地に新しく家を建てた家族に、現地スタッフたちは
驚かされたそうです!

プレア・プット村 新築

その理由は、ゴミの散乱しているプレア・プット村の中にあって、
この家だけきれいにゴミが片付けられていて、家の近くにある井戸にゴミ袋が用意してあり、
そこにシャンプーの袋やゴミを入れるようになっていたからです

そこで、スタッフはその村人に尋ねました。

その村人によると、彼の育った家では、小さい時から両親がきれいに掃除をしていて、
彼にもそうしなさいと教えていたそうです。

それが当たり前になっていたので、他の村人たちが路上にゴミを捨てていても、
自分は今まで通りしてきているとのことでした。

カンボジアのような自然豊かな土地には、自然のもののゴミを捨てても
小動物や微生物によって、土にもどります

しかし、プラスチック製品は簡単には土にもどりません

この村人のように、いまの子どもからゴミを捨てることが当たり前だという認識になれば、
大人になった時に、また子どもに伝え・・・とそれが続いていけば、
プレア・プット村ではゴミをゴミ箱に捨てることが当たり前になっていくのではないでしょうか

本日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました

(しんがい)



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


当会ホームページについて

こんにちは!
インターンの清水です

今日はいいお天気ですね(*^_^*)
私はブログを書くときいつも、
今日はいい天気だなあ~~と思いながら書いている気がします
天候に恵まれて、今日もハッピーですね(^^)/



さて、今日はお知らせがあります!



テラルネのホームページに、

わたしにできること

というページがあり、寄付や、めぐるプロジェクトについてご紹介しているのですが、


この中の

古本を集めて支援する

というページが分かりやすくリニューアルいたしました




この、本の回収事業「キフブック」は
株式会社バリューブックスさまと提携して行っています。


お持ちの本を送っていただくと、
本の査定額が、寄付金として当会の支援事業に充てられます

また、送っていただいた本は
バリューブックス様を通して、次の読者のもとへ届けられるか、
値段のつかない本は、さまざまな施設などでリユースされます!


皆さまの送っていただいた本が
次の読者のもとで新たな感動を生み、
さらに、遠い国の支援につながります!




じめじめ、梅雨も本番になっていきます
お部屋の本棚は、スッキリさせてみてはいかがでしょうか(^_^)


それでは、本日も
最後まで読んでいただき、ありがとうございました



(しみず)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


6/5は『世界環境デー』

みなさんこんにちは!
インターンの内藤です

今日は少し肌寒いですね。
窓を開けて寝ていたら、寒くて朝早くに目が覚めてしまいました。。。
皆さま風邪をひかれないようお気を付けください


*----------------------------------------------------------------------------------*


さて、本日6月5日は何の日かご存知ですか?


国連が定めた「世界環境デー」です。

温室効果ガスの排出、森林伐採、生物の多様性、
食糧問題、エネルギー問題


環境問題は深刻になるばかりです。

そんな加速していく環境問題に対して
なにか地球に良い行動を起こそうというのが世界環境デーです。

毎年国連はその年の世界環境デーのテーマを定めているのですが、
今年のテーマは
"Seven Billion Dreams. One Planet. Consume with Care."
- See more at: http://www.unep.org/wed/about.asp#sthash.mjuYL5Pd.dpuf
をテーマとしています。


わたしたちの消費行動は環境問題に大きく関わっています。

歯を磨くとき、水を出しっぱなしにしていませんか?

電気はつけっぱなしになっていませんか?

食品を買うとき、産地を気にしていますか?

食品にはフードマイレージというものがあります。
『フードマイレージは「食品の重量(トン)×輸送距離(キロメートル)」で表現される数字』です。
フードマイレージ・プロジェクトより)

フードマイレージは、
その食品の輸送過程において使用されるエネルギーや排出される二酸化炭素の量に比例する傾向があります。

例えば、アメリカ産のオレンジを買うとき、
オレンジはアメリカから日本まで、とても長い距離を旅してきています。
オレンジを運ぶための船は多くの二酸化炭素を排出しているのです。
こういった、その食品ひとつひとつにかかっているエネルギー量や二酸化炭素量を計算するのがフードマイレージです。
(参考:フードマイレージ・プロジェクト

とても身近なことでいいのです。

マイボトル・マイ箸を持参する。
電気をこまめに消す。
その土地のものを食べる。
公共交通機関を利用する。
水のだしっぱなしをなくす。
冷蔵庫の開けっ放しをやめる。


一人の力は小さいものかもしれません。
でもみんなで行動すればきっと大きな力になります。
私たちは一人ひとりに世界を変える力をもっていると思うのです。


みなさんも何か地球に良いことしてみませんか?


本日も最後まで読んでいいただき、ありがとうございました


(ないとう)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ラオスフェスティバル2015!

こんにちは
インターンの土岐です

日本列島も順に梅雨入りしていく時期ですね。
雨に打たれて風邪をひかないよう皆さんお気を付けください

さて、今月は「ラオス特集」です!!
本日は、ラオスフェスティバルについてお話しようと思います

3328588.png
http://www.laos-festival.info/

みなさん、ラオスフェスティバルってご存知ですか?
ラオスフェスティバルとは、日本とラオスの友好親善をはかり、
人と人とのつながりを深め相互の発展につなげていく
ために
2007年より開催されているイベントです

このラオスフェスティバル2015が、5/23、24に東京で行われました
今年は日本とラオスの外交関係樹立から60周年で、特別開催となりました!


ラオスフェスティバルには、

・ラオス料理やエンターテインメント
・ラオスに関わる国際貢献・国際交流の活動紹介
・アーティストや企業によるショーや物産展
・ラオス語講座
・ラオスダンスレクチャー

など、さまざまなコンテンツがあります!

Clipboard032.jpg   ラオスフェス
http://www.laos-festival.info/より)

とっても楽しそうですね
来年は東京まで飛んで行こうと思います^^笑


ラオスには、「世界で最も激しい爆撃を受けた国」という悲しい過去もありますが、
先日このブログでインターンの延岡がお伝えしたように、
ラオスには、豊かな心を持ち、ほほ笑みを絶やさないたくさんの人々がいます。
ラオス独自の素敵な伝統工芸品、伝統ダンスがたくさんあります。


このようなイベントを継続的に続けることによって、
ラオスという国の素敵なところがもっともっと
世界に広がっていけばなぁと思います。

ラオスについて関心を持つ方が増えることは、
ラオスという国のこれからの発展にとって
非常に大切なことなのではないでしょうか


本日も最後までお読みいただきありがとうございました

(どき)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


支援者様からのお手紙

みなさん、こんにちは。
インターンの武田です

暑い日が続いておりますが、もうすぐ梅雨に入るそうですね
そろそろ洗濯物を部屋干しにしなきゃなあ…と、
私は早くも憂鬱になっております!

時の流れは速いもので、昨日から6月です
新年度開始から2カ月が過ぎたので、私も担当している、
meguruで支援者のみなさまからいただいたお手紙を
整理していました。

いつも、温かいご支援ありがとうございます。
meguruについては、こちら

書き損じハガキやインクカートリッジ(※インクカートリッジの回収は
終了させていただきました)などの寄付の品とともに、
すてきなお手紙まで…


\誠にありがとうございます/


これらのお手紙を読んでいると、
みなさまの 子どもたちの力になりたい という想いが
伝わってきて、とっても嬉しくもあり、大切なものを預かっているんだ、
と身が引き締まります


私たちは、
ひとり一人に未来をつくる力がある
を信じて、これからも活動を続けていきます。

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます

(たけだ)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


ラオスの過去と現在

こんにちは!
インターンの延岡です。

気がつけば5月も終わってしまいました。
一日一日をより丁寧に過ごしていきたいものですね。

さて、6月はラオスの特集をおこなっていきます。

突然ですが、ラオスとはどのような国なのでしょうか?


126_00_01.gif
(外務省: http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/mail/bn_126.html


実は、ラオス情報文化観光省観光部も
この問いの答えに困っており(笑)、
「アンコールワットのように壮大な遺跡があるわけでもなし、
エメラルドグリーンの海が広がっているわけでもなし、
タイのトムヤンクンのような名の知れた料理があるわけでもない。」
しかし、
「その中で暮らす人々の心は常に豊か
ほほ笑みを絶やさない」のです。
(ラオス情報文化観光省観光部:http://www.lao.jp/about_laos.html


P4250660.jpg

人々の心と笑顔のあたたかさを強みとしてなのか、
近年、ラオスの観光業は成長を見せており、
「世界観光機関(UNWTO)が集計した最近10年間(1990~2001年)の
国際旅行者到着数の年平均増加率は、
ラオスが36.0%となっており、カンボジアの39.2%に次いで
世界第2位にランクされている」のです!
(菊池陽子、鈴木玲子、阿部健一編集、2012年、
 『ラオスを知るための60章』、明石書店)

ところが、素朴で穏やかな時間が流れるラオスもまた
悲惨な過去を経験し、その傷跡を現在も抱えているのです。

20140128-Cluster Bomb
(ラオスで最も多く落とされたCBU-24という親爆弾の中に入った子爆弾BLU-26)

ラオスは世界でもっとも激しい爆撃を受けた国であり、
人口一人当たりの落とされた爆弾の量が世界一になります。
ベトナム戦争中、50万回以上のアメリカ軍による爆撃が、
1964年から1973年の間に実行され、
ラオス全土に200万トンを超える爆弾が落とされました。
この9年間には、8分ごとに1度
米軍機1台に積載される爆弾が落とされてきたと言われます。
また、1k㎡あたり約20トン、
ラオス人1人あたり1トン以上の爆撃がされてきました。

そんな過去を持ちながらも、観光業を中心に
近年では盛り上がりを見せています。

どんなにつらい体験や悲しい過去を持っていても
一歩を踏み出し続ける勇気
決してあきらめない勇気。
そのようなものがラオスの人びとから発せられており、
多くの旅行者が知らず知らずのうちに
そのに引き寄せられているのではないでしょうか。

この記事を書きながら、私自身もラオスに行きたくなりました。。。

そんな魅力あふれるラオスで当会が実施している事業については
こちらをご覧ください。

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


(のぶおか)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar