【「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と武器取引】

≪11/22(火)にシンポジウム開催@東京≫
 
ポリシー・アドバイザーの榎本です。今日は、普段とは少し違う視点から、武器の規制について投稿します。
 
ミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」。このアジェンダに掲げられた「持続可能な開発目標」(SDGs)は、武器と暴力の問題が密接に関係しており、これらの問題に取り組むことが持続可能な開発のために必要だという認識に基づいているといえます。
 
例えば、目標16については、「あらゆる場所において、すべての形態の暴力及び暴力に関連する死亡率を大幅に減少させる」(Target 16.1)としたうえで、「2030 年までに違法な資金及び武器の取引を大幅に減少させる」(Target 16.4)ことが記されています。
 
実際に、武器と暴力の問題は密接な関係にあります。2010年から2015年までのデータによれば、世界の暴力関連死は、年間平均で21万4000人でしたが、その約46%で銃器が使われました。このうち、殺人の場合は約50%で銃器が使われ、武力紛争関連死の場合は32%で銃器が使われました。
 
これらの数字は、スイス・ジュネーブの研究機関「スモール・アームズ・サーヴェイ」が先日発表したレポート『銃器と暴力関連死』で明らかにされています。「スモール・アームズ・サーヴェイ」のウェブサイトでは、世界各国の暴力関連死の数などを視覚化したインタラクティブ・マップやチャート等も、発表されています。ぜひご覧になってください。
 
http://www.smallarmssurvey.org/…/h…/2016/highlight-rn60.html
 
来月には、この「スモール・アームズ・サーヴェイ」を設立し、昨年度まで所長を務めたキース・クラウス(Keith Krause)先生をお招きして、私の本務先の明治大学でシンポジウムを開催します(11月22日東京:詳細は以下リンク)。
 
クラウス先生が、武器貿易や暴力、紛争の問題に取り組む研究所を立ち上げ、世界的に権威ある組織へと成長させてきた道のりは、どのようなものだったのでしょうか?近年の小型武器規制の第一線で活躍してきた先生のお話をうかがう、またとない貴重な機会です。よろしけば、ぜひご参加ください。
 
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~transf…/news/2016/20161012.html
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


平和×○○~ここで見つける私のピース~

みなさま、こんにちは!
テラ・ルネッサンス、インターンの曽田です!


テラ・ルネッサンス15周年記念イベント
京都開催までのこり一週間を切りました!!!

本日は今月の特集第6弾をお届けします


* * * * * * * * * * * * * 
15周年イベントに関する前5回分のブログは
こちらから見ていただけます。↓

第一弾「15周年イベントに込める想い」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2617.html

第二弾「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2618.html

第三弾「鬼丸昌也『15年目の告白』」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2619.html

第四弾「ワンオー~トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分~」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html

第五弾「NPO×企業~協働事業にかける想い~」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2622.html


* * * * * * * * * * * * * 

突然ですが、
みなさんにとって「平和」とはなんですか?


今も世界では戦争(紛争)・難民・貧困などさまざまな問題が起こっていますよね。
みなさんの中の「平和」についての考え・想いはそれぞれ違うと思います。
でも、誰でも世界を平和にするためのピース(かけら)を持っていると思うんです


私が担当する分科会「平和×○○~ここで見つける私のピース~」では、
自分の特技・特性を生かしてテラ・ルネッサンスで活動している
大槌復興刺し子プロジェクトの担当職員、吉田と
団体広報物のデザインを手掛ける職員、小田が
自身のピースを見つけた経緯・きっかけなどをお話します。


IMG_2530.jpg

東日本大震災の直後より、岩手県の大槌町で開始した
『大槌復興刺し子プロジェクト』を担当する、理事の吉田真衣(よしだまい)。
刺繍のひとつである「刺し子」を活かしたこのプロジェクトを通して、
試行錯誤を重ねながら、震災の被害にあわれた地域の人たちに
寄り添うサポートを実践しています。



voyage_oda03_20161031001845552.jpg
【出展:http://eedu.jp/blog/2016/05/24/voyage_oda/
(↑リンク先より、小田の過去のインタビュー記事がご覧になれます。)

デザイナーでもある職員の小田起世和(おだきよと)。
「デザインの力で世界を平和に。」
そんな思いを自身の中の原則として据え、
広報・ファンドレイジングチームのマネージャーとして活動中です!






みなさんの悩み、疑問などもお話していただく時間を設けております(*´v`)

どんなに些細なことでも、みんなの力が合わされば
平和に繋がっていくと思うんです。

「何か一歩踏み出してみよう」
来て頂いたみなさんにそう思ってもらえると嬉しいです♪


当日にみなさまとお会いできることを楽しみにしています


(そた)


************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】
「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」
京都(11/6 日曜)・東京(11/12 土曜)の2か所で開催!
▼イベント詳細はこちらから
title="http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html">
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html

▼お申込はこちらから
京都会場
>> http://peatix.com/event/191853
東京会場
>> http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【日本の軍縮研究・教育について考えよう!】

11/22(火)明治大学国際武器移転史研究所 第4回シンポジウム「世界の大学における軍縮研究」
 
テラ・ルネッサンスのポリシー・アドバイザーの榎本です。11月22日(火)に、私の本務先の明治大学国際武器移転史研究所で、第4回シンポジウムを開催します。 
  
日本では、世界各地の武力紛争や犯罪で日々使われ、「事実上の大量破壊兵器」と呼ばれている通常兵器の規制に取り組むNGOの数はわずかで、研究者の数も限られています。大学などで軍備管理・軍縮を学ぶ機会も少なく、そうした機会があっても、核兵器などの大量破壊兵器に焦点が当たる傾向があります。
 
他方で、世界には、通常兵器の軍備管理・軍縮を扱う研究・教育機関が存在します。そうした機関は、多くの研究者を擁し、研究を実施し政策を提言するとともに、関連の教育も行っています。そして、この研究・教育活動が、NGOの活動を間接的に支えている側面もあります。
 
今回のシンポジウムでは、「世界の大学における軍縮研究」と題して、ヨーロッパの先駆的な研究・教育機関の設立や運営を担ってきた方々をお招きし、この分野における国際的な研究・教育のありかたを模索します。
 
軍備管理・軍縮(特に通常兵器の分野)において、日本の大学はどのような研究と教育を行うことができるのか?乗り越えるべき課題とは何か?
 
日本の関連NGOが直面している課題を考える機会にもなるのではと思います。よろしければ、ぜひご参加いただけましたら幸いです(事前登録制です)。
 
≪以下、イベント詳細≫
----------------------------------------------------
明治大学国際武器移転史研究所 第4回シンポジウム
「世界の大学における軍縮研究-ヨーロッパの研究・教育機関を中心に―」
 
国際武器移転史研究所は、総合的な歴史研究を通じて、軍縮と軍備管理を阻む近現代世界の構造を明らかにすることを目指しています。
 
変動する世界のなかで、歴史研究に根差した軍縮・軍備管理研究には、どのような可能性と課題があるのでしょうか?
研究所の第4回シンポジウムでは、スイスのジュネーブ高等国際・開発問題研究所に拠点を置く「スモール・アームズ・サーヴェイ」のキース・クラウス(Keith Krause)教授と、ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部のジョセフ・マイオロ(Joseph Maiolo)教授をお招きし、ヨーロッパの軍縮・軍備管理研究の先端を担ってきた両機関の事例をもとに、この分野における国際的な研究・教育のありかたを模索します。
 
皆さまのご参加をお待ちしております。
 
【日時】 2016年11月22日(火曜日) 18:30~20:30(18:00開場)
【場所】 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階 グローバルホール
【住所】 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
【地図・アクセス】 以下リンク
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
【言語】英語および日本語(同時通訳あり)
 
【登壇者・進行】
- 司会 横井勝彦
- 報告
[第1報告] ジュネーブ高等国際・開発問題研究所スモール・アームズ・サーヴェイの歴史と課題
キース・クラウス(Keith Krause)
ジュネーブ高等国際・開発問題研究所教授
[第2報告] ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部の歴史と課題
ジョセフ・マイオロ(Joseph Maiolo)
ロンドン大学キングス・カレッジ教授
- 質疑応答
 
【主催】明治大学国際武器移転史研究所
【後援】政治経済学・経済史学会 兵器産業・武器移転史フォーラム
【参加費】無料
【定員】100人
【参加方法】事前登録制です。登録期限の2016年11月21日(月曜日)までに、以下の登録フォームからお申し込みください。
https://goo.gl/M6kOfV
この期限にかかわらず、登録者が定員に達した場合は登録を締め切らせていただきます。いただいた個人情報は、明治大学国際武器移転史研究所からのご案内以外の目的には使用いたしません。
 
【問い合わせ先】
明治大学国際武器移転史研究所の事務局まで、メールでお問合せください。
E-mail: rihgat@meiji.ac.jp
 
【明治大学国際武器移転史研究所ウェブサイト】
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~transfer/
 
【報告者プロフィール】
■キース・クラウス(Keith Krause): ジュネーブ高等国際・開発問題研究所教授。同研究所に拠点を置く研究センター「スモール・アームズ・サーヴェイ」を設立し、小型武器規制に関する世界的な研究所として確立させた。同センターにて2015年までプログラム・ディレクターを務めた後、現在はシニア・アドバイザー。この間、小型武器関連の国連会議でのスイス政府代表団メンバーや、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)の小型武器問題に関するアドバイザー、武装暴力の削減と予防を通じた開発促進に関する国連事務総長報告書(2009)の起草者なども務めた。批判的安全保障研究の分野における第一人者でもある。
主著として、Small Arms Survey(2001-2015:上記研究センターの年鑑、共著)の他、Armed Groups and Contemporary Conflicts: Challenging the Weberian State(2010,編著)、The Global Burden of Armed Violence (2008, 共編著) Culture and Security: Multilateralism, Arms Control and Security Building (1999,編著)、Critical Security Studies (1997,編著)、Arms and the State: Patterns of Military Production and Trade (1992)がある。
 

■ジョセフ・マイオロ(Joseph Maiolo):ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部教授。カナダのトロント大学で学士号と修士号を取得した後、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで博士号を取得した。ロンドン大学キングス・カレッジでは、国際関係史を担当する他、サー・マイケル・ハワード戦史研究センターのディレクターも務めている。第一次・第二次世界大戦の起源や、インテリジェンス論、20世紀における軍拡競争を主に研究している。
主著として、Arms Race in International Politics: From the Nineteenth to the Twenty-First Century (2015, 共編著)、An International History of the Twentieth Century (2014, 共著)、Cry Havoc: How the Arms Race Drove the World to War, 1931-1941 (2010)の他、The Origins of World War Two: The Debate Continues (2003, 共編著)がある。現在は、ケンブリッジ大学出版局から出版予定の第二次世界大戦の起源に関する著書を執筆中である。The Journal of Strategic Studiesの編集委員も務めている。
 
≪本シンポジウムの開催は「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成27年~平成31年)」に依拠しています。≫
---------------------------------------------------

画像に含まれている可能性があるもの:2人


........................................
テラ・ルネッサンス
ポリシーアドバイザー
榎本珠良

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「NPO×企業~協働事業にかける想い~」

みなさまこんにちは、テラ・ルネッサンスインターンの岡本です。

すっかり寒くなりましたね…
もう10月…

そう10月!!

テラルネの誕生日!!

ということで今回も、
認定NPO法人テラ・ルネッサンス15周年記念イベント
「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」
特集第5弾!!をお届けします
* * * * * * * * * * * * * * *

15周年イベントに関する前4回分のブログは
こちらから見ていただけます。↓

第1弾「15周年記念イベントに込める想い」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2617.html

第2弾「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2618.html

第3弾「鬼丸昌也『15年目の告白』」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2619.html

第4弾「ワン・オー~トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分~」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html

* * * * * * * * * * * * * * *

皆さんは、たとえばたんすの肥やしになっている古着で世界を平和にできるって、知っていますか?

例えば、車のタイヤでも、そして日々たまっていく古紙でもHPひとつ作るのでさえも、
すべて世界をよくすることができるんです。

もちろん、ただたまった古紙を束にしてゴミの日に捨てに行くだけ、では、「世界平和にしたぞ!」…とはならないですよね(笑)

そこには、たくさんの人の”想い”があって、手元にあるありきたりな”モノ”世界を平和にする仕組みが成り立っているんです。

今回京都の分科会「NPO×企業~協働事業にかける想い~」
では4人のゲストとファシリテーターに職員栗田を迎え、
世界をよくする取り組みの始まりや想いを覗いていきます。

---
<今回のスペシャルゲスト>
リタワークス株式会社 代表取締役 佐藤正隆さま
株式会社Kurokawa 代表取締役社長 黒川芳秋さま
興亜商事株式会社 代表取締役 奥村雄介さま
有限会社アップライジング 代表取締役社長 斎藤幸一さま


ヒトやモノが活かされていない環境や社会を改善したい


そんな想いは持っていた。それが理念だった。

そして、ふとしたきっかけでテラ・ルネッサンスに出会った。

「あるものを活かす」
そんな支援の仕方を大切にしているところに共感した。
自分たちが持っているノウハウをテラ・ルネッサンスの理念の実現に活かせるのではないか。


始まりは、”想い”

‐‐‐
想いさえあれば、何でもできます。

平和への一歩の踏み出し方は様々。
ここでは、企業の強みを生かし、自分のできることで世界平和を加速させている4名のお話を聞き、
「自分だったらこれができる」「ああ、やっぱり一歩踏み出そう」
そう思えるような分科会をご用意しております。


必ず、背中を押してくれます。
成功体験も、今までの試行錯誤も、その裏に熱く燃える想いも、
すべて聞いちゃいましょう!!

ぜひ、会場でお待ちしております(´ω`人)


(おかもと)

************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】

 京都:11月6日 (日) / 東京:11月12日 (土)
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
 
▼イベントの詳細はこちら!
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html

▼お申込みはこちら!!
 京都会場:http://peatix.com/event/191853
 東京会場:http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「ワンオー〜トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分〜」

みなさま、こんにちは!インターンの中居です(´∀`*)


今月の特集、
テラ・ルネッサンス15周年記念イベント
第4弾をはじめていきます!!!!

本日も11月6日、京都会場で開催される15周年イベントの
分科会の魅力をお伝えしたいと思います


15周年イベントに関する前3回分のブログは
こちらから見ていただけます。↓

第1弾「15周年記念イベントに込める想い」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2617.html

第2弾「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2618.html

第3弾「鬼丸昌也『15年目の告白』」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2619.html



トシャさん 雨




私が担当する企画は
「ワンオー〜トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分〜」です


はじめに、ワンオーって何なの?ということで…
ワンオーとはウガンダ北部アチョリの人々に伝わる、
伝統的な語らいの場のことで、皆で輪になってお話しします。


そして、この企画で皆様と一緒にお話する
アフリカ事業コーディネーター、トシャ・マギー
アフリカから日本へやってきます!!
ブルンジ生まれのトシャ。
彼女は幼い頃にブルンジの紛争で両親を亡くし、難民として、
コンゴ、タンザニア、ケニア、ウガンダへと渡りました。



そんな過去を持った彼女。しかし、
そんなことがあったと感じさせないほど生き生きしています

トシャさん 笑顔



この分科会では、一方的なスピーチではなく皆様との会話をメインに、
日本に住む私たちが抱える問題をトシャと共に語らいます。
あなたが抱える悩み、相談、聞きたいことも
お話していただけると思います。
彼女と話をして、アフリカをもっと身近に、つながりを感じませんか?
分科会を通して、あなたの人生観が変わっていくかもしれません。


11月6日、皆様とお会いできることを楽しみにしています


(なかい)
************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】

 京都:11月6日 (日) / 東京:11月12日 (土)
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
 
▼イベントの詳細はこちら!
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html

▼お申込みはこちら!!
 京都会場:http://peatix.com/event/191853
 東京会場:http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


つぎの15年に向けた大きな一歩

【 ファンクラブ会員募集キャンペーン/
 みなさまからのあたたかいお気持ちに感謝です! 】

 

テラ・ルネッサンスのブログを読んでくださっている
みなさま、こんにちは!

広報チームの辻本です。


ご報告が遅くなってしまい、申し訳ございません。
 
8月、9月とご協力を呼びかけさせていただいた、
『ファンクラブ会員』としてのご支援ですが、
みなさまのご協力のおかげをもちまして、
目標としていた200名を越える【 238名 】様からの
ご支援をいただくことができました!!
 

本当に、本当に、ありがとうございます!!
 
 
こんなにも多くの方々に、テラ・ルネッサンスの
活動に共感していただき、支えていただくことで、

 
世界平和
=「すべての生命が安心して生活できる社会」

 
を実現するという目的に向けての、今回の目標を
達成することができ、とても嬉しいです。
 


15周年を迎え、ここからが
また、新たなスタートとなります。
一人の百歩ではなく、百人の一歩による目的の実現に向け、
引き続きの伴走を、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 
 

皆様ご多用のところ、おそれいりますが、
今回ファンクラブ会員に<入会または増口>
をしてくださった方にお願いがあります!

 

これからの活動の改善のため、
この度のご支援のきっかけなどをお答えいただく、
アンケートにご協力ください!
 
【 計8問・選択形式 】なので、
すぐにご回答いただけると思います!
 

アンケートのご協力をお願いします!
https://jp.surveymonkey.com/r/ZJPDWJ5

 
 
どうぞ、よろしくお願い申し上げます !!
 
 
(つじもと)
 

IMG_5232.jpg

 
追伸:
 
写真は広報チームのメンバーです^^
向かって左から、インターン岡崎、職員の小田、
フェロー辻本、新人インターンの曽田です!
そして、手に持っているのは、目標に向かって、
めぐるアニマル(回収事業のマスコット)の
一員である「ブックロウ」が、
一歩ずつ歩みを進めているシートです。
 
みなさまからのご支援を、随時スタッフ全員に
共有できるように、インターン生が作成し、
今回のキャンペーン期間中、
ずっと事務所に貼っていました。


************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】

 京都:11月6日 (日) / 東京:11月12日 (土)
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
 
▼イベントの詳細はこちら!
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html

▼お申込みはこちら!!
京都会場:http://peatix.com/event/191853
東京会場:http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


鬼丸昌也「15年目の告白」

みなさんこんにちは!!インターンの鳥井です。


いよいよ
テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント
まで1か月を切りました。


11月6日(日)に京都で、11月12日(土)に東京で開催します。



当日は、すべての支援者の方々に感謝の気持ちを伝えるべく、
また15周年記念イベントを機にテラ・ルネッサンスを知っていただいた方には、
テラ・ルネッサンスの魅力を伝えられるよう、
スタッフ一同企画・準備をしています!!


内容盛りだくさんのイベントになると思いますので、

皆さんのご来場を心よりお待ちしています。




さて、本日も11月に開催する「15周年イベント」の京都会場でおこなう
分科会についてお伝えします。


前2回分のブログはコチラ↓↓

第1弾「15周年記念イベントに込める想い」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2617.html

第2弾「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2618.html




14067435_1350744794954033_2528740714116189605_n.jpg



私が企画を担当する企画は、鬼丸昌也「15年目の告白」です。

この分科会は、創設者/鬼丸昌也について皆さんに
より知ってもらおうと思い、企画をしました。



鬼丸がこれまで15年間の活動の中で
体感してきた困難、喜び、感動などすべてをお話します。




また、15年の活動の中で直面した困難をどのように克服したか、
年間100回以上講演をする鬼丸だから知っている、物事をリアルに伝えるコツなど、
鬼丸昌也の哲学をお教えします。


14494832_1391044417590737_9058545345415311139_n.jpg


15年の今だからこそ皆様にお伝えできる鬼丸昌也のありのまま

「15年目の告白」としてお届けします。




人数制限などもありますので、早めのお申し込みをお願いします。

では、当日に皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


14522699_1400860876609091_1511953199221404510_n.jpg



(とりい)

************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】

 京都:11月6日 (日) / 東京:11月12日 (土)
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
 
▼イベントの詳細はこちら!
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html

▼お申込みはこちら!!
京都会場:http://peatix.com/event/191853
東京会場:http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


現地駐在員が語るグローバリズムの裏側


みなさんこんにちは、インターンの徳永です

今月の特集は、11月に開催する当会の「15周年イベント
ということで、本日も皆さまにイベントの魅力をお伝えしていきます!

イベントの趣旨や詳細等については、下記の
企画担当、内藤による記事をお読みください。

「15周年記念イベントに込める想い」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2617.html



本日、私がお伝えするのは、
京都会場で行われる「分科会」についてです

分科会とは、5会場に分かれて行われる、講演やワークショップのことで、
こちらは、京都会場限定の企画となっております!

当会創設者の鬼丸昌也や、
アフリカ事業コーディネーターであるトシャ・マギー、
カンボジア駐在員の江角泰など、
普段は会うことができない当会スタッフに会える貴重なチャンスですお見逃しなく!

その5つがこちら!!!
 1. 鬼丸昌也「15年目の告白」
 2. 江角泰「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
 3. NPO×企業~恊働事業にかける想い~
 4. 平和×◯◯~ここで見つける私のピース~
 5. ワンオー~トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分~




どれも魅力ある企画ですが、今回は私が企画担当をしている、
江角泰「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
について詳しくご紹介したいと思います

この分科会は、当会のアジア事業担当者であり、
カンボジア駐在員である江角による講演です。
近年、グローバリズムが進んでいる世界ですが、その影響は先進国のみならず、
当会が活動を行っているカンボジアやラオスなどにも及んでいます。

グローバリズムというと、人やモノの動きが活発になり
世界経済に良い影響を与えているなどという印象がありますが、
実は、良い面だけでなく、悪い面もあるのが現状です。
約9年間カンボジアに駐在してきた江角だからこそ見える、
グローバリズムの裏側を皆さまにお伝えできればと思います。
分科会に参加したあとは、あなたのモノの見方が変わるかもしれません。
ご期待ください




皆さまのお越しを、心よりお待ちしております
イベント詳細は下記をご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(とくなが)

************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】
「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」
京都(11/6 日曜)・東京(11/12 土曜)の2か所で開催!
▼イベント詳細はこちらから
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
▼お申込はこちらから
京都会場
>> http://peatix.com/event/191853
東京会場
>> http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


15周年記念イベントに込める想い

みなさん、
こんにちは
インターンの内藤です!

いよいよ10月になりましたね!

食欲の秋読書の秋イベントの秋!

ということで、今月の特集
11月に開催する当会の「15周年記念イベント」について、
ご紹介していきたいと思いまーす

テラ・ルネッサンスは
2001年、当時大学生だった鬼丸が設立し、
海外スタッフ、インターン含め計66人(2016年3月末現在)で
ウガンダ・コンゴ・ブルンジ・カンボジア・ラオス・日本6ヶ国で活動するに至りました。


今回のイベントのテーマは、
「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」 


あるインターン生が言ったんです。

「パズルのピースって人間みたいだよね。」

それは、形からして人間のシルエットのようなピースもありますが、(笑)
ピースのでっぱっている部分へこんでいる部分
人間の短所や長所のようなイメージです。

そのでっぱっている部分、へこんでいる部分が
他のピースと合わさっていって
パズルは完成しますよね。

人間も同じだと思いました。
一人ひとり、短所や長所はもちろんありますが、
それぞれの短所や長所がうまいこと重なり合って
より良いものができあがっていきますよね。

テラ・ルネッサンスも同じです。
当会スタッフだけでなく、
ウガンダの社復帰支援センターで訓練を行う元子ども兵
地雷の被害を負ったけど、子どもが学校に通えるよう頑張るカンボジアのお父さん
岩手でこつこつと刺繍を施す刺し子さん
そして、
活動の輪を広げてくださった支援者の皆さん

一人ひとりがもつ、平和のかけら
パズルのピースのように合わさっていくことによって
平和の輪が広がっていくと思うんです。

テラ・ルネッサンスと一緒にパズルを大きくしてくださった皆さんと一緒に、
テラ・ルネッサンスの15周年をお祝いしたい、
15年分の「ありがとう」を伝えたい、
そして、これからもそのパズルを大きくしていきたい


今回のイベントにはそのような想いを込めました。

イベントは東京・京都の2カ所で開催します。
どの会場も当会創設者 鬼丸昌也
理事長 小川真吾
アフリカ事業コーディネーター トシャ・マギーが登壇。
他にも、スペシャルゲストを招いた豪華なイベントとなっています。

今まで応援してくださったあなたも、
初めて当会を知ってくださったあなたも、
ぜひ、来ていただきたいイベントです。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

イベント詳細は下記をご覧ください。


いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

(ないとう)

************************
【 テラ・ルネッサンス設立15周年記念イベント 】
「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」
京都(11/6 日曜)・東京(11/12 土曜)の2か所で開催!
▼イベント詳細はこちらから
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
▼お申込はこちらから
京都会場
>> http://peatix.com/event/191853
東京会場
>> http://peatix.com/event/192330
************************

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク