双子の赤ちゃんが誕生しました!



【 ウガンダレポート/2016年9月_Topics.02 】
ー 双子の赤ちゃんが誕生しました! ー

 

元子ども兵や貧困層の住民の人たちを対象に、
ウガンダでは自立支援のために、
スマイルハウスで職業訓練を行っています。


この9月に、スマイルハウスの訓練生とスタッフにとって、
とても嬉しいニュースがありました!

14566210_1402667003095145_8853853359439240096_o.jpg

 
 
訓練生の一人が、無事に出産して、赤ちゃんが生まれました。
そして、なんと、女の子と男の子の、双子の赤ちゃんです!
 
 
他の訓練生とスタッフが、早速、お祝いに病院にかけつけました。
モニカさん(仮名)にとっては、初めての出産で、
とても不安に感じていましたが、病院で出産を迎え、無事に2つの命が誕生しました。
 


モニカさんとその家族、またお祝いに駆けつけたスタッフも、
とても嬉しそうで、皆で順番に赤ちゃんを抱っこして、新しい命の誕生を喜んでいました。
 

 
「この子たちが将来、村の未来を担っていけるように、
 立派に育てていこうと思います。そしてそのために、訓練に励んで、
 村で一番の洋服屋さんになって、自立していきます。」
 

お母さんになったモニカさんが、温かく、そして強い想いを語ってくれました。

14639859_1402667043095141_4628501759392699335_n.jpg

 
 
……………………………………
記事執筆/
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿 達二郎

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


スマイルハウスで一日を始める大切な歌



【 ウガンダレポート/2016年9月_Topics.01 】
ー スマイルハウスで一日を始める大切な歌 ー



14753877_1406260692735776_756173608372040891_o.jpg


 
ウガンダのスマイルハウスでは、
元子ども兵や貧困層の住民を対象に、
自立をサポートする職業訓練を行っています。
 

ここで毎日行われる朝礼では、訓練生の出席や健康状態を確認したり、
スタッフや訓練生が、最近の出来事やニュース、
仕事や生活を良くしていく考え方などの話をします。


 
この朝礼を始める時はいつも、ウガンダの国歌に続き、
テラ・ルネッサンスの歌を歌っています。
今回、この歌をご紹介します。
 
 
“私たちは、誰かを裁くために、争うために、
テラ・ルネッサンスに来ているのではありません。
一緒に協力するために、愛しあうために、ここに来ています。”

 
スマイルハウスで心理社会的支援を行うスタッフが、
平和への想いを込めて作った歌です。
歌を歌っている時、どんな気持ちなのか、訓練生に聞いてみました。
 
 
“歌っていると、
テラ・ルネッサンスという家族の
一員のように感じる”

 
“毎朝、心を穏やかにしてくれていて、
今日一日を過ごしていくための、
エネルギーをもらっている”

 
“毎日、この歌を歌っていて、
「争わない、愛しあう」ことが自分の体の
一部になっています”
 
 
朝のほんの短い時間ですが、日々忙しくしていても、
悩みがあっても、気持ちを落ち着けて、
その日一日を新たに過ごしていく、大切な時間になっています。


14572144_1406260679402444_1537066176843715233_n.jpg


14691926_1406260689402443_2339313884069683492_o.jpg

 
 
 
写真:スマイルハウスでの毎朝の朝礼と
   出席を確認しているスタッフ



……………………………………
記事執筆/
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿 達二郎


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


新商品 ツナグ~刺し子~ポーチを発売しました。



【 刺し子レポート/2016年9月_Topics.02 】
ー 新商品 ツナグ~刺し子~ポーチを発売しました。 ー



14711109_1413008035394375_8875102481913976642_o.jpg

 
手仕事や刺し子の魅力を伝えたい、
との想いで商品開発を進めてきた、刺し子ポーチの販売を開始しました。

 
この商品は、昨年の夏から、大槌刺し子として
改めて「お客様にどんなことを伝えたいのか」
「自分たちの生み出したい価値とは何か」
刺し子さん含めて、大槌刺し子に関わるみんなで模索しながら作り上げてきたものです。

 
これまで以上に、もっと作り手との繋がりが感じられるように、
ここに流れる幸せな時間が商品を通して伝わるように、思いを込めました。
 
 
そして、このポーチでは、刺し子の針目の繊細さ、美しさが
最も映える紺地に生成の糸という組み合わせを基調にした
シンプルな色、シンプルな形にこだわっています。

 
大きさもペンケース型サイズ、通帳がすっぽり入る大きさの中サイズ、
内ポケットもついたA5ノートが入る大サイズと、使い勝手にもこだわりました。

 
早速、大口のご注文をいただき、お待たせしている商品もありますが、
ホームページ等でご覧になってください。
実物を手に取ると、思わず刺し子部分に手を触れたくなるポーチです。

 
14691355_1413008022061043_4048698937263037162_o.jpg

 
……………………………………
記事執筆/
大槌復興刺し子プロジェクト
プロジェクトマネージャー
吉田真衣


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


大槌刺し子ホームページをリニューアルしました!



【 刺し子レポート/2016年9月_Topics.01 】
ー 大槌刺し子ホームページをリニューアルしました! ー

 

9月、大槌復興刺し子プロジェクトのホームページがリニューアルしました!
 

どうすれば、大槌刺し子や刺し子さん、
大槌町の魅力を皆さんにお伝えできるか。
お力添えをくださった株式会社SINAP様と
1年以上の構想、制作期間を経て、ようやく公開となりました。

 
このホームページでは、
 
◎大槌刺し子が目指すこと
◎大槌刺し子を担う刺し子さんの紹介
◎大槌刺し子のあゆみ などをご紹介しています。
 

また、随時更新された<ブログ>や<Facebook>を確認できたり、
また<オンラインショップ>もすっきり見やすいデザインとなりました!
ぜひ、ご覧ください。
 

▽大槌復興刺し子プロジェクトのホームページはこちら
https://sashiko.jp/
 
 
……………………………………
記事執筆/
大槌復興刺し子プロジェクト
プロジェクトマネージャー
吉田真衣

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


JICA研修員の受け入れを行いました。


【 啓発レポート/2016年10月_Topics.02 】
ー JICA研修員の受け入れを行いました。 ー



14976562_1431405773554601_8627093639168178661_o.jpg



 

2016年10月19日、2016年度紛争解決と共生社会づくりのための
実践的参加型コミュニティ開発手法をテーマにした
JICA研修員制度において、参加されている研修員の方々12名が
テラ・ルネッサンスの活動を聞きに事務所へとお越しくださいました。
 
 

フェローの延岡、インターンの米田から 英語で活動の紹介を行いました。
支援対象者の意思を尊重した関わり方など
テラ・ルネッサンスの支援に対する考え方にも言及し、
研修員の方からも賛同の声もいただきました。


 
15016321_1431405796887932_1587059854075936536_o.jpg




中にはウガンダ、ブルンジからの 研修員の方もおり、私たちにとっても貴重な出逢いとなりました。

 
研修員の方は主に 現地の行政やNGOの方です。
私たちが考える、援助に依存しない 自立と自治 の促進のためには、
行政、NGOなど現地の方々の協力なくして進めることはできません。

 
それぞれが地元に戻り、ここでの学びを本業に生かしてくれたらと願っています。
 

 
………………………………
記事執筆/
啓発チームマネージャー
栗田 佳典


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


グローバルフェスタ2016に出展しました



【 啓発レポート/2016年10月_Topics.01 】
ー グローバルフェスタ2016に出展しました ー
 



2016年10月1日2日、二日間にわたって東京お台場で開催された
「グローバルフェスタ2016」に出展しました。


15025294_1431401283555050_5131599015341516217_o.jpg


 
屋外で行われるイベントだったため天気が心配されましたが、
一日目は何とか雨も降らず、二日目は晴天のイベント日和で、
多くの方にブースまで足を運んでいただきました。


 
ブースでは東京のボランティアさんたちとともに
コーヒーやペーパービーズ、刺し子商品など様々な物品販売を行い、
興味を持って立ち寄ってくださった方に活動の紹介を行うことで、
多くの方に子ども兵や地雷問題について知っていただくきっかけとなりました。

 
 
国内最大の国際協力イベントということで様々な世代の方が見られ、
熱心に当会の活動や活動地域である
ウガンダ、カンボジアなど海外の状況について質問する姿が印象的でした。


 
また、これを機に11月に行われる15周年イベントや
めぐるプロジェクトに興味を持ってくださった方も多く、
一人ひとりに確かに平和の種をまくことができた、ということを実感できました。
 
 
14976760_1431401296888382_4280494794981623258_o.jpg





………………………………
記事執筆/
啓発・めぐる担当
インターン 岡本 美穂

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


スラエ・スダウ小学校新校舎オープン!



【 カンボジアレポート/2016年10月_Topics.02 】
ー スラエ・スダウ小学校新校舎オープン! ー


 

トイレ、貯水タンクの建設とともに黒板を設置した3教室の校舎の建設が
3ヶ月前に完了したスラエ・スダウ小学校で、新学期開始に合わせて、開港式典を実施しました。


14991854_1433342400027605_3237745422928849134_n.jpg


 

2016年10月24日、先生たち、村人たちと子どもたちをはじめ、
ご寄付をくださった頑張らないバドミントン研究会の
須田様、郡役所、コミューン役所、村長も、開港式典に参加してくださいました。


 
村長、先生たちと村人たちが、来賓の人たちへの昼食を用意してくれ、
寄付をしてくださった須田様とテラ・ルネッサンスへ感謝と
子どもたちの教育への熱意をスピーチで話してくれました。



須田様からも子どもたちに、この学校で一生懸命勉強し、
遊び、スポーツも精一杯やってほしいとお話がありました。
須田様からは、バドミントン用具一式や文房具も子どもたちへご寄贈いただきました。

 
 
私自身も、スラエ・スダウ小学校の村人たちが、
村の未来をつくっていく子どもたちへ教育を受けるチャンスを提供する
新しい校舎を受け取ったことを嬉しく思います。
また開校式の後に、子どもたちと村人たちが、ドナーの須田様と
バドミントンをして友好関係を築く様子を、とても嬉しく思いながら見ていました。

 
 
スラエ・スダウ村の子ども達は、新しい校舎で勉強し、
教育を受けられた村人になれることを私は確信しています。

 


14937260_1433342273360951_4152042881516840134_n.jpg




 
…………………………………
記事執筆/
カンボジア事務所
プロジェクトマネージャー
クン・チャイ


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


1%に満たない微力を積み重ねるラオスの不発弾撤去


【 ラオスレポート/2016年10月_Topics.01 】
ー 1%に満たない微力を積み重ねるラオスの不発弾撤去 ー


 
ラオス、シエンクアン県で活動する
不発弾撤去団体MAG-Laoの第31不発弾撤去チームに、
株式会社ISPGの上杉さまより資金提供を受けて、今年8月から活動を開始しています。




15036191_1441789552516223_8500735116330550776_n.jpg




先月、2016年9月分の活動成果の報告がMAG-Laoより送られてきました。


 
撤去活動はシエンクアン県パーサイ郡ラットセン村(人口:454名)で順調に進み、
9月だけで37発の不発弾を撤去し、74,375㎡の農地を安全にすることができました。


 
これによって8月からの累計115,000㎡が安全になり、
撤去できた不発弾の数も40発になりました。
このラットセン村での撤去活動はほぼ終わり、
これから別の村にチームは移動して、撤去を進めていくことになります。


 
 
シエンクアン県では、不発弾で汚染されている土地の
まだ1%に満たない土地しか撤去が完了していません。


 
毎月の撤去できる土地は、汚染された大地の100%の完全撤去を考えると、
本当に小さな一歩かもしれませんが、微力は決して無力ではありません。


 
この小さな成果をできるだけ多くの皆様に知っていただき、
このラオスの“現実”から、私たち人間がこれから先、
どんな未来をつくっていくのか考えてほしいと思います。



15137493_1441789525849559_5239492277479979054_o.jpg



 
………………………
記事執筆/
アジア事業担当
江角 泰

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


自分の息子と同じ悲劇が2度と起きないために

【 ラオスレポート/2016年10月_Topics.02 】
ー 自分の息子と同じ悲劇が2度と起きないために ー

 


ラオス・シエンクアン県で今年8月からテラ・ルネッサンスの資金で、
撤去活動をしている第31不発弾撤去チームの撤去作業員の一人、
ヴァン・ヨンさんを紹介したいと思います。

 
Team Bios Technician Vanhyong Japanese

 
現在48歳のヴァン・ヨンさんは、不発弾撤去団体MAGで
5年にわたって不発弾撤去の仕事をしてきました。
 

そのヴァン・ヨンさんには息子がいます。
 
「私の息子が、12歳か13歳だったとき、畑仕事をしていたときに
“ボンビー”(クラスター爆弾の子爆弾の現地の人の呼び名)の事故に遭いました。
ボンビーは爆発し、今息子は障害を負い、適切に歩くことができません。」
 

とつらい不発弾事故の話をしてくれました。
 
 


私にも、今2人の小さな子どもがいますが、
自分の子どもが不発弾の事故に遭うことを想像するだけでも、やりきれない思いです。
 

でもこのヴァン・ヨンさんが、村人たちが安全に土地を使うことができ、
私の息子に起きたことが2度と起きないように、
事故を防ぐことができる撤去の仕事ができて、嬉しい
と答えてくれたことにすごいなぁと思いました。
 


ラオスの人たちの自分や自分の家族だけでなく、
他の村人たちや他人のために危険な仕事をする思いに、感動しました。
 

MAT 31 Team Photo

 

 
ー その他のメッセージ ー
 
2016年9月アメリカのオバマ大統領がラオスを訪問し、
米国のラオス空爆に遺憾の意を表しました。

現職の米大統領では初めてのラオス訪問でした。
 

「史上最大の爆撃」と言われるベトナム戦争中のラオスへの空爆は、
ラオスで今起きている現実を見れば、誰でもこの歴史を繰り返したくないと思うはずです。
 
でも、今でも同じことを人間は繰り返しています。



とてもマイナーなラオスという国ですが、
少しでも多くの人たちに知ってもらいたいと思います。

ラオスの不発弾問題のことをわかりやすく解説した漫画
『クラスター爆弾 ラオスからのメッセージ』は、こちらからご購入いただけます。
http://www.binchoutan.com/laos-message.html
 
 
………………………
記事執筆/
アジア事業担当
江角 泰

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


子どもたちと、未来と世界を想う日に

みなさん
こんばんはm(__)m

テラ・ルネッサンス、フェローシップの辻本です


15周年記念イベントや、新しく始まった 人 とのかかわりの中で
いろいろ振り返ったり、考えたりすることが多くなっている今日この頃

あんまり大きなことは言わず、等身大でいきたいと思います



DSC_1431.jpg

15周年記念イベント(東京)で、アジア事業担当の江角が活動報告をする様子




ところで今日は何の日か、みなさんご存知でしょうか?




国連が子どもたちの相互理解と福祉を増進させることを
目的として制定した記念日・国際デーのひとつ


『世界こどもの日』



なんです。


(なんです。・・・なんて書きながら
私はさっきfaceboookでたまたま知りました・・・・・




国際デーだからというのもヘンな話かもしれませんが
あえてこれをきっかけに「こども」について考えたいと思います。



というのも、15周年イベントに参加してくださった方は
もうすでにご存知だと思うのですが、




テラ・ルネッサンスが中期ビジョンとして新たに打ち出したのが、



「2031年までに、すべての子どもが
 紛争に巻き込まれない社会を実現する」





ということでした。



・・・

これをきいて、みなさんはどう思いましたか?




私は、最初にこれを聞いた時、


「ん?」 っていろんな 「?(ハテナ)」 が


あたまに浮かびました。



「すべての子どもって、、すべて?」

「2031年までにかぁ・・・」




でもこんな、『現実的』なものの考え方をする自分にも小さな「ハテナ」が。






違いは喜びの種

テラ・ルネッサンスの機関誌『結晶母(けっしょうも)』。今年は15周年記念誌として
発行しました。写真はその中の1ページ。







ちょっと脱線しますが、
大学3、4年生くらいまでの私は、あることに対してすごくかたくなでした。


「紛争は必ずなくせる」
「世界平和は無理じゃない」 と。



直接、誰かに「そんなことは無理だ」と言われたわけでもなければ
何か紛争をなくすための活動をしていたわけでもないんですが、

すっごく強くそう思ってたんです^^;



『現実』を見ろ、っていう言葉がきらいで、
むしろ社会で、世界で起きている『現実』に目を向けたら
無理だと言ってしまうわけにはいかないじゃないか・・・





そんなふうに感じていたことを、15周年イベントでの
鬼丸さんのスピーチをききながら思い出していました。


・・・


よりより社会や、世界平和


それぞれが目指すものや持っているイメージは
まったく同じではないのだと思いますが、



でもきっと、その根源には似たような動機があって



たとえば、



紛争をなくしたい


貧困や飢餓をなくしたい



せめて子どもたちが不安に脅かされない社会にしたい



というふうに感じたとしたら、
それは全部、現実を見ているからこそなんだと思います。




現実を見て、その現状に耐えられなくて


だからその現実を変えるために発信したり、寄付をしたりする。


だから自分はいまここにいる。



・・・



もちろん、ただ理想ばかりを並べるだけでは
願う現実にたどり着くことはできないでしょうし、


団体としてなんらかのビジョンを公言したからには、
個人が勝手に言っているというのではない「責任」のようなものが伴うと思います。



けれど、こういったビジョンをすぐに、
「無理」「無謀」「夢想」と考えてしまうのではなく、
わからないけど、大きな理想や夢を描く大胆さをもつことも大事で、




その感覚を、15周年イベントを通して、
子どもたちと、未来と世界を想う日に、すこし取り戻したような気がしました。



(つじもと)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


いよいよ、職業訓練が終わりに近づいてきました!

【 ウガンダレポート/2016年10月_Topics.01 】
ー いよいよ、職業訓練が終わりに近づいてきました! ー

 


ウガンダにあるスマイルハウスでは、元子ども兵や最貧困層の
人たちの自立を支援するために、職業訓練を行っています。


1-1 IMG_5479
写真:難易度の高いロッキングチェアを制作しています



 
子ども時代に誘拐されて、平均14年間、
武装グループで戦わされてきた元子ども兵の人たち。

現在8期生が、木工大工と洋裁など、
あと少しで1年半の職業訓練を終えます。
 

彼ら、彼女たちと色々と話すなかで、
過去に壮絶な体験をしていますが、それよりも、
卒業を間近に控えて、自立に向けた意気込みが伝わってきます!
 
 
“ずっと訓練に集中してきて、町のお店にも負けないくらいだから、
もう訓練が終わっても大丈夫!”
 

“自立してお金が貯まったら、奥さんと正式に結婚したい!
家を建てて、子どもに教育を受けさせたい!”
 

“村に帰ったら、仕事がなくて邪魔者扱いされている若者たちに、
仕事を教えて、村に役立つ人材にしたい!”
 
 

現在、最後の試験に向けて、さらに技術を磨き、
ラストスパートに入っています。
 
また、この技術訓練を終えてから、訓練生がそれぞれ自立するために、
1年半のビジネスの実地訓練を行い、スタッフもサポートしていきます!
 
 

1-2 IMG_3849
写真:洋服をつくる訓練をおこなっています
 


……………………………………
記事執筆/
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿 達二郎

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【特別講演】子ども兵問題とアフリカの真実 ー小川真吾ー

【 おきなわ世界塾 】≪特別講演 - 11/26(土)≫
ー 子ども兵問題とアフリカの真実 ー
 


なぜ、アフリカで紛争が多発しているのか。

なぜ、子ども兵が生まれているのか。
 

テラ・ルネッサンス理事長、小川真吾がお話します。
 

※申込〆切:11月24日(木)
---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
< 子ども兵問題とアフリカの真実 >

 
講師:小川真吾
元青年海外協力隊員(平成10年度隊 ハンガリー/野球)
 
日 時:11月26日(土) 14時30分-17時 (受付:14時~)
場 所:沖縄キリスト教学院大学 シャローム会館1-1号
定 員:200名
参加費:1000円 ※今回、テキストの使用はありません
 
内容:
アフリカの最前線で活躍する協力隊OBが沖縄にやってくる!
講師は、認定NPO法人テラルネッサンス理事長の小川真吾氏。
アフリカにおいて国際協力の第一線で活躍しています。

 
~お申し込み~
 
(1) 氏名・所属・連絡先(電話番号およびメールアドレス)
(2)「11月26日第7回おきなわ世界塾」と明記
 
(1),(2)の内容を下記のメールアドレス、
あるいは電話にてお申し込みください。
 
JOCA 沖縄事務所 担当 加藤、神田
TEL:098-943-7801
E-MAIL:joca-okinawa@joca.or.jp
(@マークを半角に直してご利用ください)


20161127_広報_ブログ_おきなわ世界塾小川真吾講演チラシ (2)

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


農業技術研修を通したタイとカンボジアの友好と平和構築


【 カンボジアレポート/2016年10月_Topics.01 】
ー 農業技術研修を通したタイとカンボジアの友好と平和構築 ー
 

14976588_1433344123360766_7684667922686128604_o.jpg



ロカブッス村から5名の村人たちと、
4名のテラ・ルネッサンスのスタッフ、
そしてタイ語とクメール語の通訳の10名で、
養蜂とこおろぎ飼育の研修を受けました。

 
この技術訓練は、2016年10月13−14日に、
タイのチャンタブリ県農業促進開発センターで実施されました。



私たちの目標は、村落開発支援を実施している
ロカブッス村の村人たちのコミュニティの
生態学的バランスを維持しながら、
持続的な生計向上できる農業技術習得とその技術を
その他の村人たちに伝えていくことでした。


 
このチャンタブリ県での研修を通して、
私はカンボジア人とタイ人が友好関係を築き、
平和な関係をお互いに構築できたと思います。


私たち両国の人々にとって、
良い関係を構築するためにお互いに助け合い、
協力し合うことは、技術を学ぶこと以上に重要なことでした。


 
この考えが前提のもとで、
私は学んだ技術が村人たちの生計を向上させることができるだけでなく、
コミュニティの環境を保全することができることにも
繋がる有益なものであると思います。


 
 
私は、村落開発支援を実施している村人たちが、
研修を受けた村人たちから養蜂とコオロギ飼育の技術を
学ぶことができると信じています。


 
そして、それぞれの家庭の経済状態が、
これらの収入向上技術を使って改善していくことを望みます。


学んだ技術と知識は、
また村の「自治」と「自立」をしていく上で
村人たちに自信を与えてくれると思います。


15027798_1433344136694098_2886448289628483435_n.jpg



…………………………………
記事執筆/
カンボジア事務所
プロジェクトマネージャー
クン・チャイ

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


人との出逢いから始まる、それぞれの歩み



【 テラ・ルネッサンス 設立15周年記念イベント 】
◇◆◇ 東京開催まで、あと 1日!◇◆◇
 

人との出逢いから始まる、それぞれの歩み
 

東京会場の開催まで、あと 1日になりました!
 
DSC_0240.jpg



イベント名:
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
< 11月12日(土)13:00~16:00(東京)>
 


詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
 


※イベントのホームページが見やすくなりました!
京都開催のようすも公開中です!
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
その人に出会う前と後とで人生が大きく変わった
というような出会いはあるでしょうか?
 

テラ・ルネッサンスには、トシャ・マギーという
ブルンジ人女性のスタッフがいます。
 

今回のイベントにも来日し、登壇するのですが、
テラ・ルネッサンスのアフリカ事業を支える、
とってもエネルギッシュで笑顔がすてきな人なんです(*´v`)

 

DSC_0084(2).jpg

 

そんな彼女ですが、実は幼い頃に、
紛争で家族全員を失ってしまいました。
 

その後は、難民としてコンゴ(民)、タンザニア、
ケニアとわたり歩き、13歳でウガンダにたどり着きます。
その数年後、小川や鬼丸と出会いました。
 
 
そしてテラ・ルネッサンスのスタッフとなり、
今は自分の経験をもとに、元子ども兵などの
紛争被害にあった人たちに寄り添い、支えています。

 
彼女の人生をここでお伝えしきることは
できませんが、鬼丸や小川との出会いは、
彼女の人生を大きく変えるきっかけになったはずです。
 
 
しかし、それと同じくらい、
むしろそれ以上に、彼女との出会いは
小川、鬼丸、そしてテラ・ルネッサンスの
人生を大きく変えたのだと思います。
 
 
いま、彼女はテラ・ルネッサンスにとって
いなくてはならない、大きな柱のような存在です。
 

 
そんな、トシャと小川、鬼丸のような出会いが、
この15周年記念イベントの会場で、
 


みなさまと私たちとの間で、
参加者のみなさま同士の間で起きれば、
私たちは本当に嬉しく思います。
 

 
テラ・ルネッサンスの15周年記念イベント
一人ひとりが平和のかけら peace by piece
 

 
みなさまのお越しを、スタッフ一同、
心よりお待ちしております

 
 

ーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーー
 
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
< 11月12日(土)13:00~16:00(東京)>
 
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
 
ーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーー

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


今、おなじこの瞬間を生きている人の声を


【 テラ・ルネッサンス 設立15周年記念イベント 】
◇◆◇ 東京開催まで、あと 2日!◇◆◇
 

~今、おなじこの瞬間を生きている人の声を~
 

15周年記念イベント、京都の開催が終了し、
東京開催もあと2日にせまってまいりました
 
DSC_1233.jpg




<イベントの 詳細・お申込みはこちら >
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
突然ですが、テラ・ルネッサンスには、
歴代のインターン生が作ってきてくれた
インターンマニュアルというものがあります。
 

たとえばfacebookなら、
いつ何についての投稿をするか。
 

めぐる(回収事業)では、
基本的なお礼状の書き方や報告の仕方など。
 

そして、これまでの活動・イベントの
記録ものこしてあります。
 

けれど、文章のマニュアルで読み取れるのは、
その方法だけ。
 

たとえば10周年を迎えたとき、
5周年を迎えたとき、
テラ・ルネッサンスを立ち上げたとき、
 
どんな人がどんな想いでやっていたのか
その記録から知ることはできません。
 

同じように、沢山の記録や書物はのこっていても、
マザー・テレサやガンジーからその声を聴くことはできません。
 

それは、伝える側も同じです。
未来を生きる次世代の人たちに、
自分たちの生の声、生きた声を届けることはできません。
 

だからこそ、
いま、同じこの時を生きている人に
全力で届けたい。

 
 

世界で起きている、貧困や紛争の実態。
それが日本に住む私たちの生活と無関係ではないということ。
 

そんなことを知って、同じように心を痛め、
なんとかしたいと行動を起こしている人がいるということ。
 

私たち、一人ひとりが
未来をつくる当事者であるということ。
 
 

そうして起こした行動とその結果を、
未来にのこしていく。
 

それが、私たちにできることだと思います。
 
 
世界の人たちへの関心(愛)を
何かの行動に移したいと思っている方、
ぜひ、この15周年記念イベントにお越しください


DSC_9984 (1)



 
 
会場で、お待ちしております^^!



ーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーー
 
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
< 11月12日(土)13:00~16:00(東京)>
 
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
 
ーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーー


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


京都会場、大盛況でした!


【大盛況・感謝】15周年イベント京都開催
◇◆◇東京開催まであと 2日!◇◆◇
 

11月6日、京都で開催した
テラ・ルネッサンスの設立15周年記念イベント
一人ひとりが平和のかけら peace by piece
 
DSC_0268.jpg



総勢115名の方々にお越しいただき、
大盛況のうちに終了を迎えました!
 

ご参加くださったみなさま、
本当に、ありがとうございました!
そしてこれからも、よろしくお願い申し上げます。
 

今週 12日(土)には東京の赤坂で開催いたします!
どうぞ、お楽しみに(^-^)/
 
 
(ただいまホームページを更新中!
東京会場の新着情報公開まで、もうしばらくお待ちください。)


ーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーー
 
『 一人ひとりが平和のかけら peace by piece 』
< 11月12日(土)13:00~16:00(東京)>
 
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/news/event/event_15th.html
 
ーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーー


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar