10人の子どもたち、パン・プンさん家族

こんにちは!辻本です^^

地域をえらんで募金するしくみ。
引き続き、*アジアの新着情報* として、カンボジアの様子をお伝えしていきます!

◇◆◇ アジア 特設ページはコチラ ◇◆◇
>> http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_ajia.html



DSC_0781.jpg



愛嬌のある笑顔をみせるこちらの男性、
お名前はパン・プンさんです。


なんと、10人もの子どもたちのお父さん!
村の中でもちょっとした有名人だそうです。



DSC_0804.jpg
【 アジア担当職員の江角(左)とパン・プンさん(右) 】



笑顔の素敵なパンさんですが、14年前、 2003年に地雷の被害を受けました。彼が住んでいるプレアプット村には、6000個以上もの地雷が埋められていると言われています。そんな多くの地雷が埋まっている地域で、パンさんは竹を採って売る仕事をしていました。


ある日、いつものように竹林で竹を採っていたところ、地雷を踏み左足を失いました。対人地雷で命を落とすことも少なくないなか、幸い一命をとりとめたパンさんでしたが、治療のためのお金がなく、やむを得ず持っていた土地を売り払うことになります。



DSC_0791.jpg



その後、しばらくは知人の部屋を借り、暮らしていたパンさん一家でしたが、間もなくしてそこも追い出されてしまいました。しかし現在では、テラ・ルネッサンスの支援や奥さん、そして大きくなった子どもたちの出稼ぎの収入によって、なんとか生活ができるようになってきています。


今は乾季のため水不足が続いていますが、少しずつ、自宅での家庭菜園もはじめでいます。雨季になれば、日本のみなさまからのこれまでの支援により購入することができた、特大サイズの水瓶に雨水が溜まるようになります。そうなれば、家庭菜園も生活も改善していくはずです。


DSC_0784.jpg
【 写真左奥に雨水を貯蓄する水瓶。近くで見るとかなり大きい。 】


今後は、テラ・ルネッサンスの家畜銀行を利用したヤギの飼育も始めたいと話すパンさん。まだ幼い子どもを抱えたパンさん一家の生活が、少しでも良くなり幸せに暮らしていけるように、そして、子どもたちがもう地雷の被害に遭わなくて済むように、支援と根本的な課題の解決のため、活動を続けていきたいと思います。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

地雷原の村で貧困の悪循環を断ち、
子どもたちの未来をひらきたい


◆◇ アジア地域に寄付をする!◇◆
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

◇ アジア地域 特設ページはこちらより ◇
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_ajia.html


※ 申し込みフォーム内にある 寄付指定 の項目を、
 【 アジア 】で選択のうえ、お申し込みください。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar