山田製油さんに工場見学に行ってきました!


こんにちは!インターンの曽田です(#^.^#)

引き続き、15周年記念募金啓発ページの新着情報を更新していきます!
本日はテラ・ルネッサンスで販売している“ゴマ油”の工場見学レポートをお届けします♪

**【啓発】特設ページへはこちらからどうぞ!**
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html

啓発

******************************

先日、テラ・ルネッサンスで販売しているゴマ製品を製造してくださっている、
山田製油さんに工場見学に行かせて頂きました!

みんな

今回はウガンダでゴマの栽培をされている坂ノ途中さんとご一緒させて頂きました(^^♪

山田製油さんで焙煎された炒りごまや、しぼられたゴマ油を販売されている坂ノ途中さん。
テラ・ルネッサンスでも炒りごまや、ゴマ油を販売させて頂き、その一部を活動資金とさせてもらっています。

山田製油さんは本店と工場が離れているため、今回はゴマ油以外の製品の製造を行っている本店にお邪魔させて頂きました!

******************************

まず本店に隣接している、ごまをたっぷり使った料理が堪能できるレストラン「ピッコロモンド・ヤマダ」さんにてお話を聞かせてもらいました。

昭和9年にスタートし、現在の3代目社長山田康一さんに至るまでの経緯や、ゴマに関するお話をたくさん聞かせていただきました!
そして、山田製油さんがつくられたゴマとゴマ油を味見させてもらいました!

ゴマたち

写真は白・金・黒のゴマとゴマ油、そして生搾りのごま油です。

山田製油さんはゴマを圧搾する際、一回だけ搾る「一番搾り」と、不純物を沈ませるためにしぼった油を「湯洗い」することにこだわっているそうです。
だから、このゴマ油飲めるんです
飲めるゴマ油、、すごいですね。

お話しを聞かせていただき、ゴマの奥深さに感動した後は、
色々な製品を製造されているところを見せてもらいました

******************************

ゴマ焙煎職人さん

ゴマを焙煎させる職人さんです。現在の山田製油さんには南丹市の工場と合わせ職人さんは三人おられ、
五感を使って焙煎ができるようになるまでに、三年近くかかるそうです!
匂いや味覚で判断するため、コーヒーやタバコ、カップラーメンは禁止されているそうです。


手にゴマ

焙煎したてのゴマです(●^o^●)
つやっつやのピッカピカですね


******************************

そして見学させてもらった後には、先ほどのピッコロモンド・ヤマダにてランチを頂きましたo(^▽^)o

ピザ

pasuta.jpg

ピザやパスタに工場で作られたゴマ油やラー油をかけて頂きました。
ゴマ油ってイタリアンに合うんだ!という新しい発見でした♬
とっても美味しいランチをありがとうございました。

******************************


今回の工場見学を通して感じた、山田製油さんの「食の安全」に対する想い。
ウガンダでもごま栽培をされており、他にも放射能に対する取り組みも行われています。

テラ・ルネッサンスと取り組みこそ違っても、世界の人たちに、安全に、安心して生きてほしい
その想いは共通しているのではないでしょうか。

その想いが手と手を取り合って、平和を願う人たちの輪がもっともっと大きく広がることを願っています。




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

そして山田製油の皆様、坂ノ途中の皆様、この度は本当にありがとうございました!

(そた)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


コンゴの村に初となる溶接所が開設!


こんにちはー!
アフリカページ担当、インターンの岡崎です(・ω・)ノ

引き続き、*アフリカ新着情報*をアップしていきます!


◇◆◇ アフリカ 特設ページ ◇◆◇

紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい

http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

現在、理事長の小川がコンゴ民主共和国にいるということもあり、
今日はコンゴのようすをお伝えします!
  
IMG_0606.jpg
(コンゴの山を越え、南キブ州の州都ブカブへ抜けて行く山道で、小川が撮影した景色)

山の上からは、コンゴ、ブルンジ、ルワンダの3カ国が交わる国境が展望できます。写真で見ると、緑豊かでとてもきれいなところですよね。でも、紛争中は、武装グループが常に行き来していた場所でもあり、今でもこのあたりのコンゴ側は、退避勧告地域だそうです。近いうちに安全が確認されたら、コンゴに行ってこんな美しい景色を眺めたいものです(*´ω`)


そんなコンゴから、朗報です!!!
テラ・ルネッサンスが活動する南キヴ州カレヘ行政区カロンゲ区域に、地域初となる溶接所が開設しました!こちらは、紛争の影響で元子ども兵として働いていた人々が、職を得て衣食住を満たせるようになることを目的に株式会社フェリシモさまのご支援によって、建設されました。
 

昨年8月より、建設が始まったこちらの溶接所。
元子ども兵たち自身や地域の人の助けも借り、先日、やっとのことで完成、開設しました!

congo建設途中
(建設途中のようす。作業は大型の機械を使わず、すべて手作業で行います)

         ⇓        ⇓

congo元少年兵
(開設した溶接所で笑顔を見せる元子ども兵たち)


カロンゲ区域は、都市部からのアクセスが悪く、雨季の時期には、橋が流される、近隣の都市につながる幹線道路でさえも寸断されることも多く、必要な資機材が運び込めず、建設が難航したこともありました。しかし、彼らは決して諦めませんでした。どんなに橋が流されても、道路が通れなくなっても、自分たちの力や近所の人の助けを借りて修復を試みました

congo道路修復
(橋の修復に努める元子ども兵たち)


また、この地域は、540万人という世界最多の犠牲者を出したコンゴ紛争の口火を切り、1996年以降、最も深刻な紛争被害を受けた地域と言われています。未だに紛争の影響が残り、元子ども兵などの職をもたない人々が兵士になるよう勧誘され続けています
 
しかし、テラ・ルネッサンスでの3年間の溶接の職業訓練を経て、技術を習得した彼らは、「職がなくて貧しいから」と言う理由で再び兵士にならなくて済むのです。溶接技術者として、将来を歩んでいけるのです!


今まで、「元子ども兵だから」と厄介者扱いされ、社会の誰からも必要とされなかった彼らですが、今では、地域初の溶接技術者として、村人たちにとって貴重でかけがえのない仕事を成し遂げています。


congo溶接所集合写真
(開設を記念して、溶接所の前で記念撮影。前列右が理事長の小川、後列右がアフリカ統括のトシャ・マギー)


この溶接所の開設を機に、仲間で協力してビジネスを軌道にのせ、地域の担い手として周りの人々や地域に良い影響をもたらしていってほしい、そんな想いで今後も彼らをサポートしていきます!!

みなさまも、引き続き、応援よろしくお願いいたします!!


(おかざき)

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----
  
紛争によって未来を奪われた元子ども兵、
自立のための社会復帰支援を届けたい


◇◆ アフリカを応援する ◆◇
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_africa.html
   

◇◆寄付をして、元子ども兵を応援する◆◇
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク