8期生たちが続々と注文を受けて仕事を進めています!

【 ウガンダレポート/2017年12月_Topics.01 】
ー 8期生たちが続々と注文を受けて仕事を進めています! ー
 
11月に技術訓練の最終試験と修了式を行い、
無事合格した8期生たちは11月末に一度自宅へと戻っていたため、
それ以来社会復帰施設での活動は少なくなっています。
 
この間、スタッフたちは、センターで提供している授業や職業訓練の質をより高めるために、
シラバス(授業要綱)の確認と改善に努めました。
当センターで現在導入し始めている様々な新しい取り組みと、シラバスの内容とが一致するためです。
 
また、洋裁道具などを持っていない8期生たちも未だにいますが、
社会復帰に対して強い意志のある彼ら・彼女たちが働き
、賃金を稼げるようにと、スタッフ一同8期生のサポートに全力を注いでいます。
 
受注先との契約書を更新するなど、8期生たちがこれまで培ってきた
スキルを存分に発揮するための「プラットフォーム」を提供しています。
 
 
~ 木工大工班 ~
8期生のうち数人が、洋裁に取り組む受益者たちからの注文を受けて、
椅子の製作に取り組みました。
また、彼らはグル教会から注文を受けた説教壇の製作など、
その他の仕事にも取り組むことで、自分たちの力で収入を得ています。
 
先生からのアドバイスは最小限にも関わらず、
自分たちで仕事を進めることが出来ているのは、とても素晴らしいことです。

ウガレポ

ウガレポ②
写真1:休日にも関わらず仕事に励む8期生。椅子に色を塗っている。
写真2:説教壇を作っている間、自信に溢れた顔をカメラに向けてくれました。
 
 
~ 洋服仕立て班 ~
スタッフが卒業式用ガウン42着を製作する注文を受け、
8期生たちがその仕立てに取り組みました。
先生たちが監督者としての役割を果たしながら、
8期生たちが自分たちの力でガウンを仕上げ、素晴らしい仕事をすることが出来ました。


ウガレポ③

ウガレポ④ 
写真3,4:卒業式用のガウン仕立てに取り組んだ8期生たち。
 
 
…………………………………………
記事執筆/
ウガンダ事務所
プロジェクトオフィサー
オケロ・リチャード
(翻訳:現地インターン 原貫太)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
< 寄付という、未来をつくる力 >
 
テラ・ルネッサンスでは、現在『15周年記念募金』
を実施しています。平和な社会の実現に向けて、
“あなた”のご支援が必要です。
 
▼ 寄付をする。詳しく見る。
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク