こおろぎが生まれました!/インターン滞在記④

ソクサバーイ?
(クメール語:お元気ですか?)
インターンの川島です。

カンボジア事務所では、たくさんのこおろぎが生まれました!
こおろぎ4-2


こおろぎを育てているのは、
生計向上支援の一つとして村人に技術を伝えるためです。

テラ・ルネッサンスが活動している村の中には、
農民でありながら農地がない(少ない)ために、
広い畑を持つ地主の小作人として働くか
タイに出稼ぎに行って日当を得るぐらいしか、
収入源を確保する手段を持たない地雷被害者家族が多くいます。

その日当は約5ドル(約560円)です。

彼ら彼女たちは自分で食べ物を作っていないので、
その収入のほとんどは、食費や市場へ行くためのバイクのガソリン代で
なくなってしまうという現状があります。

こおろぎ飼育は、そんな現状を打開するための1つの手段です。

このたらいの中にこおろぎの卵が入っています。
土のように見えるのは、お米のもみ殻です。
コオロギ1-2

たらいの大きさはこれくらい。
サリー2


そして、たっくさんのこおろぎが生まれました!
通常10日ほどで生まれるそうですが、7~8日で生まれてくれました!
こおろぎ4-2


「私たちが生みの親だ」と嬉しそうに語ってくれるパートナー団体CRDANSEの2人。
今や数万匹の子どもを持つ親です。
(左から、スオンさん/サリーさん/当会職員江角)IMG_3463-2.jpg


たらいの周りの、無数の黒い点々が見えますか?
これ、全部こおろぎの子どもです!
こおろぎ5-2

アリや他の虫に卵が食べられてしまわないように周りに水を張っていたのですが、
生まれた子達が食べ物を求めて脱出しようとし、水に落ちてしまったそうです。

確認したときはまだ生きていました。
みんなで集まって、対策を考えます。
こおろぎ6-2


こおろぎ飼育は、準備費用や餌代が安いのでリスクも低く、
重労働ではないので、障害者でも続けることができます。
タイには、こおろぎ飼育だけで生計を立てている村もあるほどです。

一般的にこおろぎは、炒めておやつとして食べられており、
1合ほどの缶一杯分=1500R(約41円)で販売されています。
家畜の餌にもなります。

けれども、村人の中には、こおろぎの飼育など、
これまで考えたこともない人達もたくさんいます。

タイの成功事例や他の農民のことを伝え、
村人たちが興味を持てるように話をします。

そうして話をしたうえで、
やるかやらないか、やるとすれば何をするか、
選ぶのは村人自身です。

彼ら彼女たちが自分で気づいて、自分で決めて、
自ら行動する
ことで、はじめて自立できるからです。

テラ・ルネッサンスの考える自立とは、
「たくさんの依存先を作ること」
「周囲との関係性の中で、自分の力で自分らしく生きること」

周りから自分を切り離して独りで立つ(孤立)とは異なります。

こおろぎの飼育だけでなく、
・ハリナシミツバチの養蜂
・牛、やぎ、鶏の飼育
・家庭菜園による野菜の栽培

など、生計向上のための手段を多く用意しています。


1つしか技術がなければ、
その1つがダメだったとき、
全ての収入を失ってしまう。

だからこそ、複数の技術を身につけ、
どんな困難にも耐えうる力を身につけ、
それと同時に本来自分が持っている力を発揮できるようにする。

そんな環境を整えることが、
私たちテラ・ルネッサンスの役目です。

日本から一緒に寄り添ってくださっている支援者の皆さま、
いつも本当にありがとうございます。

引き続き、見守っていただければ幸いです。
本日も、どうぞよい一日をお過ごしください♪

(かわしま)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

【1クリックで、「テラ・ルネッサンス」を応援してください♪】
http://gooddo.jp/gd/group/terrar/?from=fbn0
 
毎日クリックするだけで、無料で当会の活動を応援することができます。
サポーター企業のいいね!をするだけでも支援になります。
 
みなさんの1クリックが平和な社会へと繋がります!
ご協力よろしくお願いします。
 
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のテラ・ルネッサンスのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/terrar/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするとポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


【講演実施報告】福知山成美高校 映画「グッドライ~いちばん優しい嘘~」上映とともに


【 ARレポート/2017年4月_Topics.02 】
ー 講演実施報告:福知山成美高校 映画「グッドライ~いちばん優しい嘘~」上映とともに ー


京都北部にある、知山成美高校。人権学習として、映画、「グッドライ~いちばん優しい嘘~」の上映後、30分の講演の機会をいただきました。

同映画は、1990年代に取り組まれた、スーダンの難民支援としてアメリカに渡った「ロストボーイズ」と呼ばれる方々にスポットライトを当てた映画です。出演者の中には、実際にスーダン内戦時に子ども兵として従軍していた方もいます。

人とのつながりの大切さを教えてくれる映画でもあり、私のお気に入りの作品です。
京都映画センターさんにご縁いただき、その上映とセットで私の講演の機会をいただきました。

約2時間の映画の後の、話ではありましたが、生徒の皆さんは集中して、現在の南スーダンやウガンダにいるスーダン難民の現状、そして当会のウガンダでの取り組みに耳を傾けてくれました。


ARチームは、車の「ワイパー」のような仕事だと私は思います。
出逢った方の、視野を広げ、視界を鮮明にする。今回の映画上映と講演が、高校生たちの視野を広げ、視界を鮮明にするきっかけを作れたのであれば、とても嬉しいです。

福知山成美高校さまのホームページでも紹介いただきました。
▼人権学習講演会
http://seibi-hs.jp/promotion/1/blog_detail.html?key=entry&value=14


今年度の講演会企画、まだまだ受け付けています。費用も内容も、お気軽にご相談ください。


※ARとはアウェアネス・レイジング(awareness raising)の略。
これまでの啓発事業の呼び名を、「当会との出逢いを通して、気づきや変化のきっかけを作り、育んでいく取り組み」と捉え、2017年度より名称を変更しました。


………………………
記事執筆/
ARチームマネージャー
栗田 佳典
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク