新しく仲間になりました

読者の皆さん、こんにちは!

昨日からインターン生に仲間入りした、津田理沙(つだりさ)と申します。宜しくお願いします!


私がインターン生になろうと思ったきっかけを少し話そうと思います。

私は、小学校の頃に、「世界には大変な状況で生活している人が沢山いる」ということを知り、
そんな人たちがいるにもかかわらず、自分が日本で豊かに暮らしていることに苦しさを覚えるようになりました。

でも、「私に何ができるんだろう?」

これが分からずに、時々モヤモヤと違和感をを覚えながらも、部活や学校生活を自分の中で理由にして
そのモヤモヤにアクションを起こすことなく大学生になりました。

大学生になって、大学時代こそ、このモヤモヤに取り組む最大のチャンスだと思い、国際協力にアプローチし始めました。

セミナーに参加したり、長期休みにはNGOのスタディーツアーでカンボジアに行って子供達とサッカーをしたり、、

毎回のセミナーでは新しい知識ばっかりで勉強になったし、カンボジアでは子供達の笑顔や、人のフレンドリーさ、言葉が通じなくても通じ合える感動など、素晴らしい経験をしました。

でも、ここで強く思ったのは、

「知識が全然足りない!」というのと、


「楽しかったってだけで終わらせちゃだめだ!」


ということです。


新しい知識を得るのは嬉しいけど、もっともっと知りたいことがある。

子供達とサッカーをするのはとっても楽しかったけど、


じゃあそのことがカンボジアの人たちにどんないい影響を与えられたのか。

カンボジアの人たちはどう感じているのか。

私がカンボジアで出会った人たちより厳しい状況に置かれている人がいるのではないか。

どんな目的でカンボジアまで行ってサッカーをしたのか。

国際協力団体は誰がどのように運営しているのか。

どのような人たちの協力があってやっているのか。

その協力はどうやって得たのか。


まだまだ知らないことばかりだ、、、どうしたらいいんだろう??と思っていた時に、テラ・ルネッサンスに出会い、絶好のチャンスだと思ってインターン生になることを決めました。


ここでは、支援者様やテラ・ルネッサンスの人たち、他にも色々な分野の人たちの話を聞くチャンスがあると思います。

国際協力団体がどのように運営されて、どんな努力がされているのかを知ると同時に、ここで出会う人たちの話を聞くことで、
自分なりの国際協力へのアプローチの仕方を確立していこうと思っています。

私にできること。まだ模索中ですが、インターンでの経験が小さくても大切な一歩になるように、頑張りますのでよろしくお願い致します!

インターン 津田
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク