「仕事が欲しい」と語っていた難民の女性と再会し、一緒に働きました。


2017年度・夏季募金のコンセプトは「仕事」
テラ・ルネッサンスでは15年間の活動の中で、紛争で被害を受けたたくさんの元子ども兵や貧困層の住民たちが自立のために知識を得て、自分の足で未来に向かって一歩一歩力強く歩いています。

今回から4回、当会インターンの原がウガンダを訪れていることもあり、5月、6月に皆さまから支援していただいた「南スーダン緊急支援」の「今」
そしてそこで再会した、自身も難民でありながらより脆弱な立場の人々を支える「難民居住区内で働く女性」をご紹介します。




グレイスさん(仮名)は、昨年7月に紛争が勃発した後にウガンダへと避難してきました。

「夫と一緒に逃げてきましたが、途中で政府軍に見つかってしまい、そのまま夫は誘拐されました。今は彼が生きているかどうかさえも分かりません。」

southsudan_1.jpg


難民居住区で厳しい生活環境に置かれていた彼女には、安定した仕事がありませんでした。まだ幼い子どもを養うために、日中は焚き木を集めて売ったり、草むしりをしたりして小銭を稼いでいましたが、一か月あたりの収入はたったの300円。

そんな彼女は、南スーダンで生活していた頃は大学に通い、会計の学位も取得していました。そのため、私との会話はすべて流暢な英語を使っていました。

「今はまず仕事が欲しい」。大学を卒業したくらいの彼女だからこそ、「働きたいけど仕事が無い」ことに対するフラストレーションが溜まっている印象を私は受けました。


そして、今月9日。約5か月ぶりに難民居住区を訪れた私は、偶然にも彼女との再会を果たします。今年4月に出版した書籍『世界を無視しない大人になるために』の表紙で使った写真では、私と一緒に映っている彼女。再会できた喜びは、とても大きかったです。
southsudan_2.jpg

彼女は現在、英語を扱えることもあって、NGOのボランティアや日雇いスタッフとして難民居住区内で働いているようです。先日9日、テラ・ルネッサンスが実施した緊急支援の際には、Secondary Schoolに通う生徒への物資配給を手伝ってくれました。


南スーダン難民の方たちと一緒に働いていると、彼らの勤勉さ、そして「少しでも状況をよくしたい」「脆弱な立場に置かれた他の難民たちを助けたい」という想いを感じ取ることができます。

「難民”と”働く」経験をしている大学生は、日本を探してもほとんどいないでしょう。「良い経験だった」で終わらせずに、彼らの力となれるよう、私も精一杯「仕事」と向き合いたいと思います。

southsudan_3.jpg

居住区内で、彼女のように自分の能力を活かし自立していく人々を長期的にサポートしていけるよう、夏季募金へのご協力もよろしくお願いいたします。



記事執筆/
テラ・ルネッサンス インターン
原 貫太

寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html



▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください
http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えばあなたの一歩でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます。

 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
コンゴで元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 8/9時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 179
・達成率  : 45
・残り日数: 20 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスと一緒に活動する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


野菜をつくる力が、未来をつくる力になる。

【 アジアレポート/2017年7月_Topics.01 】
ー 野菜をつくる力が、未来をつくる力になる。ー

 


 
7月中旬から、地雷被害者を含む障害者家族の生計向上支援プロジェクトの活動のひとつとして、家庭菜園推進に向けた野菜栽培技術トレーニングを開始しました。対象100家族を20家族ずつのグループに分け、各回2日間のトレーニングを行います。

野菜栽培のトレーニングの様子
〔野菜栽培のトレーニングの様子〕


対象世帯の村人達の中には、市場に通い野菜を買う人がいます。それは、バイクで市場に通うためのガソリン代や食費に、わずかな収入を費やしていることを意味します。

「まずは村人の支出を減らし、収入と支出のバランスを整えよう」という意図で、これから家のまわりの少しの土地でできる家庭菜園を推進していきます。


また、現在カンボジアには、タイやベトナムから農薬を使用した野菜が輸入されてきています。カンボジアの人達は意外にも「農薬は身体によくない」という意識を持っている人が多いのですが、自分で野菜を作っていない人は農薬がたくさん使われた野菜を買ってしまっています。

今回のトレーニングでは、EM(Effective Microorganisms/有用微生物群)と呼ばれる、カンボジアにあるもので作れる自然農薬の作り方も伝えました。お金を払って農薬を買わなくても、身の回りに生えている植物で身体にも環境にも優しい薬を作ることができるのです。

自然農薬作りのために薬草を刻む地雷被害者
〔自然農薬作りのために薬草を刻む地雷被害者〕


家庭菜園によって、市場で野菜を買うお金を節約できれば、ほかのもっと大事なことや必要なものにお金を使うことができます。子ども達の教育費や、病気になった時などの急な出費に備えて貯蓄しておくこともできます。そして、安全でおいしい野菜は未来の私たちの健康な身体をつくっていくのです。

トレーニング終了後も一人ひとりの状況にあわせてフォローしながらプロジェクトを進めていきます。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 8/4時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 175
・達成率 : 44
・残り日数: 22 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


…………………………
記事執筆/
アジア事業
インターン 川島綾香
(編集:サブマネージャー 延岡由規)
 

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク