テラ・ルネッサンスと私

みなさま


こんにちは、インターンの宗盛です

本日は、3月14日水曜日に開催した第11回テラカフェの様子をご報告します


「テラ・ルネッサンスと私~インターン編~」と称し、

この3月にテラ・ルネッサンスを卒業するインターン生の田中と松波、

元インターンで最後はフェローを務めた石川が

これまでのインターン生活を振り返りました


         
 
 
 
 
 
 
 
 





インターンを始めたきっかけになった東北でのボランティア活動について話した松波

テラ・ルネッサンスの活動理念「一人ひとりに『未来をつくる力』がある」に共鳴し

ともつなを通して被災地を支援することに決めました

パソコン操作や事務局での電話対応など、初めてのことばかりでしたが

作成を通してひとつのことを最後までやりとげる自信を得た、と語った

彼女の努力の結晶であるともつな報告書は、会場でみなさんにお渡ししました


                          





「テラ・ルネッサンスで」インターンをする意味を

インターン期間が決まっていない+インターン生もテラルネのチームメンバー
          =自ら動くインターン生

という図式を使って説明した田中

自ら積極的に動き、回収強化キャンペーンの企画や提案を行ってきた彼女らしい言葉です

高校生の時、小川と鬼丸の共著「僕は13歳 職業兵士」を読んで

教師になることを決意した田中は、この春から中学校の先生になります


                          





司会も務めた石川。

プロジェクトの企画、運営をするなかで

計画性の大切さや人前で話す経験を積むことができたと話した石川

その言葉通り、会場は彼女のフランクな人柄が表れたように

終始温かい笑顔に包まれていました

就職活動のためのインターン休止期間を経たあと、

フェローとして職員の補助を行ってくれました

4月からは社会人になり、「変革の主体者」として新しい一歩を踏み出します


                          


テラ・ルネッサンスのインターン生は「テラルネチーム」の一員です

大切なチームメイトがどんな思いでこれまでインターン生活を送ってきたのか、

また、そこからどのような学びを得たのかを知ることができ

身内である私たち他のインターン生にとっても、よい機会となりました

テラルネでの経験を胸に、それぞれ新しい道に進む三人の未来に幸あれ!



(むねもり)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48 

1
クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://heartin.com/donationbox/donation_telecom.htm




スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク