【カンボジアからのご報告】 戦う道具。

 皆さまこんにちは

金曜日のブログ担当の奥村です。


ここ最近は寒暖差が激しく、体がついていくので
精一杯です・・・ 
私は暑いのが好きなので、
早く真夏になって「あつ~い!!」と
叫びたいです(笑)


さてさて、現在私は子ども兵に関する映像製作の
企画に携わっているのですが、
そこで、問題だなと思うのは小型武器の問題です

カンボジアでは、今も地雷が400万~600万個も
残っていると言われています。

実は、地雷も小型武器に分類されるのです。

各地の紛争が起きる原因には様々あります。

しかし、ひとつだけ言えるのは、紛争をするためには、
武器が必要だということです。

カンボジアでも、紛争が起こっていた期間中に
地雷だけでなく、非常に多くの武器が海外から運び込まれました。

そして、内戦の終結以降は、
カンボジア国内に存在する武器が回収される動きが現在に至るまで続いています。

しかし、全ての武器が回収されたわけではなく、
回収されなかった武器の中には、
他の紛争が起こっている地域へ流れていってしまったものもあります。

たとえある国・地域で紛争が終結したとしても、
この悪循環が続く限り、地球全体の平和への道は閉ざされてしまいます。

ですので、
一つの紛争が他の紛争と繋がっている、紛争が紛争を呼んでいる
という事実を認識しなければなりません。。




ところが現在、国際的な武器取引を規制する基準を定めた条約はありません。
バナナよりも、貿易に関する規制が少ないのが現状です。


2012年7月、いよいよ武器貿易条約(ATT)について話し合いが持たれる
国連での会議が開催されます。


ぜひ、皆さんも注目してください



カンボジア事業に関してもっと知りたい!という方は、

◆テラ・ルネッサンスの公式HP http://www.terra-r.jp/

◆カンボジア駐在代表 江角のブログ

「カンボジア~バッタンバンの風~」 http://blog.livedoor.jp/battambang/

をぜひご覧ください

 

(おくむら)

今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク