レジリエンス

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

昨日、駅の改札口で乗り越し精算をしていたら
5千円札が強風で飛ばされました
結局、下の階段脇に落ちているのを
駅の方が見つけてくださいましたが・・・
泣きそうでした。皆さまも気を付けてください

今回は、この前少し触れた「レジリエンス」について
書かせていただきたいと思います。
調べ始めるときりがなく、
あまりまとまっていない状態ですが・・・

レジリエンスはもともとは物理学用語のようで、
「弾力性」「回復力」「立ち直り」などと訳されます。

研究の歴史が浅く、
概念や定義にもさまざまなものがあるのですが・・・
最も分かりやすい定義としては
「困難な状況に遭遇したとき、それに立ち向かう力」
と言っていいのではないかと思います。

私たちは、生きていくなかで事件や事故、死別などの
さまざまな困難にぶつかります。戦争もその一つです。
どれも精神的に深刻な影響を及ぼす可能性がありますが、
同じ状況に置かれた人が全員
社会に適応できない状態になるわけではありません。

では、困難な状況で発揮される力は何なのか。
それに注目したのがレジリエンスの概念で、
心理や福祉だけでなく
経済や教育などの幅広い分野で使われています

テラ・ルネッサンスも大切にしている言葉ですし、
東日本大震災で耳にされた方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、レジリエンスが何から生まれるのかについては
いろいろな見方があるようです。
個人の特性で生まれたときから備わっているものなのか。
経験により後天的に身に付けられるものなのか。
育った環境はどのような影響を与えるのか。
ストレス耐性とはどのような関連があるのか。

まだ分かっていないことも多いようで、
人を信じられなくなるような経験をした人や
幼い頃から愛情を受けずに育った人の気持ちを考えると、
素直に「誰もが持っている。だからあなたも発揮できる」
とは言えないような気もします。

でも個人的には、
環境さえ整えば誰もが発揮できるものだと思いたい
大切な言葉です

書き足りない気もしますが、
調べられたのがここまでなのでとりあえず終わります
読んでくださりありがとうございました!


(くりはら)


今年度も使用済みインクカートリッジや書き損じはがきの
回収強化キャンペーンを行っています。
ぜひ、ご協力ください。
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=263&catid=48

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク