アフリカ出張レポート コンゴ編①

テラ・ルネッサンス職員の吉田です。
8/20より、理事の小川、鬼丸とアフリカ出張に来ています。
今回の出張では、約2週間をかけて、コンゴ民主共和国そして、ルワンダの隣国ブルンジを訪問します。

21日、ルワンダ・キガリから車で8時間、コンゴの東部南キブ州ブカブという都市に到着しました。
キブ湖の湖畔に面するこの町は、湖を臨む景色が美しく、この地で20年以上にもわたって、武力紛争が続けられていることを忘れてしまうほどです。

ホテルから見たキブ湖とブカブの町並み


ブカブに到着後、早速、コンゴ人スタッフのテオフィーを交えて、私たちがプロジェクトを運営して、23日から、訪問予定のカロンゲという地域の治安情報などを確認しました。

そこで、わかったことは、カロンゲの治安は予想以上に悪化しており、最近になって、また新しい武装勢力(過激な自警団のようなもの)が結成され、若者が戦闘に駆り出されているという事実。
そこで、プロジェクトを続けていくことの困難さ、しかし、緊急支援と並んで、私たちが現在行っているような長期的な視点で復興を視野に入れた住民の自立支援の大切さを、テオフィーから聞きました。
(テラ・ルネッサンスのコンゴにおける活動はコチラ(2011年度年次報告書))

現地スタッフとのミーティングの様子

22日は、こうした局面の中で、テラ・ルネッサンスにできることはないか、
再びテオフィーとミーティングをしながら、慎重に考えていきたいと思います。

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク