メディア作品と「子ども兵」まとめ

皆さまお久しぶりです。

インターンのアシザワです


季節はへと向かう今日この頃、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに私ことアシザワは最近「学生」をはじめました(笑)

というもの、休学期間からの復学です。

芸術の秋」にちなんで芸術大学学生をしてます(?)

さてさて、大学の話題になるともの凄く長文になってしまう危険性があるので
本題の「まとめ」に移りたいと思います。

これまで6回に渡り「子ども兵」というキーワードを元に
今日のメディア作品(主に映像関係)を取り上げ、
作品の簡単なご紹介から、その作品に関連する更なるキーワードの
列挙などをして参りました。

取り上げてきた作品は実写映画やアニメ、ゲームなど、
「表現の方法」がそれぞれ異なっています。

しかし共通点として「現実世界の事象を元にしている」という
点があげられるように思います。

最初の記事に記しましたが、

「小説は現実を模倣する」
「現実は小説よりも奇なり」

 の通りです。

近年では様々な「メディア作品」で
現実世界における「戦争や紛争」「子ども兵」といった
「問題」やそれに準ずる表現が多く出てきたように私は思います。

そういった社会的に「問題」とされているもの、「問題」だと思われているものを
「知るきっかけ」は意外と身近にあるのかもしれません。

私がこれまでご紹介した作品、また私的にピックアップした
キーワードはほんの僅かなものです。

是非ともみなさんも「これは…」と
思ったり気になったりしたしたことはご自身で「調べて」みてください。
「深めて」みてください。

そうしたら、一つの作品を色々なみかたで何度も楽しめたり、
新しい知識が得られたり、っと自分の中の「世界」が広がるはずです。

そして、その作品のことをきっと「誰か」に教えたく(伝えたく)なるでしょう。
きっとそこには皆さま「自身の気持ち」も大きく影響してくるはずです。


「知り」「考え」「伝える」


その為の第一歩、「知るきっかけ」として
「メディア作品」を深くみてみるのも、
秋の夜長にはよいかもしれません(笑)

(あしざわ)








スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク