ウガンダ 聞き取りについて

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

アフリカの大自然の写真をデスクトップにしています
朝焼けの中にシカやバッファローの姿が浮かび上がっていて、
信じられないくらいきれいです。

今回は、9月に行った
ウガンダでの聞き取りについて少し紹介させていただきます。

滞在中のブログにも書きましたが
古岡と私で、施設で訓練を受けている6期生約20人に話を聴きました。
様子をみて質問自体を投げかけなかった場合もありますが
生徒たちの過去の体験を少しだけ書かせていただきます。

「水や食料なしで3日間歩き続けた」「目の前で人が殺されるのを見た」
印象的だったのは、何人かの生徒が
「体の一部分(耳や足など)」が切られているのを見た」と
言っていたことでした。

聞いているとそれ以上言葉が出なくなってしまい、苦しかったです。
加害体験は聞いたのか、今はどんな状態なのか、これまでの経緯は・・・
テラカフェに来てくださった方とはいろいろとお話ししましたが、
たくさん感じることがありました。
できる範囲で今後ブログにも書かせていただきたいと思います。

今回はほんの少しになってしまいましたが・・・
自分の頭の中でも整理をしながらまた書きます。
読んでくださりありがとうございました


(くりはら)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク