第18回テラ・カフェのご報告

こんにちは!!
通常業務をしているうちにブログが書きたくなった金です

10月10日水曜日には、毎月第2水曜日に行われております、
テラ・カフェがありました!!
今回のテーマは「コンゴ民主共和国視察報告会」でした。
スピーカーはテラ・ルネッサンスの理事長である小川真吾です。

 IMG_2513.jpg

コンゴ民主共和国では、1998年から紛争が継続しております。
その被害者の数は約540万人と言われていますが、
紛争中の戦争で死亡した人は1割も満たさず、
9割以上の人たちが食料や医薬品へのアクセスが制限され、
飢餓や治療・予防可能な病気によって命を失ったと言われています。

第2次世界大戦以降、最大の犠牲者を生み出したというコンゴ紛争ですが、
国際社会からの注目を浴びることが出来ず、
「忘れられた紛争」という別称がついています。

小川の話の中で私にとても衝撃だったのが、
コンゴ紛争によって性的被害(レイプ等)を受けた女性がたくさんいること、
性的被害が多くなったのはアフリカで「奴隷狩り」が始まってからであるということ、
性的被害を受けた女性は「汚れている」とみなされ、家族やコミュニティから見捨てられることでした。

何度もお聞きしたことある話ではありますが、
性的被害を受けた女性たちの話を聞くと心が痛くなります。
「かわいそう」みたいな感情ではなく、
同じ女性として、そして同じ世界に住んでいる者として、
私一人の力ではその苦しみを治すことは出来ないのかな、と思ったからです。

彼女たちだけではなく、元子ども兵たちに対する私の気持ちも同様です。
しかし、一つ思ったのは、
私一人の力はとても弱くて何も出来ないとしても、
一人ひとりの力が集まると大きな力になって、
性的被害を受けた女性たちや元子ども兵たちに何かお手助けになるのではないかな、いうことです。

私たちができることは、
彼らが置かれている状況について正しく知る、
小さいことでも私たちができることを自ら探してする、
自分が知ったことを周りの人々に積極的に伝える、
ことなど。

思ったより簡単かも知れないし、難しいかもしれないです。
しかし、
変革の主体者は私自身であり、他人も変革の主体者である」ことを
皆さん、忘れないようにしましょう!!

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク