世界会議に向けて

皆さま、こんにちは
インターンの栗原です。

最近、大学図書館のおすすめ本コーナーが気になっています
並んでいる本は次々と替わっていくのですが、理事長の小川の著書もありましたし
ちょっとマイナーな小説も登場したりと幅が広いです。
はまらないように気を付けなければ・・と思いつつ、
図書館の人すごいなぁ、とついついおすすめコーナーに寄ってしまう日々です

古岡に続き、世界会議について少し書かせていただきます。
ブログを読んでくださっている方の中には東京大会、京都大会のどちらかに
参加予定の方もいらっしゃると思いますが、
一番楽しみにしてくださっているのは何でしょうか

私は(参加は京都だけですが)やはり現地スタッフの話が楽しみです
日本には数多くの国際協力団体がありますが、
日本人ではなく現地人のスタッフが現地代表として責任を持って活動している例は
少ないと思います。

この夏実際にウガンダに行って、難しい点もあると感じました。
事務手続きをはじめ、日本人が現地にいた方が楽なこともたくさんあると思います。
何故テラルネはこの方法を取っているのかなと考えると・・
一つには、テラルネが大切にしているオーナーシップや自治、自立といった
理念があると思います。
今は詳細は割愛させていただきますが、世界会議で配らせていただく結晶母にも
たくさん書いてあります!

加えて私がとても大切だなと思うのは、現地人のスタッフとの信頼感です。
それがなければ絶対に成り立たない方法ですし、
信頼できる人、一緒に仕事をしたい人と現地でめぐり合うことができたのは
テラルネにとってとても幸運なことだったと思います

つい最近来日したジミーもテオフィーも、そしてもちろん他のスタッフも、
話していて学ぶことがたくさんあります。
支援のあり方についてそれぞれが抱えている想いもあると思います。
いらっしゃる方、ぜひ現地スタッフの話をお楽しみに


(くりはら)



スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク