海外スタッフ送別会&報告会 (1)

皆様

こんにちは、インターンの古岡です

本日は、事務局で海外スタッフの送別会と報告会が行われましたので、その様子を今週・来週の二回に分けて報告したいと思います

世界会議、支援者さんの訪問、そして海外スタッフに対する研修を通して、今後各事務所でどのように活動していくのかなどを、ジミー、テオフィー、イェトそれぞれが考えて発表しました


◆ジミー(ウガンダスタッフ)より

ジミーからは、テラ・ルネッサンスのビジョン・ミッション・活動理念について、自分なりに解釈した内容の報告がありました

IMG_2725.jpg


彼の解釈によると…

ビジョン:今あるものではなくて、未来にあるもの
そして、小さな目標は、大きな目標(世界平和)を達成するときに必要

ミッション:ビジョンへの道しるべとなるもの。
未来の姿を描いたもので、今やろうとしていることは未来の世代の人になにを残すかにつながる

活動理念
自分たちは価値観のベースとなる→それを周りに広げることで、目指すビジョンを実現できる
1人くらい何もしなくてもいいのではなく、一人一人自分の責任を持つことが大切

全ての変化は自分たちの内面から始まる
内面とは、誰も見ることができない頭や心の中。だけど、感じることが変化することによって行動、その人自身の変化が変わる。それが目指すビジョンにつながっていく。

世界平和は大きなものだけど、あきらめないことが大切

彼はビジョン(頂上)・ミッション・活動理念(根っこ)を木に例えた図を用いて、「木は頂上から登る事はできない」というアチョリのことわざを紹介してくれました
つまり、ビジョン(世界平和の実現)から始めるのではなく、頂上(目指すべきところ)に行くには、根っことなる活動理念から栄養を取っていくと、徐々に花や実がなり、そして「世界平和」の種が生まれるんだというこということです。
理念を活動のひとつに根付かせる必要があるのです。

そして、ウガンダのスタッフ・受益者(元子ども兵たちや貧困層住民の人達)を代表して、今後約束したいことの紹介もありました
以下に、紹介させていただきます☆

私自身が健康であり、自分の能力や知識を発揮出来ること

責任を持った行動をすること
日本からリモコンでウガンダのスタッフを操作するのは不可能なので、ウガンダのスタッフ一人一人一人一人責任を持って行動する

コミュニケーション
スタッフや受益者、 パートナー(他のNGO)、地方政府、そして日本やカンボジアのスタッフとのコミュニケーションすることが一番大切です。
今回、世界中から日本にテラルネのスタッフが集まることで、その機会を得たので、ウガンダでもコミュニケーションを取っていきたいです。

毎日モニターすること
自分たちが今どういう状態にあるのか、目指すべきところに向かって、時には立ち止まり確認していく

質のあるサービス
人が大切なので、受益者(ある意味お客さん)に対してどのように対応するかが、組織の成果・目指すべきところにいけるかを示す

大志を持つこと
今の現状に満足せず、自分はもっと出来ると信じることが大切

何か成し遂げる前に自分はそれを成し遂げることが出来るという思いを持つこと

IMG_2729.jpg

そして、大変なことは続くもので、受益者の「自分たちは明日のリーダーであり、それが目指すべきところです。あなたたちのサポートのおかげでそこに立つことが出来るんです」という言葉も紹介しながら、常にそこに向けて努力するのは続いていくということを最後に伝えてくれました

テラ・ルネッサンスの考え方について、時には例え話やアチョリのことわざを用いながら、彼はとても深いところまで理解していることが伝わってきました。
彼はウガンダに帰国してから、スタッフや受益者にも、このことを伝える予定です。

テオフィー、イェトからの報告は、次週のブログで書かせていただきますので、お楽しみに…

その後送別会が行われ、トシャと、フェロー細見、インターンで料理上手の金が中心となって作ってくれた料理を囲んで楽しい時間を過ごしました

IMG_2750.jpg

日本人スタッフから、ジミー、テオフィー、イェトに向けてそれぞれメッセージを伝えました

ちなみに、ジミーは英語とスワヒリ語、テオフィーはスワヒリ語とフランス語、イェトはクメール語を話すので、
日本語→英語、英語→クメール語、フランス語orスワヒリ語の通訳が、それぞれ話したあと一斉に行われ、まさに「世界会議」状態となりました(笑)

ジミーとテオフィーは明日22日、江角とイェトは明後日23日に、それぞれの国に戻る予定です。

私は、ジミーとは9月ぶりに、そしてテオフィーとイェトとは初めて今回会うことが出来ました
皆が集まるこの場に、同じテラ・ルネッサンスのメンバーとしていれて本当に幸せだと感じつつ、でももう帰国してしまうんだと思うと、寂しいです…

今回の海外スタッフの日本滞在が、世界会議などでお会いした方だけでなく、ブログやHP、facebookでの報告ご覧になってくださった方の心に少しでも多く残り、そしてそれぞれの国のことを身近に感じてくださるきっかけになれば、嬉しいです

長くなってしまい、申し訳ありません。
最後まで、読んでくださり、ありがとうございました

IMG_2743.jpg


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク