フィリピンで見て触れた事

こんばんは。インターンの高木です。

日に日に暖かくなってきていますね!!!
私の地元では梅と桜の花が咲き始めていました

テラ・ルネッサンスでは、ちょうど今、
カンボジアでのスタディツアーを行っています!!!!!が
実は私も、今月、2週間ほどインターンを休んで、
別のNGO団体が主催しているスタディーツアーに参加していました。

ちなみに今年か来年までには、スタディツアーか個人でカンボジアを訪れ
自分自身の目で見て、肌で触れて学んでこようと考えています

私が参加したスタディツアーの内容は、フィリピンのフェアトレード商品の生産者や
スモーキーマウンテンで暮らす人達の話を聞いたり、

貧困の原因やフィリピンの社会・衣食住に関するレクチャーを行い、
それらをもとに、参加している皆でディスカッションをしました

私が貧困問題に関心を持ったきっかけが
フィリピンのスモーキーマウンテンだったので、初めて自分の目で見た時は
衝撃を受けました!!!!!

そして、それと同時に貧困っていうのは、ただ単にモノ・お金がないことだけを言うだろうか?
「無い事」=「不幸」なのか?

その原因は決して1つでは無いし、
いくつかの問題が絡み合って形になっているんじゃないかと思いました。

少なくともそこには不公平なシステムと先進国が作った「カベ」
があるように思いました。

モノ・お金が無いことよりも希望が無いことが一番つらいことだと思います。


「一人ひとりが変革の主体者」であるということは先進国・途上国に関係なく
誰もが持つ希望なんだと思います。

その為にも少しずつでもアクションを起こしていかなくてはいけないんだと

感じました。

(たかき)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク