カンボジアスタディーツアー記Part②

こんにちは♪( ´▽`)
お久しぶりです。インターンの鈴鹿です。

最近また急に寒くなりましたが、
初夏を前にしてやっと、の陽気も感じられるようになった気がします♪

そして春の兆しを象徴するかのように…
私が通うthe・田舎な関西学院大学三田キャンパスでは、
最近野ウサギが出没し、話題を呼んでいます(笑)可愛いいです。


さて、今回はスタツアの中でも最も印象的だった場所のひとつ
カンボジア地雷撤去団体MAGが活動する、地雷原についてお話したいと思います。

前日まで全く平気だったはずなのに、実際防具をつけて地雷原に入る
準備をしているとき、緊張で足がすくみました。

地雷原の中をずんずんと進むスタッフさんの後について進み
表面の土を掘り起こされた、爆破処理をする前の地雷も実際に見ることができました。

一つの地雷を撤去するためには、時間がかかり、
残されている地雷の数を思うと気が遠くなりそうでした。

暑い日差しの中、剣道具のような防具を身につけ、
ひとつひとつ撤去していくということは本当に大変な作業です。

地雷原から戻り、防具類を脱いだ瞬間どっと汗が流れ、
肩の力が抜けました。

スタッフの人に、何度も
「テラ・ルネッサンスの方々に感謝いたします。」
と言っていただきました。

今回実際にテラ・ルネッサンスとつながる現場を
見れたことは、私にとってとても大きな財産になりました。
本当に嬉しかったです。

そして、スタッフの人に
「なぜこの仕事を始めようと思ったのですか?」
と質問すると
「自分は、ただ人々の命を救いたかったからです。自分の知り合いに
実際に地雷の被害にあった人がいるわけではないけれど、ただ自分も何かやりたいと思ったのです。」
という答えが返ってきました。

その純粋で、力強い想いに心を打たれました。

先ほどスタッフの人から
「テラ・ルネッサンスの方々に感謝いたします。」
と言っていただいたとお伝えしました。

今度は私がその人に代わり、この場をお借りして
いつもテラ・ルネッサンスを支えてくださる皆様に
心から感謝の意を申し上げます。

いつも温かなご支援を本当にありがとうございます。

カンボジアで感じた強い想いを胸に、これからも一生懸命頑張っていきます!!!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

5/8にはテラ・カフェも開催されますので、お時間がよろしければ
ぜひご参加ください♪
私と、もう一人スタツアに参加した高校生で
カンボジアスタディツアーの報告会をいたします。
詳細はこちらです。

長文になってしまい、すみません(汗)
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


(すずか)













スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク