ちいさなご縁を作る寺、清水寺にて。イベントのご報告。

みなさん、こんにちは。
インターンの村松です。
急に寒くなり、冬支度を早くも始めました。
私は大学時代を北海道で過ごしたのですが、
京都の寒さにはびっくりしています。

しかし寒さが増してくると紅葉の季節がやってくるので、
今から楽しみでもあります。


さて、今日のブログは、
10月14日(月・祝)、19日(土)に清水寺で行われた国際協力イベント
「清水寺で世界を語る~共に生きる国際協力~」の報告をさせて頂きます。


私は9月上旬からこの企画に携わり、
清水寺、動く→動かす、社団法人桧垣バレエ団、同志社中学校、
東陵高校、京都学園中学校、公益社団法人 日本国際民間協力会NICCO、
NPO法人道普請人、株式会社流、株式会社京都舞台、
アミタホールディングス株式会社、ワトナスの方々と一緒に企画を進めてきました。
(敬称は省略させて頂きました。)


14日、19日の様子を写真をまじえて紹介させて頂きます。


【14日の様子】
同志社中学校によるペットボトルキャップ寄付の呼びかけ。

IMG_4572.jpg


私たちは世界平和のためにどんな貢献が出来るのか、という呼びかけ。

IMG_0583.jpg


東陵高校の音楽ライブ。

IMG_4602.jpg


アートライブ。

IMG_4588.jpg

スタンド・アップの写真撮影。
スタンド・アップについて詳しくはコチラをどうぞ。


中学生、高校生の積極的な姿を見て、
私ももっと頑張らねば!とパワーを頂きました!



【19日の様子】
まずスタートを飾ったのは、社団法人桧垣バレエ団によるバレエ公演。

IMG_0564.jpg


手の先、つま先まで使い表現する芸術の美しさを感じる、
本当に素敵な公演でした。


そして、トークセッション。
各NPOの紹介をした後、
NPOの人々が京都学園中学校の生徒さんからの質問に答える形で行われました。

IMG_0618.jpg



IMG_0651.jpg


中学生のみなさんの積極性にびっくり。
私も「国際協力に興味を持ったきっかけ」について話す機会を頂きました。


このトークセッションが、
中学生のみなさんや来てくださった方々の
一歩踏み出すきっかけ、周りの人々の大切さを考え直すきっかけになったら嬉しいです。
私自身も、今インターンさせて頂いているテラ・ルネの事業を見直し、
もっと自分の言葉で語れるようになりたいなあと思いました。


最後はスタンド・アップの写真撮影をしてイベントは終了しました。


―――――――――――――――――――――
今回のイベントのお客さんの多くは観光客の方。
いつもテラ・ルネッサンスが参加しているイベントは国際協力に興味がある方も多かったですが、
今回のイベントはより様々な興味・関心を持った方々とお話し出来たかなあと思います。

清水寺は「小さなご縁を作るお寺」と住職さんから聞きました。
このイベントを通して、
様々なご縁がうまれた事がとても嬉しいです。


一人一人が立ち上がり、自分の身近なところからアクションを起こしていけたら、
きっと世界はもっと心穏やかに、大切な人達と安心して住める場所になると確信しました。


テラ・ルネッサンスではこれからも様々なイベントを企画していきます。
みなさんのご参加をいつでもお待ちしていますね!



(むらまつ)






スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク