テラ・カフェ報告 ~私もこうして世界を変える為に一歩踏み出した~

こんにちは
明けましておめでとうございます
今年もテラ・ルネッサンスを宜しくお願い致します
今年は七草粥を食べていないインターンの高木です

昨日、第32回テラ・カフェが開催されました。
「こうして私も世界を変えるために一歩を踏み出した」
~インターンを通して学んだこと~
と題して今年の1月でインターンを卒業する金と職員栗田が話をしてくれました。

職員の栗田からはインターンシステムについて、そして
インターンの業務、インターンとボランティアの違いについての説明があり

次にインターンの金から
テラ・ルネッサンスとの出会いから今後についてを話してくれました
韓国にいた頃に自分と年の変わらない子たちが
武器を持ち殺し合うという事実を知ってから
京都で大学生活を始めた時に
京都で子ども兵士に関する活動をしている団体を自分で調べ
最初はボランティアとしてテラ・ルネッサンスに関わりました。
それから団体の支援者となり
その後インターン生として活動するようになったそうです。

第32回テラ・カフェ写真


今の元気いっぱいで力強い金さんには想像できないほど
インターンを始めた頃は人前で話すのは好きではなく
インターン業務をするうち
「私じゃなくてもできる仕事だ」
と落ち込む時期もあったそうです。

ですが日々の業務の中で「ありがとう」と小さな事でも
言ってもらえる事や
創設者鬼丸が言ってくれた

今、やっている仕事は誰にでもできるような小さな仕事でも、
その小さな一つ一つの仕事が大切なんだ!


と言われた時に
自分は人の役に立っているんだ!」と感じることができ
それからは知り合いにテラ・ルネッサンスの紹介をしたり
大学の教授に話をして講義の時間に説明する機会を得たりするなど
アウトプット(広報活動)を実践していったそうです。

インターンを通して金は
「社会人としてのスキル」
「人とのつながり」
「些細なことでも感謝することの大切さ」
を学び
将来は韓国で社会的企業を行う為に経済や貿易に関する知識を学び
フェアトレードの勉強をして
テラ・ルネッサンス韓国支部をつくりたいと語ってくれました。

インターン金の話を聞いていくうちに
国内での一見地味な作業の一つ一つの大切さや
インターンを通して奮闘する金の姿を見て感銘を受けました
これからの金の目標を応援していきたいと感じました。

ご拝読ありがとうございます。
皆さまと一緒にインターン金の新たなスタートを応援していきましょう

それではまた~

(タカキ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク