フェアトレードの今!

こんにちは
インターンの高木です。

先週は大阪の大阪国際交流センターで行われた。

「開発教育連続セミナー」~フェアトレードの理念と実際~

に参加してきました。

講師は

【高津玉枝:株式会社福市 代表取締役】

【佐藤友紀:特活 開発教育教会 大阪事務所長】

フェアトレードが生まれた経緯と背景を教わり

次に実際にフェアトレード商品を扱い販売する実状を伺いました。

フェアトレードとは「公平な貿易」という意味で

先進国と発展途上国との不公平な関係を無くし

貧困問題を解決する為の一つの方法として考えられました。

セミナーでは初めに世界地図の紙面に

カカオ
パーム油
バナナ
綿花
コーヒー

それぞれの生産国消費国に分けて色を塗っていきました。

これらの嗜好品を消費するのは主に北半球の先進国側というのが一目瞭然でした。

バナナの生産国1位がエクアドルというのには驚きました。

2位はフィリピンでした。

綿花は農薬などを多く使うのでオーガニックコットンは重要とのことでした。

フェアトレード認証ラベルを受けるには生産側にもいくつか決まりがあり

まだまだ課題もありますがフェアトレードはこらから成長過程にあると話してくれました。

商品・製品を通じてその国やその人と繋がれるのは良いことだと思いました。

テラ・ルネッサンスにも生産者の人と繋がれる商品がたくさんあります。

ぜひご覧くださいグッズを買って支援する

最後までお読みいただきありがとうございました

(タカキ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク