一冊の本と一本のペンを武器に!!!!

こんにちは

インターン高木です。

先日、大阪で開催された

【平和の文化と子ども展】に行ってきました。

こちらのパネル展示では

(日本の子どもたちから見た大人)

→「大人に言われて嫌な言葉・良い言葉」

(日本の子どもたちを取り巻く環境)

→「児童虐待・いじめ・薬物・HIV/AIDS・ネットの世界」

(世界の子どもたちの現状)

→「児童労働・地雷被害・貧困・水・子ども兵士」

身勝手な大人(男)の被害に遭っているのは

いつも女性と子どもだと感じさせられました。

当会理事長の小川が講演などでよく引用するアフリカの諺に

「2頭の象(男たち)が争う時、もっとも傷つくのは草木(女性と子ども)である。」

というのがあります。

もう一つ展示会の中で感じたのは

貧困や紛争、また女性に教育は必要無いという考え方

これらが教育の機会を奪っているという事でした。

去年ウガンダにある元子ども兵士の社会復帰支援センターを訪れて

教育の重要性・可能性」を実感しました。

2012年10月にパキスタンで女性が教育を受ける権利を主張して

武装勢力に襲撃されても、それにも屈せずに語ったマララさんのスピーチには

一人の子ども、一人の教師、一冊の本、一本のペンが世界を変えるのです。

教育が唯一の答えなのです。まずは教育から。

ありがとうございました。


日本語訳されたスピーチ(全文)はコチラ→Girl Power

ちなみに3月8日は「国際女性デーだそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

(タカキ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク