大槌町レポートその1

こんにちは!

お久しぶりです、
インターンの岡田です。

実は、3月10日(月)~13日(木)の4日間、
テラルネの岩手事務所のある、大槌町へ行って参りました!

テラルネは大槌町にて、
大槌復興刺し子プロジェクトをはじめとする
復興支援を行っております。

今回4日間のボランティア活動を通して、
感じたこと、学んだことなど、
レポートさせていただきたいと思います!

レポートの内容は、
①大槌復興刺し子プロジェクトとは?
②4日間のスケジュール
③大槌町のいま
④大槌町で出会った人々

という順番でお話いたします☆

*************************

①まず、大槌復興刺し子プロジェクトとは何なのか?

slideshow_img4.jpg
photo:t.koshiba

簡単にお話すると、
刺し子プロジェクトでは、
内職を通した、被災者の収入向上心のケア
交流の場の提供が行われています。

2011年の5月、大槌町の避難所に行った当会スタッフの吉野は、
がれき撤去など力仕事のできないお年寄りの方々が、
仕事の邪魔をしないようにと
避難所の隅で手持ち無沙汰でいる状況を目にします。

隅でじっとしていては、
心が落ち込んでしまうし、運動能力もより衰えてしまう。

そう考えた吉野が思いついたのが、
古くから東北にある裁縫の習慣を利用した内職です。

刺し子商品製作風景44



刺し子という手法を用いた商品をつくってもらうことで、
内職を行う“刺し子さん”たちのが落ち着き、
少しでも収入が得られるのではないか。
そんな思いから、刺し子プロジェクトは始まりました。

また、その商品の買取が行われる週3回の“刺し子会”では、
刺し子さんたちが内職してきた商品を買い取った後、
商品の封入作業などを手伝ってもらうことで、
刺し子さん同士の交流の場となっています

刺し子プロジェクト立ち上げに関する吉野のインタビュー記事や、
思いのこもった新商品に関する記事もぜひご覧ください!


*************************

②では、4日間具体的にどんな活動をしたのか?
以下がスケジュールの概要です。

1日目 避難訓練/刺し子会のお手伝い/磯ラーメンを食べる
2日目 (3.11)刺し子会お手伝い/吉野さんによる大槌町案内
3日目 刺し子ワークショップ/交流会参加
4日目 京都事務局広報業務/刺し子会お手伝い/パソコン指導

・・・というように、結構スケジュールが詰まっておりました(笑)

1日目の避難訓練では、3年前のような津波がまた起こった際に
どのくらいの時間でどこに避難するのが良いか、
実際に歩いて時間を計りました。

刺し子さんは高齢の方が多く、
早く走ることはできないため、
時間に十分余裕のある避難場所を確認しました。

その後、刺し子グッズの商品の封入作業など、
お手伝いをさせていただきました。
その様子をブログに掲載いただいたので、
よろしければご覧ください!

勤務終了後には、海産物の豊富な岩手県の名物、
磯ラーメンをいただきました!
photo1.jpg

わかめ、いか、ホタテ、赤貝、えび・・などなど、
本当に魚介類だらけでした♪笑
皆さんもぜひ!お試しください♪


そして2日目。
震災からちょうど3年となる3月11日。

刺し子会に来る刺し子さんたちの多くは、
前日からのテレビ特集や慰霊祭で久しぶりに涙を流したと、
震災当時を思い出しているようでした。

刺し子会のお手伝いをした後、
岩手スタッフの吉野さんに大槌町を案内してもらいました。

539222_612292602198305_729976955_n.jpg

ここは、震災前、大槌町の中心地だった場所です。
まだこんなに何もないのかと・・・。

小さくて見えにくいかもしれませんが、
砂山がいくつかあるのは、
同じ高さの砂山がどれだけ沈むかによって、
水脈を調べるんだそうです。

湧水が多いのも、大槌町の特徴なんだそうです。
c.jpg



そして、津波の恐ろしさを物語る、旧町役場。
a.jpg

地震発生後、
ここで緊急対策本部を立ち上げようとしたため、
多くの役人の方が亡くなられたそうです。


次に行ったのは、震災時、大槌町最大の避難所となった公民館
多くの方がここで寝泊まりし、生活していたそうです。

そして、刺し子プロジェクトが生まれたのもこの公民館です。
この椅子のところで、商品の開発がはじまったそうです。

photo4_20140318190842892.jpg

商品のモチーフがかもめなのは、
この椅子の後ろの大きな鮭の絵の端っこ描かれている、
かもめがきっかけだったそうです

photo5.jpg



その後、海辺の方に案内いただき、
防波堤が津波によって倒されているところや、
b.jpg

e.jpg

人形劇“ひょっこりひょうたん島”で有名なひょうたん島などに行きました。
(見にくい画像ですみません
d.jpg



それから、仮設の商店街にも。
小さなTSUTAYAもありました。
photo1_20140318194917e40.jpg

ここは、いくつかある仮設の商店街の中では、
かなり大きい方で、
普通は大体5つ前後のお店が並んでる程度だそうです。


photo2_20140318194918f6f.jpg

この日は、仮設商店街の刺し身定食500円(安い!)をいただきました♪

その後、吉野さんに質問攻め(笑)をさせていただいて、
大槌町の現状や、吉野さん独自のプロジェクトについても伺いました

その詳細については、次回のブログにて、
お話させていただきます^ ^


それでは、長文となってしまいましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次回の投稿もお楽しみに^^





(おかだ)


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク