第36回テラ・カフェ「カンボジアスタディーツアー報告会~僕らはあの一瞬(とき)を、忘れない~」を開催しました!

こんにちは、インターンの神本です。

今日5月15日は「国際家族デー」です。
各国が家族問題に対する認識を高め、
家族関連の問題に取り組む能力を高めるために定められました!

今日はいつもよりご家族とゆっくり過ごしてみてはどうでしょうか?
私は親元を離れて暮らしているので、
久しぶりに家族に電話してみようかなと思います



さて、昨日、第36回テラ・カフェを開催しました!
「カンボジアスタディーツアー報告会~僕らはあの一瞬(とき)を、忘れない~」
というタイトルで、
3月に行なったカンボジアスタディーツアーに参加した学生と当会インターンの依田が、カンボジアで感じたことをお話しました。

IMG_7326.jpg


スタディーツアーでは、小学校を訪問したり、地雷除去の現場に立ち会ったり、
現地で活動している団体や当会の事務局を訪問しました。

ポル・ポト政権による大量虐殺という暗い歴史、
未だに大量に存在する地雷、児童売買・・・
様々な問題を抱えているカンボジアを肌で感じてきたみなさんの話は、
本で読んでいたよりもリアルで、なんとも言えない気持ちになりました。

IMG_7330.jpg



そして、みなさんの話の中で共通して出てきたことがありました。
「しあわせってなんだろう?」ということです。


元気いっぱいに走り回って一緒に遊んだ小学生の中にも
週末にはゴミを拾い、
それを売ってお金を稼いでいる子もいて、

いつ地雷の被害に遭うかもわからないような環境で暮らしていても、
こちらが元気になるような素敵な笑顔で迎えてくれた人にも出会った。


そんな体験をして、貧困=不幸とは限らないことを感じ、
そのうえで自分たちに何ができるのか
ということを語ってくれました。


「学校の先生になって子どもたちにこの平和について教えたい」
「新聞記者になって、この現実を伝えたい」



それぞれが自分のできることを考えて動き出そうとしている姿は
とても素敵で、私には何ができるんだろう!
と改めて考えさせられました。



報告会後には、30分程度、発表者・参加者が一緒に意見の共有を行いました。
IMG_7362.jpg


IMG_7364.jpg


ここで、スタディーツアーに参加した学生さんから、こんなことを聞きました。

タイとの国境付近にたくさん埋められていた地雷が処理されたことで
そこが児童売買の密輸ルートとして利用されている
らしいのです。

人々が安心して暮らせるように地雷処理をしているはずなのに、
新たに児童売買という問題が深刻化しているという現状。

驚き、とても胸が苦しくなりました。

地雷問題、児童売買・・・
カテゴライズされてはいますが、
実際には様々な問題が絡み合っているということを改めて感じました。


だからこそ、それぞれが自分にできることを考えること
そして、人に伝えて、協力しあうことが大切なのだと思います。

IMG_7381.jpg


今回は、今日の報告会のことを思い出すきっかけに、
そして周りの人に興味をもってもらうきっかけに、
という思いを込めて、
インターンの松本より地雷カードをお渡ししました!
私も早速身につけて、自分と周りの人に啓発できればと思います。

IMG_7391.jpg



次回のテラ・カフェは当会職員の江角が
ラオス事業についてお話する予定です。
皆様のご参加お待ちしております!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



(かみもと)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク